【海況】1月16日小潮 晴れ 結構風強い 
【釣船】第八大洋丸
【釣り座】前から2番め


今年の初釣りはいつ行こう?
考えながらすでに半月が過ぎました。
ふと見ると16日(土)なら出かけられそう、海況は…南紀ならOK!
という訳でいつもの周参見の
第八大洋丸さんにお邪魔しました。
最近の
第八大洋丸と言えばレッドモンスターと呼ばれるドデカイアオリイカで大活況!
3kg超えのデカいアオリが連日釣り上げられるので港は朝からエギンガーの皆さんがワンサカ集結。
よく知ってる船宿なのに何だか妙なアウェイ感満載のところ、周参見のジギングと言えばピンクのあおい丸!に転がり込ませて頂きました。他のお客さん2名さんと船長の弟さんの釣り手4名で出港です!

船は港を出てすぐのシオポイントへ。
ここは一応得意のポイントなのですが、釣り座に移動するときにチラッと見た魚探の反応は結構いい感じ!こりゃ釣れそうだと言うわけで真剣にシャクってみます。
アルメイアB67-ULにキャタリナLDのヌッシー的南紀鉄板の組み合わせに最終プロトのフルセ150gを括りつけて投入!
着底後に一気にグワーっと巻き上げるいつものスタイルです。
2流し目位にグワーッと20m程巻き上げた所で
ドン!とヒット!
YES!シオやなこれは!
直後に右のお兄さんも連続ヒット!
すぐさま入れなおした左のお兄さんもドンとヒット!
トリプルヒット〜!
カンパチ特有の下に突っ込む引きを見せますがドラグは出ません。
やや小さいかな?

上がってきたのはシオさん
フルセ150gプロトでシオ

小さいけど幸先良いヒットや〜!
フルセ150gプロトがしっかり仕事してくれました
何より3名同時ヒットはメチャ高活性なんちゃいますの?!
すぐさま再投入してシャクってみますが追随する気配はあるものの食ってきません。
魚探の反応は良いのですが…
誰もバラしていないのですが何故かジグを見切られてる感じ。
言うてる間にみるみる潮が緩くなってしまいました。

予想よりも風が強くて波気があるのですが、今日2時間横になっただけで睡眠不足のヌッシーは何だか船酔い気味15%位。う〜ん遅蒔きながらアネロン投入しておくか…

この後はシャクれどもシャクれども何の反応も無し。
潮がビターっと止まってしまっています。
イカ組の船も朝イチにバタバタっと釣れたもののその後は完全に沈黙とのこと。
もしかして…またヌッシーが砂漠化させた?!
聞けばあおい丸の弟さんも潮止め名人(?)らしく、ヌッシーと二人のコンボで完全沈黙してるようです(爆)
あ、でも朝イチちゃんと釣れたやん!
「朝イチは魚がまだヌッシーらに気がついてなかったからや」と言うのは下船後の長野船長の弁。
んなアホな(笑)

しばらくして右隣りのお兄さんが何やらヒット!
上がってきたのは潮止まりの友ヤガラさんです。

ヌッシーの船酔いは徐々に進行中。
吐くほどではないですが何だか生アクビばかり出ます。

ヌッシーは作戦変更、酔いが進行しないように細心の注意を払いながらジグをBeeline180gにチェンジしてボトムを叩きながら時々スーッと持ち上げる戦法。
すると「スポッ!」と吸い込まれる感触と同時にドン!とヒット!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
この引きはカンパチじゃ無いな、重量感とドラグの出方からすると…
ホウキハタ頂きやな!
船酔いもなんのその(時々吐きそうになったけど)結構な大きさと思しき魚とビッグファイトです。
これはポン酢と紅葉おろし用意して薄造りやな〜とか調理法まで想像しながら130mリールを巻き上げると…


僕だよ〜!(笑)
エイラク1

ガッデム!
上がってきたのは久しぶりのエイラクブカさん!
サメの存在をすっかり忘れていました。
エイラク2

しゃあことなしにリリース(泣)
ビッグファイトの疲れと気落ちで船酔いは一気に55%
もう寝る!
艫で寝始めたヌッシー。

だってヤガラとサメの潮止まり御三家コンボ(もう一種はイラ)には為す術も無いですもん…

このまま納竿。
トホホ…

まぁでも朝イチにシオ釣っておいて良かった!(笑)
危うく初釣りがボーズスタートになるところでした。

そう言えばイカ組に参加していたお友達のF橋さんはレッドモンスター初挑戦でこの激渋な日ながらしっかりと2kg級を釣り上げ!
お見事です!すばらしい〜!
F橋さん
今日は渋いながら3.9kgのレッドモンスターも上がったそうで周参見の海はやっぱとんでもないですね〜