そろそろフィッシングショーですな〜
今年も色んな商品が出てくるとは思いますが…

今年のがまかつはタイラバに超本気です!
そしてヌッシーも超本気です!


なぜなら精魂込めて完成した自信作が世に出るからです!!

今期のがまかつタイラバラインナップを一言で言えばズバリ
王道進化
タイラバとは何か?と言う答えを「真っ直ぐ一定速と言うテーマをストイックに突き詰める」事で導き出した商品です




まずはロッド
LUXXE 桜幻OHGEN 鯛RUBBER
桜幻といえばがまかつには以前からヒトツテンヤ用のロッドシリーズがありましたが、今回はタイラバ用の新ラインナップです
番手は
B68ML-Solid.F
B68L-Solid.F
B68UL-Solid.F
の三番手

桜幻

このロッドの最大の特徴は番手名にも書かれている通りのソリッドティップ!
驚くほどの食い込みの良さを誇る繊細なティップながら、ペナペナではなく非常にシャッキリしたティップです!(←ココ重要!)
キンッ!と張ってるのに食い込みが抜群な絶妙のバランス!
ペナペナじゃないから当たりの伝達感度にも優れていて、掛けても楽しいィィィ〜!

他にもスパイラルガイドであると特徴はありますが、是非フィッシングショーで触ってみてください!

取り敢えずこれ買っとけ!な番手は真ん中の「L」番手
これ1本で40g〜100g位のシンカーまでカバーできます
チャリコとも遊べるし70upの大鯛相手でもへっちゃらです!



次にタイラバ
今回はがまかつ初のタイラバをリリースします
商品名は「鯛ラバ-Q」

鯛ラバ-Q
(写真はプロトモデル。実際のシンカーには色がつきます)

あれ?どこかで見たことがあるような…
当ブログを長年御覧頂いている方なら気が付かれた方も多いかと思います
そうです!ヌッシー製タイラバの究極進化版です!

今までタイカブラのロケを幾度と無く(噛みながら)こなして来ましたが、その進化過程で「今から田植えですか?」位の泥濁りの鳴門海峡や「頭の上に年の瀬の爆弾低気圧」な高松沖等、およそタイラバでは絶望的なロケを難無くこなして来た実力!
え?普通の日ならどうなるのかって?
1月25日(月)放送のフィッシングライフや、フィッシングショーでお配りするLUXXE DVDに収録されていますので是非ご覧くださいませ!

特徴は簡単に言えば遊動式タイラバ
鈎とネクタイの出発点をわずかにズラスことにより鈎がネクタイを拾うといったトラブル減と、何よりネクタイが確実に動くことで強い誘いを発生!
25日のフィッシングライフに動きの水中動画が組み込まれていますので是非ご覧頂きたいですね

ヘッドは鯛ラバ-Qの名前の由来である完全球体
目指したのは棒引きの動きであるのでスラロームやウォブリング的な動きは不要、完全球体だからこそなし得る棒引きの動きがウリです
また、球体は一番シルエットが小さく見える形でも有り、常にどの面にも一定の圧がかかる形状だからこそ鯛が近づいた時の違和感も察知しやすいです

 半固定式遊動
シンカーには独自のプラパーツを組み込んであり、タイラバ部をプラパーツに差し込んで半固定式として使用する形式を取っています
つまり鯛が食いつくまではシンカーとタイラバが一緒に動くダイレクト感、鯛が食いついてからは分離して遊動式になることによってバレ防止と双方のイイトコドリな仕様としています

という訳で鯛ラバ-Qは何か別パーツを付ける等ではなくタイラバ本来の力を最大限に発揮できる事を目的とした王道進化なのです〜! 




最後に鈎!
好評のがまかつタイラバ用フック「サーベルポイント」に待望のナノスムースコート仕様が追加発売されます
「鈎屋」がまかつの実力を遺憾無く発揮した掛けるタイラバフックです!


是非みなさんフィッシングショーでご覧くださいませ!