【海況】2月28日中潮 霧&PM2.5 南の風やら北の風やら
【釣船】シーホーク
【釣り座】右胴の間


久しぶりに
シーホーク古川船長の顔を見たくなり舞鶴まで出かけてきました。
ちょっと前には丹後沖でバタバタっと青物が上がったようですが、当日のメニューはタチウオしたり青物狙ったりサワラ狙ったり底物狙ったり…あ、ヤリイカはやめとこ… な感じ。
ふ〜む取り敢えず全部やってみるんやな!(笑)

舞鶴までの道中も凄い霧でしたが舞鶴湾内もすごい霧です。
お客さんはヌッシー含め9名満船(
シーホーク人気あるな〜!)で出港!

1出港!

少し進むと湾口の方から何か大きな船の黒い影が近づいて来ます。

2みょうこう

お!イージス艦や!
舞鶴って事はDDG-177あたごかな?

3みょうこう

DDG-175みょうこうでした!
イージス艦カックイー!

イージス艦が通りすぎた所で取り敢えずタチウオジギング開始です。
(まさにここがポイント真上です)
しかし反応が渋いです…
一日やったら良い人10本は取れるとの話ですが…
結構舞鶴湾内は南風が強くドテラ流しだとラインがすぐに横に流されるので難しいです。
仕方なくスーパージャスティスオーバードライブフォールを繰り出して(要するにフォールで)取り敢えず1本。

4タチウオ
今回のタチジギロッドはライブラ195ではなくFINEACTOR B66M-Fです。
この後でもう1本掛けるも横向けのラインを別のタチウオにPEラインの途中で切られてバラし…
船内も5本程と奮わないので沖へ移動することにしました。

船は白石方面へ。
しか〜し反応はあるものの全く微動だにしない青物。
ここいらの頑固な青物を何とかする引き出しは持っておりません!(キッパリ)

もうちょい沖へ移動して底物を叩くことに。
水深は90〜120m、こう言う釣りは得意です!(エッヘン)
ボトムに開いた穴ぼこにジグを滑りこませてまずはムシガレイゲッツ!
そして速攻で干物に加工!

5干物

続けて少し浮かせてオキメバルゲッツ!

しかしミヨシの方が同じタイミングでオキメバルを釣り上げただけで他は反応サッパリなので移動です。

この辺りで本日偶然ちょっと東の小浜沖に出撃されているLUXXE PRO STAFF永井師匠のフェイスブック経由で小浜沖砂漠化の知らせが舞い込みました。
スミマセンスミマセン〜!
そこへ山口県角島沖に出撃中のLUXXE STAFF野口さんから山口も砂漠化の知らせがっ!
スミマ… いやそこまで責任は…(笑)

そこへトドメに古川船長の無線に僚船から「これはヌッシーのせいか?!」なクレームまで届くっ!


いや、そやかて僕もポツポツ釣ってるし〜!
昨日かて渋かったそうですやんか!(笑)

むむむ〜!
取り敢えず行き掛けの駄賃とばかりに湾口のサワラも狙ってみますが船中1匹釣れたのみでヌッシーかすりもせず。

こうなったらもう一度湾内のタチウオポイントで起死回生の一発を狙うしか無い!
とガンバルも2発切られて1本追加したのみ!

本日釣果。
6ちーん
ち〜ん

春はまだ遠いです…