【海況】4月23日中潮 快晴 寒→暑
【釣り座】右胴の間

吉田さん達の山陰秘境ツアーに紛れ込んで底物を狙いに行ってきました。
青物なんか狙わないぜ!
狙うはアコウやマハタ等の美味しいハタ類。久しくアコウもマハタも食べてないな〜

大阪から走ること5時間。
島根県浜田から沖へ2時間。
やっと着いたぜ秘境ポイント!
最近北朝鮮周辺で何やらきな臭いので微妙にドキドキします(笑)

しかし思ってたより朝方が寒いのよね〜
そう言えば中国山地を抜けるときには車の外気温計が1℃を示していて「真冬かっ!」って思ったけどホント寒い。
昼間には暑くなる予報だけど信じられないくらい朝方寒い…
海は風が無くベタ凪。
ベタ凪…… うお〜潮が動いてね〜!
(実際はごくゆるい逆潮)
どうやらまたヤッチマッタようですが取り敢えずインチクを落としてみます。

するってぇと隣で釣りしてた吉田さんがポコンと良型ウッカリヒット!
やりますな!

1朝イチ吉田さん

ヌッシーは底を入念に叩いてたらオニカサゴを連発してしまったので少し浮かせぎみにしてウッカリゲッツ!
2やっとウッカリ

大艫では大阪から一緒に来た岡野さんがヒラメ、良型ウッカリと連発しています。
3岡野さんヒラメ

4岡野さんウッカリ

しかし結構渋い…
ウッカリカサゴもなかなか連続で釣れません。
今回チャーターしたメンバーはかなりの腕前の人ばかりなので、これで釣れないというのは余程の事です。

ふと誰かが低空を旋回する海上自衛隊の飛行機に気が付きました。
(ヌッシーは最初C-1輸送機だと思いましたがエンジン四発でスリムなのでP-1哨戒機ですね)
なんの訓練かと思ってたら海の向こうからやってきたのは北朝鮮の国旗を付けた貨物船。

北朝鮮船

吃水が浅いので荷は空だと思うのですがこの時期になんの用なんやろ?
自衛隊もやっぱり北朝鮮船には警戒するんですね。

潮も動かずな上に徹夜でドライブだったので眠気MAX。
寝るっ!
帰りのドライブもあるのでちょっと寝ることにしました。
寝る
(吉田さん撮るなよ〜(笑)) 

しばらくウトウトしてたら魚がバタバタする音で目が覚め…
あ”〜っ!マハタ!

5吉田さんマハタ

ヌッシーが寝ている間もかなり渋かったみたいですが、その沈黙を破って吉田さんがマハタ釣ってます。
隣では原さんもウッカリゲッツ!

6原さんウッカリ

こうしちゃおれません!復帰です!

見るとみんなインチクにワームを付けてます。
どうやらこれがトレンドみたい。
船長にも「ヌッシーワーム持ってきてないの?」と当たり前のように聞かれ…
しょうがねぇな〜と持ってきたタイラバQのカーリーネクタイを抜き取ってインチクに挟み込みます。

よしこれで俺は

7チカメキントキ

マハタを釣りたいんだっ!

8ウッカリ

なかなかハタ類が出ません( TДT)
かなり上まで探っているのですが…

そこへキャビン挟んで反対側に居たセンセーがマハタゲッツ!
ちっ!

9センセーマハタ

その上で潮が止まって船の座標が動かん状態なのにトイレでうんこしたから船内パニック(爆)
ほとんどテロに近いです!

まぁヌッシーは若干潮上やから大丈夫か。
え?回収?了解、クルクルクル… ドン!
インチク回収中に中層で何か来ました。
この引きは…最近馴染んだこの引きは…

10ここでもマダイ

やっぱりマダイかっ!
正直最近何故かよく見るマダイ以外の魚を釣りたくてこんな秘境まで来ているんですが、やっぱり釣れちゃうマダイさん。

この後は植村さんがええアコウをぽんと釣り上げて

11植村さんアコウ

ヌッシーがポポンとウッカリ追加して納竿。 

渋かったからヌッシー釣果これだけ。
まぁ頑張ったし、何か面白かったからオッケー。

ヌッシー釣果

また2時間かけて港へ戻り、5時間掛けてドライブ。
港を出発間際に吉田さんが「大佐(おおさ)SAで飯食って帰るぞ!」と言うので「またエライ遠くに設定したな〜まぁええけど」って思ったら大佐(おおさ)SAではなくまさかのごく手前の大朝(おおあさ)SAだったらしく一緒に飯食えなかったと言うオチでこの日のツアーが終了しました。