【海況】7月22日大潮 快晴 メチャ暑い
【釣船】阪本丸(S丸)
【釣り座】大ミヨシ


釣友のたいちゃんが阪本丸を片舷チャーターした上でタコ釣りに誘ってくれました。
阪本丸(通称S丸)と言えば今や播磨灘で最も予約が難しいタコ釣り船として有名。
昔のようにヒョイと乗せてもらって無茶な遊びをしていた頃が懐かしい…

今シーズンの明石タコ釣りは当初かなり渋かったもののこのところ急激に上向いて、S丸では一日釣果1000オーバー・1人で3桁前後釣る猛者もちらほら現れて絶好調!
これはかなり期待できる!!

とワクワクしていたらあろうことかチャーター前日朝に200隻を超える底引き網船団がゴッソリ獲ってしまってベストポイントはスッカラカンとのこと…

なんですとぉぉぉ!

まぁ仕方ない…
持ち込むクーラーを50Lから35Lに変更し、個人目標を80オーバーから「最低30・目標45・努力目標50」に設定。
何しろ昨日の今日で状況がサッパリ判らんのでどうしようもありません。

朝4時にたいちゃんチーム右舷・もう一方チーム左舷で計13人で出撃です!
ヌッシーは大ミヨシのお立ち台に釣り座を設定。

この春に新艇となったNEW!S丸。
デカイ広い使いやすい!

NEWーS丸


ポイント到着後に早速投入。
今回ロッドは終始ジグドライブB60UL-RFでこなし、ルアーはコウイカスッテで通しました。
コウイカスッテ投入→即タコヒット!
タコ釣りはほぼ1年ぶりですが絶好調に釣れていきます。

タコ居るやん!(喜)
すぐにツ抜け。


しかしココからちょっと苦戦。
なぁ阪本くん何か俺って常に潮下ちゃうか?(爆)
船は艫流れでポイントに進入。
当然艫からバンバンバンと釣れ始めます。
開始直後は戸惑っていた同船者の皆さんも時間が経つにつれ上手になり、取りこぼしがないのでミヨシのヌッシーまでタコが回ってきません。
右舷と左舷のちょうど真ん中に落としたり遠投したり投入する筋を変えして対抗!

努力の甲斐あって午前10時前に40杯達成!
こりゃ一日目標50杯行けそうやな!
しかしココから先が長かった…

まず潮が止まって食いが激減。
加えて梅雨明け直後の快晴。メチャ暑いのです!
なぁ阪本くん今気がついたけどミヨシの俺のとこだけ屋根無いんちゃうの?(爆)
他の人は皆屋根の下で涼しそうなのですが、ヌッシーだけ日に照らされ1人で汗だくです。
あの〜俺は光合成しませんからっ!
炎天下ミヨシ
暑ぅ〜〜暑ぅ〜〜〜!



それでも時折良型も混じり。
ええ型

昼前には総計48匹に!
50匹まであと2匹!

しかしこの2匹が全然増えん!(笑)

あまりに追加できないのでステッカーでマーキングしてみたり…
マーキング


時計は12時を回り阪本くんの「あと30分であがりましょか〜」コール発動!
ヤバイ!48匹なんて中途半端な匹数で終わったらS丸メンバーにどんだけ弄られることか!

焦って真面目に狙ってみますがコレがまた全然釣れません。
密かに阪本船長は船を回頭してヌッシーを潮上にして「あんたが2杯追加したら帰れるねん。はよ釣らんかい!(笑)」と明らかなプレッシャーをヌッシーに掛けてきます。

メチャクチャ集中して何とか2杯追加したらその辺りから急にまた食い気が良くなって結局13時まで延長。
ヌッシーも更に2杯追加して計52杯で終了となりました。
ヌッシー釣果

ふ〜〜!何とか努力目標の50杯クリアできました。
まぁ今日の状況ではコレだけ釣れればオッケーオッケーです。

船内合計でも300杯オーバー。
両チームともリーダーさんが頑張って50匹近く釣り上げたんですね。

リザルト

阪本船長は今年から始まったタコ釣り規制をよく守って小蛸リリースの他、蛸壺エリアでは他の船が釣りをしていても自分はしなかったりと自分に厳しく営業しています。
それでいてこれだけ釣らせるんだからそりゃ予約取れないわけだわ。

そろそろ7月も後半にさしかかりタコ釣りもピークを超えて釣果が下がる時期になってきました。
もうちょっとの期間は釣れそうですがやっぱり今年もタコ釣りはお盆までかな〜?