【海況】12月9日小潮 晴れ 北風爆風 上り潮
【釣船】第八大洋丸(アオイ丸)
【釣り座】右胴の間(キャビン横)

いつも通り急に明日がお休み〜って事になったヌッシー。
しかも平日と違って土曜日が休みとなると選択肢も限られてくる上に日本海側は大シケの予想。
う〜ん、う〜ん、瀬戸内と太平洋沿岸は出れそうやな。
という訳で大洋丸の長野船長に電話!
「おうヌッシー、ビンチョウ来てるぞ!港から5マイルや!」
ビンチョウ狙いで誘われましたが有名な大洋丸格言その1「今日の5マイル明日の40マイル」ってのがあるように鵜呑みにしてえらい目に遭ったことが幾度…(笑)
いやジギングでお願いします!

朝3時半に大阪を出るときには外気温2℃、ウインドウは結露した上にバキバキに凍ってます。寒ぅ〜!
まぁ流石に南紀は多少温かいだろうと車を走らせるも周参見は6時で3℃。
メチャ寒いやんけ南紀!

長野船長の大洋丸本船はビンチョウ狙いに出撃、何隻かレッドモンスター狙いで出船、ヌッシーは3人のジギングのお客さんと一緒にジギングと言えばのアオイ丸で出撃です。
サッと拝見した所、他の方々はタイラバの用意はもっておられない様子です。

取り敢えず真っすぐ走っていつものシオ狙いポイントでシオ(カンパチ幼魚)を狙います。
結構北風が強い上に南へ向かう登り潮がぶつかり合う喧嘩潮なので波気もあります。
取り敢えず久しぶりのこのポイント必勝タックルなアルメイアB67ULにロッカ160gを投入です。

シャクシャクシャク・ポンポンポンと速いテンポで上げていきます。
3〜4流しして反応無いな〜と思いはじめた頃に大艫のお兄さんがシオヒット!
でも全然連発しません。
何度も同じコースを探りますが反応無し。
おかしいな〜
ね〜船長、このポイントってこうやって早いピッチでクルクルクルクルポポポポン!って上げれば大概…
ヒット
話をしていたらそのパターンでヒットです(笑)
グリグリグリっと巻き上げてササッとタモ入れ。
シオ

小さいかと思ったらそれなりのサイズのシオゲッツ!

ここいらで他船の情報を聞くとどこも激渋とのこと。
レッドモンスター部隊もかなり痛い目に遭っている様子。
そうなんだよね〜上り潮でいい感じなのに反応が悪いんだよね〜

ここいらで日置の方へ移動です。
移動してる間から北風が強くなってきました。
見る間に白波が立つ荒れ模様に…
確か予報では昼から凪いでくるはずじゃなかった?!

何かジギングしにくくなったのでタイラバ落とすとレンコダイ
レンコ

ここでレンコダイは始めて。いつも釣れない魚が釣れるのは良くない感じだね。

するとミヨシのお二人がポポンとメジロゲッツ!
良く肥えたメジロですが、波高が3mに迫る勢いで荒れてきたので岸際に撤収。
メチャクチャザブザブになってきました。
アカハタ狙いますが、ヌッシーは1匹釣れただけでアカハタすらも激渋。

その上に風裏の岸際に居てもバフバフ音を立てるほどの強風。
船長そろそろ撤収する?
「そうやね〜他の船はもう1時間前に全部撤収してるし」
マジ?!帰ろ帰ろ!

いつもよりもかなり早上がりで撤収。

まぁええシオ釣れたから今日はOK!