【海況】4月4日中潮 晴れ 無風ベタ凪 濃霧
【釣船】愁輝丸
【釣り座】調査

未だ開幕せず厳しい状況が続いていると言われている明石海域。
どんなもんなん?
と思っていたら明石の愁輝丸秋山船長がタイラバ調査に出てみるとのことなので一緒に行ってみることにしました。

まぁ調査なので遅出で9時港集合。
のんびり阪神高速3号神戸線を走っていたら…
ん?
六甲山が霞んで見えません。
ヒノキ花粉?!かと思いましたがどうやら濃霧。
高速の隔壁で海は見えませんがここでこれなら海は…

ハイ濃霧!
メチャ濃霧やん!もう9時なのに!
濃霧

航路を走る船も衝突防止に無敵をボーボー鳴らしまくりながら走ってます。


取り敢えず出てみるも完全に無風ベタ凪。
真夏のような水面です。
ベタ凪
(何の写真か判らんね…)

状況としては2回ほど微かなアタリがあったもののノーヒット。
でも水温は上がってきてるし、ベイトが立ち上がった反応はあるし、時折タイラバを追尾するような魚探反応もあったり…

雰囲気としては海の受け入れ体制は既に万全ながら肝心のマダイがまだ入ってきていないような印象。
すぐにでも開幕しそうな感じはビンビンしましたよ〜

明石海域タイラバ開幕寸前です!

あ、明石の愁輝丸さんは今期からタイラバをガンガン頑張るそうです!
こちらも期待です。