ヌッシー疑似餌同好会

カテゴリ: 2008 オフショア

1

【地域】 明石
【海況】 中潮 快晴 
【釣り船】魚英
【釣り座】左艫
【釣行者】ヌッシー イッシーさん

 

色々と予定が目まぐるしく変化した末に10日(水)に釣りに行くことにしたヌッシー。
今週も釣友のイッシーさんと一緒です。 
ホントはコノシロノマセに行きたかった僕らですが、人数と潮の関係でジギングすることに。
まぁ良いけどね〜ジギングならサワラ狙うし。
今週も大型欲望箱トランク大将50Lで出撃です。

時期的に見て恐らく今回が今年度明石沖ジギング最終戦になる予想です。
頑張らないとね。

ダイワ(Daiwa) トランク大将 TSX−5000RW
ダイワ(Daiwa) トランク大将 TSX−5000RW

自重はあるけどその分恐ろしい程の保冷力(笑)

 

今回はヨシノブ船長の1号艇・ナオチャン助手。
左艫にヌッシー・右艫イッシーさん・ミヨシに常連さん二人ともう1人。
夜も明けやらぬ中、出撃です。

最初は橋の東に向かうとのこと。
う〜んどのジグ結ぼうか…
考えながらうつむいていると「ん?」アレ?
酔いそうな気がしてきました。
すぐさまアネロン飲みますが…
(どうやら1号艇の側方排気ガスを吸い込んだ模様。この釣り座だと度々発生するの忘れてました)

橋の東では不発だったので即西の鹿ノ瀬に切って返しますが…
ヤバい!酔ってきた!
今日は天気も良く波もべた凪ですが船酔い勃発です。
思い切りテンションダウン

釣場について早々、イッシーさんはハマチ掛けてはります。
隣ではナオチャンも掛けてます。
二人ともタチウオジグ。
ヌッシー的には先週の例もあって隊長ジグのようなショートジグで喰いそうな気がするのですが、実際にタチウオジグで釣れてるし、皆と違うことを実践して結果を求める気力が状況的に出ないのでタチウオジグをしゃくります。

でも釣れねぇ〜

どちらかというとイッシーさんとナオチャンは好調に釣り上げていってます。
船酔い中とは言えしっかり底を取ってそれなりにしゃくってるヌッシーが釣れない理由が判りません。

と、中層以上でヌッシーにアタリ!
下からつつき上げてるようです。
上まで巻いてきてリーダー2〜3回巻き込んだ所で突如思い切り喰い上げてきました!
するとステラに巻いたばかりの40ポンドフロロリーダーがボハッとバックラッシュ!
同時に竿がガツン!と引き込まれ、その瞬間ガガガッ!と暴れる感触の後に軽くなりました。
アレはデカいサワラやぁ〜(泣)
ジグは噛み切られてロスト。
しかしバックラッシュ起こすほど喰い上げてくるとは…
対処出来ませんでした。
トホホ…数万円の魚逃がしちゃいました…

そうこうしてるうちに時合い到来!
イッシーさん・ナオチャン・表の常連さん皆さん同時に竿が曲がってます!
ここで釣らないと今日はボウズになりそうな気がします。
「舐めんなよ〜!」
気合いでしゃくるとリーダーの結び目が見えるほどの上層でヒット!
なんとかハマチ1匹ゲットです。
リアのトリプルに喰ってきてタモの中で外れてました。
こんな上でヒットするなんて…
周りでもヒットは上が多いとのこと。

そんな中でナオチャンはダブルヒットで上げてます。

お〜!
イッシーさんデカいの掛かりました!
全然巻けない程デカい様子!
鰤?鰤なの?

イッシーさんの顔が必死ながら笑ってます。
勝利の笑みですな〜

上がってきました!

 

 

デカいエイが!(笑)
エイとビッグファイト

イッシーさんガックリです。

これでケチが付いたのか以降誰も殆ど釣れない状態に。
(潮も止まってきました)

この時点でイッシーさんもナオチャンも5〜6匹づつ釣り上げてます。
対してヌッシーは1匹のみ。

しかしヌッシーは船酔いでヘロヘロ状態です。
吐きこそしませんが気持ち悪〜い。
たまにしゃくってみますが釣れないし…
殆どトランク大将の上で寝てました。
(ある意味トランク大将持ってきて良かった 笑)

ダイワ(Daiwa) トランク大将 TSX−5000RW
ダイワ(Daiwa) トランク大将 TSX−5000RW

デカいけどベッドにもなるトランク大将!

 

ヌッシーが寝てる間に誰も釣れないまま船は橋の東へ。

激流やん…

180gのナガマサ落としてみますが、それでも流されて一流し2〜3回しか底が取れないほど。
こんなんで釣れる気せん…
と思ったらイッシーさんがハマチ1匹釣り上げ。

結局これで釣れる可能性も無くなったので少し早めに納竿。
酔っていたヌッシーにとっては早めに切り上げてくれて助かりました。

【本日釣果】
ヌッシー  : ハマチ1匹
イッシーさん: ハマチ6匹
ナオチャン: ハマチ6匹

いやぁ〜排ガスで酔うとしんどいねぇ〜
帰宅後ぶっ倒れるように4時間寝てからこれを書いてますが、まだクラクラしています。

ナオチャンに1匹貰ってハマチ2匹持って帰りました。

ダメダメだった今期のジギングを象徴するような今回の釣行。
また来年頑張ります。

5

【地域】 明石
【海況】 中潮 快晴 
【釣り船】魚英
【釣り座】右艫
【釣行者】ヌッシー イッシーさん ヨシノさん

 

「明石でタチウオパターン開幕!」魚英からの報を受けていたものの風邪をひいてしまって行動不能だった前週(泣)

今週は元気!しかも天気良い!
「水曜に逝かないか?」とヨシノさんからお誘いを頂いたので当然のように出撃することに。
そうだ!水曜って事はイッシーさんも逝けるかも!と言うわけでお誘いしてみたら「そうだと思って既に予約入れてある(爆)」とのこと。流石〜!

と言うわけで今週も
「旨いサワラ釣るぞ〜!」
をテーマに出撃。
クーラーは大型欲望箱50L・竿は青物用2本のみを持ち込んでやる気の構えです。
ヨシノブさん船頭の2号艇、乗船客は11名、右大艫にヨシノさん・ヌッシーはその前・イッシーさんはマックスの若い衆二人と一緒に左ミヨシです(対角線は不便…)

朝日を見ながらスタート

出航後しばらくウロウロした後は船団の中へ。

ここはタチウオも混じるらしい。
う〜ん高価なタチウオロングジグ入れたくないなぁ〜。
試しにタチウオ釣り用のサクリファイスリーフを投入したら1発でタチウオヒット!
小さいけど良く引きます。

船をポイントに入れ直す移動中にキャビンで作戦会議。
先日来良かったパターンを聞き出します。
フムフム、そう言えばちとむさん爆釣してたよなぁ〜
その直後にちとむさん本人から入電(爆)
直接ヒットパターンの説明受けている最中にミヨシでヒット!
ちょっとちょっとちとむさん!釣れてるから電話切りますね!

タチウオの群れを通過した頃合いを見計らってタチウオロングジグ投入したらヌッシーにもヒット!
幸先良く丸々太ったハマチゲットです!

前回は「ハマチなんて要らねぇ〜」的発言をしたらホントにハマチで苦労したので今回は言いません(笑)
ハマチも大切。

しかしこの直後にこのロングジグは何かに切られてロスト…
仕方無しに金ピカサクリファイスをしゃくっていると面白いようにタチウオがヒットします。
とは言えタチウオ釣れるの何故かヌッシーだけ。
思い当たるフシ(工夫)はあるのですがもう少しナイショにさせて下さい。

ダイワ(Daiwa) サクリファイス・B
ダイワ(Daiwa) サクリファイス・B

本日成績良かったフルゴールド
基本的に明石で評判良いよねコレ
 


と、ここで青物ヒット!
明らかにハマチの引きですが、これはバレるはず。
だってケツにタチウオ用の大型トリプル1個だけですから。
予想通りこれは敢え無くバレ。
でもゴールドのショートジグで釣れるやん!
タチウオパターンじゃ無いのかも。

そこで金ピカサクリファイスのセッティングを換えて青物用の針セッティングに。
しゃくっていると中層でヒット!
青物来たよ〜!
タモ入れに来てくれたヨシノブさん、浮いてきた魚がハマチじゃなくサゴシと見るや急いでタモを大型のものに取り替えてくれました。

サゴシゲッツ!

サゴシキタァ━━━━(゜∀゜

明石の旨いサゴシ、超嬉しいんですけど〜

このあと同じジグでハマチを1匹追加。
ヨシノさんもハマチ1匹ゲットです。

この時点でハマチ2匹だったイッシーさん、何かヒットしたと思ったらサゴシゲッツです!
むむむ〜同数!

ちょっとだけ移動。

ココはタチウオはあんまし居ないとの事なので何使っても安心のハズですが、何か今日はタチウオパターンじゃ無い気がします。
ちとむさんに教えて頂いたパターンも通じません。

「じゃぁ隊長ジグ逝くか!」
チャートに塗り直した隊長ジグしゃくっていると…
ドン!
キタァ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!
これは大きそう!
上がってきたのは…
デカいサワラ!
うお〜!興奮する!

ハマチかと思ったらサワラだったのでヨシノブさんはまた大きいタモに取り替え中!(またかよ 笑)
その間もギューーーーーンと10M位ステラのドラグ鳴らしながら突っ込みます。
ヨシノブさんがタモスタンバイしてからも2回ギューーーンと突っ込み。
「これは(針切られて)あかんかもしれんな〜」
そんな事言うなよ〜(笑)
内心ハラハラしながらも何とかタモ入れ完了!

サワラキタァ━━━━(゜∀゜

久しぶりの大型サワラです!
うれし〜!

すると今度はミヨシでイッシーさんも大型サワラゲット!
今日はヌッシーが釣ったら同じ魚をイッシーさんも釣るパターン。
仲良しです(笑)
ガッチリ握手を交わしました!
イッシーさんは「次は鰤お願いします」なんて無理な注文してきはります(笑)

ユンボ満載
(今日の特殊な船はデカいショベルカー満載の台船。タグボートで引っ張ってます。たまに見かけるのよねぇ〜)

結局鰤は無理でしたが、このあとピンクの隊長ジグでハマチ2匹追加したヌッシー。
(隊長ジグスゲェぜ!)
しかし殆どタチウオパターン関係なかったね〜
何か無茶苦茶でした。
タチウオロングジグでも釣れてはいましたが、ゴールドでも釣れるし隊長ジグでのイカナゴパターンもどきにも釣れる…

釣ってるヌッシー達も混乱してましたが、一番混乱してたのは当の青物達だったかも。

そう言えば〆る時にヒイカ吐いたハマチも居ましたし、帰宅後捌いたハマチの胃の中は小指ほどのエビが多かったですし、サワラの胃の中には大きなイワシが丸ごと入ってました。

どうしたら良いんでしょうか?(爆)

何はともあれ…

イッシーさんサワラゲット!
イッシーさんサワラ

ヌッシーもサワラゲット!
ヌッシーサワラ88cmゲッ

【本日釣果】
ヌッシー : サワラ88cm1 サゴシ1 ハマチ4 タチウオ8
イッシーさん:サワラ79cm1 サゴシ1 ハマチ3 タチウオ1
ヨシノさん: ハマチ1

超久しぶりの竿頭いただきました〜!
今期絶不調だったので今回の釣れ方はメチャクチャ嬉しかったです。
しかし何でヌッシーに釣れたかイマイチ不明。
ヨシノさんは残念でしたね。
鹿ノ瀬は難しいんですよ。
サゴシとハマチを1匹お裾分け。
今度ヌッシーが釣れないときに返して下さい(笑)

フリース1枚でも全然寒くないほど12月とは思えないポカポカ陽気でしたし、魚は釣れたし言うこと無し!

 

あ、そうそう
サワラの刺身絶品! & ハマチメチャ旨!
サワラが旨いのは判りきってるから置いといて、ハマチがとんでもなく旨かったです。
ハマチ要らんなんて言ったらいけませんよ!(笑)

シマノ(SHIMANO) NEWステラSW 6000PG
シマノ(SHIMANO) NEWステラSW 6000PG

やっぱり良いぜステラSW!
特にドラグが泣かせるぜ!
今買うなら6000PGかな〜
(ギア比・巻き取り距離の関係で)
 

 

ヴァンフック(VANFOOK) ブルー バックス ショット (ジギング フック)
ヴァンフック(VANFOOK) ブルー バックス ショット (ジギング フック)

今日のフックはコレ!
とにかく丈夫です。ある程度のサイズ以上なら魚の自重で刺さるので掛かりも良いです。

2

【地域】 明石
【海況】 小潮 曇り&小雨 大寒波 
【釣り船】魚英
【釣り座】左大艫
【釣行者】ヌッシー 

 

11月最終週は釣りに行けないスケジュールのヌッシー。
加えて明日明後日はヌッシー家にお客様が入れ替わりで来られる事から「今のうちに釣りいっといて、ついでにお客さん用の魚も釣ってきて!」と嫁さんから指令を受けたヌッシー。
大寒波襲来中ですが釣りに出かけてきました。

昨年のデータを見ると11月19日長潮にタチウオパターンでデカいサワラ釣れた記録があります。
水温高くて若干遅れ気味の今年ですが、状況的に釣れそうな予感。
デカいサワラも真っ直ぐ持って帰れるように特大欲望箱トランク大将50L持ち込みです。

旨いサワラ釣って帰るぜ!
(少なくともタチウオであぶれる事は無いでしょ)

今日は久しぶりに親父さん船頭の2号艇ナオチャン助手です。
ヨシノブ兄ちゃんは1号艇で仕立てのジギング船です。
ヌッシーは左大艫、右大艫は常連さんのK内さん。2号艇は12名のお客さんです。
なお、今日のヌッシー&K内さんは二人とも魚英のポイントカードが貯まったために無料乗船
タダ乗りの時は大概釣れないと言う鉄板ジンクスを果たして打ち破れるのでしょうか?!(笑)

意外と風は吹いていないのですが昨日からの風の影響でうねりが残る中、出港です。
取り敢えず鹿ノ瀬方面をウロウロしますが魚の反応てんこ盛りの割に潮が動いていないためにアタリすら無し。
そうこうしてるうちに海峡筋にいるヨシノブ兄ちゃんから釣れてる情報受けて移動。

しかし着いてみると海峡筋の時合いは終わりかけ(爆)

それでもミヨシのお客さん二人がポンポンとハマチを釣り上げたあとでヌッシー隣のK内さんとお連れさんもポンポンとハマチゲット。

むむむ!
タチウオパターンじゃなくてノーマルジグ早巻きパターンのようです。
カラーはブルーが強い様子。

早速スカウツ120gブルーを括り直して投入!

ゴン!

スルスルッ!っと上がってきたのは50cmに足りないハマチ。
一応カス回避です!

スカウツ120gガッツリ

がまかつ(Gamakatsu) シングルフック 62 バーティカルライト
がまかつ(Gamakatsu) シングルフック 62 バーティカルライト

今日もフックはこれです 

 

出船前はK内さんと「ハマチは3匹以上は要らないよね〜」なんて話してましたが取り敢えず釣れるとホッとしますね。

その後海峡筋をウロウロするもアタリも遠のき…
お!東田丸のミヨシに座ってる初心者さん釣ってるね〜

漁師仲間から神戸沖のタチウオポイント爆風の知らせが飛び込んできました。
ゲゲッ!タチウオのお土産無し?!
(ある意味これが本命なのに)
一日ハマチを頑張る案も出ましたが、アタリも無いので一度神戸沖まで行って様子を見ることになりました。

…で神戸沖到着。
〜うってね〜(爆)

うねってるけど仕方ないので取り敢えずしゃくってみることに。
幸い80Mのそこ付近にタチウオの反応出ています。
しかし誰一人アタリ無し。

こ、これはやばい!
そういえば魚探には底から5M位の所でタチウオの反応出てました。
そこでジガーのハンドル6回巻いた所で止めて提灯釣り!
グン!
うはっ!釣れたけどペンペンクラスの引きや!
上がってきたのは予想通り指2本半。

コレを見て親父さん海峡筋に戻ることを決意。
おいおい!この1本どないすんねん!(笑)

海峡筋に戻ってきました。

明石海峡大橋南橋脚
(明石海峡大橋南橋脚を下から眺めた図)

時間が良かったのかミヨシ中心にポツポツハマチが釣れています。
やはりブルーのジグ早巻きのようです。
よ〜しヌッシーも!
先ほどのスカウツをしゃくると…

ゴン!
ヒット!朝のよりも良く引きます。
よっしゃよっしゃ!2匹釣ったら暫定竿頭!(低レベル 笑)

水面まで浮いてきたのでタモ入れアシストして貰うべくナオチャンにコール。

ぬ「ナオチャン行くで〜!」
な「おっしゃ」
ぬ「ほい」
な「よっと」
ぬ「ほい」
な「よっと」
ぬ「ほい」
な「よっと…」

入りません(笑)
コントのようなやり取り
そのうちに水面でバレちゃいました。

「ちょっと〜ナオチャンタモ小さいわそれ!(笑)」
(アジ掬うサイズやん〜)

「何言うてんの〜チャチャッと入れんかいな〜初心者ちゃうんやから〜(笑)」

いや、上手くいかないときはこんなもんです。

そのうちにハマチの反応無くなってヌッシー達の船では誰も釣れなくなりました。
しかし…

釣れてない我々を尻目に他船で釣れてる人のしゃくりを真似しようにもどうにもリズムが違って真似出来ず…
魚が釣れてる以上、あのしゃくりが正解なハズなんですが真似出来ないもんはしょ〜が無いです。

アカン!参りました!

降参して本日納竿。

【本日釣果】
ヌッシー : ハマチ1匹 タチウオ1匹

明日のお客さん用の魚ゲットならず!
仕方なく釣れたハマチはヌッシー家の今晩のおかずになりました。
タチウオがあぶれたのが誤算やったなぁ〜
大型がそこそこの本数釣れる予定やったのに。
シルバーロングジグでのタチウオパターンも不発やったし。

やっぱりタダ乗りの時は釣れないねぇ〜

 

リバレイ RBB RBB エアーライフベストB−2【自動膨張式】
リバレイ RBB RBB エアーライフベストB−2【自動膨張式】

今日みたいにうねりの残る日は付けてると安心できます。

4

【地域】 明石
【海況】 大潮 快晴 
【釣り船】魚英
【釣り座】右大ミヨシ
【釣行者】ヌッシー 

 

今週も明石のジギング船「魚英」です。
予約段階で「コノシロノマセとジギング(青物・鯛・イカ)のどっちが良いか?」と聞かれ、夢はあるけど今年まだ実績の無いノマセは敬遠して渋いながらも何か釣れるジギングを選択。

ところが朝に魚英へ着いてみるとキッコリーさんはじめ大勢の凄腕常連が集結していて皆さん「コノシロノマセに決まってるやん!」とのこと。
え〜〜!そうなん?!
今日って釣れる日なん?!
ヌッシーと同じくジギング選択した方でヌッシーが知ってる人はY田さんのみ。

初っぱなから少々動揺しましたが、仕方ないジギングで出来る限り釣って面目立てるべぇと気持ちを切り替え。

今日はヨシノブ船長の1号艇、ヌッシーは右大ミヨシ・Y田さんは右大艫、お客さんは6人のオーダーです。

開始早々海峡筋の本流部へ。


激流です!


さすがに大潮、5ノットで流れてます。
ジグは150gのスカウツを使用しましたが、魚の反応はあるものの誰のジグにも喰ってこず。
移動です。

鹿ノ瀬へ移動。
ここでもやっぱり4〜5ノット流れています。
ブイも流れに押されて横倒しです。

ブイ横倒し

鹿ノ瀬に行ったらアオリイカでも狙おうと思っていたのですが、この激流じゃ無理。
仕方なく(笑)ジグをしゃくっていたら左艫の方がハマチを釣られた模様。

お!釣れるねぇ!
じゃぁ頑張るか!
と気持ち入れ替えたら正直にヒット(笑)

隊長ジグでカス回避

2日前にヤフオクで仕入れた隊長ジグ100g6本組の中から持ち出したピンク。
一応2回ウレタンドブ漬けしましたが、呆気なく胴体から塗装剥がれまくり(爆)
でも隊長ジグ好調だねぇ〜

その後鹿ノ瀬を彷徨うもイマイチパットせず。
まぁ1匹確保出来てるので気持ちは楽ですけどね。

彷徨いながらたどり着いたのは朝一で来た海峡部。
潮流もかなり緩んでいます。
と、開始早々左大ミヨシの方がハマチヒット!
ジグを見ると…
            …おぉ!シルバーのロング!

タチウオパターンですか?!
(初冬に見られるタチウオ型のジグをタチウオのようにしゃくるパターン)

ナイスなことにヌッシーも1本だけタチウオジグ持ってきています!
135gのマサムネ!
少し早めにシャクシャクシャク…ゴン!

おおヒット!
何か良く引くと思ったら頭にスレ掛かりでした(笑)

気をよくして次の流し…
ゴン!
またヒット!

今度は口に掛かってる感じ。
久しぶりのええ引きを味わいながら上がってきたのは今日一のハマチ!
鹿ノ瀬のハマチは小さめですが海峡筋のハマチは50cm前後あって良く肥えてます。

タチウオパターンか?!

気をよくして次の流し。
グイン!
掛かり具合と手応えからサゴシ?!でもこれは残念ながらリーダー手前でバレちゃいました。
そのままジグを再落下
ゴン!

たのすぃ〜!

何かヌッシーだけ神懸かり的にヒットしています。
こんなの長らく味わってなかったよ〜(笑)
釣れたハマチを生け簀に放り込んでもう一度ジグを再投入。
ゴッ!
おお!
掛からなかったけどバイトアリ!
一流しで3回もバイトあるなんていつ以来か…(感涙)

もう一度同じコースを流します。


ゴン!
またヒット!
ぅぅ…今年に入って一番ヌッシーが輝いてるよ(爆)

この時点で5匹ハマチを釣ってヌッシー暫定竿頭。
もう正直お腹いっぱいです。

がまかつ(Gamakatsu) シングルフック 62 バーティカルライト
がまかつ(Gamakatsu) シングルフック 62 バーティカルライト

今回のフックは全部コレです 

 

この辺りで潮が止まってアタリが無くなったので移動。

移動先ではヌッシーのカブラに鯛のバイトが1発あったのみ。

潮が反転して流れ始めたのを見計らって先ほどの本流筋へ。

うし!もう一回タチウオパターン!

 …が通用しません(ガ〜ン!)

代わって右胴の間のお兄さんが俄然ヒットし始めました。
見ているとステイを長く取るジャークのようです。
そうこうしている間に左大艫のお兄さんもガンガン釣り始めました。
やはりステイ長めのようです。

そこで今度はCBーONEのZERO−1(グリーンゴールド100g)に付け替え。

ゴン!
おお!ええ引き!
しかしこれはヨシノブ船長のタモには治まらずにリーダー半ば位で口切れっぽいバレ…
ちっ!掛かりが浅かったか…

その後もう一回ヒットするも即バレ。
ヌッシーの釣果は増えませんでした。
(大体底から3〜5しゃくり&1回目のロングポーズで喰ってきましたよ。気持ち早めのリーリングで)

【本日釣果】
ヌッシー : ハマチ5匹(&3ばらし)

あ!最後の最後に左大艫のお兄さんがハマチ5匹に乗せたのと途中でマゴチ釣ったことで竿頭奪われた(笑)

11月14日ハマチ5匹

でも久しぶりにガンガン掛かってくる楽しい釣りを堪能出来ました。
楽しかった!
結果的にコノシロノマセに乗らずにジギングを選択したことが功を奏したようで…(ノマセの内容はキッコリーさんとこでどうぞ!)
ハマチも結構大きい大ハマチサイズでしたしね。

刺身で早速喰ってみましたがナイスなお味でした。

あ、タチウオロングジグ持っていった方が良いですよ!
(真にタチウオパターンだったのかどうか調べるために胃も開いてみましたが、全て空だったので不明です 笑)

 

デュエル(DUEL) アイルメタルTB
デュエル(DUEL) アイルメタルTB

本格的にシーズンになるとタチウオロングジグは釣具屋店頭から姿を消します
いまのうちに買っとけ!

デュエル(DUEL) アイルメタルCS
デュエル(DUEL) アイルメタルCS

竿の負荷との兼ね合いよりもシルエット重視で出来るだけ大きい(長い目)が吉です

 

リバレイ RBB RBB エアーライフベストB−2【自動膨張式】
リバレイ RBB RBB エアーライフベストB−2【自動膨張式】

最近海上保安庁のチェックも厳しくなりました

2

【地域】 明石
【海況】 長潮 小雨 
【釣り船】魚英
【釣り座】右大艫
【釣行者】ヌッシー 

 

今週も明石のジギング船「魚英」です。
先週と違って緩い長潮の今回、「鯛&タチウオ」と予想を踏んでリーダー等の準備をしていたヌッシーですが、前日午前に入ったナオチャンからのメールを読むと「青物・鯛・アオリ・タチウオで準備よろしく!」とのこと。

全部やないかい!(爆)

沖の瀬のタチウオが良くないのか…
はたまた鹿ノ瀬の青物が意外とええのか…
これは行ってみるまで判りません。

ところが夕方になってナオチャンから再入電
「大型ノマセの用意してきて〜」
とのこと。
と言うことはアレの用意か…

なんやかんやでフル装備積み込んで出発です。
向かう間中土砂降り。現着しても雨降ってます。
しゃ〜ないなぁ〜…
ここの所天気に恵まれてません。

で、話を聞くと「え?ノマセは無しやで。今日は鯛とジギングとアオリ」とのこと(爆)
まぁ…なんでもええわ…

今日はヨシノブ船長の1号艇(一番小型)お客は4名。
ヌッシーは右大艫・左大艫にD井さん・左ミヨシにM永さん・右ミヨシに初めての方・右胴の間にナオチャンの布陣。
(ジャンケンで勝った人から艫の優先権。雨降ってますから…)

船は小雨が降ってガスっぽい中、海峡付近へ向かいます。

見通し悪い悪天候

あんまし寒くないのが救いです。
天気悪い日は大概釣果も良くないので今日は期待しない方が良いかも…

取り敢えずジギング開始!
するといきなり反応アリ!
ナオチャン→D井さん→M永さん→ナオチャンと立て続けにハマチゲット!

うひょ〜!
今日はええ日か?!

と思いきや時合いは約2分で終了!(爆)

ヌッシーに魚が回ってくる事はありませんでした。

その後海峡周辺をウロウロするも誰にも何にもかすりもせず。
昨日は午前一杯当たりまくりだったそうですが…

そのうちに潮も無くなったので鹿ノ瀬へ移動。
8時頃には雨も止んで曇りながらも釣りやすい天気に。

お!遠くに海王丸発見!
(日本丸かどうかWEBで調べました)

海王丸

鹿ノ瀬では取り合えずハマチ狙い…
ですがかすりもせず。
ナオチャンがええ型のアオリを釣り上げました!
サワラ狙いをするもこちらもかすりもせず…
仕方なくアオリの仕掛けを落とすと今度はサワラに切られ

どないなっとんねん!…(爆)

ココまで何の釣果も無いヌッシー。
でも何故か今日はボウズ街道まっしぐらでも楽しいです。
気楽なメンバーですしね。

そんな中、同じく大艫に陣取ったD井さんがイカ連発!
コウイカは要らないと言うことなのでありがたくヌッシーが釣れた端から頂くことに!

するとナオチャンも釣れたアオリやコウイカを解体して胴だけ持って帰るとのことで、余ったゲソを全部ヌッシーのビニール袋へ入れてくれてます(笑)
よし!アナウンスもしておこう!
「ご不要になりました〜コウイカ〜ゲソ〜、御座いましたら回収致します〜」

お陰で何にも釣ってないヌッシーのビニール袋だけが何故かドンドン重くなっていきます。

いや、コウイカも2ハイ掛けたのですが、水面でブシュブシュ墨吐くのを見ていたら逃げちゃいまして…
昼頃にようやくコウイカ1ハイゲット!
続いて終わりかけの13:30にやっとこさアオリイカゲット!

やっとアオリ1パイ

エギはエギ王Qのグリーンバックレインボー3号ですが、よく見ると全く針掛かりしていません。
船上に上げられるまでエギを横抱きにして囓ってます。
アホやな(笑)

ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王Q
ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王Q

やっぱり強いのはオレンジ虹テープ
3.5号が今一番良いみたい

 

圧巻なのはD井さん。
最後の方は一流し毎に良型のアオリイカのみを狙い撃ちしてつりあげていったはります。
どうやら何か開眼したとのこと。
真似出来ません。

 

で、納竿。
今日は皆さん散々でしたね(D井さんのアオリは凄かったが)
ヌッシーも大型ノマセと聞いていたので超特大欲望箱なトランク大将50Lを持ち込んだのですが、何も入れるものありませんでした(爆)

あ、結局ヌッシーが釣り上げたのはアオリとコウイカ1パイずつですが、D井さんから貰ったコウイカが3ハイと、ナオチャンからアオリとコウイカのゲソを沢山とハマチを1匹貰ったので何故かお土産だけは沢山に(笑)

イカ沢山貰いました

取り敢えず今日はお刺身で頂いて、明日はシーフードカレー・残りはお好み焼き用に冷凍だそうです。

【今日の格言】
自分で釣れなかったら貰えばOK!

リバレイ RBB RBB エアーライフベストB−2【自動膨張式】
リバレイ RBB RBB エアーライフベストB−2【自動膨張式】

今日は全員着用してましたよ!

4

【地域】 明石
【海況】 中潮 曇り 
【釣り船】魚英
【釣り座】右大艫
【釣行者】ヌッシー ヨシノさん

 

今週も明石のジギング船「魚英」です。
前日の情報では狙いは鯛&ハマチとのこと。
鯛ならこないだ買ったサビキが活躍するかな?ハマチと言うことはまた鹿ノ瀬か…塗り替えたジグ使えるかな?
前日には2枚ほどヒラメも上がったようで、ナオチャン曰く「狙い目」らしいですが、そんなに上手くいくはず無いし(笑)

今回は釣友のヨシノさんと一緒。
ヨシノブ船長の2号艇で、大艫がヌッシー・その前がヨシノさん・その前にナオチャンな布陣。
天気は薄曇りですが風も吹いてないのに寒い!まぁ雨が降ってないだけマシです。

6時出船。6時半頃鹿ノ瀬のポイント到着。
開始早々に左ミヨシでハマチが上がった模様!
続けてナオチャンが掛けるもばらし…
うし!
気合い入れてしゃくったらゴン!
軽ぅううい引きで上がってきたのはツバス。
何故まだツバス?!
まぁ6:38開始早々にカス回避です!

ツバスでカス回避

ジグはチャートに塗り直した隊長ジグ。
ええ感じです。

そこから船内ポツリポツリとハマチが上がります。
途中でナオチャンがサゴシ釣り上げたのでヌッシーのクーラーで保管。
ヌッシーにはハマチのスレっぽい掛かりのバレ1発。
あ!左ミヨシで旨そうなヒラメが上がった模様です!

ナオチャン情報で「昨日はピンクが良かった」と聞いてピンクの隊長ジグに付け替えてしゃくると…

ゴン!クンクンクン!
ん?!
弱い引きはツバス??でも無いな…エソ?…にしては底から10M位で喰ったな…何?

上がってきたのは…

 

 

 

ヒラメ!!
!」

初ヒラメ!

大興奮のヒラメゲットです!
実はヌッシー、あらゆる釣りを含めてヒラメ釣ったの初めて!!
去年から密かな目標として「ヒラメ釣る」と決意してたのでウレシー!
小型(41cm)ながら値千金のヒラメです!

どうやら渋い状況の今日、ツバスとヒラメ釣り上げたら仕事終わったも同然!

むふふ〜!

続けてしゃくります。

周りの人が釣ってるのはデップリ太ったハマチ。
何故かヌッシーだけツバスサイズなのでハマチが欲しい〜!

しゃくりますが釣れません。
隣のヨシノさんも頻繁にアタリはあるようですが針掛かりしない様子。

ヌッシー、再度チャートの隊長ジグに換えてしゃくります。
皆と同じ筋だと釣れなさそうなので船の後ろ方向へ筋を変えて遠投。
10M程巻き上げた所で
グン!クンクンクン!
ヒット!…何だコレ?… エソでも無いな…ハマチでもないよ…
ヨシノさんは「ハマチやで」って言ってますが…

 

 

 

あ!またヒラメ!
しかもさっきよりもデカい!

さらにヒラメ!

上がってきたのはさっきよりもサイズアップ(48cm)したヒラメ!
身厚で旨そう〜!

しかし今まで釣ったこと無かったヒラメを、しかも滅多にお目にかかれない鹿ノ瀬で一日に2枚も釣り上げられるとは!
う〜んゴージャス!

実は1枚目のヒラメが釣れてからキャビンでヨシノブさんと喋ってるときに「もう1枚釣れへんかな〜」と言うと「そんなん1枚でも奇跡やのに2枚も釣れへんで」と言われていたのでした。
うひょひょひょひょ〜!

このあとハマチのアタリが1発あっただけですがイ〜ンデス!
帰りに鯛カブラもしてアタリも無かったですがイ〜ンデス!
ヨシノさんは結局ノーフィッシュでしたが…これは残念…

ヒラメ2枚も釣れた!
(もはやツバスはどうでも良い)

ヒラメウレシー!

今回は持ち帰り方も気合い入れました。
前週ハマチと鯛が釣れたときに家から持ち込んだ氷に海水入れて海水氷作ったその上から帰りがけに更に氷入れて持って帰ったために海水濃度が下がって(海水1に対して氷が2)、その結果浸透圧の関係か少しだけ鯛が水っぽくなった轍を踏まえて対処。

ナオチャンのサワラを預かって作った海水氷は氷が半分溶けていましたが、海水を完全に抜いて再度海水を汲み入れ。〆た魚を入れてから新しい氷を投入(海水1に対して氷が1)。
しばらく魚英の説教部屋で話して魚自体を冷やしてからクーラー内の海水を抜いて少量の氷とともに持ち帰り。
う〜ん手間掛かった!(笑)

刺身…ですがヌッシーにヒラメは捌けません(爆)
ここは一つ魚屋の出であるヌッシー母上に登場願ってお任せ。
流石の出来で御座います!

ヒラメ旨い

生憎添え物が無かったので殺風景ですが、大きい方のヒラメとツバスの半身で十分な刺身を堪能できました。
う〜んデリシャス!

明日も喰うぜヒラメちゃん!

ところでアタリは頻発していたものの残念な結果に終わったヨシノさん。
アタリはあるということは釣り方は間違ってないということ。
どうやら原因は固かった今日の竿にありそうです。
アタリを弾いてるみたいです。
ん?
と言うことは…ヌッシーももっと竿柔らかかったら釣れるって事?
うし!次回はwhippy2番ではなくwhippy1番にジガー1000番付けて狙ってみよう!
(ハマチが掛かってもビッグゲームになりそうですが 笑)

 

オーナー針 スティンガージギングフック SJ41TG
オーナー針 スティンガージギングフック SJ41TG

今回のフックは全部コレ!
掛かりよく、長持ちします
 

 

リバレイ RBB RBB エアーライフベストB−2【自動膨張式】
リバレイ RBB RBB エアーライフベストB−2【自動膨張式】

今の時代ライジャケ着用は常識でっせ!

3

【地域】 明石
【海況】 長潮 曇り時々雨 
【釣り船】魚英
【釣り座】右艫
【釣行者】ヌッシー 

今週もいつもの明石ジギング船「魚英」に出かけてきました。

今回の潮は長潮、ハマチも調子悪そうだし何狙うんだろ?
聞けば昨日爆釣した真鯛を狙うとのこと。
常連のM田さんは何と10ヒットの6枚ゲットと大釣り!
今期の真鯛三尾長寸のヌッシー記録も塗り替えられてしまったとか。
(何よりまだヌッシーの記録が暫定1位だった事に驚き 笑)

そっか〜そんなに鯛が好調なら久しぶりに鯛釣ってお刺身食べましょう!

今日はどこかの会社の慰安旅行で船が2隻でるとかで、ヌッシー達はナオチャン船頭の1号艇(一番小さい)。
雨の降る中、雨合羽装着の命知らず7名で出船です。
ヌッシーは右艫占拠。

まずは鯛狙いから。
魚探には沢山鯛が映っていますが、当初は反応無し。
そのうち7時頃に潮が反転してから急に左艫で真鯛があがりました!食べ頃サイズの綺麗な真鯛です。

う〜む気合い入れるぜ!
と、次の流しでヌッシー真鯛ヒット!
巻き上げ感から小さめサイズと判るのと同時に掛かりも浅いことが感じ取れます。
うひょ〜〜〜!緊張する〜!

何とか無事に取り込んだのは久しぶりの真鯛(小振りだけど)

久しぶりの鯛

あ、やっぱり針は下唇にちょこっと掛かっただけでした。

その後、最初に鯛を釣り上げた方がもう一枚追加、同じく左艫の方が2枚釣り上げますがヌッシー追加出来ません。
アタリまくったと言う昨日ほどではありませんが、時折コッコッコッ!と真鯛が食ってくるのですが一向に針がかりせず。

ナオチャンも諦めてちょこっと青物狙いに行くことに。

流心筋のポイントでは魚探になぁぁんにも映っていない状態。
やる気無くしゃくっていると左前の方がハマチゲット。
見ると枝針に喰っている様子。

うし!ヌッシーも枝針だ!
ガメツく枝針も追加してみますが釣れません。
仕方なくナオチャンと暴落中の日経平均の話をしていると

ガッ!

ヒット〜!
喋っていたので水深どれ位か早巻きかどうか不明(爆)
手応えからどうやらジグに喰っている様子。

ハマチもゲット

何かよく判らんけどハマチもゲット出来ました(^∀^)

でもハマチも釣れないので仕立てが出ている淡路沖のタチウオポイントへ行くことに。
噂では深場のタチウオはデカくなってるらしいです。

ポイント到着。
水深80〜90M。
早速ミヨシの人中心にタチウオ上がり始めました。
デカいです!
指4〜5本級中心!

でも何故かヌッシーに全くヒットしません。
等々ビリッケツに…

ようやくヒットしたのは…
まぁまぁなサイズ。

タチウオサイズアップ

これ位が平均サイズでしょうか。
たまにデカいのも混じります。
混じりますが、平均してヌッシーのは何故か小さい(爆)
居るはずのないペンペンサイズまで釣れる有様。

ここはやはりオレンジゴールド系が強いようです。
(今日はタチウオ予定してなかったからあんまりジグ持ってきて無かったのでした チェッ!)

四苦八苦しながら高価なPEラインをゴッソリ切られながらジグも無くしながらようやくタチウオ8本ゲット。
タチウオ最下位けってー!

最後に港前をもう一度鯛狙いで流しましたが西風が強く釣りにならないので納竿となりました。

【本日釣果】
ヌッシー : 真鯛1・ハマチ1・タチウオ8

本日釣果1024

今日は一体何釣りに出かけたのでしょう?(笑)
美味しい食材にはありつけましたが、良く釣れたのか何なのか微妙〜
左艫のお二人はともに真鯛2、前の方にはハマチ釣られた方、他の方は大きなタチウオ沢山。
誰が竿頭かも不明(爆)

色々釣れて楽しかったし、どの魚種も釣れたけどどの魚種も中途半端だし…

まぁこんなもんかな。

 

ダイワ(Daiwa) ソードブレーカー
ダイワ(Daiwa) ソードブレーカー

確かにタチウオにはダイワのオレンジ系が強い!

 

 

ダイワ(Daiwa) AQF−2011 アクオリア・ライフジャケット(自動膨張式)
ダイワ(Daiwa) AQF−2011 アクオリア・ライフジャケット(自動膨張式)

絶対いるでしょ?持ってないの?

4

【地域】 播磨灘
【海況】 中潮 晴れ 
【釣り船】と〜るさんのボート
【釣り座】左
【釣行者】ヌッシー と〜るさん

 

ここの所、青物は釣れないしアオリイカも釣れない、タチウオにはジグ切られまくるとどん底釣行が続くヌッシー。
出口の見えないトンネルを彷徨っていると救世主が手をさしのべて下さいました!

明石ボーターブログのパイオニア「瀬戸内中年ルアーマンの釣行記 」のと〜るさんです!
今日はヌッシーを乗せてガッツリ釣らせて下さるとのこと。
まさに大船に乗ったつもりでお願いすることにいたしました。
お仕事は連休中のと〜るさん、毎日誰かをガイドして今日は3日目とのことです。

6時集合&出船。
一路鹿ノ瀬へ向かいます。
ポイント到着。
GPS魚探で釣り場の説明を受けました。
なるほどねぇ〜、最近のGPS魚探は等深線付きマップが表示されるので海底の様子がとても判りやすいです。
かなり詳細な攻め方が出来るようです。

取り敢えず昨日チャートに塗り終わったばかりの隊長ジグ投入。
ほぼ1投目で何か魚ヒット!
ジグで魚久しぶりに掛けたよ!
上がってきたのは…

リアのトリプルフックをガッツリくわえた良型マルアジ(爆)

ジグにアジ

80gのジグに喰ってくるアジを始めて見ました。
言うてる間もなく今度はと〜るさんがフロントフックにアジを掛けて釣り上げておられます。

アジ高活性!

すぐさまブライトンサビキを投入!
実は前日情報でアジが釣れるらしいとは聞いていたので竿も対アジ最強のリーディングXA73を持ってきていたのでした。

ダイワ(Daiwa) リーディング XA73
ダイワ(Daiwa) リーディング XA73

サビキのアジ・鯛に最強の呼び声高いダイワ手持ちコンセプトの筆頭!
メチャ楽しい竿です


久しぶりにアジが掛かって弓なりに曲がるリーディングXA73!
サビキ釣り楽しぃぃぃぃ!
かなりのペースで釣れます。

ヌッシーは例年の鹿ノ瀬のアジを想定して5本針のハヤブサ「ブライトン」サビキを半分に切って使用。
どうせ底ベタでしか喰わないはず。
錘でゴトゴト底を引きずる感じの鹿ノ瀬釣法で狙います。

そう思っていたらと〜るさんが3連でアジを釣り上げてはります!
「えぇぇ〜!アジ浮いてるの?!」

とーるさんアジ3連

今年の鹿ノ瀬の魚はようわからん…

ヌッシーよりも遙かに速いペースでと〜るさんはアジを釣って行きます。
う〜む流石だ…

ここでちょっとジギング…
とヌッシーヒット!
おおお!久しぶりの青物の引き!
しかしこれはタモ入れ直前でばらし。
う〜む残念、でも何だか釣れそうな気がしてきました。

そんなヌッシーの隣で今度はと〜るさんヒット!
ハマチ釣れますねぇ〜

そんな11時過ぎ、遂にヌッシーもハマチゲット!
祝!青物!
一体いつ以来青物釣ってなかったのやら…

祝!青物

ジグはスカウツセンターバランス120gです。

どうやら今のハマチは底から2〜3回巻き上げてラインスラックを出しながらステイさせている状態でしか喰わない様子。
難しいねぇ〜

その後もアジ釣ったり何やかんやしながら数を伸ばし…
と〜るさんは流石にハマチのアタリを頻発させておられます。
そんなと〜るさんでもなかなかフッキングには至りません。
ラインのテンションが抜けた時にヒットしてくるので上手く合わせることが難しいのです。
何かもの凄いシビアな釣りです。

ヌッシーも昼過ぎに移動した先でようやく2匹目のハマチを釣り上げ…

14時頃に納竿となりました。

【本日釣果】
ヌッシー : ハマチ2匹 マルアジ沢山
と〜るさん : ハマチ4匹 マルアジもっと沢山

とーるさんとの釣果

いやぁ〜今日は勉強させてもらいました。
今期の難しいハマチの釣り方もそうですが、GPS魚探を元にしたポイントの設定も興味深かったです。

何より…
どん底釣果だったヌッシーにとっては久しぶりに十分魚の引きを楽しめたことが嬉しい!
もうね〜、サビキのアジが楽しくって!
そんな気負い込んでアジ狙ってる訳でも無いのにゴンゴン釣れるのは嬉しすぎです。

魚の釣り方を忘れかけていたヌッシーにとっては何よりのリハビリとなりました。

と〜るさん今日は何から何までお世話になりありがとうございました!

 

PS:アジはもの凄い脂の乗りでした!
   最高に「甘い」食味!
   やっぱり鹿ノ瀬のアジが最高やぁぁ〜!

1

【地域】 明石
【海況】 大潮 晴れ 
【釣り船】魚英
【釣り座】左艫
【釣行者】ヌッシー ちとむさん

前回半夜の船アオリで痛い目にあったヌッシー。
今週はアオリリベンジだ!
と思っていたのですが、新しい潮になってから急に播磨灘の青物が好調になってきたとの報告。
う〜む、そう言えば鹿ノ瀬の青物にも痛い目に遭わされてたんだった(笑)
青物もえ〜なぁ〜。

昼間の青物便に乗るか半夜のアオリ便に乗るか迷った末に、ちとむさんも青物便に乗ると聞いてヌッシーも同じ選択をすることにしました。

昨日は初めて魚英に乗られたちっちさんが良型真鯛を含む好釣果だったとのことで期待も膨らみます!

ちっちさんの真鯛

う〜ん、こんな鯛釣りたい!
(でも鯛は行かないとのナオチャン談)
取り敢えず青物の用意とタチウオの用意、それとアジサビキの用意とアオリイカの用意に万が一の鯛カブラの用意とフル装備で出撃!

出船前に東のタチウオと西のハマチのどっちに行きたいかと聞かれ…。そっか両方釣るのは無理なのか〜。
常連はこぞってハマチと返答。
今日の船はヨシノブ兄ちゃん船頭の屋根無しUOE号。
左大艫にちとむさん、その前がヌッシー、右大艫にさにょ師匠のオーダーです。

かなり肌寒い中、鹿ノ瀬目指して出発!

鹿ノ瀬到着後、早速ジグ投入。
するとすぐにアタリあり!
上がってきたのは鹿ノ瀬名物のエソ君

まずはエソ

まぁこいつが釣れるのはお約束ですし、キチンと底を狙えている証拠なので一安心。
エソ君には海へ帰って貰いました。

じゃぁハマチ釣るぜ!
昨日も釣れたんだから今日も釣れるはず!
シャクシャクシャク…

途中省略(爆)

 

 

釣れん!!
何と12時を目前にしてヌッシーはハマチ無しです。
さにょ師匠にしてハマチ1匹。
ちとむさんもばらしのみでハマチ無し。

他の船は昨日ほどではありませんがポツポツ釣る人は釣っているとの連絡アリ。
しかしヌッシー達が乗る船はからっきしです。
いやホント何で釣れんのか判りません。

「あと2時間か…このままだと仮に釣れてもハマチ1匹がやっとこさのハズ…クーラー汚れるだけ損なのでハマチ狙いはこの際諦めよう」

ヌッシーは中錘仕掛けでアオリイカを狙うことにしました。
ええ、青物狙ってないのはヌッシー一人です。

で、速攻でヒット!

アオリまず1匹目

ヨーヅリの3号エギで良型のアオリゲットです!

ヨーヅリ(YO-ZURI) プレミアムアオリーQ
ヨーヅリ(YO-ZURI) プレミアムアオリーQ

アオリーQシリーズも安定感ありますね
船からも良く釣れます
 

 

これを見たちとむさんもイカ釣りに参戦(笑)
んでもって第一投でヒット!
上がってきたのはコウイカ!!

ギャァ〜〜!
こっち向けんとって!

ちとむさんはコウイカ

コウイカはやっぱり墨かなり吐くね〜(汗)

アオリ狙い続行!
船縁に座って油断しているとまたヌッシーヒット!
慌てて巻き合わせして取り込んだのはまたもや本命アオリイカ

アオリもういっちょ

うし!
おかずゲット!

気が付くとヌッシー達の並びは前の方まで皆さんいつの間にやらアオリイカ狙いに切り替わってます(爆)
前の方で1パイ上がったようですが皆さん時遅し。

13時に船頭のヨシノブ兄ちゃんもやる気無くなったのか釣れないから早上がりとなりました。
イカ釣り始めてからも殆どハマチは上がってこなかったもんねぇ。

【本日釣果】
ヌッシー : アオリイカ2ハイ
ちとむさん : コウイカ1ハイ
さにょ師匠 : ハマチ1匹

ちとむさんのコウイカはヌッシーが頂きました。

本日釣果

 

しかし釣れないですねぇ…
昨日までは釣れてたちゅう話なのに…
(良く聞く話だけど)

何より今年はヌッシー全然ダメダメです(>_<)
何やっても上手くいきません。
失敗が悩みを生み、釣り方を迷わせて結局釣れないと言う負のスパイラルに陥っています。
どこかで自信の持てる釣りを展開して成功しないとここから脱却出来そうにありません。

あぁぁ〜でも釣れる気しなぁぁい!

まぁでも今日はさにょ師匠でさえ1匹と言う結果ですから同船したヌッシーが釣れなくても不思議では無いと言えばそれまでなのですが…
大体今日は大潮なのに海苔棚付近のブイは流れで横倒しになることも無くプカプカ浮いてる「流れない大潮」でしたしねぇ。

あ、もしかしてハマチ狙いがまずかったのか?
確かにタチウオ狙い組は好調だったようで指5本超えドラゴンも出てましたしネェ。

でも魚釣りたぁぁい!
もう長いこと魚釣って無いぞ!

トホホ…
いつになったらこの負けっぱなし状態から抜け出せるのやら…

 

内外出版社 ジギングファイル
内外出版社 ジギングファイル

これでも見て研究だ!

2

【地域】 明石
【海況】 小潮 小雨→土砂降り 
【釣り船】魚英
【釣り座】左ミヨシ
【釣行者】ヌッシー 魚英常連の皆さん達

 

今年は絶好調の報を頻繁に聞く明石沖エギング!
キッコリーさんもイカには縁がないと思われていたSatokenn先生も爆釣している様子。
こりゃヌッシーも逝かなきゃイカんでしょ!イカだけに!

実は先週の日曜半夜便も予約入れようと思ったのですが人気のためにあぶれて自宅待機。
今回は3日程前に予約入れたので大丈夫でしたが、いざ当日になってみると生憎の雨模様。
まぁいっか…
ゴム合羽来て第一級の雨装備でチャレンジです!

雨降ってるけど出港

今回の釣り座は左ミヨシ。M田さんの後ろ、右舷にはA川さんD井さんK西さんグループも一緒です。

情報では底で釣れるとか。
素直に底付近を狙いますが、立て続けにエギをロスト…

そうこうしている間に周りでポツポツアオリイカが上がり始めます。
特に背中合わせのD井さんK西さんは初めての船エギングと言うことでしたのにかなり快調に釣り上げて行ってます。

う〜ん釣れない…
ヌッシーにはアタリすらありません。
気を抜くとすぐにエギロスト。
途中からナオチャンに中錘借りてみますが、やはり無反応。

ヨーヅリ(YO-ZURI) レンジシンカー
ヨーヅリ(YO-ZURI) レンジシンカー

胴突きよりも操作しやすいらしい 
明石近辺は30号で

雨は土砂降りになってきました。
20時を越えてもヌッシー釣果無し。
この辺りでアオリイカ釣ってないのはヌッシーとA川さんだけになってしまいました。

依然雨は土砂降り…
あ〜も〜ええわ…
全然釣れないのでモチベーション維持出来ません。
状況的に聞いていた話とは全然違って今日は釣れない日だと言うのは判りますが、それでも1杯位は普通釣れるでしょ?

そのうちに20%位の船酔いも始まってしまいました。

あ〜もう帰ろうよ〜〜!

21時頃、最後までヌッシーに付き合って下さっていたA川さんもアオリイカゲット!
あ〜コレでボウズは船中ヌッシーのみです。

ゴム合羽なので水は浸透してきませんが、冷えて寒い寒い…
あ〜身も心もびしょ濡れです。

21:45分頃、そろっと巻き上げたエギにアタリあり!
その直後に船を流し直しましたが、どうやら同じ筋のようです。
ココで釣らないと今日はカス決定する…

今日一番の気合いを入れてエギ投下!

するとドン!
キタァ━━━(゜∀゜)━━━!!!!
遂にヌッシーにもイカが乗りました!
結構良く引きます!
ナオチャン早くタモ!タモ!

キタァ━━━━(゜∀゜)━━

タモに収まったのは結構良型のアオリイカ!
22時納竿予定に対して21:55の釣果、最後の流しでの釣果です。

一言で言えば
涙!

あ〜辛かった〜!

結局この1杯のみで本日終了〜!
体は雨で冷え切ってますし、心は貧果で冷え切ってます。

このままでは終われん!!
リベンジじゃ!
(青物も釣れてないしね)

リベンジ誓うぜ

でも何で釣れなかったのかわかんないのよね〜。

 

ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王Q
ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王Q

何かみんなこんなカラーですわ

3

【地域】 明石
【海況】 小潮 曇り 
【釣り船】魚英
【釣り座】右大ミヨシ
【釣行者】ヌッシー ヨシノさん

 

前回鹿ノ瀬名物の底ベタハマチパターンにけちょんけちょんに伸されたヌッシー。
昨晩折角satokenn先生から船エギングのお誘いを受けたのもお断りして今日は鹿ノ瀬リベンジ戦だ!
ジグも買ったし今度はやってやるぜ!

意気揚々と乗り込んでみると、昨日は鹿ノ瀬で僚船の釣果がパッとしなかった事から鹿ノ瀬には行かない雰囲気。
そりゃないぜ〜〜〜〜〜!

結局「橋の東に行く。潮止まりは淡路沖のタチウオで…」とのこと。

ちぇ…

本日のヌッシーは久しぶりの右大ミヨシ、その後ろは連れのヨシノさんです。

取り敢えず明石海峡大橋の東側から流します… が、パッと見ても判るノー感じ。
ハマチなんてどこにもおらんや〜〜〜ん!

そんな7:30頃、ヌッシーにアタリ!
…なんか引かんぞ…

上がってきたのは小振りな真サバ。
小振りだけど真サバ、真サバだけど小振り…
微妙な釣果です。

真サバちっさい

船中でもポツポツ真サバが上がり始めました。
ヨシノブ船長は取り敢えず釣れるこの真サバに時間を取る様子です。
そうとなれば…
エダス付けるぜ!!
流石にエダス出すとサバには強く、一流し毎に1匹釣れます。
計4匹(サバ竿頭 笑)

たま〜〜〜にハマチが釣れるもののヌッシーには回ってこず。

散々橋の東をウロウロするもパッとした釣果無く…
早々に淡路沖のタチウオポイントへ移動です。

さぁ!張り切ってタチウオ釣りましょう!
第一投は定番のオレンジゴールドのジグ。
投下!
ゴッ、ブツッ!
オーマイガッ!
1投目のフォールでいきなり先の40lb力糸を切られました(泣)

隣ではヨシノさんがいつになく絶好調にタチウオ釣り上げています。
ちょっとヨシノさん、針付けすぎでっせ(爆)
ジャラジャラ付いた針にがんじがらめになってタチウオが上がってきます。
しかし特筆すべきはそのアタリの多さ。
すげ〜あたってます!

チャートのジグか!
どうやら今日はチャートに分があるようです。

ヨーヅリ(YO-ZURI) ブランカ タチ魚SP
ヨーヅリ(YO-ZURI) ブランカ タチ魚SP

今日のアタリジグはコレ!
定番ブランカのチャート!
 

 

チャートのジグならヌッシーメチャ持ってるぜ!
何しろチャート好きですから
ツダジグの鹿ノ瀬レモンが大量にあります。

ゴン!
確かにチャートのジグは今日は良く当たります。
しかも型が良い傾向です。

今日の棚は前回と同じく超上層で、底から30M以上上で喰ってくるのが殆ど。
しかもフォールで大概喰ってくる活性の高さ!
かなりの早巻きで喰うようで、ヨシノさんは終始スピニングで押し通してました。

しかし…
ブツッ!  ブツッ!
と切られる切られる…
どんなにフォールに神経尖らせていても関係ありません。
ブツブツ切られていきます。
途中からカウントするのも嫌になりましたが6〜7本は海の藻屑となったはず。

今日はメタルジグ奉納ツアーか!

それでもミヨシでヨシノさんと二人ハイペースで釣り上げているとヨシノブ船長が「タチウオ切り上げてハマチ行こかぁ〜」とのアナウンス。
まぁタチウオも十分釣ったしね。
でもハマチは釣れんと思うけど(笑)

で、案の定全然ハマチは釣れずに納竿となりました。

【本日釣果】
ヌッシー : 真サバ4匹 タチウオ20本ちょい
ヨシノさん : 真サバ2匹 タチウオ20本ちょい

小鯖とタチウオまぁまぁ

二人で大体タチウオは竿頭です。
良く釣れました。でもジグが大量に無くなったんで高いタチウオになりました(泣)
帰りにタックルボックスが明らかに軽くなってましたもん…

2

【地域】 明石
【海況】 小潮 曇り後土砂降り 
【釣り船】魚英
【釣り座】右大艫
【釣行者】ヌッシー ちとむさん

 

普段は平日釣行のヌッシーですが、この所平日に休みが取れないために日曜日に釣行となりました。
休日は混む上に台風一過の直後なので釣れるかどうか心配ですが仕方ありません。

朝、浜に着いてみると青物釣りたい男達がわんさか!
常連さん達も多数です。皆さんに「お!日曜に珍しい!」と声を掛けて頂きました。ヌッシー=平日が定着してるんですね(笑)

本日は仕立て1隻を含む4隻出動!満員御礼です。
ヌッシーはナオチャン船頭の1号艇、久しぶりにちとむさんと一緒に大艫に陣取りました。
西の方で稲光がピカピカ光って不安な中、出撃です。

出航前に魚英の親父さんに聞いたところでは今日は鹿ノ瀬へ走るとのこと。
え〜〜!橋の東じゃないの?
鹿ノ瀬の用意も心づもりもしてなかったから戸惑います。

鹿ノ瀬奥の船団の周辺からスタート。
ポイントの水深は約18M、今日の最大流速は3.8ノットです。
開始早々から船の左舷でポンポンとツバスやハマチが上がり始めました。
ちとむさんもダブル含む勢いで釣っていきます。
でも船の右舷は沈黙。

そんな中ヌッシーヒット!
でしたが、上がってきたのは鹿ノ瀬お約束のエソ(笑)
そこから立て続けに2発ハマチクラスを掛けますが2発ともばらし。
なんでや〜〜!
針のせいにしよう!(爆)
針を例年鹿ノ瀬で活躍しているオーナーのカット船ヒラマサに変えます。

オーナー針 カット船ヒラマサ
オーナー針 カット船ヒラマサ

やっぱり心強い眠り針
針がかりが良いのが嬉しいです

 

8:30頃、ようやくヌッシーにもツバスが釣れました。
しかしこの時点でちとむさんは7匹。
全然追いつけません。

やっとツバス

ここからジグを変え、しゃくりを変え、船頭のナオチャンにゴネてみたりしますがなかなか釣れません。

途中省略。

結局ヌッシーはツバス4匹止まり。
ちとむさんは10匹。
完敗してしまいました。
鹿ノ瀬の釣り、結構得意だったハズなんだけどなぁ…

13時頃には雨も土砂降りになり、雷もゴロゴロ言いはじめたので慌てて撤収。

シマノ(SHIMANO) RA−121E ドライシールド コンビネーションレインスーツ
シマノ(SHIMANO) RA−121E ドライシールド コンビネーションレインスーツ

レインウェアも釣り具だ!
持ってないと風邪ひきます
 

 

土砂降りの雨

はぁ…
ここ最近ジギングは貧果ばかりです。
凹むなぁ〜
最近エギングとかに凝ったりしたからジギングが鈍ったのかなぁ〜

何より4匹で終わった自分が許せません。
くやしい〜〜〜!
こりゃ無理矢理にでも近日リベンジしないと精神安定上良くありません。

また近々行くぜ!!

本日釣果

2

【地域】 明石
【海況】 中潮 晴れ 
【釣り船】魚英
【釣り座】右胴の間
【釣行者】ヌッシー ヨシノさん 魚英常連総出(笑)

 

雨の多い今年としては久しぶりに晴れた今日、いつもの明石のジギング船「魚英」に乗ってきました。
今日はサンテレビの老舗釣り番組「ビッグフィッシング」の取材が入るとのことで浮かれ気分で集まった常連がわんさか!(笑)
平日にもかかわらず2隻も満員で出船です!
よ〜し!ええとこ見せてオール阪神師匠にコメント貰うぜ!(爆)

ヌッシーは完璧に常連で固められた取材船(屋根無しUOE号、見かけは良い)の右胴の間に乗船、その前が連れのヨシノさん。
お!左大ミヨシにU垣さんか〜!
この人はヌッシーと乗るとデカいの釣るからなぁ〜。しかもヌッシーの方は釣れない事多いし…
左艫付近にはキッコリーさんも乗船。対角線上なので見えません。

テレビスタッフと出港

朝一は明石海峡大橋の周りをウロウロ。
ポロポロツバスが当たってきます。
ヌッシーは先週の轍を踏まないように得意のベイトタックルで参戦。
当たる!針がかり!ばれる!
掛かってくるものの釣り上げることが出来ません。
マズい…

小移動

時合いが良くなったのか周りで上がってくる魚がツバスサイズからハマチサイズになってきました!
何度かばらした後でようやくヌッシーもハマチゲット!
ばらしまくった後なのでここは慎重にナオチャンにタモで掬って貰います。

やっと釣れたハマチ

ハァ〜… ようやく釣れたよ…
どれだけばらしまくった事か…
かなり出遅れてしまいました。
釣れたハマチはポテッとした旨そうな形。
腹を割いて内蔵を処理したのですが、ベタッと凄い脂です。
これは旨いぞ!

と、ここで右大ミヨシの常連Y田さんがメジロヒット!
おお!遂に来た!
しかしばれてしまいました。残念…

と、思う間もなくまたY田さんがメジロヒット!
今度はしっかりキャッチしてテレビカメラに迫られてます(笑)
しかし連発ですげ〜なぁ!

ココは今日一番の時合いと踏んで全身全霊を込めてジグをしゃくり倒します!

と、左大ミヨシのU垣さんヒット!
何だかデカそう…
デカそう…
デカい!!
U垣さんがキャッチしたのは83cmのデブデブな鰤!
やられた〜〜!
やっぱりこの人はヌッシーと乗るとデカいの釣るね〜
(本人も同じ事言ってます…とほほ〜わしゃ集魚材か!)

U垣さんの鰤

ハイハイ、絵になりますね〜
テレビ取材に持ってこいですねぇ〜

このままではヌッシーはかけらも番組内に映らない可能性が出てきました。
頑張ってウリャウリャしゃくるも不発。
ヌッシーとヨシノさんで船中ビリ争いです。
が〜ん!
AM9:00に時合い終了〜。

オーナー針 カット船ヒラマサ
オーナー針 カット船ヒラマサ

ハマチ〜メジロクラスにどうぞ… 

 

「タチウオでも行こかぁ〜」
って事になって船は一路淡路沖の深場へ。
ふぅ〜〜、タチウオならあぶれること無いでしょ、先週も釣ったし。

AM11:00ポイント到着。
さてでは早速…
   釣れません(泣)
周りではポツポツ釣れてるのに…
ヌッシーの周りでカス臭が強く漂いはじめました。
釣れてるU垣さんからは
「あなたとは違うんです!
       (by福田首相)」

とダメ出しをされる始末(爆)

こうなったら必殺…
 禁じ手の釣り座移動! 
強引にU垣さんの隣に割り込みます(笑)
隣でしゃくると…
速攻ヒット!(爆)
な〜んだ!やっぱり釣り座やん!(大きな勘違い)

2匹釣ったことで大体の棚が判りました。
今日はえらい上で喰ってくるようです。
その棚をキープするとフォールでも喰ってきます。
で、何とかタチウオ4本。

ここでタチウオは切り上げて再度青物を狙いに橋に戻ります。

橋に戻って…
今度はスピニングで狙ってみます。
シャクシャクシャク、ゴン!
おお!ヒット!
すぐに釣れましたがすぐにバレ…
でも魚釣れます!
もう一度シャクシャクシャク、ゴン!
今度は慎重に巻いてツバスゲット!
(大事にナオチャンにタモってもらいました)

しかしここでタイムアップ!
ちゅうか釣れる潮が無くなったために早上がりとなってしまいました。

あああぁぁ!
ええとこ全く無し!
コレじゃぁテレビに映る価値無し!
ちゅうか、いっそ今日は居なかった事にして!

完全に打ちのめされて今日の釣りが終わりました。

【本日釣果】
ヌッシー: ハマチ1 ツバス1 タチウオ4
ヨシノさん: ツバス1 タチウオ3
ちなみに…
U垣さん: ブリ1・ハマチツバス2・タチウオ10・サゴシ1

屈辱的釣果

いや、これで周りが釣れてないなら納得出来るのですが、皆さん結構釣ってはるんです。
鰤やらメジロ2本やらサワラやらも同じ船で上がってますから取材的には大成功!
凹むなぁ…

下船後は放送の最後に流す集合撮影。

最後に撮影会

あ〜ヌッシーのとこはボカシ入れておいてください。
今年はダメだこりゃ。

 

(あ、ちなみに番組の放送は今月末だそうです)

デュエル(DUEL) H.Dカーボン船ハリス
デュエル(DUEL) H.Dカーボン船ハリス

ま〜これなら鰤でも大丈夫
巻き癖も少ないし使い勝手良し!

 

第一精工 高速リサイクラー
第一精工 高速リサイクラー

凹んだ時にはラインの巻き直し
気持ち入れ替えます!

2

【地域】 明石
【海況】 中潮 時々雨 
【釣り船】魚英
【釣り座】右胴の間
【釣行者】ヌッシー Satokenn先生

 

雨の予報の金曜日。
釣りに行くかどうか迷ったのですが結局行っちゃいました。
魚英に到着してみると雨の予報にもかかわらず総勢15名の命知らずが勢揃い(笑)
雨もそう降りそうに無いので重装備のゴム合羽はやめてウインドブレーカー1枚だけ持ち込んで出発です。

今回のヌッシーの釣り座は右胴の間。
右大艫付近に常連のT入さん、T入さんとヌッシーの間にSatokenn先生と言う布陣です。Satokenn先生とご一緒させて頂くのは久しぶりです。今日は負けないぞ〜!

釣り物は相変わらずツバスとのこと。
ツバスかぁ〜サバの方が良いなぁ〜
早速港の前辺りから流し始めます。
開始1投目、皆にバタバタッとアタリがありあちこちでツバスが上がってきます。
ヌッシーも早速1匹ゲット!カス回避!
こりゃ〜今日は20匹は固いな〜
食べるの大変だなぁ〜

とか舐めたこと考えていると釣れたのは1流し目だけで、以降パタッとアタリ無し!
舐めててすみません…

ヌッシーには、いや船中殆どアタリ無しなのですが、何故かミヨシのニイチャンとSatokenn先生だけにはアタリが頻発!
先生どうやって釣るんですか?
観察しても別に特別な事をしている様子には見えません。
しかし明らかに釣果に差が付いていきます。
ヌッシーは朝一の1匹から数が増えません。
待望のサバらしきヒットもありましたが痛恨のばらし…

ガッツ隊を初め陸っぱりの皆さんも最近多くの方に当ブログをご覧頂いているようですが、「魚が居るであろう真上」に連れていってくれる遊漁船でもテクニックやセッティングで歴然と差が出るんです。
勿論釣り座の差もありますが、腕の差は大きいです。

さて、なんやかんや言ってる間にもSatokenn先生は釣果を伸ばして8匹目。
Satokenn先生凄いっすねぇ〜」
Satokenn先生流石〜!男前ですねぇ〜!」
誉め殺し作戦で調子を狂わせようとしましたが、逆に更に調子づかせる結果に…
くそ〜!こんな調子の良いSatokenn先生なんてSatokenn先生じゃないやい!

結局10時頃に本当に釣れなくなるまでヌッシーはツバス1匹のままでした。
トホホ〜

「タチウオ行こかぁ〜」とのヨシノブ船長の提案で船は一路鹿ノ瀬奥のタチウオポイントへ向かいます。
やっとツバス地獄から抜け出せました。タチウオなら坊主は無いでしょ。

11時頃ポイント到着。水深30M。
早速釣れてきます…が、これも今日は結構難しい!
タチウオらしからぬ早巻き&ハイアクションです。
とは言えツバスに続いてタチウオまで叩きのめされる訳にはいきません!
何とかパターンを掴んでワンキャストワンヒット状態に!
しかし何故かヌッシーには大きいサイズが来ません。

後ろでT入さんがマシなサイズゲット!
続いてSatokenn先生もマシなサイズゲット!

さとけん先生のマシなタチウ

う〜ヌッシーも指4本クラス欲しい〜!
けど釣れない物は仕方ありません。

そうこうするうちに雨が降り出しました。

雨の中頑張ってヌッシー16本ゲット!

もう少しタチウオ釣りたかったのですが、ヨシノブ船長は港前へ戻ってツバス狙うで〜と船を反転。

12時半頃港前到着。
ツバスかぁ〜今日は釣れないと思うんだけどなぁ〜。
取り敢えず朝のままのセッティングでは釣れそうに無いのでスピニングタックルから得意のベイトタックルへチェンジ。
ジグも青色が強そうなのでスカウツの青100gにチェンジ!
土佐カブラのエダスも1本出してます。

午後は朝よりも更に難しい釣り…との予想を覆して意外と良いペースで船中ツバスが上がってきます。

ヌッシーもベイトリールをしゃくりながら思い出しました!
「そうだ!ジグはこうやって切れよくしゃくらなきゃ!」
今まで怠そうにフニャフニャしゃくってました。
ンでもって切れよくしゃくった途端にヒット率アップ!
ダブル(2匹ヒット)まで出てツバス4匹追加!
(またサバらしきヒットをばらしてしまいました)
う〜ん何とか普通位の釣果にはなった(泣)

【本日釣果】
ヌッシー : ツバス5匹 タチウオ16本
(ツバスは船中中位・タチウオは竿頭タイ)

ツバス5・タチウオ16

【本日の反省点】
やはりヌッシーのジギングはベイト中心!
ステラ買ったからと言って無理に使ってもロクな事はない(爆)
ジグは小気味よくしゃくれ!
久しぶりにジギングらしいジギングしてしゃくり方思い出しました。
ジギング経験が増えるに従って傲慢で怠惰なしゃくりになってました。反省です。

デュエル(DUEL) H.Dカーボン船ハリス
デュエル(DUEL) H.Dカーボン船ハリス

リーダーにはコレ!
強度・しなやかさ共に十二分!

2

【地域】 明石
【海況】 中潮 西の風7M うねり 時々雨 
【釣り船】魚英
【釣り座】右胴の間
【釣行者】ヌッシー 

 

21日(木)と22(金)に釣りに行けそうだったヌッシー。
日程的には木曜が良いのだけれど、木曜日は前日の水曜日と同じく西の風が強そうな予報。
20日(水)の夕方に魚英のナオチャンに「そっち風強いか?」と聞いてみたところ「それほどでもない」との答えだったので「なら大丈夫か…」と21日(木)に予約を入れました。

朝起きて自宅を出ると…大阪の時点で風がピュゥゥ〜っと唸っています。これはマズい!
案の定明石に着いても西からの強風です。
天気も不穏な様子。
頼むで〜ナオチャン〜(泣)

今日のお客さんはヌッシー入れて8人。常連のD井さんは右大艫で、ヌッシーはその前。同じく常連のI上さんは右大ミヨシです。

今日は盆明けから沸いてきたツバス狙いとのこと。
とっとと明石海峡大橋の東へ向かいます。

着くとすでに船団形成。
お!ツバスが海面でも沸いてます!
すぐさま船中でツバスが釣り上がり始めました。

ヌッシーは取り敢えず1オンスのwhippiに1号巻いたラシードで90gのジグを落として様子見。
すると…
ゴン!
ビューーーーー!!
魚らしきものが掛かっていきなり走り始めました!
竿先がゴンゴンしてるから魚と思われます…が、ゴンゴンもビューーっと引き出され続けるドラグも一定の一本調子。
…魚…かな?
考えている間にもビューーーっとラインが引き出され続けます。
試しにドラグにちょっとだけテンション掛けてみると…
ブチッ!
う〜ん何だったんだアレは?スレかな?

よく判らんやりとりしてる間に皆さんからツバス釣りに出遅れてしまいました。
竿をスピニングの2オンスにしてサビキも1個装着して参戦!

がまかつ(Gamakatsu) 根魚王 8本入
がまかつ(Gamakatsu) 根魚王 8本入

ツバス用フックはコレ
細くて眠ってるので即掛け !
不意の大物にも対応可能!

 

皆さんは釣れたツバスは生け簀に放り込んでいます。
ヌッシーは目印付けるのが面倒臭いので絞めてはバケツに放り込んで行くことにしました。
見る間に足下はツバスの血でヌルヌルに…

色んな作業は波があって危ないのでクーラーに座って行っていたのですが、何かの拍子にタイミング良く大波が…
あ”っ!
どぼん!
ヌルヌルに足を取られてヌッシーの右足が生け簀にどぼん!
同時に右太もも強打!
イテテテテ
見るとD井さんの目印付けたツバスが生け簀の底で死んでます。
踏んじゃったかな?(笑)

ヌッシー・D井さん・I上さん仲良く8匹づつツバスを釣り上げたあたりで試合終了。

ここからが長かった…
潮は複雑だわ・魚は何も反応無いわ・風は強いわ・うねりは強いわ・雨は降るわ・そのうちに久しぶりに船酔いして気分悪くなってくるわ…

その後はI上さんがジグで鯛を1匹釣り上げたところで土砂降りになったために終了。

【本日釣果】
ヌッシー : ツバス8匹

本日釣果ツバス8匹

あ〜〜何か寂しいぃぃぃ〜
ツバスと言ってもワカナかモジャコかと言うほど小さいのも多いし釣った気がしません。

仕方ない…干すか…
1匹はうちの坊主用に塩焼きに。
他の7匹は背開きして1時間ちょっと塩水に浸けて。

ツバス下拵え

その後はいつもの干し網で干してみました。
明日になったら一夜干しができてると思います。

ツバス干します

ツバスでもええけどもうちょっと大きいの釣りたいね〜

2

【地域】 明石
【海況】 大潮 薄曇り 
【釣り船】魚英
【釣り座】左ミヨシ後ろ
【釣行者】ヌッシー 窪和久君 U垣さん

 

先週のサバ&メジロが旨かったので今週も魚英に乗ってきました!
メジロが釣れたと聞いて居ても経っても居られなくなったエイト3の窪和久君も一緒です。
魚英に着いてみると常連のU垣さんも一緒とのこと。この人はヌッシーと一緒に乗るとデカいの釣るんよねぇ〜。

本日は魚英2号艇(でかいの)で久々の親父さん船頭、ナオチャン補佐。客は13人位。
窪和久君は左大ミヨシでヌッシーはその後ろ、左大ミヨシは常連のY田さん、U垣さんは対角線上の右大艫のオーダー。

乗船前に女将さんからレンタルタックルの初心者さんのお世話を頼まれていたので、タックルセッティングやら底取りや巻き方の講習をしている間に船は橋の東へ。

そう、先週は林崎沖で沸いたサバですが、今週は橋の東で沸いているらしいのです。
そう言えばガッツ戦隊のすえひろがりさんSumidaさんから夜中にサバ爆釣って爆弾メール来たよなぁ〜
陸と沖の情報一致です。
既に近隣の遊漁船が集結している中でサバが沸くまでシーバスを狙う様子。

う〜むシーバスかぁ…(微妙)
程なくして1匹目ゲット。良く肥えてます。

シーバスかぁ⋯

しかしシーバスかぁ…(笑)
時期的に今が旬のシーバス(鱸)、去年8月末に松保で釣れたシーバスは感動的な旨さでしたが、今日は場所が場所だけに実に微妙な感じです。
8:2の8で旨く無い気が…
見た目で旨いかどうか判断付かんからなぁ〜

周りでもポツポツ上がり出しました。
しばらくして窪和久君が釣り方を開眼!
(ちゅうか周りの船は皆そうしているのですが…)
どうやら高速のワンピッチジャークでポーズ無しがキモの様子。
ガンガンと竿頭ペースで釣り上げていきます。
ヌッシーも負けじと釣り上げていきますが微妙に追いつけません(笑)

何故かヌッシーにはポニョまで釣れて…

ぽにょ

結局窪和久君はばらし多数の上に8本キャッチ(シーバス竿頭)、ヌッシーは6本キャッチ(シーバス二番手)。
全体で31匹キャッチだそうです。
シーバス2匹のU垣さんちょっと残念そうですが、まぁシーバスですし…

ちょっと移動。
ヌッシーとU垣さん大好きなポイントへ向かいます!
うし!気合い入れるぜぇぇぇぇ!

何か今週も釣れる気がする!!
ガンガンしゃくっていると…
後ろの方で誰か掛けた様子。
U垣さんです!
デップリ太った73.5cmのメジロゲットです!
あちゃ〜〜やられた><
やっぱりこの人はヌッシーと乗るとデカいの釣るね…
シーバス5匹と交換しませんか?
と聞いてみましたがダメだそうです…ケチ。

結局この1匹だけで本日の青物は終了。

その後サバ沸きを求めてあちこち彷徨いますがサバは沸かず…
何故か75M位あるポイントで120M程ラインが出た状態で何かヒット!えらい時間掛かって上がってきたのはええ型のタチウオ(笑)

タッチーまで⋯

晩ご飯増えたよ。

その後ええとこ無しで終了。
釣れないから早上がりです。

さて…

シーバスどうしましょ?
場所的に旨いかどうか微妙〜
う〜む…
取り敢えず旨かったら大変なので(爆)3本だけ持って帰ることにして残りは皆さんに進呈。

前から魚英に頼んであったカワツエビ(芝エビ)を買って帰りました。お買い得なお値段で沢山ありがとう!魚英さん!

カワツエビを分けていると釣友のイッシーさんファミリーが登場(イッシーさんは仕事で来れず)。
えらい可愛い奥様(流石イッシーさんと皆で妙に感心)に「シーバスいかがですか?」と一応聞いてみましたが「うちはシーバスはちょっと…」と敢え無く断られました(笑)
そうですよね〜
まずどこの家庭でもあの港湾部のシーバスを経験してるだけにシーバス人気無いこと…(笑)

 

で、

 

家に帰ってから恐る恐るシーバスを捌いてみると…
お!臭くない!
恐る恐る一口食べてみると…
お!美味しいやん!
何の事は無い美味しいシーバスでした!

美味しいとなれば皆で食べなければ!と言うわけでヌッシー母のお友達二人も呼んで皆でシーバスパーティ(?)となりました。
洗い・南蛮漬け・カワツエビの素揚げ・etc…
あっと言う間に沢山の魚料理が完成!

豪華な夕食

特にシーバスを大きめに切って作った南蛮漬けは絶品!
揚げずに焼いて作ったのが功を奏したのかプリッと感が良い感じです。
シーバス独特のクセも無いです。
洗いも逝けます!
昨年8月の松保のシーバスほどの鮮烈な感動は無いですが、十分に美味しいレベル。

ヌッシーの「シーバス美味しい限界線」が少し東まで延びました(笑)

 

さて、残念ながらサバが釣れなかった今日。
先日の豪雨で水潮が入ったのが原因のようです。
なのでまた数日したらサバも釣れるようになるんじゃないでしょうか?
シーバスも美味しいですよ。
久しぶりの大潮釣行でしたが、やはり大潮は潮が速すぎて明石沖では釣りにくいですね。

【本日釣果】
ヌッシー : シーバス6匹(二番手)
窪和久君: シーバス8匹(竿頭)
U垣さん : シーバス2匹 メジロ73.5cm

 

がまかつ(Gamakatsu) 丸セイゴ
がまかつ(Gamakatsu) 丸セイゴ

シーバスにはセイゴ針のアシストが強い!
ツバスにもええ感じです!

 

 

ダイワ(Daiwa) MMジグ
ダイワ(Daiwa) MMジグ

やはり今日も強かったMMジグ!
サバにもシーバスにも逝けるぜ!

4

【地域】 明石
【海況】 小潮 晴れ 
【釣り船】魚英
【釣り座】右ミヨシ後ろ
【釣行者】ヌッシー ヨシノさん

 

前日から大型青物は釣れるわサバは沸くわ鯛は乱れ飛ぶわになったらしいとの情報を得て明石「魚英」まで出撃してきました!
会社の昇進試験の真っ最中ながら我慢出来なくなったヨシノさんとも一緒です(笑)

話が本当だとすると… 恐らくメジロとカンパチ、鯛が3枚位にサバが沢山…
こりゃいつものシマノスペーザ35Lじゃ入りきらないな〜(爆)
別名「欲望箱」のダイワトランク大将50L持って出撃!

魚英に付くと常連さん達は皆さんトランク大将50L…
欲望に目が血走った男達9人を乗せて出港です!

明石4度目のチャレンジのヨシノさんは右大ミヨシ・ヌッシーはの後ろ・常連のK内さんが左大ミヨシの布陣。

最初は橋の周辺をウロウロしますが…
ここでいきなりヨシノさんヒット!
苦節4度目にして初の明石鯛ゲットです!

ヨシノさんの鯛

ううぅ…この鯛1枚にどれだけ経費が掛かっているか…

その直後にK内さんヒット!…ばれて残念
直後にヨシノさんヒット!…ばれて残念
すると今度はヌッシーにヒット!…ばれて残念!
何故だかキチンと乗ってくれません。

そうこうしているうちに良い潮になってきたのでヌッシーも大好きな青物ポイントへGO!

着いていきなり大艫のアシスト工房W田氏が大物掛けてます!(残念ながらばれました)
おお!居るやんか!
人間の活性も上がります!

と、ヌッシーと背中合わせのお兄さんにヒット!
強い締め込みは大型青物です
上がってきたのは待望のメジロ!

すると周りの皆さんが騒いでいます
「何匹も追いかけて来てる!」
釣り上げられたメジロを追いかけて数匹のメジロが水面まで上がってきている様子。
「ふ〜ん、そうなんだ…」
何の気なしにヌッシーはジグをポイッと投入…
途端にラインがピューーーー!!っと走ります!

ヒット!
追いかけてきてたメジロがヌッシーのジグに食い付いた様子
ごっつぁんヒットです!!

何しろ水面で掛けたので元気の良いこと…
しかも魚を掛けたことの無い08ステラSWです
う〜んやりにくい〜〜〜
それでも上がってきたのは65.5cmの今季初メジロ!

棚ぼたメジロ

労せずメジロゲットとはまさに貴族的!
ルネッサーーーンス!!

 

がまかつ(Gamakatsu) TUNED 管ムロ 7本入
がまかつ(Gamakatsu) TUNED 管ムロ 7本入

このクラスの魚にはやはりコレ 

 

この一瞬でここの潮は終了

ここからが暑くて長かった…
何しても全然魚の反応がありません
たま〜〜〜に鯛が釣れているようですが、昨夜一睡もしなかったヌッシーは気力が続きません。

だ〜め〜だぁ〜〜〜!

はたかぜ

ヌッシーがうつらうつら寝ている間にヨシノさんはチャリコ鯛を1枚追加
その後、またええ型の鯛を1枚追加で計真鯛3枚に!
左ミヨシのK内さんも真鯛ゲットしています。

いや、メジロあるからもう良いよ…
暑くて眠くて死にそうやし…飲み水も切れたし…
帰ろうよ…

 と

ここで

いつもなら帰港時刻の14:00になって突然昨日と同じく周囲でサバが沸き始めました!
辺り一面サヴァのボイルです!!

当然ここから船上は皆でサバ臨戦態勢です!
ジグを投げて落ちた瞬間に喰ってます
爆釣サヴァ祭りやぁ〜!
見る間に船上はサバの血だらけの地獄絵図に

阿鼻叫喚

釣れるのは殆ど真サバ
ヌッシーは1匹だけ特大のゴマサバもゲットしましたが、他は全て真サバです。

周囲を見渡すと…
皆さん当然スピニングタックルですね。
ヌッシーが持ち込んだタックルでスピニングは新しいステラだけ。
ステラがサバ汁でベチョベチョになるのが嫌で無理矢理カブラタックル(ベイト)で釣っていたのですが、流石に手返しが悪い…
ベイトに括っていたジグがプチッと切れて飛んでいったのを機に渋々ステラを使ってみましたが、やっぱり格段にスピニングの方が楽でした(笑)

サバのボイルは延々続いていたのですが、きりがないので1時間延長した15時に納竿となりました。
これ以上サバあっても処置に困りますしね。

【本日釣果】
ヌッシー : メジロ65.5cm  サバ沢山
ヨシノさん : 鯛54cm頭に3枚 サバ沢山

本日釣果

終わってみればトランク大将50L持って行って良かったね的な結果に(爆)
海水氷込みでの重さは久しぶりに腰に来る重さでした。

サバの胃の中はイワシで満タン(小アジ混じり)

帰宅後早速メジロと1匹だけのゴマサバは刺身に!
(先日干した干しダコで作ったタコ飯もあります)

メジロとサバの刺身

デラ旨!!
イワシ喰ってる魚の味はやはりパーフェクト!

暑かったけど良い釣りが出来ました
(今時分に船に乗るには飲料は2L必要です)

 

ダイワ(Daiwa) MMジグ
ダイワ(Daiwa) MMジグ

ここから記事をお書きください。
イワシ喰ってるサバにはコレ!!

3

【地域】 明石
【海況】 小潮 薄曇り 
【釣り船】魚英
【釣り座】右大艫
【釣行者】ヌッシー

 

今日もおなじみ明石の魚英に乗船。
前日にナオチャンから「アコウノマセの船に乗る?」と聞かれて承諾していたのだけれど、この船は人数集まらなくて断念。
代わりに岸和田「M's JERK」の前田キャプテン御一行と一緒に乗せて貰う事になりました。

前田キャプテン御一行と言えば昨年の今頃、ハリミツの皆さんと一緒の前田キャプテンと同船した際にデカい鯛が釣れた思い出が甦ります。
今回の御一行は…
   …ん?
岸和田「M's JERK」の前田キャプテン・泉佐野マリンライフの浦川さん・フィッシングマックスの皆さん・メーカーの皆さん…計10人
何ですか?業界の寄合ですか?

新しく立ち上がった釣り船グループ「トレジャープレス」の取材船でした。
何故か一般客としてヌッシー一人が紛れ込んだ格好。
まぁ良いか(笑)

本日のターゲットは鯛とタコ。
イサギやらアジやらサバやらが釣れていたので何を狙うか判らなかったのでタックルも5セット持ち込みましたが、あるある!タコセットも!

まずは港前でタコ狙いから。

程なくしてヌッシーも小型のタコ2匹ゲット!
更に6:40頃に一番旨そうな1kg級ゲット!

久しぶりのタコ

久しぶりのタコです。
これ位のサイズはもうすっかり平気で掴めるようになりました。
ヌッシーも大人になりました

結構タコ釣りとしては渋い展開です。
何より潮が殆ど動いていないのでタコのアタリを取りにくいのです。
そこを何とかラインを張らず緩めず探っていると…

7:30頃根掛かりのような重み!
すかさず合わせてゴリ巻き!!
うおっ!デカッ!!

デカいタコ2kg級

今日一番のサイズ2kg超級です!
うわ〜〜ん!怖いよ〜〜!(マジ)

タコ釣りはこの辺りで一旦切り上げて海峡東側へ移動です。
(たぶんこの時点でタコ竿頭)

海峡東…あ〜何だか最近のゲリラ豪雨の影響からか濁りが入っていて釣れなさそうです。
鯛カブラを落とす気にならなかったので最近好調な幅広ネクタイ仕様のインチクを落とします。

するとしばらくしてグン!と何かが乗った気配!
これは…小さいアコウやな!
上がってきたのは予想通りの小型アコウ27cm。
チッさ!!

ミヨシではもうちょいマシなアコウが1匹上がったようです。
さぁ同じコースをもう一度!
と思いきや水先案内船がやってきて「大型船が通りますから退いて下さ〜い」と促され移動。

水先案内船

違うコースを探っているとまた何か乗った感触。
こ、これは…う〜ん、アコウじゃなくてガシラやな…
上がってきたのはやはりガシラ。

ミヨシでもガシラが上がったようです。
さぁ同じコースをもう一度!
と思いきや海上保安庁巡視艇がやってきて「大型船が通りますから退いて下さ〜い」と促され移動。

次のコースもまた水先案内船がやってきて「大型船が通りますから退いて下さ〜い」と促され移動…
船頭のヨシノブさん、やる気減退で大きく移動することに(笑)
しかし今日は大型船多かったね〜五十日だから?

橋を越えた西の淡路側でタコ釣り再開です。
しかし最初に2匹ほどあがっただけでどうにも反応薄。
ヌッシーも2発餌のイワシを囓られただけです。

移動。
朝と同じ港前でタコ釣り再開…
しようと思いましたが思いのほか潮が速いために鯛釣りに。

しばらくすると左胴の間の前田キャプテンが鯛を掛けた模様。
ええ型らしい反応です!
「おお!今日初めての鯛!」
やり取りを見ようと移動して前田キャプテンを見ながら自分も巻き巻きしていたら…
ココココココォォン!

おお!こっちにも来た!(爆)
型は小さいですが鯛のアタリです!
上がってきたのは予想通り小さい鯛31cm!

何気に釣れた鯛

人の鯛見てたら釣れたぁ〜〜!(笑)
よくこんな幅広ネクタイのインチクなんぞに掛かってきたね〜。

結局コレが最後で納竿となりました。

【本日釣果】
ヌッシー : アコウ27cm 鯛31cm 
        タコ2kg超頭に4匹 ガシラ1匹

数では一応一人常連の面目は保った形ですが、いかんせん型が小さいのが難点。
まぁコンスタントに鯛を釣ってる点は自分でも評価出来ますが…(笑)
幅広ネクタイインチクが何故か好調なのもちょっと面白いですね。

持って帰った大きいタコ2kg超級は自宅で見ると船で見るより更にデカく感じます。3kg位あるんじゃないの?
これは干しタコに挑戦する事に決定!
詳細は後日!

31cmの鯛は塩焼きに27cmのアコウはガシラと一緒に酒蒸しにしました
意外と塩焼きの鯛が旨くて好評!
今年の鯛は平均旨いね〜
酒蒸しのアコウは流石のモッチリ感とお味。申し訳ないけど一緒に酒蒸しにしたガシラは二口目が進みませんでした。
味に差がありすぎでした。

 

デュエル(DUEL) H.Dカーボン船ハリス
デュエル(DUEL) H.Dカーボン船ハリス

最近メインで使ってるリーダーです
値段以上の性能を兼ね備えてるので重宝します

3

【地域】 明石
【海況】 大潮 快晴 
【釣り船】魚英
【釣り座】右大艫
【釣行者】ヌッシー M永さん

 

ここの所、風が強かった明石界隈。
いつもの木曜日ではなく一日ずらして金曜日の乗船です。
海の中は例年よりも約1ヶ月遅れが続いていますが、去年の7月5日はデカい鯛が連発した日ですので少し期待もあります。
潮は大潮、夜中に降っていた雨も上がって快晴です!

今日のお客さんは…
え?!ヌッシーとM永さんのみ?!
二人だけです(爆)
今日出さないと明日以降のデータが判らなくなるとは言えよく二人で船出してくれました。
殆ど貸し切り状態
殿様釣行です(笑)
僚船の東田○はお客さん3人、○松さんに至ってはお客さん一人(完全貸し切り)です。
…もしかして今日は釣れない日なの?

取り敢えず休み前に良かったという港前を流します。
あ、鯛狙いです。

開始早々…
ヌッシーの竿に違和感。
ガシラ?

上がってきたのはスルメイカ!
何でも釣れるね鯛カブラ(笑)

スルメイカゲット

しかし1匹だけあっても…
沖漬けの用意なんてしてないし…
スルメイカか…そうだ!
…こうして…こうして…こうだ!

スルメ完成(笑)

スルメになりました(爆)
旨そう。

しかし肝心の鯛の反応は全くなく速攻で鯛カブラ終了〜!
一路東浦のサバ場へ急行します!
今日こそ釣るぜ!旨いサバ!!

ところがこれがまたサバからのお返事がありません。

少しサバ船団から離れて探っていると…
にわかに魚英の周りでサバのスーパーボイル発生!
あっちこっちでサバの本気ボイルが沸きまくりはじめました!
千載一遇のチャンス到来です!
  ・
  ・
  ・
釣れん!
何故じゃ!!

ヌッシー+M永さん+ナオチャンの3人であらゆる事を試みましたが周囲で沸きまくっているサバからはウンともスンともお返事無し!
いや、マジで釣れないんですよコレが。
ヌッシーはサバ釣り得意なんですけどね…

皆で「???」です。
意気消沈してサバ船団に戻ります。

餌船はそこそこ釣れてるんですよね〜。
腹立つので釣れてる船めがけてジグキャスト!
(危ないので真似してはいけません 笑)
ヌッシーヒット!(爆)

ようやく船中1匹目のゴマサバが釣れました。
ピンクの撃投ジグです。

 

オーナー針 撃投ジグエアロ
オーナー針 撃投ジグエアロ

小さいサイズの方が良いですよ 

 

 

1匹釣れて気が楽になったヌッシー、サビキも落としてほったらかしにしてジグもしゃくります。

ふと見ると置き竿にアタリが…
あっ!
魚に食い付かれてサビキ仕掛けにしていたウィッピー2番+ジガー1000番がビュン!と海中へ!
とっさに右手を伸ばしてギリギリグリップをキャッチ!
危なぁ〜〜!

すぐさまジグの竿を放り投げて巻き巻き。
貸し切りなのでやりたい放題も甚だしいです(笑)
良く引きます!
が、これはタモ入れ直前にサヨナラ〜〜!!
クソッあれはデカかった!

結局サバもヌッシーが釣った1匹のみで終了…

さて…
これからどうしたものか…

鯛はダメ・サバもだめ・タコの仕掛け無し…
とくれば後はアジしか残っていません。
釣れるとデカいと言うアジを求めて海峡本流筋へ移動です。

本流筋はちょうど潮止まり(0.4ノット)です。
取り敢えずアジにはハヤブサのブライトン、細いと切れるらしいのでハリス3号を落としてみます。錘はそこいらに落ちてた50号(爆)
でも流れも無く釣れる気配無し…

暇だねぇ〜
少し潮が流れてきました(1.5ノット
反応無いねぇ〜

かなり流れてきました(2ノット)が、やはり釣れません。
こりゃ今日はダメか…
結局ヌッシーのサバ1匹で終わりかぁ〜
なんだかなぁ〜

皆で殆ど諦めて帰りがけ。
場所を変えて試しに落としてみました。
流れは既に爆流4ノットです

ヌッシーヒット!
うぉぉ〜!これはばらせません!
上がってきたのは30cmオーバーのデカいアジ!
オカアチャン!ヤッタヨ〜!!

時刻は既に12:30を回っています。
ここから今日の釣りがはじまりました!
一流し毎にナオチャンとヌッシーが釣れ続けます!

底はベタ底。
僅かに錘を引きずりがちにしていると少し凹んだポイントにさしかかった時にガツガツと食い付いてくるパターン。
しかし何しろ潮流が4ノットを超えてますので恐ろしく繊細な底取りになっています。
簡単ではありません。
でも釣れてくるのは殆ど30cmオーバーの良型マアジ!

そのうちに海のうねりの影響でヌッシー少し船酔いしてきました。
ウップ、そろそろ限界か…

あれ?M永さん、頑張って下さいよ!
常連のM永さんが珍しく苦戦なさっています。
どうやらサビキが違う様子。
で、土壇場でブライトンにチェンジ!
M永さんヒット!(爆)
やっぱりブライトン強いよねぇ〜

ここで潮流が5ノットを超えて50号の錘では全く底取り出来なくなったために納竿となりました。

【本日釣果】
ヌッシー : サバ40cm級1匹 アジ36cm頭に5匹
M永さん : アジ30cm級1匹
ナオチャン : アジ37cm頭に5匹

釣果サバ1アジ5

いやぁ〜今日は一時はどうなるかと思いました。
だって全然釣れないんだもん!
ちょっと鯛を釣ってみたかったですが、鯛より遙かに旨いアジが釣れたのでOKかな?

貸し切り状態でいつも以上に好き勝手させてもらいましたが、釣り手が少ないのでパターンの見極めが難しかったです。
誰かが釣ってる間に休憩とか出来ないので常に釣りを続けなければいけませんので結構疲れましたしね。

爆流5ノットでサビキ釣りする地域はココ位なのでは無いでしょうか?(笑)
結構難しいですよ。底取りには勘も必要です。

アジとサバは刺身で早速頂きましたが、これがヤバ旨です!
う〜ん幸せ〜!

3

【地域】 明石
【海況】 小潮 薄曇り 
【釣り船】魚英
【釣り座】右大艫
【釣行者】ヌッシー 赤いレインウェアさん

 

サバダバ サバダバ〜♪ サバダバ サバダバ〜♪ サバダバダ!ダ〜 サバダバ♪ サバダバダ!ダ〜 サバダバ♪ ドゥ〜ワァ〜
と懐かしの11PMの音楽に乗って今年は明石にサバがやってきましたよ〜!
去年はイカナゴが少なかったからか全く見かけなかったので2年ぶりのサバ来襲です。

サバ漁に行かねば!

と言うわけでいつもの明石ジギング船「魚英」です。
同じくサバと聞いて居ても立っても居られなくなった赤いレインウェアさんも一緒です(笑)
一応「鯛&サバ」狙いの船ですが、鯛はいらんからサバ釣らせてくれ〜!

しかし昨日営業していた僚船の東○丸の昨日の釣果は鯛とアコウのみでサバは無し。もしや先週末のみでサバはどっかへお引っ越し?!
嫌な雰囲気が漂う中で出港です。
あ、本日ヌッシーは魚英のスタンプカードが満タンに貯まったので無料乗船 でもただ乗りの時には釣れないのジンクスもあって不安は増します…

船は一路ここ最近と同じ鯛場へ。
ヌッシーは右大艫、赤いレインウェアさんは右大ミヨシの布陣。
船中6人+ナオチャンが釣り手です。

まずは鯛狙いとのこと。
しかしここんところ鯛に関しては絶不調の明石海峡。当然のようにアタリも無い時間が過ぎていきます。
早くサバ釣りに行きたいのですが本日船頭のヨシノブさん曰く「サバは昼から〜」だそうです。

鯛のアタリも少なく、当たってきても恐らくチャリコと思われる渋い状況の中、ナオチャンにヒット!
40cmちょっと位の真鯛ゲットです。
おいおい、ナオチャンが真っ先に釣ってどないすんねん(笑)

時間だけが過ぎてみんなだれてきました。
ヌッシーは少し昼寝。
昼寝の間も誰も釣れず。
ヌッシーがややリフレッシュした9:30頃から海峡の本流筋に移動。
ここはヌッシー好きなところなのよねぇ〜。
アコウが多いので迷わずアコウ狙い!
赤い幅広ネクタイのインチク落として巻き巻き…

ズンズンズン、ド〜ン!!

良し乗った!
これは50upクラスの大アコウと見た!

「乗った!」と叫んだ直後にミヨシの赤いレインウェアさんも「こっちも乗った!」とコール! 更にその隣の左ミヨシのお客さんも「乗った!」と言っておられます!

トリプルヒットや〜!

ヌッシーよりも早く魚を引き揚げたミヨシのお二人はそれぞれ30cm半ば位のアコウ!!
赤いレインウェアさん、ええ魚ゲットですね!

同時ヒットでアコウ

表二人がアコウと言うことはやはりヌッシーもアコウ?!

しかしガンガン首振る振動は…大真鯛?
ドラグもズルズル滑ります。
半分巻き上げてもまだ引きます。
上でも引くって事は…やっぱりアコウ?
後ろでヨシノブさんが「真鯛やでそれ」って言ってますが…

周囲の潮が速い上にラインが船の底に入っていくので船縁から身を乗り出して巻き取らなくちゃいけません。
まぁばれそうに無いので安心はしてますが…

上がってきたのは大きめの真鯛57.5cm

真鯛57.5cm

白子出してるとこ見ると雄ですね。
鯛はいらん!とか言ってましたが釣れるとやっぱり嬉しいものです。

この後、赤いレインウェアさんは同じサイズのアコウを1匹追加!
ナオチャンもアコウ1匹追加してます!

よ〜し俺も!
と気合い入れて巻くと小型アコウチックなアタリ!!
これはアコウに違いない!
周りもアコウやろと言ってます。悪くて大型ガシラ君でしょう。
が、上がってきたのはガシラ並(爆)
トホホ〜。

この辺りで鯛は切り上げてお待ちかねのサバ狙いに移動です。
サバダバ サバダバ〜!

着いてみるとサバの反応無し!!
餌船を中心に各遊漁船は集結しています。
ごくたまにポツ…ポツと上がってますが、釣れているとは言えない状況。
またまたナオチャンが1匹だけ釣り上げただけで沈黙。

サバはどこ行ってん!

今日の本命がカスのピンチです!

次第に皆さん諦めてお昼寝タイムになっています。
こりゃいか〜ん!
気合い入れて仕掛けを入れると…

サバのアタリ!
ブルブルと細かい振動は2年ぶりのサバに間違いありません!
皆の注目を浴びて上がってきたのは…

大エソさんでした(爆)
なんでお前がブルブルしてんねん

結局この後も何の展開も無く納竿となりました。

サバはどこへ?!

 

【本日釣果】
ヌッシー : 真鯛57.5cm ガシラ1
赤いレインウェアさん : アコウ2匹

 

 

デュエル(DUEL) H.Dカーボン船ハリス
デュエル(DUEL) H.Dカーボン船ハリス

サバには5号フロロ位のリーダーがベスト!
こいつは安くて丈夫な定番品です

4

【地域】 明石
【海況】 小潮 曇り 北の風4〜8M 
【釣り船】魚英
【釣り座】右胴の間
【釣行者】ヌッシー ヨシノさん A川さん M永さん

今週末開催予定の「夏のガッツ戦隊祭2008」はやはり日曜にお休みが取れず不参加決定(戦隊のみんなゴメンね〜!)
じゃぁエイト3の藤本店長お勧めの「須磨海岸でキス釣り」でもするかぁ〜と考えていたら…

前回の明石初鯛カブラでカスを喰らったヨシノさんから「明石に行こう!」とのお誘い。
都合良く木曜日空いていたのでおなじみの明石ジギング船「魚英」まで出かけてきました。

夜半から強く降っていた雨も夜明けと共に小降りに。
今日は右胴の間にヨシノさん・その後ろにヌッシー・その後ろの大艫にA川さん・その左大艫にM永さんの布陣。
総勢10人の乗船客です。

日曜・月曜と各船爆釣した明石海峡ですが、昨日出船していた僚船の東○丸は一転してサッパリ釣果だったそうで、のっけから嫌な予感がします。

で、その嫌な予感が大当たり!
海峡東は北寄りの風が8M近くの強さで吹き付けるため船が流されて底が取りにくい!
しかも小潮なのに結構な潮流が風と違う向きに流れるために鯛カブラの着底感がありません。
艫の常連3人は「勘」で何とか乗り切れますが他の人達は非常に苦しそうです。

かろうじて便所前のお兄さんが50cm位の真鯛を朝一で釣り上げた他は全員で根掛かり大会です。

いや、これほど根掛かる日も珍しい位に根掛かります。

そんな中、ヨシノさんのロッドに微妙な違和感が…
上げてみるとペンペンタチウオが喰ってます(笑)
色々釣れるね鯛カブラ。
その後ヨシノさんはガシラも釣り上げ、魚類の釣果ではNO.1に…

船は相変わらずの根掛かり大会です。
例によってヌッシーはペチャクチャ喋りながら不真面目な態度ですが、ほんの一瞬だけ風と流れが弱まった8:10頃、すかさず底まで落として巻き上げたところ、
ガツッガツッ、ガッツ〜ン!!
と真鯛が食い上げて来て見事ヒット!!
ヨシノブ船長が「今、えらい魚写ってるで!」と叫んだときには既にヌッシーは魚を乗せきってました。

元気な真鯛のようでドラグを結構引き出します。
上がってきたのは52cmの非常にビュ〜ティフォ〜な真鯛!体高がかなりあります。

真鯛53cmゲッツ

よかった〜!これで家に帰れるよ!(笑)
本命ゲットでカス回避であります!

しかしここからまた大根掛かり大会です(泣)
ここの所、魚が釣れる釣れないに拘わらず殆ど根掛かりロストしなかったヌッシーも4個ほど鯛カブラをロスト。
ミヨシに座ったオッチャンは10個程失っています。

皆さん切れそうなモチベーションを必死に繋ぎながらの釣りが続きます。

昼頃になって本流筋の磯場に移動。
ここはまた一段と激しく潮が流れています。
大体3ノット。
こりゃ鯛カブラじゃ無理でしょ…

取り敢えずヨシノさんには25号のカブラを使って貰い、ヌッシー自身はインチク風カブラ20号を投入。最近話題沸騰中のアシスト工房製「職人のインチク・タイプR」とよく似たヤツです(爆)

潮上になったときに底まで落として上手く潮に乗せてからゆっくり引くと…
ズゴゴゴゴゴ!
ズ〜〜〜ンと引っ張られて竿が伸されました!
ヒット?岩?たまにある「引く岩」?(笑)
どうやら生命反応あります。魚のようです。

鯛…じゃないな………ガシラ…にしては重すぎるな…
掬いに来たヨシノブさんが「そりゃアコウやろ〜」と言ってますが、アコウならもっと鯛と近い首振りするはずですが、それはありません。

しかし周りは「でもアコウやろ〜〜」と言ってます。
上の方まで巻いてきても引っ張ってます。
アコウ確定!
案の定上がってきたのは43cmとグッドプロポーションのアコウ様です!!
ご無沙汰しておりますアコウ様!!

アコウ43cmゲッツ

明石のアコウとしては大きいクラスの型です。
浜で2〜3万はする大きさ!
やったぜ!!
エイドリアーン!

直後に同じ釣り方でガシラ大をゲッツ!
インチク風カブラ、良い仕事します!
その直後に欲を出して底を引っ張りすぎた為にインチク風カブラをロスト

この後、あまりにカブラのロストが多く、釣りにならないために早上がりとなりました。

本日魚英全釣果
客10名+ナオチャンで真鯛2・アコウ1

殆どヌッシーしか釣れてません!(爆)
まさにヌッシーのやりたい放題

らったりら〜

気の遠くなるほどの根掛かりの山の中(船全体で60個はカブラをロストしてるはずです)でまさに出来過ぎ釣果!!
いやぁ〜皆さん申し訳ないですねぇ〜(ニヤニヤ)

まぁホント言えば今日こそはヨシノさんに鯛を釣って貰いたかったんですけどね。

【本日釣果】
ヌッシー : 真鯛53cm アコウ43cm
ヨシノさん: 残念!次回に期待!

2008.06.12本日釣果

ところで食べたお味ですが…
鯛はまぁまぁ…うん、まぁ今の時期こんなもんかって感じ。
対してアコウの旨いこと!!
日頃刺身をあまり食べない嫁さんも「これは美味しい」と全部平らげちゃいました。
アコウはまた釣りたいですねぇ〜。

 

【今日気が付いたこと】
まず「リールを巻く速さ」とか「ネクタイのカラー」とか云々言う前にキチンと底取りしないと話が始まりません。
軽いカブラ玉でギリギリを狙うよりは重めの玉を使ってしっかり底を取った方が確実に釣果に結びつきます。
明石ではヌッシーは18号以上しか使いません。今日は確実に25号が必要でした。
玉がデカくても鯛は喰ってきます。

ヌッシーのカブラ竿、シークベイトの「桜ML」はかなり固い竿です。
これを使うと皆さんが爆釣してる時に全然釣れない反面、今日のように皆さんが底取りで四苦八苦するような日でも比較的楽に底取り出来ました。

つまり「ティップが柔らかい食い込みの良い竿」と「難解な潮の時でも底取りし易い全体がバキッとした竿」の2本が鯛カブラには必要なのではないかと思います。
この竿を使ってるヌッシーの釣果が他の人と比べてあまりにも対照的なのは(良い方にも悪い方にも)そう言うことだと思います。

あ〜もう一本竿欲しいなぁ〜!

 

 

1

【地域】 明石
【海況】 若潮 晴れ 
【釣り船】魚英
【釣り座】右胴の間
【釣行者】ヌッシー 赤いレインウェアさん A川さん D井さん

 

先週末には腸炎を患って体力減退中のヌッシー。
さらには昨日から謎の花粉症(ヌッシー父も同様)勃発で鼻水止まりません。
だったら家で大人しくしておけば良いようなものですが、前日夜まで考えた末に21:30になって魚英のナオチャンに「明日乗るわ」と連絡。
雨上がりの後の若潮かぁ…何だか釣れなさそうだなぁ〜
(ダッタライエデオトナシクシテイレバ…)

早朝、いつものように名神を飛ばして西宮から阪神高速3号神戸線へ。
神戸線に入った瞬間「何かおかしい!」と気が付きました。
前後に全く車が走っていません。まるで京都縦貫道のようです(笑)
案の定、芦屋で降ろされ…
5/29〜6/6まで芦屋・摩耶間は工事のために全面通行止めらしいです。
知らんかった!
(皆には「何で知らんねん!」と笑われ…)
芦屋・摩耶間の一般道は渋滞。
やばい!遅れる!
摩耶から再び神戸線に乗って飛ばします!
飛ばしすぎて結局魚英には一番乗り!(笑)

本日もヨシノブ船頭の魚英2号艇。久しぶりの屋根付きです。
客はヌッシー入れて5名。
左ミヨシに赤いレインウェアさん・右ミヨシに始めて見る方
大艫にA川さんD井さん、ヌッシーは右胴の間のヨシノブさんの話し相手ポジションです。

天気はまぁまぁですが、何より体調が悪い。
鼻水止まらないのでボックステッシュを箱毎持ち込んで鼻かみながら釣り開始です。

しかし…

今日は強烈な2枚潮!
上層と下層で180°正反対の方向に流れる潮です。
ラインは大きくS字状に膨らみ、まるで底取り出来ません。
潮流の複雑な明石海峡と言えどもここまで難解な潮は希。
「私もよくよく運の無い男だな」(byシャア)

操舵室のヨシノブさんも「こんな潮では釣りにならへん」とのっけから諦めムード。

7時前にヌッシーの竿に何やら重みが加わりました。
少しピクピク引きます。
これで先週よりも大きめのガシラ確定です。
上げてみると案の定尺近いガシラ大です。
(ギリギリカス回避か?!)

鯛カブラは最初60gのビンビン玉を使っていたのですが、これでは全く底を感知出来ないので18号の鉛玉に換装。
しかし底は取れてもラインが大きく膨らんでいるために鯛が喰ってきても感度が出るかどうか…

殆どオマツリしない今日の乗船者が素晴らしいだけです。

8時頃、何か奇跡的に大艫のA川さんが49cmの食べ頃真鯛をゲット!ほぼ同時に僚船の東○丸も1匹ゲットとの情報入電。
しかし結局この流しでの当たりが本日唯一のヒットタイムでした。

A川さん49-

9時頃になってようやくヌッシーの鼻水も小康状態になってきましたが、魚からの反応は全くなし。

もうそれはそれはあれやこれや試してみましたが鯛からの反応はなく…

結局このまま納竿となりました。
こりゃダメだ!

本日釣果
ヌッシー ガシラ28cm
A川さん 真鯛49cm ガシラ
D井さん ガシラ グチ
赤いレインウェアさん 残念!アタリのみ

尺ガシラのみ

ヨシノブさん曰く「今年一番キビシかった…」
はて?何か前にも聞いたことあるような?(笑)
僚船も全然釣れてなかったようですし、今日はダメな日だったと言うことで…

ガシラは煮付けで食べましたが旨かったですよ。

3

【地域】 明石
【海況】 大潮 晴れ 
【釣り船】魚英
【釣り座】左艫
【釣行者】ヌッシー エイト3窪和久君 ヨシノさん 他

 

先週末辺りから急に釣果が上向いてきた明石真鯛カブラ。
どうやら乗っ込みの時期に入った様子です。
同時に始まった日本海でのブリ・メジロラッシュも気になりますが、ここは一つホームの明石へ出撃です。

乗っ込みなら誰でもかなりの確率で釣れるでしょ。

と言うわけで今回はフィッシングエイト3スタッフの窪和久君とそのお連れ・ヌッシーの釣り友達のヨシノさん(明石も鯛カブラも初めて)を誘っての参加です。
みんな釣れると良いねぇ〜。

明石ジギング船「魚英」へは5:30集合・6:00過ぎ出船。
今日は屋根の無い3号艇UOE号です(ヨシノブ船長)。この船暑いのよねぇ〜。
ヌッシーグループは左(取り舵)側に布陣。
大ミヨシはよその人、その次に窪和久君・お連れさん・ヌッシー・大艫にヨシノさんなラインナップです。

海峡西側から実釣スタートです。
しかし潮が緩い!これじゃぁまだ鯛は掛かってこなさそうだ。
と言うわけで嬉しそうに買ったばかりのステラSW5000HGを括ったタックルに持ち替えてインチクしてみます。
(意味なくても良いんです。タダ使いたいだけですから)

しかしその間左舷からに「ヒット!」の声!
え〜〜〜もう?!
慌ててヌッシーも鯛カブラを落とします。
ヌッシーが落としたのと周囲の人がカブラを引き上げたのと同時にヌッシーの竿にガツン!ガツン!と当たり発生!
(ナイスタイミング!)
かなり強く引きます!
なかなかの手応え!!
久しぶりにドラグが出ます
あ〜ばらしたくないぃ〜!
ゴッツイ慎重にやり取り。

引き上げてみると全長55cmの立派な真鯛!

Red-seabream55cm

同船した常連の前田さんに「オレンジはアカン」とか色々精神混同波攻撃を受けていましたが、フッフッフ!どんなもんだい!

開始15分でこんなに良い鯛が釣れるとは今日は爆釣の予感です。

しかし…

 

いつも通り…

 

ここからが地獄の時間でした(爆)

ええ、当たりはわりかしあるようです。
右(面舵)側の人にだけ(笑)
単発的にポツポツと鯛が上がります。
特に右前二人目のお客さんに当たりが集中。
(この方は結局6ヒット4ゲットの大釣り!)
ヒットカラーは?…ピンクですか?!
そんなの誰も持ってませんよ…(泣)

左(取り舵)側は完全に沈黙。
コツリとも当たりません。
ヌッシー的には今日ボウズだと鯛カブラ連続3回ボウズを喰らうはずの窪和久君よりも、久しぶりに船に乗って明石&鯛カブラ初挑戦のヨシノさんに釣って欲しいのですが大苦戦。

まぁガシラはヌッシーもヨシノさんもポツポツあがりましたが…

朝一の時合いを過ぎて潮が抜けてしまい、船は明石海峡大橋の東へ行ったり西へ行ったり彷徨っています。
(正直10時を回ると今日は釣れない潮なのです)
近くに浮いてる僚船の東○丸も今日は大苦戦の様子。

そんな中突然…
あ”〜〜〜〜っ!
っとヨシノさんの雄叫びがこだましました!
どうやらバイトが続いていたのにばれてしまったようす。
しかも黙ってたので周りから合わせのタイミングを伝えることができず、合わせミスでばれたようです。

上げてみるとカブラの玉が大きくずれています。
これは結構良い型の真鯛が針掛かりまで行ってブンブン振り回した証拠。
ちゃんと竿立ててたら釣れていたはず!
惜しい!!!

結局ヌッシーも朝一に1匹釣れただけで後は続かず。
一緒に乗ったお三方は本命釣れず…
う〜んキビシい!

この釣りはワンチャンスを物に出来るか出来ないかで天国と地獄ですね。

【本日釣果】
ヌッシー  真鯛55cm ガシラ1
ヨシノさん         ガシラ1
窪和久君  残念!次回に期待!
そのお連れさん 残念!次回に期待!

真鯛55cm雄

ところで今年の乗っ込み真鯛は結構美味しいと評判です。
大体タマゴやら白子やらに栄養取られて身はカスカスな事が多いんですけどねぇ。

今回釣れたのは雄でした。
白子が沢山入ってました!
胃袋の中はバチ…と言うか岩場なんかにいる虫やゴカイ類と思われる物がメイン。魚やイカではありませんでした。

お!久しぶりに鳴門骨!

今回もあったぜ鳴門骨

白子は胃袋やキモと一緒にサッと湯通ししてからポン酢で。
う〜ん旨い!
ヌッシーは真子よりも白子の方が好きなのです。
今日は半身を刺身で頂きましたが産卵期にしてはなかなかのお味。
ベストコンディションには少し味の濃さが薄いですが、身のプリッと感等はとても良いお刺身でしたよ。

ヨシノさん、窪和久君、またリベンジに行きましょうね!

 

1

【地域】 明石
【海況】 若潮 薄曇り 
【釣り船】魚英
【釣り座】右大艫
【釣行者】ヌッシー しおざきさん 赤いレインウェアさん

 

世間はゴールデンウィーク真っ盛り。
取り敢えず予定を空けることが出来たのでどこに釣りに行くか色々考えた末に明石のジギング船「魚英」に乗ることにしました。
何と今年初!
釣り物は鯛カブラで鯛狙いです。
アコウの方が率が高そうですがかなり渋い釣りが展開されると予想されます。
まぁなんやかんや言って自分だけ1匹位は釣れるでしょ(笑)

出船は6時。少し早めに4時に自宅を出発しました。
見るとすでにガソリンの暫定税率復活を受けてどこのスタンドもレギュラーが158円位に値上がっています。
うわちゃ〜〜〜!
こらまた高くなったねぇ〜!

久しぶりの魚英の皆さん。
あ〜今年もよろしくねぇ〜。
今日はヨシノブさん船頭のUOE号(屋根無しクルーザー)です。
晴の予報なのに屋根無しかぁ〜昼間暑そうやなぁ〜。
しかしまだ肌寒い朝の時間、薄着で来られたしおざきさんは寒そうです。
客は10名で出発!
ヌッシーは右大艫・しおざきさんはその前・赤いレインウェアさんは右大ミヨシでのオーダーです。

取り敢えず明石海峡大橋の東側をあちこち探ります。
開始早々ヌッシー「ガッ!」しおざきさん「ガッ!」
二人同時に初っぱなから根掛かりです(泣)

…2時間経過

右ミヨシの兄さんがシーバスを釣り上げました!!
魚いるやん!
よく見るとこのシーバスには背中に点々があります。顔つき体つきも微妙に違います。
タイリクスズキや!

タイリクスズキ

 

 

 

 

 

 


明石でこいつが釣れるのは珍しいです。
(味はちょっと落ちるらしい)
こういう普段釣れない珍しい魚が釣れるときは決まって激渋の日です(笑)

…さらに2時間ほど経過

大ミヨシの赤いレインウェアさんが何か言ってます。
あ、竿曲がってますね〜。
このポイントから言ってアコウですか?

はい、アコウ(40cm)でした!
かなり羨ましいお土産ゲットですね〜。

渾身のアコウ40cm

 

 

 

 

 

 


直後に左ミヨシの兄さんも35cm程のアコウゲット!
今日はスパンカー無しの操船してるヨシノブ船頭、潮上のミヨシから魚が配給されているようです。
当然一番ケツに付けているヌッシーには「コツリ」とも当たりすらありません(爆)

しおざきさん〜釣れませんよねぇ〜。
そう言うしおざきさんは途中で一回鯛らしい魚を掛けるも痛恨のバラシ。

11:30頃、ヌッシーの竿がうにょ〜んと曲がりました。
ゴミでも引っかけたかな?

…ガシラでした

やっとこガシラ1匹

 

 

 

 

 

 


取り敢えず生け簀に放流。
こいつ1匹だけでクーラー汚すのも気が引けます。
逆転狙って性懲りもなく鯛カブラを巻き巻きし続けます。

今日は晴れの予報だったはずですが一日中薄曇りです。
360°水平線が黄色く見えるのは恐らく黄砂だと思われます。
かなり黄色いですね。

相変わらず一番潮下のヌッシーにはコツリとも当たり無し。
今日は喰い渋りの展開に備えて小さいグレ針を長めのハリスで結んだ鯛カブラをわざわざ作成して持ち込みましたが、針が小さいとか大きいとか関係なく魚の反応そのものがありません(泣)

昼過ぎからは明石海峡大橋の西へ移動。
しかし相変わらず誰にも何も釣れることなく14時納竿となりました。
キビシ〜〜〜!!

船を下りてから「ガシラ1匹はボウズ?ボウズちゃう?」と皆に聞いてみたところ、即「ボウズ!」の大合唱!
ハイ、カス決定でございます!

明石近海はまだ普通にまんべんなく釣れるには時期が早いと感じました。
しかし船舶事故の影響でイカナゴ漁をやめていたお陰でイカナゴの反応は近年に無く濃いです!
これはサバもハマチも期待出来そう!

まぁあと一月の辛抱って感じですかね。

 

 

Guts 鱒レンジャー

Guts 鱒レンジャー

まぁこれで暇潰ししていてください

 

 

 

 

1

【地域】 丹後半島
【海況】 中潮 強風 うねり
【釣り船】ハピネス2
【釣り座】ミヨシ
【釣行者】ヌッシー Satokenn先生 T入さん

 

Satokenn先生にお誘い頂いて養老漁港発のハピネス2
に乗ってきました。
今回はT入さんも含めて3人での参加です。
心配なのが当日の天気。
強風の予報です。


どうかなぁ〜

 

 

 

 


 

 

IMOC WeatherPageの予報によれば丹後半島北までは結構波がある予報です。
出来たら東の大グリ(冠島のポイント)に行きたいなぁ〜、その上で揺れの少ない艫に乗りたいなぁ〜

と思いつつ決まった釣り座は正反対の大ミヨシ(爆)
これは…酔うかも…
しかも船は一路西へ向かいます。
そっち行っちゃダメ〜!!

案の定丹後半島最北の経ヶ岬を西に回り込んだポイントは風が強いです。
釣りを始めるもドンドン風は強くなり、ヌッシー体感8M位。
白波が立ち、うねりも発生してきています。

取り敢えず釣りしなきゃ…
皆さんジグをしゃくっておられますが、ヌッシーは早速とインチク投入!
すぐに何か反応があり、カレイが釣れました。
速攻で絞めて、鱗とヌメリを落として海水バケツにどぼん。

あ、Satokenn先生船酔いですか?
キャビンで休憩されるようです。
やはりミヨシは揺れまくります。
しかも今日のハピネス2は小さい方の船だとかで、ミヨシ先端の手すりが微妙に低いのです。
ヌッシーの膝のすぐ上辺りまでしか高さがありません。
揺れるたびに海に落っこちそうになります。
怖い怖い。

カレイは1時間ほど海水に浸けたあとでミヨシの手すりに紐で括って干物に。


カレイの干物

 

 

 

 



 

 

そうこうしているうちにSatokenn先生復活です。
入れ替わりにヌッシーが気分悪くなってきました。
…ちょっと寝てきます。
キャビンに引っ込んで船酔いの回復を待ちます。

ピコーン!携帯にちとむさんからメール着信しました。
(音で判るんです)
あ〜でもどうせ「釣れた?」でしょ?
船酔い中に携帯の画面見ると余計気分悪くなるので放置。

寝ながら音にだけは気を付けていますが誰も魚を釣り上げた音がしません。
半島西のポイントを回っているようですが全くダメな様子。

1時間ほど経って船長も青物狙いを諦めたのか「え〜、根魚や鯛狙いの魚礁行きます」とのアナウンス。
お!ヌッシータイム到来!(笑)
そろそろ復活するか〜!
この時点で時刻は12:30
船中10人で未だヌッシーのカレイ以外の魚は上がっていません。

魚礁周りを狙うと艫のお客さんがソイを1匹釣り上げ…
が〜ん!竿頭奪われた!(爆)
インチクで狙うと何かが釣れた感触。
上げてみるとガシラです。
ほぼ同時にT入さんもガシラげっつ!

かろうじてガシラ

 

 

 

 

 


 

 

竿頭奪還!!…トホホ

Satokenn先生もソイを釣り上げてボウズ脱出。
他にはあと2匹ほどソイが上がっていた模様。


この辺りで船長は移動を決意した模様。
白石グリ(経ヶ岬北のポイント)へ向かいます。え〜〜〜白石なの〜〜〜
深いからヤダ!

ポイントに着いた頃、またヌッシーの携帯がピコーンと鳴ります。
今度はイッシーさんからメールが来た模様。
(音で判るんです)
まだ携帯見る余裕はありません。

白石でもみんなで頑張りましたよ…ええ

しかし誰も何もかすりもせず…
ホント今日はどうなっているのでしょうか…

15:30に船長も諦めたのか納竿となりました。
ふぅぅぅ…
港へ帰る船の中からちとむさんとイッシーさんへ「轟沈です」とだけメール返信。

こんなに釣れないハピネス2も珍しい。
今年に入って一番悪い日だったのでは無いでしょうか?

ちょっと日本海が嫌いになりました。

【本日釣果】
ヌッシー : ガシラ1 カレイ1 竿頭(爆)
Satokenn先生 : ソイ1
T入さん : ガシラ1

 

翌日追記
何だよ〜次の日はハピネス2爆釣してるやんか〜〜
しかもヌッシー達が乗った26日は「無かったこと」になってるし(爆)

大体26日は丹後半島西は網野のアルバトロスは出港控えてる位の強風だったし、東の大グリへ行った(と写真から思われる)ワープゾーンはそこそこ釣れてたし…
やはりヌッシーの予想通り西へ向かうのが正解だったようです。

 

3

【地域】 松山沖
【海況】 中潮 凪ぎ 
【釣り船】AKI
【釣り座】ミヨシ
【釣行者】ヌッシー イッシーさん しおざきさん

 

今回は魚英常連のイッシーさん、しおざきさんにお誘い頂き、釣り具山陽のスタッフ釣行に混ぜて頂いて広島竹原港のAKI3までタチウオジギング(あの辺りではサーベリングの方が通りが良い)遠征に出かける事になりました。
ヌッシー初の広島遠征です。
ワクワクして寝られません!!

出るかドラゴンクラスタチウオ?!
気分はドラゴンクエストです

前日情報ではタチウオの時合いが夕まずめになっているとかで出船時刻が午前10時になるとのこと。こりゃ大阪帰宅時は日付が変わるなぁ。
昼間はメバルも狙うと聞き「あの辺のメバルは大きいから本気で狙うか」と明石スタイルの磯竿5.4Mを持ち込むことにしました。
仕掛けは岡豊製を中心に幹糸5号エダス0.8号20cmの物をチョイス。錘は30〜40号位だよね。
で、磯竿を弄っていたら…
バタン!と倒れた弾みで穂先がペキッと折れました!
ドシェ〜〜!!
慌ててエイト2へ駆け込んで「アフターお願いしま〜す!」と自分で言って修理(苦笑)

さて、遅めの出船と言うことでヌッシー宅出発4:30→イッシーさん宅5:30→しおざきさん宅6:30→釣り具山陽と順に回って集合です。
今回はヌッシー号での出撃。
クーラーは3人でトランク大将50L2個にしましたが、意外とプリウスに3人分のタックル乗るもんですねぇ〜。

午前10:00、竹原港からAKI出港!!
1時間ほど凪の海を25ノットで突っ走ります。
天気は曇り。同時刻の大阪は晴れていたようですが、空と海の境目が明瞭でない海をAKIはひた走ります。

まずはメバル狙いから。
皆さんタチウオ用のロッドで挑戦されるようです。
ヌッシーは予定通り1.5号の磯竿5.4Mをビヨ〜ンと伸ばして挑戦。しかしこの釣り方は手持ちだと竿が重くて腕が疲れます。
開始早々ヌッシーの重い竿にさらに重みが加わって25cm程のメバルゲット!船中1番乗りです!

しかし周りからは「それでは小さい」と素っ気なく流され…
これで小さいってどんなやねん?!

メバルはバコバコ釣れるのかと思いきやかなり渋い展開です。
っと、ヌッシーの竿に更なる重みが!!
今度は大きそうです!

上がってきたのはデカい!コレはデカい尺近いメバル!!
今度は流石に周囲からも「デカい!」と賞賛されました。

AKI3尺近いメバル

 

 

 

 


 

 

 

その後しおざきさんにもメバル1匹来ました。
船中ポツポツ上がりますが2匹釣れる人は居ません。
しかし何故かヌッシーだけ渋いなりにも好調。
ダブル1回、その後2匹追加で計6匹(全て25cm以上)メバル釣れました。
船長にも「一人勝ちやなぁ〜」と言われ気をよくしたヌッシー。

そうそう、釣れたメバルは一様に極小のアミエビみたいなのを大量に吐きました。ベイトはこんなちっこいのか…

ここで渋いメバルは早めに切り上げてタチウオのポイントへ移動です。

AKI3のミヨシから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回使うジグは魚英常連のA川さんのアドバイス&Satokenn先生のブログ等を読んで熟考した結果「ようするにホログラム光ってりゃええんやろ!」と言う結論に落ち着いたため赤金カラーのジグを中心にホログラムシールを貼ってチューンして対応。
当たるかホログラムチューン?!

明るい内からもポツポツ釣れます。
船中タチウオファーストヒットはしおざきさん。

AKI3しおざきさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後ヌッシーもポツポツ釣り上げ、しばし苦戦の後でイッシーさんも無事タチウオゲット!

AKI3イッシーさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼間釣れるタチウオは幾分細いようです。
ヌッシーもこの海域では珍しいと言われる指2本クラスを2回続けて釣り上げてリリースしました。

水深は40〜50M位のポイントが主流。
海底での根掛かりは皆無です。
流れは感じるほどは無く、当然2枚潮なんかでは無いので底取りは容易でした。

カラーは赤金を中心に使用しましたが、殆どの人が赤金使用なので他のカラーじゃダメなのかは不明です。
ちょっと渋くなってきた頃にシルバーミラー加工のジグを使ってみましたが、これでも好調にヒット。 「共食いパターンですよ!」と言うわけでしおざきさんも同様のシルバーのジグを使ってみたところ同じく好調にヒットしておられました。
(何故か共食いパターンで釣ると釣れた魚も尻尾を喰われてる率が高かったです)

夕方が近づき、夕まずめの爆釣タイムがやってきました!
噂の爆釣タイムってどんなだろ?と期待していましたが、噂に聞く「ジグが下に落ちない(落ちる間もなく喰ってくる)」と言うほどではなく、フォールでも当たったり釣れたりしますが十分底までジグを落とせる状況でした。

それでもタチウオが上に浮いてきている状況に偽りはなく、水深5M程の所でもヒットしてきます。
海面から海底までのフォールとしゃくり上げのどこでヒットしてくるか判らないので全域が棚です。

ワンピッチのジャークを基本に「止めたら切られる」らしいのでスピードに緩急を付けながらやや早めのしゃくり上げで臨みます。
正直ジグのカラーは何でも良い感じです。

最近の流れよりは少々タチウオも渋いそうでしたが、それでも結構釣れました。
(ただ噂に期待と妄想が膨らんでいたので少々不完全燃焼気味です)

あ、ジグのロストは2個で済みました。

【本日釣果】
ヌッシー : メバル6(メバル竿頭)
ヌッシー&イッシーさん合わせて :タチウオ34匹
しおざきさん : メバル1 タチウオ沢山

期待していたドラゴンクラスは今日は見かけませんでした。

AKI3釣果

 

 

 

 

 

 

 

しかし広島は遠いですねぇ〜。
大阪から広島まで330キロ(うち100キロはしおざきさんドライブ)、10時間釣りして、また大阪まで330キロドライブ。
帰宅は午前2時前でした。
う〜んヌッシーの電池切れ。

ちょっと不完全燃焼なのでまたどこかで憂さを晴らしたいですね、イッシーさんしおざきさん!

 

さて釣り上げたメバルは2匹イッシーさんにも進呈した後で、煮付けとお刺身に。

AKI3メバルの刺身

 

 

 

 

 


 

 

う〜む…
あっさりしすぎか…
メバルは煮付けか酒蒸しがベターのようです。

タチウオは定番の塩焼きの他、皮付きのまま短冊に切ってからキュウリとワカメと一緒に酢の物に。

AKI3タチウオの酢の物

 

 

 

 

 


 

これは美味しいですよ。
お勧めです。
刺身にもしようかと思いましたがメバルの刺身があったので今回はパス。

他にAKIに無理言って広島名物殻付きの牡蛎70個(5000円)もお土産に持ち帰っていたのですが、朝起きてみたらヌッシー母にすっかり殻を剥かれて剥き牡蛎に…(泣)

それは焼き牡蛎用やろ〜普通〜!
剥くんやったら最初から剥き牡蛎買ってきたよ〜。
トホホ。
でも剥いた牡蛎(身が大きい!)で作った牡蛎フライもそれはそれで大層美味しゅうございました。 ヨーヅリ(YO-ZURI) ブランカ タチ魚SP
ヨーヅリ(YO-ZURI) ブランカ タチ魚SP

地元で噂の最強タチジグ!
安いのに釣れると評判です


ヨーヅリ(YO-ZURI) ブランカ タチ魚SPヨーヅリ(YO-ZURI) ブランカ タチ魚SP

共食いパターンにはコレ!
持ってて損は無し!

2

【地域】 日本海(丹後半島西)
【海況】 若潮 凪ぎ  
【釣り船】ワープゾーン
【釣り座】右ミヨシ
【釣行者】ヌッシー A川さん K西さん

 

「ジギングに行きたいなぁ〜」と思っていたら赤いレインウェアさん経由でA川さん企画「魚英常連で魚英を仕立て船でタチウオ狙いに行く」に誘って頂きました。
魚英常連で魚英に乗るのは別に仕立てなくても普通の事なのでは?と少々妙に感じながらも(笑)参加しまぁぁす!と手を挙げてみました。

しかし魚英のナオチャン曰く「今タチウオこの辺におらへん」とのことで敢え無く計画頓挫。
その代わりにと言うわけでA川さんに日本海ワープゾーンへ誘って頂いたのでこれまたフットワーク良く参加することに。

しかし前日の丹後地方は雪。スタッドレス履いていないヌッシー号では夜間の凍結がちょっと心配。
と言うわけで無理言って同じく参加のK西さんに宮津まで同乗させて頂くことになりました。
(K西さんありがとう御座いました)

宮津に着いてみると…
寒っ!!
流石に日本海側の冬は格別の寒さです。
ワープゾーン出撃山に残る雪が視覚的にも寒さを倍増させます。
ただ天気は良く、冬の日本海にしては珍しい程の凪ぎ。
船酔いの心配は無さそうです。
いざワープゾーン出撃!

今回は昨日既に解禁となった白石グリでの釣りが目的。鰤とあわよくばヒラマサなんかが釣れちゃったりすると嬉しい感じです。
しかし解禁直後の白石グリは大概釣れないと言うジンクスもあり少々心配。

案の定白石周辺で合計12名にて必死にジグをしゃくっても何の反応も無し。
はやばやと投入したヌッシーのサビキ(笑)にもイワシすら付いてきません。

そんな中左ミヨシのニイチャンがインチクで50cm位のヒラメを釣り上げ!!
おお!寒ヒラメ!!
早速ヌッシーもインチクに換えてボトムをネチネチせめてみると…

まずはオコゼモゾッと魚が掛かった感触!
グリグリグリ!っと上げてみると20cm位のサイズのオコゼです。
取りあえず食べてみよう。
背中の毒棘を持参しているキッチン鋏でチョキチョキ切ってクーラーの中へ。

依然周りで必死にジギングしている皆さんに何の反応も無いので引き続きボトムをネチネチ探っていると…
デカいガシラ今度は大きなアタリ!
結構良く引きます!
上げてみると40cm位の大きなガシラゲッツ!!
こいつは良いお土産出来ました。

しかしジギングには相変わらず無反応。
何か釣れても良い感じなんですけどねぇ…

っと、その時ヌッシーの視界で何かが跳ねました。
「んっ?」
よく見ると今度はサッと横切る黒い背びれ。
「あぁぁぁ!」
イルカ参上今度はジャンプ!!

イルカ参上〜〜!(泣)

見る間に船の周りはイルカだらけに…
こりゃ釣れんはずだわ。ヌッシーが嬉しくない第一発見者になってしまいました。

本日の釣り終了〜〜〜です
船長もギブアップ。
本命は諦めて移動です。
途中でケンサキイカも狙ってみましたがあまり振るわず即移動。
冠島周辺へ移動してあんまり釣れないハマチを狙います。

冠島に着いてみると案の定ハマチは居るのですが釣れません。
それでもK西さんもA川さんも1匹づつハマチをゲット!

ここでの釣り方はどうやら超早巻きの様子。
でも早巻きがしんどいヘタレのヌッシーは1オンスロッドにサビキ垂らしてインチク付けた「外道狙いセット」を投下!!(笑)

マトウダイしばらくトラハゼの猛攻に泣かされましたが1発だけガン!と当たって釣れたのがヌッシー自身初めて釣り上げるマトウダイ!!

今日はヌッシー一人で外道大会開催中です(笑)
要するにヌッシー一人だけジギングせずにインチクで遊んで居たわけですが、船中殆ど釣果0〜1匹の中で3匹釣ったのは我ながら立派!

でも朝一のヒラメや冠島でのハマチはワープゾーンもHP用の写真を撮っているのにヌッシーのデカガシラやマトウダイは写真撮れないってどういう事ざます?!
まぁええけど…

すると隣で浮いていたハピネス2に乗っているSatokenn先生から携帯に入電。聞けばSatokenn先生はハマチ5匹釣ったとのこと。
おお!この渋い状況で5匹!どうやって釣ったんですか?と聞いた途端に携帯がプープープー…
かけ直して見ても「デンパノトドカナイバショカデンゲン…」のアナウンス。FOMAは圏外ですかぁ…。
Satokenn先生頼んますわ〜(笑)
肝心の所が聞けないままタイムアップ。

あぁ今日は初物含む外道ばかり釣れました。
釣れないよりは良いけれど期待も大きかっただけにちょっと残念です。
波も無く天気も良かったのですが(寒かったけど)、イルカがいかんねぇ〜イルカは。

A川さんK西さんまた遊んで下さいね!

【本日釣果】
ヌッシー : 小オコゼ・大ガシラ・マトウダイ
A川さん : ハマチ1
K西さん : ハマチ1

2

【地域】 加太〜沼島
【海況】 中潮 晴れ 風あり 
【釣り船】M's JERK
【釣り座】左大艫
【釣行者】ヌッシー 

 

年末以来釣りに行かずにじっと我慢していたヌッシーでしたが、流石にちょっと船に乗って竿を出したくなってきました。
「どこで何が釣れてるんやろ?」
流石にオフシーズンなのでどこもパッとしません。
すると釣り仲間のイッシーさんから「M's JERKへ行ってみたら?」と推薦を受けました。
M's JERKってどこ?!

M's JERKとは元トムソーヤの前田キャプテンが独立して立ち上げた船宿。岸和田出港です。
前田キャプテンと言えばどんな遠方へでもフットワーク軽く出撃する事で有名な人。
そんな面白いとこがあるなら一度乗ってみましょうと言うことになり、早速電話してみました。

前田キャプテンによると出港は朝9:00(ゆっくり寝れますね 笑)、今の狙いは青物・鯛・アジとのこと。
取りあえずどんな釣りになっても対応出来るように道具山盛り持って出撃です。

今日のヌッシーの他の同船者は女性一人を含む5人組。
底冷えする時期なのでミヨシは寒いと判断してササッと左艫に釣り座を決めちゃいました。
早速出撃です!
行き先は加太〜沼島近辺……ってメチャ遠いですやん!(笑)
噂通りのフットワークを見せた前田キャプテン、これまた噂通りの猛スピードでポイントへ向かいます。
いたたたた!船が跳ねるからケツ痛い(笑)

前田キャプテンと喋りながら1時間ほど走って沼島近辺の魚礁周りに到着。
う〜ん魚探に映るのは寂しい海中の様子。
次々にポイントを移ってみますが誰も釣れません。
唯一沼島南のポイントで1発だけそれほど大きくないアタリがヌッシーに来たのみ。

まぁまだ前座だからね。

と言うわけで潮が反転したのを見計らって加太の青物ポイントへ。
ポイントに着くと魚探にはかなり良い反応!!
やったるで〜〜!と思いながら水深80Mをしゃくるもお魚さんは無反応。
あれやこれやしてみますが全然ダメです。
やはりここ数日の急激な冷え込みが影響しているのか…

仕方ないねこの季節は。
諦めてアオイソメでアジを狙います。
ところがひょんな事からヌッシーが降ろしたいつも明石で使ってる仕掛けが大ヒット!!
アオイソメ要らんやん〜〜!
周りの皆さんもビックリのアジ連発です。

MsJark初乗船ダブル連発でアジ竿頭。
1時間少々で11匹です。
(もっと釣れたような気がしましたが…)

いやぁ何でも持ってきてみるもんだねぇ(笑)

ヌッシー達がアジのポイントに到着したのは時合いの終盤だったために程なくしてアジも釣れなくなりました。

前田キャプテンは17時過ぎまで延長して頑張ってくれましたが日も暮れてタイムアップ。
また1時間かけて岸和田へ帰港しました。

前田キャプテンはかなりフランクで話しやすい人でした。
(去年魚英で一度一緒に釣りさせて頂いた事ありましたが)
船もピカピカの綺麗な船でしたし操船も丁寧で釣りし易かったです。
また乗りに行きますね!

【本日釣果】
ヌッシー : アジ11匹

 

追記:11匹釣れたアジですが、結構良い型のアジを選んで早速1匹刺身で食べてみたところ味薄いと言うかコクがないと言うか…
加太のアジは高級魚なのに…
やはりアジが旨いのは秋ですねぇ。
冬のアジは脂の乗りが悪いです。

このページのトップヘ