ヌッシー疑似餌同好会

カテゴリ: 2009 オフショア

2
【地域】 明石
【海況】 小潮  
【釣り船】魚英
【釣り座】左大艫(便所後ろ)←→大ミヨシ(笑)
【釣行者】ヌッシー



やっと魚英のスタンプカードが貯まったヌッシー
しかし期限は12月中
なら魚英のジギングダービーも10日で終わることだし折角なのでその前に乗っておこうと9日に予約を入れました

予約時に「鯛?ジギング?」と聞かれ…
鯛の潮なん?青物釣れそうな潮やけど…
ヌッシー予想では出船直後に運良く潮が残っていれば東の大物ポイントでブリ狙い、その後潮が反転して流れ始めたら西のハマチで楽しくジギングな感じの潮です

今日の魚英は2隻体勢
ヨシノブさん船頭1号艇(屋根アリ小)は常連さんばかり乗せて鯛とジギング狙い
え?ヌッシー以外の常連さんってみんなそっちなん?
ヌッシーはナオチャン船頭2号艇(屋根アリ大)
あ、コレってヌッシーが釣らなあかん布陣やん

しかし今日のヌッシーはポイント溜まってタダ乗り
タダ券の日は釣れないと言う鉄板ジンクスを打ち破れるかが鍵です(笑)

予想通り船は東の大物ポイントへ
ハイ、根掛かりポイント潮速2.5〜3ノットです(爆)
皆さんのっけからガンガン根が掛かってますね〜(笑)

反応あって釣れそうなんだけど…
釣れないんだよなぁ〜コレが

船はタチウオパターンのポイントへ
ココではヌッシーと同じく艫に陣取った方に84cmのぶっとい鰤がヒット!
久しぶりにあれだけ太い鰤見ました


ふと周りを見ると…

お!ソル研!
新ソルト研究所の藤沢所長代理じゃありませんか!

ソル研ロケ


見ていると何やらサワラっぽいバイトがあったのを乗せきれなかった様子
よ〜し!所長代理に負けないぞ〜!
( ↑ 意味のないライバル心)


ココでは船中ハマチやサワラも若干上がりましたが今一つ
ナオチャンの提案もあってヌッシーは大艫から大ミヨシのお立ち台へ移動(笑)
ええんか?まぁええか…
ソル研の放送で映り込んでいたらオレンジのウェアのヌッシーが大ミヨシに居たり大艫に居たりしてるのが見て取れるかも

初心者の方にサミングフォールとワンピッチジャークの説明なんかをしながらしゃくっていたら…

サワラのアタリ!
乗らず!残念!
リーダー結束部とアシストの保護ヒートシュリンクにダメージが残っていました
針を喰え!針を!!

ここで再度橋脚付近まで移動
流れてますね〜
流速4〜4.5ノットの爆速です

でもここならハマチ来るかも…
キタァ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

早々にハマチゲット!
ようやくお土産出来ました
続けて胴の間でメジロが上がり…
なんでこっちがハマチであっちがメジロ?

続けて獲りたいのですが爆速の潮が厄介
200gでもボトム2回しか取れない上に、船中のラインが全てミヨシに飛んでくるので釣りになりません
大艫に撤収…

しかしここで魚の反応がフッと消えてしまい…

その後も同海域をウロウロしましたが芳しい反応は得られず納竿


【本日釣果】
ヌッシー : ハマチ1匹

09釣果

タダ券の日は釣れないのジンクスは未だ健在!(爆)


まぁ渋かったけど魚は居たので釣れない日って訳じゃ無かったと思うんですけどねぇ
何かのスイッチさえ入ればまだまだ当分爆釣の日はありそうです
予想通り西に行ってくれればハマチを数釣れたと思うんですが、西に潮が最後まで来なかったのが痛かったです


で、大事に持って帰ったハマチ1匹
まぁハマチって食べる分には1匹でええんですけどね
で、捌いてみると胃の中からは綺麗に折りたたまれたタチウオがコンチワー!

取り敢えず今もまだ海峡以東はタチウオパターンのようですよ

ベイトはタチウオ



ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合) ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合)
ロングジグ高い上にサワラ居ますからね
ウレタン漬けしてから使った方が良いですよ





Takashina(高階救命器具) Blue storm インフレータブルライフジャケット(手動膨脹式) Takashina(高階救命器具) Blue storm インフレータブルライフジャケット(手動膨脹式)
取り敢えず何はなくともライフジャケット!
多少泳ぎに自信あるとか関係無いです
コレなら安くて買いやすいです




ダイワ(Daiwa) スピードジグFL180 ダイワ(Daiwa) スピードジグFL180
急流根掛かりポイント攻めるには180g以上が必須!
ロストし易い場所だけに最低2本は欲しいところです







シャウト(Shout!) スライドアクター シャウト(Shout!) スライドアクター
別に飛ばす必要無いので竿の適正負荷は無視!
200gでも全然構いません
3ノット流れたら100g前後じゃ底取れませんよ


1
【地域】 明石
【海況】 中潮  
【釣り船】魚英
【釣り座】左艫(便所前)
【釣行者】ヌッシー


今日は明石界隈の遊漁船が集まった団体「クラブパールブリッジ」主催による第3回明石青物マダイ釣り大会に参加してきました
第2回には参加していませんが、第1回には参加したヌッシー
でも今日の潮って青物釣れないんじゃ…

前日に魚英に乗ったYOSHIBOさんも殆どボーズやったらしいですし全く期待出来ません(10M前後の風が吹く悪天候やったらしいですが)

前日から頭痛で困っていたヌッシー、朝起きてもまだ頭痛がします
寝たら治ると思ったのだけれど…
取り敢えず乗船予約もしてる事だし車に乗り込んで明石へ向かいます
3号神戸線を降りて須磨を走行中、やはりしんどくて「浜に着いたら顔だけ出してやっぱり帰ろう」と思っていたヌッシー
ところが浜に着くと幾分体調はマシに…
乗ろうか辞めようか悩んでいたら魚英のナオチャンに「キャンセル待ちまであったのに…」とブツブツ言われ…(笑)
「判った判った、じゃぁ乗るわ」

今日の魚英は3艇体勢
親父さんの1号艇(屋根無し小)は飲ませの仕立て
ヨシノブさんの3号艇(屋根無しUOE号)は大会参加者じゃ無いジギング船
ナオチャン船頭の2号艇(屋根あり大)のみが大会参加艇です
ヌッシーは左艫の通称「便所前」
ココって結構良い位置なんですよ
艫は完全に常連さんで固められています
ミヨシにもマイミク(mixiでの友達)のてるさん始め常連さん固め
魚英からの参加者は14名です
コレで釣れなきゃ仕方無い体勢です

参加各船は一応魚英前の浜に集合しましたが別段開会式をするでもなく三々五々出撃
総参加者は50人程でしょうか

出港直後、参加艇はバラバラに散っていきました
ナオチャンは東へ向かって大物狙い1本に絞る作戦のようです
ちなみに出港直後にヌッシーの頭痛は全快(爆)

潮はユルユル…
予想通り全く釣れる気しません(爆)

皆さん一生懸命にしゃくります







途中省略




アカンわ〜〜!(爆)
ちょっと何でこんな日に青物の大会?!(笑)
タチウオ大会に切り替えたい気分です





途中省略






アカンわ〜〜!(爆)
他船ではポツポツと釣れた報告も入ってきていますが、我々の船はハマチが2本ほどバレただけで未だ1本も上がらず
ヌッシーはかすりもしません


ここでナオチャンは根掛かりポイントへの移動を決意

到着してみるとこの日この時のみ潮が飛んでる状態
3〜4ノットで流れる中で根掛かりポイントは決死の覚悟です

するとミヨシでてるさんがヒット!
お!それはメジロですな!
ところがこれが誰かのラインと交錯して敢え無くばらし…
残念!

次の流し…

またまたてるさんヒット!
おお!スゲえぜ!
ちゅうか…

その引きはブリですな!!

間違いなくブリの引きを見せています
頑張ってね〜!
などと思っていたら艫にいるヌッシーのラインが交錯した模様!
これはマズい!!
まさかココまで魚来ないと油断してました
こんなデカいのヌッシーのせいでばらしたら後々どんな災難に見舞われるか判りません

即クラッチ切ってラインをフリーに
何ならヌッシーのライン切ってくれても構わんで
あぁハラハラしますわぁ〜〜〜
ちょっと頼むからちゃんとキャッチしてや〜〜!

で、無事上がってきたのは83cmのブリ!
てるさんやったね!
多分今日の感じから言ったらこれで優勝決まりやで!
(案の定てるさん優勝でした!おめでとうござんす!)





途中省略





終わり掛けに80cm超のサワラも1本上がりましたが今日の釣りはココまで
結局ヌッシーにはアタリ一つ無い完全無欠のボーズ喰らってしまいました
あぁ予想通りとはいえ船中2匹ってこれってどうよ…


閉会式は明石港で
実は今日珍しく日曜日に乗ってまで大会に参加したのは東田丸に乗る高校時代の友人エノケン氏と会う約束をしていたから
最近やっと連絡取れるようになったんですよね
エノケン氏は最後の最後に泣きのツバス1匹ゲットしてました
今日の状況から言ったら貴重なツバスやね


閉会式も終わって1人トッとと撤収したヌッシー
何だか早い時間に終わったね
腹減ったね

と言うわけでキッコリーさんお勧めの玉津インター近くにあるラーメン玉津へ!
ニンニクラーメンかき込んで帰りました〜

ラーメン玉津

予想はしていたけどやっぱりボウズでしたね
今期好調のヌッシー
実は明石でボウズはクラブパールブリッジの第1回大会以来(爆)
大会出たらボウズか?!
今年は年明け大荒れだったビッグワン含めてこれで3回目のボウズになってしまいました

まぁ今年は相対的に良く釣れたからたまにはボウズでも実はそれほどダメージ無いんですけどね
頭痛が取れて体調が良くなった事の方が収穫でした
やっぱり気分転換って大事ですよね〜

取り敢えず来年に向けてのゲン直しにもう一回乗って釣果出しておかんと明石終われんんなぁ〜



ダイワ(Daiwa) スピードジグFL180 ダイワ(Daiwa) スピードジグFL180
急流根掛かりポイント攻めるには180g以上が必須!
ロストし易い場所だけに最低2本は欲しいところです






シャウト(Shout!) スライドアクター シャウト(Shout!) スライドアクター
別に飛ばす必要無いので竿の適正負荷は無視!
200gでも全然構いません
3ノット流れたら100g前後じゃ底取れませんよ

4
【地域】 明石
【海況】 中潮  
【釣り船】魚英
【釣り座】左大艫
【釣行者】ヌッシー イッシーさん


毎回書いてますが非常に釣りに行きにくい家庭内世論の渦中にいるヌッシーです(笑)
まぁ実際行きすぎ… 反省してますハイ…
でもねでもね、ヌッシーの見立てでは19日(木)中潮は多分釣れると思うんです
色んな情勢鑑みてここで行くしかない!!
でも家族に言いだし難いなぁ…
そうだ!
最近魚英に行ったはずのイッシーさん、イッシーさんが19日に釣りに行くならヌッシーも行かなきゃならんでしょ?でも流石にイッシーさんも立て続けには行かないでしょ… なら諦めよう…

恐る恐るイッシーさんに連絡取ってみると
「ええ、木曜行きますよ!ヌッシーさんも行くでしょ?」
とのこと
判りました
イッシーさんにそこまで言われちゃ行かないわけにはいかんでしょ!(爆)


ところが朝になって浜でイッシーさんに会うと酷く酒臭い(笑)
話を聞くとさっきまで飲んでてその辺歩いてたとのこと
だ、大丈夫かいな…

今日も魚英は2隻体勢
ヌッシーはナオチャン船頭の1号艇(屋根あり小型)の左大艫、イッシーさんはトイレ挟んで右大艫です
イッシーさんとはすぐ横ですがトイレ挟んでるから見えにくいのよねぇ

今日は前回ヌッシーがデカサワラ釣った方面ではなく前々回にイッシーさんが爆釣した方面から

開始早々ミヨシでツバスみたいなハマチが上がりました
11月も終わりかけやのにツバス?!
それ以降皆さんあまり反応無しです
魚探には結構映ってるのにね〜
もしかしてベイトが小さい?
そこで昨年イカナゴパターンの時にイッシーさんが爆釣した謎のジグを持ち出してポイッと…

ヒット!
おっと!良く引くね〜〜!!
っと思ったらドラグ緩すぎた(笑)

上がってきたのは60cm後半位のメジロ!
幸先良いねぇ〜!

091119の1

こんなジグ誰も持っていまい(笑)

船頭のナオチャンには
「ヌッシーさんが幸先良く釣ると大概その後ろくな事が無い」
とけなされ…
そんなこと言うな!(笑)

この後しばらくして潮速は4ノットに

速すぎ…
なのに急に喰いが上向き始めました!

ヌッシーは先日購入したブルーローズS535Rで結構ハイピッチなジャーク(ジグはマサムネ130g)
これが一時とは言え入れ食いに!!

釣れるのはハマチばかりですが釣れると楽しいです
タモ入れ待つの面倒なので全部ぶっこ抜きです

しかしハマチばっかりやねぇ…
調子よく釣れるけど何か他のモン混じらへんかねぇ?

するとさっきまで酔っぱらい状態だったイッシーさんの酔いが回復してきた様子です(笑)
酒酔いが冷めたらここはイッシーさん得意のポイント
ハマチをポンポン釣り始めました

そこへ何かデカいのが
ド〜ン!!
何?何??イッシーさん何釣れたの?

うおっ!!








デカいカンパチです!!

091119の3

ちょっとアンタさっきまで酔っぱらってフラフラやったやんか!
それがカンパチって…
    ちょっと何してくれるのさ!(爆)
しかも70cm前後あるやん…
これって魚英のカンパチ賞トップちゃうん?
(ええ、暫定トップになりましたよ)
やってられへんわ…(涙)


気を取り直してハマチ釣り続行です
この時点では数釣りとしてはヌッシー竿頭だそうです
でもデカいのもほしい〜の!
「自分メジロも釣ったやん」
とナオチャンに言われ…
あぁ忘れてた…
イッシーさんのカンパチですっかり影が薄くなったヌッシーのメジロです



この辺で何かヌッシーにもヒット!
珍しくナオチャンがタモ持って横に立ってます
「ええで、ぶっこ抜くから」
タモ断りましたが何か妙です
何か大きい魚な気がします(笑)
「ゴメンやっぱりタモ頂戴!」
タモに収まったのは初っぱなより心持ち大きいようなメジロ

このロッドで魚掛けるの今日が初めてやからイマイチ竿で魚のサイズ判んないのよねぇ〜(爆)


釣り続行してしばらくしてからふと足下を見るとエビが落ちてるのに気が付きました
スーパーで売ってる車エビみたいな結構立派なエビです
「お隣さんが弁当から落としはったんかな?いや、そもそもお弁当なんて食べてはったっけ?」
見ると横には半溶けのアオリの子も落ちてます
あ!さっきのメジロが吐いたんか!

091119の2

今日のベイトはコレですか?
タチウオパターンちゃいますやん!(笑)


この後でイッシーさんはメジロ1匹追加
ヌッシーは結局ハマチを9匹に乗せて合計11匹でつ抜け
ナオチャン1号艇は全員安打でめでたしめでたし
魚英全体としても大爆釣で終わりました


【本日釣果】
ヌッシー : メジロ2 ハマチ9
イッシーさん : カンパチ69.5cm メジロ1 ハマチ7


091119の5

ヌッシーは釣れども釣れどもカンパチ混じらなかったね…
割合からすればメジロ率悪かったね…
でもまぁ十分な釣果です
コレで不満言ってたらバチが当たります

しかしイッシーさんはヌッシーと乗るといつもええ魚釣るねぇ〜
逆にヌッシーは運気を全部イッシーさんに吸い取られてる気がします(笑)

明石沖はまだまだ絶好調!
当分こんな感じで釣れるのではないでしょうか
今日の魚英は2隻15人位でカンパチ 1本 (69.5cm)・メジロ21本(64〜79cm・0〜6本)・サワラ6本(50〜85cm)・ハマチ88本(40〜50cm・1〜10本)
メジロ6本釣った人も居る位だから本当に絶好調でした
ヌッシーの釣果でも悪くはないけど上には上がいるもんですね〜

家族に怒られない程度に魚英ジギングダービーの間にもう一回位釣りに行きたいね〜

091119の4



シャウト(Shout!) オートレスキューポーチ シャウト(Shout!) オートレスキューポーチ

これ結構小型で機能性も高そうなのよねぇ
欲しいけど…







ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合) ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合)

ジグをドブ漬けしておけばジグにプリントしてある文字も消えにくいです
根掛かりしない限り大事にジグを使えますよ

5
【地域】 明石
【海況】 小潮  
【釣り船】魚英
【釣り座】右大艫
【釣行者】ヌッシー

先週オーラスの流しでデカい何かをばらした悔しさで夜も眠れないヌッシーです
あのデカい何かを獲りに逝かなくてはいけません!
しかし重要な仕事が迫っていて釣りに行く時間など到底取れる訳の無い状況下にあります

が、

逝っちゃいますよ!やっぱり!
家族や従業員の顰蹙(ひんしゅく)もろかぶりで出撃です!(爆)

今日は久しぶりの親父さん船頭ナオチャンスキッパーの魚英1号艇(屋根あり小型)、2号艇(屋根あり大型)はヨシノブさん船頭でジギング+鯛だそうです
ヌッシーは右大艫、ミヨシにはH房ブラザーズさん達他客合計7名での出港!

今日もタチウオパターンですよ〜!

しかし開始直後は4ノット超で根掛かりポイント(泣)
どんなに気を付けても絶対根掛かりします
ヌッシーも立て続けにシルバーロングジグ2本ロスト…
周りを見てもリーダー結び直してる人ばっかりです(笑)

こんな速い潮でこんな危険なポイント攻めるなんて無茶だ〜!


それでも今日は全員ジギング達者な人ばかりなので大きなトラブルもなくスムーズな展開

そうこうしてるうちにポツポツと魚が釣れたりジグ切られたりしていきます


しかしヌッシーにはノーバイト
ええ、何の反応も返ってきません
ジグを切られる事も無く…

皆さんどうにかこうにか1匹、また1匹とメジロを上げていきます

昼過ぎにH房(兄)さんがメジロをゲットした事により船中ボウズはヌッシーともうお一方だけに…

マズい〜!
マズいよこれは!
忘れ物を獲りにどころの話ではありません
13時を回ってかなり焦ってきました

こう言うときは落ち着くに限ります
どうにか潮も2ノット近くまでスピードダウンして良い感じになってきました

魚英2隻のうち一番今日魚が当たってるのは2号艇のミヨシのアズMAX(弟)さんのようです
結構船が近づいた時があったのでじっくり観察しました
緩急付けた早めピッチのコンビネーションジャークです
タチパターンなのにコンビネーションジャークなのか〜!

早速丸ごと真似てみました

ヒット!(爆)
スゲえぜアズMAX(弟)さん!

サゴシか?ってな弱い引きで上がってきたのは70cmに満たない位のメジロ!
ジグはシャウトのスライドアクター120gです

続けて狙ってみました
ちょっとコンビネーションを変えてパンパン!と鋭くしゃくってトントントンとゆっくり目ワンピッチのセット

ヒット!
うひょ〜波に乗ったぜ!

しかし突然もの凄い勢いでドラグを引き出され始めました!!
何?何なの???

ブリ…とは違うな…
と言うことは…

「おお!サワラやサワラや!ちょろこぉ(とても)おっきいぞ!」
親父さんが叫びます

ヌッシーは顔面蒼白!(爆)
先週の嫌なばらしが頭をよぎります
今日も朝からナオチャンに先週のばらしを「せやからツメ甘いねん」と散々弄られ続けてますからばらすのだけは勘弁です
同じ位の勢いでドラグが出ていきます!

コレ、サワラとしたらメチャデカいで…

先週のように磯に巻かれることは無いと思いますが、今度はフックが持つかどうかが心配です
一応ヌッシー的サワラ対策システム(イジカフック+ザイロン)なのが頼りです

タモ持って隣で軽口叩いてるナオチャンに軽口返す余裕はありません!
必死のパッチです!

かなりドラグを引き出されつつ、遂に魚影が見えました

デカッ!!

魚影見えてからナオチャン焦ってます
持ってたデカいタモじゃ入りません!
親父さんがギャフ打ってランディング!

何じゃこりゃ〜!(爆)

巨サワラ

久しぶりに見たぜこんなデカいサワラ!
07年のタチパターン以来のデカさです
長さは110cm
重いです
体高も厚みも半端無いぜ!!

ヌッシー輝いてるぜ!

サワラなのですぐ絞めなきゃいかんし、絞めたら絞めたで50Lのトランク大将には全然入らないし…
仕方ないので頭と尻尾を切り離してクーラーへ
濡れた新聞紙で保護です
内臓からは指2本位のタチウオが綺麗に折りたたまれて出てきました(笑)

シャウト(Shout!) スライドアクター シャウト(Shout!) スライドアクター
何故かハイピッチな今年の明石のタチパターン
横っ飛びするコレに好反応!
今年限定でお勧めです!




興奮覚めやらぬ中で再投入
同じジャーク

ヒット!
どうしたん?!(爆)

ちょびっとだけドラグ出して上がってきたのは80cm位の普通の(笑)サワラ
十分なサイズなのにさっきの後だとチッサく見えるぜ!(爆)


この後でもう一発アタリあったけど乗らず
そろそろ納竿タイムに近づいてきました
既に満足してるヌッシーは早々に竿も全て撤収完了


そこへミヨシでブリがど〜ん!
そして左艫でブリ並みの太いメジロがど〜ん!
船中ボウズ無し達成!!
片づけるの早すぎた!><

いやぁ〜今日は魚英の親父さんの潮を読む経験値と絶妙な流しのお陰で良い釣り出来ましたよ〜
ちょっと感動しました

【本日釣果】
ヌッシー : サワラ110cm 80cm メジロ68cm

巨サワラ2

釣果は3匹でも内容メチャ濃いぜ!!
特にデカサワラは体高が500mmのペットボトル位あるぜ!


いやぁ〜前週の忘れ物獲りに行ったつもりが何だか別の凄いの釣ってしまいました
満足満足!

しかし皆さん今日もブッチンブッチン切られまくってましたねぇ〜
ヌッシーは例の日本海サワラ用に作ってるアシストをロングジグ用に組んだものを使ってたので切れずに獲れたんだと思います
やっぱりシャンクが長いフックってとこがミソですねぇ

シャウト(Shout!) イジカ シャウト(Shout!) イジカ
今回は4/0を使用
サワラ釣るには現状でベストのフックだと思ってます






家に帰って早速解体(笑)
2枚におろすとデカさが際だちます
さてどうやって食べようかなぁ〜?

巨サワラ3




ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合) ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合)
サワラ狙うときにはやっぱりドブ漬けしておかないと高価なシルバーロングジグが1発で剥げ剥げになっちゃいますよ〜





リバレイ RBB RBBエアーライフベスト WE−2【自動膨張式】 リバレイ RBB RBBエアーライフベスト WE−2【自動膨張式】
海難事故が続いています
ライジャケは常識的に必須です
今ならお買い得!





2
【地域】 明石
【海況】 大潮  
【釣り船】魚英
【釣り座】左大艫
【釣行者】ヌッシー イッシーさん 窪和久君


いよいよ大型青物の活性が高まってきた明石界隈
今週もいきま〜〜す!
11月から魚英は水曜日も営業すると言うことで水曜日お休みのイッシーさんをお誘い
ついでにエイト2でワンジャーク即バイトしてきた窪和久君も参戦です(笑)

ここ数日で急に冷え込んで今朝も気温は12月並の10℃
寒ぅ〜〜!
しかし前日火曜日は他の船の釣果が良かった事もあってかなりやる気になってます

今日はナオチャン船頭魚英1号艇
ヌッシーは左大艫・窪和久君はその前・イッシーさんは右大艫です

船はまっしぐらに青物ポイントへ急行!
今日は青物しか狙わんでぇぇ〜!
ヌッシーは竿もベイトとスピニングのZENAQ Whippy #2の2本しか持ち込んでません
その代わりに根掛かってリーダー飛んだ時用にリールはベイトとスピニングを2個ずつ計4個持ち込み(笑)

開始早々イッシーさんヒット!
上がってきたのは何とシオ!
実はイッシーさん魚釣りまくってるくせにカンパチ類は初めてゲットとのこと
いきなり幸先良いスタートです

イッシーさんシオ1

コンスコン1

ここから何故かイッシーさんにアタリ連発!

コンスコン5

ポンポンとハマチ釣り上げてから
次はメジロ!

コンスコン2

イッシーさんメジロ2

特に何らかの理由で硬めのタックルに替えてからは
まさにニュータイプ覚醒!!
神懸かり的に釣り上げていきます

コンスコン6


他の人?
ヌッシー含めて泣かず飛ばずです(泣)
それでもどうにか一つハマチを釣り上げたヌッシー
再度のヒットは…
おお!この下に突っ込むのはシオっぽい!

が、これは途中で敢え無くばらし…

窪和久君もメジロらしき大物を何と針折れなんちゅう理由でばらしてます

その間もイッシーさん釣りまくりです!
他の人はポツポツ…

昼前に少しポイント移動した場所では1人入れ掛かり!!
ココまでで既にメジロも4本釣り上げてます!(驚)

その上で…

コンスコン3

コンスコン4

イッシーさんブリ3

トドメに80.5cmのぶっといブリまで釣る始末(笑)
もうやりたい放題です

コンスコン7



ここでミヨシでレンタルタックル使ってた初心者さんがハマチ・メジロと立て続けにゲット


考えてみました

イッシーさんは固い竿でしゃくってます
ミヨシのレンタルタックルも竿硬めです
ここまでヌッシーはハマチ2匹ですがルアーローテーションしてるにもかかわらずどちらもマサムネ115gで獲ってます
ヌッシーのwhippy#2はかなり柔らかめの竿です

例年のタチウオパターンはデカ目のシルバーロングジグを「ふにょ〜ん。ふにょ〜ん」としゃくるのが鉄板です
しかし今日釣れているパターンを見ると速めのしゃくりでパンパンパンとジグを跳ね上げるのがキモのようです

だからといって90g位の軽くて小さめのジグでは反応がありません
大きめのジグではヌッシーのwhippy#2では跳ね上げられません
となると手持ちのジグでいけそうなのはマサムネ115gのみ!


今日のセオリー&対策が見えてきました!
早速実行すると…

ハマチ1匹追加!

シャア勘違い

しかしここでナオチャンから
「次の流しでラストね〜〜〜
と無情の宣告


気合い入れてしゃくったその時!!

ドン
軽いアタリでした

しかし直後に大型ブリらしい突っ込み!!

いや、
真下に直滑降!!
カンパチや〜〜〜!!

ドラグは一瞬たりとも止まらずに真下へラインを豪快にはき出し続けています!

浅いこのポイント、すぐにボトムへ達して今度は横方向へ…


まずい!!

ハンドドラグで止めようとしたその時に

ゴリッ…ブツッ!!

のあ”あ”あ”あ”あ”ぁぁ!!

根に巻かれて一巻の終わりでした(泣)
ハンドル一巻きも出来ず…

・・・・・・・・・・ぁ




一瞬大きく叫んだ後で今度は全く声が出ませんでした


ヌッシーの今までの釣り経験でここまで完膚無きまでに叩きのめされたのは初めてです(泣)
全く勝負になりませんでした


ラストの流しで釣り上げれば一日の不調を帳消しにするビッグワンでしたが、ばらすと反動でショック数倍です

予定通りこの直後に納竿


【本日釣果】
ヌッシー : ハマチ3
窪和久君 : ハマチ5
イッシーさん : ブリ1 メジロ4 ハマチ4 シオ1


…えっと、…

まず、イッシーさんはニュータイプです(爆)
明石でこんな釣果有り得ませんわ…

ニュータイプ覚醒4

アムロ並に覚醒しています

ちなみにメジロ1匹頂きました
ありがとうございますだ〜〜!(/TДT)/


…、次に…

今日のパターンで言えばやや硬めのタックルを持っていなかった事も大きいです
まさかハイピッチでタチウオパターンをするとは思いもしませんでした
気が付いたときはもう納竿間際


…、更に…
最後のカンパチ!(と思われる魚)
あ〜、なんちゅうか… だから…

くそ〜〜!
覚えてやがれ!!



ハマチ3匹位釣っても何の感慨も起きませんわ…
(喰ったら旨かったですが…)



シャウト(Shout!) スライドアクター シャウト(Shout!) スライドアクター
今日の感じから言うと
多分スライド系のコレなんかが良いぜ!
見た目もマッチザベイト




リバレイ RBB RBBエアーライフベスト WE−2【自動膨張式】 リバレイ RBB RBBエアーライフベスト WE−2【自動膨張式】
海難事故が続いています
ライジャケは常識的に必須です
今ならお買い得!


3
【地域】 明石
【海況】 小潮  雨 北西の風7M うねり
【釣り船】魚英
【釣り座】右大艫
【釣行者】ヌッシー

久しぶりに明石の旨い魚を食べたくなったヌッシー
そろそろ明石の青物も小メジロ連発から少しは生長してるはずですから楽しめるような気がします

よし!ヌッシーの明石沖ジギング秋シーズン開幕や!
(遅っ! 笑)

と言うことは日本海や和歌山のどちらかというと力任せなジギングから明石沖のテクニカルジギングに体を切り替えなくてはいけません

リハビリを兼ねて久しぶりに魚英を予約することに
潮汐表を見る限りは29日(木)なんて青物釣るのに超ベストな感じです
よし!じゃぁ29日(木)に!…
と思ったら何やら台風が近づいて来ていて28日辺りにドンピシャな可能性も出てきました

え〜〜〜
折角の釣行を台風で流したくありません
じゃぁ明日(昨日の話です)行ってしまえ!
と言うわけで今日26日に乗船予約

他のことは一切考えずに予約入れてしまったのですが、予約入れてからナオチャンのメールで知りました「今日(だから昨日ね)104cmのブリ上がったで〜!」
マジですか?!
そりゃ頑張らねば!
そして予約入れてから知りました「明日(だから今日ね)って雨&風やん!」
大丈夫かいな…

朝、家を出るときから既に雨
結構降ってます
大体魚英の親父さんもよく言ってますが「日よりええ方が釣れる」ってのは本当
天気悪くて爆釣ってあんまり経験ありません
今日はダメかも…

しかし魚英の浜は大盛況
仕立て含む3隻フル出船です
さては昨日のブリに皆さん釣られましたね〜!
あ、satokenn先生お久しぶりです

仕立ては親父さん船頭屋根アリ大の2号艇、常連さんの大半はヨシノブさん船頭の屋根無し3号艇UOE号、ヌッシーはナオチャン船頭の屋根アリ小の1号艇で出撃です


船は速攻で大物ポイントへ
もう脇目もふらずにブリ狙いです!

サワラも出ると言うことでヌッシーはCBマサムネ135gにザイロン結束のSJ−41を付けて投入
シャクシャクシャク
  シャクシャクシャク
   シャクシャクシャク
再フォール

落ちない…

合わせ!!

ヒット〜!(爆)

何と一流し目からヒットです!!
メーター鰤か?!
いや、この重量感はメジロ… メジロ大か?!

わりかしすんなり上がってきたのはメジロ中
脳天にガッツリスレ掛かりでした(爆)

朝一からメジロ

オーナー針 スティンガージギングフック SJ41TG オーナー針 スティンガージギングフック SJ41TG
ヌッシーには珍しいオープンゲイブ針
ジグに絡みにくいのが良いね
刺さりも良いからフォールでもガッチリ!




まさか一流し目から釣れるなんてね〜!
幸先良いです
これはひょっとして今日は爆釣?!
いや、いかんいかん!欲を出してろくな事は無い
今日はリハビリリハビリ…


魚探には結構良い反応が映っています
しかしいかんせん海況悪すぎです
雨は結構降ってますし、何より北寄りの風が強くて船が流される上にうねりもキツいです

気を付けていてもヌッシーロングジグを2本根掛かりロスト
あ、リーダー飛ばされた…

リーダーを結び込んでいたら…
船酔いキタァ━━ヽ(TдT)ノ━━!!!!
久しぶりに酔ってしまいました
体調も良くなかったしね〜
ホント久しぶりに胃液吐きましたよ

取り敢えず横になってダウン
30分ほど経ったら何故か超回復!!
サンドイッチ食べてトイレ(撒き餌とも言う)して釣り再開です

ヌッシーが寝ていた30分ほどの間に船は根掛かりしないポイントへ移動
こっちはブリメジロと言うよりは今日はサワラが有望な感じ
風は相変わらず強いですが波は幾分治まってきました

う〜し!明石の旨いサワラ狙うで〜!
(実は前回YOSHIBOさんに貰ったサワラの味噌漬けがまだ残ってるんですけどね)
根掛かりしない地点なのでリアフック付けて投入

オーナー針 スティンガートリプル ST−56 オーナー針 スティンガートリプル ST−56

明石沖タチウオパターンでサワラ狙うならトリプルは1/0位が妥当ですよ
小さいとすっぽ抜けたりします




数投したとき…
ゴソゴソゴニョゴニョ#%$&!
おお!サワラのアタリ!
でもガツンと来ないサワラのこういうゴニョゴニョしたアタリって獲れないかジグ切られるかが殆どなんですよね
案の定バレちゃいました

この後、船中でも何匹かサワラが釣れたりジグ切られたりしましたが、ヌッシーにはかすりもせず…
早引きか遅巻きか、意識的にフォール入れた方が良いのかそうでもないのかすら判然としないまま納竿となりました


ハッ!!朝一で釣って以降何も釣れなかった!!

【本日釣果】
ヌッシー : メジロ67cm


朝一メジロ2

なんちゅうか今日のヌッシーの釣りは朝の30分位で終了してた感があります(爆)
しかもスレやったし…
船酔いもちょっとしたし…
やっぱり明石は難しいなぁ〜〜!!

でもメジロのお味はすこぶるよろしゅう御座いました!
そう!これこれ!!
日本海とは完全に別物の味
明日は熟成させたもう半身を頂きま〜す!


あ、台風は早い目にあっちに行っちゃうみたいですね
やっぱり29日(木)にすれば良かったかな〜


シャウト(Shout!) ジガーバッグIII シャウト(Shout!) ジガーバッグIII

ヌッシーも愛用のジガーバッグ?
これで大概の物は入ります





シャウト(Shout!) オートレスキューポーチ シャウト(Shout!) オートレスキューポーチ

ちょっとこのライジャケ気になるぜ!

3

【地域】 舞鶴
【海況】 長潮  天気予報に反して快晴・凪ぎ
【釣り船】レンタルボート YF23EX
【釣り座】ミヨシ
【釣行者】ヌッシー YOSHIBOさん ちっちさん

 

紀伊田辺の俊海丸へ今年ラストチャンスのカツオ釣りを計画していたヌッシーとYOSHIBOさん
しかしいざ電話してみると予定日の14日はチャーター入っててダメとのこと
が〜〜ん

じゃぁどうしましょうか?
見ると丹後地方では急にヒラマサ急上昇中!
どうやらボート出して行けるエリアのようです
よし!じゃぁまた舞鶴からボートだそう!
湾口のサワラも調査しなければいけませんしね

今回は以前からエイト2でよくお会いするちっちさんも急遽参加!
釣友のイッシーさんに連絡してみるも「その日はその舞鶴に出張中です」とのこと
す、スミマセン…

朝9:30に舞鶴のマリーナ出港です
天気は晴れ、べた凪快晴です

まずは舞鶴湾口のいつものサワラポイントから
見るとやはりこのポイントはサワラの大量感度!
何でいつもこのポイントに固まってるのかトンと不明です
底に何があるわけでもあるまいし…

取り敢えずジグ投入!
2投目位にヌッシーにゴン!とアタリあり
3投目にジグ切られてロスト…
あ〜〜ココまで何十匹もサワラ釣り上げてきたヒラジグラが〜〜!
直後にYOSHIBOさんがサゴシ釣り上げ
ヌッシーも海面まで追いかけてきたサゴシを何度も視認するもヒットせず

満潮潮止まりだからねぇ…

この間に移動です

目指すは冠島
周辺でハマチに混じってヒラマサが上がっているとのことです

冠島周辺は魚探に大量感度!
早速ジグ投入して釣れたのはツバス大位のハマチ
底から早めにリール巻くとかなり上層で喰う日本海パターンです

朝のうちはちょっと肌寒かったのですが、天気も良い上に汗をかく日本海パターンなので3人とも早々にTシャツ1枚に…

冠島はべた凪

と、ここでYOSHIBOさんにチョイと違う反応アリ!
上がってきて慌てて「タモタモ!」

YOSHIBOさんサワラゲット〜!
ホント今年は毎回サワラ釣りますね〜〜

今日もサワラ

ここから冠島周辺をグルグル回ります
魚探の感度はかなり良いのですが、喰いはかなり渋くて釣れてもハマチばかりです
どうも潮があまり動いていない様子

付近をウロウロしていたワープゾーンも昼前に白石方面へ移動していきました
代わって現れたのは小浜の富丸
小浜から来るって事は全体的に食いが悪いって事なのでしょうね

 

昼過ぎから少しだけ潮が動き始めたのかハマチの食いが急上昇!
しかし釣れども釣れどもハマチオンパレード
ボートのミヨシでずっと釣りしてるヌッシーは後ろまで移動して魚を〆るのが面倒なので100%リリースです(笑)
YOSHIBOさんも殆どリリースしています
あっ!ちっちさんそんなにキープしたら後で大変ですよ(笑)

とにかくハマチを釣れるだけ釣り続けてヒラマサなりなんなり混じるのを期待します
と、ここでYOSHIBOさんに少しだけドラグを出す魚ヒット!
上がってきたのは朝よりもサイズアップしたサワラ!!

え〜なぁ〜サワラ!

ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合) ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合)

ジグは必ずウレタンドブ漬けしています
サワラ釣り上げてもかなり損傷少なくて済みます

この辺りで残り時間も少なくなってきたので舞鶴湾口のサワラポイントをもう一度狙うことに
あれ?舞鶴方向はえらい天気悪そうやな…

陸に近づくに釣れて風が強まります
あぁぁ!稲妻!
怖ぁぁぁ!

魚探には朝よりも散ったサワラの反応
しゃくって見るもヌッシーに1度アタリがあったのみ

って言うかかなり宮津方面とか降ってますよ!
あぁぁまた稲妻!
帰りましょう帰りましょう!

怖いので竿立てに立てていたタックルは下ろして寝かせておきました
基本ヌッシーはビビリなんです(笑)

マリーナに着いて荷物をあらかた下ろした頃にもの凄い雨が突風とともに襲来!稲妻ゴロゴロ!
危なかった〜〜〜!

そこから1時間ほど撤収出来ず

 

まぁ最後は危ない天気でしたが釣りをしてる間は良い天気でしたので納得
欲を言えばヒラマサなり、少なくともサワラ欲しかったですがこればっかりは仕方ありません
ハマチはウンザリするほど釣れましたしね

【本日釣果】
ヌッシー     : ハマチ無数
YOSHIBOさん : ハマチ無数 サワラ2匹
ちっちさん    : ハマチ無数(実はもの凄い物を釣ってはりますが書けません 笑)

 

帰りの高速はこれがまた大渋滞で参りました
ハマチはちっちさんがお知り合いに配るとのことで10匹持って帰られましたが、まだかなり余ってます
正直ヌッシーもハマチは1匹で良いんです
YOSHIBOさんは1匹も要らないとのこと(爆)
そこでエイト2に電話、聞けば「3匹程なら引き取り手あります」とのこと
よし!エイト2に行こう!
エイト2に着いて6匹押しつけて退散!(笑)

残ったハマチ3匹はヌッシーが頂き、YOSHIBOさんは大きい方のサワラ1本で良いとのことなのでもう1匹のサワラはヌッシーが頂きました(ゴッツァンです!)

 

シャウト(Shout!) ジガーバッグIII シャウト(Shout!) ジガーバッグIII
みんな持ってるシャウトのバッグ
ヌッシーのはこの小型版の方
ベルトがBOXの底を回ってるから重いジグを入れて運ぶのも安心です

シャウト(Shout!) オートレスキューポーチ シャウト(Shout!) オートレスキューポーチ

新手のセーフティーグッズ
船からの落水対策にはコレの方が良いかも

4

【地域】 和歌山県 田辺
【海況】 若潮  降ったり止んだり
【釣り船】俊海丸
【釣り座】貸し切り自由
【釣行者】ヌッシー YOSHIBOさん スエキチ君

 

YOSHIBOさん「カツオ釣りたい!カツオ行こう!」と誘われたヌッシー
カツオ良いですね〜
1ヶ月ほど前の俊海丸で獲ったカツオが旨かったの思い出されます
よし!俊海丸行こう!

今回はYOSHIBOさんのお友達のスエキチ君も一緒です
スエキチ君はつい先日も地磯でランカーヒラスズキをヒットさせた瞬間に高波にさらわれて命からがら生還したって人
YOSHIBOさんと同じくチームSPLASHのメンバーさんでもあります
まぁようするにヌッシー達と同じ釣りバカさんですね(笑)

4:30に阪和自動車道の印南パーキングでスエキチ君と待ち合わせ
しかし待ち合わせ時刻位から中紀以南は土砂降り&稲光
こんな状態で釣り出来るのか不安な中5:00出港です

今日の俊海丸のお客さんはヌッシー達3人のみ!
つまり貸し切り!
仕立てと同義です
う〜んリッチー!!

まずは湾口のタチウオポイントから
これがいきなり入れ食い!
大袈裟じゃなくジグが底まで落ちません(爆)
底近辺まで落とせばわりかし大型が掛かってくるのですが、いかんせん全く底まで落ちないので釣れるのは指3本前後の小型が中心
半端無い入れ食いです
小一時間で3人優に50本以上は釣り上げてお土産確保

シマシマ1

次にここの所絶好調のシオ狙いへ!
昨日までほとんど素人のお客さんでもシオをバンバン釣ってる状況
ヌッシー達に釣れないはずはありません

ハズはありません

無かったはず…

でも全然釣れません(爆)
だって全く潮が動かないんですもの〜!
船もその場から全く動かず
風も吹かないのでスパンカーの意味すら無くなってしまってます

魚礁やら磯やらを順番に叩いていきますが釣れたのはヌッシーとYOSHIBOさんにツバスが1匹づつのみ

シマシマ2

こりゃダメだ
と諦めてヌッシーは昼寝モード
たまに起きて昼過ぎまで頑張ったりしてみましたが遂にシオは釣れず…
まさに「昨日までは良かったのに〜」なパターンです

昼過ぎてからようやく移動
1時間程移動に掛かります
移動中も降ったり止んだり
途中「あぁこの上に前線通ってるのね」的などこまでも続く雨雲をくぐり抜けます

しましま3

さて沖のパヤオでお待ちかねのカツオを狙います

ヌッシー今日は某氏にゼナックwhippyの6番(かなり固め)借りてあるもんね〜
コイツでカツオイワしてやるぜ!

シャクシャクシャク、ゴン!
ヒットぉぉ〜!

ちょいと頼りない引きで上がってきたのはビンタと呼ばれるビンチョウマグロの幼魚
小さくったって初めてマグロ釣ったぜ!!(爆)

しましま4

続けて上がってきたのは前回よりもかなりサイズダウンしたかなり小さなカツオ
君を釣りに来たんじゃないのよ〜
お父さんを連れてきなさい!

ヴァンフック(VANFOOK) ブルー バックス ショット (ジギング フック) ヴァンフック(VANFOOK) ブルー バックス ショット (ジギング フック)

今回カツオ用の針はコレ
デカすぎず適度に太くて刺さり良し

そんな中、スエキチ君が何やら大型の魚ヒット!
ドラグ唸らせながら上がって来たのは110cm超の大型シイラ!

シマシマ7

そうなんです今日はやたらとシイラの活性が高くて油断するとシイラが釣れちゃうんです(苦笑)
不用意ににシイラ掛けると無駄な時間と体力の消耗になってしまいます

なのに船長自らデカいシイラヒット!
固い竿とガチガチドラグなのに一気に30M程ライン引きづり出される好ゲーム開始!
船長1人で楽しんじゃや〜よ

しかし浮いてきた魚を見て皆で大慌て!
何と上がってきたのは70cmもある丸々太った本カツオ!
船長も初めて釣ったというデカいカツオです

しましま5

ダイワ(Daiwa) ソルティガ ドラドペンシル18S ダイワ(Daiwa) ソルティガ ドラドペンシル18S
船長の飛び道具はドラペンS
やっぱ飛距離ある方がええね〜
ヌッシーも買っとこっと!


すると隣でジギングしていたYOSHIBOさんのドラグが唸ります!
突っ込まれながら上がってきたのは…
何コレ?!
おお!沖サワラ!!
生で初めて見たよ〜
神田うのデザインのストッキングみたいな模様やね〜

シマシマ6

う〜んヌッシーもプラグ投げてみるか〜
選んだのはピンテールチューン
あらよっと!
クリクリクリ…

ボシュ!!

表層近くを流していたピンテールチューンが消えて無くなり、代わりにガチガチ設定ドラグがギューーーーン!!

なんやなんや?!

上がってきたのはYOSHIBOさんのものよりサイズアップした沖サワラ!
こんなん初めて釣ったよ〜〜!
模様はともかく普通のサワラと姿形は同じようですが引きが全く違います
どちらかというとあまり力強く引かないサワラに対して沖サワラはマグロでも掛かったかと言うほどのランを見せます
おもしろ〜〜!

シマシマ8

さらに間髪入れずスエキチ君のドラグがギューーーーン!!
これはまた70cmの本カツオか?!
と思いきやコレがまた更にサイズアップした沖サワラ!!

シマシマ9

沖サワラが釣れ盛っている間中ジグやらプラグやらがバッツンバッツン切られて無くなっていきます
110cm位のピンテールチューンも丸飲みされてリーダー切れ殉職
なんぼほど居んね〜ん!沖サワラ!!

 

沖サワラの猛攻をしのいだらシイラ以外のアタリが遠のいたのでしばらくして納竿

【本日釣果】
ヌッシー : 沖サワラ1 ビンタ2 カツオ小1 ツバス1 タチウオ多数
YOSHIBOさん : 沖サワラ1 ビンタ2 カツオ小1 ツバス1 タチウオ多数
スエキチ君 : 沖サワラ2 シイラ110cm カツオ小2 タチウオ多数
船長 : 本カツオ70cm

シマシマ10

結局本命のシオとカツオは撃沈
代わりに日頃あまり見かねない沖サワラ(大概交通事故的に1匹たまに混じるだけ)が異常に群れていて次々ヒットしたり、船長自ら「初めて釣った」と言うデカいサイズ(70cm)の巨カツオ釣れたり…
ようするに変な日でした

大体日頃釣れない外道なんかが釣れる日は本命釣れない日だよね〜

しかしあの旨そうな巨カツオはやっぱり喰ってみたい!
またリベンジ行くぜ!!

 

シマノ(SHIMANO) RA−531F ブラド・ドライシールドレインスーツ シマノ(SHIMANO) RA−531F ブラド・ドライシールドレインスーツ
レインウェアも釣り具だ!
休みの日が晴れとは限らないしね
(でも釣りには行くでしょ?)

 


リバレイ RBB RBBエアーライフベスト WE−2【自動膨張式】 リバレイ RBB RBBエアーライフベスト WE−2【自動膨張式】
もう完全にライジャケは釣り具だ!
今なら安い!
落ちてから後悔しても遅いしね

 

 

5

【地域】 丹後半島沖
【海況】 大潮  晴れ凪ぎ
【釣り船】ハピネス2
【釣り座】後ろの方で自由に
【釣行者】ヌッシー 窪和久君 ヒロシックスさん

 

今週どこに釣りに行こうか悩んでいたヌッシー
(別に無理に釣りに行かんでもええんですが…)
こないだ面白かった和歌山の俊海丸も良いなぁ〜と思ったのですが行動予定日の金曜辺りは海大シケの模様(それに金曜は仕立てが入ったとのことでした)
日本海はイカしてるし…
と言うことは久しぶりにホームの明石で魚英に乗せて貰おうかなぁ〜

と考えていたところに木曜朝になって飛び込んできた情報「日本海でブリ爆釣!ヒラマサも!」とのこと!!

か?!

とは言え1人で日本海行くのはしんどい気がするヘタレなヌッシー(笑)
誰かおらんか〜〜〜
で、ヒットしたのは先週と同じエイトの窪和久君!
よしよし!行こ行こ!
いそいそとハピネス2に二人予約入れました

そこへ夕方近くになって飛び込んできたメールがmixiマイミクのヒロシックスさん
「日本海爆釣してるので明日ワープ乗りませんか?」
とのお誘い(笑)
どうせなら一緒に行きましょう!と言うことになり一緒にハピネス2に乗ることに!

朝8時ハピネス2出港!
今日はヌッシー達含めて客は5人
他の人達もフレンドリーで楽しい一日になりそうです
ヒロシックスさんは左ミヨシに
ヌッシーと窪和久君は後ろの方で好き勝手にする布陣です(笑)

出航後は白石グリが解禁になる時間まで浅場でヒラマサ狙い
遠くまで行かんでもハピネス2でヒラマサ釣れるぞ〜!
俄然やる気モードで斜め引きです

そんな中でヒロシックスさんにええアタリ!
難なく上げてヒラマサゲット〜!
うらやましぃ〜〜!

ヒロシックスヒラマサ1

ヌッシーも釣りた〜い と頑張りますがボトムでヒラマサらしきバイトがあったのみでヒットせず
結局ヒラマサはヒロシックスさんのこの1匹のみでした

移動です

え?やっぱり白石グリですか?
100M下のボトムまで落として早引き?
どうやらリールから煙出るまで早引きらしいです(爆)
この釣りは非常にキツいからヌッシー苦手なのよねぇ〜

辛い思いは皆さん同じらしく皆さんブーブー言いながらリールを巻いてます(笑)

船長の話によるとハマチ10匹釣ったらブリかメジロが1匹混じる確率らしいです
確率は日頃の行いで変化するらしいです(笑)

取り敢えずみんなで何かに取り憑かれたようにリールをシャコシャコシャコ!!!と超高速で巻き続けます
あ〜〜腕に乳酸溜まる〜〜(泣)

ヒット!
まぁまぁええ引きで上がってきたのは大ハマチ
ハマチと言ってもメジロ1歩手前位の大きさなので予想よりも結構引きます

大ハマチ2

これが大体水深100Mの80M近辺で掛かるので船上までサルベージするのがしんどいしんどい…

船内ポツポツとこのサイズのハマチが上がります
どうやら昨日までより食いが落ちてる様子です
僚船も絶不調とのこと

そこへ窪和久君
何やらデカそうなのをヒット!

GTでもヒットしたかのような悲鳴を上げてリールのドラグが逆回転しています!
明らかに大物!メチャメチャ引いてるやん!

竿をブチ曲げてドラグをギャンギャン言わせながら上がってきたのはブリサイズ!
ナイスブリ!

クボワクブリ3

この人は何故かヌッシーと釣りに行くとデカいの釣りますね〜
ホンマに釣りますね〜(感嘆)
ハズレ無しです!

ここから窪和久君、脅威のヒットラッシュが始まりました!
ほぼワンフォール・ワンヒット!

他の誰も釣れてないのに1人で大ハマチをぶち抜き続けます
超凄腕のハピネス2の兄ちゃんも釣れないのに何故か窪和久君のみヒットラッシュ!
魚探に反応ゼロでもヒットするのは何故?!

見ているとヌッシーにはマネの出来ない速さでリールを巻いてます
(竿もリールもほぼヌッシーと同仕様)
若いって良いね…

速さ以外に違いは?…
実は窪和久君、船はどてら流しなのにヌッシーや他の皆さんのように潮下にジグを流してしゃくるのではなく、どてらなのに1人で潮上へロングキャストしてリール巻いてるのです
本人曰く「潮下にジグを流すと潮の抵抗大きくて早く巻けない。潮上に投げてから巻くと抵抗少ないから早く巻ける」

なるほど〜一理ありますね
超早巻きでしか喰わない今日ならこの作戦の方が良いのかも
(今日は風が弱かったので… 風で船が流される速さにも関係してくると思います)

しかしどてらのセオリーって潮下じゃ…
そんなみんなの突っ込みを余所に1人で潮上へ立ち向かい、大ハマチを揚げ続けます
船長も見たこと無い位のヒット率だそうです
マジでもの凄いです

シマノ(SHIMANO) スティンガーバタフライ センターボルテックス シマノ(SHIMANO) スティンガーバタフライ センターボルテックス

爆アタリしてたのがコレ!
このカラーとシェイプに秘密があるのか?!
何しか段違いのヒット率でした


けれども普段の行いが悪いのか大ハマチを釣れども釣れども初っぱなのブリ以降デカいのが来ませんね(笑)
きっと普段から女の子を泣かせすぎてるのでしょう

とは言え品行方正なはずのヌッシーには大ハマチさえサッパリ
ヒロシックスさんも大ハマチに大苦戦

それでも皆さんいつか来るはずのブリを夢見て何かに取り憑かれたかのように巻き続けます

あ〜〜右腕壊れたよ〜〜〜
明日仕事出来ないよ〜〜〜
暑いよ〜〜〜〜
飲み物が無くなりそうだよ〜〜〜

 

そろそろ終わりも近づいた頃

 

ヌッシーの竿先がグッと止まりました
ヒット!
言うか言わないかのうちにステラのドラグがギャギャギャギャギャギャ〜ッ!!!と泣き出しました
おおお!ブリやぁぁ!

やっと来たぜブリ!

でも水深100Mの底近辺で掛けたんですよね
どてらなので少なくとも120Mはライン出てるんですよね
更にラインは引き出されてるんですよね〜〜

メチャ引くのは面白いけどzenaq whippy#2はグリップから曲がってるし(ヒロシックスさん曰くトラウトロッドみたいとのこと)なかなか浮いてこないや〜ん(泣)
窪和久君は「whippy#2は不意の10kgクラスでも大丈夫ってカタログに書いてあるから大丈夫ちゃいますか〜」とか横で言ってます(笑)

本人必死・周りは冷やかしの中でビッグファイトの末に上がってきたのはやはりブリ!

ヌッシーブリ4

何とか最後にギリギリブリ釣れたよ〜〜〜!
危なかった〜〜〜

ちなみにヌッシーのブリヒットジグはスカウツ100gゴールド(今日は全般ゴールドがヒットカラーでした)
結局スカウツかよっ!ってオチ(笑)

 

【本日釣果】
ヌッシー : ブリ1 ハマチ4 ガシラ1 ペンペンシイラ1
窪和久君: ブリ1 ハマチ少なくとも20以上 アコウ1
ヒロシックスさん : ヒラマサ1 ハマチそこそこ 鯛1

本日釣果5

いやぁ〜〜〜しんどい釣りでした(苦笑)
普通なら諦めて寝ていたはずですが、何故か窪和久君が連発するので釣れる以上はしゃくり続けるしか無くて辛かったです

釣果はヌッシー持参のトランク大将50Lにギリギリ入るだけ持ち帰り(ブリ2・ハマチ12)、窪和久君の残り釣果(数量不明)は船長に進呈しました

終わってみれば大釣り成功!
二人ともブリ獲れたしヒロシックスさんはヒラマサ獲れたし言うこと無し!
しんどかったけど楽しい釣行でした

 

シマノ(SHIMANO) 08ステラSW5000HG シマノ(SHIMANO) 08ステラSW5000HG
ヌッシーも窪和久君もリールはこれ
5000HGです(写真はXG)
小型で軽いから疲れも軽減
ハンドル短いから高速巻きしやすいです
ヒット後はポンピングするから小さくても平気!
ドラグが良い仕事するんだこれが!

YGKよつあみ ガリス ジグマンX4 300m YGKよつあみ ガリス ジグマンX4 300m

今回は前日にこれを300M巻き込んで行きました
2号で30lb、ブリでも大丈夫!
糸鳴りするけど気にしなければOK

4

【地域】 和歌山県 田辺
【海況】 中潮  曇り&凪ぎ→南東風&うねり
【釣り船】俊海丸
【釣り座】左大艫
【釣行者】ヌッシー 窪和久君

 

今週は激釣れ中の二見のタコ釣り船に乗ろうかと思っていたヌッシー
ところがエイト2の窪和久君に「和歌山に激アツの船がある」と誘われてそっちに一緒に乗ることになりました

船は和歌山県内之浦湾(田辺)から出港する俊海丸
今年からスタートした新しいジギング船です
聞けば「丸っとしたメジロが釣れてハタ類はハズレ無し」とのこと
ハタってオウモンハタ?釣りた〜い!
水深は50M前後で100g前後のジグ使用とのことですからまんま明石タックルで参戦出来そうです

午前2時半エイト2集合
和歌山県の田辺と聞くと遠そうですが阪和道が紀伊田辺インターまで延長されているので近畿道摂津北インターからは港まで2時間かかりません
日本海行くより距離は若干遠いですが乗り替え無しの真っ直ぐなので時間は短くて済みます

午前5時過ぎに出港!

俊海丸1

船はまんま漁船流用ですが乗船6人なら問題ありません
ヌッシーは左大艫・窪和久君は右大艫
前方は4人組の方達… 実はフィッ○ングマッ○スの皆さんでした(爆)

序盤は…
湾内の浅場でお土産のタチウオ狙いから
タチウオ楽勝!
と思いきやこれが釣れません…
しばらくして活性が上がったのかパターン掴めたのかポロポロ上がり始めました
(ノンストップ早巻きでした)
寸は短いけど太いええタチウオです!
船長曰く「今日は数も型も小さい」とのこと
いつもはどんなやねん?!
松山沖いかんでもええやん

ここで快調に飛ばしたのが窪和久君
何故か1人で連発してタチウオ9本
ヌッシーはイマイチ波に乗れず4本
でも指5本に近い太さのも釣れましたよ
(指7本級も釣れるらしいです)

ヌッシー的にはここで1日でも良かったのですが(笑)移動
沖を目指します
やっぱり太平洋は海の色が違いますね〜
なんちゅうか綺麗なブルーです

途中ベイト反応のええところ見つけて早速ジグ投入!

ヒット!
窪和久君ヒットです!
水深70M
whippy#6をブチ曲げて上がってきたのはデカい真鯛!

俊海丸2

でた〜!
真鯛68cm!

この人はヌッシーと釣りに行くといつもなんかデカいのをサクッと釣りよります

で、同じ場所で次の流し

ヒット!
また窪和久君です
今度はインチクらしいですが

上がってきたのはまたデカい真鯛(笑)

俊海丸3

今度は64cm…

ヌッシーはと言うと…

ヒット!
お!何かヒットしたで!

あれ〜? ハテ…
生命反応あるけど引きません
イカちゃうん?

で、上がってきたのはデカいスルメイカ!(爆)

俊海丸4

何でイカやねん!(笑)
まぁええわお土産増えたし

移動です

目標は沖にあるブイらしいです
そこをパヤオに見立ててカツオやメジマグロを狙うそうです

で、これが浮標
市江崎沖のGPS波浪観測用浮標らしいです
結構デカいです

俊海丸5

こいつの周りではシイラがピョンピョン跳びまくっています
一度に20匹前後一斉に飛んだりして圧巻です
メーターオーバーらしきシイラのジャンプもあります
日頃明石近辺では見かけない太平洋の景色なので新鮮です

で、ちょっと色気出してシイラ狙ってみますが反応してくれません

う〜む…
考えていたらミヨシのお兄さんが連発でキハダのメジ(キメジ)をゲット
水深は120M位だそうです

そう、ここは水深200M(大陸棚水深)
聞いてた話と違うや〜ん(笑)
で、200M落として底を取るのではなく上から計算して何Mを狙うか考える釣りです

そうこうしているとその後ろの兄さんがカツオゲット!
水深は少し浅めのようす

ヌッシーにはアタリすらありません
見ていると皆さんベイトリールで巻いてます
しゃくりもスローです
もしかしてスロー?

そこで70M位までジグを落としてから(ヌッシーのラインはキャスティング用で色分けされてないので勘です)ステラを気が遠くなるほどスローで巻いてみると…

ヒット!
何コレ?!シイラ?
メチャ引きますやん!
対メジロ設定のドラグを出しながら上がってきたのは真カツオ!
カツオ釣りとしては想定外のデッドスロージャークです

おお〜!初カツオ!

俊海丸6

カツオって釣りたてはメチャ綺麗な色してるんですね〜
写真じゃなかなか伝わらないですが、全体に綺麗なブルーでヒレの先とかにはコバルトブルーな部分もあってとても綺麗です
血抜きしてはらわた出してから海水氷にドボン
サイズからは考えられないほど血が出ます

水深としゃくりを把握してからは結構連発です!
でも結構よくバレるんですね〜
これは面白いです

窪和久君は先ほどとは一転苦戦してますがようやく1匹ゲット
(針がカツオにマッチしてなかった模様)

俊海丸8

今日のサイズは船長曰く小振りだそうです
どうもつい先日と違って全体的に食いが渋いとのことで不満顔の船長
いや〜結構楽しいんですけど(笑)

ヌッシーも4匹取り込んだところで予報通り南東の風が強く吹き出しました
ヌッシーのキャップ帽は風に飛ばされてロスト(泣)
かなりの強風です
見る間にうねり発生!

そろそろヤバいかな〜移動かな〜

え?右ミヨシの兄さんさっきからファイト中なの?
どうやらこの30分ほどずっと何かとファイト中らしいです
取り敢えず見学に行きます
あ〜気にせずゆっくりやってね〜

少し浮き上がった所を見ると超デカいシイラが掛かってるようです
ほんと全然寄ってきません
明らかにメーターオーバー
ミヨシを右に左に上手く対応してはりますがかなり辛そうです

そこから更に20分ほどかかったスーパービッグファイト!

上がってきたのは

俊海丸7

なんじゃこりゃ〜!
シイラ130cm超!
(メジャーが130cm迄しか計れないので計測不能なのです)
パチパチパチ!
兄さんアンタ凄いよ!
聞けば途中までカツオか何かだったのに上の方でシイラに変わった(喰われた?)らしいです
ええもん見せて貰いました

オフト(OFT) ザ メジャー タイプ3 オフト(OFT) ザ メジャー タイプ3

まさかコレで計りきれない魚にお目にかかれるとは…

さて
そうこうしてううちに波高はかなりヤバい状態に!
緊急離脱です!

北上して今度はメジロとハタ類を狙うとのこと
一日で何種類の釣りするねん!(笑)

ところがつい先日まで好調だったのに反応無し
(良く聞くフレーズですが…)
ベイト反応はたんまりあるのに追われてる感ゼロです
当然しゃくってもダメ

散々頑張ってみてもダメなので帰港がてらシオを狙いに行くことに
(まだやるか〜〜!笑)

日は傾いて夕暮れ間近
お!途中で何かに追われてるような魚探反応発見!
早速ジグ投入!
ミヨシの兄さんオウモンハタゲット!
すげ〜〜!

お!
窪和久君、サバフグとオウモンハタ小ゲット!

ここで流石に日が暮れたのでようやく帰港となりました
帰港時刻19:00
14時間近く釣りしてたことになります
これで12000円はバーゲンプライスです!
まさにやり尽くした感じです

【本日釣果】
ヌッシー : タチウオ4 カツオ4 スルメイカ1
窪和久君: タチウオ9 カツオ1 真鯛2 オウモンハタ小1 サバ2 サバフグ1 ガシラ1

このほかに今日はシイラ・ホウボウ・キメジ・マルアジが上がってますから11目釣れたことになります
まさに何が飛び出すか判らないロシアンルーレット!(笑)

いやぁ〜楽しかったです
カツオとかタチウオとかに絞って狙っても面白かったかも
また行きますね

 

あ、そうそう、やっぱり平日とはいえ帰りの海南湯浅道路は混みました
海南先頭に11キロ
帰宅は22時前でした
ヘトヘト…

 

ヘリーハンセン HY99200 キャップ ヘリーハンセン HY99200 キャップ

帽子が飛んでしまいました
キャップ帽は要るからねぇ…
こんなのも良いな

CHRISTYS’ LONDON(クリスティー ロンドン) インターステラー キャップ CHRISTYS’ LONDON(クリスティー ロンドン) インターステラー キャップ
おお!気になる〜!
タ○コプターやんか(爆)
海辺は風が吹いてるから常に回ってそう(笑)



マリア(Maria) MLJ01 ライフジャケット 首かけタイプ マリア(Maria) MLJ01 ライフジャケット 首かけタイプ

ライジャケは必須!
最近はクビ掛け派も増えてます

5

【地域】 明石
【海況】 若潮  ダーッと降ってピタッと止むの繰り返し
【釣り船】魚英
【釣り座】右大艫
【釣行者】ヌッシー ちとむさん

 

今週火曜日朝に目が覚めたらいきなり全身の関節が痛くて39度の熱だったヌッシー
新型インフルエンザ?!とビックリしましたが検査の結果「ただの酷い風邪」
火曜日水曜日と丸二日寝込みました

本当は7月31日(金)長潮にYOSHIBOさん魚英に乗ろうと相談していたのですが、流石に二日寝込んだのに一日空けてまた釣りはマズい…
嫁さんの許可も降りずに断念

しかし金曜日に予定通り乗船したYOSHIBOさんによると「サワラが飛んでた!」とのこと
こりゃ〜行くしかない!とサワラも真っ直ぐ入るトランク大将50L(通称:欲望箱)持って明くる8月1日(土)に乗船することに(笑)

 

今回は前回と同じくちとむさんと同船
ヨシノブさん船頭の3号艇UOE号… ってまた雨降るのに屋根無しUOE号ですか?!病み上がりなのに〜!
ヌッシーは右大艫、ちとむさんは左大艫の釣り座
今日は魚英は3隻出船、1号艇には常連のU垣さんやM田さんも乗っておられます

出船後、しばらく昨日今日釣れ始めたと言うツバスを狙うもノー感じ
西の空に土砂降りっぽい雨雲が近づいてきたので早々に退避です

んで早速昨日サワラミサイルが飛んでいたと言うポイントへ!

サワラ釣ったるで〜〜!
やる気満々です

まずは今年初めに日本海でサワラ釣りまくったヒラジグラのオレンジクラッシュホロから…
でも反応無し
見ると船の左ミヨシでサワラとシーバスが釣れたとのこと
ジグのカラーは何ですか?
「ブルピン」

じゃぁヌッシーも… と言うわけで「サワラも居る海に高いジグも何なので」隊長ジグのイワシカラーを投入!

シャクシャクシャクとしゃくり上げて再落下…
落ちません

ヒット!
サワラ掛けたでぇ〜!

デカいサワラらしくかなり引きます!
掬いに来てくれたヨシノブさんも横っ走りする様子を見て「サワラ確定やな」と宣言
しかしこれがかなりデカいのかビューーーーーーっともの凄い勢いでステラから糸を引き出していきます
楽しぃ〜〜!

しかし相手はデカいサワラ
いつ切られるか判りません
長期戦になると見るやヨシノブさん「あかんかもしれんな」
そんなこと言うなよ〜〜〜!(笑)
対サワラ用にシャンクの長いイジカフックにザイロンアシストやもんね!

シャウト(Shout!) イジカ シャウト(Shout!) イジカ

サワラ向きなシャンクの長いイジカフック
ザイロン短く結べばまず最強
もちろん青物もしっかり保持!

 

でもマジで寄ってきません
whippy #2がブチ曲がってドラグガンガン出ていきます
10Mリーダーのノット部が竿先と海面の間で行ったり来たり
オマケに走り回るのでスパンカーのロープをかわしながら左右に行ったり来たり

あ!魚見えた!
アレ?サワラちゃうで?!

ネットに収まったのはぶっといメジロ!
サワラか思たらメジロやった〜!

0801メジロ2匹2

寸は74cmですが体高と厚みが半端無いです!
これ旨い形のんやん〜(狂喜)

朝7:30で今日のノルマ達成です!
(しかし結局隊長ジグかよ 笑)

ちょっと無茶苦茶嬉しいんですけど(笑)

周りではポツポツサワラもあがり、ヌッシーも1発掛けてかなり引き寄せるもフックアウト

 

ここから少し移動
ヌッシーもモチベーションマックス状態なので色々試してみますがジグが根掛かりで無くなるばかり
買ったばかりのナムジグも1個速攻でロスト(泣)

何より天気が悪すぎます
ザンザン雨が降ってきて合羽を着込んだかと思いきや、急に晴れて暑くなって脱ぐ、また急にザンザン雨が降ってきて合羽着て晴れて脱ぐ…
の繰り返しです

0801メジロ2匹1
(謎船… 友人のおかちゃんから情報提供貰いました!コレか!)

昼前にまたサワラポイントへ

今度こそサワラ釣ってやるぜ!
イジカフック仕様のヒラジグラを懲りずに投入!
(相変わらずサワラ釣る気マンマンです)

すると…
ゴソゴソゴニョゴニョ…
サワラっぽいアタリ発生!
すかさず合わせてヒット!

ヨシノブさん釣れたよ〜

やっとサワラ釣れたわ〜と思いながらリール巻いていると、ヨシノブさんが横に来るやいなや猛烈な勢いでドラグを出し始めました!

ぉぉぉぉぉぉ!%&$#*
何コレ?巻けへんやん?!
全然寄せられません
「またメジロちゃうん?」
ヨシノブさんが言いますがビンゴ!

かなり引っ張り合いっこを繰り返した後でタモに収まったのは朝よりもサイズアップしたメジロ78cm!
またサワラか思ったらメジロやった〜!(笑)

しかも両方太っといし!

もうこの時点でヌッシーの釣りは終了〜!
余は満足じゃ!!

0801メジロ2匹4

結局ヌッシーはメジロ大2本!
ひゃっほーい!!

【本日釣果】
ヌッシー : メジロ74cm メジロ78cm

下船後、今日もリベンジ午後便が出るとのことでU垣さんとM田さんにヌッシーも来いと拉致られそうになりました
折角降ろしたヌッシーの荷物をまた積み込もうとしてるし(爆)
スミマセン!これから自慢の旅に出かけなければいけないので勘弁して下さい(笑)

しかし3隻中メジロはヌッシーの2本のみ!
(代わりにヌッシーにはサワラは無し)
何でヌッシーにだけ集中したのか判りませんが気持ちえ〜わ〜!
まさに盆と正月が一遍に来た感じです!
こんなことはそうそう起こらないんですけどね

あ〜楽しかった!

0801メジロ2匹3

 

マリア(Maria) MLJ01 ライフジャケット 首かけタイプ マリア(Maria) MLJ01 ライフジャケット 首かけタイプ

ライフジャケット
ちゃんと着けてますか?

4

【地域】 明石
【海況】 若潮  降ったり止んだり
【釣り船】魚英
【釣り座】左大艫
【釣行者】ヌッシー ちとむさん 窪和久君

 

デカい鰤釣るには今しかない!!
忙しかったり懐寂しかったりしますが持てる物を全てつぎ込んでヌッシー掛けてます
新しいリールも届いたし、やや固めのロッドもYOSHIBOさんに借りました
さぁ来い!

前日急遽エイト2の窪和久君も先週に引き続き参戦することになりました

実は今回7月17日はヌッシーの誕生日!
パチパチパチ!
ええ、立派なアラフォーですわ

誕生日は何か起こりそうな予感…

しかし前日からの予報では風・雨ともに結構ありそうな感じ

ところが朝に浜に着いてみると意外と風も波もなく穏やかな天気
うし!逝けそうだ!

本日は親父さん船頭の2号艇・ナオチャンスキッパー
釣り人は8名
ヌッシーは左大艫・窪和久君はその前・ ちとむさんが右大艫です
雨の予報の時は大艫が良いですねぇ〜

最初に少し大物ポイント攻めますが…
あきまへんやん〜
全くノー感じの上にZERO-1を1個ロストして終了
あれ〜?今日はええ潮のハズなんやけど…

続いて前日大爆釣したというサバ狙い
サバは裏切らないはず…
と思いきや、思いっきり渋い展開!!
こりゃ〜ヤバいで〜

釣れるには釣れるのですがメチャクチャ単発です
サバって群れでおるんちゃうん?
皆で試行錯誤しながらサバ狙い
昨日はピンクのジグで大爆発だったそうですが…

途中で判りました
今日は金系のジグにヒットするぜ!
少し今日の傾向が判って数を伸ばせました
ココまででサバ8匹でヌッシーサバ竿頭

この間中、本日仕事のハズのYOSHIBOさんから「どない?」的なメールが山ほど届きます(爆)
すると窪和久君から「メジロ爆釣!って返事しといたらええんちゃいます?」と提案
お主も悪よのぉ〜(笑)
(すぐにYOSHIBOさんから食い付きの良いメールが返ってきたので「嘘」とまた返事)

ここから少しあちこち彷徨います
何も釣れません
まぁサバあるしええか…

 

そうこうした後でもう一度大物狙ってみることに

ココまでで判っていることは…
「ローライトな天気のせいかサバには金系のジグが反応良かった」
そこでヌッシー含め皆さん金系のジグを投入

 

 

 

いきなり右大ミヨシの兄さんのロッドがブチ曲がりました!!
これはデカいで〜〜!
竿折れるんちゃうかって勢いです
皆が注目する中で上がってきたのは一見してメータークラス10kg級と思われる鰤!!
パチパチパチ!!
一気に人間の活性も上がります!

俺もやったるで〜〜!

ヒットゾーンと思われるポイントに意識を集中してジグを投下

ガッ!

キタァ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!
キターけど…
鰤… じゃないな…

鰤の心構えでスタンバッてたヌッシー
ゴリ巻きでスルスルっと上がってきたのはメジロ
ええ、立派なメジロですわ

メジロやけど今日ヌッシーが用あるのは君ちゃうねん…
すると周りのみんなも思いは同じなのか
「ハマチや!」「ハマチや!」大合唱!

いや、ハマチちゃうやん!
と思うもののヌッシーもどこか同意する所があったりして反論出来ません

その上に生け簀に放り込んでみると取り込み時にどこか頭でもぶつけたのか「わてもうあきまへんわ〜」とプカッと浮いてくる始末

仕方ないので泣く泣く船上で〆る事に…
船上で〆たら陸で計測までに縮むから嫌なのよねぇ
(ちなみにヒットジグはサクリファイスLEAFのダブルオレンジ120g)

090717先に〆ました

まぁ寸前に上がったのが見事な鰤だったからヌッシーのメジロが低評価でも仕方ありません…
ミヨシの兄さんが釣らはったのはコレ↓

090717本日のビッグワン

 

何はともあれ大型が連続で上がったので祭りは続行!

ヒット!
次にヒットしたのは窪和久君!
やるやん〜!
丁度YOSHIBOさんと電話で喋っていたヌッシー
窪和久君の竿をバキッと曲げたビッグファイトを電話で生中継!

090717ビッグファイト

どんな大物が上がってくるのか?!

と思いきや上がってきたのは大ハマチ(爆)
あのビッグファイトは何やったん?!
ちゅうかこの大物の群れにそんなん混じってんのん?(笑)

引き続き祭り続行!

今度はちとむさんヒット!
おお!これも大きそう!

しかし腕の良いちとむさんらしくなくラインブレイク!(泣)

でもヌッシーは思いました
「追いかけてきてる魚が他にも居るはず!」
ちょっとだけ沈めて頃合い見計らってジャーク…

ヒット!ヒット!
ヒットしたのは窪和久君とちとむさんの前の常連さん
あちゃ〜!そっち行ったか><

取り込まれたのはどちらも立派なメジロ
窪和久君これで2発ゲットです!
この後、最初の鰤の兄さんがもう1発メジロを取り込み

その後もヒットしたり当たったりするも取り込めず、そのうちに潮が止まって終了〜!

 

いやぁ〜楽しかったねぇ〜!

【本日釣果】
ヌッシー : アジ2匹 サバ8匹 メジロ1匹(65cm)
窪和久君 : アジ2匹 サバ4匹 メジロ1匹(72cm) ハマチ大
ちとむさん : アジ&サバ

090717釣果

まぁ上出来ですわ(笑)
欲を言えばメーターに絡むヤツを獲りたかったですが、こればっかりは仕方ありません
天気も良くなくてサバから厳しい感じでしたが、サバの時に今日は金系のジグが強いと判った事が結果に結びついたような気がします

誕生日にええ釣りさせて貰いました

帰宅後はサバもメジロも自宅用と皆さんに分けるように素早く解体
仕事中のYOSHIBOさんにも差し入れ
今回のメジロ刺身はヌッシー母作
旨い!
特に腹身最高の脂の乗りですね〜
毎年この時期のカタクチ喰ってるメジロはホント旨いですね

090717刺身

 

【追記】
自分は取り込めず他の人に魚を釣らせてしまったちとむさん
確かヌッシーが帰るまでは浜の説教部屋に居たはずですが、その後リベンジ便を出して出撃したらしく見事78cmのメジロを釣り上げたそうです!
やるねぇ〜!
(でも余程悔しかったのね 笑)

 

がまかつ(Gamakatsu) TUNED 管ムロ 7本入 がまかつ(Gamakatsu) TUNED 管ムロ 7本入

今日のフックはコレ
大物狙いならコレ付けておけば安心です


 
デュエル(DUEL) H.Dカーボン船ハリス デュエル(DUEL) H.Dカーボン船ハリス

リーダーはコレ
大判巻きはクセも少なくて良い感じです


エバーグリーン(EVERGREEN) EGインフレータブルジャケット2 エバーグリーン(EVERGREEN) EGインフレータブルジャケット2

最早常識のライジャケ
ベルトタイプより袈裟タイプの方がお勧め
ベテランほど着用率高いです

2

【地域】 明石
【海況】 中潮 曇り後大雨 うねり高波 
【釣り船】魚英
【釣り座】右ミヨシ
【釣行者】ヌッシー 窪和久君 ワッキー

 

数日前から「金曜日お互い空いてるし魚英にジギングでも行こうか」と打ち合わせていたヌッシーとエイト2の窪和久君
しかしどうも10日(金)の天候は思わしくありません
無理して出かけてもしんどいだけなので「今回はお流れ」とエイト2まで言いに行こうと車に乗り込んだヌッシー

ところが車に乗り込んだ直後に魚英のナオチャンより緊急メール到着
「メーターオーバー連発!」
とのこと
なんじゃそりゃ〜!!
急遽エイト2で緊急会議
「そりゃ行くでしょう!」
と言うわけでヌッシーと窪和久君と紅一点のワッキーまで参加することになりました
(連絡取ってみるとイッシーさんも参加とのこと!)

朝、浜に到着してみると浜には平日にも拘わらず欲望一杯の男共がわんさか(笑)
お!キッコリーさんも参戦ですか!
皆さん少なくとも50L以上の大型欲望箱持参です
「既にクーラーの中には欲望パンパンで蓋閉まりませんわ〜」
中には「それは棺桶ですか?」みたいなイグロのデカいクーラーも見受けられます(爆)

仕立て含む3隻出撃、イッシーさんとキッコリーさんは別船です

しかし天候は予報通りの悪天候
車で魚英までの道すがら南の強風で車がズレる勢いです
こりゃ〜釣りにならないかも…

取り敢えずちょこっとサバをしばいてから大物狙い

 

あきまへんわ〜〜〜(泣)

波高すぎます
紅一点のワッキーは少し船酔いしてキャビンへ撤退
ヌッシーもほろ酔い気味です
見ると窪和久君も生あくびしています

波高が2M以上あるので底取りが難しいんです
そんな中でもたまに大型が上がっている様子
こりゃ運だめしですな…

しかし根掛かりしてラインシステム組み直すと段々気分悪くなり…
ゴチャゴチャしてる間に時合い終了〜〜〜

 

しょうがないのでもう一度サバ狙い

サバは良いねぇ〜裏切りません(笑)
今回はヌッシージグの上にサバキも付けて「漁」モード
大体2本づつ掛かってきますね
時にはフロントとリアのフックとサバキで3匹同時に掛かることも…
(そんな時は2本しか取り込めませんが…)

現状では ゴマ:真 は 3:1 位の割合でしょうか
時折釣れるデカいゴマサバは確実に捕っておきたいところ
(1匹逃しました… チッ!)

サバに興じてる間に予報通り大雨襲来

ハイ納竿

【釣果】
ヌッシー : サバ11本

090710釣果

まぁ何ですな、
当分デカいの狙えるんちゃいますの?

また行きます

 

(流石にあれだけ雨に打たれて体が冷えると疲れますね〜、帰りは3回仮眠取らないと大阪まで帰れませんでした)

 

ヴァンフック(VANFOOK) ブルー バックス ショット (ジギング フック) ヴァンフック(VANFOOK) ブルー バックス ショット (ジギング フック)

デカいの狙うならこれ位の針付けておきたいね

がまかつ(Gamakatsu) TUNED 管ムロ 7本入 がまかつ(Gamakatsu) TUNED 管ムロ 7本入

デカい針の定番はコレ!
流石にハズレ無し

3

【地域】 明石
【海況】 中潮 快晴 
【釣り船】魚英
【釣り座】左大ミヨシ
【釣行者】ヌッシー

 

今週頭の小潮から昨日までの長潮若潮あたりまではヌッシー予想では鯛釣るにはええ潮
と思ったら予想通り状況は良かったようで…
木曜日に魚英に乗船した釣友のイッシーさんは鯛2枚釣って竿頭!
(ホントはイッシーさんはサバ狙いであって鯛はどうでも良かったのは内緒)
サバや青物のボイルは潮が緩いせいか沈静化しているようですが…

と言うわけで久しぶりの週末土曜日に魚英に乗るヌッシーはどうなりますでしょうか?!

潮は中潮、昨日までの長若からトロッと動き始めたばかりですが、恐らく長若と似たり寄ったりの状況のはず
と言うことは終日鯛狙いか…

一応イッシーさんに聞いて鯛釣れたときの状況はリサーチ済み
やはりヘッドの小さな鯛カブラがええらしいですが…

 

魚英に着くとおかみさんから「鯛&タコ? 鯛&ジグ?」と聞かれました
予約時に「鯛とジギング」と聞いていたのでそれ用の用意しかしてきてなかったのですが、そんな選択肢あるの?
どうしようか?

潮の関係で鯛はもれなく付いてくるようですが(笑)ヌッシー的にはタコ釣りしたい!でもタコの竿持ってきてない…
ジギングの用意はあるけど今日はジギングは厳しそうやし…
う〜ん
う〜ん
「鯛&タコ!」

と言うわけで「鯛&タコ」組は親父さん船頭の魚英3号艇UOE号
あちゃ〜〜〜何で屋根無し?!
常連ばかりの6人で自由効きそうなナイスな割り振りです
ヌッシーは左大ミヨシ、隣の右大ミヨシは常連凄腕のYS原さんです

ちなみに「鯛&ジグ」組はナオチャン船頭の魚英2号艇に8人ほど乗船
この選択の違いが吉と出るか凶と出るか?!

出港!
港を出てフラッと…
「親父さん何からするの?」
「何か沸くと思うからジグからやろかぁ〜」

(目的別の船の割り振りは何だったのか 爆)

波も無い穏やかな海
しかしよく見ると本職の曳舟はえらい上を引いてます
潜行板が水面で水切って飛沫上げてます
もしかして魚がトップで沸いてるの?!

探すとやはり魚が沸いてます!
行け〜〜!
大ミヨシのヌッシー有利です
取り敢えず青物狙いで括っていたZERO−1を投げ込んでみると

ヒット!
YES!一番乗り!
ん?何か軽いぞ?!何コレ?ハマチと違うな?

サバでした!
ウヒョ〜!今一番旨い魚やんか!

サバゲット!

まさかサバが沸いてるとは!
ここからしばらくナブラと追いかけっこです

隣でYS原さんは貫禄の釣れっぷり
反面ヌッシーはイマイチ数が伸びません
不甲斐ないです!

それでも途中で特大のサバもゲット!
これは意地でも刺身で喰ってやるぜ!

がまかつ(Gamakatsu) 小鯛鈎(撞木) がまかつ(Gamakatsu) 小鯛鈎(撞木)

最近サバのリアフックはこいつのショートアシスト仕様1本掛けです
結局1本針の方が掛かりよくてタモにも引っかからずに手返し良いです

そのうちにナブラも沈静化したのでヌッシー達の船は早々にタコ場へ移動
ナオチャンの船はまだこの辺りで頑張るとの事です

 

タコ場では…
昨日は上手い人は80匹位釣ったとか(驚)
少ない人でも10杯と聞いて今日も爆釣の期待が高まります

しかし…
まぁ大体2日続けて爆釣って無いのが常
渋い!食いが渋すぎます

ヌッシーは1年ぶりのタコ釣りとは言え結構得意な方だったハズですが、どうやったら釣れるのかさっぱり判らなくなってしまいました
隣でYS原さんは「苦手」と言いつつ釣果を伸ばしているのと対照的です

何とか2ハイゲットしましたが…
う〜ん隣のYS原さんと何かが違う…
YS原さんは先ほど釣れたサバを解体してタコテンヤの餌にしています
どうもサバの方が良い感じ
でもこの旨いサバをタコの餌には…
う〜ん
う〜ん

意を決して一番小さいサバを2枚におろしてぶつ切りに
勿体なぁ〜い!
こうなったら意地でもタコ釣らなきゃ採算取れません!
しかし結果は意外と早く出てタコ追加

タコゲット!

でも後ろでも冷凍イワシで同時に釣れていたのでサバの効果か時合いだったのかは不明です

かなりタコの食いは渋かったですがここから何とか追加して計6ハイ

最後にもう一度朝に沸いたポイントをチェックしましたが異常なし!
納竿となりました

【本日釣果】
ヌッシー : サバ6本 タコ6ハイ
(船中6人でサバ36匹・タコ37ハイ)

090704釣果

まぁこんなもんでしょ!
旬のサバとタコをゲット出来たのは嬉しい〜!

しかし今日の明石沖はすっかり夏の海でしたね〜
イワシの他にサヨリも沢山泳ぎ回っていましたし、デカいサメも見かけました
サバは海峡に入ってきましたし…

 

そうそう、朝に別れたナオチャン船頭の2号艇はと言うと…
サバは8人ほどのお客さんに少しづつしか回らず、他の釣果はと言うと鯛1匹ともう1匹だけなのですが…

そのもう1匹がとんでもない魚でして!

97cm 9.7kg

97cm巨鰤

とんでもなくスゲーぜ!!
ナオチャンが〆てるのを見学しましたが、死にものぐるいの巨鰤は大迫力でしたよ
メタボでプリップリボディの旨そうなやつでした
ジギングダービーのサイズの部はこの魚が逃げ切るんじゃないの?

ヴァンフック(VANFOOK) ブルー バックス ショット (ジギング フック) ヴァンフック(VANFOOK) ブルー バックス ショット (ジギング フック)

ハマチ大狙いつつこんな鰤も視野に入れると針はこれ位がベストか?!

 

ヌッシー達の船はサバとタコでお土産あぶれ無しでしたが、ナオチャンの船は平均釣果はもひとつ気味だけど特大の1発発生!
う〜ん、どちらに乗っていた方が良かったのか…
(結局どっちの船もほとんど鯛狙いは無し 笑)

 

帰宅時に釣友のYOSHIBOさんちに寄ってサバ2本とタコ2ハイをお裾分け
帰宅後は一番デカいサバ(これはゴマサバでした)を速攻で刺身に!

旨い!
極旨です!
全身トロのサバ!
この上品な脂の乗りは何?!
お口の中で溶けていきます

サバトロ

あ〜〜幸せ!

やっぱりこの時期のサバは旨いわ

 

残りのサバはシメサバに・タコは全てボイルしてから保存となりました

 

ダイワ(Daiwa) OF−2013 アウトブレイズ・ライフジャケット(自動膨張式) ダイワ(Daiwa) OF−2013 アウトブレイズ・ライフジャケット(自動膨張式)

最近ホントに着用率上がってきましたね
腰巻き式も一時流行りましたが、結局常連ほど袈裟懸け式に戻ってきています
ヌッシーも両方持ってますがもっぱらこのタイプ使ってます
腰巻き式ってずってくるんですよね〜

3

【地域】 明石
【海況】 中潮 快晴 
【釣り船】魚英
【釣り座】左ミヨシ
【釣行者】ヌッシー

 

ここの所惨敗続きの明石海峡鯛カブラ
何とかリベンジしたいと考えて「恐らく29日〜7月3日位までの小潮周りがええんじゃないか」と予定していたヌッシー
でも週明け29日は天気悪そうだし、30日1日は魚英休みだし、2日は仕事の大事な用件あるし…
潮関係無しに行けるときに行っておこうと25日(木)に魚英へ予約を入れたのでした

話を聞くと「青物沸いてるし… 鯛カブラもするし… アジも釣れるで〜」と何でもありの様相
う〜む…
仕方ないのでありったけの準備して参戦です

朝に港に着くと久しぶりにキッコリーさんと遭遇!
ご無沙汰しております、よろしくお願い致します

今日はヌッシーと、最近鯛を良く釣る常連さん、キッコリーさんとそのお連れさんの計4名+ナオチャンが釣り手です
一番小さな魚英1号艇
ヌッシーは左ミヨシ占領、鯛を良く釣る常連さんは右ミヨシ、その横にナオチャン
キッコリーさんは右艫で左艫にお連れさんの布陣

朝一は…
鯛カブラですか…
明石海峡を西へ東へ行ったり来たりしながら鯛を狙います

ここで何故か右ミヨシの常連さんとナオチャンにアタリ連発!
メチャクチャ当たってるみたいです
全然針がかりしないのですが、魚からのコンタクトあるので二人だけ楽しそうです

クソ〜!
見てろよ〜!

最近の情報ではやはり小さなシェイプが良いとのこと
タングステン最高!らしいです
ふむ〜
同じくタングステン使ってはいるのですがなかなかヌッシーにアタリでません
依然右ミヨシの常連さんとナオチャンのみにアタリ連発中
魚が上がってこないのが不思議な位です

ここで動いたのがキッコリーさん

やにわにナオチャンの横に割り込み!(笑)
「場所やないで〜(笑)}
と言われながらの一流し目、

キッコリーさんヒット!(驚)
上がってきたのは小振りの鯛!
小振りとは言え本日の1匹目です!
やっぱり釣り座か?!

鯛釣れたので元の釣り座に戻ったキッコリーさん
何か掴んだ物があるのか次の流しでもまたヒット!(驚)
上がってきたのは40cmクラスのアコウ!

うらやますぃぃ〜!

キッコリーさん本日のノルマを余裕でクリアです
鯛に大型アコウと素晴らしい釣果

 

と、ここで妙な気配が…

海上保安庁のヘリコプターがメチャ低空飛行しています
明石海峡大橋の走行部よりも低い高度です

20090625の1

何かあったの?
日頃見ないタイプの海上保安庁の巡視艇までがウロウロしています
(最終的には双発のプロペラ機までが超低空飛行)
本日船頭のヨシノブさんが確認した所では昨日二見の漁師さんが流されたらしく、その捜索活動とのことでした

エバーグリーン(EVERGREEN) E.G.インフレータブルジャケット(自動膨張式) エバーグリーン(EVERGREEN) E.G.インフレータブルジャケット(自動膨張式)

絶対必要ライフジャケット
命の対価としては安いものです

さて釣りの方はキッコリーさんが大暴れしたっきり獲物は無し

そこで青物を狙いに最近よく沸くと言うポイントへ移動

ポイントに着いてしばらくすると本当にポコポコ単発的ではありますが水面で沸き始めました

こんなこともあろうかとヌッシーはワインドを試すべくエギングロッドにツインパ3000PG付けて持ち込んでいたのでした!
幸い今日は乗船者も少なく、ミヨシのお立ち台も空いています
沸く度にミヨシからキャスト!

え?沸いていてもジグ沈める方が釣れるって?
確かに釣果を優先するならジグですね、もちろんジグも落としましたよ

でも
漢ならナブラ見たら水面系!

しかしどうもワインドはオフショアでは飛距離が足りず…
と言うわけで第二弾!
アイマの魚道ヘビーサーファー90投入です!

アムズデザイン(ima) 魚道 HeavySurfer 90 アムズデザイン(ima) 魚道 HeavySurfer 90

メチャ飛ぶし凄い泳ぎます
ヘビーシャッドの新定番ですね

 


この魚道ヘビーサーファー90、良く飛びますし思った以上に泳ぎますね
ピ○テール系よりも泳ぎっぷりは上です

魚道に変えてから2発当たりましたが針がかりせず…

結局ここでも誰も青物上げることなく時合い終了
時刻は11時をまわり…

今日もカスっぽい強烈な臭いがしてきましたよ(泣)

ここから再度鯛カブラで狙います
しかしこのままではヌッシー3タコです
3回続けてボウズは嫌だ〜〜〜!

ここで冷静に考えてみることにしました
まず、良くアタリが出てる右の二人
「やっぱタングステンでしょ」とタングステンヘッド使ってますが、よく見ると意外と大きなヘッドです
つまり結構重いのを使ってるって事です

ここまでヌッシーもタングステン中心に巻いていたんですよ
でもビンビン玉(1個ロスト)や鯛タン玉の60gなので、いくらタングステンとは言え深場の流芯部では底取りがかなりシビアで難しいんですよね
60gのヘッドではラインごと流されてピンと張った状態では無い気がします

ここで一昨年鯛を良く釣っていたときの自分のコメントを思い出しました
「何はともあれとにかく重い玉使ってでも底を取る!」
ハッとしました
もしかしてネクタイ部のシェイプは小さくするのが吉としても玉は小さくなくても良いのではないか?

玉も小さい方が小さい鯛も拾えるそうですが、そんな鯛いらんし…

そこで小さく作ったカブラ部のシェイプはそのままに玉を25号の大型にチェンジ

投入!
巻いてみると…

ココココココッ!
いきなり今日一番のアタリが来ましたっ!
残念ながらこれは針がかりしませんでしたが光明が見えました

次の流しも同じ感じでチャレンジ

グングングン、グ〜ン!
乗った〜!!!
一番確実なアタリが来てしっかり乗りました!
いつもならヒットとか何とか叫ぶ所ですが、今日は黙って内緒でやりとり(笑)
でもヨシノブさんが掬いに来てくれました

上がってきたのは40cm超クラスの真鯛!

20090625の2

やったよ!(感涙)
ホント一言では言い表せません
喜び&安堵、反省、感謝…

そう、思えば今年の鯛カブラはあふれ出した情報やみんなの意見に振り回されて迷いが多すぎました
皆それぞれ独自のスタイルやコツがあって、それぞれに正しいとは思うのです
しかし自分にも今までやってきたスタイルや実績があるのだから自分を信じれば良かったんです
取り入れるべき物を取り入れるのは大切ですが、取り入れ過ぎていました

 

さて、この後急速にアタリが遠のき…
お土産釣り行こうとアジのポイントへ移動することに
ヨシノブさん船を全速力で走らせます

は、速すぎないかい?
あっあっ、あ〜〜っ!
ドボン!
またヌッシー生け簀にはまっちゃいました(笑)

アジのポイントでは…
ヌッシーはアジは得意だぜ!(笑)
すんなり釣果を伸ばしてアジ4匹(アジはトップ)
ポッテリした良いアジです

おかずも増えてここで納竿となりました
(船中 鯛2匹 アコウ1匹 アジ少々)

終わってから振り返ると今日も厳しい明石界隈でした
でもそんな中で1枚でも釣れたのはヌッシー的には大収穫でした
今後に繋がる手応え感じました
(勘違いの可能性もアリ 爆)

【本日釣果】
ヌッシー : 鯛43cm アジ4匹

20090625の3

帰ってからアジは全てタタキにして鯛は刺身に
アジ旨めぇぇ〜!
鯛は… ん?なんだかな〜な味です
持ち帰り方失敗したかな?
弾力と旨みが無くて残念な食感でした(ちなみに雄)

 

UOYA(ウオヤ) GS METAL 鯛タン玉ヘッド UOYA(ウオヤ) GS METAL 鯛タン玉ヘッド

80gの方が明石の深場では使いよいかも

ジャッカル(JACKALL) 鯛カブラビンビン玉 魚矢クリスタルVer. ジャッカル(JACKALL) 鯛カブラビンビン玉 魚矢クリスタルVer.

でもやっぱりビンビン玉も良い!

2

【地域】 明石
【海況】 小潮 快晴 
【釣り船】魚英
【釣り座】右艫
【釣行者】ヌッシー

 

毎年この時期から鯛が釣れ出すことになっているヌッシーの年間ローテーション
今年もそろそろカブラで釣れるはず!と小潮の日を狙って魚英に予約!
ちょうど数日前からイワシを追いかけてきて入ってきたと思われるメジロのナブラも沸いてるらしく鯛カブラとジグの用意も持ってきて〜とのこと

ドンピシャ数日前に見事メジロを仕留められた海猫堂さんからは「メジロのベイトは10cm位のカタクチ」と情報も頂いたしこれで釣れたも同然!

タックルは鯛カブラとジギングに飛び道具も加えていざ出発!

今日の魚英は2隻体勢。
親父さん船頭の2号艇は6人乗せてアコウ飲ませ釣り
ヨシノブさん船頭の1号艇はヌッシー含めて8人乗って鯛カブラです
え?何々?潮が小さくなって食いが渋いからメジロは行かないの?
ガ〜ン!
まぁいいや…
鯛に良い潮だから釣れるでしょ、きっと

5:30出港
港前から流します
始めたばかりの6:00前

ヌッシーヒット!!
ゴンゴンゴンと引きますよ〜!

こりゃ結構良いサイズ!
朝一からウハウハじゃぁ〜!
船中1発目のヒットは気持ちいいですね〜

今日はヌッシーのチタン無垢オフショアタモも持ち込んでいるのですが(メジロボイルしてたらタモ間に合わなくなって困ると思ったので…)、それをヨシノブさん構えて待ってくれています

かなり良く引きますが今回のリールはPLUTON(US版RYOGA)なのでグイグイ巻けます

そろそろ出るよ〜
60up位の真鯛かな〜♪

 

 

あ”
(゚Д゚≡゚д゚)ァッ!?

コイツは…

えべっさん

えべっさんやんかぁぁぁぁぁ…
(コブダイの事・明石界隈ではえべっさんと呼ぶ・タコ検定でも出題されるぞ!)

この何とも言えない喪失感…
そして脱力感…
あぁあなたでしたか…
しかもそこそこ大きい(悲)

まぁ引き味は楽しめたけどね…
えべっさん釣ったの実は初めてやし…

ナオチャンに聞いてみました
「えべっさんってダービー(魚英の年間トーナメント)対象魚?」
「えべっさんはノットダービー」
アカンのか…

ここではヌッシーの前の方がチャリコ釣り上げて終了

 

東へ移動です
東のポイントでは…

いきなり船中でデカい真鯛ヒット!
乗っ込みらしい素晴らしい真鯛です
またデカい真鯛水揚げ!
おお!今度も60up!

急にスイッチ入ったのか一流し毎に誰かの竿が曲がります

よ〜しヌッシーも!
ガガガガガガ!
「おおヌッシーにもヒット!ヨシノブさんタモ…」

フッと軽くなってバレ
「バラしたらあかんわ〜」とヨシノブさん
いや、バラしたんやなくてバレたんですわ

他の方は相変わらず好調!
釣れる真鯛はどれもビッグサイズ!
圧巻はヌッシーの前の釣り座の方!
特大真鯛75cm!(しかもビューティフル!)

気が付くと船中8人で真鯛釣っていないのはヌッシーと左ミヨシのジギングタックルしか持ってきていないお兄さんのみに…

ヤバい〜〜!

専用タックル持ち込んでるヌッシーがここで遅れを取るわけにいかないです

しかし11:00頃、ミヨシのお兄さん、ゴツい青物竿で真鯛ヒット!(驚)
遂に真鯛釣っていないのはヌッシーだけに!

ヨシノブさんは「良かった〜全員釣れて〜」って安堵の顔
イヤイヤイヤ!
ヌッシー釣ってませんから!
「釣ったやん、えべっさん…」
コブ付いてるやんか!(笑)

ヌッシー必死の健闘むなしくアタリがもう一度あったのみでここは終了

 

ジャッカル(JACKALL) 鯛カブラビンビン玉 魚矢クリスタルVer. ジャッカル(JACKALL) 鯛カブラビンビン玉 魚矢クリスタルVer.

ちなみにアタリがあったのは2発ともビンビン玉ヘッド
やっぱりビンビン玉なのか…


 

12:00頃
西へ移動です
ヌッシーは口から魂出そうな状態ですが、あと2時間頑張る決心

するとヌッシーの背後でヒットの声
えぇ〜!ヌッシー抜きで2巡目ですか?!

ここでは他にアコウも上がるも結局ヌッシーにはアタリすら無く終〜了〜
真鯛釣れなかったね〜
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

浜に上がって…
今日は良く釣れたね〜(ヌッシー以外)
どれも大型だね〜(ヌッシー以外)
09年度明石沖開幕だね!ヌッシー以外)

09明石沖開幕

今日の全釣果見たら…
ヌッシーのえべっさんがまるで「オチ」扱い
あ〜涙を誘うねぇ〜

乗っ込み真鯛が本格化してきた上に青物もイワシを追って入ってきている明石沖
ついにシーズン本格開幕です!

しかしヌッシーのシーズン開幕は一体いつになることやら…

 

 

 

当分立ち直れそうにもありません…

 

ジャッカル(JACKALL) 鯛カブラビンビン玉 魚矢クリスタルVer. ジャッカル(JACKALL) 鯛カブラビンビン玉 魚矢クリスタルVer.

やはり強いぞビンビン玉60g
悔しいけど良いみたい

エバーグリーン(EVERGREEN) E.G.インフレータブルジャケット(自動膨張式) エバーグリーン(EVERGREEN) E.G.インフレータブルジャケット(自動膨張式)

ライジャケは付けてね〜
これも大事なタックルです

 


スタジオオーシャンマーク オーシャングリップ2100 スタジオオーシャンマーク オーシャングリップ2100

鯛が釣れたときにあると便利
今回ヌッシーは無くても大丈夫だったけどね(自嘲)


1

【地域】 大阪市運河ウロウロ
【海況】 中潮 晴れ  
【釣り船】YOSHIBOさん号
【釣り座】バウデッキ
【釣行者】ヌッシー YOSHIBOさん

YOSHIBOさんが大阪大正区に係留しているボートを船検が終わってからこっち使っていないとのことで、試運転に無理矢理同乗してきました(爆)

夜21:30出港!
係留してある所の周囲ではボラが溜まってパチャパチャしています

と、

ビヨヨ〜ンとイナッコがジャンプしてYOSHIBOさんの横に着地!
「!!!驚!!!」
ボラミサイルはビックリしますね〜

ところが生命感があったのはここまで

YOSHIBOさん一押しの1級ポイントを攻めたときに二人にほぼ同時にココッ!とアタリがあったのみ
(これも喰いに来たと言うよりは警戒しながら体当たりしてきたって感じです)

夜ボートシーバス1

ここから全然アタリ無し

と言うより魚そのものがいない感じです

夜ボートシーバス2

潮は殆ど大潮の引き潮始まったところ
ガンガンに沖方向へ流れています

普通なら一撃で喰うであろうポイントの、そのまた一撃で喰うであろうコースへルアーを通しても音信不通…

夜ボートシーバス3

ひょっとしてバチパターン?
バチパターン的なルアーやヌッシー特製のバチパターンシーバス用カブラも引いてみましたがやはり音信不通
そもそもルアーのフックに全くバチが絡んでこないのでバチパターンじゃ無さそう

夜ボートシーバス4

結局0時頃二人して何にも釣れずに納竿しました(実働2時間)
まぁ久しぶりに夜風に当たって気持ちよかったです

今回ヌッシーは夜釣りにも拘わらずベイトタックルで勝負しました
ZENAQ whippy #1にジリオン7.3:1を付けたセットです
whippy #1は柔らかいジギングロッドと言うよりはむしろボートシーバスロッドって感じなのでピッタリ
感心したのはジリオン7.3:1
夜中の釣りに拘わらず殆どバックラ等のトラブル起こさないんですよね
最近のリールは凄いですねぇ〜(ヌッシーがベイト得意ってのもありますが…)
しかもキャスティングで使うと一番このリールの速さが判るんですね
ルアーが帰ってくるの早い早い!(笑)

ダイワ(Daiwa) TDジリオン 7.3リミテッド100 ダイワ(Daiwa) TDジリオン 7.3リミテッド100

ヌッシーのジリオンと同等性能はコレ!
バスよりもむしろボートシーバスに向いてるかも
ハンドルカッコイイぜ!

 

あ、そうそう

驚いたのが密漁船の存在
航海灯消して網入れてシーバスを獲っているようでした(1匹捕獲を確認)
しかしこんな鉄工所ひしめく工業地帯の運河の魚を捕るの?売るの?消費者食べるの???

一体どこ産として売るのやら
全く売ってる魚の素性なんて判ったもんじゃないですね
(食べたら臭いから判ると思うが…)
明石や淡路島でも夜間の密漁船をよく見かけますが、今回の密漁船はそれとは内容からして大きく違います
西宮の武庫一や七防の前で網入れる漁船見かけて「こんなとこの魚売れへんやろ〜」と思ったことありますが、それより酷い…

あ〜やだやだ

 

リバレイ レッドレーベル RL エアーライフベストC−1【手動膨張式】 リバレイ レッドレーベル RL エアーライフベストC−1【手動膨張式】

竿とリール位大事なタックル!
今ならセール中!

1

【地域】 明石
【海況】 小潮 雨のち晴れ 
【釣り船】魚英
【釣り座】右艫
【参加者】ヌッシー ながゾーさん ちとむさん 海猫堂さん 他70名超

 

今日は明石界隈の遊漁船仲間で作られた新しい団体「倶楽部 Pearl Bridge」主催の第一回明石マダイカブラ大会に参加してきました
内容詳細PDF

倶楽部 Pearl Bridge魚英東田丸MsJerkシーマジカルミタチ丸ケーズシーパラダイスと明石と言うより関西を代表する船宿の面々で構成されています
当然ヌッシーは魚英乗船

本当は2週前の17日(日)に開催されるはずでしたが雨と南からの強風により延期されて今日になったものです
実際問題2週前は参加する気で居たとは言え全く釣れる気はしませんでしたが、紆余曲折で今日の開催になり少しは釣れる気がしてきました(笑)
ある意味延期になってよかったんじゃないの?

まぁ2週前よりはマシになったとは言え今年初の真鯛狙い&今年初の明石沖ですから甘い話があるわけもありません

ただ参加するからには一応やるだけのことはやるべくそれなりに準備しました

「totoBIG6億円当たるかも!」ってな感じで「何かの拍子にビッグワン来てお立ち台とかあるかも!」的な希望も少なからず持っていますので(爆)

今回のヌッシーのタックルは
‖筌ブラ用メインタックル
 SEEKBAIT DIZZY桜ML + ZILLION7.3 100SHSA(USモデル)+PE1号リーダー4号
▲ぅ鵐船等用サブタックル
 ZENAQ Whippy #1 + ミリオネアSW + PE0.8号リーダー5号
え?ライン選択の意味が判らんって?
巻いてあったのそのまま使ってるだけです ハイ
US版RYOGAとも言えるPLUTONはPE1.5号巻いてあるので今回はお休みです

鯛カブラのネクタイはこの時期主流のオレンジメインで
大会ですからデカいの釣るべく「デカい玉にはデカい魚」と言うわけで極力25号(海峡西)&30号(海峡東)鉛玉を主力として使う作戦
底取れるかどうかではなくアピール重視のデカい玉です
さてさてどうなることやら…

鯛カブラ準備OK

朝6時各船とも一旦明石港に集合!
さすがに参加人数70人ともなるともの凄い人数です
遊漁船がこれだけ一つところに集まるのも珍しいですね

鯛カブラ大会1

ヌッシーはヨシノブさん船頭の魚英3号艇に乗船
え〜〜〜!よりもよって3号艇(魚英唯一の屋根無し)かよ!
前日からの雨が残る状況で屋根無しは辛いです
艫の釣り座なのがまだ救いですが…

ちとむさんとともに右艫が今日の釣り座です
3号艇は11名乗船
ヌッシーよりも前の右並びは「今日が鯛カブラ初めて」な皆さん

7:00をまわり、いつから競技開始か判らない(ヨシノブさんもよく判ってなかったです 笑)状況のまま競技何となくスタート!
各船港を出て…
出たところで全船団子になってます(爆)
様子見?牽制しあってるの??

取り敢えず明石港前から釣り始めるみたい
雨は大粒ではないですが小粒が密度濃く降っていて嫌な感じ
気分的に釣れそうに無いです

即ヨシノブさん東へ移動を決意!
移動している間に入電あり「さっきの場所(明石港前)でシーマジカルが鯛2匹ゲット!」とのこと
マジかよ〜〜!
続けて魚英ナオチャンの1号艇も立て続けに2枚ゲットと入電入ります

ヌッシーの乗る魚英3号艇は未だ誰も当たり無し
8:30頃にようやく皆にポツポツ当たりが出始め、ヌッシーにもココココッ!と当たりありましたが乗らず
鯛が小さいのかな?

釣れないので移動…
するとさっきまでヌッシー達が居たポイントにナオチャンの1号艇が入った途端にまた釣れたとの一報(泣)
今日はこんなのばっかりです

その後3号艇もようやく左ミヨシのお兄さんが立て続けに2枚鯛を釣り上げ、その後その前の左大ミヨシのお兄さんがまた2枚連続で釣り上げ…
釣れるのは良いけどミヨシばっかりやね〜

天気は10:00頃から急速に回復

鯛カブラ大会2

今日は雨の影響で濁りが結構入ってるようです
しかも何か底潮が別方向か速度が違うようで底取りしにくいです
ヌッシーの前に座ってる今日が鯛カブラ初めての皆さんもカブラを立て続けにロスト
初めての日が今日ってのは辛いよね〜

ここまで自作の大玉カブラで頑張っていたヌッシーですが、3号艇で釣れた鯛が皆ビンビン玉60gであったことからあっさり宗旨替えしてビンビン玉60gを使って見るも相変わらずのノー感じです ハイ

お昼を回ってちとむさんはふて寝(笑)
その間もヌッシーは頑張って見るも当たりすら無し
最後に明石港の前でようやくポニョ(ガシラ)1匹釣り上げた時点でタイムアウト!

鯛カブラ大会3

疲れた〜〜〜〜!

久しぶりに完全に丸坊主でした
厳しいな〜明石の海は!

まぁそんな中でも釣ってる人は居られるわけで…
ながゾーさん海猫堂さんもキッチリ釣っておられます
さすがで御座います
ヌッシーは出直して参ります…

鯛カブラ大会4

優勝は59.5cmの真鯛を釣り上げた方
う〜ん、これだけの人数の大会なら優勝ラインは70cm近いと踏んでいたんですけどね〜
チャリコも多かった事からしてもかなり渋かった事は事実のようです

しかしヌッシーが釣れなかった理由が判らん…
終始集中して底取りしてたからカブラのロストも無い位だったのに…
まぁ数点考えさせられるところはあったので今後の課題とさせていただきます

皆さんお疲れ様でした!

 

しかし…

 

 

 

このままでは終われな〜い!
伊丹章風

第2ラウンドスタートじゃ〜!

何だかこのままでは引き下がれない気分のヌッシー
魚英のおかみさんからイイダコテンヤを購入
それを竿先にぶら下げて明石港へ

狙うは真ダコ!
何かお土産持って帰るぜ!

明石港の岸壁直下のボトムを偏光レンズ掛けて攻めます

速攻でゲットしたのは…

 

 

メガナマコ!!

鯛カブラ大会5

うお〜〜〜!
デカいぜ!(爆)
30cm以上あります

何か嬉しいんだか何だかよく判らない獲物ゲットで気が晴れた(それた)ので納竿しました

 

リバレイ レッドレーベル RL エアーライフベストC−1【手動膨張式】 リバレイ レッドレーベル RL エアーライフベストC−1【手動膨張式】

これだけは絶対必要!
今ならセール中!

3

【地域】 舞鶴湾口→大グリ
【海況】 長潮 晴 風弱く
【釣り船】レンタル艇 YF23EX
【釣り座】自由(笑)
【釣行者】ヌッシー YOSHIBOさん 係長さん ショージ君

 

今日もいつもの舞鶴港初レンタル艇YF23EXです

今回はYOSHIBOさんの会社の係長さんと部下のショージ君をオフショアジギングの世界に勧誘すべく何ぞ釣って貰うのが目的

朝9時舞鶴のマリーナ集合
いつものようにYOSHIBOさんは恒例のビデオ講習(毎回見ないといかんらしいです)、そしてヌッシーは恒例のナマコ拾い(笑)
しかしナマコの数が激減していたこととYOSHIBOさんがビデオを早回しで見て速攻で帰ってきたので(毎回同じビデオやしねぇ…)少ししか拾えず
まぁいっか〜
(あ、ちなみに朝寄った舞鶴のファミマもマスクは完全品切れ中でした)

出航後一路舞鶴湾口のサワラポイントへ向かいます
今日はど〜かなぁ〜?

おお!居る居る!!
サワラの反応結構あります!
風もなく暖かい中で喜び勇んでジグ落とします

ヒット!(笑)

上がってきたのはサゴシ
YOSHIBOさんもサゴシ
またサゴシ…

初めてジギングするお二人にも一応しゃくり方レクチャーして…
おお!ショージ君サゴシヒット!

何故か釣れども釣れどもサゴシばかり

サゴシばかり

全くサワラクラスが混じりません
まぁでもここは5分程の差でサゴシばかりの食いがサワラばかりの食いに切り替わることがあるのでサゴシ釣りながら様子見です

が、サゴシしか釣れないままに潮止まり

仕方ない、移動するか

MSC-680-ながしま

出がけに経ヶ岬のライブカメラもチェックしてきましたが、沖も波は無さそう
とは言え経ヶ岬北の白石グリはさすがに遠いので冠島北の大グリへ向かいます

丹後の海説明

途中、冠島にさしかかった所で…
イルカの群れ発見
トホホ〜テンションダウンです
まぁ初めてのお二人には喜んで貰えたようですが…

どうしようか迷いましたがそのまま進んで大グリ到着
おお!遊漁船沢山!… でも餌船ばかりでジギング船居ないね
船はアンカリングして完全フカセの真鯛狙いの様子

でも… ん?あの海の色が違うところは…
あ!沸いてる!!
ハマチらしきナブラが見えます!
早速急行!

投げてみますがどうにも反応悪い…
どう考えてもヒットする感じで投げ込んでもサッパリです
なんじゃこりゃ?

ハマチはかなり広範囲でバシャバシャしているのですが、鳥山は出来てないしイワシやシラスのような白く沸騰するようなしぶきも上がっていません
何これ?

ヌッシーもYOSHIBOさんもサッパリ釣れない中、ここで先ほどサゴシポイントで手こずっておられた係長さん猛チャージ!!
シャウトのライテン(レッドゴールド)で次々にハマチを釣り上げておられます!

シャウト(Shout!) LIGHTEN(ライテン) シャウト(Shout!) LIGHTEN(ライテン)

何故かよかったライテン!
悔しいけどシャウトのジグは釣れるね

 


何故?何が違うの?
すぐさまヌッシーもシャウトのステイで対抗しますがやはり釣れません(泣)

シャウト(Shout!) ステイ シャウト(Shout!) ステイ

今日はダメだったけどステイも優秀!
根掛かりすると泣けてくるから明石では使いません(笑)

 


あっと言う間に係長さんはこの渋い状況で5匹ゲット!

YOSHIBOさんとヌッシーは何とかインチクでどさくさに紛れてハマチゲット(苦笑)
しかしなかなか釣れない上にハマチばっかりってのもねぇ〜
初めてジギングでハマチ釣った係長さんには喜んで貰えたようですがYOSHIBOさんとヌッシーは不完全燃焼
昨日までの仕事で疲れていた一番の若手ショージ君は寝てしまってますし…

 …移動しよっか

ここで引き返して朝一のサワラポイントに帰ることに
サゴシではなくサワラ狙います

サワラポイントでは相変わらずサワラと思われる大反応!

即ヌッシーヒット!
その後も乗らないまでもバイトが続きます
どうやらケイムライトが効いている様子
塗り方にコツが要りますがサワラ類には激効きです

ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ

  …マジで効きます

でも今日はやっぱりサワラが混じりません

そろそろタイムアップか…

 

そう思われた矢先、係長さんにデカい何かがヒット!
おお!竿ブチ曲がり!
遂にデカいサワラか?!

と、上がってきたのはデカいシーバス!(笑)
おお!タモタモ!

係長さんのシーバス

なかなか太っといナイスなシーバスです!
鱸クラスを初めて釣ったという係長さん、お見事!

そう言えば直前にヌッシーにもアタリがあったけどアレはシーバスやったのかな?
そう思いながらジグしゃくっていると何かがフックに絡んでます
見ると立派なイソメ(笑)
バチが抜けてるのかな?(長潮やけど)それでシーバス来たのかな?

 

もう一発メイクドラマを!
と皆で必死にしゃくっていると今度はYOSHIBOさんの竿がブチ曲がり!!
おお!デカそうですやん!
ヌッシーは自分のジグを速攻で回収し、タモを持ってスタンバイOK!
上がってきたのは

…サゴシの土手っ腹スレ

タモは引っ込めさせて貰いました(爆)

同時にショージ君にもサゴシがヒットしたことで切りよくここで納竿

【本日釣果】
4人で サゴシ11匹・ハマチ8匹・シーバス(70cm)1匹

本日釣果5/19

陸に上がってからマリーナ内でハマチとシーバスの内臓だけを取り出してみました
シーバスの腹は空っぽ、ハマチの腹の中はなんとアミエビ!!
そらジグで釣れんわ〜〜!

何はともあれ初めてのお二人にちゃんと魚を釣って貰えて、更に一番上司の係長さんに竿頭取って貰えて大団円でした!

3

【地域】 白石グリ
【海況】 中潮 晴 西の風5M
【釣り船】レンタル艇 YF23EX
【釣り座】自由(笑)
【釣行者】ヌッシー YOSHIBOさん マコトさん ちとむさん

 

29日に釣りに行く約束をしていたヌッシーとYOSHIBOさん
ヌッシーの予定がなかなか立たなかった為に釣行の準備が遅れて29日はどこの乗合船もあぶれてしまいました(スミマセン…)
仕方ない…
YOSHIBOさんまたレンタル艇の手配よろしくお願いいたします

レンタル艇の手配はすぐに出来たのですが、29日はゴールデンウィーク初日と言うことで通常よりもレンタル料が高いことを忘れていました!
う〜参加者募らなきゃ!

そこで手を挙げてくれたのがYOSHIBOさんのお連れのマコトさん
お二人はルアーゲームのビッグチーム「Team Splash」のメンバーなのです
Team Splashとは…
JGFA常任理事の松浦昌治さんをリーダーにJGFA会員で構成されたチーム
グランブルーの林船長もメンバーです
そんな強力な方においで頂くとは!
あれ?と言うことはYOSHIBOさんももしかして強力なメンバーだったの?(笑)

さてでは3人で…
と思っていたら前日の夜になってちとむさんから「俺も行く!」との入電あり(爆)
そうなの?!
と言うわけで今回は4人乗船です!

前日の情報では各ルアー船ともに白石で大爆発したもよう!
こりゃ〜今回はメジロ売るほど釣れそうやな〜!
ヌッシーは気合い入りすぎて50Lのトランク大将の他に35Lのスペーザまで持参(実話)

ダイワ(Daiwa) トランク大将 TSX−5000RW ダイワ(Daiwa) トランク大将 TSX−5000RW

コレ満タンにしてみろや!

 

 

朝9時マリーナ集合
例によってYOSHIBOさんがビデオ講習受けてる間はヌッシーのナマコタイム(笑)
おおおお!ナマコがデカくなってる!
数日前の雨の影響で舞鶴湾に濁りが発生しているお陰で視界が悪くて数は拾えませんが、それを補って余りあるデカいサイズに成長しています!
結局重さでは前回と変わらないだけナマコ拾ってビニール袋に入れて帰港時まで桟橋から海に漬けておきました

9:30出港!
今日の目標は白石グリなのでバンバン飛ばします
が、養老漁港を左手に過ぎた頃から白波が立ちはじめ、短いピッチの波が行く手を阻みます
進みづらいし釣りづらそうです
べた凪かと思っていたので戸惑います
取り敢えずゆっくり進んでみることに

う〜む予想外の北西強風

10:00過ぎに白石礁着
魚探にはかなりの反応が映っています!
早速ケイタンジグ落としてしゃくってみると…
即ヒット!
いきなりダブルでハマチが上がってきました!
う〜ん、でも今日は君たちに用事がある訳じゃ無いのよ〜

ここからみんなで釣れ続きます
ハマチ!
   ハマチ!
 ハマチ!
ハマチダブル!

      ハマチ!
ハマチ!
         ハマチダブル!
ハマチ!
   ハマチ!

え〜〜〜い!鬱陶しいわ!(笑)

まさにハマチ無間地獄
まぁハマチが釣れるのは楽しいですが、喰ってもそれなりなので殆どリリース
そのうちにメジロでも混じるだろうと思いきや全然混じらずハマチのオンパレードです
ハマチ避けのデカいフックも関係なし
延々ハマチの大反応が続きます
釣り方としてはここ最近のこの海域と変わることなく誘いの後のロングジャークした後で喰ってくるパターン
しかしハマチばかりじゃ盛り上がりに欠けます
インチクで底狙っても根魚一匹掛からないのは何故?

ちとむさんからの情報では白石以北の120Mラインではメジロ混じりとのことですが、今日は風が強くて小型プレジャーボートのどてら流しではかなりの重さのジグが必要になります
それにこの船の船足ではここいら辺りが北上の限界
ちょっと行けそうに無いねぇ〜
ジギング遊漁船なら行けるんだけどねぇ〜

14:30になったのでハマチ狙いを諦めて帰港準備することに

帰路は往路よりも時間が掛かって本来の帰港時刻である15:30になってもまだ舞鶴湾ど真ん中

114すずなみ

ん?
魚探に…

コレは?!

サワラの反応発見!
何と前回影も形もさっぱりだったサワラの反応が映っています!
しかも大反応です
(サワラの反応ってかなり変わった映り方するんです)

取り敢えず既に時間切れなんですが片づけたタックルをまた出してサワラジグ付けてフォール…

ヒット!
ヌッシーヒットです!
手応えからしてサゴシか

上がってきたのはやはりサゴシ
居るやん!釣れるやん!

ここでマリーナに「延長!」の連絡を入れて戦闘開始です!

さすがにヌッシー&YOSHIBOさんは慣れているのでかなりよく釣り上げます

ココでドン!
ヌッシーサワラ級ヒット!
固めのドラグまで引き出す本日最大級の手応えです
が、これはかなり上層まで巻き上げた所でバレ

くっそ〜〜〜〜!
悔しい〜〜!

前回のサワラ爆釣時には殆どフロントフックに喰ってきたサワラですが今回は皆リアフックに喰ってきています
あ!これは!
ケイムライト検証用にリアのバイトマーカーとしてケイムライト塗ったジグでした
やはりケイムライトはサワラには激効きのようです

ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ

やはりサワラには効く!
今日はハマチにも効果ありでした

 


慌ててフロントにケイムライト塗ったジグに付け替えるもここで潮が無くなったのか反応してこなくなりました
何よりも延長を希望した時間も過ぎてマリーナに帰港しなくてはいけません
この場所から前回のサワラポイントまでずっと好反応の連続でしたが後ろ髪引かれる思いで納竿

サワラ居るなら居るって言っといてよ〜!(泣)

もう少し早く帰港を決断していたらサワラもガッツリ釣れてたかもね〜
しかしこのサワラはたまたま居たのか、これからも当分居るのか…
う〜む判断に困るところですねぇ
今現在敦賀で釣れてるサゴシは舞鶴の群が音海に移動して順に北上していった物かと思っていましたが、実際は違う群のようです
では普段はどこにいるの?
北西風吹いたら入ってくるの?
う〜む

 

【本日釣果】
皆でハマチ気が遠くなるほど
(ダメージきついの等、少量キープ)
サゴシ14匹

本日釣果

楽しかったけど…
釣果にはイマイチ不満
デカいの出なかったしね
(白石北まで上がっていったよそのプレジャーさんはメジロ釣ってましたね)
あ〜でもサワラは惜しかった!

2

【地域】 舞鶴湾→大グリ
【海況】 中潮 快晴 無風
【釣り船】レンタル艇 YF23EX
【釣り座】自由(笑)
【釣行者】ヌッシー YOSHIBOさん 

 

仕事上なかなか休みの取れないこの時期のヌッシーです
久しぶりに休みが取れそうなので急遽YOSHIBOさんと一緒に釣りに行くことになりました
さてどうしましょ?

当日は快晴無風のベストコンディションの予報
場所は… 今の時期なら手堅く日本海丹後周辺やなぁ〜
問題は釣り船に乗るかレンタル艇で出るかです
悩んだ末に二人でレンタル艇をまた借りて出港することに
そう
またサワラ狙いです!

今回も前回同様YF23EXをチョイス
この船は安定性も良くて抜群に使いやすいです
朝9:00マリーナ着
今回も運転係のYOSHIBOさんは出航前に教習ビデオを30分間見ることに…
その間にヌッシーはお約束となったナマコ拾い!(爆)
しかも2回目なのでメチャ上手くなってます
1回網を入れる毎に4〜5匹はひょいひょい掬っていけます
ものの20分程でナマコは小型ながら2kg程に!(最早匹数ではなくキロ表記です)

舞鶴ボート2回目0

今回もコレでボウズ無し!

9:30出港!
目指すは湾口のサワラポイント
速攻で到着して魚探を見つめますがサワラらしき反応は無し

今日はサワラはお留守のようです

仕方がないので冠島方面へ移動開始です
底物かハマチで何とかするしかありません

すると途中の魚礁で好反応発見!
ヌッシーはすぐさま胴突き仕掛けにホタルイカ付けて落としますが餌取ばかり(ええ、生エサですが何か?)
違うタックルでサビキ落としてみますが何も食い付かず(ええ、ジガー名乗ってますが何か?)

そんな中YOSHIBOさんにヒット!
何だかデカそうです!
買ったばかりのダイワRYOGA−BJのドラグがチリチリ言ってます!
が、これは敢え無くばらし…
首振ってたし、メジロ?
聞けばインチクしゃくっていたそうです

何か気が抜けたので移動
冠島横に到着です
ここでも底周辺にベイト感度大量!
これだけ反応あればサビキに位何か掛かって来そうですが何も無し
あぁ、1回だけベラが掛かってきましたがリリース

しかし今日は絶好の釣り日和です
無風・べた凪・快晴!
都会の喧噪を忘れるにこれほど贅沢な時間の過ごし方はありません!

舞鶴ボート2回目1

しかし魚は食って来ず…
どうやら潮止まりのようです
周りのプレジャーも遊漁船も暇そう

11時過ぎになり、大グリのハマチポイントへ移動
ここも底中心にベイトの大感度です!

と、ここでYOSHIBOさんヒット!
デカそう!
重そう!
こりゃメジロか?!

何?何?何釣れたの?!

舞鶴ボート2回目2

ハマチダブルでした(笑)
しかもフロントフックはスレ掛かり〜!
ジグはYOSHIBOさんお得意と言うか超信頼の隊長ジグ!

トホホ〜
ヌッシーは奮発したシャウトのステイしゃくってるのに…
1800円が500円に負けるとダメージデカいです

シャウト(Shout!) ステイ シャウト(Shout!) ステイ

隊長ジグに負けんな!
気合い入れろ!(笑)

 


しかしYOSHIBOさんの快進撃はコレで止まらず、潮止まりなのにポンポンとハマチを単発でヒットさせていきます!
しまいにはキャスティングタックルに軽いジグ結んで投げて表層でもヒット
見るといつの間にやら周りではあちこちで鳥山発生!
ここに来て時合い?!

舞鶴ボート2回目3

しかしヌッシーには何故か釣れません

なんでやね〜〜〜ん!
と、やっとこさ涙のハマチ1匹ゲット
これで本当にボウズ逃れ

あ、YOSHIBOさんまた何か掛けてるよ〜
それ何?

何故かジグに引っかかったウマヅラハギでした
何でも釣れるね隊長ジグ

舞鶴ボート2回目4

この辺りで時間切れ

帰りにちょっとだけサワラポイント探ってみましたが影も形も見ることなく…

でもまぁ情報的な収穫は沢山得ることが出来ましたし、何よりのんびりした贅沢な時間を過ごせて満足!

それにしてもサワラはもう終わったんでしょうかねぇ?
今日居なかっただけ?
もうちょっと各種情報を集めてみたいと思います

PS:今日は各遊漁船の釣果も思わしくなかったですね
晴れが続いたので今日も爆釣してると思ったのですが…
冠周辺は赤潮大発生してました
こんなのも関係してるんでしょうかねぇ?

【本日釣果】
ヌッシー    : ハマチ1
YOSHIBOさん  : ハマチ5

4

【地域】 舞鶴湾口
【海況】 小潮 晴れ 南西の風6〜7M
【釣り船】レンタル艇 YF23EX
【釣り座】前の方
【釣行者】ヌッシー YOSHIBOさん 
      イッシーさん 窪和久君

 

話の始まりは前回のHPPINESS2釣行
時合いにピッタリはまったとは言えガンガン釣れたサワラ。
そう、サワラを釣りたかったんです!
ハマチなんて要らんのです!

しかし日本海の乗り合いはハマチ狙いがメインターゲット。
サワラは「お土産」と呼ばれる位に付け足しの扱いです。
でも最後にお土産感覚でサワラ狙ってもその時に時合いが来るかどうか判らず…
ヌッシー達はサワラメインで釣りをしたいのですが、自分で船を出しでもしない限りそれは無理そう…

そこで実際に周りに船を借りられるところが無いか調べてみると…

ありました!
しかもサワラポイントのすぐ近くに!!
しかもしかもYOSHIBOさんの会社の福利厚生でお得価格で借りられる事が判明!

これは借りるしかない!
そこで集まった皆さん。
忙しい予定をやり繰りして集合です!
イッシーさんは娘さんの卒園式をブッチしての参加(笑)
相当な釣りバカもとい、ヌッシーにとっては一番気の置けない釣り仲間の皆さんです。

朝9時マリーナ集合。
船舶免許保持者で今回船頭のYOSHIBOさんは事務所へガイダンスを受けに…

それを待っていた3人。
思い出したように窪和久君が言うには朝一から桟橋横で何人かの人がナマコを沢山掬って居たとのこと。
試しに見に行ってみるとホンマや!
居るわ居るわナマコが!

マリーナ横に置いてあった長いタモ網をちょっと拝借して偏光レンズ付けながらナマコ掬い開始!
あっと言う間に小粒ながら30匹超掬えました。

コレで今日はボウズ無し(爆)

さてガイダンスを受けたYOSHIBOさん指揮の下、出船準備開始です。
今回の船はYF23EX
ミヨシまで回り込める予想よりも大きなボートです。
9:30出港!
(レンタル時間は6時間なので15:30にはマリーナに戻らなくてはいけません)

速攻で湾口まで。

魚探には反応はありませんが…
ちょこっとしゃくってみると…
グン!
上層で一度だけヌッシーに押さえ込まれるアタリ!
お!サワラ居るね!

噂では魚探に濃く映るようなので反応を求めて湾の外方向へ移動開始です。

しばらく移動すると所謂群れの赤い反応ではなく、魚探画面下層にゴマ粒のようなちっさい点々が映り始めました。
ハテ?これは何?
試しにしゃくってみると…

ドン!
おりゃぁぁ〜!

いきなり竿をブチ曲げてヒットさせたのは最近絶好調の窪和久君!
ちょ、ちょっとデカいんちゃうの?!
早速ヌッシー特製のタモ網出動するもタモからはみ出てしかもフックがタモに引っかかって非常にヤバい状態!
仕方ないのでそのままサワラごとぶち抜きました。

窪和久君FstHit!

やるねぇ〜!
じゃぁヌッシーも!

と言うわけで速攻でヌッシーもヒット!
今日は全部ぶち抜き!
隣でYOSHIBOさんもヒット!
少し遅れてイッシーさんもヒット!

早々に全員安打達成です。
どうやらサワラはタモ網よりもギャフの方が便利そうですね。
仕方ないのでみんなでぶち抜く作戦です。

輸送艦のと

あ、ちなみに本日の天気は晴れですが南西の風が強くて6〜7M吹いています。
やり繰り上、仕方なくどてら流しなので釣りづらいし横風受けて凄い勢いで流されます。
そう言えばこの地域では南からの風は釣れないと言われているのを思い出しました。

が、
そんなことは関係なく結構釣れ続けます。
たまにサゴシも上がりますが殆どはサワラクラス。
ヒット&バレなんかもあって

たのしぃ〜〜!

12時頃まで結構釣れ続け、あっと言う間に血抜きしたときのサワラの血で船上は血の海地獄に…
(後で船体掃除するのが大変でした)

ちなみにヌッシーは前回も調子よかったヒラジグラ80gオレンジゴールド1個で終始押し通しました。
今回もロスト無し(笑)
このヒラジグラ1個でもう10匹以上のサワラ掛けてます。
(ドブ漬けしてあるから丈夫だし)
色々な魚が釣れるとの前情報でしたのでタックルも3セット持ち込みましたが今回は終始サワラオンリーで狙いましたのでタックルもステラ付けたWhippy#2しか使わず。
もっと身軽でも良かったね…

シャウト(Shout!) イジカ
シャウト(Shout!) イジカ

サワラ用フックはコレ!
サワラ狙いにはこれとザイロンの組み合わせが最強な気がします


ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ
ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ

昨年末から密かに愛用のケイムライト
サワラ・タチウオの歯物には特に効く感じです
サワラには側面の白い部分にコレを!
 

 

ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合)
ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合)

ジグの持ちが良いのはこれに3回ドブ漬けしているから!
 

12時頃に反応が無くなったので前回Happiness2で回った辺りを探ってみると…
おお!今日一番の反応の数々!
気が付くと周りには他の遊漁船や漁船やらが集合しています。
(風が強く吹いたので餌釣り船は壊滅だったみたい)

でもね…
   反応はあるけど全然喰ってこないのです。
周りに集結した船もどこも無反応みたいです。
反応薄くてもガンガン釣れるし濃くても全然釣れないし…
魚探の反応が全てでは無いんですね〜

色々頑張ってみたけどここでタイムアウト。

【本日釣果】
ヌッシー    : サワラ4 サゴシ1
YOSHIBOさん  : サワラ4 サゴシ2
イッシーさん  : サワラ2 サゴシ2
窪和久君    : サワラ3 

当日の他の遊漁船の釣果が南の強風のお陰で散々だった事を考えるとこれはお見事な結果と言えるのでは?
天気が良ければ更に爆釣も期待出来そうです。

ヌッシー釣果
YOSHIBOさん釣果
イッシーさん釣果

乗り合いジギング船でお土産タイムだけでサワラ狙うと時合い外してサワラのボウズ喰らうこともしばしばですが、一日サワラ狙いで腰を落ち着けるとやはり着実に釣果を上げることができるようです。

しかもかかった費用は4人で割ると1人当たり5500円とバカ安!
こんなに楽しんでサワラも釣れてそのお値段でホントに良いの?!

非常に満足のいく釣行でした!

皆さんまた行きましょうね!!

 

そうそう、朝に掬ったナマコはYOSHIBOさん以外の三人で分けて…

ナマコは?

ヌッシー家では酢の物に!
嫁さん曰く「美味しい!」らしく(ヌッシーはあまり食べない)2歳の息子も気に入ったようです。

酢の物に

 

エバーグリーン(EVERGREEN) E.G.インフレータブルジャケット(自動膨張式)
エバーグリーン(EVERGREEN) E.G.インフレータブルジャケット(自動膨張式)

当然全員ライジャケ着用
普通に皆さん持ってます

3

【地域】 日本海丹後近海
【海況】 大潮 雨 うねり
【釣り船】HAPPINESS
【釣り座】左大ミヨシ
【釣行者】ヌッシー YOSHIBOさん

 

3日位前に何となく決まった今回の釣行。
1年ぶりの養老漁港発HAPPINESSです。
仕事中にYOSHIBOさんと「25日(水)は風もなく波も穏やかそう」と言うだけで設定したのですが、前日からの雨が残って朝から土砂降り。
おまけに昼から波も出そうな予報です。

途中のんびりし過ぎたせいか出船ギリギリに到着したために雨の日に人気の無い大ミヨシしか場所が空いていませんでした。
まぁしゃあないか…

今回はヌッシー達二人を含めて客は7人。
HAPPINESSの小さい方の船です。
この船のミヨシは足下狭いから釣りにくいのよねぇ〜

8時出船。
波もなく穏やかな海を進みます。
朝一は白石付近で青物狙うとのこと。
白石付近は波あるかも… との話でしたが…

ビンゴ!
白石付近うねってます

雨もぎょうさん降ってます!(苦笑)

でも即鳥山発見!

鳥山発見

しかしコレが釣れないんですよねぇ〜(ベイトがアミエビだったそうです)
とうとう船はどてら流しで狙うことに…
(エンジン切って風の吹くままに船を流す方法。仕掛けは真下に落ちずにビューッと流されるために魚探の警戒エリア外の魚を狙える。しかし無茶苦茶ライン出るためにメチャしんどい方法です)

どてら流ししんどい〜
明石の40Mバーチカルに慣れた体が白石の80Mどてら流しを拒否しています。

雨はバチバチと顔に当たるし、ザッパンザッパンとミヨシは波も被ります。
一度なんて有り得ん位の海水をかぶりましたよ〜。一瞬ですがミヨシに居るのに水深1M位に体浸かりましたもん(爆)
ここは流れるプールか?!

どてら流しにしてからポチポチハマチが釣れ始めました。

が、ヌッシーは少し酔ってきました。
どてら流しでジグをしゃくりながら「ここで魚掛かったらしんどいなぁ〜、魚掛かって欲しくないなぁ〜」と本気で思案。
横になってるよりもしゃくってる方が気分は楽なのですが、ハマチ釣れて欲しくないし、そもそもハマチいらんし…

まだ先は長いしなぁ〜
本来サワラ釣りにきたんだし…
寝よ!

ヌッシーはキャビンに引っ込んで寝ることにしました。
(毎度の事ですが…)
気が付くともうお二方キャビンに引っ込んでおられます。

一方YOSHIBOさんは揺れるミヨシでしゃくり続けてハマチをポンポンとゲット!
調子ええですやん〜!

更には13:30頃、一瞬船内がざわついたかと思ったら何とメジロ取り込んでおられます!
(結果的にこれが今日船中唯一のメジロ)

YOSHIBOさんメジロ

男前ですやん〜!
こういうパワーファイト的な釣場ではさすがに昔取った杵柄と言うかYOSHIBOさん絶好調ですよね〜!

シャウト(Shout!) ステイ
シャウト(Shout!) ステイ

メジロゲットはコレ!
ステイ使うと負けた気がするけどやっぱり釣れるねぇ


ヌッシーも起き出して見物しましたが、まだしんどそうなどてら続行中だったので再びキャビンへ退避。
キャプテンは「こいつ酔ってるのか元気なんかわからん?」って思ってたかも(笑)

14:30頃、ようやく船は栗田湾入り口のサワラポイントへ移動。

待ってました!
ヌッシー、ようやく本日の釣り開始です!(遅っ!)

開始早々ヌッシーヒット!&ばらし
お!調子良さそう!
その後ペンペンサゴシを2匹ゲット!
よしよし…

しかしサゴシ2匹では格好悪すぎます。
サワラが欲しい〜
と思っていたら無線でサワラ感度上昇と入電!

即ヌッシーにもヒット!
ようやくサワラ的なサイズ釣れました。

やっとこサワラ

ここからが面白かった!

ほぼワンキャストワンヒット状態でサワラが当たります!
しかもかなり上層でのヒットです。
と言っても上層のみ引いてもだめで、下から誘い上げてきたらようやく上層で喰うパターン。
やはり渋いのか…
ちなみにサワラもどてら流しです(水深40Mライン)

揺れる大ミヨシでは到底立っていられないのでヌッシーは常に正座でしゃくってます。
腰が痛いです。

途中ヌッシーがサワラ掛けると間髪入れずにYOSHIBOさんもサワラ掛けるダブルヒットが2回。
んで、どちらもキャプテンがタモ入れ焦ってヌッシーの2匹ともナチュラルリリース!(爆)

YOSHIBOさん頼んますから同時にヒットさせるのやめてください。
どうもヌッシーのジグを追ってきたサワラを喰わせてるみたいでしたが…

3回目のダブルヒットでようやく二人ともキャッチ成功!

ここでアクシデント発生!
サワラが暴れた拍子にYOSHIBOさんの手にフックが返しまでズボッと!
それをキャプテンがそのまま引っこ抜く荒療治(痛っ!)

その間にヌッシーは水面で喰わせたサワラをごぼう抜き!

ここで時間切れ納竿となりました。

【本日釣果】
ヌッシー : サワラ3本 サゴシ2本
YOSHIBOさん : メジロ1本 ハマチ4本 サワラ4本

ヌッシー釣果


YOSHIBOさん釣果

今日はYOSHIBOさん男前でしたねぇ〜!
9時間ずっと揺れるミヨシでしゃくりっぱなしでしたし。
いやぁ〜見直しましたよ!
ヌッシーはと言うと寝ていた割にはしっかり帳尻合わせられたかな?(笑)
今日の目標のサワラも釣れたしOKです。

サワラは即締めて一旦冷やした後、海水氷を抜いて少量の氷とともに持ち帰り。
帰宅後すぐに刺身で食べましたが旨かったですよ!
やはりこの持ち帰り方が一番!

あ〜でも疲れた〜。
まだ体が揺れてます…

YOSHIBOさんと

 

シャウト(Shout!) イジカ
シャウト(Shout!) イジカ

今回のサワラ用フックはコレ!
シャンクが長いと歯魚には有利ですよねぇ〜
お陰でロストも無し!

2

【地域】 松山沖
【海況】 中潮 晴天 温暖 黄砂
【釣り船】AKI
【釣り座】右胴の間
【釣行者】ヌッシー イッシーさん しおざきさん

 

しおざきさん経由のお誘いで釣り具山陽さんベースのメンバーに乗っかって広島県竹原出港のAKIに乗ってタチウオジギングに行ってきました。
ほぼ1年ぶりのAKIです。

しかし前日同海域にタチウオジギングに出かけたちっちさんからは「激渋の報告。
更にAKIからも釣果はかなり良くないとの報が入ってきました。その前日までは良かったのに…
加えて前日のヌッシーは酷い頭痛で体調は最悪。
う〜ん… 運転距離は長いし…

かなりテンション下げ下げでの出発です
2時自宅発→3時イッシーさん宅→4時しおざきさん宅と経由して釣り具山陽で皆さんと合流… と思いきやお一人遅刻との事で先に出発。
結局7時出船の予定が8時出船になってしまいました。
でも当日は乗り合いながら客は我々7名のみですので他の人に迷惑が掛からなかったのは不幸中の幸い。
(ある意味仕立て船です 笑)

船は一路松山沖へ。
そう言えば広島までの道中も酷く霧が出ていましたが、海上もなかなか霧が晴れない様子。
1時間の海上移動の間は皆さん仮眠です。

キャプテンの話によれば昨日は厳しかったとのこと。
風が強く波もあったとのことで釣りづらかったのは確かですが、魚探にタチウオの反応あるのに喰ってこないとの話(ここいらはちっちさんからの情報と同じ)。
まぁ今日は天気も良いのでタチウオの機嫌も回復してると信じて釣り開始です。

開始早々イッシーさんファーストヒット!
指3本半ってとこでしょうか?

イッシーさん1発目

それからしばらくしてしおざきさん、続いてヌッシーも取り敢えずキャッチ。

やはり厳しいようです

魚探にはかなりの反応が出ています。
しかし喰ってきません。

ジグのサイズが小さいほうが良いのか?と思いきや大きいのでも喰ってくるし、早巻きか?と思いきやゆっくりでも喰ってくるし…
パターンをなかなか掴み切れません

午前中パタパタッとヌッシーに連続ヒットしてニンマリの時間もあれば、午後にパタパタッとしおざきさんに連続ヒットしてスゲ〜な時間もあったり…
(総じて言えるのはヌッシー&イッシーさんに来るタチウオは総じて小さめだって事 笑)

指4本位

ヨーヅリ(YO-ZURI) ブランカ タチ魚SP
ヨーヅリ(YO-ZURI) ブランカ タチ魚SP

今回の殆どの釣果はコレ!
意外と塗装も強いんですよね〜
 


今回はおニューのダイワPLUTONで1日通したのですが、やっぱ良いわこのリール!
たまにジガー1000やミリオネアSWに持ち替えてみますが、あまりの巻き心地の違いに嫌になります。
何しろ巻きトルクが異常にあるので結構引く指4本クラスでもグワァァァっと巻き上げ可!
これは凄いわ!

そうれはそうと、当日は本職の漁師さんも多かったのですが、皆さん延縄漁されてるのが厄介(厄介って言うな!)
思わぬ所に延縄が伸びた「延縄トラップ」が仕掛けられているので、全員連続ヒットか!と思いきや全員延縄トラップに掛かっただけだったりもしばしば。
ヌッシーもタチウオに切られてロストしたジグは0だったものの、延縄にやられて1個ロストしました。

なんやかんやで時間経過…

ふぅ〜
昼までしゃくってもこりゃ10本行かない計算だな〜
ゴホゴホ…
何故か朝から咳が止まりません。
それにしても何で今日の霧は晴れないんだ…
あ”っ!
そうか!コレは霧じゃなくて黄砂なのか!
昼には温度が上昇して20度近くなった当日。
霞んでいるのは霧ではなくて昨日ニュースでも言ってた黄砂だと判明しました。
たしかに黄砂来るとは言ってたけど、いきなりマックスで来るか?
(余談ですがコレを書いてる翌日のヌッシーは黄砂にやられてガラガラ声です)

釣りの方は最後の最後にイッシーさんがちょっと大きそうなのをバラして16時の納竿となりました。

【本日釣果】
ヌッシー : タチウオ9本
イッシーさん : タチウオ7本
しおざきさん : タチウオ9本
他の方も大体8本前後の釣果

タチウオ釣果

キビシー!!
いやぁキビシかったですね実際
数もキビシかったですが、サイズも伸び悩んで指4本クラスが関の山。
名物の指5〜6本が出たらもう少し納得出来るところなのですが…

帰りはしおざきさんにも運転代わって貰って20時しおざきさん宅→21時半イッシーさん宅→22時半ヌッシー宅で帰宅。
いやぁ〜さすがに20時間稼働は疲れますね。
釣れなかったから余計に疲れました。

こりゃ身心ともに回復は当分先のようです。
(でもいつかリベンジしてやるぜ!)

 

そう言えば…
あれだけ渋いのならリーダー激細にしてやってみれば良かった!と思ったのは帰宅直前。
今度試してやるぜ!

 

ダイワ(Daiwa) ソルティガ・サクリファイス[リーフ]
ダイワ(Daiwa) ソルティガ・サクリファイス[リーフ]

ちなみに最後の1匹はコレで
定番のオレンジです

1

【地域】 和歌山県
【海況】 長潮 北西の風7〜8M うねり3M 
【釣り船】ビッグワン
【釣り座】左大ミヨシ
【釣行者】ヌッシー YOSHIBOさん 窪和久君

 

久しぶりの沖です。
エイトの窪和久君と「どっか久しぶりにしゃくりに行きたいねぇ〜」と話してたことから始まった今回の釣行。ヨシノさん改めYOSHIBOさんも加わり3人で海南の老舗ビッグワンにお世話になることになりました。

潮とか全然見ずに決定(長潮だったのね)、取り敢えず天候と皆の予定だけが合致した状態での決定でした。

今回は7時出船。9時間13000円のコースです。
釣り座は何となく決まって左大ミヨシからヌッシー・YOSHIBOさん・窪和久君の順。
窪和久君は探検丸を2セット持ってきてくれていたのでこれもセット。

最近のビッグワンの釣果から恐らく友が島南辺りの海域でたまに来る大物まじりのハマチで遊ぶのかなぁ〜と予想していたのですが…(友が島周辺は本日波穏やかな予報でした)

「今日は久しぶりに南に下がって大物狙います」との船長のアナウンス!
えっ!あっ!そっち方面は…
ヌッシーの心配をよそに船は南へ下がる下がる!!
1時間半ほど走って着いたのは日ノ御碕沖。

強風&波高3Mです

もの凄い揺れてます…
マジっすか?!
「はい、沈船狙っていきますからね、どうぞ」と始まりました。
ここで窪和久君、やたらと「ヌッシーさん酔わないんですか?」「酔いは大丈夫ですか?」と聞いてきます。
実は大波ではあるものの船酔いの事はすっかり忘れていたのですが、そう言えば何だか気分悪いような…

取り敢えずジギング開始です。
今日持ち込んだのは青物用whippy #2のステラとメンテ済みのジガー付けた物・whippy #1におニューのPLUTON付けた物・鯛カブラロッドにおニューのジリオン7.3:1付けた物です。

今日のタックル

そもそも今日はおニューのリール2つに初仕事させようと意気込んで来たのですが、船長の「大物狙い・ばらしたら魚逃げるからばらすな…」等のアナウンスを聞く限り、どうもこの超ライトタックルを使う機会は無さそうです(爆)

まぁええかぁ〜と思いながらしゃくっていると…

何やら窪和久君が掛けた様子!
竿の曲がりは大物っぽいです!
丁度ヌッシーはジグを上げたばかりだったのでタモ持って隣で見学です。
ん〜?竿叩かないね?頭振らないなぁ〜?
船長コレ何?って聞いてみると「青物やろ」との答え。

上がってきたのは…

おっきいサワラ!(スレ)

いきなりやりおりましたでぇ〜!

開始早々サワラ!

身厚もあってかなり旨そうなサワラです!

ところが窪和久君、こんな長い魚入れるクーラー持ってきていません(爆)
取り敢えずヌッシーのクーラーで預かることにして、〆るのもヌッシーがヌッシーのナイフでブスッと…

「うっ…!」
この時、俯いた状態でサワラ独特の臭いを吸い込んだヌッシー。
いきなり船酔い開始です
殆ど何も喰ってなかったので3〜4回胃液だけをゲェゲェ…
取り敢えず胃液を出し終わったら何故か急速に回復したのですが…

今日は9時間コース、先は長い。
元気でも9時間しゃくり続ける体力無いしなぁ〜。
船長は「潮が動いてない」って言ってるし。
帰りは運転あるし明日は仕事もある…
何より釣れてないし…

寝とこか〜(爆)

幸いビッグワンにはキャビンがあるので時合いが始まるまで寝ておくことにしました。

船は辺りに沈んでいる沈船を順に叩いて行ってます。
どんだけ沈船沈んでんねん!
たまに起きてみてはちょっとしゃくってみますが何の反応も無し。
探検丸には巨大な船の影が映っていますが…

船の影が映るたびにYOSHIBOさん根掛かり…
ヌッシーも1回だけ根掛かりましたが、これがまた切れないんだ!
かなりやる気をそがれます。
YOSHIBOさん10個位ジグ無くなったんじゃないですか?

あかんわ今日は…
ヌッシーは長期睡眠に入りました。
ちなみに今日は全部で客8人(女性も1人含む)ですが、こんなヘタレはヌッシーだけです(笑)

ちなみに今日船中で何か食べてるのはYOSHIBOさんだけでした。
YOSHIBOさん男前やぁ〜!
皆さん船酔いを警戒してか飲まず食わずです。

寝ながら様子見。
釣れ始めたら起き出して参戦する構えです。
が、一向に釣れだす気配がありません。
(途中、窪和久君とYOSHIBOさん連続でサワラに切られるって事もあったみたいですが…)
当たりはたまにあるものの全てサワラのようです。
沈船狙いなのでガシラの1匹位は掛かって来そうですが、それも全くなし。

寝ながら太陽の位置を確認していますが…
どうやら沈船を順に叩きながら北上しているようです。
北上するに従って波も幾分おだやかになってきました。

14時。
予定ではあと2時間かぁ〜。
そろそろヌッシーも釣りしとかないとね、何しに来たか判らんし…
波も穏やかになって波高1.5M位に(あるやん!笑)
しゃくりますが何の反応も無し。

結局そのまま16時に納竿となりました。

船中釣果は窪和久君のサワラのみ!

まぁ2月のジギングって毎年こんな感じやね(爆)

 

【本日釣果】
ヌッシー : ボウズ
YOSHIBOさん : ボウズ
窪和久君 : 値千金サワラ90cm超位

 

 

佐治武士 隼 白紙割込
佐治武士 隼 白紙割込

今回サワラをザックリ逝ったのはコレ!
ヌッシー愛用の隼
手入れは要るけど〆るには最高の切れ味です
大型魚も一発!

このページのトップヘ