ヌッシー疑似餌同好会

カテゴリ: 2010 オフショア

2

【地域】 明石
【海況】 大潮 快晴
【釣り船】魚英
【釣り座】3号艇右大艫
【釣行者】ヌッシー

 

前回残念な釣りだったヌッシー

気をとりなおして明石ジギング再チャレンジです
取り敢えずメジロはええから激ウマなハマチを食いた〜い!
そんな訳で「西に行くか?」と聞けば「西行くよ」とのナオチャンの答え

うし!じゃぁ今年の釣り納め(予定)のつもりで行くか!

しかし前日に乗船したちとむさんは思わしくない釣果だったとのこと
ま、まぁええわ…1匹くらいは釣れるやろ…


状況はと聞くと
「タチパターンとも何パターンとも言えない感じ。ロングでもショートでも食うときは食う」
との煮え切らない状態の様子
取り敢えず潮の流れ見て出来る限り軽め長め細めなジグで攻めてみる予定を立てます
リーダーは前々回調子が良かった8号フロロに巻き直して渋い食い対策です


今日はヨシノブ船長の3号艇UOE号右大艫、左大艫は魚英ジギングダービー暫定1位のY瀬さん・その前は常連のH房(弟)さんで、総勢9人
ナオチャンの1号艇は競艇選手さん達の仕立て
(皆さんカイエンやらスゲエ車ばかりでビビりました)
親父さんの2号艇はコノシロ飲ませな船です



取り敢えず船はハマチを狙うべく西へ…

春の陽気



途中省略…





渋い!!


なんじゃこりゃ〜な渋さです!!


ヨシノブ船長曰く「昨日よりアカン」そうな

皆でガンガンしゃくりますが何の音沙汰も無し
ミヨシの兄さんがハマチを釣ったのみ

こりゃ〜〜今日はボウズかも…
そこへH房さんY瀬さんともにポコンポコンと1匹づつサゴシゲッツ
あ…置いてかれる…


ちょっと移動したその先、
ふと見るとナオチャンの1号艇右艫の競艇な人がスゲェ早い巻きで食わせてハマチを釣り上げるのを目撃
ふむふむ、やはり早巻か…
実はしょっぱなのミヨシの兄さんのハマチも回収ヒットだったのです


早速(パクらせてもらって)グリグリグリッ!!っと5回早巻き&ポーズ3セット
ん?
追いかけてくる感覚あり!
もう一度落としてグリグリグリッ!
ヒット!!

上がってきたのは旨そうなハマチ!
よしよし、取り敢えず目標クリア!


直後に同じセット終了後、再フォールさせようと思ったらラインが走って…
スレでサゴシゲッツ!
ちょっと細いサゴシでしたがお土産確保



良し!このパターンで今日は目標6匹!!
と意気込むもここで潮が終了(爆)


潮が無くなったので橋をくぐって東へ
アレ?
コノシロノマセなはずの2号艇が何だかジグをしゃくってます
聞けば全くコノシロ捕れずだったそうで…(涙)


仲良く3艇でしゃくりますがちょびっとだけサゴシが増えただけで終了



【本日釣果】
ヌッシー : ハマチ1 サゴシ1


12月6日釣果


いや〜〜〜〜〜厳しかった!
鹿ノ瀬方面ではかなりのベイトが魚探に写ってるんですけどね
スゲェ釣れそうなのに全然釣れず…
何か潮時が悪かった感じでした
ちょっとの差で爆発しそうな「気配」だけはありましたよ



ちなみにハマチの腹の中はイカナゴでした
イカナゴパターンなのは間違いない

ハマチのベイトはイカナゴ


でもサゴシの腹の中は…
って言うかよく見たら口から何か尻尾がはみ出していたので引っこ抜いたらイワシでした
ん〜〜〜〜〜良く解らん…

サゴシのベイトはイワシ


まぁ取り敢えずハマチもゲットできたし、今年はここいらで釣り納めかな〜




がまかつ(Gamakatsu) A1 スーパーアキアGストロング
がまかつ(Gamakatsu) A1 スーパーアキアGストロング

吸い込みも掛かりもナイスな針
使ってる人多いね
ハマチ狙いにはグッチョイス!!

1

【地域】 明石
【海況】 小潮 曇り 西の風1〜2m
【釣り船】魚英
【釣り座】1号艇左艫
【釣行者】ヌッシー YOSHIBOさん おっくんさん



今回は釣友のYOSHIBOさんと示し合わせて釣り
あ、そうだ!月曜日ならおっくんさんも来れるかも!
と思ったと同時におっくんさんから「釣り行きませんか〜」とお誘いアリ(笑)
なんて偶然!
では是非一緒に行きましょう〜!
と言う事になって魚英に予約入れたのが先週の水曜日


あ〜でも今度の月曜日は下げの小潮最終日やんか…
こりゃタチウオも視野に入れて激渋対策も万全にせなあかんかも…


そう思っていたら金曜日土曜日と結構なタチウオパターンでの釣れっぷり!
こ!これはイケルかも!!
日曜日は流石に大風吹いて駄目だったようですが、同ポイントでノマセなら上がっている様子
(日曜日に東田丸乗って撃沈したエノケンの敵討ちしてやるぜ!)


気合入れて準備していたら前の日にYOSHIBOさんから入電
「ジグ何買ったら良い??」
って、あなた十分ジグ持ってはりますやん
聞けばパチンコで大勝ちして資金十分なんだそう
あ〜〜、タダ乗りの日は釣れないってジンクス知ってますか?(笑)


おっくんさんYOSHIBOさんを拾って魚英到着
あらら〜休日明けの月曜日だと言うのに結構な人数です
ヌッシーは前日からの首痛(寝違いみたいなヤツ)が痛くて首を左右に振ったりうつ向けませんが腕は回るので大丈夫でしょう


今日は月曜日でも3隻出船!
1隻は親父の2号艇コノシロ飲ませですが、残り2隻で「大物狙い」と「タチウオ狙い」に分けるとのこと
しかしタチウオ狙いに乗りたい人が少なく、船割が難航
そこへついヌッシーが「ハマチ旨かった」と発言したものだから親父に強引にタチウオ狙いに割り振られ…
ちょっと待ってよ!
今日は二人連れてきてるんだから大物狙いやないと困るわ〜!!
ヌッシーの必死のアピールも実らず…
まぁまぁ大丈夫やからとナオチャンに言われて渋々乗船


あ、割り振りはナオチャンの1号艇なのね、なら何とかなるか
残りの大物狙いは3号艇UOE号、1号艇の方が良いよね(笑)
ヌッシーは左艫・YOSHIBOさんは右大艫・おっくんさんはその前右艫(じゃんけんで決定)で出発!


タチウオ狙いかぁ…と思いきや船は東へ…
あれ?もしかして淡路沖(深場)でのタチウオ??
そうなんです今日は横瀬(平均90m水深)でのタチウオ
しんどいんです(笑)
見るとヨシノブさんのUOE号も横でタチウオ釣りしてます
あの船割りって何だったのか…


で、そのタチウオ狙い
しょっぱなヌッシーに1匹釣れたのみでヌッシーには全く音沙汰なし!
アレもコレもあんな事まで試しましたがタチウオが釣れるどころかリーダーも噛まれません


いや、周りは釣れてるんですよ
おっくんさんYOSHIBOさんもかなり型の良いタチウオ連発しています!
じゃぁと言うわけで二人の間にヌッシーが割り込んでしゃくると二人も釣れなくなり、代わりにさっきまで釣れなかったヌッシーの横の左舷な人たちに釣れます
俺は毒でも出してんのか?!


ふと見ると船中でまだタチウオ釣れてないのはヌッシーと小学校半ばな感じのチビッ子のみに…
今日のライバルはこのチビッ子やな!!
と勝手にライバル設定
(↑かなり大人げない)

しかしそのチビッ子も達者なしゃくりで立て続けにホイホイ4匹釣り上げてヌッシー完死!
スンマセンでした!!
お見それしました…




続けて大物ポイントへ

そう、今日の本番はここからスタートです!!
もうシルバーロングジグでシャクリ倒しますよ!!


しょっぱなにいきなりYOSHIBOさんにヒット!
それはメジロですね!
しかし無念にもリーダー入った時点で無念のフックアウト


ヌッシーも精一杯やって何とかサゴシ2匹釣りましたが…




ここからおっくん祭りスタートです!
バシバシ船中一人でサゴシ抜き上げ続けます
しかもぶっといサワラもゲット!
あ、またサワラ!!
あかん〜誰もこの人の勢い止められへん〜〜〜


その間にヌッシーは針が指に刺さるわ、デジカメが生簀に落ちてショック死するわ散々な目に…

ええ、今日は魚は牙物ばかりで全て即絞めしてクーラーに入れるので生簀に入ったのはヌッシーのデジカメのみですよ…
どうやらコノシロ飲ませも同じポイントでやっているためにメジロ&ブリはコノシロに付いてしまってジグでは釣れない様子
コノシロやってる遊漁やボートは竿曲がりっぱなしです



ヌッシーの断末魔の悲鳴と共に納竿



泣いた




全米が泣いた!!






【本日釣果】
ヌッシー    : サゴシ2 タチウオ1
おっくんさん : サワラ2 サゴシ6 タチウオ8
YOSHIBOさん : サゴシ1 タチウオ5

おっくんさんは見事本日竿頭です!!

おっくん


いやはや…
取り敢えずなんでタチウオが釣れなかったのかとんと判りません
周りは早巻きでも遅巻きでも釣れてましたし…
今日は狙いがタチウオ&サワラと牙物ばかりと言う事で周りは結構ジグ切られたりしていたのですが、ヌッシーはリーダー噛まれる事も無くジグのロストもゼロ
デジカメも殉職したし…
首痛は悪化してひどい状態だし…


帰り道、たこフェリー付近でデート中のエイト2窪和久くんとワッキーに遭遇
おっくんさんは余裕の魚おすそ分け
ええ、僕もサゴシとタチウオ頂きましたよ…(笑)


次回頑張ります!

YOSHIBO



がまかつ(Gamakatsu) A1 スーパーアキアGストロング
がまかつ(Gamakatsu) A1 スーパーアキアGストロング

おっくんさんはこの針!
何故か24号のみナチュ超特価中!
こりゃ安い!!




がまかつ(Gamakatsu) A1 スーパーアキアGストロング
がまかつ(Gamakatsu) A1 スーパーアキアGストロング

22号もあるよ!
近海ミディアムの元になった針です
明石でも実績出来ました(泣)

5

【地域】 明石
【海況】 大潮 晴天
【釣り船】魚英
【釣り座】1号艇左大艫
【釣行者】ヌッシー U垣さん D口さん

 

 

よし!やっとこさ釣りに行ける!

仕事忙しかったり体調悪かったりと最近船に乗るのはご無沙汰でしたが、やっと釣りに行ける時間を見つけて予約!
何かまだ風邪が治っていないのか前日に医者に行って恒例の血液検査(ここは毎回やるんです)したら白血球反応は正常数値ながら血液炎症反応は1.5と、つまりはまだ治りきっていない状態で、冷静に体をチェックすると少ししんどいんやけど気のせい気のせい!!(爆)

久しぶりの週末(土曜日)釣行ということで釣友のU垣さんと一緒に出発して、途中でD口さんも合流して明石のジギング船魚英

そろそろ、
いや、ホントそろそろ時期的にタチウオパターンが始まっていなくてはいけない時期なのですが、どうもまだ煮え切らない状況が続く明石界隈

流石に昨日からの大潮を合図にタチパターン開幕か?!
と期待するも昨日乗船したちとむさん情報では「あきまへん〜」らしいです

最近飲ませ釣りが続いたし、久しぶりのジギングなのでタチウオパターンでど〜んとデカいサワラでも釣りたいのですが…

 

今日も魚英は3隻満席!
ヌッシー達はナオチャン船頭の1号艇(屋根あり小)、ヌッシーが左大艫・U垣さんが右大艫・D口さんはその前右艫の布陣
3人で艫占領状態はありがたい…
今日はブログ仲間のまっちゃんさんも3号艇UOE号の大艫に乗船です

ちなみに…
今日U垣さんは一昨日買ったばかりのNEWソルティガ4500の筆おろしです!
スゲー!使ってる人はじめて見たよ(笑)

 

朝焼けの播磨灘を一路西へ向かいます

ちょっと走った西のポイント
合図を待ってジグ投入〜
ヌッシーは取り敢えずタチウオパタンと信じてスライドアクター130gを投入です
すると1投目からU垣さんヒット!!
お!それはサゴシっぽいね!
しかしこれは敢え無くバラシ…

次の流し、即ヌッシーヒット!
これはサゴシやな〜

幸先良くサゴシ

上がってきたのは予想通りサゴシ!
しょっぱなからボウズ回避で気が楽になりました
と同時にヒットしたD口さんはハマチゲットしています
これはもしや今日は爆釣?!

 

しかし例によってそんなに甘くはなく…
しょっぱなだけで後が続きません
ジグを変えシャクリを変えしますがヒットはなく、サラッとサゴシに噛まれてスライドアクターとマサムネ115gをロスト…

 

う〜んアカンね…
まぁ昨日の感じから言うたらこんなものか〜
じゃぁ気は進まないケド潮も緩んできたし、タチウオでも釣りに行く?

2号艇・3号艇が先に向かってるはずのタチウオポイントへ走り出しました
船団が見えてきたころに船頭のナオチャンに親父さんから入電
「タチウオ食わんぞ〜〜」
あ、そうなの?食わないのに行っても仕方ないね…
じゃぁ潮を迎えに移動してハマチねらってみようか〜!

結果的にこの選択がヨカッタ!!

 

1隻で船団を離れてハマチ探索に出かけた1号艇
ん?何かええ反応発見!
すかさずマサムネ130gを落とすと即ヒット!
ヌッシー!ガン!U垣さん!ガン!D口さん!ガン!
と3人ほぼ同時にハマチゲットです!

ハマチラッシュ!

こ!これは!
僚船に打電してからの次の流し、
ほぼ同時に大艫のヌッシーとU垣さんWヒット!
続けてD口さんヒット!
そしてその前の二人、更にその前二人と
船中10名中7名の竿が連鎖的に曲がります!!

多くの船宿でミヨシと艫に常連を乗せる船がありますが、これは常連をいい席に優遇…と言う理由も無いわけではありませんが、両端に釣り座を貰った人は全体の活性を高めるティーザーの役目を担ってもいるのです
つまり大艫のヌッシー達には「バラさずに群れの活性を高めつつ確実に釣り上げる」責任が発生している訳ですが、今回はこれが綺麗に決まったのです

気持ちいいわ〜〜

 

がまかつ(Gamakatsu) アシスト64 近海ミディアム
がまかつ(Gamakatsu) アシスト64 近海ミディアム

ハマチメインならコレ
撞木仕様なので軽くて吸込み抜群
とにかく吸込みが良いですね

そこへ2号艇3号艇&東田丸ら僚船登場!
…沢山のボートを引き連れて…(泣)
どうやら船団の中で急に僚船達が同じ方向に爆走しだしたので「何かあったな!」とボートの皆さんに気づかれた模様

ボート組の皆さんを悪く言うつもりは無いですが、一気に大船団が形成された事でアレだけ食いが立っていた群れも沈黙

スゲェな、やっぱりプレッシャー掛かるんやね

 

どうするよオイ、
もう一回潮上に抜けだしてハマチ探索行こうか!
またしても1号艇のみ船団を抜けだして潮上へ
ん?何かええ反応発見!
すかさずジグを落とすと…

ヌッシー&U垣さんWヒット!
続けてD口さんヒット!
そしてその前の二人、更にその前二人と
船中10名中今度は9名の竿が連鎖的に曲がります!!

すげ〜〜〜〜!!

ナオチャンも会心の表情!

すかさず僚船に打電するとすぐに2号艇3号艇&東田丸ら僚船登場!
…沢山のボートを引き連れて…(泣)
どうやらまたしても船団の中で急に僚船達が同じ方向に爆走しだしたので「何かあったな!」とボートの皆さんに気づかれた模様

一気に大船団が形成された事でアレだけ食いが立っていた群れも沈黙

スゲェな、やっぱりプレッシャー掛かるんやね(泣)

 

とは言え常に海域の先頭を切ってる我らが1号艇
当然釣果も他の船よりもかなり良いです!
10名全員坊主無し!
この時点でヌッシーはハマチ5・サゴシ1、U垣さんはハマチ5、D口さんもハマチ5
最近の状況としてはかなり優秀です

特に特筆すべきは釣り上げたハマチが吐き出した大量のタチウオ新子!
シルバーロングのハイピッチに好反応な事から推測して

これはようやく本年度タチウオパターン開幕か?!

 

さてここからどうしようか
まだ時間は結構ある
よし!さらに潮上行ってタチウオパターン試してみよう!
意を決して1号艇単独で大物ポイントへ!

 

ここはやはりナガマサ180g投入でしょう〜
毎年タチウオパターンのこのポイントで使ってるのに何年も切られる事無く魚を連れてくるラッキーナガマサ投入です!

で、即サゴシ2匹追加!!

 

ヌッシー乗ってるねぇ〜〜ヒューヒュー!

 

シャウト(Shout!) イジカ
シャウト(Shout!) イジカ

こちらのポイントでは
イジカの5/0を使用!
サワラ居る海では信頼度NO1!!

その次の流しはD口さんとWヒット!
ヌッシーはスレ掛かりっぽいと思ったらやはりバレ
D口さんはサワラゲッツ!
え〜なぁ〜それ

 

ふと見ると僚船の皆さんがコチラにやってきました
…沢山のボートを引き連れて(爆)
今日はこのパターンばかりです
ということはもうここいらで釣っておかないと後は無いって事です

気合入れてナガマサ投入!

スローにしゃくるとガンッ!
おっ!ガンッ! おっ!ガツーン!!

何かヒット!(笑)
ヌッシー予想では…これは大きいサワラやな!
ソルティガLD20のドラグを引き出して行きやがります
ドラグ締めるか?
いやいや大きいサワラっぽいしここは大事に行こう!
長い時間かけます
はて?これホントにサワラ?

上がってきたのはメジロやん!(笑)

よく引いたけどハマチの方が旨そうです

メジロゲット

 

この魚を最後に本当に時合いも終了〜


帰港時にちとむさんからメール入電
 「今日もあかんかった?」
との質問 
あかんて決めつけてるし〜(笑) 
しょうがねぇなぁ〜と皆で相談の結果
「あかんあかん「ブリ」はあかんかった」
と意地悪メール返信(笑) 
ちとむさんごめんね〜 

【本日釣果】
ヌッシー : メジロ1 ハマチ5 サゴシ3
U垣さん : ハマチ5 モンゴウイカ1(笑)
D口さん : サワラ1 ハマチ5

11月20日釣果

U垣さんちょっとバラシ過ぎましたね(笑)
でもNEWソルティガ入魂出来てよかったですね
ヌッシーもソルティガLD20でようやくまともな魚釣れて入魂完了です

ヨカッタ

メジロもタチウオ新子吐いてました

家に帰ってハマチの腹を裂くと大量のタチウオ新子が!

タチパターン開幕宣言

ハイ
ここに2010年度
タチウオパターン開幕を宣言いたします!
ぱちぱちぱち!!

ようやく明石周辺が面白くなってきましたよ〜〜〜

 

BUCK(バック) シルバークリーク ベイトナイフ
BUCK(バック) シルバークリーク ベイトナイフ

大型魚が釣れるシーズン到来
絞めるナイフもコレ位は持っとけ!




エバーグリーン(EVERGREEN) EGインフレータブルジャケット2
エバーグリーン(EVERGREEN) EGインフレータブルジャケット2

重ね着する冬場は腰巻タイプより
袈裟タイプのほうが楽です
ライジャケは必須!

 

1

【地域】 明石
【海況】 大潮 晴天
【釣り船】魚英
【釣り座】3号艇大艫
【釣行者】ヌッシー YOSHIBOさん D口さん

 

5日に久しぶりにYOSHIBOさんと釣りに行くことになったヌッシー
今なら一番魚濃いのはやっぱり明石かなぁ〜
ジギングでも行きましょか〜

すると前日4日に魚英のコノシロ飲ませに乗られてた釣友のイッシーさんから入電!
「コノシロで爆釣!間違ってもジギングの方に乗るべからず!」
そ、そうなんですか?!
一度は魚英にジギングで入れた予約をコノシロ飲ませに変更!
YOSHIBOさんはコノシロ飲ませ初挑戦なのでガイド役であるヌッシーの責任は重大です

今回はヨシノブ船長の3号艇UOE号、ヌッシーは大艫ど真ん中・YOSHIBOさんは右大艫・U垣さんのお連れのD口さんは先週も大爆釣の日に4匹釣ったはずなのに今日も参戦で左大艫に乗船です(笑)
う〜ん3号艇かぁ…あんまし相性良くないのよねぇ
まぁ大艫だしなんとかなるか…
久しぶりにお会いしたキッコリーさんは親父さん船頭の2号艇に乗船です


夜も明けきらぬ暗い中を爆走!
一路コノシロ確保にひた走ります

コノシロ釣り場では平日にもかかわらず結構なボートの数
YOSHIBOさんこれがかの有名なコノシロ争奪戦なんですよ(笑)

コノシロ争奪戦

今日はまぁまぁな数のコノシロ釣り上げて一路飲ませポイントへ急行します
まぁ昨日の話では今日はボウズは無いでしょ
いや、まぁ軽くメジロ3本は固いか!?

今日は”爆釣”予定なのでゴツめの仕様です
ハリスは12号(40ポンド)針はカンムロ24号です

先週はこの仕様でU垣さん竿頭11匹の釣果でしたし大丈夫なはず

がまかつ(Gamakatsu) TUNED 管ムロ 7本入
がまかつ(Gamakatsu) TUNED 管ムロ 7本入

食いが立ってるならこいつで!
ガッツリ掛けてファイト!
元々そういう用途の針です

 

早速投入!

ゴゴゴゴ…
投入直後にヌッシーもYOSHIBOさんもアタリ!
惜しくも飲み込まずコノシロが御臨終状態で上がってきましたが、これはイケル感触です!!

 

が…



後が続きません

いや、周りの船は結構釣れているんですよ
ウチの船も少ないながらポツポツ釣れてます
ミヨシに陣取ったコノシロ飲ませ初めてのオッチャン達もポツポツ釣り上げます
そのうちに大艫ボウズ3人衆だったはずなのにD口さんが一抜けメジロゲット!

マズイ…



艫流れなのに大艫の絶好のポジションにいるヌッシーとYOSHIBOさんは釣れません
いや、ヌッシーも3度ばかりアタリがあってラインの引き出しもありましたが、送り込んでも途中で離すのか続きません
底取りは異常に気をつけてますのでまず万全のはず…

何でやぁぁ!
判らん!!
何があかんねん!



チンプンカンプンのままコノシロが無くなり終了〜!
チ〜ン!

まぁ今日はええ天気でしたわ

いい天気でした

船を降りてからもボ~ッと考えてました
何がアカンかったんやろ?
親父さんの船はボウズなしとのこと
今日はメチャクチャ厳しい訳でもなくヨシノブ兄ちゃんの言うとおり
「やったことある人なら釣らなアカン日」でした

初めての人でも釣れる一方、底取りはしてるヌッシーとYOSHIBOさんはボウズ
YOSHIBOさんはコノシロ初挑戦なので設定はヌッシーがしてる以上二人の仕様は同じ
あ!
ハリスと針が太すぎたか!!

ヌッシーは前日の好調さから太い仕掛けしか用意して無かったんです
もう釣れるの当たり前と疑わなかったですし

前日よりも渋いならハリスは10号(30ポンド)針は小鯛針16号辺りで攻めるべきでした!!
食いは断然違ったはず!
コレくらい船の上で思いつけよなぁ〜

ヌッシーの飲ませ釣りって作法に対する引き出しの少なさが響きました
YOSHIBOさんも巻き込んでしまって申し訳ない…

 

久しぶりに完全ボウズ食らいました
(まぁ先週もタチウオのみだったのでボウズみたいなもんですが)

 

がまかつ(Gamakatsu) 小鯛鈎(撞木)
がまかつ(Gamakatsu) 小鯛鈎(撞木)

何に使うも万能な針!
大概の釣りで大活躍!
安くて丈夫で軽い!



エバーグリーン(EVERGREEN) EGインフレータブルジャケット2エバーグリーン(EVERGREEN) EGインフレータブルジャケット2
釣り人の必需品ライジャケ!
冬場に落水したら死ぬよ〜
着膨れする冬場は袈裟タイプがいいね
 

2

【地域】 明石
【海況】 小潮 台風接近中!
【釣り船】魚英
【釣り座】2号艇右艫
【釣行者】ヌッシー ちとむさん

 

新しいリールも届いたし、釣りに行きたいヌッシー

そこへ現れたのが大型で強い勢力の台風14号
このままでは30日と31日に最大接近する模様
じゃぁ29日か翌1日に釣りいこうか〜
(何でそうなる?!)

ヌッシー的には前回サゴシ爆釣したのと同じ潮である29日が狙い目に思えます
風も29日なら幾分弱いような予報の感じがする…

そこへ釣友のU垣さんから「1日行こうぜ!休みも取った!」とのお誘い
U垣さんは前回の台風直後の荒食いでブリ頭に6匹も釣り上げた再現を狙っているらしい

う〜ん…

そこへちとむさんから「29日行こうぜ!」とのお誘い
ええ確かにヌッシーも29日の潮の方がええ気がしてます
でも天候はどっちがいいかなぁ〜?
するとちとむさんが「今回の台風は東へ抜けるから月曜日は西高東低の冬型気圧配置になって北風強いで」
確かにそうかも
ちとむさんにしては筋が通った話だ!(失礼)
まぁ29日も十分冬型の天気図なんやけどね(笑)

う〜ん・・・じゃぁ29日で!!
これが吉と出るか凶とでるか?!

前日のIMOC波浪予想では日本全国てんやわんやな状態
かろうじて明石周辺だけ何とか船出せるのかな?
普通はこの状態で「釣りに行ってきまぁす」とはならんわな(笑)

前日の波浪予報

朝、魚英の浜に着くと常連のM田さんが「ヌッシー!コノシロ飲ませ行こうぜ!」としつこく熱烈に勧誘してきます
聞けば今日はボコボコに釣れる予定なんだとか
へぇ〜〜、ちょっと興味あるなぁ〜
でも今日はサワラ釣りにジギングする気満々でやって来てるのであまり気乗りしません
道具立ても無いし〜(色々流用すれば可)
まぁ今日はジギングしますわ〜

コノシロ飲ませ予定の1号艇は4人を乗せてそうそうにエサ取りにでかけました
ヌッシー達ジギング組は12名で2号艇です
天気は薄曇り、予想通り風も吹いていない釣り向きの海況です!

朝は凪

 

まずは大物狙いで橋の周辺へ
時期的にもうアリかと思われるタチウオパターンも試しましたが、まだ反応無く

しゃぁないな〜
タチウオでも釣りに行こうか〜

そのタチウオポイントへ移動中、コノシロ飲ませしている1号艇から緊急入電!
「飲ませは滅茶苦茶凄い食いっぷりやからお前らもコッチ来てジギング試してみろ!」
なんですと〜〜〜!
急遽方向転換して急行します

 

コノシロポイントへ着くと…
なんじゃそりゃ〜!
1号艇も周りのボートも殆どの竿が海面に突き刺さっています!
見ると仕掛けを投入するなり掛かってるもよう!

早速ヌッシー達もジギング開始!
少しでも大きいベイトに見せるべくナガマサ180g等をしゃくりますが、餌では爆ってるのにジグには全く反応しません

ふと2号艇の生簀に前日の残りのコノシロが1匹生存しているのを発見したヌッシー
急いでジグを取り払い、親子サルカンを括り、エダスにはアシストフックそのものを接続し、100号錘の代わりに船に転がっていた30号錘を3つ束ねて吊るしてセット!
ここまで約2分(笑)

コノシロを刺して投入!!

ガガガガガガ!!
なんじゃそりゃ〜!
フォールで喰ってきます(爆)
着底わからんやないか〜!
勘で棚取りしてみると既に食い込んでドラグ逆回転開始!!
おお!これはいただき!

と思ったら食い込ます最終段階前にマツって来たジグに引っ張られてすっぽ抜け〜♪
マジで?!
餌1匹しか無いのに?!

「コノシロくれ〜!」
と1号艇に叫んでみても「嫌じゃ!」と返され(泣)

爆り続けている1号艇を指を咥えて見ながら移動です
ひ〜ん、バカタレ〜!(泣)
ちなみにこの後9時過ぎに釣れすぎた1号艇は早上がり〜
どんだけ〜〜〜〜!!

 

次にタチウオポイント
さらっといえば最初ヌッシーのみ何故かタチウオ釣るの苦心しましたが、途中で開眼
21本釣ってタチウオポイント終了〜

 

次にハマチ・サワラポイントへ

そうそう、今日の釣りはここから始まるのです!!
さてがんばるぞ!
と思った一流し目、ヌッシーヒット!!
この引きはメジロやな?!
ゴンゴン叩いてます

頂き!!

と思った瞬間、フッと軽くなりました
引き上げてみるとアシストフックのザイロン根付けがズバッと切られてます
ゲゲッ!
ヌッシー渾身のサワラセットなのに!!
ザイロンを保護チューブもろとも切断です…

サワラ痛恨のばらし

サワラやったんか…
サワラとしたらアノ引きはかなりデカいで…
今日のヌッシー的本命であるサワラを逃がしてしまいました
仕方ないけど悔し〜〜!!

この辺りでヌッシーは精も根も尽き果ててしまいました
もうダメ…
ちとむさんはフォールで何故かこの時期に鯛を掛けたり好きに遊んではります

このまま何のドラマも起こること無く終了〜〜〜

 

ソルティガLD20入魂ならず!!

 

10・29釣果

 

あ〜何か今日はケチョンケチョンにやられた感あります…
まぁ朝イチにコノシロ飲ませを選択しておけば良かったのですが…
まさかあそこまで常軌を逸した食いっぷりとは思わず…
食わせた貴重なコノシロは引っこ抜かれ…
本命のサワラは折角掛けたのにザイロン切られ…

あああああああぁぁぁぁ…

 

 

リールはタチウオパターンでリベンジ入魂します!

昼から波

2

【地域】 明石
【海況】 大潮 小雨・北の風8M
【釣り船】魚英
【釣り座】3号艇右ミヨシ
【釣行者】ヌッシー ちとむさん

 

大体木曜日が釣行可能日と定着しているヌッシーです

今週も出撃出来る体制
でも天気がなぁ〜雨が降りそうだし風も強そう
天気の悪い日に行っても大概ろくなことはない…
散々迷ったけれどやっぱり魚英に予約入れました

浜に着くと…
なんでこんなに人多いんですのん??
天候は悪いですが、日本全国的に大荒れの中で出船可能なのは明石だけとのことで集中した様子
日本海で予定していたロケが悪天候で出れなくなったとのことで伊丹さんはじめとする四季の釣りロケ隊ご一行様も参加(仕立てて別船)

 

ヌッシーの釣り座は…
3号艇(屋根なし)の右ミヨシ(前から2番目)かぁ…
風がとても強い今日、スパンカー使って船を立てるのは明白
潮の流れよりも風の方が明らかに強いと言うことは今日はずっと艫流れ
一日潮下かぁ!!

全く釣れる気がしなくなりました

ちなみにちとむさんは同じ船の左大艫(ヌッシーの対角線上)
ええ席ですなぁ〜

天候は超ローライトな小雨交じり
北の風が8M位強く吹きつける悪条件です
今日はこの悪条件からどうやって魚を引っ張り出すかの勝負です

江崎の風速データ

開始早々大ミヨシの二人と右大艫の常連さんがハマチやらサワラやらをヒット!
え〜なぁ〜
しかし前後の端っこの人のみで間の全員ヒット無し!!

場所移動…

 

ここからヌッシーの前の兄さん(右大ミヨシ)の一人舞台となりました
順番は忘れましたが全部でサワラ2・サゴシ1・ハマチ2・シオ1の釣果!
他の人には全く何も釣れないのにですよ!
すぐ隣のヌッシーには全くノー感じ
凹むわぁ…

 

仕方ないのでタチウオポイントへ移動!
そうやね、タチウオ釣っておかないと船中殆どボウズになってしまうもんね

タチウオは得意です(笑)
自慢じゃないけどよく釣りまっせ〜
せっせせっせと釣り上げていきます
今日のタチウオは全体的に型が小さめ
とことん今日はあきまへんな〜

と、思ったら

 

 

イタタタター!!!

 

タチウオに右親指の付け根をガブっと噛まれました!
しかも噛んだまま離れません><
イタタタタター!!
5本ほどの上下の牙が手に食い込んでます
当社比5倍で痛いです
コレどないすんねん?!

意を決してタチウオの顎を左手で固定して、牙を突き刺したまま下顎方向へ顎を開いて上顎を離し、顎が開いた隙に下牙も離して脱出!
今までの釣り人生で最大の出血ですわ
痛ぁ〜!
まぁええわ…(ええんかい!)

その後も血をボタボタ垂らしながらタチウオ釣り続行!

 

ひとしきりタチウオ釣った頃、ヨシノブ船長から移動の合図
あ、これは帰る方向に移動するんやな〜
しばらく移動してまたハマチを狙うとのこと

 

移動先でまず第一投目は鹿ノ瀬で一番信頼してる謎ジグ!
ここいらで少し風が弱くなってきたのでヌッシースタイルでの鹿ノ瀬ジャークで攻めることが出来るようになりました

シャ〜ク、シャ〜ク、グッ!!
お!何か釣れた!
釣れたけど多分この手応えはエソやな〜

 

と思ったら上がってきたのはこの時期超珍しいサバ!!(爆)
お前どっから来てん?!

なぜゆえにサバ?!

 

やっと鹿ノ瀬を攻める条件が整ってきました!
良し!同じ事を繰り返しや!
シャ〜ク、グッ!!
ほぼ着底ヒットに近い状態でヒットしたのはサゴシ!!

サゴシゲッツ!

 

よ〜し!この調子で…
ヨシノブ船長「次の流しで終おかぁ〜」
やっぱり終わりかい!
こっから調子乗ってきそうやのに…

シャ〜ク、シャ〜ク、グッ!!
なんか釣れた!
上がってきたのはギンナン!(サバフグ・無毒)
ヌッシーの大好きなギンナンですが1匹ではどうしようもないのでリリース

 

【本日釣果】
ヌッシー : タチウオ26匹 サゴシ1匹 サバ1匹 ギンナン1匹

10・10・21釣果

 

いや〜〜〜〜渋かった!!
北の風がずっと強く吹き続けて難儀しましたわ〜
サゴシ釣れんかったら寂しい釣果になってしまうところでした
しかし右大ミヨシの兄さんは一人絶好調でした
一人だけハマるって事は珍しくは無いのですが、あそこまでハマって爆釣する人も珍しい
まぁ今日は海況悪くてイマイチでしたが、今年の播磨灘のストック量はかなり多いので潮時よければ今後もかなり期待できるんではないでしょうか

3

【地域】 明石
【海況】 小潮 晴れ
【釣り船】魚英
【釣り座】2号艇右胴の間
【釣行者】ヌッシー U垣さん D口さん

 

魚英から密かに「コノシロ飲ませ開幕予定!参加者募集」の報を受けたヌッシー
判らない方に解説しますと「コノシロ飲ませ」とは30cm近いコノシロを引っ掛け釣りで釣り上げ、このコノシロを飲ませ釣りの餌としてブリやメジロを狙う明石界隈限定の釣法

う〜ん、まだ早い気もするが…
通常いわゆる「コノシロ飲ませ」だねっていうデカいサイズが釣れるのは11月半ばから
しかし近年どんどん開幕が前倒しになっており、この時期に同じ釣法で釣れるのはメジロクラスと予想されます
しかし「開幕」ならデカイのもあるいは混じるかも…

参戦してみるか!

同じく魚英からのメールに釣られた釣友のU垣さんも参加表明!
そしてU垣さんのお連れのD口さんも参加とのこと
では「チームU垣」で行きますか!!

朝、浜に着くと大勢の人
あ、ビッグフィシングでおなじみの今井さんも同船ですか?
あれ?今日はスタジオ収録の日ちゃいますの?
大丈夫ですか?
今井さんが釣れたかどうかは放送見て顔色から判断してください(笑)
いつものちとむさんはジギングで出るとのことで別船

ヌッシー達は13人位で2号艇(屋根あり大)、D口さんが右大ミヨシ・U垣さんがその次・その次にヌッシーの布陣
今井さんは左大艫です

まずは恒例の加古川近辺でのコノシロ釣りから…
これがまた居るのになぜか釣れません
ヌッシーは釣れても腹にズブッと針がかりしていたりして生存率も低し…

皆があまりにコノシロなかなか釣れないので本日船頭のオヤッさんに
「意地でもガツッと釣らんかい!!」
とマイク越しに技術ではなくもはや精神論で激を飛ばされます(笑)

取り敢えず餌も確保したのでポイント移動して本番開始!

 

 

ボートの群れ

周りを見渡せばコノシロ開幕してすぐの平日だと言うのにかなりの数の船が浮いています

 

当初は潮が全く動かず釣れる気配なしでしたが、徐々に周りの船でもポツポツ釣れ始めて魚英でもようやくヒット!

やはり今釣れるのはメジロのようです

船中でもポツポツとメジロが釣り上がっていきます
って、左舷ばっかりやんか!(爆)
潮と風向きの関係で左艫から流れていくのでヌッシー達右ミヨシは最も不利な釣り座
こりゃ今日はアカンかも…

それでも時折ゴゴゴゴっと反応が出るのですが、
「お!お!お!お!!!」
っと「お」を4つ言うだけでアタリ終わって食い込まないの繰り返し(泣)

そんな中、遂にU垣さんヒット!
ええサイズのメジロゲットです!
もうチームU垣全員ボウズかと思いましたが…

続いてD口さんもヒット!
これまたメジロ!

しかしこの辺りで残り時間も無くなってきました
こりゃヌッシー今日はボウズやな…
しゃあないな…

時折ジギングしたりして不真面目に過ごしていましたからまぁこんなもんでしょ

隣に来たナオチャンとU垣さんと諦めながらしゃべっていたら…

ゴゴゴゴゴ!!

3人で「お!お!お!お!」と見てましたがそれっきりで収束…

ね、今日はこんなんばっかりですわ

ほんまにやってられへんわ…

 

と、ブツブツ言ってたら…

 

ゴゴゴゴゴ!!
っとアタリ再開!!

良し!食い込め!食い込め!!

ビューーーー!!

キタ━━━━(゚∇゚)━━━━ !!!!!

 

終了間際になって今日初めてのヒット!
これはバラせません!!
もうしつこい位にライン出して飲み込ませ…
横の二人に「もうええかな?もうええかな?」と相談しながら
エイっと合わせ!

やっと釣れたぜ!!

ギリギリ捕ったぜ

 

ボウズ覚悟していただけに嬉しい1匹です

 

ヌッシーのこのメジロを最後に急速に食いは落ちて本日終了…

 

え?何?午後便出すって?
午後便乗らない人はジギングしてた3号艇が迎えに来るの?
海の上で乗換??

ところで午後便って釣れるんかいな?
え、多分今日は午後の方がイイって??

それじゃぁ延長せなしゃあないやん!(笑)
ヌッシー達含め常連の殆どは延長戦が一体いつまでやるのか延長料金はいくらなのか全く確認せずにほぼ強制的に延長決定!!(爆)

 

 

 

 

で、

 

午後便全滅!(爆)

誰一人メジロ追加ならず15時半納竿となりました

 

【本日釣果】
ヌッシー  : メジロ1匹
U垣さん   : メジロ1匹
D口さん   : メジロ1匹

10,10,14釣果

 

今日は船中大概の人に1匹づつ位メジロ釣れた感じでした
とは言えヌッシーは前半(時合い)終了ギリギリでのヒットだっただけに危なかった〜

やはり予想通りコノシロ飲ませ開幕とは言えメジロ主体のようでした
たぶん大型は11月半ばからでしょうねぇ
今からでもメジロは釣れるとは思いますが
やっぱりコノシロ飲ませと言うと「超大型」を狙いたいなぁ〜
今コノシロで行くなら針とかラインとかはメジロ用の方が食いはいいかも
(ブリが来て切られても責任持ちませんが…) 

がまかつ(Gamakatsu) 小鯛鈎(撞木)がまかつ(Gamakatsu) 小鯛鈎(撞木)
相手がメジロの間は
コレ位の針がええです
入手も容易でリーズナブル!
何に使うにもええ針です

 

そうそう、今日の海は実に変な海でして…
港に帰ってくると波止場の上ギリギリまで見たこと無いほど高い水位!
今日は小潮ですが大潮でもこんなに高い水位は見たことありません
高潮??
何かの前触れみたいで気持ち悪かったです
(船からも飛び降りなければなりませんでした)

 

ダイワ(Daiwa) ウォッシャブルライフジャケット DF−2200ダイワ(Daiwa) ウォッシャブルライフジャケット DF−2200
もはや常識ライフジャケット
ダイワなら交換部品の入手も容易



PS:このメジロ、尻尾中骨付近に固まって「虫」居ました
やはり虫付きだったかぁ〜〜〜!
ヌッシー家では普通に刺身で食べますけどね 
腹身は大丈夫そうですし、実家が魚屋のヌッシー母曰く「 こんなんなんぼでも居る。魚屋はこう言うのをいかに上手くカットして商品化するかが腕の見せ所や!」らしいですし(笑)
明石では珍しい虫付きですが、例年この時期の水温20度に対して今年はまだ24度ありますからねぇ〜
仕方ないですね〜
 

5

【地域】 明石
【海況】 小潮 雨・終日ローライト
【釣り船】魚英
【釣り座】2号艇右大艫
【釣行者】ヌッシー ちとむさん

 

最近仕事で暇なしのヌッシー
またまた見かねて嫁さんが釣りに行かせてくれました〜
でも行動可能なのは30日のみ
あ、30日って雨やん…
どうしようか悩みましたが思い切って明石へ出かけることに
天気悪そうやしあんまし釣れへんやろうからクーラーも35Lでええよね

魚英に着くと今日もちとむさんが居はります(笑)

今日はお客さんは8名、ヨシノブ船長・ナオチャン助手の2号艇(屋根あり大)
ちなみに2号艇は通常屋根ありの船ですが、屋根修繕中とのことで雨の日なのに前部の屋根がありません(後部は付いてました)
ヌッシーは右大艫・ちとむさんはその隣の左大艫・ちとむさん並みに乗っておられる常連のY瀬さんは右大ミヨシの布陣です(屋根ある場所で良かった…)

 

雨が降ってるので全員合羽を着込んで出港です

船は一路西へ

 

付いたところはサゴシとサワラが居るらしい
ということは…
ヌッシーのサワラ狙い用標準であるヒラジグラ(オレンジクラッシュホロ)投入です!

で、あっさりヒット!

次々ヒット!

サゴシ入れ食いですやん(笑)

サゴシと言っても大きめのサゴシ、しかもイカナゴ飽食してよく肥えたええサゴシです
あ、ナオチャン何すんねん!
ナオチャンが自分で釣った分をヌッシーのクーラーに放り込みはじめました
他のもん入らへんやんか!(笑)

 

サゴシばかりでサワラはヌッシーには出ませんでしたが、このポイント終わる頃には既に満タン状態に

クーラー1

移動です

 

今度はハマチ狙うとのこと
メジロも混じるかもな話です

ヌッシーは釣友のイッシーさん直伝の超ワケ判らんジグ投入!
これがまた鹿ノ瀬では効くんですわ

がまかつ(Gamakatsu) アシスト64 近海ミディアム
がまかつ(Gamakatsu) アシスト64 近海ミディアム

今回針はコレをザイロンで括って使用
針がかりはかなり良かったです!


潮上に遠投して3回巻いてロングポーズで落として3回巻くの繰り返しで底のみを狙います

クククッ!

おお〜きたきた!

上がってきたのはぽてっとしたハマチ!

ハマチ

続いて上がってきたのはぽてっとしたシオ!

シオ

どうも食いが浅いのでアタリがあったら大きく巻きあわせしないとバレてしまうようです
更にもう一匹ハマチ追加!

ちとむさんは…
「エソ来たわ」
あぁ確かにそれはエソですね
ヌッシーもエソ判定に同意
あれ?ハマチぽくなりましたよ?
アレ?叩き始めた?!シオ?
当初二人でエソ判定だった魚は2階級特進でシオになりました(笑)

ちとむさんは結局シオ3連発!!

 

ヌッシーもクーラー満タンでヤバイです
スミマセン!
もう入らないから勘弁してください(笑)

クーラー2

え?タチウオ行くかって??
もう入らへんし(笑)
帰ろ帰ろ〜

という訳で13:30納竿

 

【本日釣果】
ヌッシー   : サゴシ16匹 シオ1匹 ハマチ2匹
ちとむさん : サゴシ13匹 シオ3匹

デカイのは出ませんでしたが爆釣ですやん〜

釣り過ぎ

 

今日は雨も降るし終始どんよりした暗い空でしたが思いのほか良く釣れました
こういう日に限って小さいクーラーで来てるんですよね(苦笑)
ヌッシーとしては久しぶりのイカナゴパターン(ベタ底のみを狙う)でしたが釣れて良かった!
サゴシは最初はヒラジグラで釣れてましたが、途中からは細長い金系のジグでしか食わなくなりました
毎年簡単そうで簡単でない鹿ノ瀬のイカナゴパターンですが、今日はそれでも一日何かが釣れ続けてくれて楽しく遊べました

あ〜面白かった!

 

ダイワ(Daiwa) ウォッシャブルライフジャケット DF−2200
ダイワ(Daiwa) ウォッシャブルライフジャケット DF−2200

最近はどこの船も装着率高し!
新しいダイワのロゴでオシャレで安い!

 

3

【地域】 明石
【海況】 小潮 快晴でやたら暑い
【釣り船】魚英
【釣り座】3号艇UOE号左艫
【釣行者】ヌッシー

 

先週魚英に乗ったら何件かTVロケが入ってるから乗らないかとのお誘い
8月30日(月)にザヒット(久保さん&さきっちょ)・9月2日(木)にビッグフィッシング(久保さん)・10日位に四季の釣り(伊丹さん&小野さん、でもチャーター)
へぇ〜〜3件もあるならどれか見に行っても面白いかな?

そう思ってたらエイト2で窪和久くんに
「2日の魚英のロケ、エイトの担当僕なんで一緒に乗ってね、乗るでしょ?乗れ〜っ!!」
ハイ、乗りますガクガクブルブル

ってなわけで日本海のマイカ絶好調も南紀のカツオ開幕も置いていつもの魚英

 

各方面から入ってくる情報ではタチウオは西の鹿ノ瀬方面へ狙いに行ってデカイのまじりで爆釣らしい

ふ〜ん、なら楽勝か

と思ってたらナオチャンから
「潮時の関係で東の例の深場やで」
マジですか…
しんどいやん…

しかも南風の予報で前日のIMOCの波浪予想では該当ポイントは厳しい感じ
ってか、コレ釣りにならんのちゃうの?

9月2日9時

ここでヌッシー、ハッと気が付きました
こないだの台風の時メジロ大爆釣してたやん!
こりゃ大変と一度は車に積み込んだ明石標準のスペーザ35Lを降ろしてトランク大将50Lを載せ替え(笑)
密かに「東は荒れて釣りにならんから西に向かうわ〜」って展開を期待です

浜に着くと結構な人数
え?ビッグフィッシング関係の人だけで11人?
ちとむさん達一般のお客さんはナオチャン船頭の2号艇(屋根あり大)、ヨシノブさん船頭の3号艇UOE号はヌッシー達一般客3人を艫に乗せて撮影スタッフをミヨシに乗せて出港です
屋根なしの船は一日暑いぞ〜〜〜

港出てすぐのポイントでは既に2号艇のちとむさん達の竿が曲がってます
ツバス釣れてるみたい
でも3号艇が到着してすぐに沈んで釣れなくなりました
え?ツバス釣ってないのヌッシーだけ?
まぁいいや別に要らんから

一応行きがけの駄賃に青物も狙ってみますが不発

東の深場タチウオポイントへ

 

到着後ヨシノブさんアナウンス
「ハイ〜87m、やって〜〜〜〜」
はぁ… 水深聞いたらゲンナリします(笑)

着底するなりヒット!…でもペンペンやんコレ…
深いとこからヨイショヨイショと引き上げて…
ふぅ〜しんど

ここからヌッシー結構調子よくヒットの連続です
入れ掛かりって感じです
でもペンペンばかりです(泣)

たま〜にちょいマシなサイズも混じりますが全体的には残念なサイズ…
それを深いとこで掛けると悲しくなります
早巻きで食ってくるのでスピニングで対応
このほうがピックアップも速いんです

ビッグフィッシングな人たちも釣ってますね
(詳細は放送で!)

撮影スタッフ

窪和久くんは左大ミヨシです
撮影してるのであまり話も出来ません
カメラは終始久保さんと窪和久くんを写してばかり
残念ながらヌッシー達同船常連3名は1秒も写ってません(爆)
そっか〜釣りタレさんが乗ったらそっちばかり写す事になるのか〜
まぁそりゃそうか

 

ヌッシーは一人黙々と釣り続けてキャッチしたタチウオ27匹
(ペンペン過ぎるのはリリース)
時間が経つに連れて潮が流れだして底を取りにくくなってきました
ラインが流されるので段階を分けて底取り
なかなか底取り難しかったです

そのうちに流れが早くなりすぎてタチウオポイント見切り
その後あちこちさ迷いましたが、他のポイントは潮が動かずジ・エンド

 

【本日釣果】
ヌッシー : タチウオ27匹

0902釣果

う〜ん、なんていうか…
数はともかくサイズが欲しかったです
その辺りが残念
まぁコレばっかりは仕方ありませんが…
ジグのロストがなかったのがせめてもの救いでしょうか
ほぼ1個のジグだけで押し通したので、新品のサーベルシーカーもこの通り(ドブ漬けしてあるのにねぇ)

ジグボロボロ

個人的には釣れたのに何だか妙に納得がいかない悶々とした日になりました
まぁそういう日もあるさ〜

 

フェザー セルロースセメント
フェザー セルロースセメント

タチウオ釣るならジグはコーティングしとかないとね〜

4

【地域】 明石
【海況】 大潮 盆明けたのに猛暑
【釣り船】魚英
【釣り座】1号艇右大艫
【釣行者】ヌッシー イッシーさん

 

盆明けは流石に明石の青物も沈むだろうと思っていたら何故かまだ釣れている様子
こりゃ一体どういうこったい?!
例年この時期はツバスの数釣りなのでちょっとゲンナリしてるはず
まぁでも大型釣れるなら行ってみるべ〜

お盆の台風一過の日には釣友のU垣さんは魚英で89cmのブリを頭に6匹の爆釣!
「ちょっとちょっと旦那、へっへっへ、あっしにもちょいと何が良かったのか教えて下さいよ〜」
聞けばU垣さんのみが150gのタングステンジグを使っていたからと思わるとのこと
長年タックルBOXの底で寝かせてあったのが陽の目を見たそうな
TGベイトを使っていた人たちも釣れていたみたいだけど、TGベイトは120gまでしかないので流れだすと苦しかったみたい

ダイワ(Daiwa) TGベイト80
ダイワ(Daiwa) TGベイト80

今年は持っとけタングステン!
釣ってる人は使ってる

(注)コレは80g版

ふうむ150gのタングステンジグね…
今そんなん売ってるかな?
と思ったらエイトオリジナルのタングステンジグ150g発見!!
売れ残ってプライスダウンして目玉も取れかけやけどこれええやん!
というわけで早速2個購入
(流石に残り在庫は各店少なし!急げ!)

これにバランス的にはちょいとデカイがカンムロ24号をセットして準備完了!

がまかつ(Gamakatsu) TUNED 管ムロ 7本入
がまかつ(Gamakatsu) TUNED 管ムロ 7本入

大物狙いにはやはりコレ
定番中の定番
永遠のスタンダード


今日は最近好調な大きな潮だから楽しみ〜!

魚英の浜に着くと普通に釣友のイッシーさん発見(笑)
連絡しませんでしたが多分来はると思ってましたよ
ちとむさんもブログで宣言通り「また」来てはりました

ヌッシーはナオチャン船頭の1号艇(屋根あり小)の右大艫・イッシーさんは同じく左大艫、ちとむさんはヨシノブさん船頭の2号艇(屋根あり大)、2号艇にはShout!の小野さんも取材の下見で乗船

朝イチは何するの?
え?ツバス?…

あまりツバス釣りはどうでもええので気が進みませんが、サバが混じるらしいのでやってみることに
TGベイト120を投入です

まぁサラッと流しますが遠投斜め引き早巻きで枝針無しでも面白いように掛かりました(そんでもって面白いようにバレました)
1号艇では殆どサバは混じりませんでしたが、2号艇では結構サバが釣れた様子
ちょっとした距離の違いで海面下の群れが違うんでしょうねぇ

釣れたツバスは久しぶりに干物に
久しぶりに見るこの絵(笑)

ツバスの干物

ヌッシーはツバス15匹でしたが、どうやらTGベイトのサイズがマッチしていたようです

 

ツバスに飽きてきた頃になって大物ポイントへ

よしよし〜エイトのタングステン投入や!

潮は4ノット
いきなり1号艇の竿が3本海面に突き刺さります!!
イッシーさんもヒット!
ヌッシーがタモアシストしてメジロゲッツです

次の流しでも何人かの方ががメジロヒット!
何かヌッシーだけ釣れない気がしてきました…

その次の流し
ヌッシーヒット!
なんやコレ?!リール巻けない…
かなり巻き上げた時点でブチッと切れる感触がしてフックアウト
身切れっぽいです
(後で思い起こせばスレ掛りだと思います)

次の流しではヌッシーの前の釣り座の方がビッグファイトの末にスレ掛かりでメジロゲッツ!

その流しではまたヌッシーヒット!!
今度もうぅぅぅ巻けない…
でも慎重に頑張ります
ナオチャンも「それどう見てもデカイで」と宣言
慎重に慎重に…

上がってきたのはドテッパラのスレ(笑)
取り敢えずメジロゲッツ!

0826のメジロ62cm

その次の流しでもヌッシーいきなりヒットしましたが敢え無くバラシ
ここで急速に潮が終わって食いも止まり…
やっぱり大潮は時合いの爆発力はあるけど持続力無いね

この後はツバス狙いか大物狙いか…
ターゲット求めてさまよいましたが誰にも何も釣れず

皆さんそこそこ釣れたし早上がりになりました

【本日釣果】
ヌッシー  : メジロ62cm ツバス15匹
イッシーさん :メジロ2匹 ツバスそれなり
ちとむさん : メジロ1匹 ツバスそれなり

 

いやしかし一刻とは言え船中で何本もの竿がブチ曲がる様子は壮観でした
例年この時期にこんなに釣れるなんてあり得ないんですけどね
今年はベイト(10cm位のカタクチ)が非常に多いようです
ツバスはよくバレましたね(笑)
まぁツバスがバレるのは仕方ないんですけど
メジロはほぼ全て62〜63cmでした
ホント金太郎飴みたい
今日はスレ掛かりが多かったみたいです
(まぁ3ヒット2バラシの言い訳してるわけです(笑))
大物ポイントでは4ノットの流速で、ジグのサイズやカラー云々よりも何より「底が取れる」事が重要でした(まぁいつもそうなんですけどね)
感触としては200gの鉛のジグよりも150gのタングステンの方が底取りは楽でした
まぁその辺りは好き好きで…

今日は周りに乗っていた方々もフレンドリーで楽しく釣りさせてもらえました

 

ACCEL(アクセル) セルロースセメント UV
ACCEL(アクセル) セルロースセメント UV

ジグのドブ漬けはええよ〜
丈夫で長持ち!

4
【地域】 和歌山県 田辺
【海況】 小潮 凪
【釣り船】俊海丸
【釣り座】自由(貸切)
【釣行者】ヌッシー

 

「盆明けたら一回様子見に遊びに行くわ」俊海丸の堀井船長と電話で話してたヌッシー
16日に京都五山の送り火も終わったことで盆も明けたと判断して17日(火)に取り敢えず行ってみることに
確かに今年絶好調の明石は今も青物釣れてるし、紀北も鯛やサワラが好調な様子
魚釣るだけならそっち行けばええんやけど、たまに釣果はそこそこでノンビリ海に浮かんでるのもええでしょ
(今年はもう十分釣らせてもらってるし)

話によると田辺界隈は未だサバサバサバらしく、サバをかき分けて鯛をジグで狙うみたい
鯛を釣ってたらオオモンハタが混じる感じか
青物は?「最近聞かんねぇ」カツオは?「日御碕やね(遠い)」ヨコワは?「あんまり…」シイラは?「う〜ん…」

判りました今回はのんびりします(笑)

取り敢えず行きゃなんとかなるでしょ〜
客はヌッシー一人なので超お気楽です

5:30頃出港
聞けばカンパチらしきヒットは多いけど切られまくってるらしいです
船長も1匹バラしてるそうな

田辺湾の入口辺りでイワシの反応見つけて早速第一投!
ふと見ると船長の竿が曲がってます
サバ… や無いなその曲がりは
上がってきたのは少し小型のオオモンハタ
一投目からこんなん釣られたらかなんなぁ〜(笑)

しかし話には聞いていましたがサバの猛攻が凄い!!

サバサバサバサバさばサバサバさばSABAサバ!!

バーチカルに速攻で落とさないとフォールでサバが喰ってしまいます
ベイトは10cmあるか無いかのカタクチイワシ
このカタクチイワシが凄い数いるのでサバも凄い数になり、その他のフィッシュイーター達も集まってきているわけです

このサバの群れを素早くくぐり抜けた上で、ベイトに似たシルエットのジグとして今日はダイワのTGベイト120gをメインで使用

 

ダイワ(Daiwa) TGベイト120
ダイワ(Daiwa) TGベイト120

初めての「釣れる」タングステンジグ
これでないとダメなシーン多し!
1個は持っとけ!

 

 

さて、何しろモノ凄いサバの猛攻
底までジグが落ちても結局サバが食ってしまうのでヒットした瞬間に
「あ〜またサバか〜」
と思ってしまう刷り込み学習を知らず知らずのうちに受けてしまいます
サバだと思って合わせをおざなりにしてしまいがちなんです

と、そこで船長ヒット!!
同時にヌッシーも鯛らしきヒット!!

船長が取り込んだのは50cm前後の綺麗なマダイ!!
一方ヌッシーは敢え無くバラし…

すみません全く油断してました
合わせ全く足りませんでした
心いれかえます…

ここからはサバも首がモゲル位ガツンと合わせ入れることに

同じ群れを追いかけてジグを送り込みます
着底して…

ヒット!

グイグイと締め込むこの引きは多分マダイ
マダイですよね?
ヌッシー鯛釣るの久しぶりなのでイマイチ鯛なのかどうか自信無し(笑)

上がってきたのはやはりマダイ

久しぶりのマダイ57cmです

俊海丸マダイ57cm

そこからまたしばらく

サバサバサバサバさばサバサバさばSABAサバ!!

たま〜にイサギやらデカいアジやらが混じります
サバもええ型のはキープ(殆どリリース)

サバにも飽きてきた11:00頃、

ヌッシーに何やらサバとは違う気配の魚がヒット!

合わせを入れて巻き取ると何だか手応え無くなりました

アレ??バレたかな?

巻くのをやめて竿をブンブン
アレレ?
念のためにもう一度巻き取ると…

あ!魚付いてる!!

ここから突然かなりのトルクでドラグを引きずり出しはじめました!
このトルクは… カンパチ??
途中でSaltistLD20のギアを入れ替えて必殺ローギア巻き!

上がってきたのは… アレ?鯛??

いや、カンパチでした!!
カンパチかシオなんか判らん60cmギリギリサイズですが

敢えて言おうカンパチであると!!

俊海丸カンパチ60cm

カンパチ釣れて喜んでいたら急に船長が

「でた〜〜〜!」
と叫んでスロットルON!!

どうやら20〜30kg級のクロマグロが僚船のJumboの横で飛んだらしいです
急いでヌッシーもマグロ用キャスティングタックルに持ち替え!
(しっかり持ち込んでセット済み)

しかし単発ジャンプなので目標ロスト
しばらく探しましたが…

 

ここいらで風が強くなりうねりも出てきてお昼を回ったと言うことで納竿としました

 

【本日釣果】
マダイ57cm カンパチ60cm 
デカいアジ イサギ サバ沢山

20100817釣果

いや〜ヌッシー一人の貸切で楽しませて貰いました!
狙いの鯛も釣れたしカンパチまで付いてきて言うこと無し!
明石や紀北といった絶好調のエリアを「敢えて」外しての南紀でしたが俊海丸はキッチリ期待に応えてくれましたよ

取り敢えずサバ多っ!
サバは多いですが、その中に潜むターゲットをぶっこ抜くゲームは面白いですね
今日は一日でどんだけ魚掛けたか…(笑)

南紀のこれからの時期はカツオも入ってきそうですしクロマグロももしかしたら…
青物も上向くでしょうし南紀独特のモンスタークラスも期待できそうです

 

ダイワ(Daiwa) TGベイト120
ダイワ(Daiwa) TGベイト120

悪いこと言わんから持っていっときって!
南紀のイワシにマッチザベイト!!

 

 

1
【地域】 明石
【海況】 長潮   南の風7〜8M
【釣り船】魚英
【釣り座】3号艇UOE号左ミヨシ
【釣行者】ヌッシー U垣さん 

このところ3回の明石ジギングでメジロ4匹コブダイ1匹と上々の釣果なヌッシー
今年度夏のジギング序盤戦はこれで一旦勝ち逃げ決めようかと思っていたら、何だか今年はまだメジロやらブリやら釣れそうな気配
8月入ったら急速に青物沈むと思ったのにねぇ〜

等と仕事中考えていたらタイミングよくU垣さんから「また青物祭り再燃?」とメール着信(笑)
「5日(木)に行こうかな〜」と返したらU垣さんも「じゃぁ僕も行こうかな〜」との返事
最近U垣さんの隣の席はよく釣れると評判なので(笑)一緒に行ってくれると大変嬉しいです(仕事大丈夫ですか??)

魚英とも協議の結果12:00から出る午後便に乗ることに
元々はsatokenn先生ご一行の計画便だったようですが、ヌッシー達も一丁噛ませていただくことになりました

家を出る前にふとIMOCの波浪予想を見ると…
あ”!!
南の風が強く吹く予報が出ていて大阪湾や播磨灘にも波のカラーが表示されています
通常ヌッシーはこの予報が出てる時には明石には出撃しないのですが…
大丈夫か?!

05波浪予想図

船は12時出港!今日はヨシノブさん船頭3号艇UOE号です
ヌッシーはU垣さんとミヨシお立ち台占領
艫にはsatokenn先生ご一行、全員で7名です

午前便続行中のナオチャンからの報告では朝イチから当たりまくりだがバラシまくりらしい
サワラがやたらと当たってるとのことで期待持てます

何よりU垣さんの隣なので今日は貰ったも同然でしょう!(爆)


船は海峡越えて最近ずっと釣れてるエリアへ
しかし予報通り淡路島の影を外れると猛烈な南風!
船と風の向きが違うので非常に釣りにくいです
と言うか釣れる気しません…

何故か1投目でヌッシーにええサバが一匹釣れただけで沈黙

アカン!

これはどうあがいても釣れない感じや!!

船はあっちこっち移動しますが魚は時折魚探に映るようですが全く食ってきません
サワラに誰か切られる事も無し

途中船は大きく進路を変えて「ツバス狙い」に
え〜〜もうツバス釣れてるの?!
って言うかまだ小さいでしょ?
ヌッシー基本的にツバスなんか要らんねんけど…

しかしその要らんツバスですら誰にも全く釣れず
(あ、satokenn先生がハネを1匹釣り上げられました (笑))


船は海峡挟んで西へ東へ


しかし誰にも何のアタリも無し


最後にもう一回ツバスを狙おうと言うことで再度ポイントへ
すると小規模ながらツバスっぽいナブラが一瞬だけ起きました

お!

と、ヌッシーとU垣さんこれ以上無い位の同時タイミングでヒット!

スポーン!!と抜き上げたのはツバス…
ツバスって言うのかコレ?
モジャコじゃないのか?!
まだ喰えんなコレ
でもお腹パンパンやな〜

初物ツバス


結局コレで納竿(涙)

アイタタター!!


【本日釣果】
ヌッシー :  マサバ1匹  ツバス1匹
U垣さん :  ツバス1匹

サバは多分マサバでした
(まだ食ってない)
ツバスはリリースしようと思いましたがsatokenn先生に進呈
結局持ち帰ったのはサバのみ

3歳の息子に「ちょびっとやな〜!」って言われ…
お前そんなハッキリ言うなよ(爆)

釣果サバ1匹


まぁ今日は風キツ過ぎました
アレさえ無ければサワラようさん釣れてたハズ…
まぁ今日はしょうがないですわ
こんな日もあります


5

【地域】 明石
【海況】 長潮  
【釣り船】魚英
【釣り座】3号艇UOE号左ミヨシ
【釣行者】ヌッシー U垣さん イッシーさん ちとむさん 他


20日火曜日にぼ〜っと仕事していたら、ふと「明日21日水曜日って魚英営業してるやん」と気がついたヌッシー
それとなく釣友のイッシーさんに「もしかして明日予約入れてますか?」と聞けばビンゴ!入れる寸前との話(笑)
同時にU垣さんからも「明日行くの?」とメール着信

ええ、判りました、行きますよ(爆)

魚英に予約の電話入れると「午前便か一日通しか?」との問いかけ。
え?一日通し出るの?通しは…しんどいなぁ〜

しかしイッシーさんもU垣さんも既に予約済みで二人共即断で通しを選択してるとのこと、ヌッシーに是も非もありません

じゃぁ通しで…

朝4時前にヌッシー宅にU垣さん登場、一緒に魚英まで行くと浜にはちとむさんも当たり前に居ます(笑)
イッシーさんにU垣さんにちとむさん、昨年の魚英ジギングダービータイトル保持者ばかり揃い踏みです(ヌッシーはタイトルにコレっぽっちも絡んでません)
今日は身内にコテンパンにヤラれんように気ぃ付けんと…

ヌッシー達一日通し組はヨシノブ船長の3号艇UOE号
やめて〜UOE号!屋根無いから一日暑いやん!燃費も悪いから2号艇の方が絶対ええって!!
説得むなしくUOE号出撃!

今日は大ミヨシにU垣さん・左ミヨシにヌッシー・右ミヨシに常連のA川さん・左大艫にちとむさん・右大艫にイッシーさん・その前にイッシーさんのお連れのH井君(久しぶり!)なオーダー
全部で9名の心強いメンバーで出撃です

出港そうそう、あまり寝ていなかったヌッシーはUOE号のキャビンで昼寝

目をつぶって寝ていたら何か焦げ臭い…
あまりに焦げ臭いのでハッと目を開けるとキャビン内やUOE号後部から煙吹いてます!
(何故かちとむさんはその煙の中で悠々とタバコ吸ってます(驚))

なんやなんや?!

UOE号故障です
水温上がって動きません
港でてすぐに遭難して漂流しています(爆)


しばらくして僚船の東田丸が助けに来てくれました
ロープで括って港まで曳航です

1UOE号曳航

港で2号艇に乗り換えて再出発!
だから2号艇で行こうって言ってたのに…

出遅れた朝の時合
何か海の感じは釣れなさそう
ヌッシーは先程の煙を吸い込みすぎて気分悪いです
どうせ釣れないだろうとトランク大将の上で昼寝

そこへヨシノブ船長が「何か映ってるで」とコール
へ〜何か映ってるならやってみるか…

最近当たってるメタルフリッカー(アカキン160g)を投入…

マリア(Maria) METAL FLICKER(メタルフリッカー) マリア(Maria) METAL FLICKER(メタルフリッカー)
この重さのクラスとしては貴重なプライス
この価格なら複数用意するのも可でしょ
ロストの危険も多いから沢山用意!




ドン!
ヒット!

おおおおお

何やコレ?!
メチャクチャ引きます

背中でA川さんもヒット!直後にぶち切られた様子

へたり込むほどガンガン引いて上がってきたのは、てっきり大鰤に違いないと思ったのにメジロ大

2メジロ77cm

朝イチから最先イイぜ!!

3ド〜ンと太いぜ


直後にミヨシお立ち台のU垣さんもガツンヒット!!
こちらも鰤並の竿の曲げで上がってきたのは…


4U垣さんのコブダイ

えべっさん(コブダイ)でした(苦笑)
前回のヌッシー同様頭のコブにスレ掛かり

皆さんクスクス笑い
今日はU垣さんが笑い担当のようです
あ、U垣さん、そいつの頭で鍋したらかなり旨かったですよ

ここで朝の時合終了〜〜

午後の時合に備えてサバ釣りに向かいます
まぁそれぞれ好き勝手にサバで遊んで…

後半戦スタート!!

後半戦スタートしましたがヌッシー眠たくてまたもトランク大将の上で昼寝(ちゃんとしようぜ…)

するとバタンバタンと魚の音、見ると背中合わせのA川さんがメジロ釣り上げてます

あ、魚居るやん!

そこでヌッシーもこのポイントで釣れると噂のジグ投入!!

ドン!
また来たよ!!

上がってきたのは72cmのメジロ!

5メジロ72cm

2本も釣れたら言うこと無し!!
今日はこれでオッケー!!

するとドン!ドン!とA川さんが2本追加して全部で3本に!
スゲーぜA川さん!

ここまでで釣れてるのはヌッシーとA川さんのみ
しかも複数ゲットと明らかに偏ってます
理由は釣れてる本人にもサッパリ判りません

あ、イッシーさんアタリ風ジグ持ってないんですか?
じゃぁこれ使いますか?
ヌッシーが差し出したジグを投入して即効で

ドン!

6イッシーさん83cm

イッシーさん今日イチの鰤83cmゲッツ!

あ、じゃぁもう1本あるからH井君も使う?
するとH井君、直後に回収ヒットで

ドン!

7H井君メジロ

何かスゲーな〜

ふと見るとA川さんが他船とオマツリ、それを解いてる間にヨシノブ船長から回収の指示

そっか〜じゃぁ回収のついでにシャクってみるか、
シャクシャクシャク

ドン!

マジですか?!

上がってきたのは朝イチ程では無いにしろ結構引きまくったメジロ
かなり太ってます

83本目16cm


これを最後に本日納竿となりました

いやぁ〜上出来!!
ちゅうかあり得ん位に魚が偏りましたね

何が良かったのかは判りませんが、恐らくはジグのセレクト
それと前日に東田丸でサワラが複数上がったと聞いていたのでヌッシーはガメツク上の方まで巻き上げていたのが良かったようです
通常の明石になれた皆さんは底の方ばかりしゃくっていたのが祟ったようですね
どの魚もヒットは結構上の方でしたよ

9ごっつぁんでした

なかなか明石で3本もメジロ以上を釣り上げる機会は無いのでラッキーでした
50Lのトランク大将も満タン

メジロは1匹U垣さんに貰っていただきました
(メジロを丸ごと誰かに差し上げる経験はヌッシー初めてです)

いやぁ〜今日は充実した!!

【本日釣果】
ヌッシー : メジロ3(77cm・76cm・72cm)
A川さん : 鰤82cm メジロ2
イッシーさん: 鰤83cm
H井君 : メジロ1
U垣さん : コブダイ1

帰宅後はサバも含めてお裾分けにエッサホッサ
メジロ捌いてると…
ええ型のマルアジが丸ごとメジロの胃袋からコンニチワー!(笑)

10胃袋から

こんなん喰ってるんやね〜〜



がまかつ(Gamakatsu) TUNED 管ムロ 5本入 がまかつ(Gamakatsu) TUNED 管ムロ 5本入

針は結局カンムロ使ってます
よく使うのは26号
これのタタキ仕様出してくれないかなぁ?




BUCK(バック) シルバークリーク ベイトナイフ BUCK(バック) シルバークリーク ベイトナイフ

ナイフ1本位は持って行こうね…

3
【地域】 明石
【海況】 中潮  
【釣り船】魚英
【釣り座】3号艇UOE号左ミヨシ
【釣行者】ヌッシー ちっちさん U垣さん


ざんざか降った雨も上がって急に梅雨が開けた17日
今度は今最高潮に旨くなっているはずのサバを狙いに明石の魚英まで出かけてきました
今回はU垣さんの他にちっちさんも一緒です
ちっちさんはあまり明石は詳しくないとのことで不詳ヌッシーがガイド係を努めさせていただきます
ちなみに17日はヌッシー30代最後の誕生日です

魚英の予約段階で「大物狙い」か「サバ狙い」か聞かれたので相談の結果「大物狙い」で行くことに
まぁ選択にそれほどの拘束力は無く、「どっちの気分?」位な選択だと思って貰えれば答えやすいかと

出港後船は一路先週と同じ大物ポイントへ
流石にアレだけ雨が降った後だとどこまで走っても海は真っ茶っ茶です

大物ポイントは数日前に魚英やヌッシーがブリやメジロが釣れていることを公開したのと連休初日って事と好天って事でかなりのプレジャーボートの数
この中から自分に魚を呼び込むのは一筋縄ではいかん気がします

ポイントでは前回ほどの激流れではありません
濁りもきついので今回はメタルフリッカー160gアカキンで様子見

マリア(Maria) METAL FLICKER(メタルフリッカー) マリア(Maria) METAL FLICKER(メタルフリッカー)
この重さのクラスとしては貴重なプライス
この価格なら複数用意するのも可でしょ
ロストの危険も多いから沢山用意!





今回も場所が場所だけにの底取りが要求されます(笑)
まぁ多少根掛かってもヌッシーは結構器用に根掛かり外すもんね〜

しばらくすると周りの船や同じUOE号の艫でメジロが上がり始めた様子

するとそれまでのほほ〜んと釣りしていたヌッシーやU垣さん達が明らかに真剣に釣り始めて空気が急に変わったのがちっちさんには面白かった様子(笑)
明石は力の入れどころと抜きどころがハッキリしてますからね〜


そんな8時前、
ヌッシー着底ヒット!!

ドゴンとした重みはブリクラス!!

周りはメジロかブリかとヤンヤの喝采


う〜ん…
でも何か変なのよね…

メッチャ竿曲がってて生命反応あるのにドラグが全然出ないのよね
「ドラグ設定キツかったっけ??」
レバードラグをちょい緩めてみましたが、でも糸が出ていきません
重さは結構あるのにね??

何か変!

リーダー入ってヨシノブ船長が出してくれたタモに入ったのは…


あなたでしたか…(爆)

えべっさん

えべっさん(コブダイ)でした
しかも頭のコブにガッツリスレ掛かり(笑)

しかもしかもお約束の虫だらけ…

さっきまでヤンヤの喝采をくれていた周りの人はスーーーっと引いてクスクス笑い
何?今日はヌッシーが笑い担当??


気を取りなおして次の流し

下から5巻きでヒット!!
よっしゃ!ヌッシー当たってるぜ!!

今度は確実にメジロの引き!!


が、「プン!」とハリ外れ
マジかよ〜〜〜〜


その次の流し、

今度はU垣さんヒット!!

が、「プン!」とハリ外れ
アンタもですか(笑)


ヌッシー達がバラし続けたせいかそれっきり反応は無くなってしまいました
スマンのぉぉぉぉぉ〜〜




大物狙いはこれまで

ここからはヌッシー達がサヴァサヴァうるさいからか西のサバポイントへゴー!!


西のサバポイントは祭りでした

船中サバの血だらけ
全身サバの返り血だらけ

誰や!サバ〆そこなって血ぃ撒き散らしマシンにしてんのは!(笑)


ただ闇雲に釣れるわけではなくしゃくった後でフォールを入れないと食ってこないし、サバキ付けないと釣れないし、サバキの色によっても釣果は歴然と変わってきました
今日は濁っていたせいかU垣さんのオレンジサバキに超高反応!
ヌッシーもちっちさんもそのオレンジサバキを貰って数伸ばしました

ちっちさんも初めてのサヴァ祭りはとても楽しめた様子
恐ろしくデカい今日一番のサバはちっちさんがゲットでした


1年ぶりのサヴァ祭りを堪能して13時過ぎに早めの納竿

【本日釣果】
ヌッシー  : コブダイ58cm サバ20本 (メジロ1バラシ)
ちっちさん : サバ20本位
U垣さん  : サバ26本 (メジロ1バラシ)


20100717釣果


メジロやブリももうちょっとの間釣れそうですが先週ほどの爆釣は無理そうですね
そんな中、ヌッシーもU垣さんも掛けてはいるのにバラすとは不甲斐ない…


サバは帰宅後早速刺身で頂きました

旨い!!

かぁ〜〜っ!!
初夏のゴマサバの刺身は絶品やね〜
脂の乗りが尋常じゃ無いです
誰もが血眼で釣りたがるだけの事はあります
夏が来たなぁ〜〜って感じです

サバは7月一杯位は釣れそうな感じですよ〜

 

4
【地域】 明石
【海況】 中潮  
【釣り船】魚英
【釣り座】1号艇右大ミヨシ
【釣行者】ヌッシー U垣さん ちとむさん


最近和歌山釣行が多かったヌッシー
その間ホームである明石界隈では
「ヌッシーは和歌山の人になった」
「ヌッシーは南紀に女ができた」

などなど散々な言われようでしたが(笑)

ヌッシー的には
明石は7月初めの長潮若潮近辺から開幕
と過去の個人データから考えてるので(あくまでヌッシー個人の考えです)、その辺りから明石復帰しようと計画していたのでした
今年の7月最初の長若は火曜水曜、その日は魚英は休みなので仕方無しに翌木曜日の8日木曜日に予約

そんな中ヌッシーの予想よりも数日早くブリ・メジロが釣れ始めたとの情報!
やっぱりね〜〜
ヌッシー予想はほぼ的中!

同じく魚英常連のU垣さんと浜に着くとちとむさんも乗船するとのこと
ヌッシーとちとむさんは1号艇大ミヨシに並んで、U垣さんはUOE号大ミヨシに
(しまった!U垣さんと一緒にしてくれって言うの忘れてた!)
梅雨の中休みで天気も良く絶好の釣り日和の中で出港!!

1久しぶりだぜタコフェリー

今日は大物狙いです
毎年この時期のメジロはカタクチイワシを喰ってるので驚くほどの脂の乗りなのに上品なお味で最高!!
デップリ太って引き味もええんです!

しかしこの魚を釣るには激流域での釣りとなることは必至!
そこでジグはメタルフリッカー160gを中心にメジューム210gまでのピンク・アカキンを用意
(120g程度では勝負できません)

マリア(Maria) METAL FLICKER(メタルフリッカー) マリア(Maria) METAL FLICKER(メタルフリッカー)
この重さのクラスとしては貴重なプライス
この価格なら複数用意するのも可でしょ
ロストの危険も多いから沢山用意!





リールは3号巻いたベイトにYOSHIBOさんからわざわざ借りたMCワークスNB574SSを持ち込み!
万全の体制で臨みます


船はちょろちょろ寄り道しながら大物ポイントへ
本日乗ってる1号艇大ミヨシはデッキが狭い上に柵がないので立って釣りすることは命がけっていうか不可能(笑)
仕方なくクロックス脱いでデッキに外向きに腰掛けながら船の外へ足だしてブラブラしながら釣りすることになります
(時折足にかかる波しぶきが気持ちイイ〜)

ポイントではまるで日本海のようにイワシの反応ビッチリ!

しばらくすると大艫に乗船の常連のM田さんがヒット!
おお!さすが〜〜!
ほぼ同時に別の艫の方もヒット!
おおお!ダブルヒットやん!

ヌッシーは即レバーをフリーにして再フォール…
フォールしない…
レバーをファイティングポジションに入れて合わせ!!
ヒット!!

おお!デカイぜ!
YOSHIBOさんから借りたMCの竿がぶち曲がります!
取り敢えずドラグをロック近くに締めてから底切るまで巻き上げ
底切ってからドラグをファイティングポジションより少し緩めで止めて、ドラグを出されている間にギア比切り替えボタンを押してローギアにチェンジ!
(ヌッシーのリールはダイワのレバードラグなんです)

おおおぉぉぉ〜〜!
良く引きます!
最後まで抵抗しながらちとむさんのタモに収まったのは長さはギリギリメジロクラスながらでっぷり太ってウマそうなヤツ!!

5cm

M田さんが掛けた魚についてきたのを頂いた訳です
ゴッツァンです!!

その後ちとむさんは1発大物にぶち切られた後で見事ヒット!
こいつも最後まで抵抗してミヨシを右へ左へ振り回されましたが(タモを持つヌッシーも一緒に右へ左へ振り回されました)、無事ヌッシーの出したタモにIN!!

5cm


ここで少し反応が悪くなってきたのでおみやげのサバ狙い

しかしサバポイントは潮が止まっててサバの反応は薄く…
風も吹いてない上に晴天でミヨシは屋根なしなので暑い暑い!

2もう完全に夏の海です

何とか大小4匹ほどサバを釣り上げてお土産完了!!

最後のチャンスにもう一度大物ポイントに戻ります

ここまでUOE号のミヨシに乗るU垣さんは手話でやりとりする限りではアタリも無しな様子(携帯使えよ 笑)
ここはひとつU垣さんにも頑張ってもらわねば空気が微妙になってしまいます

大物ポイントでは早々にヌッシーにアタリ!!

しかしいかんせんミヨシのデッキに腰掛けて足をブランブランさせての釣り(笑)
ヨイショ〜〜!!っと合わせを入れても力が伝わらないのか早々とフックアウト!

直後に気落ちして気が緩んでいたのか根掛かりしてメジューム210gをロスト!(この日唯一のジグロスト、ロスト1個は非常に優秀ですわ)

ふとUOE号を見るとミヨシでU垣さんの竿が曲がってます!
しかも無事ネットインした模様!!
やれやれ〜〜

4U垣さんも仕事キッチリ

ここでタイムアウト!

いわゆる名前が判る常連さん達は皆さん仲良く1本づつ大物ゲットできた模様
ヌッシーもゴッツアンヒットが無かったら危ない所でした

【本日釣果】
ヌッシー : ブリと呼びたいメジロ78.5cm サバ4本
ちとむさん : でっぷりメジロ1匹 サバ5本
U垣さん : でっぷりメジロ1本 サバ同じくらい


ちなみにヌッシーが釣り上げたこのメジロ
背中までイワシの上品な脂で真っ白!!
当然旨い!!
ホンマに凄いわコレ

今年も何とかイワシメジロ釣って明石ジギングスタートできました


マリア(Maria) METAL FLICKER(メタルフリッカー) マリア(Maria) METAL FLICKER(メタルフリッカー)
この重さのクラスとしては貴重なプライス
この価格なら複数用意するのも可でしょ
ロストの危険も多いから沢山用意!





ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合) ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合)

大概梅雨時に固まるウレタン材(笑)
ジグの持ちが全然違うので買い替え必須





シャウト(Shout!) オートレスキューポーチ シャウト(Shout!) オートレスキューポーチ
最近は保安庁の臨検も厳しくなってます
何より釣り人のマナーです
邪魔にならないのはこのタイプ
ヌッシーも愛用しています

4
【地域】 和歌山県 田辺
【海況】 大潮 うねり小
【釣り船】俊海丸
【釣り座】基本自由
【釣行者】ヌッシー


土曜日に無念の悪天候延期となった俊海丸でのキハダ狙い
せっかくタックル揃ったのに〜〜!
と思っていたら翌日曜日に船長からTELアリ
心配された大雨による水潮も無く日曜日も意外と凪だったそうな
色々話しているうちに月曜日は天気も良さそうだと言う事もあってヌッシー単独で乗せてもらうことに!

28日9時予想天気図
太平洋の高気圧がエエ感じです!!

朝7:00過ぎ出港
今日は船長とヌッシーしか乗ってません
貸切やぁ〜!
しかしヌッシー一人と言うことはつまり自分ひとりで結果を出さなければいけないということ
いつものように他の誰かに頑張ってもらって釣れそうになったら参加等というズルイ手は使えないです(笑)

最初におみやげ狙いの湾内タチウオは…
あ〜〜パスパス!!
速攻で沖行きましょ!!

沖へ行きながらついでに100mラインで一度インチクを試してみましたがノー感じ
今日はやたらと底潮が複雑です
絶対釣れない気がするのでここも即撤収して先を急ぎます

本来はキハダ狙いなのですが、どうやら最近はキハダのボイルを目にすることもなくキハダは去ってしまってる模様
となると…
今日のターゲットはシイラとビンタです!
(ビンタってのはキハダやメバチの幼魚の事・関東で言うメジ)


トコトコと沖へ向けて走ります
今日はうねりも少なく絶好の釣日和なのですが、最近体調が思わしくないヌッシー
何だか少し気分が悪くなったので横になって吉報を待つことに…

途中大きな漂流物を見つけたので早速キャストです!
え〜っと、シイラが居ると言うことはランディングしたときに暴れるからバーブレスの方が良いな…
ガンマはバーブありのST66を付けてあるのでバーブレスを装着しているボラドールF170を結んでみました

まだホロ酔いながらヘロっとキャスト!

うぉ!!
シイラめちゃくちゃ居るやん!
何やねんコレ!(笑)

船長は早速ええ型のシイラ掛けて遊んでます

よ〜し!ヌッシーも!

ボラドールを遠投して誘い出し風ジャーク開始

ガボン!

オッシャー・ヒット!
シイラ??

ジャンプしませんが結構引きます
が、何しろ20kg以上のキハダを釣るつもりのセッティングにしてあるタックル(ヤマガBlueSniper75-4+ソルティガZ6000)です巻きゃ寄ってきますが結構引きます

で、上がってきたのはビンタ!!

あ、あ、う〜ん、
ちょっと小さいがひとまず目標OK!!(爆)

まずは竿とリールに入魂完了です!

ビンタ60cm3kg

面白いねこの釣り!
やっぱりトップゲームは面白いです


気を良くして続行


しばらくするとルアーの左右から
ガバッ!ガバッ!ガバッ!っと来て
ドン!

ギュギュギュ〜〜〜ッ!

ソルティガZ6000はPE6号でドラグはキハダ用7〜8kg設定にしてあるのですが、その7〜8キロのドラグを引き出しやがります!

面白いねぇ〜

今度もほぼ同じサイズのビンタです

1匹目はナイフで〆と血抜きをしたのですが、結構しまりにくかったので船長は尻尾持って船の角にビンタの頭をガツン!
「ハイ絞まった(笑)」

荒っぽ〜〜〜〜〜(笑)


でもってまた投げるとルアーの左右から
ガバッ!ガバッ!ガバッ!っと来て
ドン!

ガバッと来た
魚の背中が黒っぽいのでビンタと推測できます
引きもブルブルと振動している感じですね

3匹目も同じように竿でぶっこ抜いて、今度はヌッシーも尻尾持って船の角にビンタの頭をガツン!
こ、これでええのかぁぁ〜!?


なぜかヌッシーにビンタが釣れ続いている間、船長はシイラばかり掛けて遊んでます
コレほど魚種がパッキリ分かれるのも珍しい…

その後もフラフラとあちこちでシイラと遊びましたが、ヌッシーが船の下にパッと見3m(多分水深あったから5〜6m)のサメっぽいデカイのを見かけてからパッタリ釣れなくなったので帰路に

13時過ぎには帰港しました

【本日釣果】
ヌッシー : ビンタ3匹(シイラは適当に…)

28釣果


田辺沖にはシイラ多かったですねぇ〜
今日は暑かったし完全に夏の海です
デカいペンシルばかり投げてましたが12cm位のリップ付きミノーを投げたら無限にシイラ釣れそうな勢いでした
中には目視で150cm超えてるような化物もウロウロしていたり…
あんなん釣ったら怖いでぇぇぇ〜〜
ただ、130cmを超えてるようなシイラは流石に用心深いのかなかなかヒットさせるのは難しい感じでした
(船長はヒットさせて同じく7〜8kg設定のドラグをギュンギュン出されてましたね〜)


さて、今回ヌッシーが持ち帰ったのは上の写真の4匹
だってこれだけでトランク大将50Lは満タンになってしまったんです
これ以上は持ち帰れません…

メスのシイラは「旨いから一回持って帰って食べてみて!」と船長が突っ込んでくれたもの
腹を割くとドでかいタマゴが入ってました(これは煮付け予定)
刺身はやはり味が薄くてイマイチな印象(でも全く臭くは無い)
フライにすべく酒と塩コショウで味付け中です

   で、

3匹釣れたビンタ
船長に「ビンタはビンタで旨いよ!餅みたいな凄い弾力やし!ただし餅みたいなのは当日限り」と言われていたのですが、正直言うと
「とは言えたかがビンタやろ?」
と思って持ち帰ったのです

家に持ち帰って3枚におろして皮を引いて…
中骨と周りの血合いを除去…  ?????
ちょっと待て!何やこの包丁にビッタリ付くネットリ感は?!

刺身にして食べてみました

旨い!!

何やこの餅みたいな弾力?!
初めて食べた!!
新鮮なマグロってこんな味なん?!
今まで食べてたアレは何なん??

スミマセン!!
ビンタや思って舐めてました!!



しかしビンタでこの旨さって…
大きいサイズやったらどないなんやろ?

いや、マジでこれは食った人にしか判りませんって
釣りたてマグロはスーパーで売ってるヤツとは完全に別物です!


ジャクソン(Jackson) ピンテールチューン40 ジャクソン(Jackson) ピンテールチューン40

ピンチュー40あったらシイラ1091
スプリットリングは要交換
ヌッシーも補充しようっと




BUCK(バック) シルバークリーク ベイトナイフ BUCK(バック) シルバークリーク ベイトナイフ

このナイフ、値段も手頃で作りもイイね!

3
【地域】 和歌山県 田辺
【海況】 大潮 ベタ凪
【釣り船】俊海丸
【釣り座】艫(主に左)
【釣行者】ヌッシー イッシーさん


先週折角釣友のイッシーさんと釣りの約束をしていたのにヌッシーの都合でキャンセルした件
今週の金曜日はイッシーさんご都合どうですか?と聞けばOKとのこと

じゃぁどこへ行きましょうか?
そうだ!先週ちょろっと俊海丸でおみやげ釣りしたタチウオ、あれはメインの釣り物として立派に成立するレベルやった!
アレ行きましょう!!

しかし問題は高い海水温と俊海丸の時間の長さ
海水温高いから魚自体の温度も高い上に、俊海丸は通しだと12時間以上は当たり前に走りまわるから朝釣ったタチウオが痛み始めるのよねぇ
そこで鮮度管理用に大量のブロックアイスを作成、そして俊海丸には無理言ってマグロ狙いのお客さんも乗っているのに「午前便」指定して朝のうちにさっさと帰ることに
(基本、キハダフィーバー中のこの時期にキハダ狙わずに帰る人は異例なのです 笑)

さて明日はイッシーさんに釣ってもらおう!と早くに横になったのに、午前2時にヌッシーの店から電話でたたき起こされ…
「万引き犯捕まえました」
店に行くと最近も捕まえた問題の人物(あちゃ〜)
3時まで警察交えてわせわせしてたら寝る暇無くなったやん!(怒)

仕方ありません
4時にイッシーさん乗せて出発、6時出港です

今回は船のミヨシにマグロ狙い通しのお客さん3人、ヌッシーとイッシーさんは艫でゆったりです
海はベタ凪、もうちょい風が吹いてもええんちゃうの?って位に静かな水面です

ポイントは田辺湾内全域
どこかにタチウオ居るはずなので探しながら釣り開始です

しばらく探してファーストヒットはヌッシー

ここいらでは少し小さめの指3本クラス

場所移動して大型の群を探します

やっとこ見つけた小規模の群

この時期の田辺湾のタチウオは大型なので普通に青物竿で引き上げます

まずまずの指4本クラス
この時期このサイズがアベレージです
(季節が深まるにつれてサイズは小さくなります)

太さは指四本


先週の感じからすればあっという間に50Lクーラー満タンな筈なのですが、今週はどうにも食いが渋いです
先週混じった多彩な外道も今週は皆無

明らかにケイムラの影響だとは思うのですが、ヌッシーが一番釣ってるにも関わらず印象としてはひどく単発的

ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ

タチウオには明らかに効く!!
アタリも増えるしロストも減ります





ヌッシーとしてはイッシーさんに釣ってもらわないと焦ります
イッシーさんは通常釣りまくる方なので釣れないとなると責任感じるし〜〜

9時くらいまでタチウオ狙いましたが渋すぎるために船長に移動要請(笑)

沖行こ!沖!

オオモンハタ狙いましょう〜


しかしコレがまた潮が動いてない上に無風で船も流されないときました(涙)

ヌッシーは実績ジグのライテンで底10mをシャクリ倒してみましたが異常無し!

シャウト(Shout!) LIGHTEN(ライテン) シャウト(Shout!) LIGHTEN(ライテン)

スローに探るのに優秀なジグですね
ええ動きします
イワシ居るときにグー!!



どうも沖に出てからイワシの気配が無くなってます
船長もイワシは湾内に溜まってるみたいと言ってます
続けて船長は
「イワシ居るときはジグがええけど、居ないときはインチクの方がええね」
とのワンポイントアドバイス

ヌッシーもイッシーさんも節操なく素直にインチクに付け替え

直後にイッシーさんサバフグヒット!
お!何か上向き?

その直後の11時過ぎ、急に沖から風が吹き出しました
船が流されてドテラの動き… の途端

お!デカイ!

イッシーさん今日一のアタリ発生です!!
デカイと言ったもののその後はそうでも無いようですが、竿はよく曲がってます

上がってきたのはアベレージサイズのオオモンハタ!

起死回生のオオモンハタ

良かった〜〜〜〜ふぅ〜〜〜

ヌッシーもホットしましたが船長はもっと安堵した様子(笑)
「良かった良かった、帰ろ帰ろ」
なんとかキリよくまとめて帰港
何だか神風吹いた感じでしたね〜

ヌッシー達午前便はここで降りて終了〜〜
入れ替わりにシャウトの平田さんがマグロ狙いで午後便乗り込み〜
平田さん乗る日とヌッシー乗る日って高確率でダブってますよね(笑)

船長可哀想に、ヌッシー達のノルマ達成してホッとしたのもつかの間、昼からは平田さん達にマグロで煽られまくるんやろなぁ〜
風吹いてきて波出てそうやし大丈夫かな?


【本日釣果】
ヌッシー : タチウオ10本
イッシーさん : タチウオ少々・サバフグ・オオモンハタ

釣果タチウオ10本

ホントはトランク大将50Lをタチウオで満タンにして帰る予定やったんですけどね
あんだけ静かやとしょうがないですね
タチウオの目標は今ひとつでしたが、もう一つの目標であるイッシーさんに南紀らしい魚を釣ってもらうのはかろうじて達成できたので一応合格か?(苦笑)

自宅には13時過ぎに到着できるし、俊海丸午前便って使い方も体が楽で悪くないなと思った釣行でした

2
【地域】 和歌山県 田辺
【海況】 小潮 湾内凪・外洋波高2〜3M
【釣り船】俊海丸
【釣り座】例によって自由(笑)
【釣行者】ヌッシー YOSHIBOさん U垣さん



月曜日に釣友のイッシーさんと釣り談義してたヌッシー
どっか釣りをコーディネートしてとのリクエストにサーフのマゴチか和歌山の俊海丸を提案したのだけれど、新しい竿もゲットしたので俊海丸に決定!
そこへマイミクのヒロシックスさんも参戦!

の予定でしたがヌッシー嫁が風邪ひいて店の従業員も不足している日なので予定キャンセル
(みなさんすみませんでした)

悶々と金曜日に仕事していたら俊海丸から緊急連絡アリ
「キハダ湧いてまっせ!」
マジか〜〜!!

取り敢えず明日行くと連絡して道連れ探しです(笑)

釣りのお友達で前から俊海丸に興味をもってた人にかたっぱしからメール
YOSHIBOさん釣れた!!(笑)
おっと、明石ジギングの名手U垣さんも釣れた!(笑)

夕方になってまた俊海丸船長からTEL
「自分で23kgのキハダマグロ釣ったった!」
なに〜〜〜〜!!

U垣さんからもバンバンメール入って全然仕事が手につかない模様
ヌッシーも俄然やる気になってきました
やる気になりすぎて早めの21時に横になったのに結局一睡もできず

朝2:30にU垣さんにヌッシーのとこまで来てもらって3:30にYOSHIBOさんをピックアップして出発
5:30に出港!!

今日のお客さんはヌッシー達3人のみ
おお〜〜!仕立てや〜〜!
暑くなる予報だったのでヌッシーはTシャツに下は海パン1丁
一応古いゴアのパーカーも持ち込み

キハダはメチャ沖合で沸くらしく時合も夕方とのこと
それまではジギングしながら徐々に移動です

まずは湾内のタチウオから
最近田辺湾内に大量にイワシが入ってるらしく、それを追って色んな魚が湾内になだれ込んでるとのこと

タチウオ釣り開始早々
おお!ヒット!
水深20M〜30Mですから速攻で上がってきます
バンバン釣れます
指4本がアベレージ
指5本も普通に釣れます
指3本(明石標準)だとちっさいなぁって言われます(笑)

ヌッシーは結構タチウオ好調!

そんな中、なぜかYOSHIBOさんはタチウオガンガン釣れてる中で
外道その1「ええ型のカマス」釣ったり

船長は船長でなぜか
外道その2「イワシ食って太ったハマチ」釣ったり(笑)

U垣さんも
外道その3「サバフグ」釣ったり(笑)

何でタチウオバンバン釣れてるなかに混在してそんなん釣れるねん??

タチウオは絶好調!
デカイのがバンバン釣れるのですからクーラーも見る見る一杯に
(船長、絶対このタチウオでお客さん呼べるって!毎回凄いやんか)
小一時間釣ったら他の獲物(ハタ類とか)が入らなくなる恐れが出てきたのでタチウオ終了〜

お土産確保

南部沖のいつものオオモンハタポイントに移動

ここからが本番!

とばかりに皆でシャクリますが反応無し

唯一YOSHIBOさんがデカイイワシ2匹も吐いたハマチ釣り上げたのみ

ハマチ混じる


全体的にエソが多くて嫌な予感
エソが多いときって大概釣れないのよね

そんな時に「周参見沖でキハダが釣れた」との情報を得てちょっと早いけど沖へ移動することに

その時分から西風が急に強く吹き出しました
すぐにウサギが飛ぶ状態に…

ここで体調悪い上に寝ていないヌッシー

船酔いキタ…

吐くほどではありませんが、マグロ沸いてる時に寝たきりではつまらないので大事をとって横になることに

マグロ釣る前に自分がマグロになってます…

船はドンドン沖合に

いや、沖合ではなく完全に外洋です

市井崎の沖ブイ(水深200m)はちょうど田辺港から15キロほど沖にあるのですが、そこからさらに倍程走ります

水深500〜700m

さよなら大陸棚(爆)

さよなら大陸棚


水深700mって何やねん(笑)
まぁキャスティングやからええけど…

しかし波は依然として高い状態
鳥山を探しますが鳥はいまだやる気なしで浮かんでるだけ状態

たまに見える船影はシーマ◯カル??どっから来てんねんシー◯ジカル

ヌッシーの体調は最悪状態
気温は思ったほど上がらず風が強いために寒いです
本当は帰りたいのだけどここで今更帰ろうとは言えず…
何しろ下は海パン1丁なので寒いんです

パンツくらい履いてこいって話です

普通ならコレくらいの揺れなら酔わないんだけどなぁ〜
どうもベースの体調が最悪の模様

取り敢えずマグロ沸いたら投げてやろうと必要最小限の体力は温存を図ります(やる気はあるんかい!笑)

そんな中15時過ぎにで船長突然アクセルフルスロットル!

どうやら鳥山見つけたみたい!

着くと確かに鳥が沢山居ます
すぐにキャスト開始!

あ、ちなみに通常和歌山のマグロ狙いと言えばチンチクリンなサイズのルアーを投げ込んで所謂「ほっとけ」が基本なのですが、現在の沖合ナブラはイワシのサイズがデカイからかでかいプラグ投げます
ヌッシーもYOSHIBOさんもガンマ200mmぶん投げます
(正確にはヌッシーはしんどいのでヒョロッと投げてます)

しかしマグロ出ず

その後も鳥山でる度にフルスロットル→小休止(ヌッシー横になって体力温存)を繰り返しますがマグロは出ず
どうも今日のナブラは沸きが小さいようです

17:00位に諦めて帰路に
20:00港着
船長長時間お疲れ様でした

ヌッシーは久しぶりにグダグダに疲れ果てました

今日の敗因
パンツ履いて無かったから

結果論になりますが、僚船のジャ◯ボやオーシャン◯ッズさんたちはそれぞれ水深40m70mの時点で波高が高くて諦めたそうです
で、諦めて湾内のタチウオポイント攻めたらメジロやら鯛やら釣れて結果的にウハウハやったそうな

まぁ俊海丸、よう700m水深とこまで行ったわ(笑)
ここの船は重くて船足は遅いけどその分だけ波に強いのよねぇ

マグロ釣りはバクチな釣りなのでこればっかりはしょうがないです

懲りずにまた狙いに行くぜ!!


YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) BLUE Sniper BLUE RUNNER 75/4 YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) BLUE Sniper BLUE RUNNER 75/4
いいねぇヤマガの竿!
使い易いですわ〜

4
【地域】 和歌山県 田辺
【海況】 大潮 凪ぎ 北よりの風→南風
【釣り船】俊海丸
【釣り座】自由(笑)
【釣行者】ヌッシー


今年は例年よりも早くマグロの声が聞こえだした中紀〜南紀の海
まだ狙うには分が悪い気がするけど、行ってみないことには当たる物も当たらないのでちょっと行ってみることに
マグロ待ちするポイントは今ならオウモンハタが高確率っぽいからどっちか釣れたらOKでしょ

何故か釣友の皆さんバラバラに出撃で、YOSHIBOさんはレンタル艇で丹後の海へ・ちとむさん魚英でサバ狙い・そしてヌッシーは南紀の海へ行くことに
(それぞれの結果はそれぞれのブログでどうぞ!)
別れて行動する以上は「だから○○にしとけば良かったのに〜」って言われたくないからボウズは避けたいなぁ〜

前日に船長と相談したところでは「ずっと海が時化てたので状況は判らない・取り敢えず湾口のタチウオから・浅場でジギングしながらマグロ待ち」ってな感じの様子

今回はジギングほぼ初めてのご夫婦とご一緒
ほぼヌッシー貸し切りに近い形ですな〜
(案の定ミヨシで釣ったり胴の間に居たり大艫で遊んだり好き勝手でした)

湾口のタチウオは魚探には映るものの反応は無し
ご夫婦の旦那さんの方に一度だけ大きなアタリが出るもののバレ
早々にタチウオは撤収

このまま少しづつ移動してはジギングしながら南部方面へ進みます

途中何か沸いてると思ったらサバの群れです
なかなか良いサイズのゴマサバ
なんやココでもサバ釣れるんや〜

南部近辺へ着いたので本腰入れてジギングです
水温22度・登り潮・凪ぎと絶好の海況!
水深は30M程(この辺りでマグロが良く沸くらしい)ですからジギングの対象はやはりオウモンハタになると予想されます

取り敢えずハタ類は小さなジグに好反応と聞いたのでダイワのタングステンジグに新発売のオーナー針「早掛」を付けて投入です

何度か通ってる南紀の海ですが、どうやらこの海域はブルーの小さいジグで弱いワンピッチでのノンストップジャークが基本と判ってきました
と言うわけでこれを実践

しかし釣れん…
たまにアタリがあるものの全然針掛かりしません
魚が小さいのか??

そんな中で船長がオウモンハタげっつ!!
お!やっぱり居るねオウモンハタ!
船長ジグは何?
ヤマリアのメタルフリッカー100g?
あ、それこないだ70cmのホウキハタ釣ったヤツ


マリア(Maria) METAL FLICKER(メタルフリッカー) マリア(Maria) METAL FLICKER(メタルフリッカー)

安いがキッチリ釣れる!
俊海船長にはコレでイワされっぱなし!
これでやられたら凹むわぁ…(笑)




何となくタングステンって感じでは無い気がしてきたのでジグを90gのシャウト・ライテンに代えて投入

即着底ヒッツ〜!

よっしゃ〜〜〜!!

即バレ(泣)

なんでやねん〜!
今のはハタっぽかったぞ!!
乗ったハズやのに…

結構凹みましたが、どうもジグはライテンが良い感じします
そのままのセットで投入

しゃらしゃらしゃら〜っと巻き上げて再落下…
ギューーーーン!!
フォールで引っ張られたので慌ててベールを返して鬼合わせ!

上がってきたのは良い型のオウモンハタ!!

オウモンハタげっつ

うし!
ええお土産出来た!

シャウト(Shout!) LIGHTEN(ライテン) シャウト(Shout!) LIGHTEN(ライテン)

スローピッチにはかなり良い動きするジグですね
和歌山&明石向きか?!




しかしここで掛かった針を外そうとしたら全く刺さらずに引っかかってただけだったと言うことが判明!

なるほど〜〜〜
それでさっきからばらしてばっかりやったんやな!
そう言えば掛け重視の針は柔らかい竿には向かないと聞いたことがあります
柔らかい竿には眠り針が良いってジギングショーでがまかつの人も言ってたなぁ〜

しかし今日は眠ってるような針は持参せず
そこで針をカンムロ23号に変更

するとさっきまで頻繁にあったアタリが全くなくなりました

う〜む…
大きくて重い針はジグの動きを妨げるのかも…

そこで針を細軸のシャウト・イジカフックに変更

途端にアタリ頻発!

いやはやここまでシビアにタックルバランスが問われるとは…

ふむふむと頷きながらしゃくっていると今度はしゃくり始めに

ドン!

おお〜これはまたハタやなぁ〜
かなりトルクフルに引きます

上がってきたのはこれまた良い型のオウモンハタ!

オウモンハタ2匹目げっつ

鍋確定〜!

これでノルマ達成です
針のバランスさえ取っていれば3匹だったかもしれません
残念と言えば残念


その後は潮も止まり、何だか魚の気配すら感じられなくなってきたので俊海丸にしては珍しく16時に早上がり

今日はマグロは沸かなかったけれど、切目の辺りではメジなら沸いてたみたいですしカツオも結構入ってきてるようで本職の方達はかなり取っておられた様子
実はヌッシー達が浮いていた周りにもカツオはかなり居たようですが足が早くて狙いを付けられないのでジギングでは不利
(追いかけまくってカツオ狙うのもアリ・そうしてる船もありました)
その代わり午前中は本職のケンケン船が周りを走り回っていてヒヤヒヤしました(笑)
もう少しまとまってカツオ入ってきてベイトも安定したらジグ&キャストでカツオも狙えるような気がします

今日の目出度い船

【本日釣果】
ヌッシー : オウモンハタ50cm超2匹・サバ1匹



同船したご夫婦も船長もサバを分けて下さったのでお土産は沢山〜!


今日のお土産


マグロには会えませんでしたが、予想通りオウモンハタをしかも2匹もゲット出来て満足!

底から10巻き位を繰り返していればあなたにもオウモンハタが高確率!(笑)


シャウト(Shout!) イジカ シャウト(Shout!) イジカ

ストレートポイントながらヌッシーの柔らかい竿と相性の良いイジカフック
細軸ですが鰤が来ても大丈夫




シャウト(Shout!) LIGHTEN(ライテン) シャウト(Shout!) LIGHTEN(ライテン)

スロージャークに適したジグ
ヒラヒラして良い感じ
動き過ぎる最近のジグで釣れない時にどうぞ

1
【地域】 日本海丹後近海
【海況】 中潮 快晴 べた凪
【釣り船】HAPPINESS2
【釣り座】左胴の間
【釣行者】ヌッシー イッシーさん


ある日の夕方、釣友のイッシーさんから携帯にTELアリ
「釣りに行きませんか?」とのお誘いです
              (  ココ重要です!)

い〜ですね〜!いつですか?
「明日です」
あ、明日ですか…(笑)ちょっと待ってて下さいね…

「あの〜奥様、イッシーさんから誘われまして(←ココ重要!)、明日釣りに行っても良いでしょうか?…、あ、いや、そんな無理にとは言いませんが… 折角のイッシーさんからのお誘い(←ココ重要!)ですし…」

プレゼンテーションも何とか無事成功して一緒に釣りに行く事に!(爆)

行き先は最近絶好調な丹後沖、HAPPINESS2
イワシが入って爆釣傾向、しかも連休前のタイミングでの釣行です
丁度二日前にボートで会社の部下連れて繰り出したYOSHIBOさんがなかなかええ釣果を出しているので期待持てます

朝いつも通りに家を出たはずなのに出港ギリギリに滑り込んだヌッシー
船は3号艇(おっきいヤツ)で久しぶりの親父っさん船長
おっきい船ですが20人ちょいのお客さん
ギュウギュウやなぁ〜
ヌッシーとイッシーさんは左胴の間です

出港してすぐに船は一路冠島方面へ
え〜そっちなの?

冠島周辺は恐ろしいほどの鳥山発生中!

鳥山

これはほぼ頂いたも同然!





ところがコレがまた反応してくれないんだ(笑)

左大艫の常連さんが見事な鰤を船中1匹目としてあげて以来大勢乗ってるのに魚がちっとも掛かりません


どうにかこうにかイッシーさんツバスゲット!
しかも釣れたのか何なのかイマイチ判断出来ないほどの弱い引き

続いてヌッシーもツバスゲット!
これまた途中でリール巻くのやめて本当に魚か竿先見て確かめなければいけないほどの弱い引き(爆)

取り敢えず二人でボウズは回避しましたがこれじゃぁねぇ〜
イッシーさんは今季初物と言うことでツバスをキープ
ヌッシーはどうせ大きいのも釣れる時合い来るだろうと判断して沖君に進呈


こっからがまた苦しい時間の連続

左大艫で常連さんがダンシング使ってデカヒラメ・デカ鰤とデカいのを取り込み成功しはりますが、他は殆ど沈黙

左右ギュウギュウ詰めなので頻繁にオマツリするし、そんな左右幅なので不規則な動きするダンシングは胴の間で落とせないし…

基本今日のハピネスはどてら流しなので、どてら裏サイドの順番の時には殆どしゃくることも出来ず…

う〜む…

それでもこれだけ鳥が飛んでいるならどんなしゃくり方しても釣れそうなものですが、反応は底でコチンコチンのようで全然釣れません

涙目

後半になってスカウツを使えばアタリが取れる事を発見したヌッシー、2回ハマチをばらした(口切れかな?)後でやっとツバス追加
その後エソ、エソ…

どうも雲行き怪しいのでこのツバスはキープ(笑)


で、そのまま何のドラマも起きずに終了〜〜

【本日釣果】
ヌッシー   : ツバス2匹
イッシーさん : ツバス1匹

ち〜ん

あかんかったわ〜〜〜〜

何があかんかったんやろ?
あ、もしかして今日はスタンプカード集まったからヌッシーはタダ乗りやったんやけど、タダ乗りの時は釣れないジンクスが日本海でも発動したから?!

ほんまサッパリわややわ…


追記:
帰宅後ブログ見たら何とちとむさんも今日は一人でワープゾーンに乗ってはったみたい
しっかり鰤釣ってはるのはお見事!
一人で乗ってはるならどっちかに合流すればよかったですね、残念

2
【地域】 和歌山県 田辺
【海況】 中潮 北東の風 波気あり 
【釣り船】俊海丸
【釣り座】自由(笑)
【釣行者】ヌッシー

ポコッと時間を取れたヌッシー
よし!どっか釣り行こう!
明石や丹後も考えましたが、意外性を買って南紀の「俊海丸」にお世話になることに!

朝4時発・港には5:40着(飛ばしすぎ?)
今回はヌッシーの他は船長のお連れさん一人
船長加えて3人で出船です
貸し切り同然(笑)
釣り座もその時々によって好きなとこで…

狙いは…
船長曰く「一年で四月が一番厳しい季節」だそうなので、う〜ん
乗っ込みのデカい鯛狙い?
とにかく展開が読めないので持ってるもの全部持ち込んで対応です

港出て真っ直ぐ走って50mライン
まだ湾内なので凪です
あ〜海はええなぁ〜等とのんびり気分の一流し目
船長のお連れさんの竿が曲がってます!
首振ってますやん!

上がってきたのは70cmオーバーのメジロ

幸先良いスタートですが後が続かず
移動して沖の90mラインへ

ヌッシーはジギングしたりインチクしたりジギングしたりインチクしたり…

船長潮動いてる?
「う〜ん0.0〜0.1ノット」
それって止まってるって言うんやで普通は(爆)


気分転換にサビキをポイッと投入

着底したと同時にズッズッズッと少しづつ重くなりました
何か掛かったね沢山、でも大きい魚は居ないね

上げてみると魚が鈴生り(笑)

サビキ投入

上からアカイサギ・アカイサギ・ハナダイ、写真には写ってないけどこの下にヒメとエソ(笑)
お連れさんもサビキに参戦(笑)
すぐにオジサン(オキナヒメジ)やら何やら釣り上げ

ゲストが多彩でカラフル過ぎるやろ(笑)


なんやかんやのんびり楽しんでますが、一向に潮が動かず大型の魚が釣れません

昼前からは北西の風が吹き出して少々うねりも入ってきました



そろそろ諦めかけた16時前


お!この反応はイワシ!
今までの瀬に付いたアジの反応ではなく、水深100mのボトムから30m程の高さで大量にイワシ反応が真っ赤に出ています!
しかもこの時間になってようやくトロッと潮が流れ出した模様!

今だ!チャンスや!
3人で放り込んでシャクシャクシャク!

「あ、根掛かってしもうた…」と船長

うんしょうんしょと切るアクションしましたが…
う、動く!

魚や!!

すぐに船長巻き取り開始!
かなりデカい魚のようです
「デカい鯛かなぁ〜?青もんかなぁ〜?」
と船長はブツブツ言ってますが、後ろにいるヌッシーから見ると青物の引きでは無いし鯛のように竿先叩いていません

「そ、底物ちゃうの?」
ただしサイズが半端無い感じ
タモ入れすべくヌッシーがタモ持ってスタンバイ

ぬぉぉぉぉぉ〜!
っと上がってきたのを見て腰抜けそうになりました!






船長の巨大ハタ


デカいわ!(爆)

デカすぎるわ!

港に帰ってから計測した結果78cm8kg
「アカン、自分で釣ってしもた」と船長は嬉しいのか何なのか複雑そうでしたが、コレは凄い!!
(写真は全然腕を前に突きだしていません(重くて出せない)体とのサイズ比較は見たまんまです)

すぐさま船を回頭して同じイワシの群れを探して再投入!

ヌッシーのインチクにガン!
「ヒット!でも軽い…」
上がってきたのはアヤメカサゴ

何度も船入れ直してはイワシベイトを狙ってみましたが後は続かず
日も暮れたので諦めて帰港しました
帰港時刻18:30
また13時間近く浮かんでました(笑)

圧巻

結局ヌッシーにはめぼしい釣果は無し
いや〜でもええもん見せて貰いました

やっぱり南紀の海は夢あるわ〜!

ところで船長、今までのハタの自己記録ってどれ位?
「58cmのオウモンハタ」
って、それやったらこないだのヌッシーの60cmホウキハタの方がデカかったやん!一気に記録塗り替えられてしまいました
60cmのホウキハタなんて今日の魚に比べたらハマチみたいなもんですわ

でもアレやね、何かヌッシーが乗るたびに船長自己記録伸ばしてるのは何故?!
去年も70cmのカツオ自分で釣って自己記録やとか言ってたでしょ?

それにアレや、ヌッシーの60cmホウキハタやらにゃんこ漁師さんの130cmオーバーシイラやら、YOSHIBOさんのハタ2種+ヒラメやら、YOSHIBOさんの謎の深海魚爆釣やらYOSHIBOさんの魚探がサバフグで真っ赤事件やら…

何かヌッシーやYOSHIBOさんが乗るたびにドラマチックな展開あるんやけど…
でも他の日の釣果見てる限りそんな展開になってる様子無いよね?

「あ〜何かヌッシーさんやYOSHIBOさんが絡むと何か起こるんです」
とは船長の弁(笑)

皆さん、ヌッシー達と俊海丸乗ったら面白いかもしれませんよ〜〜!


あ、ヌッシーが持ち帰った魚はこんだけ
(後はリリース)

ヌッシーお土産

オジサンは船長が釣ったのを強奪してきました(笑)
どんな晩ご飯になんねん〜?!


マリア(Maria) METAL FLICKER(メタルフリッカー) マリア(Maria) METAL FLICKER(メタルフリッカー)

船長がハタ釣ったのはコレ
安いけどええ仕事しますな〜
和歌山は圧倒的にブルー有利

4
【地域】 日本海丹後近海
【海況】 中潮 快晴 べた凪
【釣り船】HAPPINESS?
【釣り座】右胴の間
【釣行者】ヌッシー


嫁さんの第二子出産にともなって釣り禁止期間を過ごしていたヌッシー
やっと無事次男が誕生して嫁さんは子供達を連れて短期間ながら実家へ

お!独身気分

しかし仕事の絡みもあって中期的なスパンで出撃可能な日は5日(月)のみ
時期的には明石のカレイが激旨になる頃ですが、生憎魚英は人数集まらなかったとのことでカレイでの出撃は断念
和歌山の俊海丸は急激に水温下がったとのことで今回はパス

と言うことは日本海か〜
早速一人でHAPPINESS?に予約入れました

今回の出船は8:00
客は11人
あ、あのカップルで来られてるのはもしや…
やはり釣りバカさんでした
今回ヌッシーは一人で乗船ですが、ちょっとした知り合いも居るし明石で釣りされてる方も居るし、周りに無駄に話しかけては仲良くなって一日楽しく過ごす作戦です(爆)

キャプテンに聞くと一路白石グリを目指すとのこと
白石かぁ… 深いなぁ…

途中鳥山を見かけて近寄ってみると沢山のイルカ
oh!NO〜〜!
白石は大丈夫やろか…

ポイント到着して取り敢えずZERO1セミロングをポイッと投入
シャクシャクシャク…

ドン!

おぉぉぉぉ!!!
いきなりかよ!!
こ、これは鰤クラスやんか!
鈍った体で心の準備も出来てないのにいきなり鰤クラスが掛かってしまいました
うんしょ、うんしょ、
仕方ないからえっちらおっちら巻き巻きして…
あと少しでリーダーってとこで急に魚は向きを変えて船底船尾方向へ
大艫の方に場所を変わって貰おうと動いた瞬間に
プツッ
船底に擦れて切れてしまいました

最悪や…
ここまで引き上げたのに…


ハァハァ言いながら呆然としてる間に周りはメジロ&鰤ラッシュに突入!
そこかしこで竿先が海面に突き刺さってます

しまった><出遅れた
この時合いでは何とかメジロ1匹ゲット
あからさまにさっきよりサイズダウンしたわ…



ここから今日の白石は凄かった

ここから間断なく時合いが訪れて常に誰かの竿が曲がっているような状態
キャプテン兄弟二人はタモ入れに走り回ってるし、誰かが釣り上げてて誰かが〆てて、〆てない誰かの魚がそこかしこでピチピチ跳ねてて…
忙しかったので写真は無しです

取り込み中

ヌッシーはと言うとツバスやハマチを釣り上げる中から

お!これはええ型や!
…う〜ん、メジロか

お!何か重いぞ!
…う〜ん、ハマチダブルか(笑)

お!またええ型や!
…う〜ん、でもメジロか…

周りで時折鰤が上がるのにヌッシーは釣れども釣れどもメジロからサイズアップせず
(あ、でも自作ナイフの入魂は十分できました!)

そんな中、釣りバカさんの奥様は8kgに迫る本日最大の鰤げっつ!
釣り上手いですねぇ…
よう上げましたねぇ…

途中、ヌッシーはスカウツを使ってツバス入れ食いになるも全然サイズアップせず
あ、ちなみにパターンはシャクシャクシャクシャク!と高速で巻き上げてからロングジャーク一閃!ロングジャークの頂点から即絡まない位置に竿先を下げてラインスラックを作るパターン
大概フォールで喰うのでラインスラックがジグの落下で伸びていく様子を見てラインの出が止まったら喰ってるから合わせるって方法でした


結局メジロ以上はそれ以降伸びず

【本日釣果】
ヌッシー : メジロ3 ツバス(ハマチ)15匹ちょっと位


メジロ3匹でした

あ〜ぁ、最初の鰤取れてたら満点やったんやけどなぁ〜
メジロ3匹釣れたら通常満足なはずなのですが、今日は大型の鰤も混じる絶好の海況だったのでちょっと不満です

まぁええわ今日はこれ位で勘弁しといたろ!



と言いつつ実はヌッシー満身創痍
水深80〜90Mラインで一日高速ジャークしてたものですから腕が痛い痛い
帰りのクルマのハンドルも上手く握れないほど両腕がパンパンです
このブログ書いてるのも腕・二の腕・手首・肩・腰に湿布薬(モーラステープ)貼りまくってやっと書ける位

こんなしんどいのもうええわ!
って気分なんですが、スタンプカードもやっと貯まったし丹後のジギングトーナメントもエントリーしたし…
来月位にもう一回行こうかな〜



シャウト(Shout!) LIGHTEN(ライテン) シャウト(Shout!) LIGHTEN(ライテン)

現在の白石は完全にショートジグ
100g位の重量と引き重りしない形が楽
ブルーかピンクで大丈夫

2
【地域】 和歌山県 田辺
【海況】 小潮 北東の風3m 凪 
【釣り船】俊海丸
【釣り座】ミヨシら辺
【釣行者】ヌッシー


実はいつものYOSHIBOさんと20日(土)に釣りに逝こうと計画していたヌッシー

しかし他にお誘いした人達にはことごとく振られ、一緒に行くはずだったマコトさんは発熱ダウン、トドメにYOSHIBOさんまで前日に発熱ダウンと相方に恵まれない状況

ええぇぇ〜い!
一人でも逝くぜ!!

どうせ一人で逝くなら午前中波のある予報の20日(土)は辞めて次の日の21日(日)に予約変更
頼んまっせ!俊海丸

朝6:00紀伊田辺着
寒ぅ〜い…
南紀と言えども2月はやっぱり寒いね
一人だとちょっぴり寂しいね
早速着替えるか…
脱衣!クロスアウッ!
フオオオオオオオオッ!!

エクスタシーメーター急上昇!
(やる気満々やん 笑)

結構寒い中出港です
本日はヌッシー含めてお客さん4人
(今日も偶然シャウト・よつあみの平田さん同船)
ヌッシーは何となく右ミヨシ

船長今日はどこ行きますの?
え?メジロ?上手に上がるの?下がらへんのやね…
ヌッシー的にはまた南へ下がってスレてないエリアで一日底を叩きたかったんやけど…

そう、ヌッシーは前回に味を占めて一日インチクで通す腹づもりです


港を出たすぐのポイントから挑戦
ヌッシーはインチク、他の皆さんはジグです

…移動です

アカンねぇ…

と思ってたら左艫のお客さんがヒラメげっつ!!
ええなぁ〜〜〜
何でインチクに来ぉへんねん…

と、ここで何かヌッシーにも乗った感触
でも…
小さい底物やね… ガシラ?

上がってきたのは… カラフルなガシラ?
船長コレ何??

「あ、アヤメカサゴです」

アヤメカサゴ

へぇ〜〜〜
この辺りではポピュラーな外道みたいです
旨いの?
あ、旨いんですか、へぇ〜〜
調べてみると市場に出回るときは普通のガシラと一緒くたにされて出回るみたいですね。結構値は張るみたいです。

釣れたこいつはちょっとええ型で30cm切る位のサイズ

イマイチエクスタシーメーターも上がらない展開(爆)

その後立て続けに小振りなアヤメカサゴ2匹追加





取り敢えず眠い!!

反応も全く返ってこない展開
ヌッシーはインチク、他の方はジグでしゃくり倒しますが反応無し!

激渋!!

釣れないねぇ


移動の度にヌッシーはミヨシのデッキで昼寝
(結構爆睡しました)

途中、先ほどヒラメ釣られた左艫の方がメジロ追加
ひ、一人勝ちやぁぁ


船長ついに「100m水深の沈船行きましょかぁ〜」等と言い出しました(笑)
沈船嫌やねん…
根掛かったら切れへんし

で、着いた沈船ポイント
どうしようか考えましたが、沈船ならデカいハタも居るだろうと朝から使っていたPE4号リーダー60ポンド(FG接続)のタックルのままインチク放り込みました

でも反応無し

お!

っと思ったら根掛かり(泣)
んしょんしょ…
あ!外れた!
グリグリ
あ、また根掛かった
あ!外れた!
グリグリ
あ、また根掛かった…

どないなっとんねん!!(怒)
沈船のアンテナ部か何かのようですが、縦方向に3回も根掛かり
しかも3回目は押しても引いてもビクともしません
う〜んノット完璧!
等と喜んでられません
PEの強度ある上に100mの水深あるといかにPEと言えども3%程は伸びるわけで、と言うことは3m程は引っ張っても伸びてしまうんです
切れん(泣)

見かねて平田さんが「貸してみ〜」と手をさしのべてくれましたが「あ、切れんわ」とのこと
最終的には手元で高切れ

あ〜〜4号PEが一気に100m無くなりました(泣)

仕方なく2号PE巻いてたジガー1000にチェンジ
最初からこれにしとけば良かった…
100m水深でも細糸は底取り易いねぇ





でもなんやかんや言って堀井船長、
そろそろビッグなドラマ展開用意してくれてるんでしょ?(笑)






え?無いの?


結局誰にも全く反応無し

以上納竿!!

夕暮れ


【本日釣果】
ヌッシー : アヤメカサゴ3匹

10.02.21釣果

まぁこんな日もあるさ…

しかしあれだけベイトが居てあれだけしゃくり倒したのに全く釣れないとは…
地震でも来るんちゃうかと思いましたよ
他の船の釣果見てもアヤメカサゴのみってな報告なのでどこもあかんかったみたい

話によるとヌッシー達がもがいている頃、串本沖15マイルでマグロが爆釣してたらしいです
遠いわ!!


YGKよつあみ ガリス ウルトラジグマンX8 300m YGKよつあみ ガリス ウルトラジグマンX8 300m

強いぜジグマンX8!
これでクエでも何でもぶっこ抜き!
沈船には注意!(泣)





5
【地域】 和歌山県 田辺
【海況】 中潮  快晴べた凪
【釣り船】俊海丸
【釣り座】前の方自由
【釣行者】ヌッシー YOSHIBOさん


仕事をさぼりながら釣行予定を立てていたヌッシーとYOSHIBOさん
ハマチエンドレスゲームな丹後方面はやめて太平洋に出よう!と言うことになりました
となると紀伊田辺「俊海丸」の出番です!

事前に船長と電話で話を聞いたところでは
「北に登った所のメジロは日ムラある上にそれほど旨くない。100mライン沈船狙いのカンパチと同じポイントでチカメキントキ狙った方がええかも。チカメキントキは刺し餌用のオキアミあったら確実」
とのこと。

よ〜し!
本気で狙うぜチカメキントキ!
胴突き仕掛けとオキアミもバッチリ用意しました
沈船でカンパチ掛かったら一気に引きはがすべくソルティストLD20にはPE4号300mをガチ巻きしてあります

俊海丸は朝6:30出港
今日はヌッシー達2人と某社のテスターさんの3人乗船
この時期には超珍しいべた凪快晴の絶好の釣り日和の中スタートです!

スタート早々「あ、昨夜入った情報では周参見辺りでブリナブラ沸いたらしいです」とのこと
事前情報そっちのけで迷わずそっちへゴー!(爆)
キャスティングタックルはPE2号やけど頑張るぜ!

トコトコ1時間ほど走って周参見沖

潮全く動いていません!
ええ、まるで動かずです
頑固親父に「娘は嫁にやらん!」と言われてるが如く頑として動く気配無しです!

しゃぁないな…
上が沸くまで底狙うか…
ヌッシーはインチクをベイトタックルに括って投入

すると隣でテスターさんが良型のホウキハタを釣り上げました!
おお!釣れる気配全くなかったのにスゲー!
オラも頑張るべ!

気合い入ってインチク投入
着底… 巻き上げ…

ドゴン!!

うお!着底ヒット!

って何やコレー!!
滅茶苦茶引くやん!


とんでもなく引きます!
引き方からして底物、ハタ類や〜!
デカいハタ類なのは判りましたが踏ん張ってるロッドはwhippy#2
グリップから曲がってます
リールのハンドル回すのも力要ります

よ〜〜〜し!
スイッチオン!
ポチッとな!


解説しよう!
ヌッシー使用のソルティストLD20(日本版ではシーラインLD300(2))はハンドル部のスイッチ一つでギア比を6.3:1から3.1:1へとチェンジ出来るのだ!


ダイワ(Daiwa) シーラインLD300(2) ダイワ(Daiwa) シーラインLD300(2)

大物戦には超便利!
ギア比を変えられるリールです
ドラグも緩急自由自在!


ギア比を3.1:1に切り替えるとさっきまでの格闘が嘘のようにスルスルと巻けます(爆)
いや、マジで軽やかに巻けるんですよ
ただ巻けるけど当然ハンドル一巻きで90cm超から45cm位になってしまうので、巻いても巻いてもなかなか上がってこないんですけどね(笑)

見ると透明度の高い水の底からドデカい何かが上がってきました!


うお!デカい!

出た!ホウキハタ

釣った本人もビックリ!
ホウキハタ60cmです!


ホウキハタ60cm

滅茶苦茶デカいやん!
ホウキハタ釣ったのも初めてやし、こんなデカいハタ類釣ったのも初めて!

見るとインチクにセットしていたSJ−41がぐーんと伸ばされています
危なかった…
ギリギリやった…
まさかこの針が伸ばされるとは…

ひん曲がった針


しかしええ魚や〜〜
絶対旨いし(爆)
今日のノルマ終了〜〜!


余裕が出来たところでインチクのアタッチメントを取り替えて再投入
着底して巻き始めた時に船長からアナウンス「ハイ、回収して下さい〜」

で、ギューンと巻き始めたら…

ドゴン!!

うお!何か掛かった!
回収ヒットや〜〜!

今度もバキバキと竿をひん曲げながらかなり固めのドラグを引きづり出していきます
ゴンゴンゴンと頭振ってるし真下に突っ込むし…

カンパチや〜〜!

う〜む、よ〜し!
スイッチオン!(爆)

ダイワ(Daiwa) シーラインLD300(2) ダイワ(Daiwa) シーラインLD300(2)

軽い上に強いぜ!
4号をビッチリ巻いて巨魚に立ち向かえ!




スイッチ入れるとやはりガンガン巻けますが、竿を持ってる左腕は支えるのに必死です

必死のパッチでどうにかタモに収まったのは…

ドン!
本カンパチ68cm!


ドン!カンパチ


この海域に多いヒレナガカンパチではなく、より美味しい本カンパチです!

スゲー!
高級なデカい魚が2匹も釣れたよ!
あ、船長、もう港に帰ってくれてええよ(爆)

あぁ夢のようです
あとは同船者にトントントンっと釣って貰って今日は早上がりや!
YOSHIBOさん頑張ってや!


するとYOSHIBOさんヒット!
何々?何が釣れたの??

のぞき込むと抜群に透明度高い海の底からデカい顔がぬわ〜っと上がってくるのが見えます

こ!これは!
デカいオニオコゼや〜!
(ランカー級)

YOSHIBOさん鬼オコゼ

コレ、超旨いですよ!
しかも見たこと無いでかさやし(爆)

背びれと横びれに毒針あるので危険な魚でもあります
切った毒針を触っても危険なのでヌッシー常備のキッチンばさみ使って船から外でチョキチョキとカット

その横で同船のテスターさん(実はシャウト!とよつあみテスターの平田さんです)が何かデカいのヒット!!

うおっ!鰤97cm!

スゲー海や!

そうこうしてるうちに皆さんが興奮しはじめました
どうやら遠くの潮目でデカい何かが跳ねている模様
アレはマグロや!いや、ブリや!
船長ら他の3人には見えているようですがヌッシーには見えません
船は全速力で跳ねている部分の潮上に回り込んでエンジンカット

持ってきて良かったぜツナタックル!
ベイトはサンマと言うことでデカいダイビングジャークプラグを投げまくりますがナブラは沈んで再び上がって来ませんでした
残念!
まぁこちらは次回のお楽しみって事で

船は周参見沖から帰港の方向へ転舵

ここいらで一発YOSHIBOさんに特大の1発欲しい所

移動中爆睡していたヌッシーがエンジンスローダウンの感触で目を覚ましたのは白浜沖
取り敢えずYOSHIBOさんに釣って欲しいだけなので何の考えもなくインチク投入
シャクシャクシャク…
「ハイ、上げてくださ〜い」
船長に言われて巻き取り始めたら…

ドゴン!
うお!また来た!!

引きっぷりからして間違いなくカンパチ
朝のよりも若干小振りか…

普通に巻き取れなくも無いけどもう一回ギアチェンジするか…

ほんの一瞬ギアチェンジボタンをまさぐったその時にフックアウト!
ああぁ〜〜〜!下手打った〜〜!
やっちまいました…

しかし気の利かん魚や!隣へ来い隣へ!


ここで納竿
結局早上がりの希望むなしく今日も日没まで釣りしてました

今日も日が暮れる

ああぁ綺麗なダルマ夕日や〜〜

朝7:00から船乗って夜18:00帰港
朝4:00家出て帰宅は21:00でした(爆)
目一杯遊んだよ〜〜〜

しかし紀伊田辺も近くなったね〜
高速をほぼ真っ直ぐ南下するだけなのでゆっくり走っても大阪から2時間掛からず
冬場でも道が凍らないのが良いね

しかも毎回何が出るか判らん宝箱のような海
遊漁船少ないから釣り荒れてないんやろねぇ
ポイントは無数にあります

また行くぜ!!


【本日釣果】
ヌッシー      : カンパチ68cm ホウキハタ60cm
YOSHIBOさん : オニオコゼ40cm

10.01.27釣果

帰宅後…
ホウキハタの頭を落とすだけでヌッシー家の包丁は逝ってしまいました(爆)
近所の知り合いの寿司屋へ急遽持ち込み!
YOSHIBOさんが要らないと譲ってくれたオニオコゼと共にプロの技で解体してくれました
流石!!

YOSHIBOさん、夜に魚三種盛りで差し入れに行きますね〜!

3
【地域】 明石
【海況】 小潮  
【釣り船】魚英
【釣り座】左大艫(便所後ろ)
【釣行者】ヌッシー U垣さん


2010年の初釣りを計画していたヌッシー
しかし2010年に入ってから日本の周りの海はどこも激荒れ激シケ
やっと9日に穏やかになりそうなので「ここしかない!」と無理やり釣行予定を立てました

とは言え日本海側は今日も荒れ模様
出船可能なのは関西では瀬戸内〜和歌山南紀な感じ
試しに魚英常連のU垣さんに連絡を取ってみると「一緒に魚英行こうよ!」とお誘いいただいたので初釣りは魚英に決定!

ただ、実際問題どこの海を選択したとしても9日までどこも出船できなかった訳ですから釣れるか釣れないかはデータ無し・運任せ・要するに人柱でございます(爆)

まぁ例年のパターンから言うと鹿の背でシーバス爆釣… あるいは好調だった昨年の居残り青物が居ればそれ狙い… 潮回りから言うとタチウオの線も… な感じでしょう

本日はヨシノブさん船頭ナオチャンがスキッパーの魚英2号艇(屋根アリ大)
ミヨシにレンタルタックルの一行様含む人柱上等!な命知らずな方々11名
ヌッシーは左大艫・U垣さんは左大艫の構成で出港!
気温は1℃(船のデッキは凍ってました)
朝焼け快晴の中で船は西へ

明石海峡の朝焼け

西… って事は居残り青物かシーバス狙いか?
どうやらメインは居残り青物狙いのようです

でもこれが釣れないんだ…
どうやら居残り青物さんはすでにお留守のようです

そこへミヨシのレンタルタックル組がシーバスを連発し始めました!
おお!シーバス釣れるやん!

でも大艫のヌッシー&U垣さんには何故かかすりもせず…

シーバスならシーバス狙いでこの時期の恒例ポイントへ行って欲しい気もありましたが、どちらにせよこの潮の速さではそれほどの釣果は期待できそうに無いのでイマイチ士気も上がらず…


10時ごろになって東のタチウオ狙うとの事で移動です
まぁその方がいいかもね〜

淡路島を回り込んだ東側は西よりもいっそうベタ凪です
まるで夏の海のような水面が広がります

ベタ凪

え〜気持ちやぁぁ〜

正直年末年始の仕事から解放されてこのベタ凪なので十分癒されてるのですが、やはり初釣りということもありボウズで終わるのは避けたいところ
タチウオ位は釣らなきゃね〜

しかしコレがまた渋いんだ(トホホ)

船中3番目位にヌッシーにもやっとヒット!
まずまずOKな型の指90本クラス(爆)

2010初釣りボウズ回避です!

気が楽になったヌッシー
なおもしゃくるとドンとアタリ!

重っ!!

根掛かり?! …でも巻けるし
重っ …デカイゴミ?!

すんごい巻き重りですがタチウオ独特の引きがありません
何だ?何だ?と巻いていたら…


出た〜〜!!
ドラゴン級!(のスレ)


ドラゴン登場


オカアチャンやったよ!
僕にも釣れたよドラゴンが!
(指110本級… ガッツ流計測です)

もうこの1匹で今日は満足

あれ?U垣さん撃沈ですか?

結局ヌッシーはタチウオ4本で終了・U垣さんは2本でしたっけ?
大艫の常連二人で全体釣果の足を引っ張ってしまいました(笑)

帰りがけの駄賃にタチウオパターンポイントで大型青物の居残りも狙ってみましたが潮が動かずジ・エンド

まぁ初釣りなのでボウズじゃなければOKとしましょう

09本日釣果


シャウト(Shout!) オートレスキューポーチ シャウト(Shout!) オートレスキューポーチ

早速使ってみました
非常に着け心地が楽でいいですね
今日みたいなベタ凪にはピッタリ




ダイワ(Daiwa) ソルティガ・サクリファイス[リーフ] ダイワ(Daiwa) ソルティガ・サクリファイス[リーフ]

タチウオはやはりオレンジ・赤金系が強かったですよ







ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合) ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合)

で、タチウオ釣る前にはウレタンドブ漬け必須です
ドラゴン級に噛まれても綺麗なもんだぜ!

このページのトップヘ