ヌッシー疑似餌同好会

カテゴリ: 2011 オフショア

3
【地域】 明石
【海況】 中潮 快晴 無風
【釣り船】魚英
【釣り座】3号艇右大艫
【釣行者】ヌッシー U垣さん


2011年の総括は書いたものの何かまだ釣りに行きたいヌッシー
28日なら行けるかな…天気も久しぶりに良さそうだし
そこで釣友のU垣さんを狙い撃ち! → ヒット!(笑)
という訳で年の瀬も押し迫った12月28日の朝に明石に立つ二人でありました〜

ちなみに今回のヌッシーは常連の間でボウズへの片道切符として恐れられるスタンプカード満タンに依るタダ乗り乗船!
ジ、ジンクスなんて怖くないやい!(笑)

事前の何となく情報では…
東でサワラ混じり大物狙いか西でハマチ狙いか
出来れば一か八か一日大物狙いで粘りたいが潮的に…
そこで魚英のナオチャンに「今日は東の大物狙い行かへんの?」と聞いてみるも「潮大きなってきてんのに西のハマチに決まってるやろ!知ってるやろ!」と返されガックリ

まぁええわ…この時期の明石産ハマチはメチャ旨いし

今日はナオチャン操船で屋根あり小の1号艇、ヌッシーは右大艫・U垣さんは左大艫のオーダー
取り敢えず出港!!

・・・・

アレ?何かU垣さん煙に巻かれてますよ!(爆)

港出てすぐに船の後ろから煙モクモク出て急停止
慌てて港へ引き返します
取り敢えず1号艇は点検、仕方なしに皆で屋根無し3号艇UOE号に乗り換え
ちっ!3号艇は苦手なのよねぇ〜
船頭も交代で2号艇から移ってきたヨシノブ兄ちゃんへ
この変更が吉と出るかはたまた凶と出るか?!


西のポイント着
海は冬とは思えないほどベタ凪です

年の瀬ベタ凪

何とすぐさま船中でハマチがポンポンと釣れ始めました!!
皆の竿がガンガン曲がります!
すげーぜ!
ただしヌッシーを除く(爆)


船中誰もが一通り3匹づつはハマチ釣り上げても何故かヌッシーには「コツリ」とアタリすらありません

鈎付いてるか?

いや、もう何がなんだか判りません
思いっきり艫流れ(ヌッシーの乗る大艫からポイントに入っていく)なのに…
U垣さんには「これだけ釣れてる中で鈎も付いてるのに魚をすべて避けて行く技術はある意味素晴らしい」と何だかよく判らん感心され…
言うてる間にモーニングサービスタイム終了〜〜〜〜!

終了間際に久しぶり登場のLUXXE Ocean ALMEA B67M-RFで何とかハマチゲッツ!
危なかった!ボウズかと思った(爆)

ハマチゲッツ

さて、船中最下位ととてつもなく出遅れたヌッシー
ヨシノブ船長にも残念な子扱いされてますが頑張らねば〜

ジグとセッティング


モーニングサービスタイムは終了して船内静かな空気ですがここからヌッシー反撃開始です!

1匹、また1匹とコツコツと釣り上げていきます
何故かヌッシーにはタモが来ないので殆ど抜き上げです(泣)


気がつけばハマチ7匹!
ガンガン釣ってたU垣さんが8匹ですからかなり頑張ったでしょ?

12.28釣果

その後、東の大物ポイントへ
さて今日の本命ポイントやぁ〜!
がんばるぞ〜!

ってな訳で頑張りましたが当たらず…
船中ふっとい鰤(90cm8kg弱)が1匹上がったのみ(正月の鰤え〜なぁ〜!)


【本日釣果】
ヌッシー : ハマチ7匹
U垣さん : ハマチ8匹


まぁ正直サワラやら鰤やら正月用に欲しかったんですけどね
欲を言えばキリがないのでこれで十分!
年末の釣りとしては旨い明石のハマチが確保できて良かったです
(実際晩御飯に1匹刺身にしましたが恐ろしい程の旨み…)


しかしたまにありますが何しても自分だけ釣れない時ってどうしたら良いんでしょうね?
やっぱりタダ券の呪い?いや、ホント危なかったですわ〜

2
【地域】 鳥取県境港周辺
【海況】 大潮 波高1.5M→凪
【釣り船】龍勢丸
【釣り座】自由
【釣行者】ヌッシー ムネさん ヒロさん



釣友のムネさん&ヒロさんと一緒に鳥取県米子の第二龍勢丸さんまで遊びに行って来ました
このメンバーを結びつけたYOSHIBOさんは今回はお仕事で来れず
12日23時に大阪のムネさんの所に集合して出発!
途中米子道ではかなりの量の雪が路肩に残っていてビビりましたが13日3時にマリーナ着

7時にマリーナのゲートが開いて龍勢丸出撃です!
今回はヌッシー達3人で貸切ということで釣り座は気ままに自由です

龍勢丸


このところず〜〜〜っと荒れていた日本海ですがまだウネリが残っていて隠岐の島までは到底無理、と言うよりも少しでも沖合は無理
取り敢えず沿岸部のポイントをヒラマサ狙いのキャスティングでランガンしていく作戦に決まりました

ご来光

大山から登るご来光がめちゃくちゃ綺麗!!


無数にあるんじゃないかと思われるポイントをガンガンキャストしていきます!
しかし波ッ気がありすぎて自分のプラグがどのあたりを動いているのか全くわからない状態
船も揺れて時折あらぬ方向へ投げ込んでしまったり…(爆)

そんな中、一人気を吐いたのがヒロさん
唯一チェイスを確認したと言っていたかと思ったらヒット!!


ん?!
いくら旧ソルティガ6000番とは言えスルスルと寄って来過ぎと思ったらロデオを丸呑みして動けない状態になったデカサワラです!

ヒロさんサワラ

丸呑みしすぎてプラグを外せない位
やっと外せたロデオはボロボロに…
まぁエエですやん釣れたんやから(笑)

外れないロデオ

その後午前中一杯延々とキャストを繰り返しましたがチェイスすら無し
今日に限って渋すぎる展開のようです
ド〜ン!と出そうな雰囲気ムンムンの場所ばかりだったんですけどねぇ〜

そこで昼からは波ッ気も落ち着いてきたので沖合でジギングすることに

さて、青物狙うか底物狙うか…


取り敢えずヌッシーはJIGDRIVE S62H-RFに旧ソルティガ6000、PE6号+フロロ16号と言う「デカマサかかって来なさい!」仕様で様子見することに

するとここに来てムネさんエンジン全開!

頑張るムネさん

太っといメジロを皮切りにアコウ、コマサ、中マサ!と立て続けに釣り上げていきます

ムネさんメジロ

ヌッシーもヒット!
かと思ったらブチーンとサワラに切られてジグロスト…
トホホ〜今年はサワラにヤラレっぱなしです
結びかえるのが面倒なので、ここいらのサイズなら通常装備で十分だろうとJIGDRIVE S62M-RFにステラ5000、PE2号+フロロ8号と言う「一気にパワー半分」仕様でマサムネ115g投下!

ヒット!
しまった!そこそこデカい(笑)
鈎も近海ミディアム5/0に落としたのにドラグは強いままだったので口切れフックアウト!
やってもた〜〜!

遂にヒット!

そこでドラグを少し緩めてしゃくるとまたヒット!
ちょうど時合いだったのかヒロさんムネさんとコマサを上げた流れ
ヌッシーもこりゃコマサかな??

何故かメジロ

と思ったらまさかの細メジロ(爆)
なんでやね〜〜ん!


その後もそこそこましなアコウ釣り上げてるのに隣でムネさんにメガ…っていうよりもギガなチカメキントキ釣り上げられて霞んでしまったり、

アコウとメガキントキ!!

マハタ釣り上げるも小型だったり、ガシラ連発するも気が晴れなかったり、何か釣れたと思ってもマトウダイだったり(笑)

ガシラ釣ったり


あ〜〜〜何かもっとこう…

実は午後から潮が止まり、これでも結構頑張った方ではあるそうなんですが少し納得行かないまま納竿となりました

【本日釣果】
ヌッシー :小メジロ1 アコウ1 マハタ1 マトウダイ1 ガシラ3
ムネさん :ヒラマサ4 大メジロ1 アコウ1 ガシラ1
ヒロさん :大サワラ1 ヒラマサ1 イサギ1 レンコダイ1


青物釣果

意外と何やかんや釣ってるんですけどね
また春になったらリベンジに行くぜ!

3
【地域】 明石
【海況】 中潮 ベタ凪 薄曇り
【釣り船】魚英
【釣り座】2号艇左大艫
【釣行者】ヌッシー がまかつ梶本さん


ちょっと日が開きましたがホームの明石に出かけてきました
今回はがまかつのロッド担当梶本さんと一緒です
最近の明石の状況は一時のメジロラッシュも落ち着きタチウオパターンのようなイカナゴパターンのような、フォールで食うような上げで食うような何ともとらえどころの無い感じだそう

まぁボウズは無いかな〜?ボウズじゃ無かったら良いな〜(笑)

今日はナオチャン船頭の1号艇、ヌッシーは左大艫・梶本さんはその前、12人位乗ってます

取り敢えず東の大物狙いに行って見ましたが潮が無く撃沈…
すぐに西のハマチ狙いに移動です

ハマチポイントに到着〜!
取り敢えずパイロットにマサムネ115g+近海ミディアム5/0を投入です

と、ヒット!

いきなりフォールで食いました(笑)
ちょっと慣れないタックルだったので相手のサイズが判りませんでしたが、上がってきたのはサワラ!
お腹がパンッと張ったええサワラです!
朝イチからラッキー!!

1130サワラ

その後もハマチ狙いで播磨灘を行ったり来たり
潮は3ノットで流れていますが100gでも底を容易に取れる素直な潮です
周りでも鈎を食いちぎられたりサゴシが上がったり…
サワラが結構いるようなので高価なジグは投入しにくい(笑)

がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム
がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム

やはりサワラには強い!
シャンクが長いから噛み切られにくいです
刺さりも抜群!



そんな中でもヨイショ!と1匹
ウンショ!と1匹
ドリャー!と1匹
ハマチ3匹ゲット!
他にもスレ掛かりっぽいバレも多発しますが、上げで食うような下げで食うようなタチパターンのようなイカナゴパターンのような、と思ったら水面にタチウオが何かに追われてジャンプしてたり…

判らん!

なんとか釣った3匹のハマチもヌッシーはフォールで食わせたつもりなのに3匹ともフロントフックに食ってきてるし訳判りません

その後サワラ(っていうかヤナギ?)を追加しましたがやっぱりパターン判りません

がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム
がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム

やはりサワラには強い!
(大事なので2回言います(笑))
刺さりも抜群!



あ!近くに浮いてる東田丸にソルティガ吉田さん発見!(笑)
海況は一日中薄曇りのベタ凪で楽ちんですが…

1130ベタ凪


意外とポチポチとよく釣った方ですが、掛けても釣ってもバラしてもパターンを絞り込めない難しい日でした
しいて言うなら柔らかい番手のロッドでは食うけど1つ番手を上げると喰わない感じ
ジグを飛ばすとダメってことでしょうか?
今日は柔らかいタックルでフニョ〜ンとしゃくる明石の伝統的タチパターンがはまった感じの日でした


【本日釣果】
ヌッシー : サワラ2匹 ハマチ3匹


1130釣果

陸に上がってから喋ってたら魚英の小屋にソルティガ吉田さん登場!
で、ハマチを1匹強奪されました(爆)
サワラは強奪阻止!!(笑)


今年ももうちょい明石で釣りできるかな?

1
【地域】和歌山県 田辺
【海況】中潮 北の風8m
【釣船】JUMBO
【釣り座】自由
【釣り人】ヌッシー



今年は明石の青物が好調ですね〜
でも毎度同じ所で同じ魚を同じ釣り方で釣っていてはネタ的に困るのでちょっと冒険してみることにしました

ひさしぶりにJUMBOに行くか〜!
しかし船長に問い合わせてみると状況はあまり芳しくない様子

でもなんやかんや言って結構和歌山って釣れるからなぁ〜
取り敢えず玉砕覚悟で行ってみるか!!

出船は朝6時
いつもどおり近畿道摂津インターから2時間のつもりで出発(大概1時間40分で着きます)
ところが堺の三原辺りの電光掲示板を見ると「有田IC→御坊南IC工事通行止め」の文字
なんですと〜〜!
仕方ないから有田で降りて一般道を爆走して御坊南まで回りこんで10分遅れで港着
アサイチからつまづいてしまいました


取り敢えず今日釣りたいのはハタ類&カンパチ
ブリ族は眼中にありません

船は一路沖へ

爆風です(爆)
こんなに風強いって予報で言うてたっけ?
北の風がとても強いです
現在の概況を調べると風速4mとのことですが確実に8mは吹いてます

取り敢えず釣り開始

すると開始早々グニュっと重くなってハマチゲッツ!(減点1)

デカく撮りすぎハマチ

まぁええわ…
すると船長が「写真とっとこ!」と写メ
ハマチの写真なんか要らんのですが船長曰く「これが今日最初で最後の魚かも」って言うから仕方ありません(笑)




その後すぐにまた妙なアタリ
エソ?ハマチと違うな…

上がってきたのはイトヒキアジ(笑)
初めて釣りました
これどないして食うん??

デカく撮りすぎイトヒキアジ

風は相変わらず北からの爆風です
深場に移動するに伴ってウネリも酷くなりウサギも飛びまくってます
ただ、この時点では潮自体は緩いながらも上り潮なんですよね
北に登る上り潮と南へ吹きつける強風と全く逆のものが混成してる状態で釣りにくいですが、海の中はきっと活性高いはず!

そう信じてTGベイトに近海ミディアム5/0を付けてしゃくっていたら…

ゴゴゴゴゴん!
とさわらが噛み付いたアタリが発生してリーダー切られました
虎の子のTGベイト1個ロストです(泣)
こんなとこにも釣具屋の手先のサワラが居ったか!!


仕方ないのでラスト1個のTGベイトをくくり直して最落下
高速ワンピッチでしゃくりあげてくると…

ドン!

おうりゃ〜〜〜!!

ボトムから10mちょいでひったくられるようにヒットして間髪入れずに巻き合わせを叩き込みました!
途端にJIGDRIVEは真下にバキン!と曲がり、竿先がGAGAGAがガガガと叩かれます
よっしゃカンパチや!!(ちょっと言い過ぎ。大き目のシオ)
船長も「カンパチや〜!」と嬉しそう


今日はハナからカンパチを狙っていたので強めのドラグでしたが、2度程ジィィィィ〜!とドラグを引き出していきます
これは口に完璧にフッキングしています

いただきやぁ〜!

かなり上まで巻きあげて最後にとどめに巻き寄せようと少し竿を起こしてテンション掛けたら


ぷん

ばれたぁぁ〜!!!!(泣)

なんでやね〜〜ん!完璧にフッキングしてたやんか〜〜!
恐らく超早巻きでのヒットだったので掛かりが浅かったものと思われますが…


和歌山でのジギングって皆さん「釣れないでしょ」って言う声をよく聞きますがそんな事はなく、大概何なりと釣果はあるものなんです
ただその釣果を出すのがいつもギリギリ紙一重の結果なだけなんです(笑)

そんなギリギリのジギングで本命バラしてちゃぁ釣果はないわな…



そこからも頑張っては見ましたが上り潮も無くなり、風とウネリは更にひどくなったために撤収…
帰りに湾内でティップランエギングちゅうものも試して見ましたが風が強すぎて船が流されて着底判らず…


【本日釣果】
ヌッシー : ハマチ1 イトヒキアジ1


うわぁぁ〜〜い!やっちまった〜〜〜い!


PS:吉田さんTGベイト売ってないのですがどこで買ったらええんですか?

 

4

【地域】 明石
【海況】 中潮 晴れ(朝のうち東の風"強")
【釣り船】魚英
【釣り座】3号艇右艫
【釣行者】ヌッシー イッシーさん


最近関西近海で最も釣れている明石海域
もう落として巻きゃ釣れるってんで平日でも満席御礼だそうで
どこに釣りに行こうかと考えましたがこれだけ釣れていると今週も明石に行かざるを得ません(笑)
道連れとして久しぶりに釣友のイッシーさんも一本釣り!(爆)

ところが目覚ましセットをミスってしまい、下の子の夜泣きでたまたま目が覚めて見たら4:30!!
おおおおおお!!!
飛び起きて車に飛び乗り魔法を使って走行して魚英着は5:20
良かった〜間に合った〜〜〜


今日は平日だというのに魚英は3隻体制!ヌッシー達はヨシノブ船長の3号艇UOE号
右大艫にイッシーさん・ヌッシーはその前… ってこないだの金曜日と全く同じ席やん〜

今日は西に東に走りまわって魚を探す予定だったようですが、生憎の東の強風で明石海峡大橋より東には行けず
当然西の鹿ノ瀬周辺海域がポイントとなります(これも前回と同じ)
前回はワンピッチ早巻きで結構良い思いをしたヌッシーですが、その翌日の土曜日曜はスローなパターンだったそうで今日もまずはパターンを探る作業からスタート!

取り敢えず前回同様の早巻きから!
最近お気に入りのLUXXE Ocean JIGDRIVE S62ML-RFにステラ5000HGの組み合わせに超ド定番のマサムネ115gを引っさげてチャレンジです!
久しぶりにイッシーさんと一緒なので話に夢中になってしゃくるとヒット!
話し込んでたので水深判らず(爆)

開始早々に釣れたのはハマチ!
おし!船中一匹目ゲッツ!
(と思ってたら喋ってて知らなかったのですが同時にミヨシでメジロとハマチも上がってたらしい)

その後ももう一匹ハマチゲッツ!

その後渋い時間が過ぎていきます



AM9時頃
何か判って来ました!
今日のパターンは「シッカリしゃくる」やぁ!
少し張りのあるロッドで一回一回をキッチリパンパンパンとしゃくってジグを横に飛ばすのを気持ち早めに巻くとヒット!

お!ヒット!ああ!ヒット!おっとヒット! あ、バレた、お!ヒット!!!!

パターンを掴むと怒涛のヒットの連続です!
殆ど一人だけで入れ食い状態は気持ちいいけど何かハマチ以外も欲しいなぁ〜

今日はシッカリしゃくってジグを飛ばすと釣れるパターンですが、このシャクリはジグを横に向ける時間が長いことを意味するためにサワラに襲われる可能性が高いことを意味しています
ヌッシーもポンポンポンと立て続けにアタリジグのマサムネを3本もむしり取られました(泣)
しかも切られるだけでサワラはヒットせず


皆さんもポツポツヒットしていますがバレが多いです
今日はしゃくりの中の一瞬の間に食ってくる事が大半で、その後で必ず食い上げてくるのでシッカリ巻き合わせをしないとバレてしまうのです
ヌッシーのバレが少ないのは刺さりとホールドの良い近海ミディアムを括ってるからかもしれません

がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム
がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム

これは良い針です!
刺さりよくホールド力も強い!
バレを避けるならコレ!



ハマチを7匹釣り上げた後、またヒット!
お!またハマチ… と思ったら急に引き始めた!

11月2日1


上がってきたのはメジロ67cm!
今日もメジロゲッツでお仕事完了〜!


周りの人達にもパターンを伝えたので船全体がよく釣れ始めました
(ヌッシーは見つけたパターンは即皆に伝える派です。みんなで楽しく釣りをしよう!)

この時点までで珍しく出遅れていたイッシーさんもハマチをコンスタントに釣り上げ続けて気がついたらヌッシーと並ぶ7匹に!さすがや〜!
しかもイッシーさんメジロまで掛けています!
が〜ん完全にならんだ〜〜!(笑)

11月2日2


その後ヌッシーはもう一匹メジロ72cmとハマチ追加!
この辺りで急速に潮が抜けてサッパリ釣れなくなりました
周りの船も沈黙
アタリもありません

ヌッシーはキャビンでヨシノブ船長とおしゃべり
ヨ「もう釣らへんのか?」
「もう釣れへんって!」
ヨ「たぶんな…でもワカランで最後にカンパチくるかも」
「今日はもう絶対ない!(笑)」



ヒット!
なに〜!!!!
沈黙を破ってイッシーさんがサワラゲット!!
しかもサワラでぬるぬるになったジグを洗うつもりで放り込んだらメジロヒット!(爆)
そんな馬鹿な!?&%$

急いでヌッシーもジグを入れなおしてしゃくるとヒット!
でもこちらはハマチ・・・
今日はハマチしか釣れんな(泣)

ヌッシーとイッシーさんが最後を飾って納竿


【本日釣果】
ヌッシー  : メジロ2 ハマチ9
イッシーさん: メジロ2 サワラ1 ハマチ7


11月2日5


ああぁぁぁ…終わってみればいつの間にかイッシーさんに巻き返されてるし…
イッシーさんそのサワラとメジロ2本と交換しませんか?え?だめ…そうですか(笑)

11月2日3
 
11月2日4


まぁ数だけは結構釣れました!
ホントはブリ族はいらんかったんですけどね
サワラかカンパチ欲しかった
でも釣れども釣れどもハマチで…

ちなみに今日のメジロの胃袋の中は新子のタチウオが詰まってました
ベイトも日替わりなのでパターンも日替わりなんでしょうね
ただこの先の明石海域はしっかりしゃくるタチパターンがここ数年の流れなので、やや張りのあるスピニングロッドをお勧めしますよ〜!
今年は魚の数も多いのでまだまだ明石海域は楽しめそうですね!


がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN ジグドライブ S62ML−RF
がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN ジグドライブ S62ML−RF

しっかりしゃくるのも緩くしゃくるのも得意
このMLは明石海域にベストマッチです
お手頃なのもグー!

5

【地域】 明石
【海況】 大潮 晴れ
【釣り船】魚英
【釣り座】3号艇右艫
【釣行者】ヌッシー 



今回もホームである明石へジギングに出かけてきました
最近の明石界隈はタチウオパターン開幕したとのことですが、独自に集めた事前情報では釣れた魚の胃袋の中はヒラメの稚魚(ソゲ)が一杯で他にはイカナゴや大きなエビなんかが入ってはいるもののタチウオベイトは少ないとのこと
まぁ取り敢えずジグは何でもええのでしょう

 

今日はヨシノブ船長の3号艇UOE号、14人位のお客さんで満員御礼、ヌッシーは右艫(大艫の前)の釣り座です
右大艫はM永さん・左大艫はY瀬さん・左艫はY田さんな艫を常連で固めたオーダー
久しぶりの胴の間釣り座ですが頑張ります!


船は一路西の鹿ノ瀬方面へ

はい4ノット流れています(笑)
しかも上潮が速くて底潮が遅い二枚潮
水深は20m程なのに150gのジグでも着底感はあいまいです

戸惑っているうちに時合い到来!
左大艫で釣っている常連のY瀬さんがカンパチ!サワラ!と高級魚を立て続けに水揚げ!
うお〜〜出遅れた!
あたふたしているうちに朝の時合い終了〜

今日はベイトとスピニングの両方のタックルを持って来ましたが、どうもスピニングな感じがします
で、最近お気に入りのLUXXE Ocean JIGDRIVE S62ML-RFにステラ5000HGの組み合わせで頑張ります

相変わらず潮は激流4ノット
二枚潮がキツクて着底感は曖昧ですが幸い鹿ノ瀬のボトムは大概砂地で根掛かりが少ないので無理に底を取ろうとせずに頃合いを見て腕を止めてジグが底を引きずっているなら着底していると判断して巻くことに
(根がかりは少ないですが余り底を引き摺りすぎるとエイを掛けてエラいことになりますので注意)


色々試しましたがマサムネでハマチを2匹釣っただけで時間がドンドン過ぎていきます


そんな中で大艫のY瀬さんはしょっちゅう掛けたり釣ったりバラシたり…
あれ?結構早巻きやな??
船で時折ポツポツ釣れるのもどうも早巻きの時っぽいです

もしかして今日は早巻き?!

周囲の船も誰も彼もスローなタチウオパターンと刷り込まれているのか皆さんスローベースですが何だか違う気がします

そこで遠投して早めのワンピッチで横引き…

ヒット!!

はじめはハマチかと思いましたが途中で急に引きだして大物確定
頭振らないな… ブリかスレか…

取り敢えず今日の大物1匹目なのでバラすのだけは勘弁です
横でタモ網を構えてくれている常連のM永さんが
「笑わへんな」「目が真剣やな」「喋らへんな」「返事が返ってこない」
等と突っ込んできますが相手にしてる余裕は無し!(笑)

上がってきたのは予想通り土手っ腹スレのメジロ!

20111028の1

ドラグ緩めて良かった〜!

パターン確定!
今日はスピニング遠投斜め早巻きワンピッチです!

次の流しも同じパターン実施


ヒット!!
よし!連発や!

20111028の2

上がってきたのはまた同じ寸のメジロ!


写真撮ってメジロを生簀に放り込んですぐにジグ投入!
同じパターンで横引き…


ヒット!!
久しぶりに輝いてるぜ!!(笑)

20111028の3

またまた同じ70cmオーバーのメジロゲッツ!!
(注*それぞれ別の魚の写真です悪しからず(笑))


がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN ジグドライブ S62ML−RF
がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN ジグドライブ S62ML−RF

このMLは笑っちゃうくらい明石に最適
誘って掛けて粘って文句なし!
信頼のMade in Japan!




見ると生簀の中には沢山何かが浮いています
タモで掬ってみるとメジロが吐き出したベイトのようです

20111028の6

どうやらこれが事前情報にあったヒラメの子かぁ〜
(帰宅後メジロの腹を捌くとこいつがギッシリ詰まってました)
他にはユムシとメバルの子みたいなベイト

ひと通り満足いく釣果が出たので平べったいジグで「ヒラメパターン」を模索すべく実験して見ましたが、そもそもヒラメの子がどんな動きしてるのか判らず頓挫(爆)


そんな中、緩くなった潮の中で周りの方々にメジロやらサワラやら連発されて終了〜!


【本日釣果】
ヌッシー : メジロ3匹 ハマチ2匹

20111028の7

決して簡単な日ではありませんでしたが予想外に満足いく釣果が出ました
やはり当たってる人をよく観察してみるのが大事ですね
パターンを探す作業は面白い!!

3

【地域】丹後
【海況】長潮 凪
【釣り船】ハピネス2
【釣り座】5号艇左大ミヨシ
【釣行者】ヌッシー U垣さん達


「紆余曲折」
久しぶりに21日(金)なら自分の釣りに行けそうだ!
と言う訳で南紀の大洋丸でカンパチ&底物を狙おうと思っていたヌッシー
ところが21日は太平洋側超荒れで出船不可能

明石は3連続で行ったし…

こういう時は新規開拓だ!
と言う訳で釣友のYOSHIBOさんと同じチーム所属の鳥取「ウイングテール」さんに予約TEL
一人でも元気に行くぜ!
と準備万端整えてたら前日確認TELで「荒れてくる予報なので遠方からの参加はリスク高い」とアドバイス受けてまたの機会に延期することに

さて困った…
そうだ!釣友のU垣さん達が丹後のハピネス2に予約入れてたはず!無理やりねじ込ませてもらおう!
と言う訳でハピネス2に予約入れて滑り込みセーフ!!

しかし…
丹後はヌッシー的には完全アウェイなんですよね
好きとか嫌いとかではなく「アウェイ」なのよ
何しろスピニングの本場みたいなエリアですからね

救いは釣友の皆さんが一緒ってことと最近の丹後はスロー(っていうかヘロヘロ)ジャークでヒットが多いって事位でしょうか
取り敢えず来月またJ.I.G.で丹後講習会控えているのでプラも兼ねて頑張ることに


今回はハピネス2の5号艇、ヌッシーとU垣さんはミヨシに陣取り、Y崎さんやY永さん達は大艫に布陣
グループで船の前後に別れてしまいました。お客さんは全部で11人で出港です!

船はとっとと白石グリへ
つまりいきなり100mラインです
ここではまずLUXXE Ocean JIGDRIVE S62M-RFとソルティガ6000??組み合わせにCB-ONE C-1セミロング180gで様子見することに
一旦底まで落としてからゆる〜〜いワンピッチで上げてくると

ヒット!
幸先良く上がってきたのは久しぶりのサワラ!

1匹目サワラ

う〜んナイス!
渋い釣果予想の中で早々に気が楽になりました
しかもほぼ同時に大艫のY永さんもメジロキャッチしています


しかしココからが渋い…
船内でポツポツとアオハタが上がります
何でアオハタばかりなのか判りませんが、こう言う変わった魚が続けて釣れる日は大概青物は釣れない日です

と、ここで隣のU垣さんもアオハタヒット!

U垣さんアオハタ

U垣さんはこの前に大き目のサバフグも釣り上げているのでお鍋セット決定です(笑)


白石グリはあまりに渋いために船長は諦めて少し浅場に移動することに
70〜80mラインです
ここで左胴の間のお兄さんがかなりの早巻きでアタリ連発です

ん?もしかして今日は早巻きなの??
スローなパターンと聞いていましたが何だか変化したようです


ヌッシーも少しタックルの番手を落としてLUXXE Ocean JIGDRIVE S62ML-RFとステラ5000HGの組み合わせにCB-ONE C-1 120gをくくって早巻きにチャレンジです
クルクルクルっと5回早巻きして続けてタンタンタンタンタンと早めのワンピッチの繰り返し
3セット目でヒット!

上がってきたのは何とシオ!

居るとは聞いていましたがヌッシーは丹後でシオ釣るのは初めてです

更に小型のシオもヒット!(リリース)
何故かヌッシーにばかりシオがヒットするのは何故?!

何はともあれ当たっているセッティングなので続行すると…

底から30mほどの所でドン!とヒット!

キンキンキンキン!とドラグサウンドを響かせます
これはメジロやぁ〜!
それにしても丹後のメジロにしてはよく引くなぁ〜

何とかメジロ

上がってきたのは丹後にしては腹ボテのメタボメジロ!
YES!!
アウェイの逆風に打ち勝ってメジロも釣ったぜ!


がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN ジグドライブ S62M−RF
がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN ジグドライブ S62M−RF

丹後白石エリアにベストな番手!
丹後ジャークも綺麗に決まります
今一押しのロッドです



このあとまたシオを追加して(何故?何故なの??)

再び白石グリ方面へ舞い戻りましたがサワラらしきワンバイトで終了

10月21日釣果

う〜〜んまぁ激渋な状況の割に頑張った!(笑)
メジロとサワラ釣れたのは立派です(自分で言うな)
そういえば今日の釣果はすべてスピニングでした
まぁ今日はかなりの早巻きパターンでしたからねぇ
ベイト担当という噂の次回の丹後講習会どないしましょ?

あ、そうそう、今日のメジロの胃の中は18cmクラスのダイビングジャークペンシルみたいなデカいイワシが丸ごと入っていました
こんなベイト居たっけ???
そりゃ腹パンになるはずやわ



がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム
がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム

今日のフックはコレ!
シャンクの長い針はサワラ対策にもグーです
掛かりも抜群!

 

3

【地域】 明石
【海況】 中潮 晴れ
【釣り船】魚英
【釣り座】1号艇右大艫
【釣行者】ヌッシー U垣さん



先日の明石ツバスが美味しくて「やっぱり喰うなら明石の魚だ!」と言う訳で暇は無いはずなのに無理やり明石の魚英へ出かけてきました
浜につくと…
お!釣友のU垣さんが居るじゃないですか!
知らんかった
お互いに予定知らなかったのですが、知ってたら一緒に車乗ってきたのに残念〜

今日はナオチャン船頭の1号艇、ヌッシーは右大艫・U垣さんは左大艫…っていうか艫は二人だけです(笑)ミヨシに3人乗せた5人乗りです

船は一路今期ハマチ漁場の鹿ノ瀬へ

今日(29日です)は中潮なのですが最大潮速6ノット超
釣り開始するとこの時点でも4ノット超えてます
かなりの爆速ですが、素直に流れてくれているので底取りはしやすいです
実際前回のように2ノットでも2枚潮で風向きも違う日の方が圧倒的に底取りはしにくいです

まずは最近絶好調のマサムネ115g+アシスト64近海ミディアム ダブル5/0で様子見です
取り敢えずセオリー通り底からハンドル3回転2セットで試してみます

すると…

いきなりバンバン釣れ始めました!ミヨシの兄さんが!(爆)

え?何?何が起こってるの!?
ってな位連発でハマチを掛けます

見ると底からスピニングをずっと高速で回しながらトップまで引いてヒットさせてるようです
丹後の海のようです(笑)
横のプレジャーボートではオッチャンがサビキでハマチを釣っています
魚探には映っていませんがどうもベイトはチリメン(シラス)のようです

なのでヌッシーもU垣さんも上まで探ってみたりしますがこれが思うように真似できず…
常連二人して大混乱です(汗)

何とかヌッシーヒット!

ハマチの次に久しぶりのシオゲット!!

久しぶりに明石のシオ



そこからもポツポツヒットします
ふと見るとU垣さんノーヒット
珍しい…


ヌッシーは太刀魚なんかも混じりましたがリリース


ふと横を見るとミヨシの兄さんはサワラまで釣り上げてます(笑)
聞けば今までショアジギングをしてきて船ジギングは今日はじめてとのこと
驚愕です、アンタこれから大物になるよ!


爆速だった潮も緩んで3ノットに
ここからU垣さん急に目覚めてエンジン全開!
珍しく握ったベイトタックルでバンバン釣り始めました!

あっという間にヌッシーの匹数追い越され…


ヌッシーもホント色々試しましたが、結局このところ鹿ノ瀬で好調なLUXXE Ocean JIGDRIVE(ジグドライブ) S63ML-RFゴーへのブリオン100gを使い始めてから急にトップギア!

オラ・オラ・オラ・オラ・オラ!
とハマチ追加した時点で納竿


がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN ジグドライブ S62ML−RF
がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN ジグドライブ S62ML−RF

明石にこれ1本!なナイスな竿です
最初の1本として大概の魚に対応出来ます
オススメ!!



【本日釣果】
ヌッシー : シオ1匹 ハマチ12匹
U垣垣さん: ハマチ14匹

ちなみにミヨシの兄さんサワラ1 ハマチ14匹

9月29日釣果



ミヨシの兄さんはジギング気に入ってくれたみたいで良かった良かった!
別船も含めて大体の人が7匹位の釣果だったと思うので初ジギングでこの釣果は凄いですね


対してヌッシーは一応シオが入ったけどメジロが入らず少し不完全燃焼
でも多分メジロよりもハマチのほうが旨い!
一潮前よりも大きくなってますしね
(実際非常に旨かったです!)


GOAHEAD(ゴーアヘッド) ブリオン
GOAHEAD(ゴーアヘッド) ブリオン

何か知らんけど当たった!(笑)
初めて使ったけどいい動きでした!

3
【地域】 明石
【海況】 中潮 晴れ 東の風3m
【釣り船】魚英
【釣り座】1号艇右大ミヨシ
【釣行者】ヌッシー


9月は本業の仕事が忙しくて釣りに行けないはずなのですが…
ふと見ると何だか明日は釣りにいけそう!天気はその明後日から1週間雨&ホントに仕事忙しい
となると今のうちに行っておかねば!
という訳でいつもの魚英さんに乗って明石沖の人となったのでした〜

夜中に大阪の自宅を出る時にすでに風を感じる…
と言うことは明石はきっと風強いぞこりゃ〜
心配しましたが確かに東の風が3m程吹いているものの海上は比較的穏やかで釣りはできそう

今日のターゲットは前週と同じく鹿ノ瀬のツバス〜ハマチ、あわよくばメジロ
なのでタックルも前週と同じくがまかつから新発売となったLUXXE Ocean JIGDRIVE(ジグドライブ) S63ML-RF + ステラ5000(PE2号)とLUXXE Ocean ALMEA B67M-RF + ソルティガLD(PE2.5号)の2タックル

今日はナオチャン船頭の魚英一号艇(一番小型)
今日もまた右大ミヨシの釣り座ですが一号艇の大ミヨシお立ち台は柵が無いために立って釣るには結構命懸けのバランス感覚が必要です(←マジ)

取り敢えず西方面の鹿ノ瀬へ向かいます

前週は基本ベイトのイカナゴに加えてカタクチイワシのチリメンも居たのでボトムからかなり上までしゃくっても釣れましたが、いつの間にやらカタクチは居なくなってしまいイカナゴベイトのみとのこと
と言うことは底ベタの戦い決定と言うわけです

しかし上潮と底潮がバラバラの二枚潮な上に東の風で船が流されるために非常ぉ〜〜〜〜に底取りしにくい海況


ふと見ると謎船発見!!

かいよう

海洋調査船「かいよう」だそうです
ナオチャン曰く「さっきは太平洋航路の客船も明石海峡走ってたから多分太平洋は大荒れなんやろう」とのこと
なるほど〜台風の影響なのか〜


まぁとにかく底取りしにくい難儀な状況なのですが、こういう場合はベイトタックルの出番です!
少し重めの細長いジグをチョイ投げ&テンションフォールで確実に底取り
イカナゴベイトと決まっているので3しゃくりで再フォールの繰り返しでポツポツながらもツバス〜ハマチが釣れます

今回は急遽釣行が決まったので自作のアシストが品切れ
なのでアシスト64近海ミディアム ダブル5/0を使用
今日はロングジグのしゃくり上げ用なので針先を内向きではなく2本とも外向きにセットして使用です


先週は2号艇でスキッパーに入っていたナオチャンですが、今日は自分の船である1号艇で一人船頭なのでリラックスしているのかマイク使ってまで「あ、バラした」とか「まさかバラさんよな〜」とかミヨシで頑張るヌッシーに口撃してくるのはやめてくれ!(爆)

しかもしかも、他の皆さんのツバスは大事にタモで掬うのにヌッシーのツバスには1回もタモ出ず(笑)
判りましたよ全部抜き上げますよ…トホホ
(抜き上げ失敗で4匹ほど空中を舞いながら海へお帰りあそばしました)


まぁなんやかんやで多少はバラしながらツバスを15匹ほど釣ったあと、ナオチャンの「ハイ一回上げてぇ〜!」の合図
で、皆さんが一斉に巻き上げる中、タイミングをズラして巻き上げ始めて一旦ストップ!

ヒット!!

こ、これはLUXXE PRO STAFF の加藤啓之さんの最終奥義「ハイ!あげてぇ〜の法則」ではないか!(爆)
別名「ごっつっぁんヒット」

上がってきたのは先週よりは小型の小メジロ67cm

直後になんだかジグにまとわりつく感触がするので周りの人達に「魚居るよ!頑張ってしゃくって!」と声を掛けてみたところ左ミヨシの兄さんがシオ大(惜しい!)ヒット!


あれ?
これってなんだか前にもあったような??
確か先週もヌッシーは右大ミヨシの釣り座で、そこそこツバス釣った後でメジロヒット→直後に左ミヨシの兄さんカンパチヒットやったよな??

デジャブ??



まぁそんなこんなで納竿

【本日釣果】
ヌッシー:メジロ(67cm)1匹・ツバス15匹


9月16日釣果


まぁ何とか今週もメジロ捕れて良かった良かった
あ!絞めるの失敗してメジロの口開いてるやん!


まぁこんな感じで今の明石は釣れてます
ちなみに先週のデブメジロはともかく今週の普通のメジロよりは大きいツバス(ハマチ?)の方が美味しいです

4
【地域】 明石
【海況】 中潮 快晴 濁り
【釣り船】魚英
【釣り座】2号艇右大ミヨシ
【釣行者】ヌッシー


久しぶりにホームの明石までジギングしに行ってきました
この時期の明石は完全にツバス〜ハマチサイズの数釣りメイン
一方で大きな被害を出した台風12号の余波で未だ濁りの残る中での釣行となりました

今回はヨシノブ兄ちゃん船頭・ナオチャン仲乗りの魚英2号艇、久しぶりの大ミヨシお立ち台独占(笑)
お客さんは常連のY原さん含む12名

タックルはがまかつから新発売となったLUXXE Ocean JIGDRIVE(ジグドライブ) S63ML-RF + ステラ5000(PE2号)とLUXXE Ocean ALMEA B67M-RF + ソルティガLD(PE2.5号)の2タックル
特にLUXXE Ocean JIGDRIVE S63ML-RFはしっかり使うのは初めてなのでドキドキします


船は一路濁りと漂流物の多い海を西へ、鹿の瀬方面へ向かいます

潜水艦


鹿の瀬のベイトは基本的にイカナゴ
ここでのセオリーはイカナゴの形に似た細長いジグを砂からぴょこんと飛び出してはすぐに引っ込む動きに似せて底近辺を重点的に攻めるのが基本
ここではまず釣友のイッシーさんとヌッシー二人(のみ)で愛用している謎ジグ90gで攻めます(もう売ってません(笑))
底からワンピッチで1.2.3. 1.2.3と三拍子2セットで再落下

すぐにヒット!

これはツバスかハマチ小か…

ダイワ(Daiwa) MMジグII
ダイワ(Daiwa) MMジグII

これでも良いと言うかむしろコレ!(笑)
実は前後逆付けがシークレット
(↑遂に書いてしまった!)



濁りの影響で食いが悪いのではと予想していましたが活性は結構高い様子でバイトが続きます
ただバレも多く…

当初はがまかつ近海ミディアム3/0をシングルで使用していましたが針が小さいと掛かりが浅いのでサイズをアップさせてがまかつ近海ミディアム5/0に、更に一度バイトした魚は確実に取るべくタンデムにセット
これでかなりバラシは防げます

ジグドライブ


しばらくすると周りの水面で頻繁にボイルが発生!
どうやらイワシ系のベイトが入ってきた様子
ちなみに水面でボイルがあるからと言ってトップでは釣れません
(注:誘い出し系だと可能性はありますが明石エリアの乗合に持ち込む人は居らず…)
恐らくチリメン位の小さなイワシと推測されます

イワシがベイトということはもう少し上まで誘った方がベター
1.2.3.4.5. 1.2.3.4.5. 1.2.3.4.5と五拍子3セットで再落下
面白いようにヒットします(笑)

不思議なのがヌッシーにはツバスしかヒットしないのに左隣のお兄さんはシオばっかりヒットすること
真似しようにも出来ないのがジギングの面白いところですね


AM10時

飽きてきました(笑)

ココまででツバス〜ハマチが17匹とサバが2匹
意外とサバが嬉しかったりします
この辺りで潮も止まって食いも止まりました

ヌッシーは艫まで喋りに行ったり御飯食べたり海水で足冷やしたり…


ここでヨシノブ船長決断
「メジロ狙いに行こ」

という訳で移動です

その間にヌッシーはセッティング切り替え
ジグは…イワシ系が居るなら小さめ…ダイワTGベイト120gでええか〜

そのメジロポイント

投入直後にヌッシーにグン!とバイト!でも掛からず…
同時に艫でヒットして上がってきたのはサワラ
ちっ!

しばらくしてまたグン!とバイト!でもすっぽ抜け…
同時に艫のカップルの彼女さんにヒットして上がってきたのはメジロ
がび〜ん!



以上!

ヨシノブ船長の「そろそろ仕舞ぉ(終わろ)かぁ〜」で納竿
まぁ結構35Lクーラー一杯にツバス釣れたからええか〜
ジグも切り離してラインを全てリールに巻きとって、竿2本をロッドベルトで縛って撤収準備完了!


なのに…


「ちょっと待って!メジロ沸いてるわ!」
ついさっき「仕舞う」と言ったヨシノブ兄ちゃんにメジロのボイルが見えたらしい
船は急行!!

おいおい!撤収準備完了してたのに!
ヌッシーも急いで再セット
とりあえずジグドライブのガイドにラインを通して手近にあったヒラジグラ120gのスプリットリングにツバス用8号リーダーを括ってドラグ設定も超テキトーなまま投入!

そう言えばさっきは女性にヒットしたな〜
男性にヒットせずに女性にヒットすると言うのはパンパンとジグを動かすのではなくどちらかというとフワフワっとした動きの方が良いって事

そこでロッドのティップのみを使って動きを殺したワンピッチで1.2.3.1.2…


ゴン!


うぉぉぉい!ヒットしたで!


しかも強烈な引き!!
こ、この怒涛のトルクはエエ型のカンパチ?!大鰤?!

物凄い引きですが、何しろリーダーは細いわスプリットに結んでるわドラグはテキトーやわ、しかも今日はじめて使うLUXXE Ocean JIGDRIVE S63ML-RFはどこまで曲がってどこまで粘るかわからんし…
って、あれ?結構粘るな〜!(笑)
無茶苦茶な設定のカバーを全てLUXXE Ocean JIGDRIVE S63ML-RFに託して勝負です!!
(隣でタモ構えてるナオチャンが「J.◯.G.はバラさんよな〜」とか言ってやたらとハードル上げてくるのが邪魔(爆))


どうやらドラグはかなりキツめだったようでしたが、そのドラグをギュンギュン引き出しながら上がってきたのは…

あれ?メジロ??

寸は77cm(締め後陸上がり計測)でしたが6kg程ある太いメジロ!!

ジグドライブでメジロ

(何か下手くそな持ち方やな…)

ホントマジで明石海域の魚は引きが全く違うんです
びっくりするくらい良く引きます
久しぶりにビッグファイトしたので少し膝が笑ってました(笑)

このあと艫で常連のY原さんもメジロ上げて本当に納竿


【本日釣果】
ヌッシー : メジロ1匹 ツバス17匹 サバ2匹


9.9釣果




いやぁ~久しぶりの明石を堪能できました!
ツバスも結構活性高くて面白かったです
ツバスといえどもそこは明石、他海域のように滅多矢鱈とヒットしては来ずかなり工夫が必要なのがゲーム性高くて面白いですね〜
しかもしかもツバスといえども旨い!
帰宅後にツバスを1匹刺身にしてみましたが、脂は少ないのですが旨みが強くてデリシャス!
最近ブリ族持ち帰り禁止令が出ているヌッシー家ですが(笑)明石のブリ族だけは別格扱いでモリモリ食べます

あと、今回はじめて本気で使ったLUXXE Ocean JIGDRIVE S63ML-RF、家に居る時に手で曲げてみた感じでは「少し明石には固いかな?」と思ったのですが、実際にフィールドに持ちだしてみるとツバスでも楽しく遊べるし(←ここ重要!)怒涛のメジロが掛かってもしっかり踏ん張るヌッシー好みのレギュラーアクションの竿!
曲がる!粘る!リフトする!と基本を超しっかり抑えたええ竿でした
ヌッシーの基本スピニングタックルに決定!!


PS. 今回のメジロは激ウマ!明石といえども並みの旨さ(他よりは旨い)と稀に釣れる特上があるのですが、これは久しぶりに特上クラスでした。まぁ見た瞬間に「これは旨い」と確信持てる体型でしたが(笑)


がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN ジグドライブ S62ML−RF
がまかつLUXXE OCEAN ジグドライブ S62ML−RF
明石にこれ1本!なナイスな竿です
最初の1本として大概の魚に対応出来ます
オススメ!!

5
【地域】 山陰某所
【海況】 中潮 うねり2〜3m 西の風10m
【釣り船】某船
【釣り座】左胴の間
【釣行者】ヌッシー 吉田さん エノケン


ひょんな事からヌッシーと高校大学同級生のエノケンとソルティガブロスの吉田さんが知り合いだと知ったヌッシー
二人と一緒に飲んでた席で「今度日本海に底物狙いに行くから一緒に来ないか」と誘われて内容もよく聞かないまま参加申し込み!(笑)
底物だけに釣り荒れ防止のために今回は場所の公開はせずに「山陰地方某所」とだけとさせて頂きます(写真から判明しても書きこまないでくださいね)
大阪からは日帰り遠征的なところです

計画日は決まっていたものの台風2発が日本に迫っている今日この頃、知り合いの釣り計画がバタバタと中止に追い込まれる中で我々の計画は「なんとか行けそうだ」と言うことになり決行!
大阪から出発組の皆さんに混ぜて頂いて港で集合
出れることは出れるけど状況的にいつ天気が急変するかもしれないリスク付きです

今回は吉田さんグループ計9人で貸切です
吉田さんは右大ミヨシ・エノケンは左大ミヨシ・ヌッシーはエノケン後ろの左胴の間の布陣

ポイント到着
すでに大きくうねってます(爆)
風も予報では西の風7M位とのことでしたが優に10Mは吹いてます

取り敢えずヌッシーは最近得意のLUXXE Ocean ALMEA B67M-RFにソルティガLDリーダー8号で様子見です
ジグはフレック180gから

がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN アルメーア B67M−RF
がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN アルメーア B67M−RF

最近の超お気に入り
少し深い水深で200g位迄のジグやインチクを動かすのにいい感じ



投入直後いきなりフォールでヒット!
上がってきたのは大き目のウマヅラ
ヌッシーとしては嬉しいゲストです

山陰1ウマヅラ



と思ってたらヌッシーまたヒット!
しかし良く引いたと思ったらリーダーをプッツリ切られてアウト!
くそ〜〜!
久しぶりにバラして意気消沈していたら吉田さんヒット!
あ〜〜〜流石!のマハタゲッツです!

ヌッシーには大ガシラや小ヒラマサは釣れますが未だハタ無し

山陰2小マサ



あ!エノケンにマハタ!
針沢山にピカピカまで付けたイヤラシい釣りを展開していたエノケンにマハタ先越された〜!(笑)

山陰3エノのマハタ



う〜んハタ欲しい…
どうも今日はスロージャーク系ジギングにハタの反応が悪いようです
仕方がないインチク投入だ!

自作のインチクを投入したら一撃!
小さいけど本日初のハタ類、アコウ小ゲットです!

山陰4やっとアコウ



ニンマリしていたらまた吉田さんの竿が曲がってます!
おお!貫禄のマハタ2匹目ゲット!


山陰5吉田さんマハタ


流石に吉田さんやるなぁ〜
でもやっぱインチクか
ヌッシーもアコウ釣ったのインチクやったしな
しかも海況悪いせいか食いが浅くてヒラマサですらスローなジャークに喰ってきたな…

という訳で自作インチクを着底後スローなワンピッチで1ぃ2ぃ3ぁん…
ヒット!

やっぱりそうか!

山陰6やっとマハタ



上がってきたのは待望のマハタ!
うし!またハタ鍋を食える!


見ると隣でエノケンも2匹目のマハタを上げています

山陰7エノの続マハタ



ヌッシーも急いでインチク再投入!
スローなワンピッチで1ぃ2ぃ3ぁん4ぃ!ヒット!
掴んだねぇ〜(笑)
上がってきたのはまたマハタ!

山陰8マハタ2匹目



再投入…
間にゲストの連子鯛はさんで(笑)

山陰9連子鯛



行くぜスローなワンピッチインチク!

ヒット!
上がってきたのはマハタ3匹目!!
ヌッシー輝いてるぜ!!

山陰10マハタ3匹目



ドンピシャハマるパターンを掴めたおかげでハタ類4匹釣れました〜!


3匹目のマハタが釣れてから全体の食いも遠のき…
この頃から天気も更に悪化
風も強くなりウネリも3M位になり、無線で港前も大変な事になってると連絡を受けたのでダッシュで荒海を帰ってセーフ!
(実際アレだけ荒れてる海をアレだけ飛ばしてアレだけ海水被ったの初めてです(笑))

しかしこのグループ、これだけ海が荒れてるのに一人も船酔いで脱落者出さないとは猛者揃いですね〜


【本日釣果】
ヌッシー : マハタ3 アコウ1  小マサ1 
       ガシラ大1 ウマヅラ1 連子鯛1
吉田さん : マハタ2 アコウ2 ガシラ大やらその他
エノケン : マハタ2 ガシラやたら沢山(笑) その他


山陰11本日釣果



8月は3回の釣りで毎回ハタを釣ることに成功!
ハタ類強化月間コンプリートです!
もうヌッシー家の鍋はハタがデフォルト(笑)

物凄い所に連れて行って頂きました
お世話になった皆さんありがとうございました!

 

 ヨーヅリ(YO-ZURI) [HP]タグリ鉛笹型
ヨーヅリ(YO-ZURI) [HP]タグリ鉛笹型

今回のインチクヘッドはコレ
タコベイトは定番飴色




がまかつ(Gamakatsu) 小鯛鈎(撞木)
がまかつ(Gamakatsu) 小鯛鈎(撞木)

針はヌッシー定番小鯛鈎
軽くて丈夫でインチクに最適!

4
【地域】 和歌山 田辺
【海況】 中潮 うねり1.5m
【釣り船】JUMBO
【釣り座】貸切
【釣行者】ヌッシー U垣さん

 

お盆は殺生するなというオバアちゃんの言いつけを守って釣りを控えていたヌッシーです

京都の五山の送り火も終わればお盆も終わり(余談ですが京都以外の人は大文字焼きと言いますが、正式には五山の送り火です)
送り火の火が消えて数時間後の5:30には紀伊田辺の内之浦港に立ってました!(爆)

今回はヌッシー一人の予定だったのでJUMBOで一日のんびりさせてもらおうと考えていたのですが、2日前に釣友のU垣さんから「僕も参加するわ〜」と参戦表明があったので一緒に行くことに

ここ一月程何なりと釣れている中紀海域
漏れ伝え聞いている情報では「リーダーは細くないとダメ」とのこと
細いって通常12号の所が8号くらいか?
と思いきや船長談では「自分は5号」とのこと

5号?!
案の定二日前には水面で切れて大きなホウキハタばらしたそうな
掛けるの優先の細リーダーか取り込み優先のしっかりリーダーか…
でもこの海域は時々モンスター出るからなぁ〜

取り敢えずメインはLUXXE Ocean ALMEA B67M-RFにソルティガLDリーダー8号で、控えのベイトリールにはリーダー6号、スピニングもLUXXE Ocean ALMEA S60M-Fにステラ5000リーダー6号でセット
基本的にしゃくり上げで釣るスピニングタックルの方が上で食うのでリーダー細くても大丈夫かな〜?大丈夫だったらいいな〜ってセッティングです(笑)

ちなみに船長曰く
「今日は自分もちょっと竿出すからノルマはハタ類二桁ね」
とのこと
マジで?!殆どオオモンハタだとは思うけど「ツ抜け」って…


出港後、兎にも角にも沖のオオモンハタポイントに向かいます
そう、現在は毎年今頃発生するオオモンハタの乗っ込み大釣れ期なのです!

この辺りの狙い方は着底後定速ワンピッチ(ジャーク・ストップ無し)が基本
U垣さんと船長はセオリー通りの方法で、ヌッシーは8号タックルにスロースキップVib150gを付けてロングフォールで探ります

で、1投目

ヒット!ヒット!

マジですか?!船長とU垣さん1投目からダブルヒットです!!
すぐにええ型のオオモンハタが上がりました

1U垣さんいきなりヒット

こりゃロングフォールとかしてる場合じゃありません
すぐさまVibでワンピッチ…

ヒット!

おお!引きは軽いが…
オオモンハタ小ゲッツ!

2早速1匹目

やはりセオリー通りか〜
この調子だと今日一日でエラいことになりそうな気が…

その次の投入…
またヌッシーヒット!
上がってきたのは35cm位のチャリコ
嬉しいゲストです

3外道1のチャリコ


その後、オジサン→エソ→何故か大きなタチウオ→サバフグと釣り上げて6目達成!(爆)
いいねいいね〜!
何が釣れるかわからない和歌山らしい釣りになってきました!

隣でU垣さんはサメ釣ってます(笑)

5U垣さんのサメ


ここまでごく短時間に非常に速いテンポで釣り上がりました
その後の投入で…

お!これは大き目の引き味!!
上がってきたのは大きいオオモンハタ!
2匹目ゲッツです!

4オオモンハタ2匹目

しかし結構うねりが大きい今日の海況
しかも昨晩寝ていないヌッシーは船に酔ってきました
うえっぷ…
取り敢えず胃の中身は飲み物だけだったので吐いてスッキリすると復活!


朝一番から結構流れていた潮は止まり始めています
早く釣らなきゃ〜!

みるとU垣さんの竿が曲がっています
もしかしてそれは…!
U垣さんオオモンハタ2匹目ゲッツ!

6U垣さん2匹目
U垣さん裸族ですね(笑)

だから言ったでしょ~?ハタ釣れるって!
イマイチ信用してなかったU垣さんも納得の2匹目です

すると今度はヌッシーヒット!
今日はじめてフォールでのヒットです!
お!何か重いぞ〜!
「それ何?オオモンハタ?」
と船長やU垣さんに聞かれますが、この辺りは何が釣れるか判らん海域な上に微妙にオオモンハタじゃ無いような気もするので首をかしげながらリールを巻いてみると!


西川きよし風オオモンハタゲッツ!
小さなことからコツコツと!!

6オオモンハタ3匹目


水深は変わらず60m程なのに何で目が飛び出してるのか判らず…

折角なのでWヒット風にパチリ!

7仲良くブツ持ち


ここまで釣り上げてヌッシーは船酔いで完全に沈
暑いから水分補給したいのだけれど水を飲むと吐くの繰り返しなので脱水症状の方がキツクてフラフラです

ヌッシーが沈した位から潮も完全に止まり、何も釣れなくなりました

仕方無いから納竿


【本日釣果】
ヌッシー:オオモンハタ3・鯛1・サバフグ2・タチウオ1・オジサン1
U垣さん:オオモンハタ2・サメ1・サバフグ1・オジサン1
船長 : オオモンハタ1・イラ1(笑)


8JUMBO全釣果

実に多彩な釣果です(笑)
本当に和歌山らしい五目釣りになりました
何が釣れるか判らないのがここの海の魅力ですね〜

9ヌッシー釣果

ちなみにヌッシーは気分が悪かったので最初のVibからジグを交換せず
全部1個のジグで釣りましたよ〜
フロントはがまかつ近海ミディアム3/0のツイン・リアはがまかつ小鯛針16号のツイン仕様です


あ!そう言えば前回の釣りに続いて2回連続でハタ釣れた!
次の釣行でもハタ釣れたらえ〜なぁ〜!


 

ACCEL(アクセル) セルロースセメント UV
ACCEL(アクセル) セルロースセメント UV

最近どぶ付けはセルロースセメント
固まりにくいのがいいね
100均でパッキン付きのジャム瓶買って入れ替えてます

4
【地域】 丹後
【海況】 小潮 快晴・無風
【釣り船】ポセイドン
【釣り座】右大ミヨシ
【釣行者】ヌッシー U垣さん Y永さん I井さん


今回は釣友のU垣さん達に誘われて丹後半島沖にある浦島グリまで釣行してきました
と言っても一日浦島グリに浮かんでいるのではなくどっちかと言うとメインは半夜のイカ釣り
しかし何度も経験済みのイカ釣りよりもヌッシーとしては初めてとなる浦島グリの方に興味津々です!

ここでちょこっと説明
浦島グリってのは丹後半島北方(皆さんがよく行く白石グリのもっと北方)にある広大な台地状のポイント
盛り上がった瀬になっている部分ですが、盛り上がっているとは言え浅くても130m〜深いポイントだと200mはある釣り場
沖メバルやタヌキメバル、深場ではタラまで狙える関西有数の深場ポイントです

浦島8



今回お世話になるのはポセイドンさん
ヌッシーは春に一度お世話になっています
今回のプランは「浦島→イカ」と言う通常あり得ない合体技(笑)
普通イカとセットはアジ釣りと相場は決まっているのですが、かなり走りまわること必至のこのプランを平然とこなすポセイドンはまさに変態(笑)
ドMです

夏休みの土曜日の日中に港集合と言うことで早めの10時に大阪を出て既に17km渋滞の中国道を避けて163号線から舞鶴道の丹南篠山口へ
早めに出たのに結構ギリギリの12:30着

ここでハッと気が付きました
「デジカメに電池入ってない!」
という訳で今日の写真は全て携帯のカメラです

今回はヌッシー達含めて客は7名、ヌッシー達4人は右舷を占有させて頂きました
どう場所取りするか協議の上、錘の代わりに軽いジグを使う予定のヌッシーは潮下の大ミヨシお立ち台・その後ろにU垣さんな布陣

船は一路浦島グリを目指します

今回浦島グリ用にチョイスしたのはLUXXE Ocean ALMEA B67M-RFにソルティガLDと言ういつものタックル
これにまずは330gのスロースキップFBを下げて、自作胴付き4本針(エサは船支給のホタルイカ)を繋げてセット
ちなみに…
普通はと言うか他の皆さんは当然のように電動リールがここの釣りのデフォルト!!
U垣さんもレオブリッツ270を買ってこないだからタヌキを乱獲して居られます
ヌッシー以外の全員が電動リールです
と言うか手巻でここに来た客はポセイドンでは初めてかも?!


ダイワ(Daiwa) レオブリッツ270MM
ダイワ(Daiwa) レオブリッツ270MM

今浦島用一番人気はコレ!
コストパフォーマンス大!
糸巻き量が多いのがええんです




がまかつ(Gamakatsu) 太地ムツ
がまかつ(Gamakatsu) 太地ムツ

胴付き仕掛けはこんな針で
からまんビーズ等使って
好きなように作って下さい(笑)




しかし実はヌッシーには奥の手があったのです!!
数日前から自宅で内職してエポキシパテでリールハンドルの型を取って電動ドリルにセット出来るように制作!

浦島1



これなら「ハイ上げて〜!」って言われてもドリル繋げてギューンだ!!(爆)


浦島グリは結構遠いはずですが、ポセイドンは物凄いスピードで爆走するのであっという間に到着
さて1投目…

釣れない…
ここで待望の「ハイ上げて〜!」の司令!
良し電動ドリルセット!!




浦島2

ごキッ!
流石に330gのジグを150mの深さから引き上げる負荷には耐え切れず一撃でエポキシパテは破壊されました…
南無〜〜!

ということは…
これから数時間150m水深を手巻で頑張るって事ですね
ここで妙に腹が据わりました
やったろうやないか!
(ちなみに串本ホームの皆さんは200m水深500gジグなんかでも平然とジギングされてます)


流石に330gのジグは重いのでジグを某社プロトの240gに換装
フックはがまかつから新発売のASSIST64近海ミディアムDOUBLE5/0をジグの前後にセット
サミングしながらテンション張ってフォールさせて、上げては降ろすロングフォールジャークで動かしてみます


ヒット!!

何と餌釣りの皆さんを差し置いてヌッシーヒット!
上がってきたのはレギュラーサイズのタヌキメバルです

浦島3




しかも餌ではなくしっかりジグに掛かってます
その次の沖メバルもジグにヒット


しかしココからが苦しかった!!
実は沖縄上空の台風はどこへやら快晴で絶好の釣日和なこの日
潮は全く動かず魚の活性は超低レベル!!
しかも殆ど無風なため船も流されにくいために位置もあまり変わらず
さりとてチョロッとは風が吹いてるのでスパンカー張った艫から流れていくわけで、ミヨシのヌッシーは一番潮下
大艫ではパタ…パタ…と渋いながらも魚が上がるのですが、胴の間にまでは魚が回ってこず、ましてやミヨシのヌッシーやU垣さんは餌も噛じられない厳しい展開!!


そこでちょっと考えてみた

この渋い状況では潮下まで魚は回ってこずジリ貧
魚を釣るには餌で誘うだけでは潮上の艫に負ける

生餌でダメならジグの動きで魚を誘うしかない!!

そこで胴付きのエサ針部分をすっぱり取り去って完全にジギングすることに!

餌の抵抗が無いならジグはもっと軽くても潮が動いていないからOK
という訳でフレック180gにがまかつ小鯛針16号をタンデムに括ったものを前後にセット
ロングフォールジャークで誘うと…


ヒット!!
おお!今日一番の引き!!

浦島4



上がってきたのは今日一番大きいタヌキメバル!

ここからロングフォールの独壇場となりました

タヌキメバル→沖メバル→ゴッツイ小さい沖メバルを150mサルベージ…

隣でムシガレイ(ヌッシー大好物)ばかりを釣り上げていたU垣さんが思わずヌッシーのタックルBOXからフレック180gを強奪してセットした位です(笑)
(あ、そう言えば出来上がったムシガレイの干物貰うの忘れてた!)


気を良くして続けて投入したその後
着底後2〜3回ロングフォールカマした直後、フォールでジグがひったくられました!

ヒット!!

おお!さっきよりも大きい今日イチの引き!!
しかも上の方まで結構引きます
タヌキちゃうの??

上がってきたのは…  シーバス?!
黒いシーバスか?!
ちゃうな〜? 

浦島5



出た!超高級魚アラ!!
大金星が飛び出しました!!


すっかり気を良くしたヌッシー
あ〜船長、もう帰ってくれても良いですよ(笑)


と、この辺りで日没
イカポイントへ移動します


久しぶりの半夜イカ釣り開始です
やっぱり日が暮れると涼しいねぇ〜
1週間前の事前情報では現在この辺りのイカは数・型ともに期待できずとのことなので
過度な期待はせずにチャレンジです

仕掛けはド定番のぶんごスッテ6本仕様で、錘上にエサ巻きテーラーを1個接続


途中省略…


渋っ!
噂通りの渋さです(爆)
触りに来るけど乗らない感じがもどかしい…
イカ釣りってこんなにシビアだっけ??

結局夜23時までやってヌッシーはマイカ5・スルメ1
トホホ〜
まぁ途中でアジに浮気せずに頑張った自分を褒めてあげたいです


そんなこんなでポセイドンは23時沖上がり・帰港0時
頑張りすぎでしょ(笑)
ダッシュで帰ってヌッシー宅着午前2時
嫁さんに怒られルゥ〜!


【本日釣果】
ヌッシー: アラ1 タヌキ&沖メバルそれなり マイカ5スルメ1


浦島6



アラが釣れたのは嬉しいですね
スロージャークやロングフォールの可能性を見いだせた釣行になりました
とは言え浦島は基本電動餌釣りのポイントなのでジグを使う場合は周りの理解や迷惑にならない潮下に入る等他の皆さんの迷惑にならないように気をつけてくださいね

浦島7


がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN アルメーア B67L−RF
がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN アルメーア B67L−RF

対象魚から考えたらLでもええかも
その辺りはジグの重さと兼ね合いで
軽量高感度なので深くても底取りが容易です!


2

【地域】 明石
【海況】 小潮 晴れ ベタ凪
【釣り船】魚英
【釣り座】右大艫
【釣行者】ヌッシー


えっと、久しぶりにジギングです(笑)
行き先はいつもの明石魚英
大きな台風が通過した後に「いつ参戦しようか?」熟考した結果、翌翌々日の土曜日に参戦となりました
ちなみに散々迷った台風一過翌日には釣友のU垣さんが乗船して見事この時期本命のメジロをゲットされたとのこと

今回はナオチャン船頭の1号艇、ヌッシーは右大艫・その隣にD口さん・左大艫はちとむさん・その隣りにD井さんな「艫は常連さん」なオーダー、全部で12名程の船です


今回のターゲットはサバと青物
当初「鯛カブラも要る」と聞いたので用意して行きましたが、特段必要は無さそうです

その青物大物狙い
この時期のメジロは明石の旨い青物の中でも一番味が旨い時期(とヌッシーは思っています)
是非ゲットしたい所!!
思ったとおり激流根がかりポイントで魂削る底取りしながらの釣りとなりましたが船中誰もアタリすら無し…

小潮とは言え3.5ノットで流れる潮での釣りなのでどうしても根掛かりします
ヌッシーも久しぶりにジグを2個ロスト…
200gのジグを数個必ず用意しておかないと150g位ではかなり苦しいです

マリア(Maria) METAL FLICKER(メタルフリッカー)
マリア(Maria) METAL FLICKER(メタルフリッカー)

一番手軽な200g
コレで十分!底が取れればOK!




大物ポイントには何回か狙いに行きましたが残念ながら今日は大型青物は出ず
体調悪かったのか凪なのに「ただちには影響でない程度」にちょっと船酔いもしたりして



代わりに気を吐いたのがやっと海峡筋に顔を出したサバ!
ただしここ数年この時期はイワシがベイトだったのでトップで沸いたりしましたが、今年はベイトがほぼイカナゴオンリーなのでヒットするのはベタ底です
ここでも2.5ノット程は流れていたのでジグは150g程は必要でした

723船団


そんな中、枝針付けて釣りをしていたら何かサバではないものがヒット!
上げてみたら、おっとこれは!

723サゴシ


55cmのサゴシちゃんです!!
やっとサバ以外のものが釣れました(笑)

それを見ていた背中合わせのD井さん、
ヌッシーに「底?」と聞くので「ベタ底!」と答えてみたところ似たようなジグを引っ張り出してきて底をペタペタ…


ヒット!
お!D井さん引いてますやん!
サバのスレとかちゃいますのん?(笑)

しかしビューンと勢い良く引っ張るこの引きはもしや…

723サワラ


やっぱりデカサワラ!!
寸は惜しくもメーターに届かない95cmでしたが体高が物凄いです!
狭腹(サワラ)ちゃいますやん太腹ですやん(笑)
これはお見事です!!

ヌッシーも引き続き狙ってみましたがサワラタイムはここまで


当初「ヌッシーだけ」によく釣れてたサバも後半何故か「ヌッシーだけ」釣れ無くなったり(笑)
よく見たらサゴシ以降枝針外して釣りしてたのですが、皆さん枝針でしかサバ掛けてませんやん

【本日釣果】
ヌッシー : サバ5匹 サゴシ1匹


少なっ!
まぁ釣り座の関係で取り込みにくくて4〜5発取り込みでバラしてるんですけどね
言うてももうちょい釣れても良かったですよね
もっと枝針付けてたら倍は釣れてたと思いますがサワラが上がった事から途中からサワラ狙いに切り替わって(枝針は切られる)ジグで勝負したのが裏目に出ました

ま、こんなもんでしょうかねぇ?

2

【地域】 和歌山 紀北
【海況】 朝少雨→晴れ・無風
【釣り船】BIGONE
【釣り座】左大ミヨシ
【釣行者】ヌッシー



週末土曜日に明石でサバでも釣ろうかと思ったら満員であぶれ…
急遽和歌山マリーナシティから出るBIGONEに滑り込みました
BIGONEにお世話になるのは2年ぶりです
予約時の話ではサバ・鯛・青物…
こりゃ超ライトなジギングの予感

朝から天気予報で言って無かった少雨
まぁ雨もじきに上がるでしょう
今日は12名ほどのお客さん乗せて出港です!

とは言え久しぶりのBIGONEで殆ど経験の無い紀北海域
かなりのアウェイ感です(笑)
初めに着いたポイントは…
波無し風無し、潮の動き無し…
イワシは沢山居ますがどうにも食いが悪そう
取り敢えずLUXXE Ocean ALMEA B67M-RFに100gのVBぶら下げて、LUXXE Ocean ALMEA S60M-Fに120gのTG ベイトぶら下げてセット
(今日は終日このセットオンリーでした)

しかしこれがまた潮が動かんと和歌山の海は魚が喰わんのです

ヒョイと船中1匹目のサバがヌッシーに釣れた後はエソの猛攻!!

和歌山サバ1



エソ エソ エソ エソ
エソ   エソ
エソ エソ
エソ

エソ
エソ


鬱陶しいわ!!!

本当にエソ入れ食いです
ポイント移動しても関係なし

加えてペンペンのシイラも多く、そこへまた皆さんプラグをキャストするもんだから更にシイラが寄ってくるし…


皆さんがプラグに浮気する中でヌッシーは頑なに底狙いです
お陰でちょっとづつですがサバの数が増えていきます
鯛やハタ類等を釣ろうと思ったらこの時期の和歌山のサバは税金みたいなものなので嫌がらずに釣っていかなければならんのです

とは言えサバばかりで何も混じらず…
お!何かちがう引き!!

和歌山サバ2



と思ったら久しぶりに登場のホウボウさんでした
グウグウ鳴いてはります

お昼を回った時点でヌッシーはサバ4匹ホウボウ1匹
これでもずいぶんと良い方です
その間も

エソ エソ エソ エソ
エソ   エソ
エソ エソ
エソ

エソ
エソ

呆れるほどエソが釣れます
しかも底ではなく中層で食ってくるから始末が悪い…


天気は昼頃から快晴に
相変わらず無風で潮は0ノット

和歌山サバ3



じっと我慢の釣りが続きます


夕方になって日が落ちてきた頃になっていきなりサバが食いだしました!
今度は急にサバ祭りです
朝方は「今日はあんまりサバ要らない」って言ってたヌッシーですが、そんなセリフはコロット忘れてマシンのように釣り続けます

他の皆さんも必死です!
サバ釣ってる間はカニ食ってる時のように無言で釣ってます(笑)


あ、タチウオ混じった…

和歌山サバ4



船長も夕まずめからやっと食いだしたもんだから他にもなにか釣らせようとトップリ日が暮れるまで走りまわってくれたのですが、残念ながらタチウオも沸かず


【本日釣果】
ヌッシー : サバ沢山(キープ分30匹位)ホウボウ1 タチウオ1

和歌山サバ5



もう少し潮が流れてくれたら鯛とかハタとかも釣れたと思うんですけどね
イワシがかなり居るのでこれからの季節も楽しみですね


がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN アルメーア S60M−F 6.0FT
がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN アルメーア S60M−F 6.0FT

明石界隈に適した長さと負荷
ブランクスは流石がまかつ!
ジグを操作しやすいFテーパーです

【地域】 明石
【海況】 大風波高2m
【釣り船】魚英
【釣り座】左艫
【釣行者】ヌッシー


毎年7月前後から明石海域に復帰するヌッシー
まだ7月に入ってはいないですがサバがジグで釣れ始めたと聞こえ始めたので様子を見に今季初の明石ホームゲームに出かけてきました

前日は大層好調な釣れっぷりだったそうで期待がもてますが、台風接近中で風が強くて波が高い予想なのが心配な所
案の定3号神戸線を降りて須磨界隈を車で走っている間から木がザワザワ風で揺れて不安感MAX
今日ホントに船出るの??

出るそうです(爆)

今日はヨシノブ船長の3号艇(屋根無し)で左艫の釣り座です
左大艫には常連のM永さん、3号艇は釣り客9名で他に親父さんの2号艇も出てます

港を出て…
あ〜あ〜既に荒れ模様やん…
一路淡路島東岸を目指しますが…
岩屋を廻るか廻らないかの所(要するに南風を島が遮らない地点)からエラい波です
船は微速前進(笑)

ヤバイ!アネロン飲んでなかった!
急いでアネロン飲んでみますがこれはヤバそう

ちゅうかこれ釣り出来るの?!

観音さん近辺のポイントに到着
潮は引き潮で風は逆向きの非常に釣りにくい状況…

まずは一投目
いきなりミヨシの初めてさんグループとお祭りですorz
解いて解いて…
あ〜気持ち悪っ〜

船酔いキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

うえっぷ…気持ち悪っ!

釣りの方はというと…
取り敢えず底取しやすいようにダイワのTGベイト110gにリアフックだけつけて、上に1本だけ土佐カブラを生やした仕様
ベイトで遠投して斜め引きです

一流し二流し、誰も釣れず
しばらくしてヌッシーヒット!
船中1匹目頂きです!
バケに食ってました

釣り続行です
大荒れの中で釣りする人が一人減り二人減り…
ヌッシーも少し吐きながら巻き続けます(爆)
コレくらいの船酔いなら座ってるよりも立ってるほうが楽なので釣りしてるほうがしんどくないんです

船中4匹目位にヌッシー2匹目ゲッツ!
これもバケに食ってます
ジギングちゃうやん(笑)

少しポイント移動してヌッシー3匹目4匹目
お!サイズアップ!

ここいらで収まりかけてた風波がまた勢いを盛り返してきました
こりゃいかん!
サバポイント撤収です

で、どこいくの?

どうも現状サバ以外はあまり期待もてなさそう
青物の声も聞こえてこないしね

岩屋を回りこんだ風裏は嘘のように波風無くてベタ凪
逆に気温高くて晴れてるので暑い暑い

色々回りましたが大型のカタクチイワシが群れているので皆さんはお土産にサビキでカタクチを釣ってます
このカタクチって天ぷらにするとマジで旨いんです

がヌッシー一人だけジギングでこの時期旨み最高・浜値超高のシーバス狙います

が、釣れず


納竿間際から眠くなって寝ている間に誰かがカブラで鯛釣ったみたいですが…


【本日釣果】
ヌッシー : サバ4匹

サバ4匹


サミシィ〜〜(笑)
まぁアレだけ海が荒れたら釣りどころじゃないですしね
むしろ船酔いしながら頑張ったよ〜
サバは結構居るみたいでしたから今後に期待です
イカナゴやカタクチ等のベイトフィッシュはてんこ盛り居ましたので今年の明石海域もかなり期待できるんではないでしょうか!

2

【地域】 和歌山 田辺
【海況】 中潮 曇天(ローライト)後、雨
【釣り船】JUMBO
【釣り座】左艫
【釣行者】ヌッシー


どこに釣りに行こうか悩んだ末に紀伊田辺のJUMBO船長の所へ遊びに行ってきました
狙いは朝イチのタチウオから始まってジグでの鯛狙い&オオモンハタ、ヨコワか青物のキャストもあるかも…な感じです
心配なのが数日来降り続いた雨の影響
今日も天気悪いしどうなることやら…

のんびり高速を走って着いたら何とヌッシーが一番最後!
しかも予想外の乗船者計8名!満員ですやん〜
さすが高速道路1000円最終週
(あんまり和歌山は関係ないんですけどね)

5時出港で田辺湾内のタチウオポイントへ

朝から雨は降っていませんが重く伸し掛るような雲の嫌な空模様
分厚い雲のせいで非常にローライトです

タチウオのタックルはLUXXE Ocean ALMEA B67M-RFにソルティストLD
フックはがまかつサーベルベイト トレブル1/0

水深30mと浅めのポイントな田辺湾のタチウオは型揃いが入れ食いになるのが魅力なのですが、今日は案の定雨後の濁りでかなり厳しい状況
タチウオの魚影は確認できるのですが、これがなかなか釣れません

何とか活性の高い群れを探しては釣り拾っていきます
恐らく船中一番釣ったヌッシーで6本
状況としては厳しかったですが6本捕れたら食べるには十分です

ちなみにがまかつサーベルベイト トレブル1/0は一般的なボラ掛け形状のタチウオフックよりもシルエットがかなり小さめですが、ジグに噛み付いたタチウオをズラして引っ掛けるのではなくあくまで口に喰わせるタイプの針です
全てのタチウオがスレ掛かりではなく口に針がかりして釣れたのは素晴らしい…
スレ掛かりを狙わなくてもこの厳しい状況の中で船中でもトップクラスに釣れるので数を狙う人にもお勧めです

田辺のタチウオ



船中ほぼ全員がタチウオを釣り上げたところで鯛ポイントへ移動です
って言っても田辺湾の湾口なのでスグなんですけどね

鯛のポイントでは凄い数のカタクチイワシが群れています
こりゃイイんでないの?!
時折下から突き上げられるのは何か下に居るのか?!

早速ジグを落としてみますが無反応…

イワシを下から追い上げている魚の正体はすぐに60cm級のシイラと判明
中層よりも上で素早くジグを引き上げると速攻でシイラが食ってしまいます
暴れまわって迷惑なのでこの場合シイラは釣らないのが和歌山のお約束(爆)
地方によってはシイラがメインターゲットになる場合もあるのに贅沢な話です
本気で釣るなら無限に釣れると思います(笑)

しかし本命の鯛は釣れず…
水潮入りすぎですね

午前便終了間際にミヨシでシオとオオモンハタが上がったのが救い
雨も降りだした12時納竿でした

まぁこの状況下では仕方ないか…


そうそう、やっと開通した阪和自動車道の有田ICから湯浅ICまでの二車線化工事ですが、想像以上の効果を発揮して渋滞完全解消!
あの恐ろしい帰り道大渋滞が解消されたのは和歌山ファンに取っては朗報ですね


がまかつ(Gamakatsu) サーベルベイト トレブル
がまかつ(Gamakatsu) サーベルベイト トレブル

タチウオの口に喰わせるフック
水の抵抗も少ないので引きやすいです

5

【地域】 高知県 室戸
【海況】 大潮 快晴 東の風4〜5m
【釣り船】ディープライナー
【釣り座】右大艫
【釣行者】ヌッシー YOSHIBOさん I原さん

 

室戸岬突端のディープライナーまで出かけてまいりました!
今回は釣友のYOSHIBOさんとそのチームメイト(SPLASH)のI原さんに丸っとお世話になりました
室戸はヌッシーにとって初めてのフィールドであるだけではなく最近流行りのスロージャークの聖地でもあることからヌッシー的には釣果よりも「勉強させて頂きます!」な感じの釣行です

とは言え季節を強引に先取りした台風2号が通過した直後
まだ余波の残る中で本当に行けるのか?!と心配しましたが、どうやら船は出るらしい
しかも現在は黒潮直撃してる絶好の機会!
台風後で爆釣するか撃沈するか賭けな所はあるものの楽しみでもあります

51)


22時半にヌッシー宅出撃→11時YOSHIBOさんピックアップ→11時半にI原さんと合流して3号神戸線・淡路鳴門自動車道・国道55号と爆走して朝4:00室津港着!
と、ここで問題発生
ヌッシー久々の後部座席で車酔いしちゃいました
うぅ〜しんどい…
酔いが覚める間も無くディープライナー出港!!

基本ドテラで流すそうなので全員右舷
前からI原さん・YOSHIBOさん・(船長)・ヌッシーの順
岬近くの水深40m位のポイントから開始です
予報よりも風は少々ありますが波がキツイわけでもなくいい感じ
何より上り潮2ノットちょいと絶好のタイミング!

室戸1



根掛かりが多いとか二枚潮がキツイとか色々聞いていたので取り敢えずヌッシーは様子見でフロントフックのみの設定でジグを落とします
前の二人は完全にスロージャーク武装です

とココでいきなりYOSHIBOさんヒット!
何かデカそうです!

室戸2


上がってきたのはいきなりのカンパチ!!
開始早々YOSHIBOさんすでに一仕事終えてますがな

室戸3


その後それほど時間が立たない間に
またI原さんYOSHIBOさんWヒット!!

上がってきたのはまたカンパチ!!

えええぇ〜!どうなってんの?!

DSC00982


するとすると…
前の二人はヒットの嵐でカンパチ爆釣!
YOSHIBOさん4匹!I原さんも3匹
完全にスロージャークの勝ちな状態です
その間に船長もヒットしてカンパチです
釣れる魚が全部カンパチって何なの?!

見ているとどうもフォールで食っている様子
なのでヌッシーもフォールを意識してしゃくっていますが当たらず
スロージャークの用意もしているのですが、いかんせんジグの玉数が少なくて今ロストしていざ深場に行ったときに打ち込む弾が無いと困るので投入に思案しているところ
確かに今日は勉強のつもりで来ているのでボウズでも良いのですが、これだけ同行者に釣れている中では1匹は欲しいのが本音

でも良く良く話を聞けば最後のI原さんのカンパチはどうも巻き上げで食ってるみたい
今まではフォールで食ってるばかりで例えるならアウトボクシングばかりしてきて打ち合いに来てくれない感じだったけど、巻き上げで食ってくるなら得意なインファイトの打ち合い
打ち合いなら望む所!!

ジグを見て色々考えてみた
シルバーのロングで横向くセンターバランスのジグでええんちゃうの?
という訳でナガマサ180gをチョイスして前後にカンムロ26号セット
くりくりっと巻いてポンっとステイさせる丹後のハマチ釣りジャークでええんちゃうの?
ロッドはLUXXE Ocean ALMEA B62H-Fならこのジグ下げても戦えるでしょ?

と言うわけでグリグリと巻いてポ〜ン
ヒット!!

おおおおお!しかも大きいよコレ!!
うんしょうんしょと巻きあげて上がってきたのは

カンパチ5.5キロ!!

室戸4


おお〜!やった〜!
ええ型ですやん!!


満足!!
今日最大クラスのカンパチなら1匹でも感激です
勉強のつもりが成果出しちゃったよ!(笑)


ちょっと心拍数も落ち着いてからまた同じ設定で投入です


グリグリポ〜ン、グリグリポ〜ン

グリグリポ〜ン、グリグ…


ドゴン!!


まさにドゴン!でした
反射的に思い切り合わせを入れましたがどう考えても先ほどの5.5キロよりも大型の手応え!
すぐにソルティガLDのドラグを締めましたがライン出される出される!
ソルティガLDのギアをローギアに入れてるのに重くて巻きとり難いって…
コ、コレはデカい!
幸いかなり上で食ったのでまだ切られる心配は無さそうです
LUXXE Ocean ALMEA B62H-Fもしっかり踏ん張ってくれています
何より数カ月前に周参見で掛けたものの取り込めなかった謎の巨大魚との経験が生きてます
想定の範囲です!

でもキツイ!
キツイことには変わりありません
半泣きで巻き続けます


ちょうどウ◯コしてトイレから出てきたYOSHIBOさんは後ろから「お〜頑張れ〜」とか呑気な声を掛けてくれていますが多分サイズは判ってないはず…

うんしょ、うんしょ、
あ、みえた!
デカい!!

タモ入れ一発OKで船上に上がったのは…



カンパチ10.5kg!

室戸5



やっちゃいました〜!
何やねんこのデカさ(爆)

室戸最高!!

居るんやねぇこんなのが
あ〜船長、もう帰ってくれて結構ですよ〜(笑)

この後で船長がどう見ても7kg位はある鰤を掛けましたが(あの辺りでは10kg無いと鰤とは呼ばずにメジロらしいですが…)、船長「メジロ要らんやろ?」と言いながらリリース(爆)
鰤クラスリリースするって…(笑)
しかし本当にどないすんねんって位にカンパチあるし鰤は要らんわな…


この時点でまだ朝の10時頃
風が強まってきたのでこのポイントを撤収して風裏のポイントへ
潮も緩くなってきたのでヌッシーも軽めのスロージャークスタイルで望みます
ロッドはLUXXE Ocean ALMEA B67M-RFに100gのVB、リアのみに近海ミディアム5/0ツイン掛けです


ここではまずI原さんが今日まだ釣果出てなかった底物のホウキハタゲッツ!
お〜ええなぁ〜ホウキハタ!

するとヌッシーもフォールでヒット!!
底物?でも上まで結構引くなぁ〜何?

上がってきたのはコレ

室戸6



船長、コレなんですの??
オオクチハマダイだそうです
旨いと聞いたのでキープ(笑)


この辺りで前日から全く寝ていない我々3人も疲れ果て…
13時に定時納竿となりました



【本日釣果】
ヌッシー :カンパチ10.5kg・5.5kg オオクチハマダイ シイラ
YOSHIBOさんカンパチ5kgクラス頭に4匹
I原さん  :カンパチ5kgクラス頭に3匹 ホウキハタ
船長   :カンパチ1匹 鰤 アヤメカサゴ

室戸7



凄い…凄過ぎる!(笑)

何なのこのカンパチのストック量は?!

室戸はカンパチ祭りやぁ〜!

ここまでの釣果は予測してなかった我々
実は3人で100Lクーラー1つしか持ってこなかったのですが全然入りきりません(笑)
仕方なく漁協で30L位の発砲クーラーを一つ買うハメに

あそうそう、ヌッシー釣果のシイラですが、ドテラ流しでジグを流しすぎて横流しになるとシイラが掛かってしまうんです
シイラは釣らないのが暗黙のルール(笑)


港を離れてから温泉入ったりラーメン食べたりしてヌッシー帰宅は22:30
キッチリ24時間やん…


いや〜しかし大満足です
連れていってもらって良かった〜!!


室戸8



がまかつ(Gamakatsu) バラ TUNED 管ムロ
がまかつ(Gamakatsu) バラ TUNED 管ムロ

しっかり掛けたい時
相手が大型の時はコレ!
永遠のド定番



がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム
がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム

細いけど強い!
掛かり抜群
スロージャークにベスト

 

 

1

【地域】 和歌山 田辺
【海況】 大潮 快晴
【釣り船】JUMBO
【釣り座】大体右艫
【釣行者】ヌッシー



半月ほど仕事が忙しくて釣りに行けませんでしたが、ようやく解放されて久しぶりの休日
さてどこへ行こうか?

見ると和歌山田辺界隈が意外と活況!
上り潮(北向きの流れ)が2ノットで流れてええ感じらしいです

それでは… と言うわけでJUMBO船長に予約を入れました!
船長曰く「4日も上り潮効いてて好調や!」とのこと

えっ?!4日も続いてるの?!
最近の潮の動きは2日も続けば御の字やのに…
4日も続いた後で5日目がある確率低そうな気も…


何はともあれタチウオもやるとのことで4:30紀伊田辺着
本日はヌッシー入れて3人のお客さん
ヌッシーは右艫辺りに釣り座を据えました

最初は話通り湾内のタチウオから…
って喰いませんね…

喰わないタチウオに時間取っても仕方ないので移動


湾から出てみると…

潮止まってるやん!!(絶叫)

予感がしたとおり5日目の上り潮は無かった模様
いや、船長が悪いのではなく…
もしかしてヌッシーがまた負のオーラ連れてきた?!

取り敢えずジギングするも全く反応無し

今日の自衛隊「ちはや」


そうこうするうちに他の船から入電
どうやら上(北)の方でハマチが沸いてるらしい
そういえば一昨日は同じシラスナブラでハマチ爆釣してましたね
あの時は何投げても喰ってきたらしい

そっかそっか、じゃぁ行きましょ!!

急いで向かうと既に他の船が3本取ったとのこと
しかしこれが何投げても全く喰わん感じ
ポッパーもダイペンもミノーもジグも、果てはサビキまで投げてみるも不発

他の船も苦労したらしい
う〜んどうしようか
ここで粘ればハマチ1〜2本は獲れるかもしれないけど、何だか労力に見合わない気もします
他が良いという保証はないけれど夢を求めてシラスナブラは見限る事に

しかし本当に最近ヌッシーが釣りに行く日は船長さん達の会話が「あか〜ん」とか「さっぱりや〜」ばかりですな〜〜〜
そのうちにヌッシーが来ると釣れなくなるから乗船拒否されそう(笑)


次は沖の100m水深でのサバ狙い
結構釣れるらしい
ええ、確かにサビキ付けると連で上がってきます
でもまだちょっと細いね…
ヌッシーは3匹釣って戦意喪失

他の人が釣ってる間に干物に加工!(笑)
明石では常識の干物加工ですが、他のエリアではあまりやる人見かけませんね
他のエリアで干物作ってる人は大概明石で釣りしてる人です(爆)
(正直言うとこれ以降釣れそうな気がしなかったのでクーラー汚さないような手法をとってみました)

サバの干物


その後、メジロのポイントや鯛のポイントやらまわるも全員カスリもせず



うわぁぁぁ!
やってもた!(笑)

ボウズを気にしないヌッシーも流石に堪えますわ〜〜


今日は午前便だったので港には昼過ぎに帰着
ふと見ると出港時には満水だった水位がド干潮でメチャ下がってます
ふと対岸を見ると干潟が出来ていて何か採ってる人もちらほら
そうそう、前からヌッシーも一度掘ってみたかったのよね

第2ラウンド開始です!!(笑)

皆さんに別れを告げて一路対岸へ
干潟へ降りてみるとアマモの群生地みたいで砂地ではなく泥質
こりゃアサリは居ないな…
と思ったら、こ!これは!

タイラギ貝です!

タイラギ貝


明石でよく売ってるあの貝柱の貝です
そのタイラギが至る所に!
タイラギ貝は細長いほうを下にして泥に埋まってます
頭だけが土から出ているのですが、細長い所辺りから出てるヒゲみたいな器官によって土に強く固定されています
ちょっと引っ張ってもビクともしないし、強く掴めば割れるし(怪我しそうです)
1個掘るのも結構難儀します

小一時間で10個程掘り出して終了!


帰宅後、処理開始です
タイラギ貝は貝柱を食べるわけですが、それ位太い貝柱と言うことは貝を閉じる力も強くて指挟まれたら痛い痛い!
途中から開眼して蝶番の方にナイフを突っ込んで先に貝柱を切れば貝はパカっと開く事を発見

タイラギ割ると


貝が開いたら臓物部分(ここは食べない)を引き剥がすと貝柱だけが残るので、残った貝柱を切り出します

タイラギ貝柱


結局アレだけあった貝から採れるのはたったこれだけの貝柱
明石産の太さとは比べようも無いですが、一応タイラギの貝柱です

収穫はこれだけ


こうしてみると貝柱一つでも人の口に入るまでには凄い手間暇かかってますね
農作物も同じですね
食べ物を粗末にしちゃイカンと思わされます


今日はジギングに行ったはずですが、何故か持ち帰ったのはサバの干物とタイラギ…
これ以上無い程汚れきった汚れジガーですね(笑)
まぁ一日楽しく過ごせれば良いんです!!




私信: 廣敬さんガンバレ!病気に負けるな!!

3
【地域】 和歌山 田辺
【海況】 中潮 北寄りの風3m位
【釣り船】JUMBO
【釣り座】大体右艫
【釣行者】ヌッシー YOSHIBOさん

YOSHIBOさんJUMBOに乗るというので「じゃぁ僕も」と参加することになったヌッシー

前日にJUMBO船長から「明日は朝にタチウオも狙うから4時半出船ね」と言われ
何の気なしに「は〜い」と返事したものの、よく考えたら移動時間やYOSHIBOさんを拾う時間を考えたら自宅出発は朝(?)の2時
仕事やら何やらしていたら横にはなったものの結局睡眠を取ることが出来ずに出発するハメに…

港には予定通り4時半に到着して出港!
今日はヌッシー達二人含め全部で七人のお客さん
ヌッシー達は右艫に陣取りました
(キャスティングもする予定だけどまぁ何とかなるでしょ?)

初めに田辺湾内のタチウオから
本格的なシーズンになると水深20mの底にジグが着かなくなる位に釣れ盛る田辺のタチウオ
でもまだシーズンハシリもハシリ、型は良いかもしれませんが数は期待しちゃいけません

で、案の定シャクれどもヒットせず…
群れは魚探に映るんだけどいかんせん群れのサイズが小さすぎてすぐに見えなくなります

お!ヒット!
ヌッシー船中ファーストヒット!と思いきやお約束のエソ(笑)
まぁエソが喰うならタチウオも釣れるでしょ
直後にミヨシの兄さんがタチウオを釣り上げました
ちゃんと釣れるねぇ?

と、ココでまたヌッシーヒット!
今度は指4本半位のタチウオでした?!

しかしこの後続かずタチウオは船中2本で終了

沖へ移動です



途中省略(ま、まさか!(笑))




ええ、釣れません(爆)
60m・90m・100m水深と探りましたが誰もカスリもせず


船長はココで大決断!
周参見方面へ大きく南下することに!


途中椿の辺りで何やら海面が騒がしい所に遭遇
ナブラか?!

ええナブラでした…… ボラの(爆)

ボラジャンプ大会


写真で見ると判らないかもしれませんが辺り一面物凄い数です
迫力だけは凄いです
ボラだけど…

ん?!船長とヌッシーは同時に発見!
あそこに青物が沸いてる!
急行しましたがすぐに沈み…
魚探には時折ハマチっぽい群れが映りますがジグには喰わず
待っていれば再び沸く可能性もありましたが、南に夢を見て更に南下


周参見まで来ました

やっぱりこの辺りまで来ると景色が違います
モンスターも潜んでいるので細軸の針では怖いです
この辺りのポイントは実は前からのヌッシーリクエスト
船長曰く「ヌッシーポイント」だそうです
ええ、この雰囲気・ポテンシャル・ヌッシー大好きです!

と、ここでYOSHIBOさんヒット!
何か妙な引きで上がってきたのは…

YOSHIBOさんシマフグ


ド派手なフグ!
シマフグです(猛毒あり)
船長は「オヤマ」って呼んでましたね
毒ありますがちゃんとした人が調理すれば旨いフグなので嫌がるYOSHIBOさんを説得して無理やりキープ(笑)


しかしその後魚は釣れず…
釣れそうな魚探の映りはあるのですが潮がピタリと動かず喰ってきません
南紀は潮が動かないと撃沈間違いなしです
各遊漁船からも悲鳴にも似た電話が入ってきます
こりゃどこも無理か…

するとヌッシーの携帯にもメール着信
釣友のヒロシックスさんからで
「日本海に来てるけど魚っ気無し。もしかしてヌッシーも日本海に来てる??」
失敬な!人を疫病神みたいに(爆)
「今南紀に居ます!」
と返信すると
「もっと南下してください(もっと離れろ)」
との事
コノヤローーー!(笑)
でも日本海も撃沈ペースか


ここで周参見を諦め来た道を引き返すことに
途中も全然アタリも無し
白浜辺りから北は数日間降った雨の影響で濁りも酷いです

更に戻って田辺沖
時計はもう納竿間際の午後15時
ここまで皆でよく頑張ったよ
流石にヌッシーの心も折れかけたその時


アタった!
YOSHIBOさん
マジですか?!
直後にヌッシーも
アタった!
青物…ではないですが本日始めてのアタリです
底のほうだけ潮が動き始めた模様

とは言えもう十分頑張ったのでそろそろ帰港する準備です

船長「そうそう、ヌッシーポイントも行ったんだからYOSHIBOポイントも行かなきゃ」

YOSHIBOポイントとは田辺沖の超浅瀬
船が座礁するほど危険なエリアでもあります
YOSHIBOさんが大好きなポイントです

行ってみると何かが沸いてます
船長アレ何??
「あれは浮きグレですわ」
この辺りでは30cm位のグレがデカイ群れでボイルするんです(驚)
どんな海や?!

折角なのでトップで引っ掛けてお土産にしよう!!

ミヨシのお兄さんとヌッシーはキャスティングで狙うことに
ヌッシーはファルコン18cm(ダイビングペンシル)お兄さんはヘビーミノーです

ヌッシーはグレの群れの真ん中にキャスト!
オラオラオラオラ!!
と引いて見て群れの外で「ふぅ〜…」と止めたその時
バシャバシャバシャ!!

ん?!バイト?!
グレがトップにバイト!?


直後にミヨシのお兄さんがハマチを釣り上げました!
ハマチが混じってる!!!
急いで皆で戦闘態勢!!
誘い出し開始です!

速攻でヌッシーもハマチゲッツ!!
ウヒョ〜〜〜!楽しイィ〜!

YOSHIBOさんもハマチゲッツしてます
みんなも釣ってよ〜〜〜!
バックアップしましたが誘い出しに不慣れな方は思うようにいかないようで
先程のお兄さんが計4本釣り上げ
ヌッシーは艫から1本追加して計2本

ヌッシーハマチ


後はキリがないので終了

帰港17時半
13時間も浮いてました
長時間船長付き合ってくれてアリガトォ!!

【本日釣果】
ヌッシー : タチウオ1本 ハマチ2本
YOSHIBOさん : シマフグ1 ハマチ1


JUMBO本日釣果


疲れた…
ホントに疲れました
帰宅は22時
20時間も遊びに行ってました

正直最後の方は心が折れる寸前だったんですけどね
まさかあそこでグレの群れの中にハマチが混じってたとは…
船長曰く「いつもは混じってない」そうなんですけどね
いや、普通はグレが沸いてる事自体珍しいんですけどね(笑)
丁度いいタイミングで潮が動き始めたんでしょうね
危なくまたボウズになるところでした(アブナイアブナイ)
ハマチはよく肥えた旨そうな形です
帰宅後に頭と内臓だけ取りましたが胃の中はシラスで一杯でした

やっぱり南紀の海は予想外の事が起きるから楽しいわ〜

2
【地域】 丹後
【海況】 中潮 晴れ
【釣り船】ポセイドン
【釣り座】右大艫
【釣行者】ヌッシー




前回の釣行で3連続ボウズ(3タコ)喰らって打ちのめされたヌッシー
今週どうしようか…
家で大人しくしてるのも手ですが、釣りに行きたいのも事実

日本海か和歌山か…

順当に考えたら魚が釣れる確率が高い日本海側なのですが、最近のヌッシーの運気ではどんなに前日爆釣していてもヌッシーが出向いたら魚が沈んだりイルカが回って来たりしそう
 (↑完全に弱気)
どうせ釣れないなら南紀の船に乗って釣果気にせずのんびりするのも手


さてどうしようか?


お友達何人かと話して迷った挙句にやっぱりもう一度日本海に挑戦することに!

今回お世話になるのは舞鶴港からでるポセイドン
8時出船なので7時頃着でいざ出港!
ポセイドンでは釣り座はクジ引きなのですが、ヌッシーは2番を引いて右大艫に
たぶんお客さんは12人(満席)だったと思いますが、満席設定が詰め込みではないのに好感が持てます!
詰め込まれたら胴の間なんか釣りになりませんからね〜



船はキッカリ1時間かけて白石グリへ



今日の白石グリ
いや、今日も鳥山無し!感度無し!(爆)



あれぇぇぇぇ??
最近の釣れっぷりから丹後海域のどのジギング船も今日は満席のようですが、どこの船も誰も釣れていない様子

もしかしたらまた艦隊丸ごとヌッシーの負のオーラの巻き添えになってますか?
どうもすみませんねぇ…

昼間で皆でせっせと100mしゃくり倒しましたがコツリとも反応なし
船長も「調子悪い日でも鳥は沢山おるもんやけど今日は鳥も居らん」と何だか先週もどこかで聞いたことあるような事を言ってます(笑)


魚の反応は全然ありませんが、ヌッシーの携帯にはひっきりなしに釣友の皆さんからメールが入ってきます(数えてみたら7人)
「アレぇ?釣れてないの?おかしいなぁ…クスクス…」ってな感じ(笑)
4タコ目前になってきて完全にヌッシーの連敗がネタになってます


そうなんです4タコ目前になってきてるんです!
これはマズイ…

昼を回って遂に白石パトロール終了!

白石異常なし
 


一か八かオオグリ(冠島)へ行ってみるとのこと

冠島
 

久しぶりに間近で見た冠島(北島)
色々やってみるもやはり反応無く…
気がつけば殆どの船団がオオグリに集まっています
お!ワープゾーンがメジロ取り込んだ!
魚いることは居るんやね…


そのまま14時を回った頃、
ようやくポセイドンの船中1匹目のハマチが上がりました!
続けてポツポツ同クラスのハマチが釣れ始め…

これはハマチチャンスや!

しかしどうも軽いジグじゃ食いが悪い
ここで手にとったのはスカウツ150g
ええ、古参の明石ジガーなら誰でも知ってるあのスカウツです!
何故か丹後の海でもヌッシーはスカウツがよく釣れるんです

底から5〜6回巻きあげてストップ、ヒット!!

ヤッター!久しぶりの魚や!(感涙)

魚はハマチですが何はともあれ
これで4タコ回避です!

え?ハマチくらいで喜ぶなって?
ハマチを笑うものはハマチに泣くんです!(キッパリ)

どうやら底から5〜6回リズムよく巻きあげてストップ入れた時(少しラインスラック入れると効果的)にゴソゴソアタルのですかさず合わせを入れるいつものパターンでOKな感じ



2〜3匹釣り上げた次の魚は
お!ちょっとマシなハマチ大!
スキッパーに入ってるオネエサンと「大き目のん上がったね!」と喜んでいたら、バタンバタンと暴れていたハマチは船のコーナーにある忍者返しみたいな排水弁をクルッと回してサヨナラー!!

えええぇぇぇ??!!

オネエサン「ごめんなさい!そこ壊れてて魚出て行くの言うの忘れてました!」(爆)
どんなトラップや!(笑)


トラップ
 

その後も同じパターンで1時間ほど釣れ続きましたが、結局ポセイドンではハマチ以上のサイズは出ず…(訂正:メジロが2本出ていたようです)
17時納竿

【本日釣果】
 ヌッシー : ハマチ10匹(うち1匹はサイナラ)


4タコ回避
 



いや〜〜危なかったですね
一時は4タコも覚悟しましたが…
一刻とは言えハマチの時合いがあって良かったです
「4タコ回避」
今日はこれ以上の至上命題は無かったので見事ミッションクリアです!
しかし渋すぎ…
こないだまでの釣れっぷりはどこへ行ったのでしょう?
今日丹後海域に釣りに来ていた皆さん、ヌッシーの厄に巻き込んでスミマセンでしたっ!

ポセイドンはスタッフも親切で船足も早いしキャビンは綺麗だし客を乗せすぎないし良い船でした
舞鶴道だけで乗り換えなしで行けるのも良いですね
吹田インターから1時間半程で着きましたよ
今日はヌッシー以外は皆さんよくポセイドンに乗られる方ばかりだったようですが仲良くしていただいて過ごしやすかったです
こういう雰囲気も遊びにいく先の条件としては大事ですよね






1

【地域】 丹後
【海況】 中潮 南の風爆風
【釣り船】ワープゾーン
【釣り座】右ミヨシ
【釣行者】ヌッシー ヒロシックスさん T本さん

ここ二回和歌山で完全ボーズ喰らってるヌッシー
同じくここ二回和歌山でボーズ喰らってるおっくんと二人で「傷の舐めあい釣行」を計画してみました〜(トホホ)
で、どこ行こ??

春になって調子の上向いてきた日本海へ何食わぬ顔して出かけて取り敢えず魚の釣り方を思い出す「イージーな方へ逃げるコース」
2回痛い目に遭ってる和歌山、しかも更に南下して意地でも何かデカいの釣り上げてくる「ドMの南紀3度目の正直コース」か…


相談の結果取り敢えず方向的には「ドMの南紀3度目の正直コース」に…
重たくてデカイ針のインチクやら装備を整えてたら、月曜日におっくんが宮津のワープゾーンに乗船
数日前にでぶまささんが鰤爆釣したのにつられたみたいですね

この軟弱者!!

軟弱者


結果は鰤祭りは終わってたらしくてハマチの釣果だったそうです
でも久しぶりに魚の引きを味わえて3タコ回避!
ちょ、ちょっと羨ましいぞ…


それでも黙々と南紀の準備をしていたヌッシーですが
14日(木)にJIGのヒロシックスさんから入電
「明日15日にワープゾーン乗りませんか?また祭りみたいです!」
とのこと
(ブリ10本 メジロ17本 ハマチ7 マダイ2)

えっ?!
ど、ど、ど、どうしようかなぁ…
週明け風邪ひいてたばかりだしなぁ
決済降りるかなぁ…?
でも来週は風強い予報やしなぁ…


乗ります!(爆)

この軟弱者!!

軟弱者


という訳で宮津のワープゾーンです(笑)
丹後の海はほぼ1年ぶり
今回は釣友のヒロシックスさんとそのお友達のT本さんと一緒です
前日アレだけ爆釣してるし、天気予報では日中24℃まで気温上がってお天気良いらしいしまず釣果は安泰か
いや、爆釣期待したらサッパリな事が多いので取り敢えずハマチ5匹と控えめな目標立てとけば大丈夫でしょ!
(↑結構こう考えた時はハマチに苦労したりするもんですが)

今日はワープゾーンはマッチャン船長の1号艇
お客さんは片舷に8人づつの計16人(満席)
ヌッシー達は右ミヨシに陣を構えて出港です!

船は一路白石へ

最近常に出ているという物凄い鳥山!
・・・・・・・・が無い

鳥はまばらに飛んでるだけ
魚探にも何の反応も無い…

と、取り敢えずやってみましょう!





3時間経過




誰も喰わん!!(泣)
コツンとアタリすらありません



すると左ミヨシの兄さんの竿が曲がりました!
上がってきたのは9kgクラスのぶっとい鰤!!
船中皆の活性上がりましたが続かず…





更に3時間経過





インチクもジグも誰も全く無反応です
T本さんが試しにサビキを落とせばヒメとトラギスが鈴なり…
こいつらが釣れるときはダメな日です

当初東から吹いていた風は南からの強風に代わり船の位置も安定しないために周囲でオマツリが頻発します
天気良いはずでしたが雨も降ってきて気温も下がりとても寒いです


この時点で丹後ジギング船団はすべての船を合わせてワープゾーンの鰤1のみ
他の船もこの鰤の話を聞きつけて周囲に集まってきていますがどこも釣れず
噂ではアキヤ君とこ(ハピネス)にハマチが3匹あるとのことですが、船団の釣果はそれで終わり


は、話がずいぶん違うんですが…(爆)




ここから更に夕方4時まで粘った後で浅場でシーバスも狙ってみましたが、その頃にはもはや爆風と呼べるほどの風が吹きつけて呼吸も苦しい程(←マジで)

と言うわけで納竿




ぐわぁぁぁぁぁ!!
恐れていた3連続ボウズ喰らったぁぁぁ!!
こんなに釣れないのいつ以来か…
え?何?
ヒロシックスさん曰く
「ヌッシーを誘ったばかりに負のオーラの巻き添え食った」
否定できん!!(爆)


しかし丹後の海でアレだけ全員アタリすら無いって有り得るの?
え、それもこれもヌッシーのせい?
否定できん!!(爆)


この長いトンネルはいつになったら抜け出せるのでしょうか…
当分釣りはお休みしよう…


1

【地域】 和歌山 田辺
【海況】 中潮 快晴ベタ凪
【釣り船】JUMBO
【釣り座】大体左ミヨシ
【釣行者】ヌッシー イッシーさん フックイ君



ここ二日程の相談期間でバタバタっとヌッシーとイッシーさんとフックイ君の釣行がまとまりました
今回は最近ヌッシーがよく行く南紀へ行くことに
各種条件を熟考した結果、田辺のJUMBOさんでお世話になることになりました

最近キャスティングが大流行の中紀〜南紀界隈ですが、ヌッシー達はどちらかと言えばジギングしたい派
要するに鰤族よりもカンパチやハタ類を食べたいのです(笑)

結構釣れてる中紀〜南紀のエリアですが、何故か最近ヌッシーの周りではおっくん→ヌッシー→YOSHIBOさんおっくんとボウズの連鎖が続いているので、ここはシッカリヌッシーが負の連鎖を断ち切って明るい未来を切り開きたいところ!

本日は久しぶりの快晴!
朝7時にヌッシー達3人ともう一人のお客さんを乗せてJUMBO出港です!

港を出て一路湾外へ
ん…
見えている船の向きからすると潮は登っても下ってもおらず止まってる状態の様子

取り敢えず40M水深辺りからジギング…



途中省略




釣れないねぇ〜

アタリすらありません
エサ釣りのイサギ船でさえ10匹程しか釣れてない模様

天気が良くて過ごしやすいのだけが救い…

ベタ凪1


よし!100Mラインだ!




途中省略




釣れないねぇ〜

さっぱりです
これだけ全員カスリもしないのも珍しい
あまりにベタ凪過ぎてトップに出る可能性も低そうだし…
鯛狙いの船も4隻出て2匹しか釣れてない模様

ベタ凪2



よし!最後に浅場行くぜ!!




アカン!ここも釣れな…


おおぉ!
イッシーさんの竿が曲がってる!!

上がってきたのはオオモンハタ!!
イッシーさんが搾り出した渾身のハタです!

オオモンハタ


良かったよ〜船中1匹でも魚釣れて(笑)


この魚を最後に納竿

【本日釣果】
ヌッシー : 明日があるさ!
イッシーさん : 渾身のオオモンハタ1
フックイ君 : 明日があるさ!


いや〜厳しかったですね
しょっちゅう和歌山行くヌッシーは良いとして、折角和歌山まで来てくれたイッシーさんとフックイくんには魚釣って欲しくて気が気でなりませんでした
しかしアレだけ潮が動かず風も吹かずではどうしようもありません…
まさかここまで厳しい展開になるとは…

あ!そういえばみんなの敵討つつもりだったヌッシーは返り討ちに遭ってます(爆)
ヌッシーは2連続完封負け
もう魚ってどんな形だったかすらおぼろげになってきました…
もう涙でキーボード打てません
サヨウナラ〜〜〜〜

1

【地域】 和歌山 周参見(すさみ)
【海況】 中潮 時々雨
【釣り船】第八大洋丸
【釣り座】一人貸切(笑)
【釣行者】ヌッシー



久しぶりに船に乗ってきました
周参見の第八大洋丸さんです
今回は前日に急に思い立ったので一人で釣行です
聞けば今回はたまたまお客はヌッシー一人だけとのこと
貸切です(ええんかいな?)


今日の予定では青物ナブラを追いつつジギングも挟むとのことでタックルは5セット
総力戦です!

朝7時に港を出てすぐ鳥山発見!
すぐに追いかけますが足速いの何の!
たまに見える魚体はデカい鰤クラスです
10kg前後あるんじゃないの??

でもこれがなかなか釣れず…
何しろキャスティングはへっぽこ初心者のヌッシー
貸切なのでミヨシ独占なのですが、イマイチ投げるタイミングが判らず
う〜ん難しい


小一時間程投げてみましたが、趣向を変えてジギングしてみることに

船長曰く
「ここはカンパチのポイントです!
しかも魚探によく映ってる模様
これは頑張らねば!


PE3号巻いたWhippy#6で近海ミディアム付けたライテン投入!

がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム
がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム

非常に強い!
刺さり抜群
ちょっと高いけど…



しばらくすると10巻位した所で
ドゴン!

ドゴンはイイけど圧倒的パワーでライン引きずり出されます!
こ、こ、これはデカい!
すぐさまソルティガLDのドラグをロック方向へ締めて止めにかかりますが、それでもジリジリ出されます
ヌッシーの道具の中で最強にガッシリしてるWhippy#6がガツンと曲がり、ソルティガLDもギアをローギアに入れているのですがハンドル巻けません!

ここから一進一退の攻防が始まりました

5cm巻いたら10cm出されて10cm巻いたら5cm出されて…
ちょ、ちょ、ちょコレ何??

船長が言うには魚探には120cm位の何かが映ってる模様
「20kgあるカンパチちゃいますか?頑張ってください」
と気安く船長は言いますが、そんなん想定してません(笑)
ヌッシーの感じからするとカンパチよりデカいハタの様な気もします


とにかく30分程格闘
腰は痛いし腕も痛いし握力も無くなってきました
そんなこんなで半分ほど巻き上げた時点で何故かテコでも動かなくなってしまいました
あれ??
何故か魚は居なくなって代わりに何か太いテグスのようなモノに根掛かってる様子
うまい具合に針に何かが絡まって魚がバレたようです
どんなトラップやねん…
もう運が良いんだか悪いんだか…(泣)


後に残ったのは疲労困憊した体だけ
くそ〜〜〜〜!
捕りたかった〜!
いずれこのリベンジはしてやるぜ!


その後長い長い間ナブラ追いかけゲームしましたが、結構広範囲に湧いているのに何をしても釣れず…
なぜ?何故釣れないの??
結局今日はボウズで終わってしまいました


第八大洋丸の船長はヌッシー一人だけのために一日走りまわってくれて感謝!
すみませんヌッシーがへっぽこなせいで…
でもケンケン引っ張ってる本職さん達も「今日は全然食わん!」って無線でぼやき通しだったし、今日は特別悪かったんだろう(ということにしておいてください)
何より今日は「とてつもなくデカい何か」とファイト出来ただけでも良しとしよう!
やっぱり南紀の海は夢あるわぁ〜〜〜!

久しぶりに海で遊んでリフレッシュ出来ました
また明日から頑張ろう!


ハヤブサ(Hayabusa) ハヤブサ 自動膨張ライフジャケット
ハヤブサ(Hayabusa) ハヤブサ 自動膨張ライフジャケット

安全装備は絶対要ります!
海で遊ぶ以上は絶対です

1

【地域】 舞鶴湾口
【海況】 中潮 北東の風10m うねり大
【釣り船】レンタル艇 YF23EX
【釣り座】好きなとこ
【釣行者】ヌッシー YOSHIBOさん U垣さん



そろそろ舞鶴湾口のサワラが釣りごろな季節になってきました
しかも今年はサワラクラスが多いようです
こりゃ〜〜行かんとアカンね!とYOSHIBOさんと相談
以前からココでのサワラ狙いの話を聞いていたU垣さんもノリノリ!

取り敢えず今季一回目の様子見に出撃することにしました

しかしなかなか3人の予定が合わず…
予定が(無理やり)合ったのは21日(月)
しかも前二日の近隣船サワラ釣果を見るとどうも何やら一旦沈んでしまってる様子
しかもしかもIMOCの波浪予想によると波高1〜1.5m程あるようで、23フィートのレンタル艇ではちょいと厳しいかも…

最もマズイ情報が風向きで、舞鶴湾には一番相性の悪い北東の風

湾口が向いてる方向からの風は逃げ場がないんです

南日本 2011年 2月21日 9時(JST)


まぁ折角舞鶴自動車道も無料実験中なんだし、一旦出かけてみて危険そうだったら出船中止も視野に入れて出かけてみることになりました
そんな訳で他にお誘いすることもなく3人でヌッシーのプリウスに乗り込み出発です

前日までは結構降った雨水の濁りが入って舞鶴湾内の活性が下がってしまったようですが、ええように考えると今回吹いている風で沖合の海水が入っていればサワラの活性も復活してるかも…


8時半、マリーナ着



湾奥なのに波気あるやん… (ーー;)
しかもまだかなり濁ってる様子

取り敢えずボート出してみることにしました
マリーナのスタッフは「サワラのとこなら行けるんちゃいますか?」とのこと

ちなみにこのマリーナのもうひとつのお楽しみ「ナマコ拾い」はナマコ居らずいきなり撃沈(笑)

今日はヌッシー竿2本のみ(whippy #2 のベイトとスピニング)
ジグもサワラ狙いオンリーの予定なのでパッケージ一つ分だけのお手軽装備です

うねり大1

ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ
ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ

サワラにはケイムライト
ちょこっと塗っといて
何食わぬ顔で差をつけろ!(笑)




いつも通りYOSHIBOさん運転でボートは湾口へ


あ・・・これはマズイかも…


湾口を出たらかなりのうねりです

サワラが溜まってる(はずの)ポイントまであと2.5kmまでは近づけましたが、それ以上はどうしても近づけません
こりゃ駄目だ〜〜〜〜〜!


引き返して湾内を狙うも何も釣れず
湾口をちょっとだけ出たところでサゴシ狙うも釣れず

どうしてもいつものポイントまで行きたいのですが無理…


諦めて帰ることにしました
まぁ仕方ありません
釣りはやめる決断も大事なのです


という訳で早上がりとなりました
U垣さんは初めてのボートだったのに残念〜!
YOSHIBOさんも今年に入って2回とも釣れず残念〜!
まぁ舞鶴道が無料なので吹田から乗っても往復で2400円だしボート代も3人で割り勘なので損害は最小限なのがせめてもの救いです

うねり大2




時間が余ったので近くの舞鶴港とれとれセンターを視察〜
ゲゲゲっ!
あのウンザリする程釣れ過ぎるハマチが800円?!
(1000円の値付けもアリ)
メジロ小が3000円?!
高っ!!

うねり大3


大阪で買ったほうが安いような…(笑)



Takashina(高階救命器具) Blue Stormインフレータブルライフジャケット(自動膨脹式)
Takashina(高階救命器具) Blue Stormインフレータブルライフジャケット(自動膨脹式)

荒れてる海に出るときは
ライジャケ無いと不安ですよ〜
自動膨張の方がいいですヨ〜




タクティクスエンジョイ(TACTICS ENJOY) ハイパーバッカン
タクティクスエンジョイ(TACTICS ENJOY) ハイパーバッカン

対象魚が判ってるなら
道具はこれで十分入ります
荷物は少ないほうが何かと楽です

3

【地域】 和歌山 周参見(すさみ)
【海況】 大潮 快晴
【釣り船】第八大洋丸
【釣り座】定位置無し
【釣行者】ヌッシー

 

今年もフィッシングショー近づいてきたな〜今年も行こうかなぁ〜

とか考えてたら激寒だった先週と打って変わって今週は3月並のポカポカ陽気に!
これは!絶好の釣日和到来!!

cwmsjp_06


今なら…周参見でサンマパターンに間に合うかも!
そう、和歌山周参見ではサンマパターン真っ只中で、トップでブリ・ジギングでカンパチが釣れているのです
サンマパターンは一度体験してみたい…

しかし今週はフィッシングショーも控えてるのに週に2度もお出かけ出来ないし…
釣友のYOSHIBOさんは週末に和歌山だって言ってたから一緒のほうが楽しそうやし…
2月3日は節分なのでそれなりに催事の仕事もあるし…


熟慮の末
周参見の第八大洋丸さんに予約入れましたっ!

周参見遠いかな〜?
一応紀伊田辺+40分で予定組んでみました
この走行時間ならヌッシー家から丹後の養老まで走るのとほぼ同じです
結局実走行時間は吹田インターから2時間10分、片道190キロってとこでした


今日は大洋丸はトローリングのチャーターが入ってるとのことで、ヌッシーはもう一人のお客さんと二人で僚船に乗船です
もう一人の方はヌッシーと同じ大阪の方で今日は色々教えていただきました
(T宮さんありがとうございました!)

7時出港!!
予想通り天気も良く最高の釣り日和です!

絶好の釣日和


しかしこれがまた潮が全然動く気配無く、ジグをしゃくり続けても反応が全然帰ってきません
イワシらしき大量の反応はあるのですがそれを食う魚のやる気がない感じです
途中9:00頃、ヌッシーのジグがグン!と食われたのですが敢え無くスッポ抜け…



その後待望のヒットあるも上げてみるとコレ

メンドリ?


船長には「メンドリや!」って言われましたがオジサンちゃうの?
調べてみるとメンドリもオジサンも同じオキナヒメジの呼び名みたいです
船長は刺身で旨いって言ってましたが、そんなに旨かったかな?コレ?



その後も全くジギングで反応無く時間が過ぎていきます
底にいるのが大量のイワシとしたら…丁度今日は2月3日の節分なのでイワシでも釣って帰ろうかなんて気もおきてきます(笑)


もうそろそろホントにタイムリミット近く…
と言う段になって僚船から青物が沸いてる!!との報告入電!!

速攻で向かってみると、おお!!沸いてる沸いてる!!
ソレっとこないだ買ったばかりのファルコン投げ込んでみるとあっさりヒット!!
グリグリっと難なく引き寄せて上がってきたのはブ… いやこれはメジロ大か?!

トップでメジロ大


直後にもう一人のお兄さんもメジロゲット!

デカいナブラはこれっきりでした
ひゅ〜〜〜間一髪でしたね〜〜
これ捕れたと捕れてないとでは雲泥の差があります


船はエンジン止めてドテラで流れていきます
ヌッシーはドテラなので風上側にジグを流して中層の反応見ます
もう一人のお兄さんは風下側にトップ投げて誘い出し


と、お兄さんヒット!
スゲーーー!
ホントに出たよ!


しかしここで船長から納竿コール
そんな事言わずにヌッシーにももう1回投げさせて!!
ビューンと投げると
ガバッ!おっ!ガバッ!おっ!ガバッ!!おっ!




乗りませんでした(爆)

コレでほんとに納竿


【本日釣果】
ヌッシー : メジロ75cm メンドリ1匹


0203釣果


あれ〜〜?おかしいな?カンパチ釣りに行ったはずなのに(笑)
まぁあれだけ潮が動いてないとどうしようもないですね
周参見の海は南国ムードたっぷりで浮いてるだけで楽しかったから良しとしよう!
周参見は田辺よりももう一声遠いですが、ギリギリ一人釣行出来る距離でした
もうちょっと遠いとキツイやろな〜
まだまだカンパチ狙えるみたいやしもう一回行ってみようかな〜?
 


ダイワ(Daiwa) ウォッシャブルライフジャケット DF−2200ダイワ(Daiwa) ウォッシャブルライフジャケット DF−2200

もう最近は付けてない人の方が珍しくなりました
要るでしょ?実際




ダイワ(Daiwa) ソルティガ ドラドペンシル ヒラマサチューン
ダイワ(Daiwa) ソルティガ ドラドペンシル ヒラマサチューン

ホントに沸いてたら何投げても釣れる(笑)
プラ製でええねんええねん

2

【地域】 和歌山御坊
【海況】 中潮 途中風も波もあり
【釣り船】オーシャンキッズ
【釣り座】ローテーション
【釣行者】ヌッシー おっくん


どういう顛末か忘れましたがおっくんと一緒に釣りに行こうということになったヌッシー
あれ?おっくんは首と肩を痛めているんじゃなかったですか?
え?釣りしたら治る??
釣り人特有の勝手な言い分ですね(爆)
ホントに大丈夫ですか??

どこに行こうかといいう話になり、今回はおっくんの段取りで彼の行きつけである和歌山御坊のオーシャンキッズさんにお世話になることになりました
おっくん段取りありがとうございました)

一応前週末から予約は入れていたもののコロコロと変わる天気予報に振り回されっぱなし
要は朝のうちは多分釣りできるだろうけど昼前からきっと北の風が強く吹いて撤退することになるだろうって予報
それでも出かけることに決めた我々でした〜


話によるとメニューは流行りの
「青物ナブラ打ちトップゲーム」
キャスティングど素人のヌッシーがどこまで出来るのか疑問ですが勉強させていただきます!
問題は手持ちのタックルで、竿はヒラマサ竿しかなくブリには硬すぎる気配
リールも6号巻いたソルティガ6000か4号巻いた信用おけない02ツインパ8000HGか2号巻いたステラ5000か…
どれもコレも帯に短し襷に長しな中途半端な設定
取り敢えずヒラマサ竿にツインパ8000でなんとかなるでしょと気楽に出発


オーシャンキッズは6:30出港!
本日はお客さん5名です
取り敢えずナブラを探します
風が吹き出す昼前までにサクっと釣ってサクっと帰る予定です




途中省略…





沸かねぇ〜〜!!


海上をひたすらナブラ求めてクルージングしますが一向にナブラが出る気配なく…


そろそろ予定の午前の部終了か…
と思われた昼過ぎ、ようやくナブラ発生!!

ようやく

延長決定です!!


予報通り風が吹き出して波しぶきバッサバッサ浴びますが構っちゃおれません!


投げる投げる投げる〜〜!

投げるが掛かりません…
ムムム〜難しいな〜


とそこでおっくんヒット!
船中一番乗りでおっくんがメジロ大を釣り上げました!


続いて船中一番若手の兄さんもゲット!
更に続けてまたおっくんゲット!



おっくんスゲ〜なぁ〜!


で、また若手の兄さんが釣ったかと思ったら
おっくん3匹目ゲット!(驚)


その間ヌッシーはペチコーンとルアー弾かれてエビにされたりしただけ


で、見てる間に4匹目5匹目と釣り上げ…
今日もおっくん祭り絶賛開催中です!


その間も船はナブラ探してダッシュダッシュ!!


二人だけが釣れているのかと思いきや、残りのヌッシー除いたお二人もそれぞれメジロ大ゲット!!


ハッ!ヌッシーだけ釣れてない!

これはマズイですよ〜〜〜


ここから船中一丸となってヌッシーのバックアップに入って頂きました
ミヨシの先っちょ独占です
恐らくヌッシーが釣れた時点で今日の釣りは終わりの匂いがします
これは早く釣って皆さんにご迷惑をおかけしないようにしなくては!!


気は焦れども魚は釣れず…
いや、全然掛からないことは無いんです
結構最初に口にかかって魚影が見えるところまで引き寄せたらバレたり
ドゴン!と掛かって竿が大きく曲がってリール巻けないくらいのファイトもしたのにバレたり(よくよく考えたらスレ掛かり)
プン!とルアーを咥える感触は結構あるのに針に乗らないんです


そうこうしてるうちに超余裕状態のおっくんは鳥釣って遊んでるし(笑)

鳥まで釣り上げ



なんとココに来て6匹目まで釣り上げるし!


日も傾いてきました…


あ〜もう泣きの一流しか!!


とココでようやくヌッシーヒット!!(号泣)
ようやくメジロ大ゲットです〜〜〜


すると間髪入れず船長の「さぁ帰りましょか〜」のアナウンス
やっぱりヌッシー待ちだったかぁぁぁ!


【本日釣果】
ヌッシー : メジロ大1匹
おっくん : メジロ大6匹 +鳥1匹



ちっ!今日はまたしてもおっくん祭りでした
もうやりたい放題連発です(笑)
新しく買ったCB-ONEの青物竿も入魂出来て会心の2011年初釣りのようでした

おっくん祭り再び


いやホント、しかし今日は皆さんご迷惑をおかけしました
今日のヌッシーは基本的にタックルがイタダケナカッタようですが、針のセッティング等教えていただいたり判ったことも多くとても勉強になりました
やはり現場でしか判らないことって多いですね

またオーシャンキッズの船長はナブラ見つけるのが早い!
船長が見つけて船がガーーーッ!っと移動してしばらくし走ってもまだヌッシーにはどこに沸いてるのか判らん位に遠くから見つけますからね〜
しかも船足早いからナブラにもすぐに追いつくし
(その分ミヨシでは転ばないように膝のバネ効かせて踏ん張らないといけませんが(笑))

またチャレンジするぜ!

泣きのメジロ1


あ、おっくんからメジロ1匹頂きました(♥)




メジャークラフト オフブロー キャスティング OB−70MLメジャークラフト オフブロー キャスティング OB−70ML

やっぱりブリ族にはブリ族用の竿が要るね
せめてこんなんあれば




ダイワ(Daiwa) ウォッシャブルライフジャケット DF−2200
ダイワ(Daiwa) ウォッシャブルライフジャケット DF−2200

キャスティングすると落水の危険もあるから
ライジャケは必須!
今日も海荒れてて危なかった〜

4

【地域】 和歌山県 田辺
【海況】 中潮 
【釣り船】JUMBO
【釣り座】自由(笑)主に左舷側
【釣行者】ヌッシー

 

皆さんと同じく12月からこっちの荒れ放題な海況のお陰で全然釣りができないヌッシー
本職も全国的に漁に出れていないのでこの1ヶ月は市場の魚が少なかったそうな(殆ど養殖物しか出回っていない)
ヌッシー家の食卓にも新鮮な魚出てこないぞ〜〜!

そんな荒れ放題の海況でもそのうち1日位はチャンスな日があるだろうと狙ってみるも、これが全然チャンス無く…
ど、どないなってんねん…

そこへようやくチャンス到来!
IMOCの天気予報によれば8日(土)は和歌山方面ならベタ凪保証!

8日9時波浪予想


風は北の風が若干吹きそうですが、波気無いなら万事OK



そこでいつもの紀伊田辺「俊海丸」に予約入れるも所用で出船出来ないとのこと
ヌッシーの初釣りピーンチ!!
すかさず僚船の「JUMBO」に問い合せてみると乗船できるとのことで初めてお世話になることになりました
ヌッシー以外にもうお一方お客さん乗せてJUMBO出港です!

事前情報では浅場でキャスティング誘い出しの青物・深場でジギングらしく、浅場はプレッシャー高いのか波気ある時のほうが有望で逆に深場は凪で無いと出れないとの話
ヌッシーは青物…よりもあからさまにハタ狙いなので深場行ってくれる方が嬉しいのです

船はまっすぐ沖へ進んでいきなり100mライン
う、受けてたってやろうじゃないの!
今日は昨年末に入手したばかりのZENAQ Whippy#6の入魂もしなくちゃならんので使い倒す心づもりです
海況はベタ凪って言うほどではありませんが、嫌な感じの波も無く釣りやすいです
しかし水温は17℃超、ここ2〜3日で少し上がったそうな
要するに黒潮直撃状態なのですが、黒っぽい海は透明度の高い澄潮でジギング望み薄…


アカンや〜〜〜〜ん

まぁアカンなりにしゃくってると…
ん?
何かゴミでも掛かったような感触
上げてみるとなんと丸ソーダ?!
なんでこんな魚が真冬におんねん?!
やはり黒潮の影響が強いって事か…
しかし2011年ファーストフィッシュが丸ソーダって(爆)

マルソーダ


続けてゴミみたいな反応で上がってきたのはゴマサバ
(Whippy#6は竿が強いので魚が小さいと良く判らんのです)
夏以来ですね、ご無沙汰しております

その後もしばらく100mラインを攻めるも埒があかないので少し浅場へ移動することに
その途中、90mライン(あんまし変わらん 笑)でナイスな反応発見!
ヌッシーの「ココ一番レーダー反応!」
すかさず気合入れてしゃくると追随してくる感触!
30m程引き上げてからフォール…ライン走った!!
合わせてヒット!


お、お、よく引くね〜

上がってきたのはメジロ!
Whippy#6にも入魂完了です!

メジロゲッツ!


気を良くした次の流し
しゃくしゃくしゃく…ゴン!
またヒット!
みると背中合わせのもう一人のお客さんも掛かってダブルヒットしてます

二匹目ゲッツ


ヌッシーはメジロ追加
背中合わせのお客さんは、あ、ブリですね!
なんかやられた気分です(笑)


これでここの反応も沈んだのでまた移動
今度はハタが良く釣れるポイントだそうです
良し!ここからが本番や!!

しかしここいらでちょっとトイレで用を足したくなってきたヌッシー
着底後「やっぱり回収してトイレ行こう」とハイピッチでしゃくりあげてきたら10m位の所でドスン!(爆)

重っ!
この下に突っ込むトルクはカンパチやな!
しめしめ〜むふふ
そう思いながら上げてきて見ればまたメジロ…
新しい竿は掛かってる魚の目星がつかんのです(笑)

三匹目ゲッツ


しかし一時は今日は完全坊主かと思われたのにメジロ3本とは上出来です


最後に浅場でブリ狙いのキャスティングも小一時間しましたが、若干吹いていた風も止まってしまって反応無し
納竿となりました


【本日釣果】
ヌッシー : メジロ3 サバ1 丸ソーダ1
ちなみにジグは全てシャウトのライテン90gブルピンです

1月8日釣果


天気良く釣りやすかったですが、他船の結果を見ると決して状況が良かった訳ではなさそうです
今回はじめてお世話になったJUMBOですが、船長は優しいし(言うほどジャンボな気もしませんが笑)船の中は足場良かったし好印象でした!
また乗せてくださいね〜

まぁ2011年シーズンを占う初釣りとしては上出来な結果(笑)
NEWロッドの入魂も出来ましたし大満足です
(帰りの海南付近名物渋滞を除いては…)

いい天気
 

シャウト(Shout!) LIGHTEN(ライテン)シャウト(Shout!) LIGHTEN(ライテン)
今日のジグは全てこれのブルピン
昨年からお気に入りなんです
他の重さより90gの出来が秀逸な気がします

 



がまかつ(Gamakatsu) TUNED 管ムロ 7本入がまかつ(Gamakatsu) TUNED 管ムロ 7本入
今日の針は全てこれ
全ての針のベンチマーク
これは超えられん!

このページのトップヘ