ヌッシー疑似餌同好会

カテゴリ: 【明石】明石海峡〜鹿の瀬

【海況】7月22日大潮 快晴 メチャ暑い
【釣船】阪本丸(S丸)
【釣り座】大ミヨシ


釣友のたいちゃんが阪本丸を片舷チャーターした上でタコ釣りに誘ってくれました。
阪本丸(通称S丸)と言えば今や播磨灘で最も予約が難しいタコ釣り船として有名。
昔のようにヒョイと乗せてもらって無茶な遊びをしていた頃が懐かしい…

今シーズンの明石タコ釣りは当初かなり渋かったもののこのところ急激に上向いて、S丸では一日釣果1000オーバー・1人で3桁前後釣る猛者もちらほら現れて絶好調!
これはかなり期待できる!!

とワクワクしていたらあろうことかチャーター前日朝に200隻を超える底引き網船団がゴッソリ獲ってしまってベストポイントはスッカラカンとのこと…

なんですとぉぉぉ!

まぁ仕方ない…
持ち込むクーラーを50Lから35Lに変更し、個人目標を80オーバーから「最低30・目標45・努力目標50」に設定。
何しろ昨日の今日で状況がサッパリ判らんのでどうしようもありません。

朝4時にたいちゃんチーム右舷・もう一方チーム左舷で計13人で出撃です!
ヌッシーは大ミヨシのお立ち台に釣り座を設定。

この春に新艇となったNEW!S丸。
デカイ広い使いやすい!

NEWーS丸


ポイント到着後に早速投入。
今回ロッドは終始ジグドライブB60UL-RFでこなし、ルアーはコウイカスッテで通しました。
コウイカスッテ投入→即タコヒット!
タコ釣りはほぼ1年ぶりですが絶好調に釣れていきます。

タコ居るやん!(喜)
すぐにツ抜け。


しかしココからちょっと苦戦。
なぁ阪本くん何か俺って常に潮下ちゃうか?(爆)
船は艫流れでポイントに進入。
当然艫からバンバンバンと釣れ始めます。
開始直後は戸惑っていた同船者の皆さんも時間が経つにつれ上手になり、取りこぼしがないのでミヨシのヌッシーまでタコが回ってきません。
右舷と左舷のちょうど真ん中に落としたり遠投したり投入する筋を変えして対抗!

努力の甲斐あって午前10時前に40杯達成!
こりゃ一日目標50杯行けそうやな!
しかしココから先が長かった…

まず潮が止まって食いが激減。
加えて梅雨明け直後の快晴。メチャ暑いのです!
なぁ阪本くん今気がついたけどミヨシの俺のとこだけ屋根無いんちゃうの?(爆)
他の人は皆屋根の下で涼しそうなのですが、ヌッシーだけ日に照らされ1人で汗だくです。
あの〜俺は光合成しませんからっ!
炎天下ミヨシ
暑ぅ〜〜暑ぅ〜〜〜!



それでも時折良型も混じり。
ええ型

昼前には総計48匹に!
50匹まであと2匹!

しかしこの2匹が全然増えん!(笑)

あまりに追加できないのでステッカーでマーキングしてみたり…
マーキング


時計は12時を回り阪本くんの「あと30分であがりましょか〜」コール発動!
ヤバイ!48匹なんて中途半端な匹数で終わったらS丸メンバーにどんだけ弄られることか!

焦って真面目に狙ってみますがコレがまた全然釣れません。
密かに阪本船長は船を回頭してヌッシーを潮上にして「あんたが2杯追加したら帰れるねん。はよ釣らんかい!(笑)」と明らかなプレッシャーをヌッシーに掛けてきます。

メチャクチャ集中して何とか2杯追加したらその辺りから急にまた食い気が良くなって結局13時まで延長。
ヌッシーも更に2杯追加して計52杯で終了となりました。
ヌッシー釣果

ふ〜〜!何とか努力目標の50杯クリアできました。
まぁ今日の状況ではコレだけ釣れればオッケーオッケーです。

船内合計でも300杯オーバー。
両チームともリーダーさんが頑張って50匹近く釣り上げたんですね。

リザルト

阪本船長は今年から始まったタコ釣り規制をよく守って小蛸リリースの他、蛸壺エリアでは他の船が釣りをしていても自分はしなかったりと自分に厳しく営業しています。
それでいてこれだけ釣らせるんだからそりゃ予約取れないわけだわ。

そろそろ7月も後半にさしかかりタコ釣りもピークを超えて釣果が下がる時期になってきました。
もうちょっとの期間は釣れそうですがやっぱり今年もタコ釣りはお盆までかな〜?

近畿圏としては近年最も有名なジギングチームと言っても過言ではないTEAM「ガチ」とジギング用品ネット通販最大手の「Amberjack」のコラボイベントGACHI × Amberjack WinterMeeting2016に参加してきました。

ガチ0

ヌッシーは今回も進行MCを仰せつかりましたが、まぁ大して役に立ってた訳でもなく…(笑)

今回の大会は緩い感じのクローズドイベント。日頃ガチと親交のある人達ばかり40人ほどで行う大会となりました。(参加したかった!という方ゴメンナサイね。ガチのどなたかを捕まえて仲良くなっておけば次回お声が掛かるかも?!)。
ガチと親交のある方は殆どヌッシーの知り合いでもあるのでヌッシーとしてもやりやすいです。

 今回の参加艇は K’sSEA PARADISESeaRIDE愁輝丸の4艇。
大会ルールはタチウオ狙いで一匹の重量で競います。他魚種の部門はエソはノーカウント。

ヌッシーはSeaRIDEさんのお世話になりました(いつもお世話になってますが(笑))。


状況としてはタチウオも楽観できる状況ではなく結構渋いとのこと。
まぁボウズは無いと思いますが厳しい戦いになりそう…

と思いきや着いて入れるなり女性アングラーお二方がポポーんとヒット!

ガチ1

ガチ5

カメラマン役のヌッシーは大慌て!
一通り撮り終えてジグを入れるなり皆さんポポーんポポーんとタチウオを釣られます。
釣りできひんやん〜!

ガチ2


ガチ4

ガチ3

スッカリ出遅れたヌッシー…
やっと釣れたのは風になびくサイズ(笑)
ガチ9

そうこうしているうちに大艫のチーム「フリーラン」リーダーの加太さんが何か大きいのヒット!
出た〜!F5クラス!
(指5本クラス)

ガチ6

 これはもしかしたら優勝かも?!
少なくとも優勝争いには絡むよね〜

その頃ちんまいタチウオを釣っては寄贈とリリースを繰り返していたヌッシーにもようやく小マシなタチウオヒット(笑)
しかしこれでは勝てん!(×ゲストは勝っちゃいけません)

ガチ10
 
お昼にはお弁当タイム。
加太さんが作ってくださった全員分のお弁当を頂きます。
これがあるからガチのイベントは好き!(笑)

お弁当

さて昼から後半戦!

それまで晴天で絶好の釣り日和でしたが午後に入ってから天気予報通り曇ってきて雨が振りそうな気配…

タチウオの食いも渋っていましたが、ここで船団を離れる選択をしたSeaRIDE船長の読みがあたってまたパラパラと釣れ出しました。

ガチ7

加太さんも良型追加!

ガチ8
1:30納竿!
港に戻って検量です。

結果発表!
1位 高田さん!(イトコー)K’s
2位 山本さん!(春陽軒)愁輝丸
3位 加太さん!(フリーラン)SeaRIDE
他魚 太田さん!(Bozles)SEA PARADISE

他魚の部門の太田さんは大塚さんと同寸同重量のハマチで争いジャンケンで決まりました。
何故ハマチ?!と思ったらSEA PARADISEさんは他魚狙いで橋脚に行っていたとのこと(笑)
この辺りの選択も面白いですね。

高田氏の優勝FISHは重量1020gのドラゴンでした。
加太さんのもデカイと思いましたがそれを上回ったお二人も素晴らしいです。

イトコー


形式的には大会ですが、みんなでワイワイ楽しく遊べた楽しいイベントでした。
ミリ単位グラム単位でシビアに争うのではなく親交を深める場として最高でした。
次回も期待してますよ!

最後になりましたが大会準備をしてくださったガチの皆さん ・参加人数分のお弁当を用意してくださった加太さん・協賛企業の皆さん・参加艇船長の皆さん・そして会場をお貸し下さった神戸苅藻マリーナさん、ありがとうございました!

集合写真

 

【海況】11月29日大潮 晴れ
【釣船】美里丸
【釣り座】前独占


今期は激渋と話題の明石界隈ジギング。
でもよく見ると時々よく釣れる日もあるみたいだし釣る人は釣ってる感じ。
じゃぁオラにも釣らしてけんろ〜!
という訳で先日つりニュースさん取材でお世話になった高砂の
美里丸さんにお世話になってきました。
(美里丸さんの新艇は類を見ないほど快適(笑))

朝イチの船長の話では最近はジギングだけでなくノマセでも不調とのこと。
「ジグかな〜?ノマセかな〜?しいて言えば…どっちやろ?」
な感じらしい(爆)

美里丸

まぁヌッシー的には150gも追加されたフルセがあるし、ほとんど鹿ノ瀬専用と言っても過言ではないJIGDRIVE B60UL-RFもあるし、これに近海ミディアム5/0付けといて釣れんかったらそらしゃあないから取り敢えず行ってみよ〜!

 取り敢えず朝イチは毎年難しい上に今年は更に難しいらしい西エリアから。
やることは毎回一緒。
ロッドティップに常に重みを乗せたままジグを跳ねさせないようにチョンチョンポーン!
パクッ!
ヒット!(笑)
朝イチから幸先良く釣れたのはハマチさん。

朝イチハマチ

釣れるやんハマチ!
(フルセは115gフルシルバー)

気を良くして続けます。
駆け上がりの終わりがけの磯際を超えたところでズムッ!っと何かヒット!
すかさず巻き合わせっ!

???
何やコレ?

ハマチではないけど生命感はある。
過去にヒットした記憶を辿るも一番近いのはオコボ(サツオミシマ)か?

タモ入れ寸前に船長がおおっ!っと大慌て!

アオリ1

エンペラにガッチリフッキングした大アオリイカです!

アオリ2

帰宅後計測で1100gのキロオーバー
何でも釣れるねフルセ…(笑)
しかしアオリまで掛かるということはメインベイトに対するジグチョイスは間違って無さそうです。

そのまましばらくシャクるとスパッとサワラカッターでジグロスト。
おのれサワラめぇぇぇ〜!
この辺りから急にサワラかサゴシかの活性が高くなったのかアチコチでバシャバシャし始めました。
見ると水面にまで新子のタチウオが逃げ惑っています。
じゃぁちょっとだけ上までチョンチョンポーン…

うおりゃぁぁ〜!

サゴシ

ちょっと大きめのサゴシ大!
(今度はフルセ150gアルミシルバー)

釣れたけどアシストから何からヌルヌルになった…

ここで海峡付近まで移動です。

ちょうど潮止まり。
鯛の活性が高い様子なのでタイラバQを落としてみます。
まきまきまき…
マダイの反応返ってきません。
代わりに周りでチョロっと上がるのを見かけたのはハマチ。
タイラバするべきかハマチ狙うか、う〜んう〜んと考えこんでる間にこのターン終了…

今日は大潮。
見る間に潮が流れ始め…

ドン!
おりゃぁぁ〜〜!

海峡ハマチ1

とぉぅぅぅ〜!

海峡ハマチ2

とプチラッシュした後で潮がブッ飛んで手に負えない状態に。
ここで納竿。

結論:釣れるやんハマチ!


【海況】9月24日中潮 晴れ
【釣船】シーライド
【釣り座】右胴の間

初めてジギングの友人2人を含む4人で明石方面へ出かけてきました。

明石の最近の状況は非常に難しいとのこと。
しかし!何と昨日はメジロがかなり釣れたとの情報が多方面から入電してメチャクチャ期待大!!
(しかも写真で見る限りかなりのメタボ体型)

朝7時出港してダッシュで向かった海峡東の海域。
ジギングのしゃくり方を解説して開始早々初ジギングのカツヤさんがサゴシゲッツ!
続けてタイチャンもサゴシゲッツ!
その後サワラもゲッツ!


う〜む…

周りでポツポツサゴシが上がりますがヌッシーだけ釣れません。
ようやくフルセ150gシルバーでサゴシ一匹釣るも何かコレジャナイ感じ

赤金のメタルフリッカー120gに付け替えてシャクると尻尾スレヒット!(爆)
うんでもコレっぽいカンジがするぞ!

すると岩屋前で何だか今日イチの魚探反応に遭遇。
そこでアシストフックに引っかかってきたのは小アジ!
まさにマッチザベイト!
DSC_0029

何だかいろんなベイトが混在してるな〜

17時まで野田キャプテンは頑張ってくれてアレコレと頑張ってみましたが…

サゴシ2匹撃沈!!(泣)


DSC_0031

グハッ!何もできませんでした…
昨日のメジロはどこへ行ったんや?!
修行しなおしやな〜

鯛ラバーズ主催のタイラバカップin瀬戸内・明石大会に参加してきました〜!
参加人数は約60名、5隻に分かれて育波漁港から乗り込みます。

明石タイラバカップ1


皆さんいかにもタイラバをやり込んで居られるような方ばかり…

ヌッシーはエビス丸さんにお世話になることになりました。
大会規定で先に釣り座は決まっています。ヌッシーは最初に左舷前から4/5の釣り座に。そこから1時間毎に釣り座が一つづつ後ろに下がって、大艫から反対側のミヨシに移るルールです。

競技説明の後、各自乗り込んで6:00一斉にスタートフィッシングです!
普段同じ海域でタイラバをされてる各船長ですが、面白いくらいに行く先が各船別れていきます(笑)
オモロイわ!これ!

エビス丸さんには初めて乗せていただいたのですが一日通してヌッシーがあまり今まで攻めたことがなかったポイントが多くて面白かったです。

と、そんな最初のポイント。
船長は「ベイトはタコかも」と言っていましたが、確かにここはタコのポイント(笑)
マジか?!
と思いながらも最近良く効くと言う赤のストレートネクタイでタイラバを落としてみます。

しばらくすると背中でヒット!コール!
右舷大艫の岡さんが何やらビッグファイトを展開されています。
あ〜こりゃメジロか何か掛かったね〜
釣ったご本人も青物と思われたのかやや強引なやりとり。

あ〜もうちょっとか…


浮いてきた魚を見て一同ビックリ!
デカイ鯛や!

明石タイラバカップ2


ヌッシー目測で75cmはあろうかと思われるビッグマダイです!

はい、あなた優勝(爆)

まさに参加者一同のやる気を削ぐビッグサイズが朝一番に出現しました(笑)
ヌッシーはそこまで詳しく観察していませんでしたが、マダイの口からは大きなマダコの頭が見えていたとのことで、やはり船長の言うとおりタコがベイトのようでした。

ここからが厳しかった〜〜!

あちこち彷徨ってタイラバを上げ下げするのですが全く当たらず…
虚しく釣り座だけがローテーションするのみ。

そんな中でも2時間に1匹位の割合でマダイがヒットします。
明石タイラバカップ3

明石タイラバカップ4


ヌッシーはフグとガシラのみ…
アチャ〜〜〜やっちまった…(笑)


13:00ストップフィッシング!


検量の結果、海豚一号さんで大崎さんが釣り上げられたビッグマダイと岡さんのビッグマダイの最終勝負となりましたが僅差で岡さんの勝利!!

明石タイラバカップ5


メチャクチャ厳しいタイラバでヌッシー含め大半がノーフィッシュと言う中で見事な大鯛を釣り上げられた方はホンマに素晴らしいです。 

一応ヌッシーもちょっとは働けという訳で最後に優勝者インタビューをさせていただきました。

明石タイラバカップ6


最後になりましたが、企画運営してくださった鯛ラバーズの皆様、各船長様、育波漁港の皆様ありがとうございました!

【海況】8月1日中潮 晴れ(灼熱)
【釣船】シーライド
【釣り座】ミヨシ


シーライドの野田キャプテンから「紀淡海峡でブリ爆釣中!」の知らせを受けたヌッシー。
しかし仕事が立て込んでて釣りに行けない!
やっと行けるようになったのは潮回りが小さくなり始めた中潮の8月1日。
案の定紀淡海峡のブリは全て行方不明に…(笑)
どこ行きましょうか?
仕方ないから明石方面行けば何なり釣れるでしょ〜!

という訳でヌッシーと友人のM田さんともうお一方の3人乗せて
シーライド出港!

野田キャプテン曰く「全部する!(爆)」予定らしく、まずはごく最近釣れ始めた神戸沖のタチウオから。
あ!しまった!色々用意しろと言われてたけどタチウオの用意忘れた…
まぁ何なりの組み合わせでなんとかなるでしょ〜

シャクシャクシャク、シャクシャクシャク、あれ?当たらんな?
シャクシャクシャク、ドン!
今日の棚はボトムから20m以上上げたところ。かなり上です。

タチウオ
(フックは今期がまかつ推しの近海FINE使用!)

上がってくるのは寸は短いけど身幅は太いなかなか良型のタチウオ!
こんなんが連発で釣れるから面白いです!
この時期からこのサイズ連発って、もしかして今年はタチウオ当たり年?!

それなりにタチウオ釣って潮が緩くなってから移動です。
今度は神戸沖でサワラキャスティングや!
皆で目を凝らしてボイルしている所を探します。
単発のサワラジャンプが多いですが、よくよく探すとナブラになっている部分もあります。

ここで気を吐いたのがオシアペンシル(シンキング)付けたお兄さん。
最初にメジロかブリらしき魚を掛けてバラし、サワラをばらした後でサワラ2連発!

サワラ2

か、帰りにオシアペンシル買って帰ろう…(笑)

ヌッシーは愛用のピンテールチューンで対抗!
で、やっとこさ1匹サワラゲッツ!

キャストサワラ

太ぉ〜い!旨そ〜〜!
(写真はあまり太そうに映ってないな…)

サワラはどれも口からカタクチイワシをボロボロこぼす飽食具合。
これ絶対旨いやつやん!

ひとしきりキャスティングを楽しんだ後で今度は3種目目(笑)
3種目目はジグサビキでアジ&サバ釣りです。

アジ&サバ… 特にアジはジギングをメインとするヌッシーには釣れそうで釣れない憧れの魚(←やや大げさ)。
ジグサビキとか言わんと本気で狙うぜ!
持ち込んでいたタイラバロッドの桜◯ にタックルボックスの底に入っていたブ◯イトンを半分に切ってセット。
うおりゃ〜〜!
いきなり3連!

以降熱中していたので写真ありません。
一応サビキ釣りだったのですがいわゆる普通に「サビく」感じではなく何かちょっと違うパターンでしか反応しない面白い釣りでした。
ちなみにマルアジは抜き上げられるんだけど、時折掛かる立派なヒラアジはことごとく抜き上げ失敗しました…
タモ使えばよかった〜!

さて気温もグングン上がって船上は灼熱地獄となってきました。
持ち込んだ飲料も底を尽きかけてきました。
しかし今日はまだまだ帰らせてもらえそうにありません(爆)

4種目目はジギング!
この海域のジギングはヌッシーが得意とするところ。
頑張るぜ!

と、ここで連発し始めたのがさっきのオシアペンシルのお兄さん、今度はTGベイトで掛けてはバラしを繰り返しながら結局2本ゲット!

友人のM田さんも綺麗なマダイの次にサワラもゲッツ!
サワラ3


ヌッシーは…
サワラすっぽ抜けの後にようやくヒットしたと思ったらまさかのバーサー!(しかも良型

グハッ!撃沈…
何がアカンかったのか皆目判りませぬ。
まだブリ族が紀淡海峡から入ってきていない様子だったので狙いをサワラに切り替えて臨んだのですが全く釣れず。


まぁそれでもクーラーにそれなりになる量釣れました。
ヌッシー釣果


全体でも3人でこんな感じ。
三人釣果


今日は色んな種目で遊ばせてもらって盛りだくさんで面白かったです。
キャストしている時に見かけた魚はブリ族やサワラの他に大きなシイラやシュモクザメ等の夏を感じさせる魚が多く賑やかでしたしね。

しかし暑かった!
途中本当に倒れそうなくらいしんどかったです。
持ち込む飲料は今日のような丸一日コースだと一人3Lは持ち込んだほうが良さそうですよ。

そうそう、帰宅してから真っ先にサバを捌いてみましたが、予想通りの脂の乗り!
これこれ!この夏の神戸沖のサバを食べたかったのよね〜!
鯖の身

 

【海況】6月29日長潮 曇のち雨
【釣船】海豚
【釣り座】右ミヨシ

いつもどおりポッコリ明日が休み〜な展開となったヌッシー。
どこ行こうか…雨みたいやし…
瀬戸内か〜
と言うわけで急遽
海豚さんのタイラバに乗せて頂くことになりました。
タイラバの潮には不向きやけどたぶん大丈夫な気がします(笑)
という訳で二見から出港!

うみぶた

船長に話を聞くと大雨の濁りが入ってから急にマダイの食いが芳しくなくなったとのこと。
まぁボウズは無いでしょ。

で、明石沖を走り回りますがこれが噂通り渋い!!
コツリとも反応が返って来ません。

そんな中で船中ファーストヒットはヌッシー!
小振りな鯛めしサイズですがこの状況ならアリでしょ〜

マダイ1stヒット


実はバレやすい小鯛サイズ、このクラスを確実に取れるようになったのはやっぱり鈎の進化が大きいですね。

その後も釣れない時間が続きます…

ここで不意にヒットした船中二匹目は左艫のお客さん!
何だかビッグファイトの末にヌッシータモ入れで上がってきたのは見事な70UPです!


70cmマダイ


すげぇな〜!と感心していたらしばらくして今度は右艫のお客さんヒット!
今度もデカイ魚の気配でヌッシータモ入れしてみると堂々の65cm!


65cmマダイ


ヌッシー完全にタモ係です…(ToT)

この辺りからポツポツ釣れ始めました。
特に65cmのお客さんは小振りの鯛ながら連発で掛けていきます。
観察していると超デッドスロー!
ヌッシーの一番苦手な状況です。
頑張ってみますがなかなか気力が保ちません(爆)

しかしそんな中でも上手くアジャストした左前のお客さんはコンスタントにヒットさせて結果的には5枚。
ヌッシーも巻き方以外にも上手く微調整してヒットさせましたがまさかのリリースサイズ!!
同時ヒットの左前のお客さんは55cm…な〜んでやね〜ん!(笑)

最後には雨も本降りで降り出して、雨霧も発生してすぐそこの陸地も見えなくなる始末。

という訳で泣きながら納竿。
今日は何かとうまく行きませんでした…


消沈して帰路についていると近くのS丸でタコ爆釣したソルティガ吉田さんから電話を受けてタコを分けてもらいました。吉田さんありがとうぉぉぉ!


【海況】6月14日小潮 晴れ
【釣船】阪本丸
【釣り座】一番前

「タコのエエ潮ありますよ!」と阪本丸にお誘いを受けたヌッシー。
行こう行こう!と仲間を募ってチャーターしてまいりました。

タコの他に何狙おう?
潮が流れている時間はタコを狙えないので何か他にターゲットを決めなきゃいけません。
アジは?… 今釣れてるポイントが遠い
ブリ釣れてるね… もうちょっと肥えるの待とう
ハマチは?… 行方不明
という訳でタコのポイント近くで釣れるはずのタイを狙うことにしました。

朝イチまずはタコからスタート。
ヌッシーは一番前。釣り手はヌッシー含め4名のお友達です。
幸先良くタコを釣り上げたのは一番後ろの尾崎さん。
流石にマイボートで鍛えた技を遺憾無く発揮して同行者から
「さすが!」と連呼されています(笑)
今日は操船しなくても良いからフルパワーですね!

ヌッシーもポツポツ釣りますが一番潮下は超不利ですやん!(←見苦しい言い訳(笑))
全体的にポツポツ釣れますが本当に散発的で結構だらだらした展開。
最近はタコの沸きが芳しくなかったのは知ってましたがこれほどとは…
阪本船長はちょっとでも良い反応を探して播磨灘を走り回ってくれています。

初めてタコ釣りに参加のS氏も徐々に感覚を掴んできた様子。
生け簀に放り込んでいたタコも何やかんやと増えてきて生け簀の底は取り敢えず見えなくなってきました。

そんな昼前。
流れも変わって風と潮の関係で船が横向きに流れ始めました。いわゆるドテラに近い状態。
「これなら戦える!」
そこへ遂に阪本船長が良さげな沸きを見つけ出してくれました!
うっしゃ!〜エンジン全開!(笑)

ここから怒涛のラッシュスタートです!
エエ型のタコもガンガン混じります!

2ヌッシー良型タコ

コツを掴んだS氏も良型含めエエ調子で釣り上げていきます!

1S氏良型タコ

N氏も絶好調!
N氏タコ

4馬力でエンジン全開!
ガンガン釣り上げ続けて生け簀は超満杯酸欠に!
たまらず阪本船長がタコを絞めはじめましたが、そもそも「超渋い」と思っていたタコ釣り、船内にはヌッシーの35Lクーラー1個しか持ち込んでいません。
「蓋閉まらん!」と叫んだ阪本船長、見ると閉まらんどころか絶対閉まらん角度で蓋が開いたままビニール満杯のタコが見えています(爆)

蓋閉まらん

仕方なく近くの船に救援を頼んでクーラーをお借りすることに…(高砂屋さんありがとうございました!)
お借りしたクーラーも速攻で満杯になり、更に生け簀もまたタコで一杯に…

アカン…タコ終了や!(笑)
保管できないのでタコ釣り終了です。

この頃から海はベタ凪の播磨池状態に。
6ベタ凪
完全に夏の海です。

潮も流れてきたしタイラバしようか!
風の具合もちょうどいいので明石では珍しいドテラで船を流してみます。

タイラバ… ならヌッシーが頑張らないとイカン場面ですが、ここに来てヌッシーは超眠くなってきました。
「寝る…」と後ろで寝始めたヌッシー。
ところが寝かけた瞬間!眠気を覚ますかのように尾崎さんヒット!
尾崎さんやるやん!

3尾崎さんタイ

こりゃぁ寝てる場合やないです!

ヌッシーも真剣に狙ってみます。
そもそもタイラバは気合を入れれば釣れる釣り(いやホントそうなんです)
結果はすぐに出てドーンと桜幻Lが曲がります!
お!お!
タイラバとしては常に強めの設定になっているヌッシーセッティングリールから糸が何度も引き出されます。
頭の振り幅からして…これデカイで!
上がってきたのはコレ!

5マダイ67cm

67cmドーン!
デカイのに綺麗な明石鯛です

その直後にN氏と尾崎さんもマダイヒット!
尾崎さん計3枚もマダイ釣ってますやん〜!

7尾崎さん3枚目

最後にちょろっとしただけのタイラバでササッと結果だして帰港!

で4人釣果がコレ。
釣果
出ましたタコ絨毯!(爆)
4人でタコ100匹位です。
渋い状況でこれだけ釣れたら大満足です!
阪本船長ありがとぅぅ〜!

【海況】5月17日若潮 晴れ
【釣船】海豚
【釣り座】うろうろ

今日はがまかつ桜幻&鯛ラバ-Qの実釣会とのことで播磨東二見から出港の
海豚さんにお世話になってきました。

海豚

事前情報では結構渋い状況とのことでしたが…


マジ渋い!(爆)

何も釣れんのじゃないかと真っ青になりましたが、そこは桜幻コンプリートセット(笑)
絶体絶命の状況なれどポツポツと拾い釣りして何とか形になりました。
良型のアコウやアイナメも飛び出してエエカンジ!
マネージャーマダイ

エイトマダイ

がまかつマダイ2

マネージャーアイナメ

がまかつマダイ1

ヌッシーはというとマダイ1キャッチ1バラシ…
プロトの段階から桜幻使い始めて初めてマダイをバラしてしまったのがショックです(泣)

ヌッシーマダイ

ベイトはチリメンとのことで非常に食わせにくい状況だった事を考えれば上出来かな?
とは言え近々ここでロケもしなければならず(今日はプラも兼ねていました)何かしら対策を考えないとね!

皆さんお疲れ様でした!

海豚釣果




【海況】12月16日中潮 曇 西風 
【釣船】魚英
【釣り座】左艫

ENERの販売元である
フィールドデバイス社の尾崎社長がど〜しても魚英で釣りに行きたいと言うので一緒に行ってきました(笑)そろそろ明石海域でのジギングも佳境に入ってラストスパート。播磨灘の魚達も美味しくなってきているはずです。
今回は3号艇UOE号。左艫に陣取って右艫には常連のUE村さん、釣り人は13人位での出港です。

予報では西風が強く波気があるとのことでしたが、朝イチはまだ保っている状態。

まずは西のハマチポイントを目指します。
聞けば西のポイントはようやくイカナゴパターンになった様子だとのこと。でも今年はイカナゴが少なくてパターンも安定していない様子。
取り敢えずはヌッシーがフルセで釣ってみましょう!

魚探には時折イカナゴっぽい反応が出ます。これだけ反応が出たら釣れるはずですが船中全然当たりがありません。
結構シャクリまくったのですが何の反応も無いためにヌッシーはキャビンで休憩…

すると隣のUE村さんがヒット!
上がってきたのはやや小振りなハマチ、魚探を見るとまだ反応があるので直ぐにヌッシーもフルセ投入!
ここで再度UE村さんヒット!
UE村さんすげ…あ、こっちもヒット!
ヌッシーも同時にヒットです!
上がってきたのはどちらもハマチ。
ちょっと細めですが値千金のハマチです。

ハマチ

ヌッシーのロッドはJIGDRIVEのB60-UL、ちなみにUE村さんのロッドも相当柔らかいものでしたのでイカナゴパターン独特の「柔らかいロッドで動きをセーブする」作戦が当てはまった感じでした。
ちなみにフルセの動かし方ですが、ヌッシーはロッドティップでピョンピョンと跳ね上げるようにシャクるのではなく、ロッドのバット部分を持ち上げるようにして常にティップに負荷が掛かった状態にしてシャクってます。

皆で散々しゃくりましたが西のポイントでの釣果はUE村さんとヌッシーのハマチのみΣ(゚д゚lll)ガーン

ちょっとヤバイ雰囲気を醸し出しつつ東の大物ポイントへ移動です。

東のポイントに着いた頃から予報通り西風が強まって波気が出てきました。
タチウオパターンだ!と言うことで取り敢えずヌッシーはナガマサ230gをセットして投入。

散々皆でしゃくりましたが右胴の間の方がメジロ、左ミヨシの方がサワラを釣り上げたのみ。
みるとどちらの方もユッタリユッタリとシャクっておられます。
どうもスローなシャクリがええみたい。

所がここで潮速が早まってミヨシ流れでポイントに突入していくようになりました。
すると右ミヨシの方がデカイブリ!メジロ!メジロ!と3連発!
ヌッシーも遠投して皆さんと筋を変えたりして工夫しましたが魚に届かねぇ〜!(笑)

という訳で本日釣果はハマチ1匹!
アブねぇ〜もう少しで何も釣れんとこやった…
あ、尾崎シャチョウ・・・南無…(アタリはあったみたいです)



ちなみに今回のハマチはこの時期の鹿ノ瀬ハマチとしてはスリムでしたが、体型通り脂は少ないものの旨味があって大変おいしゅうございました。

【海況】11月18日小潮 曇天→雨
【釣船】阪本丸
【釣り座】一番前


某社の釣り部の皆さんから一緒に釣りに行きましょう!とお誘いを受けて阪本丸を段どったヌッシー。
しかし最近の明石はめっきり渋くなってるからなぁ〜
しかも天気予報はあいにくの雨。
取り敢えず頑張りましょう!

6時半に江井ヶ島を出港!幸い天気はもってくれて晴れ間も見えます。
取り敢えず朝イチにタチウオで勢いを付けよう!と言うわけで一路東へ。

タチウオポイントでは最近型が良くなってきたとは言うものの良い人2桁行くかどうか…な前情報。
ところがいざ落としてみるとアッサリとヌッシータチウオゲッツ!
そのままポンポンと調子よく釣れ続きます。
時折型の良いのも釣れて久しぶりに上機嫌(笑)
タチウオ
(今回はウエストタイプのライジャケにしています)

最初は調子の出なかった釣り部の皆さんも狙うレンジやシャクリ幅を調整してもらった所急にタチウオを連発し始めてバンバン水揚げします(笑)

タチウオ2

タチウオ3

タチウオ4

この時間の阪本丸は艫流れ、つまり一番前のヌッシーは潮下なのですが先に魚を釣り上げられてしまうので皆さんが好調になるのと反比例して当たり減(笑)
「ならば釣れる筋を変えて対応だ!」と言うわけで遠投して対処します。
結局一人で20本程釣れたかな?
全体では5人で60本位釣り上げて勢いが付きました(笑)

さて!青物釣りに行くぜ!
移動の途中で何か勢いのあるナブラを発見!
よく見ると30kg位のマグロです。
久しぶりに大阪湾で見たわ〜〜

さてさて到着した大物ポイント。
ちょっと雨が降り出して来ましたががんばってみます。

頑張ってみますが魚探の反応は綺麗さっぱり何も写りません。
デカいシルバーロングジグをシャクってもサッパリ手応えなし。
アカンでこれ〜〜!

西行こ!

という訳で西のハマチポイントへ。
ハマチも渋い前情報ですが頑張ろ〜!
ここいらで雨が本降りになってきました。
ミヨシのヌッシーは速攻でずぶ濡れ(爆)
ホンマこういう時はゴアテックス役に立たんわ〜〜

潮の流れは2ノット半、お!これならフルセ使えるやん!
JIGDRIVEのLにフルセ115を付けて投入です。
早めのワンピッチという前情報もありましたがどうも違う感じなのでいつものチョンチョンポーンの三拍子3セット。

ヒット!
あ!ハマチやなこの手応えは!
フルセで

上がってきたのは予想通りの40cmちょいのハマチ(ツバス?)

ここから一流し毎に毎回ヒットの連続です!

同船の皆さんにもフルセを使ってもらってヒット連続!

フルセで2

フルセで3

何かハマチが爆ってヌッシー6匹、全体で20匹。
殆どがチョンチョンポーンの3拍目のポーンで食うパターン。
こういう時はフルセは強いです。

途中で何かの大ナブラを発見して近づいてみるとサワラの大群ナブラ!
切られたくないけど食いたい!と言うわけで皆でジグを放り込むも全くヒットせず。
シラスがベイトやったかな?

雨は本降りになって寒いしここいらで納竿。

いやぁ〜天気は悪かったですが久しぶりに満足行く釣りが出来ました。
大きいのは出なかったですが贅沢言わない言わない!(笑)
これからまた明石の釣果も上向いてくるんじゃないかな?って予感させる釣行でした!

最後に

ハマチ20匹

あ、帰宅時は第二神明が集中工事していて当分明石周辺道路メチャ混みなので注意してくださいね!

【海況】11月13日大潮 曇 東風 凪→大波
【釣船】魚英
【釣り座】左艫

何か気が付けばホームの明石にとんと出かけていないヌッシーです。
こりゃいかん!と言うわけで仕事の段取りを付けて無理くり出撃!
今日はUOE3号艇左艫です。

ココ最近の状況を各方面から集めて分析してみると、そこそこ釣れてはいるものの結構テクニカル・基本的にはシルバーロングのタチウオパターンの様子。気になるのは例年一潮周り位だけあるヒラメかカレイか判らんソゲを大量に喰ってるソゲパターンも存在してる事。毎年どないしたらええんか判らなくなるベイトです。
でもまぁ1匹位は釣れるでしょ〜!

今日は終始東の風の予報。結構強く吹いているようですが、明石の西の海域は淡路島と明石海峡が盾になった風裏なのでベタ凪です。ちょうど満ちてくる潮と東風が同じ方向なので風と波が喧嘩せずに静かな感じ。
潮は昼前にかけて一気に流れ込んでくる潮周りです。

ローライト
曇っててかなりローライトな感じです。

取り敢えずJIGDRIVE B60ULにFURUSE115gシルバーを括りつけて投入です。
西の海域のタチウオ新子パターン用なのでピッタリなはず!
前日はこれで釣れていたようなので今日はいただき!
のはずがサッパリ当たりません。

胴の間でお一方がデカいロングジグでハマチを釣られてからまた沈黙。

製作者の気持ちとしては自分のジグで釣り上げたい一心なのですが、心の何処かで「何か違う…ソゲっぽい平べったいジグか?」と自問自答しながらあの手この手を試します。

するととなりのM永さんがヒット!
上がってきたのは良く肥えたメジロ!

おお〜〜!と一緒に喜んでいたら何やら前方のミヨシで歓声が湧きました!
見るとミヨシのK島さんがデカイブリをキャッチ!
めちゃデカです!
101cm11kg
堂々の102cm・11kg!

聞けばデカイロングジグで釣り上げたそうな。

その後胴の間の方がまたデカイロングジグでハマチゲッツ。


やはり今日はジグがデカけりゃデカいほどええ日や!
そこで200gちょいの春漁ジグをくくって投入!
即フォールでヒット!

やっとこハマチ
読み通り何とか1匹確保したものの後が続きません。

ついに船は波が高いとの情報が入っている東の海域へ移動です。

海峡を超えて…
うわ〜〜〜ザブザブやん(; ・`ω・´)
ザブザブ

波高1.5m位です。
これでも朝イチよりはマシになったそうな。
ヌッシーは最後尾の艫やから大丈夫やけど一番前のミヨシはまるでロデオのようです。
大変やなぁ〜〜〜まぁそんな所は若い方々に任せて… 

僚船でデカイブリが上がったとの報告を受けて皆で一生懸命しゃくりましたが何のドラマも起きず。

昼過ぎに心折れて納竿。

もう口から魂が出そうでしたわ〜
寝ずに行ったからメチャ眠いし…
帰りの阪神高速でアクセル踏む右足つるし
マクド寄ったらチーズバーガーのセットは無い言われるし

くそ〜〜!覚えてやがれ!

【海況】10月7日小潮 晴れ 北西風
【釣船】シーライド
【釣り座】貸し切り

今日はがまかつ社新製品のテスト釣行。
という訳で先日のGACHIジギング大会にも参加していただいた泉佐野のシーライドさんをチャーターして出撃です!
シーライドさんは最近ラグゼプロスタッフの宮川さんと藤原さんのフィッシングライフでお世話になったりとがまかつ的にガッチリタッグを組んだパートナーさん!心強いです!

まずはタチウオから。
先日のGACHI大会ではコテンパンにイワされたのでリベンジ!と肩肘張るでもなくヒョイパクヒョイパクと好調に釣れ…(笑)
そうやんね〜タチウオジギングってこういうもんやんね〜

5〜6本釣り上げた所で潮が動き出すとのことで移動。
本当は今日は青物を試したいのです。

という訳で明石海峡大橋のケーソンへGO!

橋脚

潮は激流れ!
流速は3ノット程みたいですが大規模な潮波が発生していてスリリング!
このダイナミックさが明石ジギングの真骨頂やね!

しかし真骨頂はええんやけどジギングではかすりもせず…
周りではノマセでポンポコとメジロクラスを連発しています。
くそ〜!今に見ていろ!ジギング部隊の皆さん懲らしめてやりなさい!
と黄門様並に号令を掛けてみても、周りのジギング船もこぞってアジ付けて落としています。

結局ジギングでは全くアタリ無し、ノマセ釣りにボコボコにイワされて前半戦終了。

プカプカ浮かびながら潮の反転を待ちます。

反転した潮が1.6ノットを超えた頃から反撃開始!
あっという間に潮は加速!
ココでヒット!
この引きは軽いな〜と思ったらこの場面でハマチ。
でも元気だけは良い魚です。
キャプテンの出したタモにネットイン…しようとした所で潮波にもまれてフックアウト!
が〜ん!

結局コレ以外にアタリもなく、またノマセな人たちにぽこぽこ釣られらだけで撃沈。

途中で心折れそうな時もありましたが最後まで近くで浮いて一緒にしゃくって下さったKSにご乗船のカダさんチームのお陰で最後までやり遂げられました!

最近とんとまともな魚を見ていない気がします。
来週はまたTVロケがあるのですが、この絶不調の中で大丈夫なのでしょうか?

あ、ちなみにテスト品の方はかなりいい感じでした。
下手をするとジギングってものが根本的に変わるかもしれない位の予感がする品でした。
多分来年には発売になるんじゃないかな?(←勝手な予想)
お楽しみに!

関西で勢力拡大中のジギングチームGACHI
既にメンバーですら実態が判らないほどメンバーが拡大中らしい(笑)
そんなチームGACHIのジギング大会が春と同じく秋にも開催されたのでした〜

ヌッシーは春の大会と同じく進行係を仰せつかりマイク片手に大忙し。
今回はジギング界の大御所佐藤統洋氏もご意見番として参戦!
(いや、確かにヌッシーはJ.I.G.で佐藤さんによくお会いするけど、皆さん口々に佐藤さんに紹介してくれとヌッシーに頼むのは… マネージャーか!(爆))

司会者
 

今回の参加者は50名程。
大阪〜明石界隈のジギング船6隻に協力していただき準備開始!
ヌッシーはBOZLESな二人(スエヨシさん・O塚さん)と播磨の若い衆達5人と一緒にシーパラダイスさんにお世話になりました。

1.出船


ここでルール説明。
今回はタチウオの1匹大物賞・総重量賞、青物賞の3部門で戦います。
出港場所は大阪南港、14:30帰着ルール。
しかしながら現在青物は明石海峡付近ではノマセでしか釣れず、青物を狙うのであれば播磨灘方面に行く必要がアリ。
タチウオは例年のような淡路神戸沖ではなく釣れているのは洲本沖。
青物とタチウオのポイントが大きく離れているためにどちらか一方しか狙えません。
船ごとにキャプテンと乗船者で作戦会議が必要になります。

ヌッシー達シーパラダイスチームは半分が播磨の若い衆。青物を狙うとなるとわざわざ大阪南港まで来た彼らとしてはまた家の近所の播磨まで行き、また大阪南港に戻ってから播磨に帰宅することに…
「そんなんイヤや!」
そらもっともだ(笑)
という訳で洲本沖のタチウオ1本に絞って狙うことになりました。

一路洲本沖へ爆走し始めたシーパラダイスチーム。
しかし気がつけば他の船も全て洲本沖へ向かって走行中。
まぁタチウオの方が固そうやしね〜。

で、洲本沖着。
今日もタチウオ狙いの大船団ができています。
でもあまり船が密集してないな〜?いつもよりも広範囲に船が散らばっている感じ。魚の反応薄い?
そして気になるのが海水の濁り!
数日前に台風並みに荒れ狂った爆弾低気圧の余波か水が茶色く濁っています。

嫌な予感的中!
魚からのコンタクトが全くありません。

そんな中で沈黙を破ったのはダイキ!
型はこまいながらもタチウオをしっかり釣り上げました!

2.まずはダイキ


負けじと艫のBOZLESスエヨシさんもちょっと小さいクラスを釣り上げ。

3.スエヨシさん

ここから長い沈黙…

ところが何やっても喰わなかったのに不意に時合到来!
ミヨシのダイキを皮切りに船内皆で一斉に竿が曲がりました。
ヌッシーは今日はカメラマンなのでデジイチ片手に走り回り…
ようやく落ち着いて「さて自分もジグを落とそう!」と思ったらミヨシのツバサが「ヒット!」
お前もかぁぁぁ〜〜!(笑)
そしてジグを落としてみたらすでに時合終了〜〜!(泣)
しかもこの時合で撮った写真はカメラの設定ミスで全て使い物にならず…
ミナサンスミマセン


ここからまた長い沈黙…

すると艫のBOZLESな二人が同時ヒット!
スエヨシさんは風になびくロングジグサイズのタチウオ(笑)
4.スエヨシさんペンペン

O塚さんは…指5本クラス(自己申告)のタチウオを抜き上げ失敗!
空中リリースでサヨナラぁ〜〜!
(勿体無い!多分アレがあれば優勝だった)


この辺りでようやくヌッシーも1匹めゲッツ。

5.ヌッシー1匹目


ここでヌッシーは思い当たりました。
どうも今日は早く巻けるリールのほうが良さそうだゾ!
という訳でソルティガ10Hに交換。
投入するなりフッと軽くなりPEの途中からブレイク。
あちゃ〜〜〜!
どうやらサワラにヤラれたようです。

次の瞬間キャビン挟んで反対側に居たコータがヒット!
上がってきたのは腹パンの見事なサワラ!
6.サワラ

 直前に切られたヌッシーにも味噌漬け一切れ分くらいの権利あると思いませんか?(笑)


よ〜〜し!ヌッシーもアレ(腹パンサワラ)釣るぜ!

速攻でリーダーを結びなおして投入!
着底待たずにフッと軽くなり、PE途中から切断。
おいおい!周りもビックリの連続カッターです。

さらに続いての投入も速攻でPE途中から切断から切断。
どうやらこのラインは1m毎に白いマーカーを付けてあるのですが、、その白いマーカー部分を狙ってきている感じです。
流石に3回も連続で切られると心がポッキリ折れてリールごとチェンジ。

ちょっと真面目にやると少々は報われるもので久しぶりのタチウオヒット!

8.ヌッシー2匹目

O塚さんも逃がしたデカいのには及ばないものの小マシなサイズを追加!

7.O塚さん




この辺りで心折れて帰港することに(笑)
まぁワイワイと楽しかったからええか〜〜!

帰着後はワイワイと検量…
しかし激渋のこの日、総重量争いをする程皆さん釣ってない!(笑)
しかも危惧したとおり青物が1匹も無い!(爆)
そこで佐藤さんやGACHIの安藤会長と相談の上、まずはタチウオの匹数で勝負して同匹数なら改めて重量勝負とすることになりました。
青物賞は…無いものは仕方ないので…一番魚の形をした…あのサワラか?!(笑)

という訳で今回の表彰者はこの皆さん!
表彰者

真ん中でサワラ賞のコータがええもん貰ってます!
そのドカットの蓋くらいはヌッシーに権利が…(笑)
この渋い日に頑張った皆さんおめでとうございます!

色んなメーカーから頂戴した賞品は佐藤さんとのジャンケン大会で参加者山分けに!
渋かったけどワイワイと楽しかったですね〜
大会準備してくださった安藤会長はじめGACHIの皆さん、6隻の船長の皆さんありがとうございました!

集合写真


【海況】9月23日若潮 晴れ
【釣船】阪本丸
【釣り座】左前


新婚のタイキ君に「奥さんをタチウオジギングに連れて行きたい」と相談を受けたヌッシー。
よっしゃよっしゃ任せなさい!と言うわけでS丸をチャーター!
集合場所でお会いした奥さんはメチャクチャ可愛いですやん!
間違いなくタイキ君は人生最大の大物を釣り上げましたね〜
BOZLESファミリーの太田さんも参加で4人でS丸に乗り込みました。

出港

タイキ君マホちゃんご夫妻は昨日位に新婚旅行から帰って来たばかり。聞けば新婚旅行も南の島で釣り三昧だったらしくキミも好きねぇ〜(笑)
今日は奥さんに初ジギングで何とか1匹釣ってもらいたいらしいですが、なんとかなるでしょう!

船は淡路島を回りこんで東の海域へ。
海況はベタ凪、これなら船酔いの心配はありません。
一応何時まで釣りをするかは決めずに奥さんの体調次第で柔軟に(←世間一般の柔軟とはちょっと意味が違う)対応することに。

しゃべっているうちにタチウオポイント到着。
今日のヌッシーのロッドはがまかつの”ライブラML-195”、ルアーもエサもなんでも来い!なロッドです。多分今日みたいな若潮の日に釣れる魚は大概この1本で行けるはずです。
最近の状況としてはタチウオは小型中心でフォールで食う事が多いらしい。という訳でちょこっとのフォールでやたらと釣れるサンドランス(SLジグ)120gにがまかつカットウ鈎をセットして準備完了!

投入して反応の返ってくる棚まで上げたら「一瞬だけピタッと止めて竿先を30cm程下げてチョコっとフォール」で速攻ゲット!(笑)
(要するにバックスライドで釣る感じです)
う〜〜〜んペンペンやぁ〜〜〜(爆)
指2本半を連発します。
カットウ鈎のセットはやたらと口に掛かるので魚体にダメージが少ない…と言うわけでペシペシとリリースしていたらS丸船長に「そんなんリリースしてたら持って帰るもん無くなりますよ(笑)」と言われ途中からキープすることに。

隣を見るとタイキ君は今まで見たどのカップルよりも丁寧にマホちゃんに釣り方をレクチャー中。
凄いな!ヌッシーはそんな丁寧に教えられへんよ(笑) 
レクチャーの甲斐もあってハンドル何回転の棚だけ実況したらあっけなく初ジギングフィッシュゲット!

初タチウオ
(ロッドはJIGDRIVEのUL)

やるね〜〜!

タチウオは嫌になるほどペンペンの小型が中心ですが、たまに小マシなサイズの群れに当たるとポコポコっと小マシなサイズが連発します。

タチウオ

タチウオ1

タチウオ3

小型が多いとは言うもののアタリは多くて面白いです。
ヌッシーのSLジグは噛まれまくってハゲハゲに…
(1日通してロストは3つ。リーダーはフロロ8号のみ)
パターンを掴んでからヌッシーは連続してデカいの掛けるも指5本クラスを連続して取り込み失敗バラし…
ああああぁぁぁ〜あれはデカかった(T_T)
柵に囲まれたS丸ミヨシは取り込み辛いのです…

 横を見ると太田さんはブチブチとタチウオに切られてます。後ろでもタイキ君はブチブチと切られまくり。
どうもALMEA B67ULではジグを跳ねさせてしまってラインを噛まれてしまうようです。
という訳でFAINEACTOR B66M-Fを貸し出すと途端に大物連発(爆)
貸すんじゃ無かった〜(笑)

タチウオ2

気がつけば午後3時。
そろそろ帰り始めましょう〜
しかし取り敢えずやれることは全てやるのがモットーのS丸。
帰りがけにアジのポイントを通過するのに黙って通り過ぎる訳がありません。
よし!サビキでアジ釣りだ!(笑)

ちょうどヌッシーのタックルボックスに忍ばせていたアジサビキがあります。
竿はタチジギで使っていたライブラそのままでオッケー!
錘が足りないのでヌッシーはメタルフリッカー200gをぶら下げて…(笑)
投入!
ヌッシーヒット!
今ココで釣れてるアジは超旨いと聞いていたので最近無かったくらい慎重にファイト!
それをS丸船長や太田さんに慎重過ぎるとdisられ… 
ウルサイ!俺はアジを食いたいんや!
そう、ジギングばかりしてるとアジやイサキを無性に食べたくなるんです。
釣れたアジはデカい!これはいいアジだ!
アジ
(写真はちょっと小さくなった2匹目)

このアジを見て全員の顔色が変わりました。
皆で超アジ釣りモードです!
マホちゃんも主婦の食材探しモードに変わっています。

必死にアジ釣り

晩御飯
(晩御飯増えた!(笑))

アジ釣りに出遅れた太田さんは後半盛り返してアジ連発、その上にどこに居ったんやそんな魚!な立派なマサバまで釣り上げてホクホク!
初っ端に景気良くアジ釣り上げたヌッシーは後半伸びずにマルアジ3匹のみ。

潮が止まるまでちょっとの間皆でアジ釣りを堪能した後で更に帰港ルートへ。

海峡通過時、ふと見ると南の橋脚にイイ潮波ができています!流速は3ノット。
S丸船長の「やるんかい!」ってな視線に同意してちょっと1流しだけジギングしてみることに!
180gのジグでシャクシャク…
反応ナシ。魚探にも反応無いみたい。

もう1流ししてみようぜ!
S丸船長の「1流しだけ言うたやん…」な視線を受けつつもう一度トライ。
でも反応ナシ。

S丸船長見たら「まだやるんか?」な視線を感じたので撤収(笑)
釣れると思ったんやけどな〜

そのまま帰港…
かと思ったらちょっと先の礒上にマダイの反応発見(爆)
今度は船長が「やってもええで」な感じやったけどヌッシーがタイラバ持ってくるの忘れたから見送り〜

ってな事を繰り返してたら港に着かんのでここからはフルスロットルで帰りました。


【ヌッシー&太田さん釣果】
釣果

小型中心ながらタチウオも沢山釣れました。
旨いと評判の海峡のアジも釣れたし新婚さん家庭にはナイスな食材仕入れになったんじゃないかな?(笑)
しかし日の出から夕暮れまで12時間も笑いながら付いて来てくれた奥さん、タイキ君もいい奥さんゲットしたねぇ〜
っていうか奥さんはジギングセンスあるからうかうかしてたら近いうちに釣果抜かれるかもよ!
また遊びましょう!

本日のなんでも来いタックル】
リール:RYOGA
ライン:PE1号+リーダー8号
ジグ:FIELDDEVICE サンドランス120g
フック:がまかつカットウ鈎

【海況】9月18日中潮 晴れ
【釣船】魚英
【釣り座】左艫

先週明石で1日シャクリ倒してまさかのツバス1匹に終わったヌッシー。
覚えてやがれ!リベンジだ!
という訳で今週も明石に出かけてきました。
前日に発生したチリ地震の影響で夜半から全国的に津波注意報が発令中ですが、たぶん瀬戸内は関係無いでしょう。
注意報

という訳で誰も何も気にしている風無く出港です(笑)

気持ちのいい快晴!
橋


朝イチは西の海域へ。
到着するなり流速4ノットの爆速!
もう端からFURUSEは使えませぬ(T_T)
仕方なくメタルフリッカー200g赤金をくくって落とします。
遠くに餌のアジ釣りをしている飲ませ船団が見えますが、あの船団がこっちに来て餌を落としだすとジグで釣れなくなるとのことで早い者勝ち勝負な感じです。

すると入れるなり隣の尾崎さんがヒット!
お!それはメジロですな!
ええ引きしてますが順調に巻きとってリーダー見えた所でポロリ…
マジですか〜〜!
朝イチから何やってんすか〜!(笑)

どうやら先週と同じくフォールで食うらしいのでフォールを意識して3シャクリ×2のペースでジャーク。
フォール…更に巻きあ…ヒット!
うぉぉぉりゃぁ〜!と巻き合わせ叩き込み!
俺はバラさん!(笑)
グングングン!グングングン!と頭を振る様子はメジロクラスか?!
隣の尾崎さんとナオチャンの「バラせ!」コールをものともせずに巻き上げてみると…

あれ?


赤い


マダイ63cm

ドーンとマダイ63cm!
大きいけど綺麗な別嬪さんのマダイです!
(あ、あのグングングンは三段引きやったんか…)
ちょうどこんな感じの綺麗なサイズの良いマダイの写真が欲しかったのよね〜!
ある意味ブリよりも釣りたかった魚なので開始早々すでに大きな仕事を終えた満足感で一杯です(笑)

1本鈎仕様の近海ミディアム7/0はこれでもか!ってな具合にカンヌキにガッチリ掛かってます。
やはりヒットしたら巻き合わせが肝心ですよ〜
ちなみにヌッシーは海峡西では近海ミディアムの5/0をメインに使用していますが、大型が多い海峡東の海域は7/0を使用することが多いです。

個人的には満足感に浸っていましたが、船内ではパッとせずメジロが2本程上がったのみ。

移動したポイントに餌を調達した飲ませ船団がドド〜んと到着!
到着して仕掛けを入れるなり飲ませの船は皆竿が曲がりっぱなしです。
エゲツナイ勢いで釣れてます。
しかしジギングには全くアタリ無し!
スッカスカですやん〜!

かなりの時間あれこれと試しましたがジギングではサッパリ埒が明かないので泣きながら移動することに。
覚えてやがれェェェ〜〜!…(;´Д`)ウウッ…

移動してしゃあことナシに到着した西の海域。
潮は穏やかだし30m水深位だしタチウオ新子も沸き出して魚も食いだしているとの情報からFURUSEメインでシャクってみることにしました。

しばら〜〜くやってみると、あっちでポツン、だいぶしてこっちでポツンとツバスが釣れ出しました。
しかし情報を総合してみても毎回バラバラでロングなのかショートなのか、シルバーか赤金か、強めか弱めか、上か下か全くまとまりません。

ふ〜む(´ヘ`;)…

いっろいろ試してみました…
魚探を見たところどうも反応はイワシっぽい・釣れているのはまだ小さいツバスが多い・釣れた人の魚に付いてきたツバスが結構居た。
これ、あれやで!爆速巻きパターンやで!
そこでイワシっぽい若いツバスが興味を持ちそうなショートジグのスカウツ120gブルメタを遠投して15m位ハンドルをキュルキュル巻いて一瞬止めてもう一度…ヒット!
ほらほらほら!(笑)
やっぱり釣れたよ〜!
ちなみにツバスはバレやすいので一瞬で掛かるようにバーブレスの鎌鼬3/0をツインで使用です。
抜き上げ寸前に追随しているツバスが10匹以上水面近くで反転!

続けて同じ15m程爆速巻きを2セット、上まで巻いて再遠投を繰り返すとまたヒット!
フフフ!今日のパターン発見!

ちょっと気分良くしていたら妙な拍子に左足が滑って生け簀の中へ転落!
ZABOON〜!左足が膝まで水没!
長靴の中までグッチョグチョです。
イテテテて…
幸いケガはしませんでしたがかなり戦意喪失(笑)
確か生け簀に落ちたのこれで3回め位やな…

取り敢えずもう一回同じパターンを試した所、ヒットはしませんでしたが水面までグワーっと追随するツバスの群れ。
毎回とはいきませんが、気長にこのパターンを繰り返すとツバスの群れに接近遭遇した時にヒットに繋がるようです。

ここで移動…
移動した所でまたパターン変化。
毎年の事ですがこの時期の播磨灘はポイントごとにベイトが違うので一日の間にパターンがコロコロ変わるのです。
何故か左足はグチョグチョで裸足だし何か気が抜けてしまってよく判らんまま納竿。

【本日釣果】
釣果
マダイ63cm ツバス2匹

頑張った!(爆)
いやマジでこの結果は頑張った方です。
多分竿頭(笑)
いやホント今の時期の明石ジギングは難しいです。
それと嫌になるほど飲ませ釣りが強すぎて話になりません。
飲ませで出た人は一人メジロ10本位釣ってたんじゃないかな?どの飲ませ船も釣れ過ぎ早上がりでしたしね。
ホンマに「アジ釣りに行こう!」って言いたくなりましたもん(って言うかホントに言いましたけど)
まぁそんな中ジギングでもパターンを探して釣る楽しさはあるんですけどね。
今日は朝にマダイを釣っておいてホンマに良かったです。
ちょっと納得いきました。

【海況】9月11日中潮 晴れ
【釣船】魚英
【釣り座】右大艫

各地で甚大な被害を出した2つの台風一過、ころころ変わる海況予報に悩みましたが明石に出かけることにしました。
天気は久しぶりの快晴!

日の出

朝日が気持ちいいのはいつ以来?絶好の釣り日和の予感です。
昨日まではサワラが好調のようでしたし、東の大型青物・西ではツバスに大型が混じって釣れるとの話なので今日はボウズは無いでしょう。
取り敢えずタックルはJIGDRIVEB60ULB60LS62Lがあれば何とかなるといつもの感じで3本持ち込み。

船は10人ちょっとのお客さんを乗せて出港!ヌッシーは久しぶりの3号艇右大艫です。
最近何故かナオチャンはヌッシーをミヨシに乗せたがるので艫は久しぶりなのです。
でもヌッシーも結構ええ年になってまして揺れるミヨシは後に堪えるのでできたら艫に乗りたいのです(笑)

そう言えば先日FD号で明石ジギングしてた時はプロゴルファー猿並に裸足で揺れるボートのミヨシに踏ん張って釣りしてましたが、その模様は先週の四季の釣りにしっかり写り込んでました(笑)
3011
(この写真の時は艫に移動してますが…)

祝!四季の釣り初映り込み!

まぁそんな話はさておき船は西の海域へ!
手前味噌ながら好評いただいているENERのFURUSEですが、西の海域のイカナゴパターン用に作成したもの。
西の海域に行くとなるとやはり使わざるを得ません。

しかし西の海域もいまだにイワシパターンとのこと。
何か嫌な予感がします。
聞けば「ちっこいジグの方が食う」とのこと。近くに浮いている僚船の船長もアナウンスで「長いジグなんか絶対落としたらあかんで!」と大きな声で言うてます(笑)

ふ〜〜む…
そないな事いうても…
やはり大人の事情ってものが…
いや、そら向き不向きってものがあるんは判るけど…

取り敢えずFURUSEを落としてみますが知らん間にサワラの噛み跡が付いただけで反応無し。

シャァ無いな〜、短いの使うか…
往年の名作スカウツ100gを落としてみますが1シャクリしただけでバスっとサワラに切られ…
タングステンのNOBUNAGA100gを付けてみますが着底するなり一面砂地のはずが何かに根がかってロスト。
アカン…リズムが出ぇへん…

取り敢えず一旦FURUSEに戻してボトム滞空…
ヒット!
豪速巻きで釣り上げたのはツバスちゃん。

泣きのツバス

長いジグでも釣れるやん(笑)

ここまでの所ミヨシではサワラやら何やらポツポツ釣れてますが、ずっと潮上のはずの艫は泣かず飛ばす。
かろうじて皆でツバスかサワラか1匹づつ釣り上げたのみでベテラン勢は意気消沈です。

と思ったら右胴の間の初ジギングの親子連れの息子さんの方、なんかヒットしてビッグファイト!
やたらとラインを引き出されています。ドラグ緩すぎるんちゃうん??
でも何かデカいような気がするぞ…
何か様子が変やぞ??

と思ったら95cmの大ブリ!
スゲー!!初ジギングでそんなん釣ったらまた来なあきませんね!(笑)

この辺りでようやく何となく感じてたことが確信に変わりました。
竿が固くないとアカンやん!
イワシがベイトだからか固めの竿でしっかりシャクってからのフォールで無いと食わん感じです。
緩い竿で動きを殺し気味のベテラン勢は全員アウト!
JIGDRIVEも60ML辺りを持って来るべきでした!
慣れた海域だけに油断しすぎです。
これは…1日アウトかも…
(固い竿だと小さいツバスは釣りにくいんだけどね)

このまま後ろのメンバーは撃沈ペースのまま西の海域終了。


東に移動して仕切り直しです。
まぁこっちもイワシがベイトなのでフォールで食うって話なので状況は同じやと思いますけどね。
でも4ノット激流れなので何とかやりようはあるかも〜〜〜〜〜〜!

かも〜〜〜〜〜〜!






ダメでした。


何も起こらないまま終了。
ツバス1匹だけ持って帰ってもしょうがないので他のお客さんに進呈。

空っぽ


くそ〜〜!覚えてやがれ!(爆)

【海況】7月30日中潮 晴れ(ちょっと曇り)
【釣船】魚英
【釣り座】右大ミヨシ

何だか青物釣果がパッとしない今季の明石海域序盤戦ですが、そろそろヌッシーも参戦しなくちゃ!と言うわけで久しぶりに魚英に遊びに行きました。
本日はナオチャン船頭の1号艇…の右大ミヨシ、この席って屋根切れてるから暑いんちゃうん?!

一号


取り敢えずタコから開始との事で船は一路タコポイントへ。
情報では先日までのような新子のタコではなく結構大きくなっているとのことなのでULではなくLのJIGDRIVEで狙います。
船内を見ると全員タコエギかスッテの仕掛けばかり。全然タコテンヤの人が居ません(笑)
流行ってるなぁ〜

取り敢えず投入…
してから気が付きました。
「一番潮下やん!(爆)」
潮上の艫にはベテランのU村さんが乗っておられる上に実際にヒョイパクヒョイパクとタコを釣り上げてます。
このままではヌッシーの足元までタコが回ってきません。
という訳で遠投して皆さんと狙う筋を変える戦略。

今日は快晴ではなく曇ってるせいかタコエギやスッテに被せるタコベイトも赤よりも白系の方が圧倒的に反応がいいです。

釣れてくるタコも結構良い型揃いで面白いね〜!
(新子のタコは8匹程リリースしておきました)

途中から潮が緩んできて船は横流しに…
緩んできたら途端にタコスッテは1個よりも2個付けが高反応に!
この辺りの変化もタコ釣りのゲーム性の高さですね。

何やかやと10時頃まで潮待ちにタコ釣りしてヌッシーは30匹丁度。
1438305159365

さてここから青物狙いです!
青物ポイントに向かう途中でもサゴシがピョンピョン跳んでいるのが見えます。
こりゃぁ〜最悪でもサゴシは釣れそうやな!





ところが釣れん!






ヌッシーノーバイト!
え?全員ノーバイト??





引き出し全部開けて色々試してみましたが全く魚が掛かりませんでした。
キビシーーー!!

まぁそんな日もあるさ…トホホ

【海況】6月10日 小潮 凪
【釣船】リタックル
【釣り座】だいたい前の方
【釣行者】ヌッシー イッシーさんとお友達の皆さん


久しぶりに釣友のイッシーさんから電話。
「明石にタコ釣りに行こう!」とのこと。
え〜仕事の人手足りないんだけどイッシーさんに誘われたら断れないなぁ〜仕方ないなぁ〜ニヤニヤ。
職場の白い目も全てイッシーさんのせいにして出撃!(爆)

今回は久しぶりのリタックルさん。
午後便とのことなのでゆったり出撃したら3号神戸線京橋を先頭に13キロ渋滞で超焦り…(笑)
ギリギリ着いて13時出撃!

鹿ノ瀬のポイント…かと思ったら船は淡路島方面へ、あ、今日はソッチのポイントなのね。
ポイント到着後、早速タコ釣り開始!
今日は長潮前の小潮で流れはゆっくり…かと思ったら激流れですやん!
こりゃ全くタコは釣れん感じです。
まぁそのうちに潮も緩んで釣れ出すでしょ…

と思ってたら全然釣れませんやん!(T_T)

取り敢えずヌッシーが突破口を開く!
怪しいアタリをトウゥ!と合わせてみたらこれがまさかの根っこからのワカメ
取り敢えず食えそうなので持って帰るぜ!

ムムム!厳しいな〜
取り敢えずヌッシーが突破口を…
スッテ仕掛けを大遠投して探ってきたら怪しいアタリあり!
トウゥ!と合わせてみたら、あ!タコっぽい!

タコ

なんとか船中ハジメテのタコゲッツ!

ここから厳しい戦いが続きます。
潮は徐々に緩んできましたがビックリするくらい釣れません。
あ!いつの間にか午後4時回ってるし!

あの手この手で探ってみますが全然ダメ。
何だか夕日が傾いてきてるのですが…

夕暮れ

夕方5時を回った時点でトップはイッシーさんの4匹位、ヌッシーは何と2匹、一緒に乗ってる久しぶりのフックイ君は何?もしかして…がんばれよ…

ここからヌッシーは本気出して(それまでも本気でしたが)猛チャージ!
スッテ仕掛けの遠投で拾いまくって何とか12杯
フックイ君も終了30分前から巻き返して釣って5人で30杯ちょい。

キビシぃー!(笑)
まぁそんな日もあるよね。

本日釣果
脱走
タコ12杯。
あ!1匹脱走してる!(爆)

【海況】12月4日中潮 雨 北西風 激寒
【釣船】魚英
【釣り座】右大艫

何だか一気に冬型気圧配置になって激荒れの日本列島。
仕事の予定も相まってなかなか釣りに行けません。
見ると荒れの合間の4日なら瀬戸内海東エリア限定で釣りに行けそうな気配。
でも雨って予報でてるしなぁ〜
ちょっと考えましたが他に行ける日も無いのでいつもの魚英さんに予約を入れました。

こんな雨の日にも10名ほどの猛者が参戦!(笑)
あんまし釣れる気配も無さそうなのに皆さん相当のMですね!

船は5:30頃まだ暗い中出港!
出港してすぐに今日来た事が失敗だったと思い知りました。
船は一番安定感のある2号艇ですが、この船がグルングルンに振り回されます。
暗いのではっきりとは見えませんが時折見える波高は優に2Mはあります(爆)
よ、予報では0.5Mって言ってなかったっけ?!

暗い中で波に翻弄されるとやって来ましたよヤツが!

・・・ちょっと酔った・・・

吐くほどではありませんが、やる気を損なうには十分な船酔いです。
あ〜〜〜何だか面倒くさくなってきた… 帰りたい…

どうなるかと思いましたが船頭のヨシノブ兄ちゃんは荒海を突っ切り上手いこと風と喧嘩しない反転流に乗せて西へ離脱に成功!
(ちょっと感心しました(爆))

鹿ノ瀬エリアに上手いこと到達しましたが雨はザンザカ降ってるわ、濡れた上から風は吹き付けるわ、船酔い続行中だわでヌッシーのやる気メーターはどんどん減っていきます

そんな中突如左艫のS宮さんが立派なハマチを釣り上げ!しかも何だか連発しています!

おおお!魚居るやん!
ヌッシーもほぼ完成に近づいたプロトジグ投下!
うぉっし!釣れた!

ハマチ
雨だから帽子もライジャケも古いやつ着用!
近海ミディアム5/0がガッツリ刺さってます。

何だかヨシノブ兄ちゃんは今日イチの反応を見つけたみたいで船のそこかしこでハマチが上がります!
見てないけど魚探もてんこ盛りの反応が出ているみたいです。

ヌッシーは取り敢えずハマチ3匹釣って他に2バラシ(多分サワラスレ)

みなさんヌッシーと同様に飽きない程度に釣れる中、艫のS宮さんとミヨシのY瀬さんは連発!
何や?!何が違うんや?!

すると近くの海面にサワラの新子の群れがピョンピョン飛び出しているのを発見!
遠目ですが想定していたアイスの棒サイズではなくナガマサ位あるサイズです。
ジグのサイズ間違ってたか〜!

色々ネタ的な写真撮ろうかとも思いましたが今日は雨なのでデジイチはおろかコンデジも持ち込まず。
防水スマホのエクスペリアで済まそうと思いきや雨で画面が濡れて反応せず(爆)

ここいらで西の海域は終了。

ちょっと東に偵察に行くことになりました。
で、東の海域。
寒い〜〜〜〜寒い〜〜〜〜寒い〜〜〜〜
なんちゅうかもうスッゲエ寒い〜〜〜〜
うぅぅお家に帰りたい(T_T)
濡れた上から風に吹かれてもはや体温は奪われきり体の芯まで冷えています。
手も悴んでリールを握っていられません。
しばらく頑張りましたが船内何も起こらず。

辞めっ!さむっ!
ヌッシーが自主撤退を決めた直後に納竿。

釣果
【釣果】泣きのハマチ3匹
予想通りと言えば予想通りでしたが、状況に上手く合わせればもっと釣れても良い感じの日でした。
12月の明石西海域のジギングとしては驚きの船中ボーズ無しやったしね。
新子クラスのタチウオが追われて水面に出てきているのは初めて見ました。
明日からまた荒れ模様ですが、荒れ後にどうなるか…もう一潮粘って欲しいなぁ〜
しかし寒かった〜〜〜!

【海況】11月15日小潮 晴れ 西の風結構強い
【釣船】魚英
【釣り座】右大ミヨシ

久しぶりに土曜日の明石ジギングに出かけてきました。
魚英さんも流石の3隻満員(笑)
ヌッシーにジギングを教えてくれた師匠にも久しぶりに再会して何だか楽しい出発です。
今日ははじめから延長予定で15時まで釣りをするらしい。

今日は東の海域一本勝負とのこと。
昨日の状況からはちょっと心配…との声も聞こえましたが、ボウズは無いでしょ〜
最初はタチウオから…かと思ったらいきなりタチパターンの青物から開始です。
潮も緩くて「こんなんで釣れるんか?」と思いましたが、先週調子の良かったセットで狙うと開始早々にグワーっと何かが食い上げてきました!
って言うかサワラやんこれ〜
ドンドン食い上げてくるのでいくら合わせを入れてもスカッ!スカッ!とスカを食らってあたふたしながら上がってきたのはヤナギサイズのサワラです。
(危なかった〜切られるかと思った…)

1サワラ

コリャ〜今日はどんだけ釣れるんだ?!
と内心ウハウハしていましたが、以後は同じパターン(連続シャクリ後のフォール)でサワラらしきアタリは出るものの鈎がかりせず…
皆さんアタリが出ない中でアタリを出せるところまではええのですが、針に掛からなければ一緒です(笑)


淡路沖のタチウオポイントへ移動です。

タチウオポイントでは皆さんポコポコと釣り上げられる中ヌッシーはやや出遅れ。
何しろ淡路沖のタチウオポイント「横の瀬」は深いので通常タチウオで使うような小型リールだと巻き上げが大変。
ジギング用のリールで釣れるならそれに越したことは無いとキャタリナLDではじめて見たのですが食いません。
どうやら今日はジギング用リールの速い巻きには食い気が悪いようで小型のリールを使ってフォールを意識的に入れるようにするとようやくアタリ多発!

しかも今日のタチウオはどれもグッドサイズです。
2タチウオ

タチウオジギング開始直後は俄然フォールでのアタリが多かったのですが、時合いが進むに従って上げでのヒットが多くなってきました。
結局ここでは良型中心に10本釣り上げて移動することに(まだまだタチウオの時合いは続いていたので名残惜しかったですが(笑))

さて、いよいよここからが今日のメーンイベントのタチウオパターンジギングです!
昨日はこの時間から食いが良くなったとかで期待も高まります!
実はここまでミヨシのヌッシーはずっと潮下だったので艫の常連さんの所に行っては「潮上え〜なぁ〜」的な発言をしていたために「今から転流してミヨシが潮上になるから絶対釣れ!」と特大ブーメランになって帰ってきてしまいました(爆)

しかしこれがまた渋い!
魚の気配が全く感じられません。
時折小型のサワラらしきアタリは感じるものの釣れる感じではなく、周りの船も時々は竿が曲がっているものの運試し的な感じで、狙って釣るという感じではないです。

取り敢えずヌッシーはここまで高反応を見せていた「ちょっとフォールを入れる」を中心に組み立てましたが、サゴシを1匹追加するだけに終わってしまいました。

【本日釣果】
サワラ1 サゴシ1 タチウオ10
歯ある魚ばっかりやないか〜い!(笑)
3釣果

全体からすると結構頑張った釣果にはなりました。
まぁでもタチウオは結構楽しめたので面白かったですよ〜!

(今日のタックル)
【タチウオパターン用】 
JIGDRIVE B60L-RF + ソルティガLD20SH + チャクラS64  (175g)
【タチウオジギング用】
FINEACTOR B66M-F + RYOGA + FIELDDEVICE SL(120g)
 

【海況】11月5日中潮 晴れ 凪
【釣船】魚英
【釣り座】右大ミヨシ

先日南紀でコテンパンにイワされたヌッシー(笑)
うわぁぁん〜助けてドラえも〜ん!
と言うわけでホームの明石でリハビリすることにしました。

今回はいつもの尾崎さんとラグゼプロスタッフの宮川靖さんと弟さんでエバーグリーンプロソルトスタッフの宮川朗さんとご一緒という超豪華なメンバーで釣行となりました。
これは粗相のないように…是非釣ってもらわなくては!
船は屋根の無い3号艇UOE号、右大ミヨシのヌッシーから順に靖さん・尾崎さん・朗さんのオーダー。
ゲストにミヨシに入っていただきたかったのですが皆さん遠慮されるのでヌッシーが…

まだ夜も明けきらぬうちから出港!西のハマチポイントを目指します。
イカナゴパターンかと思っていたら常連さんからの情報ではタチウオ新子パターンだそうな。
タチウオ新子のパターンてどんなだっけ??(笑)
ポイント到着時の潮はぶっ飛び3ノット。
取り敢えず150gのプロトジグで試してみるも最近緩い潮でのヌルい釣りしかしてなかったので3ノットの潮に調子を崩して苦戦…

そんな中、胴の間の朗さんと尾崎さんがダブルヒット!
1,朝イチダブルヒット

あ〜釣れて良かったぁ〜〜!

そうこうしてるうちに潮が少しづつ緩んで2ノット台になったとたんにアタリが出だしました。
ヌッシーもプロト120gでポンポンと2匹ゲッツ!

その後ヌッシーのジグになにか触ったと思ったら朗さんヒット!靖さんヒット!左舷がドンドンヒットしていき、ヌッシーもヒット!
2トリプルヒット

トリプルヒット成功!

どうも今日の西のポイントは魚自体のやる気はあるようで目の前にジグがあるとタックル構成やジグの種類に関係なく食っては来るのですが、いかんせん魚の群れが小さいようでなかなか目の前にジグをもっていけていないような感じです。
群れに当たると何人かヒットが連続するんですが…

ちなみに今日の西のベイトは噂通りタチウオ新子
10西のハマチの胃の中
殆ど溶けかけていますがタチウオの新子に間違いないです。

その後潮が止まったので昼からは東のポイントへ。
東のポイントは丸っきりのタチウオパターンとのことで皆さん重めのシルバーロングジグに前後フックで武装です。
(ヌッシーは近海ミディアムの5/0や7/0をザイロン結束の上にチューブ保護で万全の体制!)

艫流れでミヨシは完全に潮下な上に大艫には腕利きの常連さん達が陣取っているので真下に落としたら魚が回ってこないかも…
ある程度ジグを投げて探る筋を船の縦列から変えてみます。

開始早々ヌッシーヒット!
こりゃ青物だ〜の予想通り小メジロゲットです!
(本当はもう少し大きめが欲しかったですが…)
3東のメジロ

実は今日はサワラを釣りたいヌッシー。
他の方にサワラのアタリがない中で何故かヌッシーにはサワラのアタリが頻発。
フロントフックを噛まれリアフックを噛まれジグを噛まれするのに鈎掛かりしません。

4度目の正直位のアタリを捉えてようやくサワラ(ヤナギ級)ゲッツ!
4ヤナギゲッツ

ふふふ!ミッション成功!
その後サゴシも追加!

ここで何故か良くあたっているヌッシーのタックルを靖さんに使っていただくことに。
(JIGDRIVE B60L-RF + ソルティガLD20SH + チャクラロング(リアヘビー)175g)
すると即ヒット!

6お兄ちゃんヒット

上がってきたのは本日アベレージサイズの小メジロ!

7お兄ちゃんメジロ

ヌッシーもベイトのJIGDRIVE「L」を貸し出ししているのでスピニングの「L」に持ち替えてシャクると即ヒット!

5再びメジロ

これまたアベレージサイズの小メジロ(笑)
今日はなかなかデカイのが出ません。

ちなみに東の魚は大きいタチウオを捕食していました。
200gクラスのメタルジグと大きさが似ていますね。
9東のメジロの胃の中

ここいらで納竿。
ちょっと難しい日でしたね〜。

【本日釣果】
ヌッシー: 小メジロ2 ハマチ3 サワラ1 サゴシ1
(久しぶりに匹数竿頭頂きました)
8本日釣果



まぁ上出来か(笑)
難しいけど面白い一日でした。
やはりホームの明石海域は癒されます。
宮川ブラザーズのお二人様また遊んで下さい!
12珍しい2ショット
(↑お二人が青物持って構えてる超レア写真(笑))

BEATさん主催のウエスト ジャパン サーベルトーナメント2014に参加してきましたよ〜!
出船場所の泉佐野食品コンビナートには早朝から12隻の船と120人の参加者の皆さんが集合してものすごい熱気!

ヌッシーはと言いますとここ泉佐野港を母港とされているさんに乗せていただき出港!
ポイントは淡路沖の横の瀬(水深60〜100m)
明石フリークとしては馴染みのタチウオポイントです。
既に色んな船が集結して大船団を形成しています!

1413744636637

開始して早々、同船の女性アングラーにヒット!
続けてヌッシーに立て続けに2発バイトがあるも何故かどちらもバラし…
「結構上のほう、20mくらい上ですよ!」
とヒットゾーンをコールしたところ同船の皆さんもあちこちで竿を曲げられますが、ヒットゾーンをコールした本人が鳴かず飛ばず(爆)

何とかヒットさせて取り込むも、の乗り子さんがメチャ親切かつスピーディーにササッと回収保管して下さるので写真撮れず(笑)
またまたウリャっと抜きあげるも乗り子さんが空中キャッチしてくださって回収…うう写真撮れ無い…

今日がまたタチウオには厳しい日でかなり食い渋って大変なのですが、あっちでスローな感じで釣れてるのにコッチでは結構ハイピッチで釣れる、あちらでは金系ショートジグなのにこちらではシルバーロング… と周りの状況が一定ではないので惑わされまくり
大概周りに惑わされると自滅するパターンにガッツリハマってヌッシー自滅まっしぐらコースDEATH!

終盤に「超小型のタチウオが混じるということは共食いパターンあるぞ!シルバーロングジグを真っ直ぐ上げみよう!どうもストップ入れないほうが良いみたいだぞ!あ、グローも効くみたい」と気が付き実践、と言うかこれしか手が残ってない!
これが効いたのかドラゴンゲッツ!(108cm870g)
乗り子さんが即回収で写真無し!(爆)

ここでタイムアップ!

泉佐野に帰港して検量開始です。

1413744590193

あ、なんかゴッツいの持ってる方も…(驚)

1413744616703

何だか検量結果の集計に時間が掛かるとのことで各社テスター陣揃ってトークタイム開始です。
ヌッシーもマイク渡されましたが自滅報告するより他無く…

がきさんとこから拝借


1413744608588
トークを繋ぐさぁや、凄いね〜やるね〜

え、まだ時間あるの?
話はBEATの大貝さんオススメのがまかつカットウ鈎に話が及び…
ふふふ、今日は我らががまかつラグゼのボス永井さんも参加されているのだ!永井さんガツンと解説してやって下さい!
永井さん「ヌッシー逝け!」
マジデスカ!!(; ・`ω・´)
この部分、何喋ったか覚えていません(笑)

コレね
1413744626098


で、無事に表彰式も終わり
総合1位の方は何と122cmクラスの神龍を釣っておられましたよ!
3位の方は実はヌッシーの隣で釣りをされてた方。
ね、それは入賞狙えるって言うたでしょ!(笑)

1900091_320006028186004_8645590251831773614_n

10153713_320006074852666_8480390343201978936_n

いやぁ〜渋いけど楽しかったですね。
参加された皆様、各遊漁船の皆様、それと大会準備してくださったBEATの皆様、お疲れ様でした!

【海況】8月31日中潮 朝は北東の強風その後凪
【釣船】魚英
【釣り座】左大ミヨシ

ちょいとラグゼ的なお仕事の予定が入ったヌッシー。
じゃぁプラしとかないとね〜って訳で久しぶりに日曜日の明石に出かけて来ました。
今日は3号艇の左大ミヨシ、お立ち台です。
一応ヌッシーの希望としてはツバスを狙いたいのですが何だか前二日間程小メジロが結構釣れている様子。
ちょいと希望よりも大きめ(?)だけどまぁいっか。

船は一路西の鹿の瀬エリアへ。
ポイントに到着したので「さてジグを結ぶか〜!」とタックルBOXを開けたら
鈎がない!箱ごと無い!綺麗さっぱり無い!!(驚)
一瞬固まりましたが、そう言えば昨日一生懸命アシストフックを作って箱ごと机の上に置きっぱなしにした記憶が…
こ、これは困ったぞ!(爆)
取り敢えず冷静に考えてみよう。
鈎は… あ!タックルボックスの下に完成品のアシストフックが2種あった!
リーダーの先に溶接リングは付けてある、後はスプリットリングが…ジグに付けっぱなしのが2〜3個あった!
取り敢えず釣りは出来そうです。
ジグドライブのB60L-RFにBEATのBoth-F SL130gを付けて、ジグのアイに直接がまかつアシスト64近海ミディアム5/0シングルを結びつける今時としてはちょいと強引なセッティングで望むことになりました。

ヌッシーがあたふたしてる間に隣の期待の新人I田君はすでにツバスを1匹釣り上げています。
やるな!若者!
一流し目は貴重なアシストフックをサワラに噛まれてクチャクチャにされただけで終了。

その後も鹿の瀬でヌッシー定番のチョンチョンポーンを繰り返していたらグン!ヒットォォ!
ベイトタックルに物を言わせてオリャオリャオリャ!と巻いてみたら途中まではすんなり上がってきたのに上の方から急にドラグを出して抵抗し始めました。

はて?

ヌッシーはハマチあるいは小メジロだと思ってファイトしてましたが何か違う気が…
上がってきた魚は…あっ!大っきいやん!

ブリ85cm

誰も今この場所にいると思わなかったブリゲットです(笑)
良く肥えた85cmの立派なサイズ。

ドーン
ドーン!

相変わらずのヌッシーの引き運の強さが炸裂した感じですが、確か今日はプラだったはずで、ドッチか言うたら本番で登場して欲しかった気もします。
こんなとこで釣り運を使ってしまうのはいかがなものかと思われます(苦笑)

その後もツバスを釣ったり抜き上げ失敗したり。
船中はかなり渋い状況ですが、前日に好調だった常連さんの名前から「底ベタスロー」と踏んだのが功を奏して飽きない程度に魚が当たってくれます。

昼前に船はちょっと移動。
見ると船が集結して他のポイントよりも好調な様子。

既にブリもツバスも釣れているので、ここからはプラらしく実験してみることにしました。
ロッドをもう一つ番手を落として最新のジグドライブB60UL-RFに、タングステンは釣れにくいとのことでしたが敢えてBOZLESのノブナガ100gに、鈎はパッケージのまま何とかタックルBOXにあった新発売のタングステンジグ用アシストフック「ショートスナイパー#1ダブル」を装着。

ゆっくり目のチョンチョンポーンの落ち際でドン!
おおっ!これはメジロクラス!
でも鈎が小さいのに強引にやり取りしすぎてバレちゃいました。
でも不利だと言われてるタングステンジグでもしっかり食ってくるじゃないですか!
そのまま続行したらまた落ち際でドン!
今度はやりとりしながらドラグを微調整。
ロッドはULですがメジロクラスでも互角のファイトです。

上がってきたのは予想通り60cm程の小メジロ。

タングステン

周りも全てフォールで食ってましたが、普通のジグならリアフック付ければ良いし、タングステンジグなら丸飲みなのでフロントのみでも対応出来そうですね。

で、この辺りで納竿。
いやぁ〜朝イチは鈎を忘れるという失態からどうなることかと思いましたが、試すべき道具も全て試せて魚も釣れて良い釣りさせてもらえました!

【本日釣果】
ブリ85cm1 メジロ1 ツバス2
本日釣果

鹿の瀬は難しいけど楽しいねぇ〜(笑)

【今日のタックル構成】
    (普通のイカナゴパターン用)
リール:ソルティガLD20HS(US版)
ライン:PE2号+リーダーフロロ8号
鈎:がまかつ アシスト64 近海ミディアム 5/0


リール:キャタリナLD20SH
ライン:PE2号+リーダーフロロ8号
鈎:がまかつ ショートスナイパー #1ダブル

【海況】8月18日長潮 南の強風
【釣船】魚英
【釣り座】右ミヨシ

お盆は先祖供養のために禁釣りにしている意外と古風なヌッシーです。
家族の用事やら台風やらも重なって8月最初の釣りが盆明けになってしまいました。

取り敢えず盆明けの風物詩のツバス釣りに鹿の瀬へ。
前日は型も良く数も上がったようですが、今日は南の風が強くて釣りにくい感じ。海峡よりも東は南の風が十数メーターも吹いてるとのこと。
台風や福知山を襲った大雨等の影響も濃く、未だに大きな流木がそこかしこに浮いていて危ない危ない…

まずはジグテストも兼ねてプロトジグを落とすとあっさりヒット!
まずまずなサイズのツバスで、これならお持ち帰り出来る!

と続けて落とすと連続ヒットするもののモジャコ(ツバスの更に小さいやつ(笑))→モジャコ→モジャコ(爆)
なんでモジャコやねん!
周りもモジャコ連発で、どうも今日の群れは小型主体の様子。 

時折小マシな群れも通過して何とか食べられるサイズゲット。

ツバス

どう見てもツバスですが(笑)流石に明石のツバスは旨そうです。

と、ここでフォール中の当たりを取って納得のヒット!
ん?なんか違う…

シマフグ

オヤマ(シマフグ)かぁ〜〜(笑)


コロコロと変わるパターンに翻弄されながらそれなりにツバスを拾い釣り…

すると隣の尾崎さんから「ヌッシータモタモ!」と緊急コール!
見ると今日は望み薄なはずのヤナギクラスサワラ!
しっかりタモで掬ってセーフ。
え〜なぁ〜サワラ。

大ミヨシの大ベテランY瀬さんが魚の腹を割いて調査してみたところベイトはイカナゴで間違い無さそうなのですが、朝イチはイカナゴパターンらしいスロージャークだったものの日が高くなってからは完全に早巻きパターン。
色は未だ濁りがキツイからか断然金系のカラーに分があるのは判っているのですが、あまりにパターンがコロコロ変わるので段々とヌッシーも訳が判らなくなってきました。

アカン、迷ったら負けや!
自分のペースをコレと決めて周りに惑わされないように試すと…
ボトムからの離陸直後に何かヒット!
( ↑ほぼ着底ヒットなので上記の決意はあまり関係ない気が…)

ぐわ〜〜〜っと巻いてきて一気に抜き上げ!
あ!エソ!と誰もが思ったようですが、よくよく見ると頭がへらべったい!

マゴチや!
マゴチ
50cmにちょい足りないくらいのええマゴチゲッツです!
まさに今が旬の美味しい魚をゲットできて上機嫌(笑)
10548690_666443100100629_7030095156522063103_o

ここいらでようやく潮が反転。
しかし朝の潮ではなんとか喧嘩しなかった南の強風と潮の流れが、潮が反転した途端にぶつかり合って喧嘩!
風波がサブサブ出だしてこりゃまずい!と言うわけでちょっと早上がりになりました。
もう帰港する頃には波かぶってズブ濡れじゃー!

港に戻ってから30cmに満たないようなモジャコは全てリリースして、どうにか食べられそうなサイズのみを持ち帰りました。
釣果


【タックルデータ】
ロッド:LUXXE Ocean JIGDRIVE S62L-RF
    (普通のイカナゴパターン用)
リール:ステラ5000H
ライン:PE2号+リーダーフロロ10号
鈎:がまかつ アシスト64 近海ミディアム 5/0


    (ついに出たUL!ツバス釣りにドンピシャ!)
リール:RYOGA
ライン:PE1.5号+リーダーフロロ8号
鈎:がまかつ アシスト64 近海ミディアム 5/0

【海況】7月20日小潮 凪 晴れ
【釣船】タコ専用船S丸
【釣り座】右前
【釣行者】ヌッシー 吉田さん 越智さん S丸メンバーの皆さん

ここの所明石海域で最凶のタコ乱獲船と言われているS丸さんにまたお世話になってきました。聞けばいつものメンバーさん以外にLots Of Art越智さんも乗るらしい。
今年は越智さんの「海荒人(晴れていても海を急にシケさせるパワーの持ち主)」以外にヌッシーも「砂漠王(自分自身だけではなく海域ごと釣れなくするパワーの持ち主)」とか呼ばれていて、その二人が同船すると言うもんだから乗船前から波乱必至!(笑)

風神雷神

まぁしゃあないな〜(笑)

とか思ってたらもう一人なんか見たことある人が!
ソルティガブロスの吉田さんです(笑)
今日は強欲祭り決定!

吉田さん

何かウルサイ三人はミヨシ側に集められて出港です!
(実は今日はミヨシが潮上。気を使ってもらってスミマセン)
ワイワイと楽しい釣りになりそうな予感。

開始早々から皆で爆裂ヒット!
ヌッシーは最初はスッテ仕掛けで臨んでいましたが、流れが早すぎるため持ってきたテンヤに越智さんから強奪したサバを巻きつけて爆り開始!
( ↑餌手ぶらで来る確信犯ヌッシー(笑))
タコ釣り有段者揃いのS丸メンバーと一緒になって釣るわ釣るわ…

そんな中でタコ釣り初心者で「今日は勉強」宣言をしていた越智さん、あれ?タコは?
10匹ほど釣った時点でタコを入れていたスカリが流されたのか消えてなくなってしまいまた一からのスタートです。

潮が止まってからはスッテ仕掛けが功を奏してバンバン釣り上げます。
潮が反転して早くなったらまたテンヤ仕掛け。
越智さんもコツが判ったのか連続ヒット!
あ〜!吉田さんもS丸船長もタコを投げつけてよこすのやめなさい!(爆)

近くで浮いてる他のボートからは一船だけ妙に爆ってる様子を奇異の目で見られ…

反転した潮が最高潮に流れ始めた頃。
ちょっと釣果の重さがエラいことになってきてるんだけど?
え?この潮が落ち着くのを待ってまた狙う?夕方まで?
どんだけ持って帰らせるつもりやねん(爆)

夕方までやったらエラいことになりそうなので潮を待たずに昼過ぎに早上がりとしました。
これが結果的に良かったみたいでこの後直ぐに雷を伴った通り雨。

結果…
やり過ぎ

どうみても軽く300匹オーバー(7人釣果)
明らかにやり過ぎです(笑)
どんだけタコ居るねん播磨灘!

予想通り帰宅してからが大変で、泣きながら内臓と目を落としました。
でも最近タコばかり捌いてるのでかなり手際よくなったんですけどね。

下処理


S丸船長並びにメンバーの皆さん、色々有り難うございました!


一応タコタックル
タコテンヤ用
LUXXE JIGDRIVE B60ML-RF
スッテ仕掛け用
LUXXE JIGDRIVE S62L-RF(40号錘との相性が抜群です)

【海況】6月20日小潮 凪
【釣船】魚英
【釣り座】左大ミヨシ
【釣行者】ヌッシー FieldDevice尾崎さん M田さん

久しぶりにホームの明石「魚英」での出撃です!
実は前日の夜ソルティガブロスの吉田さん主催の焼き肉たじまでの”暴燃界”に参加していたヌッシー。

吉田さん

折角神戸で焼き肉食べてるのに一旦大阪に帰って次の日の朝にまた大阪から明石へ移動するのは面倒くさいと神明間ビバーグを決行したのですが、大蔵の龍の湯はAM2:00までだしお腹が痛くなってゲリになるしと散々な一晩。当然一睡もせずの釣行となりました。

今回は知り合いのM田さんを初ジギングにナビゲート。FieldDeviceの尾崎さんも飛び入りで3人での予約。
前の夜の暴燃界では釣れているのはもっぱら東の「ジグの墓場」ポイントだとの情報だったので、初ジギングで墓場はキツイなぁ〜とか考えていたら魚英のナオチャンが言うには今日は「西」とのこと。
まぁ西なら根がかりはないから初めてでもチャレンジしやすいし、ヌッシーのジグテストも出来るし願ったりかなったり!

夜も明けきらぬ時間にポイント到着。
今日は1号艇お客さん10名でヌッシーは左大ミヨシ。
まずはヌッシーのテストジグ120gをJIGDRIVE B60L-RFに括って開始です。
昨日はここで結構良い思いをしたそうなので今日も期待が高まります!

と開始早々ヌッシーヒット!
船中ファーストヒットとはやるなヌッシーテストジグ!(笑)
鰤!かと思ったら軽い手応え(でも結構引く)で上がってきたのはハマチ?!

1ハマチ

かなり出来上がってきているこのジグですが、早引きもこなせますし連続ジャークもこなせるのに跳ね上げるとビックリするくらい滞空長く取れます。

2ジグ
(ジグアップで)

ポポ〜んとハマチを連続ゲットしましたが、何でこんな時期にこんなハマチがこんなところに居るのか謎。

まぁ久しぶりの明石の青物に気を良くしましたが2匹釣ってから後が続かず。
しばらく反応のない時間が続きましたが、唐突に右前のお兄さんがビッグファイトの末にデカイ鰤をゲッツ!
まん丸ボディの見事な魚です。
それを見てまた少しやる気が戻ったヌッシー、ジグを赤金の小ジグに付け替えて真面目にシャクるとヒット!
ナオチャンに「何?」と聞かれましたが「多分大きめのハマチ」と答えたヌッシー。
しかし上げてくるにつれて次第に抵抗が激しくなり…
コレはブリや!

3ブリ

上がってきたのは予想通りブリ!
83cmのおデブさんでした。
自分で言うのもなんですがやるねえ〜!(笑)
やはりホームグラウンドは良いですね〜。

ヌッシー砂漠から完全復活です!

この後はタコ釣りポイントに移動してそれなりにタコを釣り、サバも狙いましたが徹夜のヌッシーには気力が追いつかずノーヒット。
同行のお二人に青物釣果が無かったのは残念ですが今日は難しかったから仕方ないかな〜。
懲りずにまた挑戦していただきたいです。

【本日釣果】
ブリ1(83cm) ハマチ2 タコそれなり
4釣果

いろいろ賑やかになってきましたね!
少し早いですが明石開幕です!

【海況】5月24日長潮 晴れ 凪
【釣船】FIELD DEVICE
【釣り座】好きなとこ
【釣行者】ヌッシー 尾崎さん

明石に作成中のジグテスト…と言うか削りながらスイミングテストにFIELD DEVICE号で出かけてきました。
潮は長潮で緩いですがやはり現地でやらんと判らんことも多いのです。

ずっと取り掛かっているこのジグですが概要は(1)早い潮でも底取がしやすい(2)底付近での滞空が長い と相反する特徴をどうもたせるかが課題。なおかつ鹿の瀬での代表的ベイトであるイカナゴやタチウオ新子に似た細長いシルエットが必要。

そこで昨年来作成していたのがコレ(ver2.x)
2014-05-24_12-14-41_11

(120gモデル。上が頭ね、んでもって裏側の図)
コレで完成!と思えるほど一シャクリでの滞空は長いし底取りもし易いええバランスだったのですが、これが実に作りにくい…(苦笑)
ホロは貼りにくいし鋳込み難いと問題山積。

しょうがない…やり直すか…
で取り掛かったver3.0(ver2.xの残りはヌッシーの秘蔵ジグに(笑))
ver2.xは良かったのですが結構横っ飛びし過ぎるジャジャ馬だったのでもう少しマイルドな特性&作りやすさを追求して船の上で削りだしたのがコレ(150gモデル)

2014-05-24_12-14-30_323

写真だと判りづらいけどver2.xと同じくフロント寄り扁平細長です。
もうちょいフロント寄りにバランス持っていった方が面白いんだけど、そこはグッとこらえて気持ち中程重心。
鹿の瀬は動かんジグのほうが釣れるからなぁ〜。

今日はここまで。
またここから削ります。
同時に軽い方も調整です。

で、鹿の瀬で削りながらテスト時も鈎を付けてみて「あわよくば…」を狙いますが尾崎さんがエイを引っ掛けたのみ。
小型のエイはブリみたいに感じるね(笑)

周りを見てもノー感じ。
潮が反転しても全く流れません。
こりゃ無理に粘る必要も無いか〜とあっさりジギングはやめにしてタコ釣り船団の中へ。
 
タコ釣りポイントの方は最盛期か?!と思えるほどの大船団。
タコの用意はしてきていなかったもののボートの中にあったエギに錘付けて落としてみたらアッサリとゲッツ!

2014-05-24_07-50-34_288

結構タコも渋い状況だったようですが、何故かヌッシーは好調に釣れ続けてぽぽぽ〜んと7杯(笑)
小一時間タコ釣りして気が済んだので帰港しました。

明石は既にタコ釣り開幕しています!
しかものっけから結構型が良いですよ〜!

2014-05-24_15-55-10_15

【海況】4月3日中潮 晴れ ベタ凪
【釣船】S丸
【釣り座】左舷胴の間
【釣行者】ヌッシー S丸船長 タカミさん

今年に入ってちぃっとも魚が釣れないヌッシーです。
自分が釣れないだけならまだいいのですが海域ごと巻き込んで同船者はおろか他の船に乗って近くに浮いてる人まで全員釣れなくしてしまう運気の悪さ(爆)
周りからはヌッシーが行く所が砂漠化するとまで言われ…
このままでは関西一円の遊漁船の船長がヌッシーからの電話にビビって電話を受けてくれなくなってしまいます(爆)
困った困った〜!

そんな中「よし!俺が釣らしてやろう!」と男気良く手を上げてくれたのが播磨灘の乱獲請負人S丸船長さん!
イカナゴをたらふく食べて美味しくなってるシーバスをぶっこ抜きさせてくれるそうです!
おお〜!それは是非船に乗せてもらわなくては!

今回の参加者はヌッシーとS丸船長の他にオーダーメイドのええ竿を作ってくれると評判のタカミテクノス代表タカミさん、そして船長のお知り合いもうお一方の4人で出港!
タカミさんとヌッシーはジギングで、船長ともうお一方はサビキで挑戦です。
タカミさんはこれが4回目のチャレンジということなので勉強させてもらいます!

快晴ベタ凪の海を走ってポイントに到着。
あ”っ潮が動いてない!
(さてはまたヌッシーがやらかしたか?!)
変な汗が出てきましたが気を取り直して船中一番にヌッシーがヒットさせたのは80cm位のシーバス、いやスズキさんです。

そのあとタカミさんが連発で掛けますが全体的に渋い様子。
こんなもんじゃないらしいです。
ポツポツと拾いながらヌッシーは何とかシーバス5〜6匹、タカミさんは7〜8匹。

魚やぁ〜
(↑写真無いことに気がついて取り敢えず終わりがけに1匹撮っといた)

S丸船長はサビキでシーバスを狙って1匹掛かっても次が掛かるまで待つサビキメバルのような手でシーバスを連で掛けていきます。

なんのかんの言いながら4人でシーバス30匹釣り上げて納竿。

山盛り
これでも少ないそうです。

でもまぁやっと魚の形した魚らしい魚を釣り上げることが出来ました!

ふうぅ〜〜!これでまた魚がれるようになるかな?(笑)

【海況】11月30日中潮 晴れ 西の風強い
【釣船】FIELD DEVICE
【釣り座】好きなとこ
【釣行者】ヌッシー 尾崎さん

最近ジグを作り始めました。
どんなジグ?と聞かれるなら「鹿の瀬用のジグ」です。
削って試してを繰り返してます。
別段急いでいないのでゆっくり良い物を作りたいと思ってます。

そんなこんなで今日もちょっとジグの動きを見たいとFIELD DEVICE号に乗せてもらって出港。
でも普通にタチウオジギングしちゃいました(爆)

予想では今日は凪と思ったのですが、朝から西の強風が止まず風邪が治りきらない体のコンディション的にもちょっと厳しい展開。
そう言えば大阪の自宅で車に乗り込んだら冷えきっていたとはいえ車の外気温計は2℃だったし(走り始めたら名神で4℃)こりゃ寒いわぁ〜。
ヌッシーは夜勤明けそのまま寝ずに船に乗り込んだら流石にフラフラしていて3回も船の上でコケました。

今日の神戸沖タチウオさんは終始ボトムから15m程上にちょっと浮いた反応が出ている状態。
しかしながら食ってくるのはボトム…。

周りの船もポツポツどころか「ポ」位しか釣れていない中で一人乗せまくっていたのは尾崎さん。
ジグはFIELD DEVICEのSandLance金。
しかし同じジグを使っているヌッシーは完全に沈黙。
同じジグとアクションなのにこうも差がつくということはタックルの差っぽいです。
神戸沖のタチウオは90m前後の深場を攻めるためにヌッシーはいつも普通のジギングタックルでこなしてしまうことが多いのですが、今日はジギング用のリールでは動きが早すぎるかゾーンをすぐに抜けてしまうために食ってこない感じ。

そこで90〜110cm巻きのジギングリールをやめて70cm巻きの小型リールに替えた途端にヒット連発!
リールの巻き速度だけでこうも変わるかと言うくらいに立て続けにヒットしました。
こんな事もあるから釣りは面白いですね〜。
タチウオ

その後パターンが変わったのかヌッシーのヒットは止まり…
しかし尾崎さんはポツポツ釣り上げてます。
後で判ったのですが同じジグでもヌッシーは120gのもの、尾崎さんは100gを使用していたとのこと。
そんな所でも差がついたかぁ〜。

眠さ爆発で11時頃納竿。
結局ヌッシーは尾崎さんにボコられて泣きながらかえりましたとさ(笑)

あ、製作中のジグは今日は何一つ進みませんでした。また頑張ります。
タチウオ船団

【本日釣果】
ヌッシー タチウオ4本
尾崎さん タチウオ10本位

このページのトップヘ