ヌッシー疑似餌同好会

カテゴリ: 【和歌山】紀北〜南紀

【海況】中潮 晴れ 僅かに下り潮
【釣船】大洋丸
【釣り座】後ろ半分
【釣行者】ヌッシー


最近沿岸部でヒラマサ好釣果の話が聞かれる南紀一帯
話によるとPE6号を引きずり出して消えていくモンスターもいるらしい
ホンマですか?(笑)

まぁ話半分でも行ってみたい気は十分!

ところが南紀は今現在キャスティングシーズン真っ只中
いつもの大洋丸さんに問い合わせてみたところ土曜日ならジギングで出るとの事なので乗船させてもらうことにしました

朝、浜に着いてみると…
沢山の人達が… みんなキャスティングの人ばっかりですやん!(笑)
どこにジギングの人がいるのかと探すとお一方のみ
名古屋からお越しの根性入った方でした(スゲー!)

今日はその方と二人で松鶴丸号で出撃です!

話によるとヒラマサの気配は濃厚で、カンパチも例年に無く多い、でも毎年あるサンマナブラのブリは今年はサッパリとのこと
取り敢えず青物御三家グランドスラムを目標に今日は頑張るぜ!


港を出てすぐのポイント周辺から探ります

水深は60m前後、シャクリますが手応えがスカスカです
風は北風で船はドテラで流してますが、ラインが斜めに伸びて行かない所を見ると潮は微妙に下り潮(北から南)のようです
魚探の反応も薄いです
う〜むこれは厳しいかも…

キャスティング組は取り敢えずトローリングしているようですが、無線によればヨコワがコンスタントにヒットしている模様
ポイントも近いことだし船長と相談してちょっとルアーを引っ張って遊んでみようということに

で、1時間ほどトローリングして見ましたが時既に遅し
釣果無いままのんびりしていたら…

無線で沿岸部にヒラマサが頭をもたげてる反応有りとの知らせを受けて急行!

到着してみると一報のようにナブラになっては居ませんが釣れそうな魚探反応発見!
まぁ渋い日だし取り敢えず様子見でいつものPE1.5号+リーダー8号の得意タックルで探ってみます

お!当たった!
フォールで2回ほど当たったものの乗らず
もう一度シャクリ上げてストップ、少し落として、ラインが止まった!
合わせ!
ヒットォォォ!

自分としては会心の食わせでヒットさせることが出来ました
さて、頑張っ…
プツン

ノォォォ〜〜!(泣)
相手はそこそこのサイズなのかPE1.5号は軽やかに切られてバイバイ
無線で親父さんに「1.5号って舐めとんかぁぁ!」と怒られ(爆)
ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ

直後にもうお一方もヒット&バラシ

すぐさまPE3号タックルに持ち替え


しかし流石に2匹バレてしまうと魚も警戒して沈んでしまいます

反応が薄くなった所に一報を聞いて他の船が2隻到着
で、先に1匹釣られてしまって90cmのヒラマサだそうな

悔しぃ〜!
船長と魚探を睨みながら良さそうな反応発見!
結構上の方やな…、同船者に上の方ですよと声掛けした所ヒット!
続けてヌッシーも水深を合わせてヒット!

おおぉぉよく引くね!
結構パワフルな引きを見せて上がってきたのは…

何故かブリ

ん?

ブリですやん(笑)
サイズの割には良く引いたブリでした
同時にヒットした同船者の方もブリゲット

直後に他の船でもヒットしたようですがフックアウト

フックアウトと同時にまた反応が消えてしまいました
やっぱりバラしてしまうと反応消えちゃうね〜


再度船長と魚探を睨みながら反応を探すと…
おおおお!今日イチの反応発見!
「コレで釣れきゃ貴様は無能だ!」とばかりの反応です

すぐさまレンジを合わせてしゃくり上げるとヒットぉ!
直後に強烈に抑えこむような明らかにヒラマサの手応え!
ドラグの逆回転をレバー微調整で対処
逃さないぜ!

チラッと見えた魚体には黄色い尻尾

ヒラマサ!!

ヒラマサゲットぉ〜!
90cm位のサイズです
現在のこのエリアのヒラマサはこのサイズがアベレージのようですね

いや、良かった良かった



もう一度良さげな反応探します
魚探には立ち上がった反応とヒラマサ本体らしき反応!
頂きだぜ!

で、中層でヒット!

ギュギューーー−−ン!
信じられない勢いでドラグ大逆回転!
すぐさまドラグを締めて対抗!

う、動かん…
明らかに前の1匹よりデカい奴です
ソロっとポンピングしながらじんわり巻き取り開始
締めたドラグからも何度かラインを出されて抵抗受けますがこれはキャッチできそうです

あ〜最近魚釣ってなくておっくんから魚頂いてばかりやったしなぁ〜、これで1匹はお返しできそうやなぁ〜
等と考えながら巻き取り(笑)


よしそろそろリーダー見え…
ブツン


ノォォォォ〜!
あともうちょっとの所で今度はPE3号が切れてしまいました
また無線からヤイノヤイノとお叱りが…
スミマセンスミマセンスミマセン

ここで本日ストップフィッシング

あ〜ライン飛ばされて魚釣れなかったのっていつ以来やろか…
ライン切られるなんて超カッコ悪いですやん
ヒラマサゲット出来て嬉しさ半分、大物逃して悔しさ半分です
近々ヌッシーの名前書いてあるヒラマサ獲りにまた行くぜ!

本日釣果

一応本日釣り上げたタックル
【ロッド】LUXXE Ocean ALMEA B67ML-RF
【リール】ダイワ ソルティガLD30(海外版)
【ライン】PE3号 + リーダー12号
【フック】近海ミディアム7/0タンデム
【ジグ】CB.マサムネ150g CB.ナガマサ180g


でも…
釣りは魚にやり込められる方が面白い!



がまかつ(Gamakatsu) アシスト64 近海ミディアム ダブル
がまかつ(Gamakatsu) アシスト64 近海ミディアム ダブル

刺さり抜群!
細身だけど強度も抜群です
南紀のヒラマサには7/0がオススメ

【海況】大潮 晴れ 東の風
【釣船】大洋丸
【釣り座】後ろでマッタリ
【釣行者】ヌッシー  おっくん


おっくん大洋丸のマグロ釣りに一緒に行こう」と誘われていたヌッシー
う〜んこないだ超ロングクルーズだっただけにまだ気力&財力が回復してないから気乗りしないなぁ〜
でも海況予想を見る限り東の風が強すぎて沖には行けないでしょ?
ジギングなら付き合うよ〜!

で、てっきり悪天候でマグロがだめになってジギングでヌッシーも参加…するものだと思っていたら前日におっくんが言うには「明日マグロで出るそうな」とのこと
驚いて船長に電話してみると
「明日はマグロ釣りにメチャエエ日!多分10マイル程の近場でマグロ狙うし風が強くなるから昼からはジギングになると思う」
とのこと
そぉお?
じゃぁ参加しよか?


おっくんと周参見に着いてみると釣友の中川さんも偶然同船とのこと
今日は親父さんの船に6人乗って南紀マグロパトロールに出撃です!
(兄ちゃんの船はお客さん5人)

船はドンドン沖に進みます
親父さんが言うには「今日は東風凪(コチナギ)だから絶対釣れる!君等は幸運だ!」と釣り始める前から勝利宣言です

船はドンドン…
って、船長今日は沖10マイルだって言ってなかった?
結局船は30マイル走って前回と同じようなポイントに(爆)


基本的に今回のマグロはルアーを船で引っ張るトローリングで狙います

取り敢えず4人で4本竿を後ろに出してセット
ドラグは緩めておきます
絡まないようにそれぞれラインを出す長さを変えてルアーを流したら後はマグロがかかるのを待つだけ
ヒットさせるのは船頭さんの腕まかせになりますが、セッティング等でも差が出るのでアングラーの工夫も必要です


と、突然右端のお兄さんの竿がガコン!と曲がってドラグがギューン!
9kg位のビンチョウマグロです!
このお兄さんが立て続けに2匹ビンチョウゲット!
幸先いいぜ!


ワクワクしながら待つとヌッシーの竿もガコン!
ドラグがギューン!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

そんなに強くない引きはビンチョウと予測
親父さんのギャフ掛けで上がってきたのはビンチョウ9kg位
ハンマーで殴って絶命(笑)

ビンチョウ祭り1


すぐにおっくんにもヒット!

ビンチョウ祭り2


あっという間に船内全員安打達成!
今日はスゲーぜ!

ビンチョウ祭り3


トローリングの竿を眺めているのは楽しいです
ボーーーッと見ているとヌッシーと中川さんの竿が同時にガコン!
ドラグがギューン!!
何や知らんけどメチャ下に突っ込みます!
腰・・・痛い(爆)
何が掛かったのかと見てみると先程よりは少し大きめのビンチョウ
あれ?ビンチョウ?
ドラグ緩かったかな??

ビンチョウ祭り4

言うてる間にも皆で釣り座を交代しながら次々にビンチョウマグロが上がります
今日のメンバーはチームワークも良く気持よく釣りさせてもらえます
やはりこういうゲームは皆で協力しあわなきゃね!


また竿をセットして眺めていると、またまた中川さんと同時に竿がガコン!
あ〜〜〜ラインがクロスする〜〜
二人で協力しながら立ち位置入れ替え

お!お!お!
かなり強いぞこいつ!
ドラグ締めて止めてファイトです
こ、腰痛い(爆)


上がってきたのは…

ビンチョウ祭り5

おお〜〜!
キハダやん!
何とかマグロサイズの目視15kg位
やっぱりキハダは強いねぇ〜

本日貴重なキハダをゲットして気を良くしていると…


同時にヒットした中川さんの魚がゴロン!
げ!更にでかい30kg近そうなキハダですやん!

ビンチョウ祭り6

デカイ奴ようこんな早くに取り込みましたね(笑)

二人してキハダゲットで上機嫌です


3匹釣ってヌッシーはもうお腹いっぱい(笑)
もう他の人を見守る体制でノンビリ撤収モード

おっくんや他の人達も次々にビンチョウを確保していきます




既に釣りではなく「漁」釣果ではなく「水揚げ」です(爆)


何か全員お腹いっぱいモード
でもおっくんはキハダ釣りたい!と一人強欲モードです(笑)


しゃあないなぁ〜
ヌッシーも少しやってみよか

竿を出したら即、また中川さんとダブルヒット!(爆)
今日は中川さんと並んで巻取りばかりです

で、ビンチョウマグロゲット

・・・なんぼでも釣れるな〜(爆)


ビンチョウなら幾らでも釣れますが、これ以上釣っても持って帰れません
持って帰っても後が大変
実はヌッシーは50Lのトランク大将1個しかクーラー持って来ていません(←舐めてる?)


ヌッシーは仕事の関係で現在夜型体質
ここいらで眠気もピークなので一人キャビンに潜り込んで就寝




目が覚めると陸近くに戻っていました(爆)
天候は急速に悪化してきて視界も悪く風も強いです
1時間ほど残っていますのでジギングするそうな
元々ジギングしたかったので頑張ってみましたが不発…
カンパチやらヒラメやら他の皆さんは釣っておられましたが…


暗くなった頃にやっと帰港
やっぱりこんな時間になったか〜(笑)
ここらが大変
皆でマグロをリレーして陸に上げ…
並べて撮影してから分配

ビンチョウ祭り8

ようさん釣れたなぁ〜
(写真は1隻のみの釣果です。2隻出たので釣果はこれの2倍)

聞けば今期一番の好結果だそうです
っていうか皆さんお腹いっぱいで最後の方は釣りしてなかったので、最後まで皆で頑張ったらとんでもないことになっていたかも?!


今日は楽しめましたっ!
参加して良かった!
遊んでくれた皆さんアリガトウ!

みんなでパチリ



がまかつ(Gamakatsu) トレブルSP−XH
がまかつ(Gamakatsu) トレブルSP−XH

鈎はがまかつ最新最強のコレ!
恐ろしく刺さるからバレ無し!
サイズも豊富

【海況】中潮 晴れ 上り潮
【釣船】大洋丸
【釣り座】
【釣行者】ヌッシー



毎年この時期は勤務体系が不規則で体調が悪いヌッシーです
釣りに行く時間もなかなか取れなくて困る時期でもありますが、ふと見ると木曜日は何とか出かけられそうな状況&海況も太平洋なら出撃可能な感じ!

そこで大洋丸に問い合わせてみると木曜日は「マグロ狙いや!」とのこと
え?沖出し?!・・・う〜ん・・・

考えた末に参加決定!

PE5号と6号タックル持って港に着いたのは出船1時間前の5:30
でもヌッシー到着は4番手です(爆)
みんなどんだけ早よ来てますのん?

今回は長野船長の船に乗せてもらいました
雰囲気むんむんな常連さん達5人に混ぜてもらって出港!

出港


船は南の黒潮めがけて進む進む!
天気は晴れですが大きなピッチの太平洋独特のうねりが入ってます
普段ならどうってこと無いうねりなのですが、体調が悪いヌッシーは船酔い度20%
やや気持ち悪いです

船は行けども行けども数日前にワンサカ居たはずのサンマナブラが見当たらず

途中で引っ張ってた常連さんにエエ型のキハダと思わしきヒットがありましたが残念ながらフックオフ


「ヌッシーも引っ張ってみいや!」
船長からも誘ってもらいましたが、やや船酔いで引っ張り用のルアーに交換するのが面倒くさくて辞退・・・
キャビンで昼寝することにしました
(夜勤続きで夜型になっていて昼間眠たいのです)


眠っていると昼ごろに突如艫が騒がしくなりました!

どうやら引っ張っていたロッド3本にトリプルヒット!

トリプルヒット


おお〜!スゲ〜〜!
3本ともとり込み成功したのは10kgクラスのキハダ(ビンタ)!

この後周囲の海がかなり騒がしくなりましたが続けてのヒットは無し


ヌッシーも遅まきながら引っ張りに参加してみましたがヒット無し

串本沖パトロール
異常ありませんでしたっ!(爆)


太平洋の夕日


太平洋に沈む夕日が眩しいゼ!

船長もかなり粘ってくれたのですが残念です
まぁマグロ釣りってこんなもんですけどね〜

17:00には帰港していたはずが17:00まで釣りしてました
で、そこから帰路についたのですが…

2時間ほどで帰港できるはずが突如吹き出した西風の強風と東からの登り潮がぶつかって海は大荒れに!!

辛い航海は3時間続き帰港は20:00
皆さん&船長お疲れ様でした
懲りずにまた行きます!(爆)

【海況】小潮 晴れ 上り潮
【釣船】大洋丸
【釣り座】大ミヨシ
【釣行者】ヌッシー



遅れ馳せながら…
皆様あけましておめでとうございます

紅白で西野カナの歌を聞いてると「ゴー!ゴー!Go For It!」って言ってる部分が「ゴー!ゴ−!ボンバイエ!」と空耳しているヌッシーです

猪木か!!(爆)

皆様本年もよろしくお願い致します!



本業の方が忙しく昨年末からサッパリ釣りに出かけておりませんでしたが、流石にジギングを1ヶ月以上していないと何かとマズイ気がするので(笑)スケジュールの間を縫って2013年初釣りに出かけてきました

行き先は和歌山県周参見の大洋丸さん
港までの所要時間を勘違いしてしまって5分遅刻してしまいましたスミマセンでした

今回のターゲットはもちろんカンパチ!
最近結構ええ型があがっているようです
まぁ初釣りなので欲を出さずにボウズでなければオッケー位の軽い気持ちで参戦です

今回は親父さん船頭の船、ヌッシー含めて5人のお客でヌッシーは大ミヨシの釣り座

大洋丸親父さん号


夕方から寒くなって和歌山県なのに雪が積もる予報が出ているのでチャッチャと釣ってサッと帰りたい所(笑)


沖へ出ると…
お!上り潮!
でも潮は上ってますが風は下っているのでちょっと釣りにくいです
しかも何だか底の方の潮は動いていない感じ
事実魚探の反応は良い感じなのにジグへの反応が薄いです

浮島の串本


そんな中、フォールで何かがまとわりつく感じ
何だなんだと合わせてみるとサバ
そんなに言うほど大したサバではないですが、ここからサバ→サバ→サバと連発
何にも釣れんよりはええか…

でもサバはそんなにいらんのですわと大洋丸の親父さんに言いながらボトムでコチョコチョ探っていたらヒット!


お!結構重いぞ!(喜)
叩かないし…重量感からして…
ハタ確定!

バンザーイ鍋や鍋や!!


喜びながら巻きとっていると、チラリと見えた魚体はハタじゃない…

初釣りカンパチ

ヒレナガのシオでした(笑)
全然カンパチ系の引きじゃなかったのですが…
まぁこれでボウズは脱出して初釣りミッション達成!


しかしこの後、大艫のお兄さんに本カンパチと本シオ、ヌッシーの隣のお兄さんにええ型の本カンパチがあがたのみで終了〜!
(あ、そう言えばヌッシーはヒラソウダも釣ったよ)


総括すると底潮が動いていなくて活性低かった割にはポツポツと単発ながらカンパチの上がるええ日といったところでしょうか
底潮動いてたらもっと釣れてたなこりゃ


まぁこんな感じで2013年もスタートしました
今年も楽しく行きたいと思います!




シマノ(SHIMANO) FB−017K サーマル・ラジアルブーツ
シマノ(SHIMANO) FB−017K サーマル・ラジアルブーツ

今回はこのブーツを買って行きました
ネオプレーンでぬくぬく!
もっと早くに買えば良かった…



プロックス(PROX) ショートブーツラジアル底
プロックス(PROX) ショートブーツラジアル底

10年来愛用してるブーツがコレ
コスパ高し!
しかし船でしか履かんのに踵減ってるってどうよ(笑)

【海況】大潮 ベタ凪 快晴
【釣船】大洋丸
【釣り座】後ろの方
【釣行者】ヌッシー


最近海が荒れたり仕事の段取りが上手く行かなかったりで半月ほど釣りはごぶさただったヌッシー
ふと天気図を見ると16日(金)なら冬型の晴れ間のワンチャンスっぽい!
しかも仕事もかろうじて抜け出せそう!
なら釣りに行くしか無い!

とは言え最近タチウオパターンで釣れ盛っている明石界隈は平日なのにどこも満席
日本海側は冬型が緩んでいるとはいえまだ若干波気があり、風邪をまだ少し引きずっているヌッシーは酔いそう(笑)

なら和歌山の大洋丸さん一択!(爆)

という訳でまた周参見までやって来ました
通常6時出船の大洋丸ですが今は和歌山の高速が夜間通行止めとのことで9時出船です
ゆっくり寝てから来れるのは何となくありがたいです

今回は常連さん達3人さんとヌッシーの4人乗船
ヌッシーはキャスティングタックルを持ち込まなかったので艫を取らせてもらいました

海はベタ凪、こないだの強風が嘘のようです
しかもかなり温かいので早々にアウターを脱いでフリースのみでも十分暖かい感じ


で、ジギング開始
このところ曲がりなりにもこの海域で3回連続カンパチをゲットしているので当たっているセッティングで試します

狙いはカンパチ!
魚探にはベイトが盛りだくさんの反応ですが、シャクってもシャクっても反応無し

昼前に一度だけシオっぽいアタリがありましたが乗せきれず!



う〜ん困った

ところが昼を回った頃にガガッと何かがフォールでアタリました!

続けて狙うとヒット!
引きは… あまりない… 小型の底物?
上げてみるとウナギ位の小型のヤガラ!
う〜んヤガラかぁ〜 しかもチッコイな
とか考えていたら水面でバレて逃げちゃいました


そのまま続行
レクター130gを100mの海底に置いたままチョンチョンと誘うと吸い込まれるようなアタリ!(笑)

お!重いぞ!
周りもハタやハタや!と喜んでくれますが…
いや、首振らんね…重いけどね… 

あ、途中で諦めやがった(笑)


上がってきたのは太い!
メガクラスのメガヤガラ!(爆)


前回ヤガラをタモで掬ったらタモを巻き込んでグルグル巻きにされて面倒くさかったので、リーダーを掴んで引き抜こうとしたらポロリ
メガヤガラリリースです(泣)
どことなく残念


そのまま続行
フォールでなにかが当たったので巻き上げに切り替えるとヒット!
ドン!と重いぞ!
これはハタ来たか?!

でもノーンと重いだけだぞ…(笑)
あ!途中で諦めやがった!(爆


ハタは結構上まで引きますからね〜こんなに簡単に諦めたりしません
と言うことは…


またメガヤガラや!
今日のはとんでもなく太いヤガラです
貴重な魚な感じですので今度はタモで掬ってもらいました

ヤガラ

ワハハ〜!
変な魚〜!


今日はヤガラキングです!
でもヤガラが釣れると言うことは潮が止まっているということ
望み薄ぅ〜〜!



その後は着底ヒットでアヤメカサゴ
温かいからこの時点で11月なのにTシャツ1枚に

アヤメ

そして太めのサバ


何も進展がないままに15時の納竿予定時刻を迎え…


船長が延長決定!
船長もここまで青物連続ゲットの記録があるのであちこち回ってくれましたが…


ベイトは山盛り居るのですがヌッシーの引き出しが足りず

今日はカンパチ無し!(号泣)


久しぶりに太平洋に沈む夕日を眺めながら納竿となりました

夕日

まぁこんな日もあるさ

【海況】中潮 北寄りの爆風
【釣船】大洋丸
【釣り座】前の方
【釣行者】ヌッシー  漁神さん がきさん


釣友の漁神さんに誘ってもらって香住辺りでイカの鉛スッテゲームを予定していたヌッシー
しかし当日予報はまさかの大波予報、2日前に中止となってしまいました

あ、でも南紀なら風裏でベタ凪の予報ですよ
という訳で急遽周参見の第八大洋丸さんに滑りこませてもらうことに!
今回は噂のチーム「GACHI」から最近関西ジギング系ブログナンバーワンの呼び声も高いがきさんも一緒です!
もう一人は和歌山で釣りは初めてという漁神さん
以前から事あるごとにソルティガブロスの吉田さんから「和歌山に魚は居らん!」と言われ続けてきた漁神さんには是非和歌山にも素晴らしい魚がいることを体験してもらわねば!

前回は周参見で爆釣して気分の良いヌッシー
二日前から風邪を引いて鼻水ダラダラですが頑張ってみます!



と思って6時に出船してみたら…

1爆風


北からの爆風!

ええ、爆風と呼ぶにふさわしい強風がビュービュー吹き付けます!
北に陸を背負い北風には滅法強い周参見の沖ですが、その防御壁のはずの陸から吹き付ける風が強すぎて直ぐ目の前に海岸線があるにもかかわらず白波が立ちまくる状況

こりゃイカン!


ミヨシに立つとあまりの強風に息もできないほど
船も風で流されるためにラインの収拾がつきません

それでも沖サワラは居るようで時折マシンガンで撃たれたようにジグに沖サワラと思しき歯型が付くのですが、いつ齧られたのかさえ判らないほどアタリを捉えることができません



こんな強風吹く予報だったっけ??

あ、そう言えばがきさんの別名は大嵐神
その、あの、しかし…
初対面の方にこういうのも何ですが…

あなたのせいですか?(笑)


冗談はさておき一向に止む気配の無い爆風
船中全くアタリすら無いまま船は流され続けて見老津まで
あ、久しぶりに串本見えた!

この辺りでようやく風の勢いが治まって来ました
しかし既に12時を周り残り時間もあと僅か…


ここでスピニングジャカジャカ巻きストップでがきさんヒット!

おおおおおお!!

2ガキさんカンパチ

上がってきたのは71cmのヒレナガカンパチ!
値千金のカンパチです!


ココが踏ん張りどころ!
船内の活性も上がってジグを再投入

またがきさんヒット!

3ガキさん2匹目

今度はヒレナガのシオです


スゲー!何でがきさんだけに?!
惚れてまうがな〜〜〜(笑)

とりあえずジャカジャカ巻きと言うことは前回のヌッシーの早巻きパターンと同じはず
という訳でそのまま再現

ヒット!

4ヌッシーも

うひょ〜〜〜!
上がってきたのはヒレナガのシオ
今日の状況ではとってもとっても貴重なシオです!
という訳でギリギリでボウズ回避(笑)


この後には魚は続かず納竿


あ、漁神さん残念!
「やっぱり吉田さんの言う通り和歌山は砂漠だった」の名言を残しました
いや、まぁ今日は特別厳しかったから…また行きましょう!



ちなみに海に出てシャクってたら風邪は治りました(笑)

今日のゴルゴゴロク

今日のタックル(結局コレ!)
ロッド LUXXE Ocean ALMEA B67UL-RF
リール ダイワキャタリナLD20SH(もうすぐ発売)
ジグ  SFC レクター180g
フック シングル64近海ミディアム7/0
ライン PE1.5号+フロロ8号

 

 

帰りは以前啓人くんに教えてもらった代々丸さん前の「ふくろ食堂」へ
ここのお勧めはマグロ丼800円
味噌汁とサラダが付いたマグロ丼はかなり旨い!
大阪で食べたら1200円はするね(ヌッシー予想)

マグロ丼

お二人にも気に入っていただけたようで良かった



大きな地図で見る

【地域】和歌山県周参見
【海況】小潮
【釣船】大洋丸
【釣り座】左舷艫
【釣行者】ヌッシー


例の事件以来初めて周参見に出かけてきました(笑)
今日は中途半端に終わった前回の分も頑張らなくてはいけません!
今期一番冷え込んだ朝の空気を切り裂いて大洋丸出港です!

出港


ヌッシー以外のお客さんはお一人、ヌッシーは左舷後に陣取らせて頂きました
今日のメニューは一応終始ジギングの予定
主なターゲットはカンパチのはずです

朝イチのポイントは不発
あれこれ試してみたところやはり南紀はレクターが良い感じに思えるのでレクター130gに絞って攻めてみます
すぐにヒット!
なんか妙な引きするなぁ〜と思ったらこれはサメ
早々にお引取り願いました

もっと速く動かしてみよう
少し常識外の早巻き…

ヒット!

船長「カンパチ?」
ヌッシー「いや〜〜小さいよ、オジサンちゃうかな?(笑)」


ところが上の方まで上げてくると急に重たくなりました
見えた!キハダや!
キハダの子(ビンタ)ですが魚影が見えた途端に向こうも船を見て驚いたのかギョギョギョ〜〜〜っと引っ張り始めました
タックル構成はLUXXE Ocean ALMEA B67UL-RFにもうすぐ発売のキャタリナLD20HS、PE2号にリーダーなんと8号(笑)
ドキドキするライトな構成ですが落ち着いてツッコミを2〜3回いなしてネットイン!

1朝イチビンタ


オジサンかと思ったらビンタやったよ〜〜(笑)


気をよくして同じ構成で同じパターンを試します
グルグルグルっと早巻き5回、続けてタン!タン!タン!と振り幅の狭いハイテンポワンピッチ5回を2セット
追いかけて来たかな?気配を察知して再フォール
ギューーーーン!!
ヒット!


船長が「何何?」と聞いてきますが判りません
でもこの感じは回遊魚系… ああぁぁぁ〜〜!
考えてる間に猛烈に突っ込み始めました!
竿は伸されまくって水面に突き刺さり、竿先が船底のサイドキールにカンカン!と当たります

3ファイト中


またキハダや〜!

かなりリーダー8号では厳しすぎるツッコミを躱して上がってきたのは
デカい!
ビンタというより殆どマグロな感じの9kgクラス!(船長判定)

2次は9kgビンタ

やったった!
カンパチ祭りかと思ったらキハダ祭りです!
魚探にはまだ反応が残っているので急いで船を入れなおして再投入
着底からグリグリグリグリグリ!タン!タン!タン!タ!!!
ヒット!

どないなってるのか判りませんがヌッシー入れ掛かりです(爆)
流石に3匹めは慣れてきたのですんなりあがってビンタ追加!

4次もビンタ

まだ反応がある!

急いで船を入れなおして再投入
グリグリグリグリグリ!タン!タン!タン!タン!
お!付いてきてる気配アリ!
次のタン!タン!タン!で食わせの間を入れてやったらヒット!
食わせた感たっぷりの綺麗な連携技炸裂!

少し小さいビンタかな?
と思いつつ上がってきたのは確か本命だったはずのシオ!(笑)

5シオ1匹目



このあたりで潮が完全に止まってしまったようです

潮止まったか〜〜
潮止まったといえば…
アイツかなぁ〜?


そう思ったちょうどその時、底のほうでゴツンとヒット!
最初こそ走りましたが後はすんなり上がってきたのは…

6ヤガラ2連発

やっぱりアイツ!
潮止まりの帝王アカヤガラさんです!(笑)
実はヌッシー、食べられるサイズのアカヤガラを釣り上げたのは初めて
美味しいと評判なので迷わずキープです

で、続けてまたアカヤガラ(笑)
2本は流石に要らんなぁ〜
帰りにおっくんに貰ってもらおうっと!


ここから船は少しポイント移動して沈船ポイントへ

沈船は根掛かるから嫌いなんだよなぁ〜
などと考えていたら着底ヒット!
何だか気持ち悪いくらい今日はヒットします

7ハガツオ

上がってきたのはハガツオ!
よっしゃ〜〜!
南紀の秋の美味いもの大集合やぁ〜!


ここは最後に大きめのカンパチか底物で締めてみたい所です

そんな事を考えながらのワンピッチにヒット!

8シオ2匹目

上がってきたのはシオ大!
う〜んカンパチにはもう一声ですが、良い肥え方をしています
サイズの割にはかなり引きましたよ!



最後に船長は浅場の「アカハタのマンション」を狙うと言うたはります
ところがヌッシーは頼みのレクターをオキサワラや根掛かりですっかりロスト…
代わりにガーキー180gでドテラ流しアタックを試みます

ヒット!
よし!アカハタならグランドスラムや!(謎)

ところが上がってきたのはオジサン(笑)
オチがついた所で納竿となりました


【本日釣果】
ヌッシー: ビンタ(キハダの幼魚)9kg頭に3匹・ハガツオ・シオ2匹・アカヤガラ2匹・オジサン・サメ

9釣果

今日も6目釣れたよ〜!
ちなみに最後のオジサン以外は全てレクターでの釣果
超早巻きで不規則かつ魅惑的に動くレクターの強さが出まくった日でした
それとロッドはLUXXE Ocean ALMEAの67シリーズから4本持ち込みましたが、他の竿ではダメで高反応を見せるのはULのみ
番手の小さい竿にインデックス以上の負荷のジグを乗せた「飛ばない動き」が良かったのは明らかです


今日は海の状況にドンピシャパターンが合って入れ掛かりを堪能できました!
やっぱり南紀は面白いねぇ〜!

 10アニキ


がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム
がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム

掛かりと保持が半端ないです
バレやすいキハダもガッチリキープ!
近海はこれ一本でOK!!

周参見の海【前編】からの続き

注:今回の話に関しては気の弱い方は読まないほうが良いと思います


折角のビンタ(キハダマグロの幼魚)をオキサワラに噛み千切られたヌッシー

その後もヒラジグラTG→ダイワTGベイト→ヒラジグラと立て続けにバスバスとオキサワラに噛み切られ…

これは流石にジグの消費が半端無さすぎる!

そこでジギングをやめてトップを投げることにしました
LUXXE Ocean TOPGEAR 83MH に がまかつ最新最強の鈎トレブルSpXH3/0を付けたドラドスライダーを投げ込みます

狙うはオキサワラ!
しかし右から左からピョンピョンとバイトしてくるのはペンペンシイラばかり

言うてる間にペンペンシイラが掛かってしまったのでゴボウ抜きで抜き上げて処理

右手でプライヤーを持って針はずしです

外そうと手を伸ばした時に
バンッ!とシイラが大きく跳ねて遊んでいたリアフックが左手に

バスッ!と…


あ”っ!

”あ”あ”

あ”あ”あ”あ”あ”〜〜!!!!

シイラは暴れるし左手にはガッツリ刺さってて大変だしおおおおおい!

船長ぉぉ!たぁすけてぇぇ!!
こんなに本気で人に助けを求めたのは一体いつ以来か?!

取り敢えずシッカリ右手でドラスラと鈎を固定したまま船長にシイラを外してもらいました

「病院に行こう!」船長が電話で周参見の病院に連絡してくださって船は急遽港へ戻る方向へ転舵

手元でしっかりドラスラを押さえながら考えました
「これってアレだよな?」
アレとは釣り人特有のこのトラブルに対する唯一の対処法です
考えてるとサーーっと頭から血の気が引いていくのが判ります
少し吐き気もしてきました

5分程したら段々と腹が座って来ました
それとともに血の気も戻って来ました

取り敢えず電話してみたのはG社鈎担当のお兄さん
この鈎って切れますよね?
なんとかなるだろうと回答を得た頃に船は港へ

港では連絡を受けた船長の奥様が待っていてくださり、そのまま国保すさみ病院まで送って下さいました

病院につくとすぐに外科へ
(若い外科の先生やインターンの先生が沢山居られて驚きました)
先生たちに取り囲まれて取り敢えず相談

流石に場所柄この病院には結構この手の人が来るそうです

不幸中の幸い、鈎は皮下に水平に刺さっているので完全切開ではなくやはり例のアレで対処するそうです

アレとはつまり、鈎には返し(バーブ)が付いているので抜き取る方向に無理やり引き抜けば筋繊維や場合によっては神経線維を痛めるので危険
そこで抜くのではなく逆に鈎を押し込んで貫通させて針先から抜き取る方法の事です


ああぁ〜!書いてるだけで寒気がします
しかも鈎は自分が使うには一番太いクラスのトレブルSpXH3/0だし

取り敢えずはまずは鈎をカットすることから
ニッパーでは無理、そこで電線切りを持て来てくれましたが流石にがまかつ最強のトレブルSpXH3/0、電線切りの歯がボロボロになっただけで全然切れません
そこで登場したのが更にデカい電線切り
流石にこれを使うとバチーン!と硬い音がして鈎も切れました

次に手の消毒

その後で麻酔
これを侵入口と侵出予定点を中心に4発ほど打つのですが痛いのなんの!!(汗)
男の子は歯を食いしばって我慢です!!


麻酔が効いた頃、先生が少し鈎を押してみましたが意外と皮膚は厚いため貫通しません
そこで貫通予定地点を少しだけ切開して針先を出やすくしてから本格的に鈎の押し込み開始です!

グイグイグリグリ

麻酔が効いているので痛くは無いですが動きの割に針先が出て来ません
針先は出ないけど血はボタボタ出てきます
5分ほどトライしてもあまりに針先が出ないので先生たちは「やっぱり切開して取り出すか〜」等と相談し始めてます


まてまてまて〜い!
切開したら治りが遅くなるし縫わなきゃいかんし、第一怖いじゃないか!

そもそも先生たちは医療のプロであって釣りのことは門外漢
グイグイ押してる方向も手の甲側に押しているのであって、その方向では抜けません

そこで「ちょっとプライヤー貸してみて下さい、釣り針には肉に食い込む方向がありまして…」とプライヤーを借り受けてグリンと回転する方向に自分で針先を押しこみ(ギャー!)


お!出た!
流石俺!(爆)

仕上げに先生が引きぬいて鈎摘出完了〜!

その後で「麻酔が効いているうちに」と注射器に生理食塩水を詰めたものを刺さった穴と出た穴にブチ込んで傷内部も消毒

最後に圧迫包帯で完成!


先生たちからは異口同音に
「コレを自分でやった人は初めてだ!」
と変な感心されました
でも切開する位なら自分で押すでしょ?


痛み止めと化膿止めをもらって終了


また奥様に港まで送って頂いて帰って来ました


領収証を見ると…

明細1

手術料(直径10cm未満)482点て
半分自分でやったんだから ま・け・て・く・れ〜!

明細を見ると一番下に「紙オムツ」って

明細2

俺はチビって無いぞ!断固チビッてない!(爆)
(手の下に敷いてあったアレか?)



【本日釣果】
カンパチ71cm
ハガツオ
オキサワラ10kg級
シイラ
ビンタ
ヌッシー180cm(大物)

なんやかんや言いながら6目釣ってる!!(笑)



いやぁ〜絶好調な展開だっただけに残念無念です
今日はお客がヌッシー一人だったので他の方に迷惑をかけたり怪我をさせなかったのが不幸中の幸いでした
また、船長と奥様には大変ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません

少し面白おかしく書いてしまいましたが、油断と慢心があったことは否めず恥ずかしい限りです
安全を啓蒙する立場の者がこれでは話になりません

ただ、刺さるときには本当に一瞬でした
刺さってしまうのは仕方ないのですが、問題はバーブレスにしていなかったこと
ヌッシーは通常キャスティング時には全てバーブレスにするのですが、今日は他にお客さんが乗って居なかったことから返しを潰すことを怠ってしまいました
返しが無ければ引っこ抜くだけで対処終わったのに…

今後は更に安全に留意していきます!

【地域】和歌山県周参見
【海況】中潮 凪
【釣船】大洋丸
【釣り座】一人貸切
【釣行者】ヌッシー


今日は久しぶりに南紀の海へ!
旨い魚を釣るぜ!
お世話になるのはいつも気合の入ってる大洋丸さん!
え?今日はヌッシー一人ですか?!
申し訳ないです〜頑張って釣ります〜


船長に話を聞くと最近はカンパチにスジアラが有望な上にオキサワラがかなり遊んでくれて何だかヒラマサも多いとのこと
スゲー!

何を落とすか考えた上、シーフロアコントロールさんとこのレクター200g(ヌッシーカラー)に近海ミディアム5/0を前後タンデムに付けた物を落とすことにしました
タックルは何が出るか判らない海域ですので1.5号ではなく2号を巻いたソルティガLDにLUXXE Ocean ALMEA B67M-RFと強めのタックル設定

港を出てホントにすぐのポイントで「ちょっと良い感じなのでやってみますか」と早速投入!

着底後グリグリグリッ!と5回早巻きの後でワンピッチ1.2.3.ドン!


いきなり
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


下に突っ込むわドラグ出すわ、
こりゃええ型のカンパチちゃうの?!

ガッチリフッキングが決まって危なげなく上がってきたのは70cmちょいの良型カンパチ!
何かよく肥えてます

周参見1

いきなり今日の目標クリアです


続けて投入
海の中はかなりの魚探反応
デカイ反応やカツオっぽい反応もアリ
どうやらハガツオが入ってきてるそうな

なので反応少し上まで色々駆使して上げてくると…

ドン!

おお!またキタ!
よく引きますがさっきほどじゃ無いな… ん?引き方が違うな〜、お!走るぞ!

周参見2

上がってきたのはハガツオ!
旨いと評判のハガツオですがヌッシーは釣るの初めて
こりゃ〜今晩のお刺身が楽しみです


この辺りから急速に潮が動かなくなってきました
ジグを追いかける反応はあるのですがバイトまではしてきません

取り敢えず回収しようか…
ジグを回収しようと巻き上げ、もうすぐリーダーが入るかって所でドン!

ドン!と同時にギャギャギャ〜!!!とドラグが高速逆回転!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
これは明らかに奴ですな!
ロケットでも引っ掛けたかのような引きは奴にまちがいありません
しかもかなりデカイです(笑)

周参見3


物凄い強引な引きですが、タックルがライトなだけに…
楽しぃ〜♪

重量感もなかなかのもの

姿を見せたのは…

周参見4

やはり奴でした!
久しぶりのオキサワラ10kgクラス(笑)

周参見5

何だかよく判らないヤッタッタ感があります
このヤッタッタ感がこのオキサワラ釣りの醍醐味

食味はイマイチの記憶だったのでリリースしようかと思いましたが、船長に「多分無理」と言われてキープすることに
このサイズなら意外と旨いかも?!


何かここまでテンポよく釣り上げてかなり満足なヌッシー
この調子で行けば爆釣間違い無しです


ここで船長に入電
沖の流れ藻に魚がわんさか付いてるとの情報を得て急行してみます
少し走ったところに噂の漂流物

小さいジグがいいとのことでヒラジグラTGを落とすと入れるなりヒット!
初めに掛かったのはシオ
見ると海中には何か見たこともないような魚も含めて目視出来る水深に魚が大量に群れています
ポ〜ンと入れるなりヒットしたのはペンペンシイラ

何でもアリやなここは(爆)



次に投入してみると今度は強い引きの魚が掛かりました
何が出るかな〜?(笑)

あ!見えたビンタ(キハダの幼魚)や!
よし抜き上…

ギャーーー!

抜き上げ寸前、水面下30cmの所で急に水面が血に染まりビンタは頭だけに(爆)

何すんねん〜!

どうやらオキサワラも大量にいるようです

周参見6


と、次回トラブル編に続く…

 

【地域】和歌山県御坊沖
【海況】凪
【釣り船】泰斗丸
【釣り座】ローテーション
【釣行者】ヌッシー N川さん


先週は雷雨の中でクロマグロを狙うもののヒットさせることが出来なかったヌッシー

その後も中紀のクロマグロ祭りは絶賛開催中で、土曜日にはJ.I.G.メンバーの山本啓人氏と辰巳領氏に先にクロマグロを釣り上げられてしまい…

これはリベンジしなければなるまい!

そこへ丁度釣友のN川さんから「来週15日火曜日泰斗丸に一緒に乗りませんか」とお誘いを受けて喜んで参加させていただくことに!

ところがその15日(火)は生憎の荒れ模様で出船中止…
しかしここで一旦燃え上がったリベンジの炎が消えるはずもなく、N川さんと翌16日(水)に乗せてもらえるように泰斗丸に予約を入れました


泰斗丸までは大阪吹田インターから1時間半程、このロケーションでクロマグロを狙えるというのは魅力ですね〜!
集合はAM4:30、AM5:00出船です
お客はヌッシー達を含めて8名、釣り座は順番をくじ引きで決めてローテーションするスタイルです

出港してすぐに海の異変に気が付きました
大量の海鳥が飛んでいます
周参見沖のような南紀には海鳥が多いのですが、中紀には普段これほどの海鳥は居らず一体どうしたことかというような感じです
これが吉と出るか凶と出るか…

スゲー鳥山


幸いベイトとなるイワシはまだ大量に海域にいるようです

取り敢えずくじ引きで1番を轢いたN川さんがミヨシに立ちます
で、1投目
鳥ヒット!(笑)

鳥ヒット!


一段下がった釣り座から「やるかな〜?やるかな〜?」と見ていたら本当に鳥を釣ってくれたので思わず写真とってしまいました(笑)



さて、朝5時からスタートした本日のマグロゲーム

ザックリ飛ばします!(笑)
昼を過ぎても何も沸かず
時間だけが過ぎていきます



ふと気がつくと船長の無線機から「ガー、J.I.G.の… ガー、ヌッシーが…」と何故か名前が聞こえてきました
それに対して船長が「あ〜乗船名簿よく見てないから判らんわ〜」的な答えを返しています
(ヌッシーは基本的に初めての船で自分の所属等は言わないのです)
「あの〜船長、今無線から僕の名前聞こえてきたんですけど?」
「あ〜大洋丸や!」
「へ〜大洋丸さんは今どこに居るんですか?」
「そこに」

船長が指をさしたすぐ目の前に何と大洋丸が浮かんでます!
しかもミヨシに山本啓人氏の姿が!(驚)

ちょっと待て!何でそこに啓人君居んねん!
実はこの日夕方から新大阪でJ.I.G.の会議がある予定なのです
和歌山沖に浮かんでいては夕方の新大阪に間に合わないではないですか!(←他人事のように)
直接会話をして船は別れました
しかしどこ行っても啓人くんおるな…
(ちなみにこの日の夜出発でヌッシー釣友のYOSHIBOさんやムネさん達と一緒に啓人くんは室戸岬に行くそうです。信じられんわ(笑))



さて、そんな事もありましたが時間はドンドン過ぎていきます

ホントにどうしたことかサッパリナブラが沸きません




16時をまわり僚船も撤収していくのが見えます

「これは今日はアカンかも…」誰もがそう思った5時出船の16時半頃


沸いてる!

マグロらしき水柱が見えました!
やっときたよ!
船は猛ダッシュ!

ここからモグラ叩きの始まりです
あっちで沸けばあっちへ、こっちで沸けばこっちへ

走り回りますがナブラの沸きが小さくて船が着く前に沈んでしまいます

順番が来たのでミヨシから降りて他の人にチェンジ

そこへ今日としては少し大きめのナブラ!
あ〜!行け行け!主砲発射!
ミヨシに乗っていた3人がプラグを投げ込み、遅れて一段下からヌッシーもサイドスロー!
ヌッシー届かず!
ミヨシ3人トリプルヒット!!

3人同時に竿が曲がりますが掛かった3匹ともこっちに向かって走ってきたので合わせが聞かなかったのか真ん中のお一人はフックアウト

しかしお二方は見事クロマグロゲッツ!
ヨッシャー!
寸は短いですが無茶苦茶肥えた18kgと17kgのクロマグロです!

ドーン


ここで終了〜!

残念ながらヌッシーには今回も魚は回って来ませんでしたがエエもん見せてもらえました
キャスティング定員一杯の8名での出船でしたが全員フレンドリーで楽しく過ごさせてもらえたのが良かったです
キャスティングは全員で協力し合わないと成立しませんからねぇ〜


あ〜でももう一回チャレンジしたいなぁ〜



と言うように大都市である大阪からこんな近場でこんなに夢のある魚を狙うことが出来るんです!
リールはシマノ8000番・ダイワ5000番クラスでOK!ラインは4号推奨ですが3号でも大丈夫!今の時期のサイズなら200mも入ってればなんとか出来ます(推奨300m)
リーダーは80ポンド
ここまでならそんなに気負った装備じゃないでしょ?

竿はたまのクロマグロ狙いなら高価でマニアックな竿じゃなくてもトップギア83MH位の竿で完璧!

どうですか?
皆さんもやってみませんか?
普通の人生でこれだけ夢のある遊びもそうそう無いかと思いますよ!

がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN TOPGEAR(ラグゼ オーシャン トップギア) 83MH
がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN TOPGEAR(ラグゼ オーシャン トップギア) 83MH

夢の対価としてはリーズナブル!
1本持っていても損は無いです




で、その後皆さんにサヨナラ言うた後、高速道路を火が出るように走って新大阪へ!
ええ、ちゃんとJ.I.G.の会議に出ましたよ(笑)

遅れてスミマセン


流石に周参見港の啓人くんは無理でした


いやあ〜〜疲れた

【地域】和歌山県田辺沖
【海況】ベタ凪→スーパー雷雨
【釣り船】シーラビット
【釣り座】右ミヨシ
【釣行者】ヌッシー



何年ぶりかでクロマグロが接岸&お祭り絶賛開催中の和歌山県白浜界隈

もう色々あって大変だけれどボヤボヤしてるとクロマグロは待っていてはくれないので万難廃して参戦することにしました!
ヒット率が極端に低いこの釣りですが、何となく自分だけには釣れそうな気がするのでウキウキワクワク参戦です
( ↑実は誰もがそう思ってる(笑))

今回お世話になるのは南部(みなべ)堺港から出港するシーラビットさん
始めて乗せてもらう船ですが、根っからの地元民の上にポイントに一番近い港発と言うことで期待がもてます


和歌山県&マグロと言えば一昨年・昨年とフィーバーしたキハダマグロが思い出されますが、本来はあのキハダマグロが例外の沸きであって和歌山県でマグロといえばこのクロマグロが恒例行事(のはず)

遥か沖で主に誘い出し系で狙うキハダと違ってこのクロマグロは岸寄りの浅場にカタクチイワシなどを捕食しにきたクロマグロをシンキング系のペンシル等をナブラに放り込んでヒットを待つ「ほっとけ」が主なメソッド

今回のメインロッドはがまかつ社の新製品!トップギアシリーズから83MHと79MHの2本をチョイス
20kg前後のマグロ類ならこれでベストチョイスのはず

がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN TOPGEAR(ラグゼ オーシャン トップギア) 83MH
がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN TOPGEAR(ラグゼ オーシャン トップギア) 83MH

遂に出揃ったキャスティングシリーズ
純国産でこの価格!
振りぬけも良いです



更に沸きの待ち時間には鯛カブラをするとのことでがまかつ社新製品の鯛カブラロッド「ファインアクター」と、ジギングもするだろうからがまかつ社渾身の一本!アルメーアB67UL-RFも持ち込み

がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN ALMEA(ラグゼ オーシャン アルメーア) B67UL−RF
がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN ALMEA(ラグゼ オーシャン アルメーア) B67UL−RF

話題沸騰中のこの1本
いや、マジ凄い
150g位をしゃくるのにグー!
近海これ一本でOK!


気がつくと新製品ばかりで使ったこと無いタックルばかりでちょっと心配(笑)

本日はヌッシー含むお客さん4名で出港です
港を出てすぐポイント到着
早っ!

天候は薄曇り、波気も無く釣りにはベストな海況です
船長曰く「これくらい湿度がある方が魚が頭上げやすい」とか
へぇ〜〜〜

取り敢えずまだ何も変化のない海面を注視しながらジギングなんかをしながら時間を潰します

海中はイワシ大量入荷中!(爆)
スゲェ数のイワシ反応で、海面にまでイワシが目視できるほどですがまだ追われている様子は無し

エリアにはまばらにバラけて遊漁船が集結してジッと浮かんでいますが、ジッとしているのにどの船からもナブラをいち早く見つけて第一投目をカマしてやろう!と言う殺気がバンバン出てて怖いというか面白いというか(苦笑)

取り敢えずヌッシーも様子を見ながらジギングをしてみます
実はアルメーアB67UL-RFを早く試してみたくてしょうがなかったんです
で、このロッド、・・・・ええわ〜
150g位のフレックなんかをしゃくった時の反発が物凄く良いです
つまり大概これ一本で逝けるって事です

潮はあまり動いていない感じ(訳:止まっている)
上の方まで巻くと時折ココッ!何かが当たりますが、この感じは…
お!後ろのお客さんにオオモンハタ上がった!

鯛カブラも試してみますファインアクターのB65ML-Rをチョイス、ネクタイはイワシ入荷中とのことなのでケイムラで落としてみます
するとコココ!ココ!と妙な当たり
この当たりはきっと…
クンと乗ったのを巻き上げてみると案の定サバフグ
ネクタイは何度交換してもすぐにボロボロにされてしまいます
どうやらサバフグも大量に入荷中のようです
泣く泣く鯛カブラは諦めてジギングで暇つぶし


朝5時に出港して8時まで目立った動きはありませんでしたが、8時ごろからあちこちで散発的に沸きがみえるようになりました!
よっしゃ!祭り開始や!!

前日は物凄いダイナミックに沸いたらしいクロマグロ、今日はかなり散発的な沸きですがしかしやっぱりナブラゲームは興奮します!
プラグを沸きのど真ん中にナイスイン!
ナイスイン!
ナイスイン!
ナイスイン!


何で喰わんのじゃぁ〜!(怒)


プラグの種類を変え、沈め、トゥイッチし、引っ張ってみますが何をしても食いません

むむむ〜!噂通りの難易度や…
マジで困りました


そうこうしてるうちに段々と空模様が怪しくなって来ました
船長が点けているラジオからは「天候の急変、雹・竜巻に注意して下さいとお気楽な声が流れてきます

せ、船長、ちょっと空模様が怪しくなってきてません?

等と話をしている間に雨が降りだして土砂降りに
そして雷鳴

空は真っ黒になって夕方のような光量に

ガラガラドーーーン!
ドンガラガラドーン!

うわっ!物凄い雷!
怖ッ!

船長「港へ退避しましょう!」
そうしましょう!そうしましょう!
周囲の船も散り散りに逃げ始めました
こういう時に港が近いのは良いですね〜

いや、その近いはずの退避コースでさえどれだけ怖いか…


ん?あっ!磯で釣りをしている人の中には退避準備をしている人もいますが、この雷鳴轟き稲妻輝く状況下で長い磯竿を手に悠々と釣りをしておられる御仁もちらほら…
勇者や…ヒソヒソ 勇者や…ヒソヒソ と僕ら


這々の体で港に逃げ込み様子を伺います
IMOCの携帯版(有料月額105円)でアメダスを見ると取り敢えずやり過ごせばもう一度沖に出られる感じ

今日はソルティガブロスの古谷さん御一行が乗られている船もあるようですが、聞いた話ではその船のすぐ後ろに雷が落ちたとのこと
ひえぇぇ〜! 古谷さん大丈夫でしたか?


しばらく退避していると西の空が明るくなってきたので再出撃!
見ると磯の上では「何かあったの?」とばかりに竿を出し続けておられる磯師の方々が…
勇者や…ヒソヒソ 勇者や…



さてナブラ、ナブラと…

じーーーーーーーーーっと海面を皆で見つめます
お!船長あれ沸いてません?
駆けつけると今日一番のスーパーボイル発見!!
見る間に船の周囲はナブラだらけになりました

ここで釣らんとどないすんねん!!

おりぁ〜〜!
プラグを沸きのど真ん中にナイスイン!
ナイスイン!
ナイスイン!
ナイスイン!





あきませんでした チーン


ここでタイムアップ
午後1時シーラビット納竿


いやあ〜〜難しいね
どうやったら食うんやろね

もう一度この祭り期間中に参戦してみます
Mッ気のある方の同行求む!!



あ、今日は写真一枚も無かった…

【地域】和歌山海南
【海況】中潮 快晴ベタ凪
【釣り船】BIG-ONE
【釣り座】左ミヨシ
【釣行者】ヌッシー


春は何かと仕事で暇無しのヌッシー
ふと天気図を見ると9日は和歌山方面ならベタ凪の予報
でも8日夜に仕事あるしなぁ〜、でも息抜きもしたいなぁ〜
となるとほぼ徹夜明けで出かけることになるため移動に体力を使いたくない

じゃぁBIG-ONEさんとこでお世話になろう!

今季から船を一新したBIG-ONEさん
新しくなった船は快適そのもの!
艫にノマセ釣りのお客さん4名、ミヨシ右舷にジギングのお客さん2名、ヌッシーはミヨシ左舷を独占させて頂いて出港です!

BIG-ONEと言えば…
ヌッシー苦手の沈船狙い
船長、今日はどこに行かはるんですか?
「あ〜70mラインの沈船周りからボチボチ」
やっぱり沈船ですか…

少し走った沈船ポイント
青物…と言うよりは底物を狙いたいために敢えてのスロースキップで投入です

即ヒット!
しかしこの引きは…
やはりエソ!

ここから
エソ→エソ→根掛かり→エソ…
周囲の沈黙をよそに掛け続けますがエソばかり(爆)

周りにサバの群れがやってきたようです
しかし今度は周囲でサバが釣れている中ヌッシーはエソ連発(笑)
(サバの棚は高いため。底から10mではエソ中心でした)

ふと見ると回収寸前のジグに水面までシマフグが追尾してきたのが見えました
シマフグでもいいや〜
と思ったらヒット!(笑)

エソ猛攻1

和歌山では「オヤマ」と呼ばれるシマフグですが"トラ"と書いていないふぐ料理は大概コイツであることが多く、結構美味しいフグです
勿論猛毒注意なので資格のある人に調理してもらってくださいね

その後はガッツリと近海ミディアム5/0をフッキングしたアジが釣れたのみで
エソ→エソ→えそ→エソ→ESO→エソ…

エソが釣れたら大概他の魚も混じるのですが全く混じらず日没納竿

エコ猛攻2


う〜ん撃沈

エソ猛攻3

沈船根掛かりでジグ4個・インチク1個・PEライン大量ロストでソルティガLD1台使用不能と久しぶりに甚大な被害が出ました(泣)

やっぱり4月のジギングは辛いねぇ〜

【地域】和歌山田辺
【海況】北の風3m 波高少々
【釣り船】JUMBO
【釣り座】だいたい右舷
【釣行者】ヌッシー



久しぶりのブログ更新です。仕事が忙しく…
前回の釣行からキッカリ1ヶ月も開いてしまいました
ここ数年で1ヶ月も釣りをしなかったのは異例です

そんなこんなな久しぶりの釣行
ちょっとノンビリしたいなぁ〜って事で紀伊田辺のJUMBOさんへ!

多分シオ(カンパチの幼魚)なら釣れるでしょ、サバのお土産で〜
ってな事前情報
取り敢えず何が起こるか判らんのが和歌山の海なのでキャスティングタックルも含めて「のんびり」と言いながらフル装備で向かいます

朝6時出港!お客さんはヌッシー以外にもうお一方
沖へ向かう田辺湾内で鳥がウロウロしているのを発見しました
見ると時折ボイルもあるようです
船長の話ではメジロやサワラがウロウロしているとのこと
早速ドラスラにもうすぐ発売のがまかつ トレブルSP-EXHをつけてキャスト!
すぐにバシャっとバイトがありましたが乗らず…
もうお一方はジギングタックルのみお持ちだったので粘らず沖に出ることに

シオ0


今日のメインターゲットはシオです
何匹か釣れれば嬉しいのですがボウズは無いでしょ!え?判らんって?
船長の話ではスローでは喰わずハイピッチでガーーッと巻いてきたら食うらしい
幼魚狙いらしいリアクションの釣りですがヌッシーはちょっと苦手
早い展開の釣りと言うことでロッドはJIGDRIVE S62ML-RFをチョイス、シルバーセミロング合ったら良いと言われましたが持って来なかったのでマサムネ115gに近海ミディアム5/0と完全に明石の鹿ノ瀬タチウオパターンそのもので投入(笑)

開始早々もう一人のお客さんにヒット!
上がってきたのは予想通りのシオ!
よし連発!…


とは行かずかなり、かなり苦しい展開にもつれ込みました…


潮は0.5ノットとゆる〜く登ってはいるのですが魚の反応はゼロ
そんな中ハイピッチのテンポを少し抑えめに調整して7ピッチ3セットで試すとヒット!

シオ1

やっとこさシオゲットです!
いや〜難しい
と言うより辛い(笑)

ポツポツと拾い釣りです
せめて連発してくれたら嬉しいのですがねぇ

シオ2

なんやかんや言いながらヌッシー2匹・もうお一方3匹とシオを釣り上げてこのポイント終了〜

その後で更に沖へお土産のサバを狙いに行きましたが今日は群れが小さすぎる上に釣れてもサンマのような細さだったためにココで諦めて納竿
(同じ頃、串本沖に浮いていた釣友のヒロさん達は多すぎるサバに悩まされていたそうです(笑))

シオ3

まぁ狙い通りシオ釣れたしノンビリできたからOKです!
久しぶりの海上はやっぱり気持よかったです


スミス(SMITH LTD) CB.MASAMUNE(マサムネ)
スミス(SMITH LTD) CB.MASAMUNE(マサムネ)

ロングセラー
取り敢えずコレでええやんな安心感(笑)
明石じゃド定番!

【地域】和歌山県周参見沖
【海況】小潮 晴れ&凪 潮0ノット
【釣り船】第八大洋丸
【釣り座】適当
【釣行者】ヌッシー


最近何かと話題の南紀サンマナブラによる巨鰤トップゲーム
何年も前から参戦したいと思いながら時期的になかなかスケジュールが合わず参戦できずにいました
今年も例年以上に本業のスケジュールが厳しいのですが、先週先々週とこのところ唯一行動可能な火曜日に天気が良い事から釣りに行けましたが…
お!今週も行けるやん!
しかも南紀ならベタ凪になるパターンの天気図やん!
これはサンマナブラ攻略に行かねば!
釣友には「どこまで悪運の強い…」とからかわれましたが(笑)

釣れてる場所的に…
周参見の大洋丸だ!

朝7時周参見出港!
今回は本命鰤キャスティング用にLUXXE Ocean ASTRADO 78Hとシオが結構釣れてるとのことでジギング用にLUXXE Ocean JIGDRIVE S62ML-RFLUXXE Ocean ALMEA B67ML-RFの計本を持込ました

がまかつ(Gamakatsu) トレブル 16
がまかつ(Gamakatsu) トレブル16
ブリにはもっと細くても良いんですけどね
10kgオーバーならコレくらいでもええかと



ヌッシー以外のお客さんは3名
これがまた豪華な顔ぶれで超アクティブブロガーのagehaさんエギングボート百匹屋の山本康平さん、BASSDAYやヤマガブランクスのテスターでエギングボートサウスカレントの山本順也さんと何だかエラいことになってしまっています

あの〜、ヌッシーはキャスティングはヘッポコ極まりないのですが(爆)
まぁ無理せず勉強させてもらう事に徹しましょう

船は港を出て5分でスローダウン
朝一はシオ狙いからスタートするようです

ベイトはキビナゴとのことなのでCB-ONEのC-1・120gに近海ミディアム5/0タンデムを繋げてLUXXE Ocean ALMEA B67ML-RFであまり動かし過ぎない定速ノンストップワンピッチで底から12m
お!ヒット!
あ、バレた!
すぐに落とし込んで続行!

ヒット!
この引きはシオっぽいけど
よく引くなぁ〜

今年一番の引きを見せて(笑)上がってきたのはアベレージサイズのシオのスレ
スレてたか〜そら重いはずやわ

朝イチのシオ

しかしここで魚からの反応が急速に消えてしまいました


潮は和歌山名物地獄の0ノット
ベイトはテンコ盛り写ってるのですが魚からのコンタクトがありません

天気だけは最高に良いです!

天気イイねぇ1


釣れないねぇ〜
タングステンにタコベイト付けてボトム叩いたり、土佐カブラ付けてヒメ釣って遊んでみたり…


天気は最高に良いねぇ〜

天気イイねぇ2


船内かなりダレたムードの中、昼間際…




船長いきなりアクセル全開!
祭りキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

どうやら沸いたと仲間から連絡が入った模様!
ウヒョーーーー!興奮するねぇ〜!

お!見えてきた!
サンマの群れが水面を飛びまくり、そこかしこでデカい水しぶきが上がってます!
ブリ祭り開幕やぁ〜!


サンマナブラはデカいプラグ!… と思いきや船長曰くデカ過ぎたら喰わないとのこと
う〜〜ん、取り敢えずドラスラでいいや!
ドラドスライダーにがまかつトレブル16の3/0付けて投げ込むぜ!

あ〜〜外した〜!
ヌッシーが初投をミスってる間にagehaさんが掛けました
ギョギョギョ〜とマグロみたいにドラグ出てます
ミヨシから艫まで回りこんで取り込んだのは10kgクラスのブリ!
スゲーーーーデケーーー!


すぐさまサンマを追いかけます
お!眼の前で沸いた!
エイッ!ナイスイン!(爆)
沸いてるド真ん中に上手いこと放り込んで糸ふけを巻き取ってる間にドラスラがガボン!と消えた!

ヒットや〜!

ウルラァァ〜!と思いきり巻き合わせくれてからガンガンに巻き取り…
アレ?簡単に寄ってくるなぁ??
船長が掬ってくれたのは7kgクラスながらプラグを丸呑みしたブリ!
こんなに丸呑みしたらそら引かんわ(笑)

鰤1匹目

流石に大洋丸船長のナブラ読みは素晴らしく釣れた人に対する指示も的確な上に今日は乗り合わせた4人のチームワークもナイスなお陰であっという間に全員安打達成!

よっしゃ!二巡目や!

この辺りから沸きの範囲が広範囲になり、それに伴って沸きの規模も小さくなり狙いにくくなってきました

それでも沸きのド真ん中に上手く入ると…

ヒット!

ドリャッセイ!と思い切り巻き合わせ入れてグリグリ!
アレ?また簡単に寄ってくるなぁ??
アッという間に船縁に
船長も「もう来たん?」と言いながら掬ってくれたのは気持ちサイズアップしたブリ!
フロントフックを食ってますがうまい具合に口の上下を閉じた状態で固定されてしまったために呼吸出来ずにスルスル寄って来た模様

鰤2匹目

大体全員二巡目取り込み完了!

この辺りから本当に沸きが散発的になり超狙いにくいナブラになってしまいました
皆のヒットパターンを見ても沸きのド真ん中に放り込まないとヒットしない様子
外した場合に誘い出ししても追いかけては来ません
放り込むだけなら飛距離出るほうが良いだろうとシンキングを付けて投げ込んでみましたがド真ん中に命中しても浮くプラグで無いとヒットしない模様
難しいねぇ〜


この後はナブラが収束してしまったために納竿〜!

2月28日釣果

いやぁ〜ナブラ打ちって興奮するねぇ〜
しかも水柱上げてる魚が超デカイし!
近いうちにまた行きたいねぇ〜!
(左手首の腱鞘炎治さないと…)

【地域】和歌山県白浜沖
【海況】大潮 北の風3m 波高1m
【釣り船】代々丸
【釣り座】左胴の間
【釣行者】ヌッシー 山本啓人さん
マタギの岡野さん BEATの大橋さん


「シンカイ行かへん?」
J.I.G.メンバーの山本啓人君から突然のお誘いを受けました
シンカイってどこから出る船ですか??

「ちゃうやん!シンカイやん!深海、400m!!」
どうやら噂のスーパーディープジギングのお誘いのようです
にしても400mって…

ヌッシーは意外と皆さんと同じノーマル思考型なので手巻で400mも巻くとは正気の沙汰とは思えません(爆)
しかし滅多にない機会です。仮に玉砕に終わったとしてもそれはそれ、話のネタにはなります
そもそもこんなお誘いをしてくれる人は他に居そうにもありません

かな〜り悩んだ末に参加させてもらうことに!

詳しく話を聞けばポイントは白浜沖400m位、場合によっちゃ200m位でもええかも、狙いはクロムツ&キンメダイ、あ〜ジグは常用400g用意してね!
おい!400gのジグって何やねん!(爆)

いや、そもそもタックルからして整ってません
リールは釣友のYOSHIBOさんに頼み込んでパワプロ1.5号を800m巻き込んだブルーヘブン120を借りることにしました
ジグはVB250g×2個・FB330g・Vib350g・Vib400gと準備
抑えで一応WAKIのウラシマ(インチク)もそっと忍ばせてみました

あ、ロッドはLUXXE Ocean ALMEA B67M-RFとLUXXE Ocean ALMEA B67ML-RF、LUXXE Ocean ALMEA B62H-Fを準備
メインと考えているB62H-Fはちょっと400g吊るすには弱いんじゃないのと言う声も聞かれましたが、ロングフォール主体とのことなので大丈夫でしょ?

取り敢えず準備は出来たので後は腕がもげないことを祈るのみです…

出港は7:00、今回始めてお世話になる船は和歌山の老舗船「代々丸」さんです
乗船者は我々4人と餌釣りで釣果のバックアップをして下さるおじさん
ヌッシーは左胴の間に立たせてもらいました

まずは小手調べの水深200mラインから
VB250gで様子見してみましたが着底感が悪いのですぐにVib350gに交換
フックは前後共にがまかつアシスト64近海ミディアム ダブル 7/0を使用しました

ジグとフック

開始早々にヌッシーにヒット!
何だか判りませんが巻き上げているうちに敢え無くフックアウト〜
フックには何かの小魚の口部分が引っかかっていました


そこからまぁ渋いこと渋いこと!
何をどうやっても何の反応もありません
程なくして船長は200mラインを諦めてキンメダイ狙いの水深400mラインへ移動
しかしここも渋い渋い…

400mラインは使用するジグもVib400gとスーパーヘビー
それを東京タワーよりも長い400m落として巻きあげるのですから辛いことこの上なしです
しかも魚からの反応は全員ゼロ!
身も心も折れそうになります


そうこうしているうちにヌッシーは船の排気ガスを吸って船酔い(ガス酔い状態)に
吐くほどでは無いですが気持ち悪ぅ〜〜〜
釣れていない状態で無理しても仕方ないのでキャビンに引っ込んで昼寝

1時間ほど寝てました

起きて来てもまだ誰にも釣れていないどころかアタリすら無かったそうな
船はまた移動した後で水深350mから一気に400mまで駆け下がる海溝のショルダー部に来ています
また深いなぁ〜と思いながらも体もリフレッシュ出来たので参戦!

ここまで何度か深海までジグを送り届けて見ましたが、始めての深海釣りだけにどうもイメージが湧きません
水中のイメージ無しに闇雲に釣りをしても仕方が無いので一度船長に魚探をよく見せてもらうことにしました
すると不思議なことに何が判った訳でもないのに何となくイメージが掴めてくるんですよね

さぁラストスパートの時間になってきました!

ここでヌッシーは初心にかえって見ることにしました
「ジグを動かす事に気を取られないで、ラインをピンと張ることに気を配る」
どうも底潮が複雑で普通に落としたまましゃくってもジグは全く動いていないと思ったからです
底付近にジグを落としこんでから巻いては落としを繰り返してラインが張れたと判断してからそっと底へ落とし込んでジャーク…

お!お!お!!
何だか凄く重くなりましたよ!
重くなったので回収してみますが辛いのなんの(爆)
400mえっちらおっちらリールを巻いて上がってきたのは

キンメダイ

本日ジギング全体で1匹目の釣果!キンメダイです!!
少々小振りですが本日のファーストヒットは気持ちいですね〜!


よし!同じ調子で頑張ってみよう!
え?コレがラストの流しですか?!
気合を入れてラインを張ることにのみ注意してから着底、3回ほどハンドル回したら…
クン!と当たりが伝達!
即ロッドを煽って巻き合わせ一閃!

グン!と何かが乗った感触の後でラインがビューンと引き出されます!
???大きい?
しかし先ほどのキンメダイよりは大きい気がしますが重いだけでサイズが全く判断付きません
でも時々グッ、グッ、と引く感じは大きいキンメダイ??


ヌッシーの400mファイト中に「終了〜!」コールが掛かって皆さん後片付け(笑)
あ〜ちょっと待ってよ〜!後少し!
アレ?誰か絡んでます??

もう少しと言う所でヌッシーのラインは船底方向へ入っていってしまいました
「何だ何だ?」
どうやら誰と絡んでいたわけでも無く魚が船底へ逃げ込んだ様子。しばらくすると船底から現れたのは…


アラ!!

しかもデカい!!

アラ78cm6kg

うおおぉぉぉ!!
最後の流しで逆転満塁ホームランが出ました!
寸は78cm位・6kg
まさに泳ぐお宝!
メチャクチャ嬉し〜ぃ!
見ると口のええとこにがまかつアシスト64近海ミディアム ダブル 7/0が2本ガッチリとフッキングしています
吸い込みと掛かりの良さは流石だぜ!!

アラメジャー


もうヤンヤの喝采の中で納竿となりました〜!
今回ジギングで魚が釣れたのはヌッシーだけなので当分自慢の種になりそうな予感
やはりコレだけ深いとラインをピンと張る事が非常に重要だと改めて思う次第であります

まだまだ開拓の余地のあるスーパーディープジギングの世界
あなたもチャレンジしてみませんか?

(啓人君誘ってくれてアリガトウ!) 

【地域】和歌山田辺
【海況】予想外のうねり 西北西の風6m
【釣り船】JUMBO
【釣り座】一人貸切
【釣行者】ヌッシー


年明け一発目、2012年の初釣りに和歌山紀伊田辺のJUMBOさんまで出かけてきました!
吉田さんやヒロシックスさんに丹後のお誘い頂いていたのですが「漢は黙って一発大物!」と和歌山へ強行
「何か釣れてるの?」とヒロシックスさんには聞かれましたが知りませぬ!(笑)
まぁ今年の釣りを占うクジ引きみたいなもんです

朝7:00出港!
今日はヌッシー一人貸切です
前日船長と電話で相談した結果、誘い出しやってから底物狙いにランガン…
海況はベタ凪やろうから思う存分出来るでしょ〜!

・・・アレ?

港を出てすぐ、まだ田辺湾の湾奥なのにうねりの影響が出ています
おかしいなぁ〜今日はベタ凪のはずやのに…
湾口まで来るとかなりのうねりが発生しています
波高約2M西北西の風6Mってとこです
上手から出る僚船は速攻で港へターンして今日は中止にしたとのこと
マジですか?!

取り敢えず岬裏へ回って風裏ポイントで誘い出しすることに
ヒー!追い波怖い!

風裏は比較的穏やかだったので誘い出し開始です
昨日はここで青物が沸いたとのことですが反応なしです
昨日の情報を聞いてか本職もケンケンを引っ張ってますがすぐに諦めて撤収していきました
う〜ん誘い出し不発・・・

水温はまだ高くて17〜18℃
まだちょっとブリ族には高すぎるかな?

ならば底物&カンパチだ!

と、意を決して荒れてる沖へ
少し波も落ちてきた感じなので釣りできるでしょう
潮はどうやら0.2ノット位の下り潮のようです
あまり良くない潮ではありますが流れてないよりマシ
西北西の強風6mとウネリは相変わらずですが、これに船を乗せてドテラで底を狙います
当初はLUXXE OCEAN ALMEA B67M-RFにスカウツ120gで底から15mまでを叩いていましたが(完全にハタ系狙い)どうも合わない感じがしてきた所でプツッとリーダー切られ…
サワラ居るんかいな…

ここでレギュラーアクションのLUXXE OCEAN JIGDRIVE S62ML-RFに替えて、更にジグをTGベイト120gに変更
高速ワンピッチで上げてくると何かヒット!(笑)

ハイ、今年初の獲物はマルソーダです(爆)

マルソーダ

マルソーダが居ると言うことはまだまだ水温高いってことですね
海中の季節変化がまだ変わりきっていないと言うことでしょうか


続けてしゃくります
船長はヌッシー一人で船を出してくれて嬉しいのですが一人ではサボるわけにもいかないのでひたすらしゃくります
全ては旨い鍋のために!


また何かヒット!
上がってきたのはイトヒキアジ(笑)

イトヒキアジ

こいつが釣れるてことは今日は望み薄って事か…
こいつも海へお帰り頂いてジギング終了〜


帰りに田辺湾内でモンゴウイカも狙って見ましたがこっちも不発!


ん〜〜
初釣り完全ボーズ!
ある意味清々しいわ(爆)

と言う訳で今年を占う初釣りはボーズを決め込んでしまいましたが、逆にこれ以上悪くはならないので今年はここから尻上がり上り調子や〜!!!

本年もよろしくお願い申し上げます!

1
【地域】和歌山県 田辺
【海況】中潮 北の風8m
【釣船】JUMBO
【釣り座】自由
【釣り人】ヌッシー



今年は明石の青物が好調ですね〜
でも毎度同じ所で同じ魚を同じ釣り方で釣っていてはネタ的に困るのでちょっと冒険してみることにしました

ひさしぶりにJUMBOに行くか〜!
しかし船長に問い合わせてみると状況はあまり芳しくない様子

でもなんやかんや言って結構和歌山って釣れるからなぁ〜
取り敢えず玉砕覚悟で行ってみるか!!

出船は朝6時
いつもどおり近畿道摂津インターから2時間のつもりで出発(大概1時間40分で着きます)
ところが堺の三原辺りの電光掲示板を見ると「有田IC→御坊南IC工事通行止め」の文字
なんですと〜〜!
仕方ないから有田で降りて一般道を爆走して御坊南まで回りこんで10分遅れで港着
アサイチからつまづいてしまいました


取り敢えず今日釣りたいのはハタ類&カンパチ
ブリ族は眼中にありません

船は一路沖へ

爆風です(爆)
こんなに風強いって予報で言うてたっけ?
北の風がとても強いです
現在の概況を調べると風速4mとのことですが確実に8mは吹いてます

取り敢えず釣り開始

すると開始早々グニュっと重くなってハマチゲッツ!(減点1)

デカく撮りすぎハマチ

まぁええわ…
すると船長が「写真とっとこ!」と写メ
ハマチの写真なんか要らんのですが船長曰く「これが今日最初で最後の魚かも」って言うから仕方ありません(笑)




その後すぐにまた妙なアタリ
エソ?ハマチと違うな…

上がってきたのはイトヒキアジ(笑)
初めて釣りました
これどないして食うん??

デカく撮りすぎイトヒキアジ

風は相変わらず北からの爆風です
深場に移動するに伴ってウネリも酷くなりウサギも飛びまくってます
ただ、この時点では潮自体は緩いながらも上り潮なんですよね
北に登る上り潮と南へ吹きつける強風と全く逆のものが混成してる状態で釣りにくいですが、海の中はきっと活性高いはず!

そう信じてTGベイトに近海ミディアム5/0を付けてしゃくっていたら…

ゴゴゴゴゴん!
とさわらが噛み付いたアタリが発生してリーダー切られました
虎の子のTGベイト1個ロストです(泣)
こんなとこにも釣具屋の手先のサワラが居ったか!!


仕方ないのでラスト1個のTGベイトをくくり直して最落下
高速ワンピッチでしゃくりあげてくると…

ドン!

おうりゃ〜〜〜!!

ボトムから10mちょいでひったくられるようにヒットして間髪入れずに巻き合わせを叩き込みました!
途端にJIGDRIVEは真下にバキン!と曲がり、竿先がGAGAGAがガガガと叩かれます
よっしゃカンパチや!!(ちょっと言い過ぎ。大き目のシオ)
船長も「カンパチや〜!」と嬉しそう


今日はハナからカンパチを狙っていたので強めのドラグでしたが、2度程ジィィィィ〜!とドラグを引き出していきます
これは口に完璧にフッキングしています

いただきやぁ〜!

かなり上まで巻きあげて最後にとどめに巻き寄せようと少し竿を起こしてテンション掛けたら


ぷん

ばれたぁぁ〜!!!!(泣)

なんでやね〜〜ん!完璧にフッキングしてたやんか〜〜!
恐らく超早巻きでのヒットだったので掛かりが浅かったものと思われますが…


和歌山でのジギングって皆さん「釣れないでしょ」って言う声をよく聞きますがそんな事はなく、大概何なりと釣果はあるものなんです
ただその釣果を出すのがいつもギリギリ紙一重の結果なだけなんです(笑)

そんなギリギリのジギングで本命バラしてちゃぁ釣果はないわな…



そこからも頑張っては見ましたが上り潮も無くなり、風とウネリは更にひどくなったために撤収…
帰りに湾内でティップランエギングちゅうものも試して見ましたが風が強すぎて船が流されて着底判らず…


【本日釣果】
ヌッシー : ハマチ1 イトヒキアジ1


うわぁぁ〜〜い!やっちまった〜〜〜い!


PS:吉田さんTGベイト売ってないのですがどこで買ったらええんですか?

 

4
【地域】 和歌山 田辺
【海況】 中潮 うねり1.5m
【釣り船】JUMBO
【釣り座】貸切
【釣行者】ヌッシー U垣さん

 

お盆は殺生するなというオバアちゃんの言いつけを守って釣りを控えていたヌッシーです

京都の五山の送り火も終わればお盆も終わり(余談ですが京都以外の人は大文字焼きと言いますが、正式には五山の送り火です)
送り火の火が消えて数時間後の5:30には紀伊田辺の内之浦港に立ってました!(爆)

今回はヌッシー一人の予定だったのでJUMBOで一日のんびりさせてもらおうと考えていたのですが、2日前に釣友のU垣さんから「僕も参加するわ〜」と参戦表明があったので一緒に行くことに

ここ一月程何なりと釣れている中紀海域
漏れ伝え聞いている情報では「リーダーは細くないとダメ」とのこと
細いって通常12号の所が8号くらいか?
と思いきや船長談では「自分は5号」とのこと

5号?!
案の定二日前には水面で切れて大きなホウキハタばらしたそうな
掛けるの優先の細リーダーか取り込み優先のしっかりリーダーか…
でもこの海域は時々モンスター出るからなぁ〜

取り敢えずメインはLUXXE Ocean ALMEA B67M-RFにソルティガLDリーダー8号で、控えのベイトリールにはリーダー6号、スピニングもLUXXE Ocean ALMEA S60M-Fにステラ5000リーダー6号でセット
基本的にしゃくり上げで釣るスピニングタックルの方が上で食うのでリーダー細くても大丈夫かな〜?大丈夫だったらいいな〜ってセッティングです(笑)

ちなみに船長曰く
「今日は自分もちょっと竿出すからノルマはハタ類二桁ね」
とのこと
マジで?!殆どオオモンハタだとは思うけど「ツ抜け」って…


出港後、兎にも角にも沖のオオモンハタポイントに向かいます
そう、現在は毎年今頃発生するオオモンハタの乗っ込み大釣れ期なのです!

この辺りの狙い方は着底後定速ワンピッチ(ジャーク・ストップ無し)が基本
U垣さんと船長はセオリー通りの方法で、ヌッシーは8号タックルにスロースキップVib150gを付けてロングフォールで探ります

で、1投目

ヒット!ヒット!

マジですか?!船長とU垣さん1投目からダブルヒットです!!
すぐにええ型のオオモンハタが上がりました

1U垣さんいきなりヒット

こりゃロングフォールとかしてる場合じゃありません
すぐさまVibでワンピッチ…

ヒット!

おお!引きは軽いが…
オオモンハタ小ゲッツ!

2早速1匹目

やはりセオリー通りか〜
この調子だと今日一日でエラいことになりそうな気が…

その次の投入…
またヌッシーヒット!
上がってきたのは35cm位のチャリコ
嬉しいゲストです

3外道1のチャリコ


その後、オジサン→エソ→何故か大きなタチウオ→サバフグと釣り上げて6目達成!(爆)
いいねいいね〜!
何が釣れるかわからない和歌山らしい釣りになってきました!

隣でU垣さんはサメ釣ってます(笑)

5U垣さんのサメ


ここまでごく短時間に非常に速いテンポで釣り上がりました
その後の投入で…

お!これは大き目の引き味!!
上がってきたのは大きいオオモンハタ!
2匹目ゲッツです!

4オオモンハタ2匹目

しかし結構うねりが大きい今日の海況
しかも昨晩寝ていないヌッシーは船に酔ってきました
うえっぷ…
取り敢えず胃の中身は飲み物だけだったので吐いてスッキリすると復活!


朝一番から結構流れていた潮は止まり始めています
早く釣らなきゃ〜!

みるとU垣さんの竿が曲がっています
もしかしてそれは…!
U垣さんオオモンハタ2匹目ゲッツ!

6U垣さん2匹目
U垣さん裸族ですね(笑)

だから言ったでしょ~?ハタ釣れるって!
イマイチ信用してなかったU垣さんも納得の2匹目です

すると今度はヌッシーヒット!
今日はじめてフォールでのヒットです!
お!何か重いぞ〜!
「それ何?オオモンハタ?」
と船長やU垣さんに聞かれますが、この辺りは何が釣れるか判らん海域な上に微妙にオオモンハタじゃ無いような気もするので首をかしげながらリールを巻いてみると!


西川きよし風オオモンハタゲッツ!
小さなことからコツコツと!!

6オオモンハタ3匹目


水深は変わらず60m程なのに何で目が飛び出してるのか判らず…

折角なのでWヒット風にパチリ!

7仲良くブツ持ち


ここまで釣り上げてヌッシーは船酔いで完全に沈
暑いから水分補給したいのだけれど水を飲むと吐くの繰り返しなので脱水症状の方がキツクてフラフラです

ヌッシーが沈した位から潮も完全に止まり、何も釣れなくなりました

仕方無いから納竿


【本日釣果】
ヌッシー:オオモンハタ3・鯛1・サバフグ2・タチウオ1・オジサン1
U垣さん:オオモンハタ2・サメ1・サバフグ1・オジサン1
船長 : オオモンハタ1・イラ1(笑)


8JUMBO全釣果

実に多彩な釣果です(笑)
本当に和歌山らしい五目釣りになりました
何が釣れるか判らないのがここの海の魅力ですね〜

9ヌッシー釣果

ちなみにヌッシーは気分が悪かったので最初のVibからジグを交換せず
全部1個のジグで釣りましたよ〜
フロントはがまかつ近海ミディアム3/0のツイン・リアはがまかつ小鯛針16号のツイン仕様です


あ!そう言えば前回の釣りに続いて2回連続でハタ釣れた!
次の釣行でもハタ釣れたらえ〜なぁ〜!


 

ACCEL(アクセル) セルロースセメント UV
ACCEL(アクセル) セルロースセメント UV

最近どぶ付けはセルロースセメント
固まりにくいのがいいね
100均でパッキン付きのジャム瓶買って入れ替えてます

2

【地域】 和歌山 紀北
【海況】 朝少雨→晴れ・無風
【釣り船】BIGONE
【釣り座】左大ミヨシ
【釣行者】ヌッシー



週末土曜日に明石でサバでも釣ろうかと思ったら満員であぶれ…
急遽和歌山マリーナシティから出るBIGONEに滑り込みました
BIGONEにお世話になるのは2年ぶりです
予約時の話ではサバ・鯛・青物…
こりゃ超ライトなジギングの予感

朝から天気予報で言って無かった少雨
まぁ雨もじきに上がるでしょう
今日は12名ほどのお客さん乗せて出港です!

とは言え久しぶりのBIGONEで殆ど経験の無い紀北海域
かなりのアウェイ感です(笑)
初めに着いたポイントは…
波無し風無し、潮の動き無し…
イワシは沢山居ますがどうにも食いが悪そう
取り敢えずLUXXE Ocean ALMEA B67M-RFに100gのVBぶら下げて、LUXXE Ocean ALMEA S60M-Fに120gのTG ベイトぶら下げてセット
(今日は終日このセットオンリーでした)

しかしこれがまた潮が動かんと和歌山の海は魚が喰わんのです

ヒョイと船中1匹目のサバがヌッシーに釣れた後はエソの猛攻!!

和歌山サバ1



エソ エソ エソ エソ
エソ   エソ
エソ エソ
エソ

エソ
エソ


鬱陶しいわ!!!

本当にエソ入れ食いです
ポイント移動しても関係なし

加えてペンペンのシイラも多く、そこへまた皆さんプラグをキャストするもんだから更にシイラが寄ってくるし…


皆さんがプラグに浮気する中でヌッシーは頑なに底狙いです
お陰でちょっとづつですがサバの数が増えていきます
鯛やハタ類等を釣ろうと思ったらこの時期の和歌山のサバは税金みたいなものなので嫌がらずに釣っていかなければならんのです

とは言えサバばかりで何も混じらず…
お!何かちがう引き!!

和歌山サバ2



と思ったら久しぶりに登場のホウボウさんでした
グウグウ鳴いてはります

お昼を回った時点でヌッシーはサバ4匹ホウボウ1匹
これでもずいぶんと良い方です
その間も

エソ エソ エソ エソ
エソ   エソ
エソ エソ
エソ

エソ
エソ

呆れるほどエソが釣れます
しかも底ではなく中層で食ってくるから始末が悪い…


天気は昼頃から快晴に
相変わらず無風で潮は0ノット

和歌山サバ3



じっと我慢の釣りが続きます


夕方になって日が落ちてきた頃になっていきなりサバが食いだしました!
今度は急にサバ祭りです
朝方は「今日はあんまりサバ要らない」って言ってたヌッシーですが、そんなセリフはコロット忘れてマシンのように釣り続けます

他の皆さんも必死です!
サバ釣ってる間はカニ食ってる時のように無言で釣ってます(笑)


あ、タチウオ混じった…

和歌山サバ4



船長も夕まずめからやっと食いだしたもんだから他にもなにか釣らせようとトップリ日が暮れるまで走りまわってくれたのですが、残念ながらタチウオも沸かず


【本日釣果】
ヌッシー : サバ沢山(キープ分30匹位)ホウボウ1 タチウオ1

和歌山サバ5



もう少し潮が流れてくれたら鯛とかハタとかも釣れたと思うんですけどね
イワシがかなり居るのでこれからの季節も楽しみですね


がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN アルメーア S60M−F 6.0FT
がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN アルメーア S60M−F 6.0FT

明石界隈に適した長さと負荷
ブランクスは流石がまかつ!
ジグを操作しやすいFテーパーです

2

【地域】 和歌山 田辺
【海況】 中潮 曇天(ローライト)後、雨
【釣り船】JUMBO
【釣り座】左艫
【釣行者】ヌッシー


どこに釣りに行こうか悩んだ末に紀伊田辺のJUMBO船長の所へ遊びに行ってきました
狙いは朝イチのタチウオから始まってジグでの鯛狙い&オオモンハタ、ヨコワか青物のキャストもあるかも…な感じです
心配なのが数日来降り続いた雨の影響
今日も天気悪いしどうなることやら…

のんびり高速を走って着いたら何とヌッシーが一番最後!
しかも予想外の乗船者計8名!満員ですやん〜
さすが高速道路1000円最終週
(あんまり和歌山は関係ないんですけどね)

5時出港で田辺湾内のタチウオポイントへ

朝から雨は降っていませんが重く伸し掛るような雲の嫌な空模様
分厚い雲のせいで非常にローライトです

タチウオのタックルはLUXXE Ocean ALMEA B67M-RFにソルティストLD
フックはがまかつサーベルベイト トレブル1/0

水深30mと浅めのポイントな田辺湾のタチウオは型揃いが入れ食いになるのが魅力なのですが、今日は案の定雨後の濁りでかなり厳しい状況
タチウオの魚影は確認できるのですが、これがなかなか釣れません

何とか活性の高い群れを探しては釣り拾っていきます
恐らく船中一番釣ったヌッシーで6本
状況としては厳しかったですが6本捕れたら食べるには十分です

ちなみにがまかつサーベルベイト トレブル1/0は一般的なボラ掛け形状のタチウオフックよりもシルエットがかなり小さめですが、ジグに噛み付いたタチウオをズラして引っ掛けるのではなくあくまで口に喰わせるタイプの針です
全てのタチウオがスレ掛かりではなく口に針がかりして釣れたのは素晴らしい…
スレ掛かりを狙わなくてもこの厳しい状況の中で船中でもトップクラスに釣れるので数を狙う人にもお勧めです

田辺のタチウオ



船中ほぼ全員がタチウオを釣り上げたところで鯛ポイントへ移動です
って言っても田辺湾の湾口なのでスグなんですけどね

鯛のポイントでは凄い数のカタクチイワシが群れています
こりゃイイんでないの?!
時折下から突き上げられるのは何か下に居るのか?!

早速ジグを落としてみますが無反応…

イワシを下から追い上げている魚の正体はすぐに60cm級のシイラと判明
中層よりも上で素早くジグを引き上げると速攻でシイラが食ってしまいます
暴れまわって迷惑なのでこの場合シイラは釣らないのが和歌山のお約束(爆)
地方によってはシイラがメインターゲットになる場合もあるのに贅沢な話です
本気で釣るなら無限に釣れると思います(笑)

しかし本命の鯛は釣れず…
水潮入りすぎですね

午前便終了間際にミヨシでシオとオオモンハタが上がったのが救い
雨も降りだした12時納竿でした

まぁこの状況下では仕方ないか…


そうそう、やっと開通した阪和自動車道の有田ICから湯浅ICまでの二車線化工事ですが、想像以上の効果を発揮して渋滞完全解消!
あの恐ろしい帰り道大渋滞が解消されたのは和歌山ファンに取っては朗報ですね


がまかつ(Gamakatsu) サーベルベイト トレブル
がまかつ(Gamakatsu) サーベルベイト トレブル

タチウオの口に喰わせるフック
水の抵抗も少ないので引きやすいです

3
【地域】 和歌山 田辺
【海況】 中潮 北寄りの風3m位
【釣り船】JUMBO
【釣り座】大体右艫
【釣行者】ヌッシー YOSHIBOさん

YOSHIBOさんJUMBOに乗るというので「じゃぁ僕も」と参加することになったヌッシー

前日にJUMBO船長から「明日は朝にタチウオも狙うから4時半出船ね」と言われ
何の気なしに「は〜い」と返事したものの、よく考えたら移動時間やYOSHIBOさんを拾う時間を考えたら自宅出発は朝(?)の2時
仕事やら何やらしていたら横にはなったものの結局睡眠を取ることが出来ずに出発するハメに…

港には予定通り4時半に到着して出港!
今日はヌッシー達二人含め全部で七人のお客さん
ヌッシー達は右艫に陣取りました
(キャスティングもする予定だけどまぁ何とかなるでしょ?)

初めに田辺湾内のタチウオから
本格的なシーズンになると水深20mの底にジグが着かなくなる位に釣れ盛る田辺のタチウオ
でもまだシーズンハシリもハシリ、型は良いかもしれませんが数は期待しちゃいけません

で、案の定シャクれどもヒットせず…
群れは魚探に映るんだけどいかんせん群れのサイズが小さすぎてすぐに見えなくなります

お!ヒット!
ヌッシー船中ファーストヒット!と思いきやお約束のエソ(笑)
まぁエソが喰うならタチウオも釣れるでしょ
直後にミヨシの兄さんがタチウオを釣り上げました
ちゃんと釣れるねぇ?

と、ココでまたヌッシーヒット!
今度は指4本半位のタチウオでした?!

しかしこの後続かずタチウオは船中2本で終了

沖へ移動です



途中省略(ま、まさか!(笑))




ええ、釣れません(爆)
60m・90m・100m水深と探りましたが誰もカスリもせず


船長はココで大決断!
周参見方面へ大きく南下することに!


途中椿の辺りで何やら海面が騒がしい所に遭遇
ナブラか?!

ええナブラでした…… ボラの(爆)

ボラジャンプ大会


写真で見ると判らないかもしれませんが辺り一面物凄い数です
迫力だけは凄いです
ボラだけど…

ん?!船長とヌッシーは同時に発見!
あそこに青物が沸いてる!
急行しましたがすぐに沈み…
魚探には時折ハマチっぽい群れが映りますがジグには喰わず
待っていれば再び沸く可能性もありましたが、南に夢を見て更に南下


周参見まで来ました

やっぱりこの辺りまで来ると景色が違います
モンスターも潜んでいるので細軸の針では怖いです
この辺りのポイントは実は前からのヌッシーリクエスト
船長曰く「ヌッシーポイント」だそうです
ええ、この雰囲気・ポテンシャル・ヌッシー大好きです!

と、ここでYOSHIBOさんヒット!
何か妙な引きで上がってきたのは…

YOSHIBOさんシマフグ


ド派手なフグ!
シマフグです(猛毒あり)
船長は「オヤマ」って呼んでましたね
毒ありますがちゃんとした人が調理すれば旨いフグなので嫌がるYOSHIBOさんを説得して無理やりキープ(笑)


しかしその後魚は釣れず…
釣れそうな魚探の映りはあるのですが潮がピタリと動かず喰ってきません
南紀は潮が動かないと撃沈間違いなしです
各遊漁船からも悲鳴にも似た電話が入ってきます
こりゃどこも無理か…

するとヌッシーの携帯にもメール着信
釣友のヒロシックスさんからで
「日本海に来てるけど魚っ気無し。もしかしてヌッシーも日本海に来てる??」
失敬な!人を疫病神みたいに(爆)
「今南紀に居ます!」
と返信すると
「もっと南下してください(もっと離れろ)」
との事
コノヤローーー!(笑)
でも日本海も撃沈ペースか


ここで周参見を諦め来た道を引き返すことに
途中も全然アタリも無し
白浜辺りから北は数日間降った雨の影響で濁りも酷いです

更に戻って田辺沖
時計はもう納竿間際の午後15時
ここまで皆でよく頑張ったよ
流石にヌッシーの心も折れかけたその時


アタった!
YOSHIBOさん
マジですか?!
直後にヌッシーも
アタった!
青物…ではないですが本日始めてのアタリです
底のほうだけ潮が動き始めた模様

とは言えもう十分頑張ったのでそろそろ帰港する準備です

船長「そうそう、ヌッシーポイントも行ったんだからYOSHIBOポイントも行かなきゃ」

YOSHIBOポイントとは田辺沖の超浅瀬
船が座礁するほど危険なエリアでもあります
YOSHIBOさんが大好きなポイントです

行ってみると何かが沸いてます
船長アレ何??
「あれは浮きグレですわ」
この辺りでは30cm位のグレがデカイ群れでボイルするんです(驚)
どんな海や?!

折角なのでトップで引っ掛けてお土産にしよう!!

ミヨシのお兄さんとヌッシーはキャスティングで狙うことに
ヌッシーはファルコン18cm(ダイビングペンシル)お兄さんはヘビーミノーです

ヌッシーはグレの群れの真ん中にキャスト!
オラオラオラオラ!!
と引いて見て群れの外で「ふぅ〜…」と止めたその時
バシャバシャバシャ!!

ん?!バイト?!
グレがトップにバイト!?


直後にミヨシのお兄さんがハマチを釣り上げました!
ハマチが混じってる!!!
急いで皆で戦闘態勢!!
誘い出し開始です!

速攻でヌッシーもハマチゲッツ!!
ウヒョ〜〜〜!楽しイィ〜!

YOSHIBOさんもハマチゲッツしてます
みんなも釣ってよ〜〜〜!
バックアップしましたが誘い出しに不慣れな方は思うようにいかないようで
先程のお兄さんが計4本釣り上げ
ヌッシーは艫から1本追加して計2本

ヌッシーハマチ


後はキリがないので終了

帰港17時半
13時間も浮いてました
長時間船長付き合ってくれてアリガトォ!!

【本日釣果】
ヌッシー : タチウオ1本 ハマチ2本
YOSHIBOさん : シマフグ1 ハマチ1


JUMBO本日釣果


疲れた…
ホントに疲れました
帰宅は22時
20時間も遊びに行ってました

正直最後の方は心が折れる寸前だったんですけどね
まさかあそこでグレの群れの中にハマチが混じってたとは…
船長曰く「いつもは混じってない」そうなんですけどね
いや、普通はグレが沸いてる事自体珍しいんですけどね(笑)
丁度いいタイミングで潮が動き始めたんでしょうね
危なくまたボウズになるところでした(アブナイアブナイ)
ハマチはよく肥えた旨そうな形です
帰宅後に頭と内臓だけ取りましたが胃の中はシラスで一杯でした

やっぱり南紀の海は予想外の事が起きるから楽しいわ〜

1

【地域】 和歌山 田辺
【海況】 中潮 快晴ベタ凪
【釣り船】JUMBO
【釣り座】大体左ミヨシ
【釣行者】ヌッシー イッシーさん フックイ君



ここ二日程の相談期間でバタバタっとヌッシーとイッシーさんとフックイ君の釣行がまとまりました
今回は最近ヌッシーがよく行く南紀へ行くことに
各種条件を熟考した結果、田辺のJUMBOさんでお世話になることになりました

最近キャスティングが大流行の中紀〜南紀界隈ですが、ヌッシー達はどちらかと言えばジギングしたい派
要するに鰤族よりもカンパチやハタ類を食べたいのです(笑)

結構釣れてる中紀〜南紀のエリアですが、何故か最近ヌッシーの周りではおっくん→ヌッシー→YOSHIBOさんおっくんとボウズの連鎖が続いているので、ここはシッカリヌッシーが負の連鎖を断ち切って明るい未来を切り開きたいところ!

本日は久しぶりの快晴!
朝7時にヌッシー達3人ともう一人のお客さんを乗せてJUMBO出港です!

港を出て一路湾外へ
ん…
見えている船の向きからすると潮は登っても下ってもおらず止まってる状態の様子

取り敢えず40M水深辺りからジギング…



途中省略




釣れないねぇ〜

アタリすらありません
エサ釣りのイサギ船でさえ10匹程しか釣れてない模様

天気が良くて過ごしやすいのだけが救い…

ベタ凪1


よし!100Mラインだ!




途中省略




釣れないねぇ〜

さっぱりです
これだけ全員カスリもしないのも珍しい
あまりにベタ凪過ぎてトップに出る可能性も低そうだし…
鯛狙いの船も4隻出て2匹しか釣れてない模様

ベタ凪2



よし!最後に浅場行くぜ!!




アカン!ここも釣れな…


おおぉ!
イッシーさんの竿が曲がってる!!

上がってきたのはオオモンハタ!!
イッシーさんが搾り出した渾身のハタです!

オオモンハタ


良かったよ〜船中1匹でも魚釣れて(笑)


この魚を最後に納竿

【本日釣果】
ヌッシー : 明日があるさ!
イッシーさん : 渾身のオオモンハタ1
フックイ君 : 明日があるさ!


いや〜厳しかったですね
しょっちゅう和歌山行くヌッシーは良いとして、折角和歌山まで来てくれたイッシーさんとフックイくんには魚釣って欲しくて気が気でなりませんでした
しかしアレだけ潮が動かず風も吹かずではどうしようもありません…
まさかここまで厳しい展開になるとは…

あ!そういえばみんなの敵討つつもりだったヌッシーは返り討ちに遭ってます(爆)
ヌッシーは2連続完封負け
もう魚ってどんな形だったかすらおぼろげになってきました…
もう涙でキーボード打てません
サヨウナラ〜〜〜〜

1

【地域】 和歌山 周参見(すさみ)
【海況】 中潮 時々雨
【釣り船】第八大洋丸
【釣り座】一人貸切(笑)
【釣行者】ヌッシー



久しぶりに船に乗ってきました
周参見の第八大洋丸さんです
今回は前日に急に思い立ったので一人で釣行です
聞けば今回はたまたまお客はヌッシー一人だけとのこと
貸切です(ええんかいな?)


今日の予定では青物ナブラを追いつつジギングも挟むとのことでタックルは5セット
総力戦です!

朝7時に港を出てすぐ鳥山発見!
すぐに追いかけますが足速いの何の!
たまに見える魚体はデカい鰤クラスです
10kg前後あるんじゃないの??

でもこれがなかなか釣れず…
何しろキャスティングはへっぽこ初心者のヌッシー
貸切なのでミヨシ独占なのですが、イマイチ投げるタイミングが判らず
う〜ん難しい


小一時間程投げてみましたが、趣向を変えてジギングしてみることに

船長曰く
「ここはカンパチのポイントです!
しかも魚探によく映ってる模様
これは頑張らねば!


PE3号巻いたWhippy#6で近海ミディアム付けたライテン投入!

がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム
がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム

非常に強い!
刺さり抜群
ちょっと高いけど…



しばらくすると10巻位した所で
ドゴン!

ドゴンはイイけど圧倒的パワーでライン引きずり出されます!
こ、こ、これはデカい!
すぐさまソルティガLDのドラグをロック方向へ締めて止めにかかりますが、それでもジリジリ出されます
ヌッシーの道具の中で最強にガッシリしてるWhippy#6がガツンと曲がり、ソルティガLDもギアをローギアに入れているのですがハンドル巻けません!

ここから一進一退の攻防が始まりました

5cm巻いたら10cm出されて10cm巻いたら5cm出されて…
ちょ、ちょ、ちょコレ何??

船長が言うには魚探には120cm位の何かが映ってる模様
「20kgあるカンパチちゃいますか?頑張ってください」
と気安く船長は言いますが、そんなん想定してません(笑)
ヌッシーの感じからするとカンパチよりデカいハタの様な気もします


とにかく30分程格闘
腰は痛いし腕も痛いし握力も無くなってきました
そんなこんなで半分ほど巻き上げた時点で何故かテコでも動かなくなってしまいました
あれ??
何故か魚は居なくなって代わりに何か太いテグスのようなモノに根掛かってる様子
うまい具合に針に何かが絡まって魚がバレたようです
どんなトラップやねん…
もう運が良いんだか悪いんだか…(泣)


後に残ったのは疲労困憊した体だけ
くそ〜〜〜〜!
捕りたかった〜!
いずれこのリベンジはしてやるぜ!


その後長い長い間ナブラ追いかけゲームしましたが、結構広範囲に湧いているのに何をしても釣れず…
なぜ?何故釣れないの??
結局今日はボウズで終わってしまいました


第八大洋丸の船長はヌッシー一人だけのために一日走りまわってくれて感謝!
すみませんヌッシーがへっぽこなせいで…
でもケンケン引っ張ってる本職さん達も「今日は全然食わん!」って無線でぼやき通しだったし、今日は特別悪かったんだろう(ということにしておいてください)
何より今日は「とてつもなくデカい何か」とファイト出来ただけでも良しとしよう!
やっぱり南紀の海は夢あるわぁ〜〜〜!

久しぶりに海で遊んでリフレッシュ出来ました
また明日から頑張ろう!


ハヤブサ(Hayabusa) ハヤブサ 自動膨張ライフジャケット
ハヤブサ(Hayabusa) ハヤブサ 自動膨張ライフジャケット

安全装備は絶対要ります!
海で遊ぶ以上は絶対です

3

【地域】 和歌山 周参見(すさみ)
【海況】 大潮 快晴
【釣り船】第八大洋丸
【釣り座】定位置無し
【釣行者】ヌッシー

 

今年もフィッシングショー近づいてきたな〜今年も行こうかなぁ〜

とか考えてたら激寒だった先週と打って変わって今週は3月並のポカポカ陽気に!
これは!絶好の釣日和到来!!

cwmsjp_06


今なら…周参見でサンマパターンに間に合うかも!
そう、和歌山周参見ではサンマパターン真っ只中で、トップでブリ・ジギングでカンパチが釣れているのです
サンマパターンは一度体験してみたい…

しかし今週はフィッシングショーも控えてるのに週に2度もお出かけ出来ないし…
釣友のYOSHIBOさんは週末に和歌山だって言ってたから一緒のほうが楽しそうやし…
2月3日は節分なのでそれなりに催事の仕事もあるし…


熟慮の末
周参見の第八大洋丸さんに予約入れましたっ!

周参見遠いかな〜?
一応紀伊田辺+40分で予定組んでみました
この走行時間ならヌッシー家から丹後の養老まで走るのとほぼ同じです
結局実走行時間は吹田インターから2時間10分、片道190キロってとこでした


今日は大洋丸はトローリングのチャーターが入ってるとのことで、ヌッシーはもう一人のお客さんと二人で僚船に乗船です
もう一人の方はヌッシーと同じ大阪の方で今日は色々教えていただきました
(T宮さんありがとうございました!)

7時出港!!
予想通り天気も良く最高の釣り日和です!

絶好の釣日和


しかしこれがまた潮が全然動く気配無く、ジグをしゃくり続けても反応が全然帰ってきません
イワシらしき大量の反応はあるのですがそれを食う魚のやる気がない感じです
途中9:00頃、ヌッシーのジグがグン!と食われたのですが敢え無くスッポ抜け…



その後待望のヒットあるも上げてみるとコレ

メンドリ?


船長には「メンドリや!」って言われましたがオジサンちゃうの?
調べてみるとメンドリもオジサンも同じオキナヒメジの呼び名みたいです
船長は刺身で旨いって言ってましたが、そんなに旨かったかな?コレ?



その後も全くジギングで反応無く時間が過ぎていきます
底にいるのが大量のイワシとしたら…丁度今日は2月3日の節分なのでイワシでも釣って帰ろうかなんて気もおきてきます(笑)


もうそろそろホントにタイムリミット近く…
と言う段になって僚船から青物が沸いてる!!との報告入電!!

速攻で向かってみると、おお!!沸いてる沸いてる!!
ソレっとこないだ買ったばかりのファルコン投げ込んでみるとあっさりヒット!!
グリグリっと難なく引き寄せて上がってきたのはブ… いやこれはメジロ大か?!

トップでメジロ大


直後にもう一人のお兄さんもメジロゲット!

デカいナブラはこれっきりでした
ひゅ〜〜〜間一髪でしたね〜〜
これ捕れたと捕れてないとでは雲泥の差があります


船はエンジン止めてドテラで流れていきます
ヌッシーはドテラなので風上側にジグを流して中層の反応見ます
もう一人のお兄さんは風下側にトップ投げて誘い出し


と、お兄さんヒット!
スゲーーー!
ホントに出たよ!


しかしここで船長から納竿コール
そんな事言わずにヌッシーにももう1回投げさせて!!
ビューンと投げると
ガバッ!おっ!ガバッ!おっ!ガバッ!!おっ!




乗りませんでした(爆)

コレでほんとに納竿


【本日釣果】
ヌッシー : メジロ75cm メンドリ1匹


0203釣果


あれ〜〜?おかしいな?カンパチ釣りに行ったはずなのに(笑)
まぁあれだけ潮が動いてないとどうしようもないですね
周参見の海は南国ムードたっぷりで浮いてるだけで楽しかったから良しとしよう!
周参見は田辺よりももう一声遠いですが、ギリギリ一人釣行出来る距離でした
もうちょっと遠いとキツイやろな〜
まだまだカンパチ狙えるみたいやしもう一回行ってみようかな〜?
 


ダイワ(Daiwa) ウォッシャブルライフジャケット DF−2200ダイワ(Daiwa) ウォッシャブルライフジャケット DF−2200

もう最近は付けてない人の方が珍しくなりました
要るでしょ?実際




ダイワ(Daiwa) ソルティガ ドラドペンシル ヒラマサチューン
ダイワ(Daiwa) ソルティガ ドラドペンシル ヒラマサチューン

ホントに沸いてたら何投げても釣れる(笑)
プラ製でええねんええねん

2

【地域】 和歌山御坊
【海況】 中潮 途中風も波もあり
【釣り船】オーシャンキッズ
【釣り座】ローテーション
【釣行者】ヌッシー おっくん


どういう顛末か忘れましたがおっくんと一緒に釣りに行こうということになったヌッシー
あれ?おっくんは首と肩を痛めているんじゃなかったですか?
え?釣りしたら治る??
釣り人特有の勝手な言い分ですね(爆)
ホントに大丈夫ですか??

どこに行こうかといいう話になり、今回はおっくんの段取りで彼の行きつけである和歌山御坊のオーシャンキッズさんにお世話になることになりました
おっくん段取りありがとうございました)

一応前週末から予約は入れていたもののコロコロと変わる天気予報に振り回されっぱなし
要は朝のうちは多分釣りできるだろうけど昼前からきっと北の風が強く吹いて撤退することになるだろうって予報
それでも出かけることに決めた我々でした〜


話によるとメニューは流行りの
「青物ナブラ打ちトップゲーム」
キャスティングど素人のヌッシーがどこまで出来るのか疑問ですが勉強させていただきます!
問題は手持ちのタックルで、竿はヒラマサ竿しかなくブリには硬すぎる気配
リールも6号巻いたソルティガ6000か4号巻いた信用おけない02ツインパ8000HGか2号巻いたステラ5000か…
どれもコレも帯に短し襷に長しな中途半端な設定
取り敢えずヒラマサ竿にツインパ8000でなんとかなるでしょと気楽に出発


オーシャンキッズは6:30出港!
本日はお客さん5名です
取り敢えずナブラを探します
風が吹き出す昼前までにサクっと釣ってサクっと帰る予定です




途中省略…





沸かねぇ〜〜!!


海上をひたすらナブラ求めてクルージングしますが一向にナブラが出る気配なく…


そろそろ予定の午前の部終了か…
と思われた昼過ぎ、ようやくナブラ発生!!

ようやく

延長決定です!!


予報通り風が吹き出して波しぶきバッサバッサ浴びますが構っちゃおれません!


投げる投げる投げる〜〜!

投げるが掛かりません…
ムムム〜難しいな〜


とそこでおっくんヒット!
船中一番乗りでおっくんがメジロ大を釣り上げました!


続いて船中一番若手の兄さんもゲット!
更に続けてまたおっくんゲット!



おっくんスゲ〜なぁ〜!


で、また若手の兄さんが釣ったかと思ったら
おっくん3匹目ゲット!(驚)


その間ヌッシーはペチコーンとルアー弾かれてエビにされたりしただけ


で、見てる間に4匹目5匹目と釣り上げ…
今日もおっくん祭り絶賛開催中です!


その間も船はナブラ探してダッシュダッシュ!!


二人だけが釣れているのかと思いきや、残りのヌッシー除いたお二人もそれぞれメジロ大ゲット!!


ハッ!ヌッシーだけ釣れてない!

これはマズイですよ〜〜〜


ここから船中一丸となってヌッシーのバックアップに入って頂きました
ミヨシの先っちょ独占です
恐らくヌッシーが釣れた時点で今日の釣りは終わりの匂いがします
これは早く釣って皆さんにご迷惑をおかけしないようにしなくては!!


気は焦れども魚は釣れず…
いや、全然掛からないことは無いんです
結構最初に口にかかって魚影が見えるところまで引き寄せたらバレたり
ドゴン!と掛かって竿が大きく曲がってリール巻けないくらいのファイトもしたのにバレたり(よくよく考えたらスレ掛かり)
プン!とルアーを咥える感触は結構あるのに針に乗らないんです


そうこうしてるうちに超余裕状態のおっくんは鳥釣って遊んでるし(笑)

鳥まで釣り上げ



なんとココに来て6匹目まで釣り上げるし!


日も傾いてきました…


あ〜もう泣きの一流しか!!


とココでようやくヌッシーヒット!!(号泣)
ようやくメジロ大ゲットです〜〜〜


すると間髪入れず船長の「さぁ帰りましょか〜」のアナウンス
やっぱりヌッシー待ちだったかぁぁぁ!


【本日釣果】
ヌッシー : メジロ大1匹
おっくん : メジロ大6匹 +鳥1匹



ちっ!今日はまたしてもおっくん祭りでした
もうやりたい放題連発です(笑)
新しく買ったCB-ONEの青物竿も入魂出来て会心の2011年初釣りのようでした

おっくん祭り再び


いやホント、しかし今日は皆さんご迷惑をおかけしました
今日のヌッシーは基本的にタックルがイタダケナカッタようですが、針のセッティング等教えていただいたり判ったことも多くとても勉強になりました
やはり現場でしか判らないことって多いですね

またオーシャンキッズの船長はナブラ見つけるのが早い!
船長が見つけて船がガーーーッ!っと移動してしばらくし走ってもまだヌッシーにはどこに沸いてるのか判らん位に遠くから見つけますからね〜
しかも船足早いからナブラにもすぐに追いつくし
(その分ミヨシでは転ばないように膝のバネ効かせて踏ん張らないといけませんが(笑))

またチャレンジするぜ!

泣きのメジロ1


あ、おっくんからメジロ1匹頂きました(♥)




メジャークラフト オフブロー キャスティング OB−70MLメジャークラフト オフブロー キャスティング OB−70ML

やっぱりブリ族にはブリ族用の竿が要るね
せめてこんなんあれば




ダイワ(Daiwa) ウォッシャブルライフジャケット DF−2200
ダイワ(Daiwa) ウォッシャブルライフジャケット DF−2200

キャスティングすると落水の危険もあるから
ライジャケは必須!
今日も海荒れてて危なかった〜

4

【地域】 和歌山県 田辺
【海況】 中潮 
【釣り船】JUMBO
【釣り座】自由(笑)主に左舷側
【釣行者】ヌッシー

 

皆さんと同じく12月からこっちの荒れ放題な海況のお陰で全然釣りができないヌッシー
本職も全国的に漁に出れていないのでこの1ヶ月は市場の魚が少なかったそうな(殆ど養殖物しか出回っていない)
ヌッシー家の食卓にも新鮮な魚出てこないぞ〜〜!

そんな荒れ放題の海況でもそのうち1日位はチャンスな日があるだろうと狙ってみるも、これが全然チャンス無く…
ど、どないなってんねん…

そこへようやくチャンス到来!
IMOCの天気予報によれば8日(土)は和歌山方面ならベタ凪保証!

8日9時波浪予想


風は北の風が若干吹きそうですが、波気無いなら万事OK



そこでいつもの紀伊田辺「俊海丸」に予約入れるも所用で出船出来ないとのこと
ヌッシーの初釣りピーンチ!!
すかさず僚船の「JUMBO」に問い合せてみると乗船できるとのことで初めてお世話になることになりました
ヌッシー以外にもうお一方お客さん乗せてJUMBO出港です!

事前情報では浅場でキャスティング誘い出しの青物・深場でジギングらしく、浅場はプレッシャー高いのか波気ある時のほうが有望で逆に深場は凪で無いと出れないとの話
ヌッシーは青物…よりもあからさまにハタ狙いなので深場行ってくれる方が嬉しいのです

船はまっすぐ沖へ進んでいきなり100mライン
う、受けてたってやろうじゃないの!
今日は昨年末に入手したばかりのZENAQ Whippy#6の入魂もしなくちゃならんので使い倒す心づもりです
海況はベタ凪って言うほどではありませんが、嫌な感じの波も無く釣りやすいです
しかし水温は17℃超、ここ2〜3日で少し上がったそうな
要するに黒潮直撃状態なのですが、黒っぽい海は透明度の高い澄潮でジギング望み薄…


アカンや〜〜〜〜ん

まぁアカンなりにしゃくってると…
ん?
何かゴミでも掛かったような感触
上げてみるとなんと丸ソーダ?!
なんでこんな魚が真冬におんねん?!
やはり黒潮の影響が強いって事か…
しかし2011年ファーストフィッシュが丸ソーダって(爆)

マルソーダ


続けてゴミみたいな反応で上がってきたのはゴマサバ
(Whippy#6は竿が強いので魚が小さいと良く判らんのです)
夏以来ですね、ご無沙汰しております

その後もしばらく100mラインを攻めるも埒があかないので少し浅場へ移動することに
その途中、90mライン(あんまし変わらん 笑)でナイスな反応発見!
ヌッシーの「ココ一番レーダー反応!」
すかさず気合入れてしゃくると追随してくる感触!
30m程引き上げてからフォール…ライン走った!!
合わせてヒット!


お、お、よく引くね〜

上がってきたのはメジロ!
Whippy#6にも入魂完了です!

メジロゲッツ!


気を良くした次の流し
しゃくしゃくしゃく…ゴン!
またヒット!
みると背中合わせのもう一人のお客さんも掛かってダブルヒットしてます

二匹目ゲッツ


ヌッシーはメジロ追加
背中合わせのお客さんは、あ、ブリですね!
なんかやられた気分です(笑)


これでここの反応も沈んだのでまた移動
今度はハタが良く釣れるポイントだそうです
良し!ここからが本番や!!

しかしここいらでちょっとトイレで用を足したくなってきたヌッシー
着底後「やっぱり回収してトイレ行こう」とハイピッチでしゃくりあげてきたら10m位の所でドスン!(爆)

重っ!
この下に突っ込むトルクはカンパチやな!
しめしめ〜むふふ
そう思いながら上げてきて見ればまたメジロ…
新しい竿は掛かってる魚の目星がつかんのです(笑)

三匹目ゲッツ


しかし一時は今日は完全坊主かと思われたのにメジロ3本とは上出来です


最後に浅場でブリ狙いのキャスティングも小一時間しましたが、若干吹いていた風も止まってしまって反応無し
納竿となりました


【本日釣果】
ヌッシー : メジロ3 サバ1 丸ソーダ1
ちなみにジグは全てシャウトのライテン90gブルピンです

1月8日釣果


天気良く釣りやすかったですが、他船の結果を見ると決して状況が良かった訳ではなさそうです
今回はじめてお世話になったJUMBOですが、船長は優しいし(言うほどジャンボな気もしませんが笑)船の中は足場良かったし好印象でした!
また乗せてくださいね〜

まぁ2011年シーズンを占う初釣りとしては上出来な結果(笑)
NEWロッドの入魂も出来ましたし大満足です
(帰りの海南付近名物渋滞を除いては…)

いい天気
 

シャウト(Shout!) LIGHTEN(ライテン)シャウト(Shout!) LIGHTEN(ライテン)
今日のジグは全てこれのブルピン
昨年からお気に入りなんです
他の重さより90gの出来が秀逸な気がします

 



がまかつ(Gamakatsu) TUNED 管ムロ 7本入がまかつ(Gamakatsu) TUNED 管ムロ 7本入
今日の針は全てこれ
全ての針のベンチマーク
これは超えられん!

5

【地域】 和歌山県 田辺
【海況】 小潮 土砂降り 波無し
【釣り船】俊海丸
【釣り座】基本自由
【釣行者】ヌッシー

 

ちょっと仕事が立て込んでいて釣りに行けない状態のヌッシーですが、嫁さんが「16日なら行ってきてよろし!」と言うので遠慮無く行かせてもらうことに
さて、どこ行こう?
今行きたいのは日本海のマイカか和歌山のカツオ
でも日本海のマイカはすでに終盤でジギング船は青物にターゲットが変わっている模様
じゃぁ和歌山か〜

俊海丸の船長にTELしたところ16日はまたもやヌッシー一人の模様
(一応ヌッシーもお友達の皆さんに声かけしたんですけどね)
ヌッシー一人やけど船を出してくれるとのこと
聞けばビンタ(キハダマグロの幼魚)はエビングで、カツオはジグでは食わんとのこと
じゃぁオキアミ持って行くぜ!!(爆)
このルアーに拘らない節操の無さがヌッシーの持ち味です(笑)
餌釣り用のアミカゴとテンビン、それにエビング用のテンビンも用意
これでボウズは無いやろ〜〜

仕事しながらソワソワしていたら、前日の昼に船長からTEL
「手のひら位の大きさの針持ってきてください」
アンタ何イッテルンデスカ??
訳が判らず尋ねると
「シイラを背掛けに泳がせ釣りでマーリンがバイトしてくる」
とのこと
既に俊海丸JUMBOも130ポンドリーダーぶち切られたりして遊んでるみたい
面白い!!
何ともバカバカしい遊びですが乗らない手はありません!
エイト2に急行してクエ針のコーナーで迷った挙句オーナーのスーパークエ40号をチョイス
(もっとデカイ針もあるけど太すぎて貫通させる自信無し・オーナーのはがまかつよりも環がデカくてすっぽ抜けしにくそうだった)

スーパークエ40号

 

オーナー針 OHスーパークエ
オーナー針 OHスーパークエ

これでも小さい!
卒倒するくらいデカイ針で
漢の勝負だ!

朝起きると前日の雨が残ってる…というか土砂降り(泣)
田辺へ移動する途中も土砂降り…
これで釣り出来るんか?!
けれど堀井船長はやる気なので意を決して出発!
豪雨なので久しぶりにゴム合羽着用です
(土砂降りなら絶対ゴム合羽です・ゴアでは無理!)

土砂降り

一路はるか沖のカツオポイント目指します

カツオポイントでは平日にもかかわらず船団が出来ていました
が、あいにくの天気だからかどの船もパッとしない感じ

ヌッシーは取り敢えずオキアミのセットを作って釣り開始
ここのポイントでのカツオの棚は大体30mだそうなのでやってみます

・・・・・釣れん!!

やはり餌入れれば一撃!なんて甘い話は無い様子
他の船はポツポツ上げる中、ヌッシー達は大苦戦です

雨は降ったりやんだり

続けていくうちに3時間くらいたってようやく判り始めました
今日は棚が23m!
光量が少ないからかいつもよりも棚が浅いようです
しかも棚がメチャクチャシビアで1mズレたら喰ってきません
何はともあれパターン見つけてからはコンスタントにカツオを釣れるようになりました

でも今日のカツオはメチャ小さいのんばっかりなんですよね〜

カツオは小さめ

ヌッシーがオキアミでカツオ狙う一方、船長は電動リールでオキアミセットしつつエビングをしゃくっています

11時を回った頃、ようやく雨が上がって天気が回復してきました

この頃からたまにキャスティングでペンペンシイラと遊んだり…

よし!作戦開始!

80cm位のシイラの頭にガッツリ針を掛けてマグロタックルで泳がせ釣りです!
あぁなんてデカイベイトでしょう!(爆)

ベイトはシイラ

シイラを投入したら大体2〜3分でドゴン!と何かがかかります
そのまま
ンキョキョキョキョ!!とドラグが唸りを上げて逆回転!
大概サメなのですぐにプツンと切れちゃうんですけどね

今日はサメが多いんですよね〜
オキアミのセットもちょっと深めの棚に落としてビンタを狙うと結構良い型のビンタがかかるのですが、その全てが途中でシャークに魚種変更してぶち切られてしまいます(泣)
早く上げればいいのですがWhippy#2ではなかなかそうもいかず…

一度はサメと判りつつファイトして水面まで1.5m位の奴を上げてみましたが、やっぱり切られちゃうんですよね
ちなみにそいつはコマセカゴまで噛み付いて破壊…

アミカゴ破壊

当然仕掛けを切られるたびに結び直さなくてはいけないのですが、そんな時に限って船長が
「今マーリン飛んだ!!」と叫ぶんです
ヌッシーに見えるのはデカイ波紋だけ

 

まぁそのうちに見えるだろうと懲りずにシイラ泳がせ投入!
(シイラはなんぼでも釣れます)

すると50mちょい目の前でマーリンが大ジャンプ!!
「あ”〜〜!!初めてマーリン見た!」
ブルーマーリン(クロカワカジキ)ですが腰抜けるほどデカイ3m位の奴です
推定で余裕の100kg超あります
(場合によっちゃ200kgあるんじゃないの?)
例えるなら軽自動車位あります

初めてマーリンを見た感慨にふけるまもなくヌッシーのシイラがスーーーッとマーリンがジャンプした方へ…
え、おい!そっちは…

 

ズン…
何か大きなものが「接続」された感じ

その直後に急いで締めこんだソルティガのドラグが

ギャーーーーーーーッーーー!!

っと恐ろしい勢いで回り始めました!

キタ━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━ !!!!!
さっきまでのシャークとは全く別次元の重みとドラグの回転です!!

必死で踏ん張ります
踏ん張ることしか出来ません
合わせも入れてみましたがどこまで効いているのやら…
一応ギンバルに竿尻突っ込めたので何とか踏ん張ります

するとラインの延長線上に

ドン!

とマーリンがジャンプ!

更にその直後

ラインが伸びているのとは30°位右で

ドン!

と出てエラ洗い!!
(よくテレビで見かけるアレですわ)

その途端に130ポンドリーダーぶち切られてアウト!!

ワハハハハハハハ!

笑うしか無いですわ
なんじゃアレ??(笑)
2発目のジャンプなんてあり得ん位置から出ましたしね

リーダーは切られた部分から更に50cm位の部分まで真っ白になってました
80cmのシイラ+50cm位丸呑みって事ですね
怖いですね(笑)

面白い!

まさか初めてマーリン見てから数秒後に初めてマーリン掛かるとは(笑)
マグロにチャレンジする前にもっとデカイ奴で練習してしまいました
何か20kg前後のマグロなら楽に捕れる気がしてきました

しかしあのマーリンの規格外のデカさったら…
あんなん無理無理無理無理(笑)
でもやってみると絶対面白いですよ

 

マーリンで遊んだ後はしばらくカツオ釣ったりしてましたが、コマセも切れたので沖を撤収することに
楽しかったねぇ〜

ゆっくり帰って田辺湾に入り、14時頃に港の入口まで来た時点で船長に
「湾の入り口でカツオがジグで釣れてる!」と入電!!
急いで元きたルートを引き返します

湾口ではプチ船団形成
久しくなかったイワシの大群です

ようやく本日始めてのジギング(爆)

底から中層までシャクシャクしてみますが何も掛かりません
これはもうカツオ抜けたんちゃうの?
しかしイワシがいるから何か釣れるでしょう
密かにヌッシーは底狙いに切り替え(笑)

3シャクリ目でドン

お!この引きは…カンパチ?って言うかシオ?
上がってきた魚は、アレ?鯛?
ナニコレ??

ハイ出ました南紀謎の魚シリーズ
「クロホシフエダイ」です
旨いそうです

クロホシフエダイ

魚を取り込んだらすぐにジグ再投入
底から3シャクリ目でドン
また同じ引きなので同じ魚と思われますが、これはフックアウト

ここで本当に納竿となりました
終わったのは17時頃
今日もめいっぱい遊んだねぇ〜

【本日釣果】
もはやどうでもいいが…(笑)
小さいカツオ確か6本(何匹かノマセの餌に(笑))
小さいビンタ1本(ええ型のは全てサメにチェンジ(笑))
シイラ(好きなだけ)
クロホシフエダイ1匹

0916釣果

あんな規格外の釣りを楽しませてくれた俊海丸堀井船長に感謝!!

 

 

4
【地域】 和歌山県 田辺
【海況】 小潮 凪
【釣り船】俊海丸
【釣り座】自由(貸切)
【釣行者】ヌッシー

 

「盆明けたら一回様子見に遊びに行くわ」俊海丸の堀井船長と電話で話してたヌッシー
16日に京都五山の送り火も終わったことで盆も明けたと判断して17日(火)に取り敢えず行ってみることに
確かに今年絶好調の明石は今も青物釣れてるし、紀北も鯛やサワラが好調な様子
魚釣るだけならそっち行けばええんやけど、たまに釣果はそこそこでノンビリ海に浮かんでるのもええでしょ
(今年はもう十分釣らせてもらってるし)

話によると田辺界隈は未だサバサバサバらしく、サバをかき分けて鯛をジグで狙うみたい
鯛を釣ってたらオオモンハタが混じる感じか
青物は?「最近聞かんねぇ」カツオは?「日御碕やね(遠い)」ヨコワは?「あんまり…」シイラは?「う〜ん…」

判りました今回はのんびりします(笑)

取り敢えず行きゃなんとかなるでしょ〜
客はヌッシー一人なので超お気楽です

5:30頃出港
聞けばカンパチらしきヒットは多いけど切られまくってるらしいです
船長も1匹バラしてるそうな

田辺湾の入口辺りでイワシの反応見つけて早速第一投!
ふと見ると船長の竿が曲がってます
サバ… や無いなその曲がりは
上がってきたのは少し小型のオオモンハタ
一投目からこんなん釣られたらかなんなぁ〜(笑)

しかし話には聞いていましたがサバの猛攻が凄い!!

サバサバサバサバさばサバサバさばSABAサバ!!

バーチカルに速攻で落とさないとフォールでサバが喰ってしまいます
ベイトは10cmあるか無いかのカタクチイワシ
このカタクチイワシが凄い数いるのでサバも凄い数になり、その他のフィッシュイーター達も集まってきているわけです

このサバの群れを素早くくぐり抜けた上で、ベイトに似たシルエットのジグとして今日はダイワのTGベイト120gをメインで使用

 

ダイワ(Daiwa) TGベイト120
ダイワ(Daiwa) TGベイト120

初めての「釣れる」タングステンジグ
これでないとダメなシーン多し!
1個は持っとけ!

 

 

さて、何しろモノ凄いサバの猛攻
底までジグが落ちても結局サバが食ってしまうのでヒットした瞬間に
「あ〜またサバか〜」
と思ってしまう刷り込み学習を知らず知らずのうちに受けてしまいます
サバだと思って合わせをおざなりにしてしまいがちなんです

と、そこで船長ヒット!!
同時にヌッシーも鯛らしきヒット!!

船長が取り込んだのは50cm前後の綺麗なマダイ!!
一方ヌッシーは敢え無くバラし…

すみません全く油断してました
合わせ全く足りませんでした
心いれかえます…

ここからはサバも首がモゲル位ガツンと合わせ入れることに

同じ群れを追いかけてジグを送り込みます
着底して…

ヒット!

グイグイと締め込むこの引きは多分マダイ
マダイですよね?
ヌッシー鯛釣るの久しぶりなのでイマイチ鯛なのかどうか自信無し(笑)

上がってきたのはやはりマダイ

久しぶりのマダイ57cmです

俊海丸マダイ57cm

そこからまたしばらく

サバサバサバサバさばサバサバさばSABAサバ!!

たま〜にイサギやらデカいアジやらが混じります
サバもええ型のはキープ(殆どリリース)

サバにも飽きてきた11:00頃、

ヌッシーに何やらサバとは違う気配の魚がヒット!

合わせを入れて巻き取ると何だか手応え無くなりました

アレ??バレたかな?

巻くのをやめて竿をブンブン
アレレ?
念のためにもう一度巻き取ると…

あ!魚付いてる!!

ここから突然かなりのトルクでドラグを引きずり出しはじめました!
このトルクは… カンパチ??
途中でSaltistLD20のギアを入れ替えて必殺ローギア巻き!

上がってきたのは… アレ?鯛??

いや、カンパチでした!!
カンパチかシオなんか判らん60cmギリギリサイズですが

敢えて言おうカンパチであると!!

俊海丸カンパチ60cm

カンパチ釣れて喜んでいたら急に船長が

「でた〜〜〜!」
と叫んでスロットルON!!

どうやら20〜30kg級のクロマグロが僚船のJumboの横で飛んだらしいです
急いでヌッシーもマグロ用キャスティングタックルに持ち替え!
(しっかり持ち込んでセット済み)

しかし単発ジャンプなので目標ロスト
しばらく探しましたが…

 

ここいらで風が強くなりうねりも出てきてお昼を回ったと言うことで納竿としました

 

【本日釣果】
マダイ57cm カンパチ60cm 
デカいアジ イサギ サバ沢山

20100817釣果

いや〜ヌッシー一人の貸切で楽しませて貰いました!
狙いの鯛も釣れたしカンパチまで付いてきて言うこと無し!
明石や紀北といった絶好調のエリアを「敢えて」外しての南紀でしたが俊海丸はキッチリ期待に応えてくれましたよ

取り敢えずサバ多っ!
サバは多いですが、その中に潜むターゲットをぶっこ抜くゲームは面白いですね
今日は一日でどんだけ魚掛けたか…(笑)

南紀のこれからの時期はカツオも入ってきそうですしクロマグロももしかしたら…
青物も上向くでしょうし南紀独特のモンスタークラスも期待できそうです

 

ダイワ(Daiwa) TGベイト120
ダイワ(Daiwa) TGベイト120

悪いこと言わんから持っていっときって!
南紀のイワシにマッチザベイト!!

 

 

4
【地域】 和歌山県 田辺
【海況】 大潮 うねり小
【釣り船】俊海丸
【釣り座】基本自由
【釣行者】ヌッシー


土曜日に無念の悪天候延期となった俊海丸でのキハダ狙い
せっかくタックル揃ったのに〜〜!
と思っていたら翌日曜日に船長からTELアリ
心配された大雨による水潮も無く日曜日も意外と凪だったそうな
色々話しているうちに月曜日は天気も良さそうだと言う事もあってヌッシー単独で乗せてもらうことに!

28日9時予想天気図
太平洋の高気圧がエエ感じです!!

朝7:00過ぎ出港
今日は船長とヌッシーしか乗ってません
貸切やぁ〜!
しかしヌッシー一人と言うことはつまり自分ひとりで結果を出さなければいけないということ
いつものように他の誰かに頑張ってもらって釣れそうになったら参加等というズルイ手は使えないです(笑)

最初におみやげ狙いの湾内タチウオは…
あ〜〜パスパス!!
速攻で沖行きましょ!!

沖へ行きながらついでに100mラインで一度インチクを試してみましたがノー感じ
今日はやたらと底潮が複雑です
絶対釣れない気がするのでここも即撤収して先を急ぎます

本来はキハダ狙いなのですが、どうやら最近はキハダのボイルを目にすることもなくキハダは去ってしまってる模様
となると…
今日のターゲットはシイラとビンタです!
(ビンタってのはキハダやメバチの幼魚の事・関東で言うメジ)


トコトコと沖へ向けて走ります
今日はうねりも少なく絶好の釣日和なのですが、最近体調が思わしくないヌッシー
何だか少し気分が悪くなったので横になって吉報を待つことに…

途中大きな漂流物を見つけたので早速キャストです!
え〜っと、シイラが居ると言うことはランディングしたときに暴れるからバーブレスの方が良いな…
ガンマはバーブありのST66を付けてあるのでバーブレスを装着しているボラドールF170を結んでみました

まだホロ酔いながらヘロっとキャスト!

うぉ!!
シイラめちゃくちゃ居るやん!
何やねんコレ!(笑)

船長は早速ええ型のシイラ掛けて遊んでます

よ〜し!ヌッシーも!

ボラドールを遠投して誘い出し風ジャーク開始

ガボン!

オッシャー・ヒット!
シイラ??

ジャンプしませんが結構引きます
が、何しろ20kg以上のキハダを釣るつもりのセッティングにしてあるタックル(ヤマガBlueSniper75-4+ソルティガZ6000)です巻きゃ寄ってきますが結構引きます

で、上がってきたのはビンタ!!

あ、あ、う〜ん、
ちょっと小さいがひとまず目標OK!!(爆)

まずは竿とリールに入魂完了です!

ビンタ60cm3kg

面白いねこの釣り!
やっぱりトップゲームは面白いです


気を良くして続行


しばらくするとルアーの左右から
ガバッ!ガバッ!ガバッ!っと来て
ドン!

ギュギュギュ〜〜〜ッ!

ソルティガZ6000はPE6号でドラグはキハダ用7〜8kg設定にしてあるのですが、その7〜8キロのドラグを引き出しやがります!

面白いねぇ〜

今度もほぼ同じサイズのビンタです

1匹目はナイフで〆と血抜きをしたのですが、結構しまりにくかったので船長は尻尾持って船の角にビンタの頭をガツン!
「ハイ絞まった(笑)」

荒っぽ〜〜〜〜〜(笑)


でもってまた投げるとルアーの左右から
ガバッ!ガバッ!ガバッ!っと来て
ドン!

ガバッと来た
魚の背中が黒っぽいのでビンタと推測できます
引きもブルブルと振動している感じですね

3匹目も同じように竿でぶっこ抜いて、今度はヌッシーも尻尾持って船の角にビンタの頭をガツン!
こ、これでええのかぁぁ〜!?


なぜかヌッシーにビンタが釣れ続いている間、船長はシイラばかり掛けて遊んでます
コレほど魚種がパッキリ分かれるのも珍しい…

その後もフラフラとあちこちでシイラと遊びましたが、ヌッシーが船の下にパッと見3m(多分水深あったから5〜6m)のサメっぽいデカイのを見かけてからパッタリ釣れなくなったので帰路に

13時過ぎには帰港しました

【本日釣果】
ヌッシー : ビンタ3匹(シイラは適当に…)

28釣果


田辺沖にはシイラ多かったですねぇ〜
今日は暑かったし完全に夏の海です
デカいペンシルばかり投げてましたが12cm位のリップ付きミノーを投げたら無限にシイラ釣れそうな勢いでした
中には目視で150cm超えてるような化物もウロウロしていたり…
あんなん釣ったら怖いでぇぇぇ〜〜
ただ、130cmを超えてるようなシイラは流石に用心深いのかなかなかヒットさせるのは難しい感じでした
(船長はヒットさせて同じく7〜8kg設定のドラグをギュンギュン出されてましたね〜)


さて、今回ヌッシーが持ち帰ったのは上の写真の4匹
だってこれだけでトランク大将50Lは満タンになってしまったんです
これ以上は持ち帰れません…

メスのシイラは「旨いから一回持って帰って食べてみて!」と船長が突っ込んでくれたもの
腹を割くとドでかいタマゴが入ってました(これは煮付け予定)
刺身はやはり味が薄くてイマイチな印象(でも全く臭くは無い)
フライにすべく酒と塩コショウで味付け中です

   で、

3匹釣れたビンタ
船長に「ビンタはビンタで旨いよ!餅みたいな凄い弾力やし!ただし餅みたいなのは当日限り」と言われていたのですが、正直言うと
「とは言えたかがビンタやろ?」
と思って持ち帰ったのです

家に持ち帰って3枚におろして皮を引いて…
中骨と周りの血合いを除去…  ?????
ちょっと待て!何やこの包丁にビッタリ付くネットリ感は?!

刺身にして食べてみました

旨い!!

何やこの餅みたいな弾力?!
初めて食べた!!
新鮮なマグロってこんな味なん?!
今まで食べてたアレは何なん??

スミマセン!!
ビンタや思って舐めてました!!



しかしビンタでこの旨さって…
大きいサイズやったらどないなんやろ?

いや、マジでこれは食った人にしか判りませんって
釣りたてマグロはスーパーで売ってるヤツとは完全に別物です!


ジャクソン(Jackson) ピンテールチューン40 ジャクソン(Jackson) ピンテールチューン40

ピンチュー40あったらシイラ1091
スプリットリングは要交換
ヌッシーも補充しようっと




BUCK(バック) シルバークリーク ベイトナイフ BUCK(バック) シルバークリーク ベイトナイフ

このナイフ、値段も手頃で作りもイイね!

3
【地域】 和歌山県 田辺
【海況】 大潮 ベタ凪
【釣り船】俊海丸
【釣り座】艫(主に左)
【釣行者】ヌッシー イッシーさん


先週折角釣友のイッシーさんと釣りの約束をしていたのにヌッシーの都合でキャンセルした件
今週の金曜日はイッシーさんご都合どうですか?と聞けばOKとのこと

じゃぁどこへ行きましょうか?
そうだ!先週ちょろっと俊海丸でおみやげ釣りしたタチウオ、あれはメインの釣り物として立派に成立するレベルやった!
アレ行きましょう!!

しかし問題は高い海水温と俊海丸の時間の長さ
海水温高いから魚自体の温度も高い上に、俊海丸は通しだと12時間以上は当たり前に走りまわるから朝釣ったタチウオが痛み始めるのよねぇ
そこで鮮度管理用に大量のブロックアイスを作成、そして俊海丸には無理言ってマグロ狙いのお客さんも乗っているのに「午前便」指定して朝のうちにさっさと帰ることに
(基本、キハダフィーバー中のこの時期にキハダ狙わずに帰る人は異例なのです 笑)

さて明日はイッシーさんに釣ってもらおう!と早くに横になったのに、午前2時にヌッシーの店から電話でたたき起こされ…
「万引き犯捕まえました」
店に行くと最近も捕まえた問題の人物(あちゃ〜)
3時まで警察交えてわせわせしてたら寝る暇無くなったやん!(怒)

仕方ありません
4時にイッシーさん乗せて出発、6時出港です

今回は船のミヨシにマグロ狙い通しのお客さん3人、ヌッシーとイッシーさんは艫でゆったりです
海はベタ凪、もうちょい風が吹いてもええんちゃうの?って位に静かな水面です

ポイントは田辺湾内全域
どこかにタチウオ居るはずなので探しながら釣り開始です

しばらく探してファーストヒットはヌッシー

ここいらでは少し小さめの指3本クラス

場所移動して大型の群を探します

やっとこ見つけた小規模の群

この時期の田辺湾のタチウオは大型なので普通に青物竿で引き上げます

まずまずの指4本クラス
この時期このサイズがアベレージです
(季節が深まるにつれてサイズは小さくなります)

太さは指四本


先週の感じからすればあっという間に50Lクーラー満タンな筈なのですが、今週はどうにも食いが渋いです
先週混じった多彩な外道も今週は皆無

明らかにケイムラの影響だとは思うのですが、ヌッシーが一番釣ってるにも関わらず印象としてはひどく単発的

ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ

タチウオには明らかに効く!!
アタリも増えるしロストも減ります





ヌッシーとしてはイッシーさんに釣ってもらわないと焦ります
イッシーさんは通常釣りまくる方なので釣れないとなると責任感じるし〜〜

9時くらいまでタチウオ狙いましたが渋すぎるために船長に移動要請(笑)

沖行こ!沖!

オオモンハタ狙いましょう〜


しかしコレがまた潮が動いてない上に無風で船も流されないときました(涙)

ヌッシーは実績ジグのライテンで底10mをシャクリ倒してみましたが異常無し!

シャウト(Shout!) LIGHTEN(ライテン) シャウト(Shout!) LIGHTEN(ライテン)

スローに探るのに優秀なジグですね
ええ動きします
イワシ居るときにグー!!



どうも沖に出てからイワシの気配が無くなってます
船長もイワシは湾内に溜まってるみたいと言ってます
続けて船長は
「イワシ居るときはジグがええけど、居ないときはインチクの方がええね」
とのワンポイントアドバイス

ヌッシーもイッシーさんも節操なく素直にインチクに付け替え

直後にイッシーさんサバフグヒット!
お!何か上向き?

その直後の11時過ぎ、急に沖から風が吹き出しました
船が流されてドテラの動き… の途端

お!デカイ!

イッシーさん今日一のアタリ発生です!!
デカイと言ったもののその後はそうでも無いようですが、竿はよく曲がってます

上がってきたのはアベレージサイズのオオモンハタ!

起死回生のオオモンハタ

良かった〜〜〜〜ふぅ〜〜〜

ヌッシーもホットしましたが船長はもっと安堵した様子(笑)
「良かった良かった、帰ろ帰ろ」
なんとかキリよくまとめて帰港
何だか神風吹いた感じでしたね〜

ヌッシー達午前便はここで降りて終了〜〜
入れ替わりにシャウトの平田さんがマグロ狙いで午後便乗り込み〜
平田さん乗る日とヌッシー乗る日って高確率でダブってますよね(笑)

船長可哀想に、ヌッシー達のノルマ達成してホッとしたのもつかの間、昼からは平田さん達にマグロで煽られまくるんやろなぁ〜
風吹いてきて波出てそうやし大丈夫かな?


【本日釣果】
ヌッシー : タチウオ10本
イッシーさん : タチウオ少々・サバフグ・オオモンハタ

釣果タチウオ10本

ホントはトランク大将50Lをタチウオで満タンにして帰る予定やったんですけどね
あんだけ静かやとしょうがないですね
タチウオの目標は今ひとつでしたが、もう一つの目標であるイッシーさんに南紀らしい魚を釣ってもらうのはかろうじて達成できたので一応合格か?(苦笑)

自宅には13時過ぎに到着できるし、俊海丸午前便って使い方も体が楽で悪くないなと思った釣行でした

このページのトップヘ